[ 2154 ]  100年前の和洋大音楽会 クラウドファンディング

 

 本記事は12月9日の記事ですが、クラウドファンディングをフォローするために


募集期限の1月13日翌日までトップに置いています。

本日の記事は、当記事の下にあります。

   

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




【ウエェ~ン (T_T)   ↑カウントダウンタイマー としか表示されないよう。


<< 12月11日17時過ぎ追記>>
だったんですが、なんとかできたみたい。(この顛末、いつか記事にするかもぉ)】



募集金額50万円を達成できるか! クリアしたらどこまで伸びるか!


昨日の朝までの実績は、

お! 15万円・・・ 


クラウドファンディングへのご支援をよろしくお願いします。! (↓クリックでサイトへ飛びます)


crowdfundingbanner181201.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




さて、一昨日昨日(12月9日の時点)と「100年前の和洋大音楽会再現」の背景や今回のクラウドファンディングにいたる経緯などに触れてきましたが、
(リンクを貼ったり、記事からの転載がほとんどだけどぉ)


今日は具体的な賛助の仕方、つまり右メニューを説明しておきます。

(これ大事と思うんだけどなんか仕組みがようわからんし・・・てか、なぜか文字が大きくなった・・・修正の方法がわからんので読み辛いところ、いやいや読み易いよ、とかあるかと思いますがご容赦を~)



まず、当プロジェクト(クラウドファンディング )のページに行くと、

こういう画面になります。(下の方はカットしてます)


   crowdfundingmenu181211.jpg




冒頭に動画がありますが、その右の方が賛助に関するメニューで、
上から順に説明していきます。



      crowdfundingmenu181202.jpg

↑の、


・支援総額

   当然ながら、現在の支援(賛助)状況
   12月7日朝の時点で、10万円です。

・目標金額500,000円

   当プロジェクトの支援希望額ですな。 50万円以上 (以上とは書いてませんが多いのは良いそうです)

20% 

   まぁおわかりになると思いますが、支援総額÷目標金額のパーセント表示 ← まだ20%です (12月7日朝の時点

・サポーター

   現時点で支援(賛助)してくださった方の人数

・残り

   当プロジェクトの期限までの残り日数
   (いつから始まったんだ? 不明・・・・・・)

・寄附型 支援する

   寄附型ってのは 「研究や活動を純粋に支援する方法」 だそうです。
   (どうでもいいけど、寄附より寄付の方が目に入りやすいような・・・)

   支援する はクリックしても同じ画面にしかならないみたいなんで意味ないような・・・




・寄附受入情報 ↓
   (個人的にはこのタイトル、意味不明・・・寄附募集者からのヒトコト?)




      crowdfundingmenu181203.jpg




・(背面が濃いピンクの白抜き文字で) このプロジェクトは ~ ↓
   期限と目標金額に達した場合のみこのプロジェクトが成立する、という説明。
   (成立しなかった場合はお金は返って来るみたいです)



      crowdfundingmenu181204.jpg





そしてようやく肝心の寄附の種類です。(長い~)

2000円から5万円まで。

                     crowdfundingmenu181205.jpg

それぞれ、

・(背面が濃いピンクの白抜き文字で) 寄附する>


をクリックすると寄附画面に行きます
(当然ながら上の画像の 寄付する> をクリックしても寄附画面には行きません。当たり前~)





で、ちょいややこしいので(ワタシには?)、「寄附額」と「寄附する>」

の間に書いてることを一覧にしておきます。


つまり、


いくら寄附すればなにがリターンされるのか。



(こういう表がサイト内にあればいいのにな、と思うのはワタシだけ? ”素朴な疑問1!)

リターン ↓ 寄附額 →
2千円
5千円
7千円
1万円 ※3
1万円
5万円
お礼のメール
「和洋大音楽会」パンフレット ※1
ヴィルトベルク音楽学校オーケストラのメンバーからのお礼状
エンゲル・松江記念市民音楽祭のフォトブック
日本語版の製本した本 ※2
製本した本にお名前掲載


      ※1 11月3日「和洋大音楽会」に出席できない方
      ※2 独(英)語版も可能
      ※3 プロジェクト応援コース

とまぁ、一覧にしてみると、「プロジェクト応援コース」って何?という”素朴な疑問2”。
まぁ、5千円じゃなくて1万円寄附しますよ~って方はお願いします、ってことですかな?
それなら普通の1万円の方(その右)にすると思うけど・・・(本はいりませんってか?)

11月3日「和洋大音楽会」に出席できない方に差し上げるという「和洋大音楽会」パンフレットはなぜか2千円のコースのみ。不思議・・・”素朴な疑問3”。

そういう意味では、「エンゲル・松江記念市民音楽祭のフォトブック」が7千円のコースのみ、てのも不思議。でもまぁ、こういうフォトブックは関係者ならいざ知らず、一般の方はほしいとは思わない、という主催者側の思惑? なぁんて”素朴な疑問4”。

それとぉ、3万円のコースってのがないのがちょい気になる(1万円から5万円に一足飛び!)・・・”素朴な疑問5”。



さて、肝心要の「寄附する」ですが、

各コース(寄付額)の、


・寄附する>

をクリックすると、なんとまぁログイン画面になりますな。(Yahooなどに既にログインしてない場合)

      crowdfundingmenu181216.jpg


Twitter
Facebook
Yahoo!Japan

そして、

OTSUCLE

のいずれかからログインします。

(つまりこれらに事前登録してないと寄附できないという・・・なぁんでだろ・・・”素朴な疑問6”)

ワタシはYahooのIDを持ってたんで、ログインして寄附画面に行きましたけどね。



寄附の注文画面 (2000円コース例) ↓

書きたいことがあれば書いて、 「利用規約に同意します」 にチェックを入れて 次へ をクリック


crowdfundingmenu181218.jpg






crowdfundingmenu181209.jpg

するとSTEP2お届け先 って画面に行きます。 ↑
ん?なんでメールだけなのに住所とかいるのぉ?
と思ったら、なるほど、このコースだけ「和洋大音楽会」パンフレット ※1 を送ってもらえるんでした。
ん?としたら、 対象は ※1 11月3日「和洋大音楽会」に出席できない方 なんだから行ける(行けた)方かそうでないかの選択肢も必要なような・・・・・・

まぁそういう細かいことは兎も角(一応言っとくと、ワタシはこのコースで申し込んでないんでこれらはあくまでもサンプルね)、

あとは、画面の指示、ないしはコメント等を書いて送金手続きをするだけ。

すると即、お礼のメールが届きます。 (ナハハ、リターンその1終り!)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




ということで、一連の

「100年前の和洋大音楽会再現」

のご案内記事を終わります。



まぁワタシのいろんな素朴な疑問なんて置いといてぇ、


ですが、途中に書いてますように、募集金額にまだ到達してないんで、

及ばずながらご協力できれば、という気持ちもあって、

募集期限まで当記事を当ブログの冒頭に設置しておきます。

今後の新しい記事は、当記事の下に掲載されますんで、ご承知おき願います。



ではでは~~~!

 「100年前の和洋大音楽会再現記録を残したい!」 クラウドファンディング! よろしく~~~!





ではでは。 ♪ banneretomo.gif





[ 2018/12/09 05時05分04秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)










↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 15711 ] 原因は・・・

これとちゃいますか?
>常時SSL(https)対応
>「https://~」で始まるサイトでご利用いただけます。
>過去のソース(http版)をそのままSSLサイトで使うと、表示されないブラウザ(Google Chromeなど)があります。
>貼り付けソースの「http://~」の部分をすべて「https://~」または「//~」に変えると継続してご利用いただけます。

実は先日、いーともさんご執心~じゃなくて、ご就寝の時間帯にFC2ブログが激しくダウンしていました。皆さん、SSL化のせいって言ってましたが素人には何のことやら・・・
IEの他にFireFoxもカウントダウンタイマー表示されません。
で、貴ブログのURLを見るとまだhttpなんですよね、もしかしてタイマーはhttpsでしか使えないとか??

別件で気になった事、クラウドファンディングに関してです。
要望を出して、クレカはVISAとマスターしか使えない事は書いてもらいましたが、銀行振り込みの場合は何と~2日以内なんです! それが表には書かれていないので、大いに焦りました。2日以内に振り込めない(ATMへ行けない)人は今すぐ協力できないんですよね~ ネットバンキングはOKだったかな?(未確認)

[ 2018/12/09 16時56分25秒 ] [ 編集 ]

[ 15712 ] 原因ようわからんです (追記ありです)


わざわざすみません、快鳥家族さん。

ご紹介いただいたところは見てたんですけど書いてることがようわからんで、
>貼り付けソース
ってのがサイトで設定したカウントダウンタイマーの貼り付けソースと思って確認したんですけど
>「//~」
となってるし、念の為
>「https://~」
にも変更してみましたが変化なしなんで諦めました。

>貴ブログのURLを見るとまだhttp
そうなんです。そっちもどうやったらできるんだ?で挫折・・・
でもさっき
そか、こんなときこそネット検索、で

【ブログ】 SSL対応につきまして 【重要】
https://fc2information.blog.fc2.com/blog-entry-1886.html

があったんで、早速SSL化しました。ありがとうございます。が変化ありませんなぁ。

ちょい酔っ払って来たんで続きはまた明日~

あ、銀行振込みは2日以内?
ゴメンナサイ、もうそこまでは面倒見切れない、というか・・・
(ちょい疲れたかな・・・)


<<追記>>
ここに書くことじゃござんせんが、そういえば海外からの賛助ってのもありなんでしょうかね。
ドイツの人も協賛お願い、ってね。あ、ドイツだけやのうて、ね。


<<追記の追記>>
SSLにしたからでしょうね、アクセスカウンター他が消えちゃったんで元に戻しました。
続きは明日ぁ



[ 2018/12/09 19時22分18秒 ] [ 編集 ]

[ 15713 ] \( ΄◞ิ .̫.̫ ◟ิ‵)/ こんばんわぁ~


いいともさんは人が良すぎるんで、こういったプロジェクトに協力してしまうんですね。
この類はよくある「死ぬ死ぬ詐欺」に類似しており、目標額が億単位ではない所は許せますが、それでも50万円くらい自分たちで賄えよと思えます。
この人たちの思惑としては、50万円以上集まるだろうという魂胆が丸見え。
この年末に、僅かではあろうとも大事なマネーを進呈する事はいかがなものか。
徳島大学関係者自らの出資で作り上げたものであればこそ、価値があるのではないですか? と、教授たちに言ってやりたいです。

[ 2018/12/10 01時42分39秒 ] [ 編集 ]

[ 15714 ] おはようございま~す


おはようございます、ぷっぺさん。

>人が良すぎる
ナハハ、お人好しとも言う~

お気持ちはよぉっくわかります。
ワタシも、え?その金額をみんなから集めるのぉ?桁が違うようなぁ、
ってのが第一印象でした。

でもまぁ学者さんたちのお気持ちなのかな、と。

いろいろな考えがあって当然なので、まぁワタシとしては応援してみっかな、というところです。


[ 2018/12/10 07時19分30秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/2154-93459568