[ 1240 ]  みかん箱の答え

 

こちらのみかん箱のサイズです。


まぁ百聞は一見に如かず。

   1601mikan2.jpg

   1601mikan3.jpg

   1601mikan4.jpg







はい、ホワイトチョコレートの箱でしたぁ。(みかん味? 食べてないからわかんない・・・)



箱、黒く塗りつぶしてた箇所にチョコレート、と。


ということで、答えのサイズは、縦8センチ、横6センチ、高さ4センチぐらい?





いやぁ、多数のご参加ありがとうございましたぁ。(若干名だったけど・・・)


徳島へ行ったときにお土産でいただいたのでしたぁ。

ということでこの記事、行ってきたよ、徳島へ、のカテゴリーに。


にしても 勝浦 って徳島にもあるのか・・・和歌山、千葉・・・ 白浜もあったりして・・・・・・?



あ、あと昨日のクイズのヒントですけど、 2020年オリンピック開催 に関係するような気が・・・・・・



ではでは。   iconetomo.gif


[ 2016/06/19 05時05分52秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 1238 ]  みかん箱



さて、この箱の大きさはどのぐらいでしょう、というクイズです。


1601mikan.jpg


縦、横、高さ、それぞれ何センチ(ぐらい)で答えてねぇ~


ヒントは・・・・・・ あっりませ~ん。
(黒く塗りつぶしてるところは気にしないでね。
 ま、つまり、お遊びですな)





ではでは。   iconetomo.gif



[ 2016/06/17 05時05分49秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 1223 ]  徳島でエンゲル? - 神戸へ帰って来て・・・また大騒動 -



楽しかった旅行を終えて三ノ宮のバス停で降りたワタシ。


まだ、なんかちょっと食べたいな。 あ、モトイ! 飲み足りないな。

でも乗り継ぎのバスまでそんな時間ないし、もう9時過ぎてるし、スーパーでちょっと買って、バスで飲も!

と、もうすぐ名前が代わってしまうスーパーへ。


で、カゴもってウロウロするも、なんかいいアテがねぇなぁ。(酒の肴ね)

で、やっぱりちょっと一杯飲んで帰ろ、バスはも一本あとにして。


と酒飲み特有のスケベ心が・・・・・・



カゴ返して、ま、その前にトイレ行っとくか。



で、トイレから出て、ビルの外に出て、どこの店にすっかな。


で、あれ? 携帯は?


ない!


ウソぉ、トイレぇ?

引っ返してみたけど、ない。

おいおい、今回の旅行は、やっぱ珍道中の予感が当たったよぉ~!


なことを言ってる場合か!

バスを降りたときに時刻を確認した。あのときに携帯を見たよな。

あ、いや携帯の電池切れてた・・・・・・


ということは錯覚!


ということはバス?

こりゃえらいこっちゃ、バス会社に~

で、バスターミナルの窓口で、呼んでもらったら、もう大阪まで戻ってる、高速で止まってさがしてくれたけどない、

って。

高速の端に停まってるバスなんて想像したら、おぉ恐ろしい、下手したら事故起こすがな、

で、またまた平身低頭謝って、すごすご・・・・・・


も一回トイレ見に行こう。で、あるわけもなく・・・そうこうしてるとビルのシャッターが降りだした。

もう10時かぁ。 スーパーも締まるしなぁ。

ん~、最後の手段。

ビルの管理人さんがどっかにいてはるはずやから、ダメ元で聞いてみよ。

やけど管理人室どこや?

で、店じまいしかけてるお薬屋さんに聞いたら。

店長さんが出て来て、

   どないしはったん?

かくかくしかじか、って要するに、ひょっとして携帯落とし物が届けられてないか、と説明。


そしたらその店長さん、ご自分の携帯でどこぞへ電話。

   あぁ、そう

とかなんとか言いながら歩き出して、

別のところへかけ直してはる。

シャッター越しに見えるスーパーの奥のほうを見ながらしゃべってる。

そしたらなんと奥から携帯で話しながら店員さんが、

   これですか?

   あ、それです、ワタシの携帯。(店員さんの手に)

   いやぁ、電池切れてるからどうしょうものうて

薬屋さんの店長さんが話をしてたのはスーパーの人だったのね。


   ありがとうございますぅ~

って、大汗かきながら平身低頭のワタシ。(今日何回め? 大汗何回目?)


   どこにありましたぁ?

   うち(スーパー)のカゴのなかにポツンと

   ・・・・・・


そうでした。なんか買おうと物色してるときに、カゴに入れたんでした・・・

で、なんもl買わずに、そのカゴを返したときにそのまま・・・


お粗末。



ということで、とんだ顛末の珍道中でござんした。


いやぁ、忘れられない旅行になったよ。




おまけ。

このあと、ちょっと野菜サラダで一杯飲んで帰りましたぁ。

   151108dinnerkobe1.jpg


おまけのおまけ?

テイクアウトのパンは、翌朝の、途端に質素になった朝食に。

   151109morning1.jpg



ではでは、これでホントの最後ね。 でんはでんは (なんとまぁ、7か月もかかっちゃった・・・・・・)
の、ではでは。     iconetomo.gif 


[ 2016/06/05 05時05分24秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 1222 ]  徳島でエンゲル? - あぁいい気持ち -

 

ドライヴも楽しんだし、いろんなところ行けたし、素晴らしい演奏会も堪能したし、

財布も見つかったし、徳島の方々に感謝やねぇ。


と満ち足りた気分で徳島駅方面へ歩くワタシ。


徳島城跡の公園まわりにある川。

   151108tokusimpark1.jpg




逆光がちょうど山をシルエットにしてて、夕景が綺麗だぁ。


一歩の差でこんなにも違う。

   151108tokusimpark2.jpg

不思議なもんだねぇ、といつもの?落ち着いた?ワタシに戻ったワタシ。


で、バス乗り場へ。


あ、そか、予定してたのはもう出てるよな。

あと小一時間あるのかぁ。


で、実は、さっき財布を見つけてくれた息子さんにお礼をしようと思ったら、遠慮されちゃったんで、

ん~ その分、使っちゃお! って・・・ (徳島の方にお礼! なんてね)


で、駅ビルの上、つまりお昼のうどんを食べたところの並びにあるレストランへ。

   151108dinner1.jpg

   151108dinner2.jpg



   151108dinner6.jpg

   151108dinner7.jpg








あれ? このお皿、なにを食べたんだっけ・・・・・・

   151108dinner5.jpg


ま、それはいいとして、パンをテイクアウトしてもらって、バスに乗り神戸へ帰りましたぁ。

   151108dinner4.jpg


いやぁ、充実した二日間でしたぁ~! 徳島の方々に感謝!!!





あぁ!

あの後、も一回徳島へ行ったのに、財布を見つけてくれた彼に会ったのに、お礼するの忘れてるぅ~! 

すんませ~ん。 また機会があれば、ねぇ~

(年寄りはこれだから困る・・・あ、いや喉元とおれば、というワタシの性格・・・)



ということで、長~い、徳島行き紀行でしたぁ。

長々とお付き合いいただき感謝! m(__)m




と言いつつ、も一個記事があったりして・・・ (^^;)



ではでは。   iconetomo.gif



[ 2016/06/02 05時05分31秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 1219 ]  徳島でエンゲル? - 大騒動!! -

 

さて、メインイヴェントも終わって、車内での予約録音も確認して、さぁ、

帰る支度だね。

と思った矢先。


あれ?


あれれ?


ポケットが軽いぞ。



ない!


財布がない!


Gパンのお尻のポケットに突っ込んでた財布が!



大慌てで、(とは知られないように、さっさと歩いて)会場へ戻りながら、

ん~ どこで落とした?

確か、休憩のときにはあったよな。確認したよな。

後半の途中でも確認したよ、確か・・・・・・



で、会場へ戻って、何食わぬ顔で座ってた席の下を探すもない!

ん~ 途中で確認したと思ったのは錯覚?


あ、いや、リュックに入れたまま車に置いてきてたんだっけ?

持って行ったと思ったのは錯覚?

って車に戻って見るもない!



で、パニックに!



慌てて、再度会場へ戻って席の周りを探すもない!

係の人に、財布落ちてませんでした? って聞くも、ない!


関係者の方々とか同行の方々も探してくれるもない!

ゴミ箱の中も片っ端からさがすもない!

トイレは?

   あ、いーともさん、そこ女子トイレ

ナハハ、パニくってるワタシは、そんなことも気づかずに・・・恥ずかしい・・・


でも、確かに演奏の途中ではあったんだから、やっぱ席まわりに落ちてるとしか思えない。


で、またまた会場へ。


そしたら、スタッフさんやら、残ってた演奏者の人やら総出で探してくれてる。

散らばって席の周りやら下をのぞき込んで・・・



こりゃあかん、おおごとになってもた。

これだけ探してないってことは、あきらめよぉ、で。


   すみません、もういいです。 警察に届けます。


と言って会場をあとにして、帰ろうとしたところに。


   あったぁ!


って後ろの方で。

   え?

   ありましたよぉ。

なんと、ブロ友さんの息子さんが見つけてくれた!

   どこにありましたぁ?

   席の下に食い込んでました

なんとお礼を言ってよいやら。 
(ナハハ、カードとか曲がっちゃった・・・・・・あとで使ってみたら全部使えたんで、ホッ!)

   151108wallet.jpg


本当に、その節は皆さまにご迷惑をおかけしてすみませんでしたぁ。


とんだ、お騒がせジイサン、遠方から来たる、でしたぁ。

      m(__)m   <(_ _)>   m(__)m 

ということで、平身低頭して、やぁっと帰路につくことができました。



あの・・・まだ記事あるの・・・・・・引っ張る・・・・・・



ではでは。   iconetomo.gif


[ 2016/05/29 05時05分58秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今14件)

[ 1214 ]  徳島でエンゲル? - 今回のメインイヴェント -


いやぁ、ホンとに半年かかりましたなぁ。(ん?それ以上か?)



書き出しは、こちらの記事でしたぁ。


そして、やぁっと、昨年(2015年) 11月8日、午後で~す!





おうどん食べたワタシは、ひょこひょこ歩いて徳島大学の会場へ。

おめあては、これ↓ね。

13:30-16:00   ドイツ兵ハンゼンの徳島オーケストラ創設100周年記念コンサート


皆さんと合流したワタシは、まずは駐車場の車内で予約録音セット。

(当日は日曜だったので「きらクラ!」の放送があったのです。)


ん~ 財布はやっぱ持って行った方がいいよな、あとの荷物は(もちろんパソも)

車内へ置いといて、と。で身軽になって会場へ。



バルトの庭の展示場。

あれ? 何もない!?

なにやら展示物が遅れるとか。

やっぱりあんまり縁がないのかなぁ、バルトさん。(この時は、また機会はあるでしょ、という気持ち)



その次に見たのは

モラエスさんという方の展示。

なにやら偉い人だったそうです・・・

   151108Moraes1.jpg



それからトイレも済ませて(どうでもいいか・・・)、メインの会場へ。


で・・・・・・



詳しくはこちら → 快鳥家族さんの記事。

とかこちら → 徳島エンゲル楽団カクさんの記事、とか、を参照くださぁい。


だぁって、よっぽどいい記事なんだもん!  利用しない手はねぇぜ。 (拝借ね。ご容赦を。)


ワタシは、写真だけ。


やぁ、いーともたち、っていう紙芝居ね。

あ、うそ、 ヤー、トモタチ でしたぁ。
   151108yah.jpg


↑ 俘虜になったドイツ兵たちが地元の人たちに、友達、って呼びかけた、っていういい話。



↓ ヴェルディの「乾杯の歌」を歌う方々。

ブロ友さんもいらっしゃいましたぁ。 実に楽しそうに歌ってたのが印象的。

   151108verdi.jpg



そして、最後はみんなで手拍子しながらの、ラデツキー行進曲でお開き。

いやぁ、手作り感満載の、でもいろいろ趣向を凝らした演奏会で、堪能しましたぁ!





ということで、簡単ではございますが、今回のメインイヴェントの紹介を終わります。


あ、ずぅっと記事タイトルに使ってた、

「徳島でエンゲル?」

ってのは、この楽団のことでして、イヴェントは、ハンゼン由来でしたぁ。


(記事はまだ続編がありますんでそこんとこよろしく。 ん? 引っ張り過ぎ?)



そういえば、場所は違うけど、明日(26日) 三浦友理枝ピアノリサイタル あわぎんホール ってのがありますな、関係ないけど・・・



ではでは。   iconetomo.gif


[ 2016/05/25 05時05分14秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 1199 ]  徳島でエンゲル? - バスで←→動物園 (2)というかおまけ-

 
カワウソさんたちの活発な、ちょっと残酷?なお食事を見たワタシは満足で!

出口方面へ向かいます。

   151108zoomap.jpg


くまさんの迫力ある剥製を見て、

   151108zoohakusei.jpg

   151108zoohakusei2.jpg


なぜかオオサンショウウオも見て、

   151108zooohsan.jpg

車の運転させてもらってるおふたりに、北海道の、

じゃない、なんかそれらしい、というか、モドキのお土産も買って、

   151108zoosirokoi2.jpg


バスを待ちました。

動物園へ来るときのバスは普通のバスだったんだけど、

   151108zoobus1.jpg


帰りのは。

   151108zoobus5.jpg


ナハハ、車内にも動物が。

   151108zoobus3.jpg


本物じゃないけどね。(当たり前?)


絵本なんかもあるし。

   151108zoobus4.jpg



いやぁ、楽しい。



で、徳島駅に着きまして、お昼。


昨夜、オフ会へ行く前に、徘徊した駅構内で見つけたお店でね。



ここで食べるのは、ほぼいつも同じ。

なんだけど、これにも惹かれるなぁ・・・

   151108lunchi1.jpg


でもやっぱりこれ。 きつねうどん大盛。

   151108lunchi3.jpg

食べました。

ん~~~ なんかお腹いっぱいにならないけど、まぁいっか。


そろそろ行くべ! 今日のメインイヴェントに向けて。

でお会計してもらいました。 ら?  

   151108lunchi2.jpg


ん?  半?  なんだ?



さて、クイズです。 てかどういうことだったんでしょう、ワタシが食べたの。 (き はきつねうどんの略ね)




えっと、答えは・・・・・・クイズが溜まってるんで、13日の金曜に一挙公開しまぁす。(予定)

まだ、回答されてない方はお急ぎくださぁい! (え? なんで? いや別に・・・言ってみただけ・・・)


ちなみに、クイズの記事は、以下ね。


    方上町合ノ町 の読み方は?


    よ  お  せ  ○  ま  ・・・ の○に入る平仮名は?


    白いの、なんに見えます?


    そして、今日の記事↑  ○の中に 半 の文字ね。



ではでは。   iconetomo.gif


[ 2016/05/11 05時05分17秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今14件)

[ 1190 ]  徳島でエンゲル? - バスで←→動物園 -

 

こちらの続きです。

が、動物園のメインイヴェント記事の前に余談。



動物園行きのバスに徳島駅前から乗りまして、

結構な時間かけて、結構な数のバス停を通り過ぎて、

動物園に行ったんだけど、その途中。



信号で止まったときに何気なく見ると。

   151108zoobuskin1.jpg


あれぇ? どっかで話題になってたような。

あちら とか こちら とか。


金ちゃんラーメン。ここにあったのね。(って地理感ゼロだけど・・・)

   151108zoobuskin2.jpg



で、その乗ったバスのバス停一覧↓



バス乗ってて、へぇ、地方地方でいろんな地名があるし、

読み方も変わってるなぁ、面白いなぁ、って改めて感じたもんで、徳島バスさんのHPから拝借しました。



[渋野線(路線バス) バス停一覧]

徳島駅前|とくしまえきまえ
両国本町|りょうごくほんちょう  ← ほんまち じゃないのね
両国橋|りょうごくばし
紺屋町|こんやまち  ← まち なのね ちょう じゃないのね
大道一丁目|おおみちいっちょうめ
大道二丁目|おおみちにちょうめ
大道三丁目|おおみちさんちょうめ
金比羅下|こんぴらした  ← ここにも こんぴらさん があるのかな?
二軒屋町二丁目|にけんやちょうにちょうめ
二軒屋町三丁目|にけんやちょうさんちょうめ
二軒屋駅前|にけんやえきまえ
南二軒屋町三丁目|みなみにけんやちょうさんちょうめ
冷田橋|つめたばし
川南|かわみなみ
法花大橋|ほっけおおはし  ← ほっけと読むんだねぇ。
犬山口|いぬやまぐち  ← 犬山って名古屋?岐阜?にもあったな
法花|ほっけ
紅葉山|もみじやま
大谷|おおたに
北山稲荷神社前|きたやまいなりじんじゃまえ
北山|きたやま
方上小学校前|かたのかみしょうがっこうまえ  ← かたのかみ 珍しい
方上町合ノ町|  ← ?
方上|かたのかみ
神光寺前|じんこうじまえ
宮前|みやまえ
舟越|ふなこし
とくしま動物園|とくしまどうぶつえん  ← ワタシはここで降りましたぁ。バスはさらに山奥へ?
上渋野|かみしぶの
渋野|しぶの
三ツ岩|みついわ
俵生|ひょうせい
桜間|さくらま
丈六団地北口|じょうろくだんちきたぐち  ← あれ? でも団地があるんならそんなに山奥でもないか
丈六団地|じょうろくだんち
秋葉前|あきばまえ

丈六寺南|じょうろくじみなみ  ← 終点 折り返しだね



さて、クイズです。

方上町合ノ町  ← ?

このバス停、上の路線にありますよね。

なんと読むでしょうか!?


徳島市内、並びに近郊にお住まいの方には回答権はありませんので、念の為。

だけど意外に知らないような気もする・・・


あれれぇ? 上の徳島バスさんのHP見ればチョンバレじゃん! クイズになってない・・・



ではでは。   iconetomo.gif


[ 2016/05/04 05時05分25秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 1139 ]  シンクロ?トラベル - おまけぇ~ -

 
お化け~じゃないよ。


雪の中、鳴門駅まで送っていただいたワタシ。

おふたりとバイバイして、

さて、と。

もう一度、鳴門インター(高速バス乗り場)までの道を地図で確認して、

徒歩15分ぐらいで行けるな、と踏んで、改めて周りを見ると、

どこでも見かける 「魚○」 が。

うん、一杯やってから行っても大丈夫、間に合う。寒いしね。

ということで

   160124ippai.jpg

でちょっと体をあっためて、歩き出しました。


ら、あれ?歩道が凍ってる、危ない危ない、気をつけないと、

とちょっと歩いたら、

え? 今、いーともさんって聞こえたような? でキョロキョロ。

おやまぁ、道路の向こうに会長さんがいらっしゃる。


待ち伏せ、じゃない、変なことしないか見張って、でもない、

ワタシがフラフラ歩いて凍った道で転んじゃいけない、と

待っていてくださったんです! 危ないから車で送る、と!


まぁ、なんとお優しい!



ありがたやありがたや。


でサスガに車。 あっと言う間に鳴門インター手前に着きましたぁ。

でホントにバイバイして、観光案内所でバス乗り場を聞くと、

この上ですよぉ。
160124sloppy1.jpg
に乗っていってくださいねぇ。

って

なんじゃそりゃ?


しばし待ってると、

やって来ましたよ。

なんじゃこりゃ?
   160124sloppy2.jpg



なんかやたらとでっかい! 屋根が無駄に高い!


で乗ること1分ぐらい、で着きまして、
   160124sloppy3.jpg


雪で15分ぐらい遅れてきたバスで神戸へ向かいましたぁ。




あ、ホントのおまけはこれからなんで 続き に書きますね。


[ 2016/03/13 05時05分38秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 1138 ]  シンクロ?トラベル - クイズの答え(2) -

 

昨日、このシリーズは終わり、って書いたんだけど、クイズの答えをひとつ忘れてましたぁ。



何を撮りたかったのでしょう


の答えね。


撫養(むや)城だね。鳴門城とは言わないのね。


左の方にちょろっと写ってるでしょ? (いつもの携帯で撮ったんでいつものようにわかりにくいけどね)
   160124baruto4r.jpg


鳴門にお城があるとは知らなんだ。

偶然、駐車場の向こうに見えたのです。

赤い長い破線の彼方にね。
  160124naruto5.jpg


洲本城といい、これもまぁシンクロの一種かな?







  お答え
Aさん赤い車の屋根の雪
ではないとすると、今にも降り出しそうな雪雲! でなかったらあまりにだだっ広い駐車場!
Bさん衝撃映像、追突する直前の瞬間!


ということで正解者なし!

あまりに難しい、意地悪クイズでゴメンなしておくんなせぇ!



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

とは別に!


今日は3.11。


5年前のあの衝撃的な画像と揺れと、そしてそのあとの人間模様を思い起こして・・・


       合 掌



ではでは。   banneretomo.gif



[ 2016/03/11 05時05分10秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 1137 ]  シンクロ?トラベル - やっとこさでコンサート -

 

演奏、すばらしかったぁ!

ではでは。



では、イカンやろなぁ。

だけど、皆さん、あっちこっちで既に書かれてるしなぁ・・・・・・

快鳥家族さん

カクさんもここここで。


ということで、また、そこ!?的な視点で・・・



まずワタシが食い付いたのが会場の入口ちょっと先にある像。

    ムーミンザウルスやぁ!   (なはは、 y と m を打ち間違えたぁ←、
                              って普通間違えんやろ! っていう間違え!)

   160124Luneburg1.jpg


こちらの記事で名付けさせてもらったのを思い出したの。

ここだったのね、ってはしゃぐワタシ。(みなさん苦笑気味・・・・・・ナハハ、ガキカッテ)




それから会場の横の川の土手というか

の足元にある 歓喜の歌 の楽譜。
   160124Luneburg2.jpg
(これも上のカクさんの記事で紹介されてるね)

思わず踏んだけど音は出なかった。

音は出ませんよ、とH君に間髪を入れずに言われてしまった。

みんなやるんだろね。あ、彼もやったことある?


で、コンサートが始まる前。(当然ながら演奏中は撮れないからね)

   160124concert1.jpg

パンフは

   160124concert2.jpg


なるほど、だからフルオーケストラで、こんなに安くできるわけだ。
(前売り1500円。当日1900円)

ここの会場の収容人数は1600人。

完全満席で、前売りが9割とすると収益は約246万円。

ゲスト演奏家の方ふたりと指揮者のギャラがいくらなのか知らないけど、

会場使用料とか引いたら、これだけでは到底ペイしないものねぇ。

楽団員さんは、交通費と食事代+αぐらいしかもらえないんじゃない?



やはり世界を牽引している会社は文化にも力を入れている。ご立派です!


そして、素晴らしいコンサートが終わって、

そう!

雪景色♪

   160124snow.jpg


ワタシは車で鳴門の駅まで送っていただくことに。



で、今回の旅行の記事は終わり。

だけど・・・お土産いただいたし・・・それはまたいつか書くことにして。



とりあえずは終わり、ということで。



んん? やっぱりコンサートの感想をちょっとだけ。

指揮者さん、体を目いっぱい使って、とってもわかりやすい指揮だったと思う。
そのおかげか、段々団員さんたちも乗ってきて、後半のシェヘラザードは
熱気溢れるって感じの演奏で、こちらも引き込まれてしまいましたぁ。

で、アンコール曲が終わって、指揮者さん、くたびれたぁ、って感じだった。
いやぁ、本当に全力で指揮されてたのがわかったんで惜しみない拍手が続きました。
(もうこれ以上は体力が持たねぇ、って感じで丁寧に会釈して退場されていきましたぁ)


楽しいコンサート、堪能させていただきやした。


今度から拍手の練習もして行こう、と思いました。(ずぅっと拍手してると疲れるの・・・・・・そこ!?)



ではでは。   iconetomo.gif


[ 2016/03/10 05時05分28秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今11件)

[ 1136 ]  シンクロ?トラベル - クイズの答え -

 

こちらの、わたしはなにを撮りたかったのでしょう、の答えは、

レールの連結部が凍らないように、アルコールランプみたいなので温めてるところ。
(随分前の記事なんで忘れてるよねぇ。で写真再掲)
   160124asa3.jpg

南国でもこういう用意はちゃんとしてあるんだなぁ、と感心したのです。

写真、もう一枚あったんでそれも。(ん~却ってわからんか・・・てか、クイズにはこれを使うべきだったな)
   160124asa4.jpg



簡単素直、でしたぁ。


みなさん、といってもお二方だけだったけど、のお答え。




  お答え 成否
Aさん線路のレールを火で炙っている   ◎
Bさん手前の小さな赤いもの?   △


ということで、まぁBさんもほぼ正解ですな。


、こちら、名付けるとしたら、


こちらも再掲。
   160124baruto5.jpg

の答えは、


つい10分ほど前、バルトの庭に向かって歩いてできたワタシの足跡が、

帰り道、

そのまま雪に埋もれているのを見て、なんか虚しいような気持ちになって撮った写真なんで、

そうですなぁ、名前を付けるとしたら、



あ、その前に皆さんの名づけを公開!







  お答え
Aさん「わだ(ち)かまり」
Bさん(じゃくさん)「畳に雪かけないでください!」
Cさん「ドイツにもコイツにも雪ふり積もる」
Dさん♪先行き幸薄い雪 
♪影薄いヒロシのような雪、自虐的な雪
Eさんジャンプの滑走路

  (Aさん、Bさんは上と同じ人ではありません。念の為)



いろいろ楽しい答えをお考えいただき、ありがとうございましたぁ!




で、ワタシが名付けるとしたら

「雪虚」

かなぁ。

(せっかく行ったのに、ってね)

バルトの庭とは、ワタシ、縁が遠いような・・・の記事タイトルでしたぁ。





あと、こちらの答えはまた後日。



ではでは。   iconetomo.gif


[ 2016/03/09 05時05分42秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 1123 ]  シンクロ?トラベル - 鳴門で徳島ラーメン!? -

 
こちらからの続きね。



鳴門に着いたワタシは、皆さんにメールして、

      160124naruto1.jpg


早めに落ち合って、喫茶店でお茶して。


あ、見た目は一番濃いコーヒーを飲みながらタバコをプカプカするように見えるワタシだけ、

    オレンジジュースお願いしま~す

でしたな・・・コーヒーはあまり飲まないの。

それにタバコ吸わないし・・・23で止めたし・・・(15から吸ってたけど・・・)



で、お昼の徳島ラーメン。


卵を入れるのが普通なのね。(写真は、H君のを撮らせてもらったの)

    160124naruto2.jpg


ワタシは卵なし。

   160124naruto3.jpg

さすがにこちらで食べたのとは違うかったですな。(比べるな、って怒られるかな?)

昔、屋台で食べた味に近かった。素朴で飽きないお味でしたぁ。


ということで今日はこれだけね。


あ、そうだった! もう一枚写真があったんで、またクイズ!

ワタシは何を撮ったんでしょうかぁ~~!?

   160124naruto4.jpg



今日は普通なら感想記事の日だけど、録音に失敗しましてね。

まだ感想記事が未完成なのです。(多分明日アップ)

なのでまたまたシンクロ記事ね。



あ、それと、これから出かけるんで返コメとか遅くなると思いますがご容赦を。


ではでは。   iconetomo.gif



[ 2016/03/01 05時05分23秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 1122 ]  シンクロ?トラベル - バルトの庭は遠い(2) -

 
こちらの続きね。


前回行ってるんで余裕のJRの坂東駅。

だけど前回とは様変わり。


雪の降る雪道を、バルトの庭を目指して歩きます。


ギシギシと雪を踏みしめる音。

滑らないように凍ってるところを避けるんで余計にギシギシ。


クツにこびりついた雪をトントン落としながら9時過ぎに辿り着きました、バルトの庭の入口。

   160124baruto1.jpg

え? あれ? 閉まってる!

は?

そんな・・・・・・


実はちょっと懸念はしてたのです。

今回、バルトの庭は期間限定公開というのに、HPが更新されず、

開園時間が9時からのままだったんで、一旦閉めたということは、

多分お客さんが少なかった、ということも起因してるだろうから、

ひょっとしたら限定公開は10時からとかになってないのかな?と。


だけど確認する術もないんで、ま、HPを信じて行ってみっか、

ということでえいや、でやってきたのです。
(雪の中なんで、えいや、とは行かないけど・・・)


ん~ なんというか、網走の刑務所の冬はこんな感じじゃないだろか、

   160124baruto2.jpg

という鉄の門に顔をくっつけて、開けてくれ~出してくれ~ と叫んでも シ~ン。

   160124baruto3.jpg


あれ? あ、開けてくれ~入れてくれ~か・・・


仕方ないんで、写真撮って、ふと見ると、

   160124baruto4.jpg


あの・・・ここまで来ないと10時開園ってわからないのね・・・・・・


ここで10時まで待ってたら凍え死ぬ、ことはないだろけどそれから見学して鳴門へ向かうには

足がない(バスは止まってるからJR。だと約束の時間に間に合わない)

ということで、即決で引き返しましたぁ。


またクイズ。

さてこの写真、ワタシだったら何と名づけるでしょう!?

   160124baruto5.jpg



ではでは。   banneretomo.gif


[ 2016/02/26 05時05分31秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今18件)

[ 1121 ]  シンクロ?トラベル - バルトの庭は遠い(1) -


まだ放送の録音を聴いてないので感想書けません。

なので、昨日、後日と書きましたけどまたまたシンクロネタでござんす。


さて、いつものお宿に一泊した朝。

天気予報は最近当たりますなぁ。

   160124asa1.jpg

銀世界、とまではいかなかったけど雪が積もってる。

ありゃまぁ、こりゃひょっとすると・・・


で、検索すると、案の定、バルトの庭辺りはバスがストップしてる。

今日(1月24日日曜)の予定は、午前中にバルトの庭へ行って、

バスで移動して午後は鳴門で徳島ラーメン食べて、

それから本命の

徳島交響楽団ニューイヤーコンサート

を鑑賞することでしたぁ。


なので、とりあえずはJRは遅れ気味ながらも走ってるみたいなんで、

    160124asa2.jpg


バルトの庭に向かうことに。


さて、クイズです。

は?

ですかね?


徳島駅を発車した車内から撮った写真。

    160124asa3.jpg

ワタシは何を撮りたかったのでしょう、か? (簡単すぎてゴメンナサイ)


またまた引っ張る・・・・・・

ではでは。   iconetomo.gif


[ 2016/02/23 05時05分05秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 1120 ]  シンクロ?トラベル - カヴァさん -

 
なはは、タイトル、河馬さんではありませんので念の為。


車は無事に徳島へ。

で、ワタシの宿の駐車場に車を停めて、カクさんも合流してタクシーでお店へ向かいます。

7時からのクラシック生演奏に余裕で行けるはずだったんだけど

悪天候もあって、演奏直前にお店に滑りこんでセーフ。

え? あれ? お客さんは?

われわれ4人と、ご老人と娘さんかな? のたった6人。

えぇんかなぁ。

と言いつつ、演奏プログラムを見たワタシは、え? と息を呑みましたぁ!

カヴァレリア・ルスティカーナがあるじゃ、あぁりませんか!


「シンクロ ナンバー7!」



わたし、実は食事をしながらクラシックの生演奏を聞くのなんて初めてで、
ちょい緊張してたんだけど、その緊張と空腹と、このシンクロで一気にハイになりましたぁ。


でもそこはそれ、演奏者はカクさんのお知り合いの方だし、粗相があってはいけません、

と思い、

と思って自制しないといけないよね、

と思い、

とは思いつつも

   ・・・


   ・・・


   ・・・


みんなお腹ペコペコで飲んで食って、くっちゃべって、

演奏してる人に悪いなぁ、とは言いながらも大盛り上がり!

4人で、ワインを2本空けて、(え?呑んでたのはほとんどふたり?そうだっけ?)

デカピザ2枚にハンバーグに鳥のから揚げみたいなのに、お肉にオムライスに、魚も一皿頼んで、

さらにご飯がついて・・・・・・食べきれませんでしたぁ。


ナハハ・・・だけど、もったいないんで、アタシ、テイクアウトさせてもらったけど。
(あれ?徳島でテイクアウトしてもしゃぁないやろ、神戸まで持って帰るんかい!?と気付いたのは大分あと・・・)


以下、怪鳥家族さんの写真とかとダブルし、手振れピンボケばかりではございますが、

雰囲気を味わってくださいなぁ。

   sirabe3.jpg

   sirabe4.jpg

   sirabe6.jpg

   sirabe2.jpg

   sirabe1.jpg

   sirabe7.jpg



で、ヴァイオリンの方がテーブル脇まで来て演奏してくださったりと、


お腹満腹、おしゃべり満喫、クラシック大満足、なシンクロニシティ満杯の1日が終わりましたぁ。



ふぅ~ やぁっと1月23日(土)が終わったよ。


では、この続きはまた後日ね。


ではでは。   banneretomo.gif


[ 2016/02/22 05時05分52秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 1119 ]  シンクロ?トラベル - 嘉兵衛さん -

 
今日も昨日の続き。



玉青館をあとにした一行は、最終訪問地、


  ★③高田屋顕彰館 へ向かいます。



で、その途中。

   うわぁ、立派な松林やねぇ まだこんなんが残ってるんですなぁ
   是非保存しておいてほしぃなぁ。
   昔、和歌山にも日本を代表するような松林があったらしいけど
   工業化でなくなってしまったそうで、
   地元の人たちは悔やんではりましたわ。


と言ったら、

びっくりポン!? の「シンクロ ナンバー6!」

標識出現・・・「慶野松原」

さっき見た玉青さんの襖絵。

納得です! 太い松が仰山! 所狭しと群生してて、あの襖絵そのものの迫力!

会長さん曰く、

   あっちを先に見ておいて良かったねぇ

確かに! でしたぁ。 (玉青さん、失礼なこと言ってゴメンナサイ・・・)


   余談すけど、かつての和歌山の松林。 こちらからヒントを得て
   「磯ノ浦 松林」
   でググってわかりました。

   なんとまぁ、8キロもあったんでっせぇ!
   あぁ、返す返すももったいないことしましたなぁ。




そして、高田屋顕彰館。


昔、司馬遼太郎の「菜の花の沖」を読んだときに、嘉兵衛が兵庫から遠望した(だったと思う)

淡路の菜の花畑ってどこなんだろなぁ、って思ったんだけど、その頃嘉兵衛さんはまだマイナーで、

淡路島のどこかなんてさっぱりわからず。 というか嘉兵衛の「か」もわからなかった。

その後、関東へ転勤して20年振りぐらいでこっち(神戸)へ戻って来たら、

いつのまにか嘉兵衛さん、結構有名になってて、しかも高田屋顕彰館なんてできてるもんで

行ってみたかったのです。


で、どこにあるのかなぁ、って事前に調べたら、

ん? 五色浜の方?


以前、子供がまだ小さい頃に行ったことあるけど、

あそこから兵庫は見えねぇぜ!


ちなみに位置関係はこんな感じ。
(慶野松原はあとから気づいたんで追記したのね)

     awajidrivemap2.jpg


そっかぁ嘉兵衛さん、生まれ、育ったところはあの辺りで、

兵庫から遠望したのは岩屋辺りで、遠く淡路の岸辺に群生する黄色い花々を見て、

故郷を想ったんだ、ということに記憶を上書きしましたぁ。
(ナハハ、この記憶を上書きって表現、じゃくさんから拝借ね


あ、兵庫ってのは、地図の右上端、岩屋は淡路島の一番上辺り、と思ってくださいな。




で、高田屋顕彰館に着きまして、案内の映画を見て、館内見学。

ま、その、なんというか

菜の花の沖を 上書き! してるような感じだったんで、確認というように
あまり感慨も湧かず、淡々と見させていただきやした。


司馬さんの菜の花の沖の原稿。

ほとんど書き直しだらけ!
    kahei1.jpg


嘉兵衛さんが航海してた頃の地図(多分実際に使ってたのとは違うと思うけど)。

瀬戸内海が真ん中だね。(岡山とか大山とか、左上には米子とか見えるね。ピンク四角)

   kahei2.jpg


そして、ロシアで嘉兵衛さんが交渉してる様子。
(HPに掲載されてる写真はありきたりなんで、熱を帯びて交渉している嘉兵衛さんを活写してみましたぁ!???)

   kahei3.jpg


で、さっき外を見るとかなりの雨が降り出してたんで心配したけど、出ると雨が止んでてラッキー。

そして坂を下ったところに黄色いものが!


またまたラッキーなことに、狭いけど菜の花が密生してましたぁ!

   kahei4.jpg


なんかほっとしたワタシ(たち?)

多分、日ごろの行いの良いおふたりと悪いひとりがいて、

おふたりの勝ちぃ!だったんでしょうねぇ・・・?




で、あとは一路徳島へ、小雨の中向かいましたぁ。

あ、鳴門大橋、風がきつくて、周りを見る余裕なし。ハンドルをしっかり握っていた運転手さんでしたぁ。


では、また明日ね。


ではでは。   iconetomo.gif


[ 2016/02/21 05時05分35秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 1118 ]  シンクロ?トラベル - 牛さん -



ということで、牛さん。(また昨日の続きね)


玉青館一階入ったところのホールのようなところ(ピアノが置いてあって時々演奏会とかするそうな)
から龍雲図を見上げたワタシタチは、常時展示されてる銅鐸を見て、奥の広い部屋へ。

   あれぇ、牛さんだ 最近縁があるなぁ

と絵を見て呟いたら家族さんが

   12番になってる

って。

あ、なるほど順路と逆ね。 で1から見出したワタシタチ。

   あれあれぇ? これってひょっとして・・・

十牛図でんがな!(ワタシ)

   牛が逃げて、追いかけて、見つけて、調教して、乗って帰って

って順を追って見て行ったら、そのもの!

     gyokuseikan3usi1.jpg

     gyokuseikan6usi2.jpg


これぞまさにシンクロニシティですなぁ、と某会長さんが。


「シンクロ ナンバー5!」


そういえば最近、こういうのもありましたな。(シンクロだらけ?)

   ↑
 クリックしたら全然関係ない記事に飛んでました。2/21リンク先を修正しましたぁ。m(__)m


各絵はかなり大きくて、そこに玉青さんが直筆でストーリーを平仮名で書き込んでました。

平仮名の柔らかさと絵の感じがとても合ってて良かったぁ!

読む余裕なかったけど、パンフにはそれが印刷されてましたな。

     gyokuseikan7usi3.jpg

そして最後の12番へ来たときに、ワタシ

   だけど、どこかのブログであの本(十牛図)見たんですよねぇ。なので予約してたと

   誰々さん(著者の名前)の本? ワタシも読みましたよ。

   え、ということはひょっとして・・・

という会話があって、で帰って調べて(検索して、って言うべき?)わかりましたよ。

そうでした、老子と暮らす もこちらを見て予約したんでした。オトボケごめんなさい。


でひとしきりシンクロニシティに驚き、絵に溜息し、会話を楽しんだあと、

2階に上がって、まず目に飛び込んできたのが、松林の襖絵。

墨で、大胆にブットク書かれた松林! 凄い迫力! だけど、

    ワタシテキには、もうちょっと空間があった方が好きですなぁ。密集、密生しすぎなような

などとわけわからんことをのたまうワタシ・・・・・・

襖絵のタイトルは、「慶野松原」(けいのばつばら) ← ばつばらって! ×(ばつ)ですな。 まつばらです!(2/21修正)

で、奥の展示室に移動。


阪神淡路大震災の絵が生々しく描かれていて、その横に「賽の河原」ってのがあって、


知らなんだ・・・これは恥ずかしいことだ!

まさに震災は地獄絵だったんだね・・・・・・


他にも十二支の絵とか、いろんなのがあって、


でっかい声で、

馬頭貝ってなんじゃろか。
(これは帰って検索したけどわからず)

これえぇなぁ、とか、なんで龍は特別なん(金色だった)?

などなど三人は、誰もいないこと幸いにペチャクチャ言いながら鑑賞させていただきやした。


こうもりを描いた屏風に福寿、と書かれてたんで、アタシャ

    こうもりが福って、はぁ???

と言うと、優しく? 会長さんが、

    昔はこうもりが福だったんですよ

って・・・で、また帰って検索。


中国語で「蝙蝠」 (biānfú) の音が「福が偏り来る」を意味する「偏福」 (piānfú) に通じるため、幸運の象徴とされている。
(wikipediaより)

などということも。


知らないことが多すぎる! このトシになって!

だけど、頭に残らないことも多すぎる!



ということで、次の目的地へ向かいます。

また明日に続くよ。(お付き合いご苦労さまです ← 読んでくださる方へ)


ではでは。   banneretomo.gif


[ 2016/02/20 05時05分33秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 1117 ]  シンクロ?トラベル - 龍さん -



昨日の続きね。

ラジネもだけど記事も溜まりそうなんで早くさばかないとね。(ってそこ!?)


記事タイトル、龍に「さん」を付けるのもどうかな、と思ったけど、次の記事タイトルが牛さんなんで公平に。(?)


さて、お腹一杯になって一行は再びナビさんのご指導の下、次の目的地へ向かいます。


洲本インター手前で、

    この道、来たときに通った道やろか

    そうですよぉ

って答えた途端に、右折・・・・・・あの・・・来たときはこの交差点(右から来て左へ)直進しました・・・

などとオトボケ満開な運転手さんはブツブツ誤魔化しながら高速へ。

で、直ぐ次のインターで降りて、ナビ様ご指示どおりに走りだしたら、

左折ピンクの道、真っ直ぐ緑の道。

    あれぇ? ピンクってなんだぁ

って言ったときにはもう通り過ぎてて、慌てて迂回。

そしたら目の前にパトカーさんが・・・・・・

    他府県ナンバーは目を付けられるとか、オイラの人相危ないし気をつけよう、

とか、心の中と声とで心配しながら・・・


ん? 確かうどん屋さんの駐車場で、神戸から食べに来てる人多いなぁ、

って言うお方がいらっしゃって、(車のナンバー見て)

ん? と考えたワタシ。

あの・・・  淡路って兵庫県やから神戸ナンバーが普通なんちゃう?


って皆さん納得したばっかりやのにねぇ。

淡路の人すんません。 神戸のお仲間です!な。


で、途中までパトカーさんに先導?してもらって、

ぐるぅっと迂回してさっきの狭い道へ。

今度は田圃の間をすいすい走って山の中に。


で、ありました。


  ★②南あわじ市滝川記念美術館 玉青館 


ここはですね。

淡路で銅鐸が見つかったってんで検索したらヒット。

     gyokuseikan0.jpg

だけど当日(1月23日)は銅鐸の展示はなし・・・
  ナハハ、ま、いっか。
  直原玉青(じきはらぎょくせい)さんって有名な人みたいだし。

で行くことにしたのです。(ワタシがね)


館内、写真を撮れないんで、駐車場の看板とパンフから。

     gyokuseikan1.jpg

ふむふむ、南画ね。 どんナンガがあんのかな、と心の中で呟きながら、

入ったら・・・・・・誰もいない・・・・・・オイラたち3人貸切状態。

で、受付のお嬢様(よりは少しお歳を召してたかな?)が説明してくださったのが、まずは天井。


パンフを見たら小さな絵だったんだけど、なんとまぁ、見上げる天井に!


まさに天上の龍!
(直径5メートルだってよ。それを一夜で描いたんだって! 当時の直原玉青さん80ン歳! 聞いたけど年齢忘れた)

驚異! の雲龍図

パンフを拡大したら、確かに天井、って書いてあるね。
     gyokuseikan2.jpg

     gyokuseikan4.jpg




で、ん~どこかで最近見たよなぁ、天井の龍。

こちらでした。



またまたシンクロでね?


「シンクロ ナンバー4!」ですな。


建物外観、の赤い所の中。天井に雲龍図があります。

     gyokuseikan5.jpg




今週は「きらクラ!」の宿題がなかったんで、一気にこの話題を続けま~す。

明日もね。


ではでは。   iconetomo.gif



[ 2016/02/19 05時05分14秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今1件)

[ 1115 ]  シンクロ?トラベル - うどん -


こちらの続きね、


水仙郷から洲本へ戻った車。

お昼は事前に調べてたおうどん屋さんへ。

ナヴィさんに登録してなくて、事前に印刷した地図を頼りに、

たよんない運転手がキョロキョロしながら、案の定道間違えて、

偶然見つけて、ホッ・・・・・・・・・


こちらで紹介いただいた写真だけどこれしか撮ってないんでこちらにも貼り付けて、

     moheijiudon.jpg

えっと、何百グラムかはわかんなかったけど

釜揚げうどん の ジャンボ
(写真は食べログから拝借して2倍に拡大)

     moheijimenur.jpg

まぁまぁのお味で・・・つるつる系で食べやすくて、腰もなかなかあってワタシ好み。

ただ、もうちょっと滑らかさがあったらもっと良かった、ってところ。

なのでまぁまぁ、ね。


そして、なんとまぁ、ここでもシンクロが!


正に旬な話題の・・・

     moheijikawaya.jpg


カワヤやぁ!

こないだのBGMのお題やがな!


って、実は、この写真、メニュー同様食べログから拝借して2倍に拡大したの。

ワタシ、厠使わず・・・・・・


なので、シンクロにはちょい無理があるけど、無理やり また「シンクロ 3」ということにしとこう!



あっと、おうどん、こだわりの13秒、とかはありませんでしたぁ・・・・・・ナハハ。


ではでは。   iconetomo.gif


[ 2016/02/18 05時05分01秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 1109 ]  シンクロ?トラベル - 水仙 -

 
先日行った小旅行。

行き先は、淡路島、徳島、鳴門島、ん? 鳴門に島は付かないね。

だけど、鳴門と淡路の間に小さな島があるみたい。大毛島。(なんと読むのか知らないけど)


てなことは兎も角、ブロ友さんが既に記事にされてるように、1月23、24と行って来ましたぁ。

で、そのときの記事だけど、ブロ友さんが書いてるのと重複部分はなるべく避けて、

かつワタシの勝手などうでもいいような旅行記みたいなのを、例の如く書いてみます。

ということで昨日のプロローグの続きね。




行程はこんな感じ。

     drivemap.jpg

すご! 淡路島 横断! 縦断!


最初、赤い線のコースで

   道路、空いてますなぁ。

   西日本に何十年かに一度の寒波が来るってときに、西に向かうやつは少ないよねぇ。

   ラジオではできるだけ出かけず、3日分の飲料、食料、燃料を確保するように、とか言ってた。

   でも、まだ嘘みたいないい天気~

とかペチャクチャしゃべりながら偏屈?3人組は本州から淡路島に入って、洲本インターで降りて

ピンク線のコースに。



で、まず最初の目的地の水仙へ。





23日のドライブの目的地は三ヶ所。

  ★淡路立川水仙郷で 水仙を一杯見ます。
                       [自然に浸る!] 

  ★南あわじ市滝川記念美術館 玉青館 で絵画鑑賞します。
                       [芸術に浸る!] 

  ★高田屋顕彰館で高田屋嘉兵衛 をお勉強します。
                       [歴史ロマンに浸る?]


ナハハ、いーともトラベル企画が作った 

   「淡路島観光ドライブこれだけははずせない!コース(なことないけど)」

行程です。


要するに、ワタシが行ってみたいな、と思ったところに強制的におふたりを連れて行くみたいな・・・

運転手の特権?



で快適ドライブで

洲本インターを出て、

予定より早いんでまずは水仙を見てからお昼にしよう、ということで、ナヴィさんのご指示の通り、ス~イスイと車は走る。


あ、お城! あんな所に! どうやって作ったんだ?

洲本城かぁ?



ん? そういえば、昨日(1月22日ね)NHKのローカルニュースで、

なにやら秀吉直筆の手紙が大量に見つかった、とか言ってましたな。

そして、その大半が洲本城主に宛てたものだったと・・・・・・シンクロ!?

自然を楽しむ前に、ちょい歴史にも触れた!


で、しばらく行くと狭い道になって山中へ。

で、入口が。(ちょい怪しい。 画像はgoogleのストリートビューです)

     suisengate.jpg

良く覚えてないけど、この写真のゲートにはロープはなくて、ここが水仙郷の入口って書いてあったような。

で、呼子さんのようなおばさまふたりが入場料を徴収する、というシステム。

こちとらが想像してたのと違うんで、戸惑いながら、ホントにここが入口?

と言いつつ、ちゃんと割引券を提示して入場。

     suisencoupon.jpg


いきなり急坂を下る。

水仙は山肌にあって、その急坂をゆっくりゆっくり、おっかなびっくりで下る。
帰りは狭い急坂をゆっくり上る。(ちょっとしたスリル)


で、その下る途中に、なぜかUFO神社なるものが!

     ufojinjya.jpg

この鳥居の横にはなぜか大黒様! (かえるさんの更に右) (またシンクロ? 2!?)

     ufodaikoku.jpg


そして後ろには・・・

     ufohone.jpg
何かわかります? 

一番左の丸い白いのがシャレコウベ・・・ 上に突っ立ってるのは、なんか骨みたいな・・・ようわからん。

こりゃ更に怪しいぞ!な雰囲気。

更に更に、いろいろ怪しげなものが・・・妖しげかも・・・?



あ、水仙は綺麗ですよぉ。

山ひだの合間の山肌に一杯咲いてるの。

ただ、なんというか密生してなくてまばらだったので、ちょっと拍子抜けしたけどね。

こんな感じね。

     suisen3.jpg


良く見ると種類があるみたいね。(黄色と白)

     suisen4.jpg

     suisen5.jpg


一番密生してたのは、お店の前でしたぁ。

    suisen6.jpg
 


周りは山に囲まれて鳥のさえずりも聞こえていい雰囲気。

こんな感じ。(画像をクリックすると遊粒に飛びます。以下同じ。)

     suisen2.jpg

ただ関空に近くて、時々飛行機が近くを飛んでいくのがなんというか、
ちょい興ざめでしたかな。
(最後のガガァ~って音↓は飛行機ではありません。途中で動画撮影をストップすると入るみたい。ゴメンナサイ。)

     suisen1.jpg


それと、車椅子オッケーって書いてあったんだけど、かなりキツイです。

無理して行くことないような・・・


そして、上の動画に度々ちらっと出てくる、赤と黒と黄色の線が入った建物。

あれが一番、怪しい建物。

これがパラダイス!18歳未満入場できません、ってやつ。オシベとメシベがって・・・
(水仙の話ではなさそうだった)


で、ここは推薦できまへんなぁ、という某会長さんの快調なヒトコトをあとにして、(ここは笑うところ!)

洲本へ戻ります。


ではでは。   banneretomo.gif


[ 2016/02/11 05時05分51秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今24件)

[ 1107 ]  シンクロ?トラベル -プロローグだよ-

 
去年の徳島紀行の記事がまだ半分も進んでないのに

今年も行ったんで、こちらを間に挟んで書きますね。
(ってことは、去年の記事はいつ完結するんだろ・・・夏頃? いやはや・・・)


では書いてみますかね。


さてさて、

去年と同じように、またまたチンタラチンタラ歩いてたら信号が変わったんで、

去年とは違う、向こう側に渡って、神戸市役所を眺めて
     160123hanadokei1.jpg


信号を渡ると、

あれま、花時計、あった!

     160123hanadokei2.jpg


なんだ公園のネキにあったんだ。



あれ? ネキってわかりますかね?

神戸のある業界でしか使わない言葉かな?

なんてんだろ、突堤とかの始まるところとか?

こんな感じのところね。(赤丸)

     neki1.jpg



ま、つまり、花時計は公園の入口直ぐにあった、ってことです。(↓左上の赤丸ね)

     neki2.jpg


まだ約束の時間まで20分近くあるなぁ。

で、周りを回って、フラフラキョロキョロしながら待ち合わせ場所に向かいます。

そしたら、ちょっとトイレ行きたくなって、おぉ、いいところに地下の駐車場入口があるじゃない、

で地下に潜って用を足して地上に出たら。


あれ? 着信履歴が。電話。

某会長さんから。

はっはぁ、渋滞でちょっと遅れます、って連絡だろね。

緊急なら留守電にメッセージ残してくれてるはずだもんね。

事故とか、急に腹痛で行けなくなったとか、ならね。


で、おもむろに、ポチポチとメール。

     電話もらいましたぁ?

しばらくして返信

     もう待ち合わせ場所に着いてます、

って。


あれま、こりゃ急がな。

あ、だけど、急いで汗かいて、冷えたら風邪ひく。
(年寄りはすぐにそういうこと考えるなぁ・・・)




ん? あれ? でも、電話もらったのは会長さん。

だからメールしたのは会長さんへ。

だけど、なんで返信は家族さん?

またヘタ打った?

メール、間違って家族さんに出してしまった?




とか思いながら、ちょい急いで待ち合わせ場所へ。

で、無事合流できまして、天気予報は西日本、何十年ぶりかの寒波到来とかで、

スタッドレスにした方が、とか心配されるおふたりに、

     ま、なんとかなりまっせ、行きましょ。


って相変わらずの能天気なワタシ。
(家族さんもウンウン状態だったけど・・・)



で、楽しいドライブ旅行の始まりで~す。

(メール返信が来たのは家族さんだけど、ワタシが出したのは会長さんで間違いなかった。おふたり分業なのね)



しかしプロローグってねぇ・・・これまた引っ張る予感・・・・・・


ではでは。   iconetomo.gif



[ 2016/02/10 05時05分08秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 1103 ]  徳島でエンゲル? -オフ会-


3日連続の徳島記事で~す。

オフ会は、4人と子供一人で楽しんで、(写真はこれ一枚!)
     151107dinner.jpg


で、オフ会のオフで、またひとりブラブラ。

なんか飲み足りないなぁ、で、

宿に戻る途中で、面白い看板が目に付いたんで、

     151107sakaneko.jpg

カウンターしか空いてなくてなかなか盛況。

いいんじゃない?

で、純米酒を頼んで・・・・・・そしたらなかなか出てこなくて、
出てきたのを見て、なんとまぁカッコつけちゃって、って感じ。


なんかワタシの胸のウチが怪しくなりだした・・・

そしてアテに「なんか野菜を」って言って出てきたのが、

あれま!

     151107sakaneko2.jpg

超冷たいの。お漬物のような。しかもデカナスをで~んと!

しかもしかも、明らかに化学調味料満載の味なの。
(ソウ感じただけかも知れない。お酒との相性だったのかも知れない)

だけど、その時はそう感じて、一口、二口食べて、お勘定してもらった。
(あ、お酒はちゃんと飲んだけど・・・)


ん~なんか中途半端というか胸の内がブツブツ言ってるんで

宿の前を通り過ぎて、もう一軒。

     151107roku.jpg


ナハハ、こちらは立ち飲み。

湯豆腐をアテに2杯いただきまして、やっと胸がホックリして宿へ。

     151107roku2.jpg

ワタシにはこういうのが合ってる!


で、いい気持ちでちょっと長かった一日が終わりましたぁ。
(って、まだ前置きなんだけど・・・まだだらだら続くんだけど・・・お許しを~~~)


ではでは。   banneretomo.gif


[ 2016/02/05 05時05分38秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 1102 ]  徳島でエンゲル? -チェックインしてオフ会へ-


昨日の続きです。

博物館をあとにして、今日泊まるお宿へ向かいましたぁ。

で、お宿で宿帳って言うの?(古い?)に、名前とか、チェックインカウンター
(って言っても古いお宿で。そうねぇ、銭湯のお台、番台みたいな感じ)

で書いて、

     (なんでネットで予約してるのにわざわざまた書かせるかねぇ。

      あたしゃ書くの苦手なのよ。メンドイ!指つりそう!

      とかチビまる子ちゃん風に思いながらやっと書いて) 

はい、って渡したら。

  「身分証明ありますか?」

って、はっ? って顔したら(一瞬、そこまでするのか!ってちょっと睨みつけたかも)


  「お誕生日を確認できるものを」

って、再度、はっ? 今度は完全キョトン。


  「バースデー割引のプランですから」

って、その番台の向こうにいるオバサマが。



  「えぇ?そうだったの?ナハハ、そりゃ知らなんだ。」

で、アタシャ頭カキカキ、追加料金を払いまして、無事チェックインできましたぁ。

        ナハハ、900円ね。
      151107yado+.jpg


この旅行、始まる前に既にオトボケ度満開だったみたい・・・・・・


お部屋は、布団ね、いつもの?
     151107yado.jpg



で、オフ会のお店に向かう前に、ブラブラしながら、チューハイ片手に徳島駅構内を探索。

まずは、コインロッカーの確認。

え~っとですね、徳島駅へ行かれる方はご注意を。

コインロッカーは、地下にあります。駅ビルに入って直ぐ左に下りエスカレーターがあるんでそれをご利用ください。

降りたらすぐ右前奥にあります。(ってこんな情報なんの役に立つ?)


それからワタシは上へ。レストラン街ね。

と思ったら、なんだ?
     151107hellowork.jpg


ふ~ん、やっぱ徳島ラーメンはちゃんとあるね。
     151107ramen.jpg

お! 杵屋さんがあるじゃない。明日のお昼はここね。
     151107kineya.jpg



それじゃそろそろ向かうか。

で一階に降りて、

        ローカルゥ!
     151107banks.jpg



さすがに暗くなって来たな。

ん? この店。
     151107jlb.jpg

JBL? スピーカーのお店? ではないね。JLBでしたぁ・・・



おぉ、ここがNHK徳島さんね。台風が来たとき、この辺りで実況やってたな。
     151107nhk.jpg




などなどブラブラ思いながらオフ会のお店に行きましたぁ。


ではでは。   iconetomo.gif


[ 2016/02/04 05時05分17秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今5件)

[ 1101 ]  徳島でエンゲル? -博物館-


こちらからの続きで~す。


豊臣秀吉が、織田信長亡きあと、中国、四国を平定し、いかに国分けしていったか、

っていう、

『徳島城博物館

     特別展「中国国分/四国国分 ―秀吉の天下取りと智将・蜂須賀正勝―」』


を観たかったのです。


えっと、結論から言うと、思っていた以上に面白かった。

展示されている古文書とかの説明が丁寧なのと、

その時代の背景とか様子が時系列に説明されててわかりやすかったの。




ただ・・・・・・




その古文書自体をほとんど読めないの・・・思っていた以上に。

読解力の貧弱さを痛感。(てか、もっと古文を勉強しておくべきだったと・・・)



あぁ、さっきまで横にいらっしゃった、国語の先生についていて欲しかったなぁ、と思いましたぁ。
(眉山からお堀の横まで送っていただいて、バイバイしたの)


ではでは。(あ、明日に続きます。急ぎます。しょもない記事が続くけど・・・)
banneretomo.gif


[ 2016/02/03 05時05分11秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 1091 ]  徳島でエンゲル? -眉山-


こちらからの続きで~す。


一昨年、ひょうたん島周遊船から見えてた気になる山、眉山(びざん)に登りました。

って運んでくれたのはロープウェーだけどね。

     151107roapway1.jpg


ちょっとだけ動画。(7秒。写真をクリックすると遊粒に飛びます)

  151107roapway.jpg


で、山頂で、ん? なんか目に入った。 白? 白鵬!?だ!

     151107bizan1.jpg


はぁ、ここで出逢ったの?

wikipediaによると、奥さんは徳島出身ってなってるからこういう所でデートしたのかな?



でなに?このカギの山は。

     151107bizan2.jpg

なんか結婚って、牢屋に閉じ込められるようなイメージかい!?



そしてその前には、なぜかLEDの万華鏡が。

     151107bizan3.jpg

下から覗くというなかなか面白い構造。

綺麗だけど首が疲れる・・・(写真ナシ)

愛称は、眉華鏡(まゆげきょう)だそうで・・・・・・ナハハ。

151107bizan4.jpg



その山頂から四国山脈か?を望む。

     151107bizan5.jpg


で山頂を少し歩くと、なんじゃこりゃ?

     151107bizan6.jpg


前には立て札が。

一等三角点!

えぇ? この塔みたいなのが?

で回り込んで見てみると、

     151107bizan7.jpg

     151107bizan8.jpg

よくわからんが、宗教だね。

そういえばときどき山のてっぺんに見えることがあるねぇ、こんなのが。

みんなこれなのかな?


ということは兎も角。

んじゃさっき、この塔の前にあったお札はなに?




おのお札の手前、足元にこじんまりと石で囲まれてあった↓がそうでしたぁ。 ここでもオトボケ満開!

     151107bizan9.jpg




そういえば、山頂から見た徳島市一望の写真、撮ってない・・・・・・ナハハ、は!


ではでは。   banneretomo.gif



[ 2016/01/22 05時05分36秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 1075 ]  徳島でエンゲル? -人形浄瑠璃(続き)-

 

こちらからの続きで~す。

なんで続きがあるのかって?


実はですね、ワタシ、人形浄瑠璃で、もひとつとぉっても興味があったのです。



コミック(まんが)ですけど、ワタシの好きな(初期の) 美味しんぼ に反捕鯨に触れた作品があって、
そこに出てくる、クジラのヒゲの利用方法を見たかったのです。


「13巻 激闘鯨合戦」ね。


ググるとこんなブログ?もありました。



実際のワタシが持っている本からちょこっと画像を拝借。

        例の涙を誘うシーン!
     osinbo131.jpg




        クジラのヒゲを使ってます、って言うシーン。
     osinbo132.jpg



        ワタシが阿波十郎兵衛屋敷で撮った写真。

     151107joruri3.jpg

     151107joruri7.jpg



お面の中の小さなバネにクジラのヒゲ。

なるほどねぇ、昔の人はなんでも上手に使ったんだねぇ。




昔の人は偉かった。

って、ウン十年もウン百年も経ってから言ってもらえるだろうか、今の人・・・



ではでは。   banneretomo.gif


[ 2016/01/08 05時05分10秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 1066 ]  徳島でエンゲル? -人形浄瑠璃2-

 
こちらからの続きで~す。


この日(11月7日) 14時からの人形浄瑠璃の公演)は、由緒正しき友正会の方々が演ずるとか。

客席の壁にかかってた何々会?一覧。

     151107joruri8.jpg

ナハハ、肝心の友正会がハレ-ション起してよく見えない。

(原因はワタシのおでこ? じゃないよ・・・多分)


さて、

演目やら、その由緒正しさやらは、快鳥家族さんのブログをご覧ください、ということにして(と振る!手抜き・・・)、


感想なんぞをちょろっと書いておきます。




ということで、楽しみにしていた甲斐がありました。

弁士っていうのかな?のオバサマもお上手。

太い三味線を弾かれる方もお上手。

しかも、弁士と三味線を弾かれる方は、全然舞台が見えないのに、

演者(黒子さんたち)との息がピッタンコ!




で、泣かせてくれるじゃありませんか!

巡礼になって我が親を探す娘が再会するんだけど母親は名乗れない、という場面。


あの・・・・・・ワタシは普通は涙もろいんだけど、こういう生を見ると、なんというか、

キョロキョロして、はっはぁ、あぁゆう風に人形を操るのか、とか、この間合いで弁ずるのね、

なんて興味津々で見てしまうのです。


なので、写真を撮るの忘れる・・・・・・し・・・・・・

忘れるし・・・周りもあんまり気にならなくなるんだけど、

右前の弁士さんを見ると、自然にワタシの右に座ってる女神様の真剣な顔が目に入って、

真っ直ぐ舞台を凝視してはる(失礼。見入ってはる!)

はぁ、なるほど、感動だよねぇ、この場面は。

で、ふと左を見ると、


え?


ハンカチで目頭押さえてるヒトがおひとり。

その向こうのお方は、青い顔して固まりながらこれまた凝視!



みなさん、どったの? オレがオカシイのか?

確かにこの話は涙を誘うけど、有名だしなんというか話の展開はある程度予想できるし(中には知ってる人もいるはずだし)

そんなに入り込むほどのもんか。


いや確かに演者さんたちの技術は卓抜だけど・・・・・・

と思いつつも、30分を堪能しました。(人形劇と人間模様と・・・・・・?)


その有名な件り、

      トトサマの名は~~~
      カカサマの名は~~~

の後半部分。
(下のリンクをクリックすると音声が出ます。20秒。携帯で録音したので音はよくありません。ご容赦。)

      151107jyoururikakasama.mp3


弁士のオバサマはひとりで高い声、低い声、子供の声、母親の声、解説者の声、

それぞれを使い分けて、それはそれは臨場感溢れてお上手でした。


で終わったあと、

     ワタシ  「いやぁ、思ってた以上に良かったですね」

     おふたり 「人生がラップして・・・」


そういうことだったみたいです。みなさん、微妙に似ているご経験をされてたんですな。

それであんなに真剣に・・・!


でも良かったです。

伝統ある芸術と人の心のヒダに触れるような経験ができて、

いい経験をさせていただきました。



あ、そうそう、ワタシたちが見終わって、外に出たら、なんとまぁ、団体さんがワンサカ!

優に満席になるぐらいの人が。

ちょっと団体さんが着くのが遅れたみたいね。で、空いていたのだ! ラッキーなワタシタチでしたぁ。



    ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 


       さて、今日で今年にバイバイ、ですな。


                 皆様

     いろいろお騒がせしてしまった一年でしたが、
        また来年もこんな調子でしょうが、 

       なにとぞよろしくお願い申し上げます。

      よいお年をお迎えくださ~い!

                m(_ _)m


    ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 



明日、朝一番の飛行機で、初日の出を見ながら(の予定)横浜へ帰ります。

なのでブログはしばらくノータッチ、かな? 
(記事は、例の如く予約と、適当に時事(お爺爺)ヒトコトを入れるような感じです。)

       ではでは、今年最後の、ではでは

             banneretomo.gif




[ 2015/12/31 05時05分59秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今9件)

[ 1062 ]  徳島でエンゲル? -人形浄瑠璃-

 

こちらからの続きで~す。


うどん食べて、ナビのご指示どおりに、裏道スイスイ?抜けて、


       なんでこんな道知ってんだ?

       11号線を真っ直ぐ行って、左へ曲がった方が分かり易いのに、


とかなんとか、言ってる人間にはお構いなく、頑ななナビ?


赤線がナビ様ご指示ルート。 緑線がヒト様イメージルート。

  151107jorurimap.jpg




でご指示どおりクネクネ走って、無事辿り着きました、

   人形浄瑠璃 徳島 阿波十郎兵衛屋敷 


  (距離は確かに最短・・・みたいね)


事前に電話で問い合せたら、

   当日は混む可能性があるからちょっと早めにお越しいただいた方が。

ということだったので、予定どおりに早く着いて、時間も余裕だし、で紹介ビデオを見て

     151107joruri1.jpg


展示室へ。
(上演は2時から。着いたのは1時過ぎ頃だったかな?)

そこでボランティアさんの説明をいろいろ(詳しく、と言いたいところだけど、ほどほどに・・・)聞いて、人形も触らせてもらって、

左手と右手の黒子(っていうのかな?)の格の違い(熟練度)とか教えてもらって、

(右手の方が断然難しい、というようなこと)、で実際にやらせてもらったりして、

写真もひとしきり撮って、



          牛若丸と弁慶
     151107joruri2.jpg

       右が文楽のお人形 左が浄瑠璃のお人形 大分大きいね。
     (理由の説明聞いたけど忘れた・・・確か遠くからも見られるようにだったような・・・)
     151107joruri4.jpg

          顔が変化(へんげ)するやつだね。くるっと回って。
     151107joruri5.jpg

      武智光秀 (四国で有名な? 武市半平太(高知で有名?)と明智光秀のミックス?
                             牛若と弁慶はそのままなのになんでだろね?)
     151107joruri6.jpg





そんで、ちょっとトイレへ行って、庭園を見よっかな、で外に出たら、

   「いーともさん」

へ? で、振り返ってあらまぁ、のびっくり!

そこには、なんとまぁ、徳島の主が・・・じゃない、女神様が!

   「来てくれたのぉ」

で、ワイワイ、プチっ盛り上がって、開演近くなったんでみんなで観客席へ。

なんと女神様(Bさんね)は地元なのに人形浄瑠璃見たことないんだって。

意外にそんなもんかね?


で、いよいよ始まりぃ!

ん? なんでこんなに空いてんの? 観客は、なんと、我々を入れて、10人ぐらい!(10人もいたかな?)

がぁらがら!

見取り図(↓の下の方に観客席の図あり 赤い①)
http://joruri.info/jurobe/riyo.html

でそれをコピーしてプロット。 赤と緑の点のようなのが人・・・あとは空席。 
   151107joruriseki.jpg



おいおいどこが混んでんねん!



とは言え、空いてることに越したことはない。

ってんでワタシたちは最前列。(緑の点)

で、リラックスして楽しめました。(ワタシはね)




ということで、この続きは次回だよん。(あの・・・ワタシはね、ってあんまり深く考えないでねぇ~)


ではでは。    iconetomo.gif



[ 2015/12/26 05時05分25秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 1054 ]  徳島でエンゲル? -こだわりの13秒-


こちらの続きで~す。


一行(車一台)は、徳島に入って直ぐの鳴門インターを降りて11号線をしばらく南下したらあった、たらいうどんのお店へ。

わたし、てっきりこんな感じで人が乗ってうどんの海に浮かんで、たらいの中でゆらゆらしながらうどんをすくって食べるのかと。


たらいから落ちたらどうしょ~、カッコ悪いなぁ、

ほぼカナヅチだから深かったら溺れるなぁ、


なんて

恐々だったんたけどそんなはずはござんせんで(当然)、まぁ、いわゆる釜揚げうどんでしたぁ。

     151107taraiudon2.jpg


でも美味しかったよ。

もっちりしてて、でも歯にまとわりつくこともなく、するする、っといけました。


だけど、300gってのをお願いしたんだけど、天ぷらがついてなかったら不足、ってやつでしたなぁ。

     151107taraiudon.jpg


500は多いけど300は少ない。

ということは400gがほしい! (メニューにはない)


お店の人、ご一考お願いしまぁす。


あ、えっと、ちょい数年前までは、そばとかソウメンとか500gは、ゲェップとか言いながらも

食べられてたんだけど、最近では400gがやっとこさの、トシ取ったなぁ、のいーともです。



ではでは。    じゃなかった!


記事タイトル。




ここのたらいうどん、食べるのにご指定がありまして。

うどんを運んできてくれたスタッフさんが、13秒つけてくださいね、って。

は?

     151107taraiudon3.jpg

へぇ~


うどんのつゆに13秒つけて、それから食す、という作法!?


それから薬味を入れて、20秒つけるとか。



なかなか、お作法にウルサイ・・・・・・家元か!?

でもやはり、お指図どおりにやると美味しいね。 (メンドイけど・・・)



だけど・・・・・・昔の人はどうやって13秒数えたんだろか・・・・・・???


ではでは。


[ 2015/12/18 05時05分50秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今12件)

[ 1053 ]  徳島でエンゲル? -ちょんばれ渦潮-

 
こちらからの続きで~す。


次の記事をこちらで見透かされてしまったんで、いろいろ考えてました。

だけど、やっぱ性格どおり!素直に道順で行ってみよう、と心に決め? ちょんばれ記事にしまぁす。



▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


さて神戸を出発した一行は、(って、3人乗車の車一台、だけどね)

阪神高速から、順調に明石大橋を渡って、淡路島へ。

単調な景色が続く高速道路だけどペチャクチャしゃべりながらで、快適なドライブを。


(あとで思ったんだけど、淡路島全島、どこで下りても乗っても追加料金取りません、
 ってしたら、もうちょっと途中下車(途中高速道路出入り)してくれるんじゃないかなぁ。
 淡路、ってほとんどスルーされてしまってるように思うもんで。兵庫県民?として憂えてます。)


そしてぇ、そうでっす!

大鳴門橋を渡り、いよいよ四国へ突入です。
(って大層だけど、やっぱ四国って海を渡って来ましたぁ、って感じがするのです)


でその前に、橋の上で、ワタシが下をキョロキョロしててつぶやいたのが、

   「ほら、あそこ、うずってる!」



こちら↓の動画(画像クリック)の1分10秒過ぎぐらいまでの感じだったのです。
まさしく、うずしお、できてる? でした。 渦潮、有名だもんねぇ。

(動画の後半はもろ夕暮れだけど、当日は午前中ドライブだったから、イメージとして見てね。
ワタシが撮ったんじゃないし、てか知らない人の動画を拝借ね。)

          narutobridge.jpg


そんでもって、この うずってる ってのを褒めてもらったもんで、調子に乗ってラジネにしたのです。

(不採用だったけど・・・)



えっと、この次もチョンバレ記事だし、早い時期にアップしよっかな。



ではでは。   iconetomo.gif


[ 2015/12/16 05時05分24秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 1046 ]  徳島でエンゲル? -行程-

 

さて、車に乗っけてもらって出発!


の前に、ワタシの性格。

事前に立てた予定をば紹介しておきま~す。



11/7(土)

9:00頃   神戸三ノ宮(着)
 ↓

10:00頃   みなさんと合流 車に便乗 で出発
 ↓

12:00頃   鳴門インター出て国道11号線に入る
 ↓        途中でお昼ご飯・うどん?

13:10頃   阿波十郎兵衛屋敷(着)

14:00-14:30   みんなで人形浄瑠璃鑑賞 

14:50頃   阿波十郎兵衛屋敷(発)
 ↓

15:00頃   徳島大学下見?
 ↓

15:20頃   阿波おどり会館(着)
 ↓         ミュージアム見学、眉山に登る(往復ロープウェー)

16:10頃   阿波おどり会館(発)
 ↓

16:15頃   徳島駅前(着) みなさんとバイバイ
 ↓

16:30頃   徳島城博物館(着)
 ↓       秀吉の「中国国分」「四国国分」特別展見学

17:00頃   徳島城博物館(発)
 ↓

17:30頃   宿チェックイン
 ↓

18:00頃   オフ会会場へ向かうときに、徳島駅でコインロッカー確認、帰りのバス確認、
        動物園行きバスも確認。
 ↓
18:30頃   オフ会
 
 
11/8(日)  

8:30   宿チェックアウト
 ↓

8:45頃 徳島駅前(着) コインロッカーに荷物入れる!

8:55   徳島駅前(発) 動物園へ向かう
 ↓

9:20   動物園(着) 帰りのバス確認

11:04   動物園(発)
 ↓

11:30   徳島駅前(着)

12:30頃  その辺りで昼食して徳島大学へ向かう
 ↓

13:00頃  徳島大学地域連携プラザ
     「映画バルトの楽園写真展・板東俘虜収容所資料展」見学
      モラエス館の展示見学

13:25頃   常三島けやきホール(着)

13:30-16:00   ドイツ兵ハンゼンの徳島オーケストラ創設100周年記念コンサート ← このリンクは 「徳島エンゲル楽団のHP」

          (エンゲル・ハンゼン・松江記念市民音楽祭 2015)鑑賞
↓   その後、徳島駅へ向かう

1730   徳島駅前(発)
 ↓

1920   神戸三宮(着)
  で、あとは適当にぶらぶらしながら帰宅



という行程予定でしたぁ。



ということで、今回のメインは、徳島大学で行われる、

  ドイツ兵ハンゼンの徳島オーケストラ創設100周年記念コンサート ← このリンクは 「徳島エンゲル楽団のブログ」

とそれに関連する展示会とか見ること、でした。


なんだけど、その前に、

     人形浄瑠璃見て、

     阿波踊りの気分をちょっと味わって、

     眉山登って徳島市内を一望して、

     博物館で戦国時代にちょっと思いを馳せて、

     なぜか動物園でまったりする、

     そして、メインに臨む!! という計画でしたぁ。


で、なんでこんなので半年も記事が続くの? 書けるの?
たった二日でしょ!?

と思ったアァタ、 ご尤も!


あそこで、一個、二個? そんでもって、あのイベントで二個? それとあちゃらで3っつぐらい?


ってなもんですわなぁ。 合計、良く書けて7,8個の記事。

それを20なんてねぇ。


まぁ、先の記事かコメントにも書いたけど、どうでもいいようなことを記事にするのがワタシの


・・・性格。(天才的な才能とも言う! ← 天才は自分のことを天才とは言わない。能ある鷹は爪を隠す!)



ということで、期待してる人は、過剰に期待しないように。

期待してない人は正解。
今のままで、なんとなく、読み流していただければ幸いでご猿。(ござる・・・来年の干支ネ)



ではでは。    iconetomo.gif




[ 2015/12/10 05時05分03秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 1034 ]  徳島でエンゲル? -プロローグ-

 
さて、『徳島へ行って来たよ、シリーズ2015?』 の始まり、始まりぃ、です。

なんかシリーズ2015なんて言ったら2015回もシリーズが続いてるみたいだね。

シリーズⅡ 2015年版かな?


でまずは昨年の地図を再掲。
   tokusimamaproute.jpg


で、去年は三ノ宮からバスに乗って行ったんだけど、今年は、ある方の車に便乗させていただけることになって、待ち合わせ場所まで、時間はたぁっぷりあるし余裕のぶ~らぶら歩き。


15日は神戸マラソンだねぇ。(この日は11月7日ね)

いしりんさん足は大丈夫かなぁ、多分棄権だろなぁ。無理しない方がいいよぉ~

     151107_2160.jpg

旗の向こうは市役所だねぇ。震災のときは大変だったよねぇ。



あれ? この辺りに花時計なかった? もう随分前の話だけど・・・

     151107_2162.jpg


調べたら、まだちゃんとあるみたいだよ。見つけられなかった・・・てか随分前の記憶なんで場所がわかってない?


で、公園の端っこの方に行ったら、

     151107_2161.jpg


なんかローマかどっかみたいだね。


なんて、ブラブラチンタラ、チンタラ待ち合わせ場所まで歩いて行って、合流して、無事、徳島へ向かいましたぁ。



のはずだったんだけどねぇ・・・・・・




みなさんもお気をつけください。

待ち合わせ場所には早めに行っておきましょう!

殊に、何年も行ってないところなら尚更です。

早めに行って現場検証してウラを取っておきましょう!(デカか!?)



ということで、いろいろあった艱難辛苦を乗り越えて(大袈裟!)、なんとか合流できました。
(あんまり詳しくは書けない事情・・・・・・)

よかったよかった!









ってこれから旅が始まるんでした・・・・・・前途多難か? 珍道中の予感か?





さぁてさてさて、これから例の如く、ダラダラと記事がトビトビしながら続きますんで

乞うご期待!?

(あの・・・多分だけど、ひょっとすると半年ぐらいかかるかもよ、完結まで・・・いやもっと鴨!)



ではでは。  banneretomo.gif



[ 2015/12/06 05時05分26秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今22件)

[ 680 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔18〕(おまけと御礼)

 
      kagakukanki.jpg



化学工業界 と 歓喜の歌 ってどういう関係なんでしょねぇ。

多才な方がいらっしゃいますねぇ。



ということは兎も角、この場をお借りしまして、(ん?あれ?自分のブログだから遠慮はいらんか)

9月19日から21日にかけての徳島行きで、


best hospitalityを発揮してくださった、

     徳島エンゲル楽団カクさん。 

     BWV1000番さん。 

本当にお世話になりましたぁ。

        ありがとうございましたぁ。


それと、Oさん、Gさん、Iさん、とっても、濃ゆ~い経験をさせていただきました。



みなみなさま!

    わがままやりたい放題(記事にないことも含めの)いーともでしたが、

          ご寛容いただき、ありがとうございましたぁ。


                またの再会を楽しみにしてまぁす!

                      良いお年をお迎えくださいねぇ!!!



と言いつつおまけ記事のオマケ。

      ren.jpg

連!

最後の昼餐をミナサンとご一緒したお店に貼ってあったポスター。

知らん人が見たら、なんじゃろか、と思うやろなぁ。

アタシャ、事前にカクさんに教わってたんで、なるほどなるほど。

日常的にこういう募集があるんやねぇ、と諒解しましたぁ。




  ふぅ~~~




なんとか、年内に記事をアップ完了できましたぁ。

3ヵ月余りかかりましたな。


うん! 来年も、こんな感じで引っ張りながら、(あんまり内容ない記事ばっかだけど)

書いていこうと思います。


思います・・・


です。


で、ではでは、と書こうとして、ん~~~なんか忘れてるような・・・


なんだろか・・・

はぁってな?



  ???


あ!



で思い出した!

クイズだ!

クイズの答えだ!


と言っても、どうでもいいというか、簡単というか・・・


あばれがさんきょうだい

でしたなぁ!



ま、簡単だね。

そのままコピペしてググればすぐわかる。

太郎、次郎、三郎だね。

例えば、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12133932622</u>">http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12133932622
ほんでもって吉野川で調べると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E9%87%8E%E5%B7%9D</u>">http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E9%87%8E%E5%B7%9D
でもまだ読んでないの・・・
字が多すぎるし・・・


って、出題者がこれじゃねぇ・・・


ひょうたん島クルーズの案内員の方も似たような感じだったし・・・ワカイ人だった・・・

  多分38歳ぐらいだろう!

この世代はえぇ加減なんです・・・ って最後の最後まで言うてます。


多分、来年もこんな感じです。 ハイ!ヨロシク!

では、良いお年をお迎えくださ~~~い!




では、今年最後の




 ではでは、の前に、もひとつオマケ。
  (徳島の川上和彦さんの絵を配した絵ハガキです。
   右上の絵以外はネットで閲覧できないみたいなのでボカシました。
   写真をクリックすると遊粒のニュース動画に行きます。)

      card.jpg



              今年一年、本当にありがとうございましたぁ。


              みなみなさま、良いお年をお迎えくださ~い!



            明日も、明日も、あなたが幸せでありますようにぃ!



ではでは。


[ 2014/12/31 05時05分10秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今10件)

[ 679 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔17〕(バイバイ徳島ぁ)

 
ひょうたん島周遊クルーズを終えて、


いざまいらん! 平成の真理瓶師匠対決へ!

じゃなくて、真理さんのコンサートへ!


なんだけど、既報の通り、アタシャ、昔はあった長~い後ろ髪を引かれるだろなぁ、

という思いを胸に、会場近くまでOGさんと3人で向かいました。


で、お仲間たちと合流して、(子供連れのお母様がいらっしゃいまして、大人6名+子供2人)でもって、昼食。


アタシャ、もう時間もないし、で、

お寿司とお蕎麦がセットになってるのを頼んで、


++++++++++++++++++++++++++++++
あぁ!今気付いた!
2014/12/27 21:39
おこちゃまは、おふたりとも小学生でしたぁ!

(なんとも、またまたスンマセン・・・)
++++++++++++++++++++++++++++++


オコチャマたち(って言っても中学生と小学生ね)に助っ人頼んで、

お寿司分け分けして食べてもらって、最後の晩餐・・・じゃない、なんて言うの?

徳島最後の、チュウサン・・・あ、モチロンお酒も燗で一本つけてもらって、


お仲間との別れとオコチャマたちとの別れをシミジミと・・・と思う・・・


噛みしめてましたぁ。 (お寿司もお蕎麦もおいしかった・・・そっち?です!)




で、いよいよその時間がやってきて、

  すんません、ワタシは、そろそろ行かなきゃいけないんで、ミナサン楽しんでくださいねぇ、

と涙を流しながら(胸の中でだけど)、

やっぱり後ろ髪(数ミリだけど)を引かれながら、

その場をあとにしたのでしたぁ。



意外にみなさん、

   それじゃね

という軽い感じだったけど・・・・・・


当日のプログラムとチケットね。(使ってないから記念だね)

      program1.jpg

      program2.jpg

バス停に向かう前に、そこはそれ、やっぱ、雰囲気だけでも、と。(看板だけ・・・)

      tokusimaconcert2.jpg





徳島駅を定刻に出発したバス。

おぉ、こっち行くの?(前々日は夜だったし、初めての街で方向感覚なかったかんね、新鮮。)
      tokusimaconcert4.jpg


え?ひょっとして?
      tokusimaconcert5.jpg


て思ったら、案の定、コンサート会場横を通るのです。


地図を貼り付けておきます。
      byebyemap.jpg

赤丸の辺りがコンサート会場。

ひょうたん島もなんとなくわかるね。


そこで、まぁ、おあつらえ向きというか、タイミングがいいというか、羨ましいというか、

みなさんが会場に入って行くところを遠望!
      tokusimaconcert6.jpg


うぅ~~~!(心の声?)







で、あとは、買った酒を一気に飲んで不貞寝・・・目覚めたら、明石海峡大橋。
      akasiohasi.jpg


ということで、長~~~い、2泊3日の旅でしたぁ。(って長いのは記事だろって?)


あ、でもひょっとするとおまけ記事があるかも・・・

まだ引っ張るのね・・・??? ハイ・・・



ではでは。


[ 2014/12/27 05時05分02秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 675 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔16〕(川面をす~いすい?)




あ~あ、とうとうクリスマスになっちゃった。

あの暑いときの記録を、なんとまぁ、寒波の下(もと)で書こうとは思わなんだなぁ。


ブルブル震えながら書いてます。


てかですねぇ、お船の記事なんで寒さが一層つのる!


だで、(名古屋弁) 簡単ば(九州弁?)記事にしまぁす。


なんじゃこれ?
      hyoutanjima9.jpg


ですかね。

船着場にあった逆方向に掛かってる看板があったんで

身を乗り出して自分の方に向けて手を伸ばして撮ったんだけど、

日差しが強くて勘で撮ったもんだから、なんかよくわからんね。(影がワタシの手ね)


あ、ひょうたん島です。

そ、クルーズです。

最初の記事から、やぁっとここへ辿り着きましたぁ。

徳島城跡から3人で、あぁ、ここがおふたりがお泊りしてたホテルですかぁ、

とか言いながらとことこ歩くこと10分ぐらい?

3人で乗りましたぁ。

看板にあるように、保険代として200円払ってね。

あ、そういえば、ここでワタシ ・・・ 本名の ・・・・・・

井伊友三 って保険用の名簿に書きましたが、良かったのか知らん・・・???


あ、最初に言っておきますが、写真の端にモヤっとしたものが多々写ってますけど、

あれはですね、ワタシの指でごさんす。

どうも携帯で撮るときにレンズに指が被さるのです。

特に船上では、落っことすといけないんで、ちょっと力入れて持ってましたからねぇ。

最初にって、今までにも一杯あったやろ!って? ハイ、そうですな。

ただ、なんというか、今回特に多いんで、ここまで弁解を伸ばしてたという・・・

なんとも理解できない性格でスンマセン。


で、その船着場で、ビールジョッキを持って乗っていいですよぉ、ってビール売ってたから、

またまたアタシ頼んじゃった。

ということで、ビール片手のクルージング・・・カッコイイ!?

しかぁもぉ! 出航直前にカップルが乗り込んできて、ワタシ、席を譲ってあげて、

なんとまぁ、ひとり用椅子に座らせていただきまして・・・

まさに富豪がワイン片手にクルージングを楽しむ雰囲気。
(実際は、ビールジョッキだからなんというか大衆がたまに贅沢してるみたいな・・・)

あ、一応、年上のOさんにお席代わりましょう、って申し上げたんですけど、

遠慮されたのか、このままでいいと・・・



ひょっとして、オイラの態度のデカサに、知り合いと思われたくなかったとか・・・



以下の写真、なんの説明もないと、はぁ、は? ツマンナイってもんばっかなんで

マジ簡単に。(寒いし・・・)


なんか珍しい橋って言ってたな。三叉路になってるから。
      hyoutanjima2.jpg


なんか怖い橋って言ってたな。昔、人柱がどうのこうのと・・・
hyoutanjima4.jpg


阿波青石(あわあおいし)で作った岸壁。
hyoutanjima3.jpg


県庁(いいところに建ってますな)
hyoutanjima6.jpg



県庁の手前の立派なホテル
hyoutanjima5.jpg


媚山(びさん)を臨んでクルージング終了。
hyoutanjima7.jpg


ちょっと簡単すぎたかしら・・・・・・




おまけでクイズ。


   あばれがさんきょうだい

ってなんでしょう!?

(ガイドの若い男性が説明してくれたの。
 ヴォランティアだって言ってたな。
 200円ではな~んも出ないだろな。
 どうやって運営してるんだろ、この周遊船・・・
 ということはクイズとは無関係です。)


ではでは。




[ 2014/12/24 05時05分01秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 673 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔15〕(城跡は・・・?)

 
いざ、蜂須賀家ゆかりの地へ!

とばかりに出発しましたぁ。



徳島城跡目指し!



ふむふむ、こっち(左)ね。
    tokusimajyouseki2.jpg

で、JRをまたぐ歩道橋を渡ったら、即、お城の雰囲気。

大阪城にもこんなとこあるな。
      tokusimajyouseki3.jpg

蜂須賀さんだね。ちっこいねぇ、昔の人は。(てか頭がでかいのか)
     tokusimajyouseki4.jpg


なぜか機関車が。
     tokusimajyouseki5.jpg



なぜか、ボーイスカウトかガールスカウトか、両方か?の合宿、訓練道具?
     tokusimajyouseki6.jpg



ニューギニア戦線で散った方々へ ・・・ 黙祷。
      tokusimajyouseki7.jpg



で、引き返して・・・
     tokusimajyouseki8.jpg


やっぱりこの階段を上らないと、本丸跡へは行けないみたい。

実はねぇ、機関車の近くにこの階段があって、本丸へはここから行ける、
みたいな地図があったんだけど、もっとゆっくりした坂はないかいな、
と思って、山の周囲を回りこんでみたのです。

で、木からロープつるしてる訓練用具?やら鎮魂碑やらを見たんだけど、
どうやらこりゃ上るの大変みたい、



ということであきらめて・・・ 


え?は? でしょうか・・・軟弱なワタシ。
(足ツルといけないしね。お酒も入ってるから無理しちゃいけないしね・・・オイオイ?)


で、博物館へ。
    tokusimajyouseki9.jpg

ここでまぁ、なんとOさんGさんと再会?

館内は写真禁止なんで、またまたパンフをば。(この船見事でした・・・と思う。)
     tokusimajyousekizx.jpg


おふたりは、庭園も散策されてました。

アタシ? そりゃもう、暑い日ざしを避けまして、エアコンの効いた館内から庭園を目で探索!

軟弱なワタシの面目躍如?


で、3人でえっちらおっちら次の目的地へ向かいましたぁ。


ではでは。



[ 2014/12/21 05時05分27秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 662 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔14〕(クイズの答え)

 
続きです。(ちょっとぶった切れた感あるけど・・・) 前回の記事はこちら。


で、


答え合わせをしましょう。



え? いつクイズなんて出した?



ですよねぇ!

ワタシが出したクイズじゃないのね・・・

そ! 徳島エンゲル楽団カクさんだね。(このコメのお名前は違うけど・・・)



答えはね・・・・・・ って他人(ひと)が出したクイズの答えをここに書いてもいいのか知らん?

とか言いながら書いちゃお!


(カクさんお忙しそうだし、もう半年以上前だし・・・忘れてるかも・・・

 なわけないだろけど、というか、多分オイラに託したんだろう、と勝手に解釈して)



      いーともへ     (E-Tomoへ)

      カクさんより    (Kakuさんより)

      うんめぇものを  (Unメェ~~~~!)


          8月28日のワタシの誕生日にちなんで、

                差し上げましょう!


                   ハイ!

      quiz1.jpg


ってなわけじゃないけど、一昨日(9月19日)の夜、記念にといただいたのです。


      quiz2.jpg


EKU28です!


ドイツの正統派ビールだね!(らしい)


ということで、


   OHK28の28は、


これだったんですねぇ。


えっと・・・なんの記念かと言うと・・・なんだったんだろ・・・???

それとえっと・・・

先に謝っとこ。

まっことゴメンナサ~イ!



今朝(21日ね)、飲んじゃった・・・

       quiz3.jpg


だって・・・チューハイが一缶しか残ってなかったんだもん・・・
(昨夜、あれからコンビニで仕入れたんだけど飲んじゃったから・・・)


旅の醍醐味は、朝から飲める、でしょ?(違うのかな、普通の人は・・・)



で飲んでビックリ!


濃厚!

味も、なんていうんだろ、どっしりしてるんだけど、意外に喉越しが良くて、飲みやすい。

(でも、朝飲むビールではないな、ということはわかる)


こんな旨いビールをサンドイッチぱくつきながら飲んじゃってゴメンナサイ。

次回いただいたら、ちゃんと味わって飲みます。(オイオイ!?)


で、朝から、ちょっと(かなり)いい気持ちぃ!


で、朝風呂浴びてぇ、(入ってぇ)またまたいい気持ちぃ!


で、出陣しましたぁ。

   tokusimajyouseki1.jpg


続きはまたね。


ではでは。


[ 2014/12/13 05時05分24秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今12件)

[ 657 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔13〕(前夜祭?)



さてさて徳島駅へ戻ってきたのが3時過ぎ。

で、一旦宿へ戻って、お着替えを済ませて、

そして、本日のメインイヴェント会場へ向かいましたぁ。


という記事はスルー。


メインがスルー?


はい、むにゃむにゃ紀行ですんで、はっきりしてるのは載せられないのです。

なんのこっちゃ?

ま、いろいろとありまして・・・


あ、そか、ワタシだけならいいか、

で、一応、恥ずかしいんでボカシを入れて

      ア タ シ
    tondemoatasi.jpg



ま、要するに、ミナサンと合流したんだけど、やっぱ集合写真はまずいかな、

と思って、ワタシだけにしましたぁ。(モザイクで怪しさ倍増? ピッコロみたい・・・ドラゴンボールね)

一応皆さんをイニシャルで紹介しておきますと、

Oさん、Gさん、Kさんとは再合流、

IさんとBさんには初めまして、

ということです。


そして、ま、またまたいろいろあったんだけど、



       中略で~す!



そしてそして、夜の飲み会へぇ!


6人でペチャクチャグイグイ、

「きらクラ!」の話題に超~ぅ! 盛り上がりましたぁ!


まぁ、いろんな人からいろんな話しが次から次へと出てくること。
(中でも抜きん出た人がおひとりおられましたけどね・・・)


で、ワタシが印象に残っているのは、やっぱり 絶対音感 かな?

6人の中に、なんとまぁ、絶対音感の方がいらっしゃったのです!

誰とは言わないけど、これ↓を作ってくれた人。

             ジングル


ま、あんまり話しは聞けなかったけど・・・というか、聞いてても魔法の液体のお力で

ほとんど夢の世界だったろうけど・・・(単純に忘れる、ってことね。まわりくどい?)


後日改めて、この絶対音感て本を借りて読んでます。(まだ読了してない・・・難しいんだモン)



それと印象に残っているもうひとつは、

放送の最後に、おふたりが紹介するラジオネーム。

あれってドンに投稿した人だと思う、という話題が。



それを聞いてナァルホド!



ってなもんで、あれから、ドンがわかったときに投稿したけどラジネは読まれず。

なので依然、実証はできず。

だけど、ま、多分・・・投稿早い者勝ちなんだろな。

と思いつつも、

いやいや実は、単純にドンだけでもなさそうで・・・意外に奥は深いのかも・・・

という探索をしている探偵もいらっしゃるような・・・???


ということで、3時間以上しゃべってた割りには覚えてることは少ない・・・


あ、でも、もひとつ覚えてることがありますよぉ。



  --- おまけね ---

肩下まである黒髪が妖艶な麗しきマダムのBさん。

なんとまぁ、彼女運転の車で深夜ドライブ!

ウッシッシ、あぁ楽しかったぁ!!!













って、あれ? そういえば、アタシ後席に乗ってたような・・・

助手席には、誰かいたような・・・

ドライブもえっらい短かったような・・・


なんか段々思い出してきた。

そういえば、車から降りて、宿の冷蔵庫に冷やしてたシュークリームを慌てて持って降りて、

    じゃぁ、お休みなさ~い。お子さんたちにヨロシクぅ

ってバイバイしたような・・・


なはは、要するに、おみやげのシュークリーム持って帰ってほしいから、

飲み屋の焼き鳥屋さんから車で

    宿まで乗っけてって、

て頼んだんでしたね。

オトボケ・・・というか魔法にかかってたのかな・・・?
(もちろんBさんは魔法にはかかってません)

ではでは。


[ 2014/12/07 05時05分31秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 651 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔12〕(なんやこれ!?)


とことこ歩いたら、意外に早く着きましたよ、板東駅。


徳島へ戻るために列車を待っていて、ふと目に入ったポスター。
      hobbytrain.jpg
          鉄道模型と走るアミューズメントトレインってどういう意味?


模型で売り出したってことかな?

とか思いつつ、帰ってググってみると、まぁなんと、

鉄道ホビートレイン


ちゃんとした列車であるんですな。

しかし・・・なんというか・・・


ちなみに、板東の駅は改札がなくて、入ったところが上りホームで、下りホームへは歩道橋で渡るんだけど、
      



駅には、駅員さんはいません。

オープンスペース!?

      bandoust3.jpg



田舎はいいです!(オフクロん家もかなりの田舎だけど・・・)



その歩道橋上から撮った写真。(来たときに撮ったヤツ あっちが高松方面、後ろが鳴門、徳島方面)
      bandoust2.jpg


あっちの方から、こんなのがやって来たら、目が点だろね。






 ≫ オ マ ケ ≪

実は、駅に着いたのはいいけど、いざ乗車券を買おうとしたら万札しかないの!

券売機は千円までって書いてあって、ちょっと途方に・・・

誰もいないし・・・駅員さんどころか、客も・・・(列車が来る寸前にふたり来たけど・・・)

どうすればいいの?でアセアセしてて目に入ったのが駅前のタクシー会社さん。

そこに遠慮しいしい入っていったら、無線で車を差配してる人がひとり。

で、マイクに向かってるしゃべってるのが終わったところを見計らって

    すんません

って両替をお願いしたら、 ギクっとされるかと思ったら、普通に。

    あぁ、いいよぉ。

ってすんなり。

やっぱ田舎はイイ!



  ´▶ オ マ ケ の オ マ ケぇ ◀


徳島駅に戻って。
   yuzu.jpg

なんじゃろか?

ユズマン?
あ、
すだちくん ってんだね。

ゆずではござんせんでした! すだちです!(徳島だもんね)


ではでは。


[ 2014/12/03 05時05分47秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 639 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔11〕(バルトの庭)

 

やっとこさ、でここまで来ましたぁ。(あ、ブログの話ね)

いやぁ、今日一日長かったぁ・・・って、まだお昼なんですけどね・・・(当日、9月20日ね)


またまた、行ったところの地図を再掲しときます。
       bandoumap.jpg


さて、OGさんと一緒にバルトの庭に向かいます。

      
なんですけど、ワタシ的には、時間が押してましてね。


あと、30分しかない。

列車に乗り遅れるぅ。


というちょい焦りを内在しながら、向かいました。

ありましたありました。(県道からすぐでした。)

      baruto1.jpg

     なんか暗いな・・・天気のせいですからね! 3人はいたって明るかったですからね!


で、入場券を購入。




    どちらからいらしたんですかぁ? (可愛らしいオバサマがチケットを渡してくれながら)

    Oさん: えっと、ワタシたちは奈良、こちらは神戸(オイラね)

    あら、遠いところを。 第九の里とかもあるんですよ。

    あぁ、行って来ましたよ。

    賀川豊彦記念館も

    行きました。

    それじゃ、共通割引券が



そこで、関西人のワタシの悪い癖が・・・(関西人を代表して!?)

    ここもなんか割引あるんですかぁ?



引かれました・・・・・・




しらっとスルーされて、

    ちょうど今から案内が付きますので、

とのこと。

他の方たち数人が少し前にいらっしゃって、そこで案内の方がしゃべっているところに3人加わらせていただきました。

が、

アタシ・・・そ知らぬ顔してましたけど、嫌な予感が・・・


やっぱり・・・


時間がないときに、かぎって、こうなる・・・

一箇所一箇所説明を聞きたいのは山々だけど、そんな時間ないのよね。

      パンフね
     leaf.jpg


まぁ、ご丁寧にご説明してくださる。

しかも、あんまり面白くないゴ冗談を交ぜながら・・・

平静なワタシなら、恐らく、愛想・・・じゃない、ちゃんとにこやかに接っしてたと思うんだけど・・・

なんせ時間が押してましてですね、お愛想の笑いの余裕もなかったの。


とはいえ、狭い敷地。一行の人数は7、8人。

離れるわけにもいかず、仕方なく後ろから付いて行くことに。


で、恐らく、半分ぐらいのところでしょかね。


こりゃあかん。このペースだと列車に乗り遅れる。


で、仕方なくOGさんに耳打ちして、一人先に帰ることにしました。


で、一行から離れると、さきほどチケットを売ってくださった可愛らしいオバサマが、

寄って来られたんで、

    あ、これお返ししときます。 お茶をいただく時間ないんで先に帰りますから。
    (入場チケットと一緒にお茶のサービス券もいただいてたのです)

    あら、それは残念。どちらへ帰られるのですか?

    あぁ、徳島まで、列車で。なので板東の駅まで戻ります。

    あらそうですか。道はわかりますか?

    はい、大丈夫です。あの県道へ出ればいいんでしょ。

    あらあら、それは遠回り。

    え?そうなんですか。

って一瞬キョトンとしたら、

    お送りしましょう。

って。

    は?

    (門出て右が県道。その逆、左を指差して)こっちに道があるの。

    あぁ、旧街道みたいな道ですね。板東の駅から霊山寺行くときに通りました。

    あらそうですか。そうです、その道です。 でも分かりにくいから送ります。

って、一緒にそぞろ歩きをば。

で、ワタシ何気なく、(今風に言うと、ナニゲに)

    「二つの山河」と「バルトの楽園」を読んでちょこっと予備知識を仕入れて来ました。

って話したら、

    あら、そうなんですか。それなら是非紙芝居を見てほしかったわぁ。
    とっても良く出来てるんですよ。

    あ、ひょっとして新聞に載りました?徳島の。子供たちが写ってる。

    まぁ、良くご存知で。あの紙芝居、ワタシが作ったの。

    え!? ご自分が作ったのにとっても良く出来てる、ってスッゴい自信!

    そうなんですよぉ、ホンットに良く出来てるの。

ってニコニコ。

全然嫌味なく、爽やかぁ~


で、旧街道の交差点まで送ってくださって。(ってほんの3、4分ですけどね)お別れしました。


という、いい出会い(なのかな?)、もありました、という記事でしたぁ。



あ、忘れるとこだった。


バルトの庭。


中の写真はこれ一枚・・・・・・
      baruto2.jpg


ボーリングを作って遊んだ、という、なんとも・・・

でも、レクリエーションがなくて日々悶々としてた俘虜の人たちと、

その作品(そりゃもちろん当時の人たちは作品というより日常品なんだろけど)

の精巧さ、その努力と気力を感じられる空間でした。


あ、バルトの庭自体は、映画のロケ場所の一部を移築したものなんで、

当時のものとは全然違うらしいけど・・・

つまるところ復元ね。

ま、それでも当時のことは感じられましたよん。


それと・・・アタシのこの記事は、とぉってもえぇ加減ですからねぇ~

ちゃんとした知識と情報は、先に挙げた本と、カクさんのブログを見てねぇ~
(こういうのを他力本願、というような・・・)


ではでは。 の前にちょびっとおまけ。

さっきの女性。

ホントにその紙芝居を作ったかただそうです。
作ったというよりプロデュースしたんだそうですが。(カクさんにカクニンしましたぁ。) 
           ↑
     クリックでカクさんのブログに拡散?


とぉってもチャーミングな女性!でした。


お話しが、少しだけどできて良かったです。




(今度は・・・)





(あ、第九の里ではできなかったから・・・ そこ!?!? またまたスンマセン)



ではでは。



[ 2014/11/21 05時05分21秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 627 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔10〕(極楽?)


バルトの庭の前にもう一箇所寄ったのね。

お遍路さんの二番札所 極楽寺


第九の里から元来た道を戻って、県道を右に。

とことこ歩く。


どこにもこういうのあるよねぇ。

      gokurakuji1.jpg


時刻はお昼。歌声が・・・

多分、おじ(い)さん、おば(あ)さん、がマイク片手に赤い顔して歌ってるんでしょうなぁ。

という、音!を後ろにしばし歩く。


どこにもあるね、この花。(彼岸花)

      gokurakuji2.jpg

更に西へトコトコ歩くとありました。

      gokurakuji3.jpg


ただ、なんというか・・・新しい感じ、といえばいいのかな・・・

仁王さんが、なんというか・・・不釣合いというか浮いてる感じ・・・

      gokurakuji4.jpg
      gokurakuji5.jpg


というのはね・・・この門の手前が駐車場なんですな。車から降りて数歩歩くと山門!


ありがたみが薄いというかなんというか・・・


現に、車から降りて来たお遍路さんの格好した夫婦みたいな二人が、

ワタシが山門くぐるのと同時ぐらいにくぐって、アタシ、すんませんけど、

ビールを消化したのでトイレ行って出てきたら、

なんとまぁ、お参り済んだみたいで、そそくさとまた車にささっと乗って、

しゃぁ~って出て行ったよ・・・・・・ あれって遍路してることになるのかな・・・??



ま、それはともかく、

スッキリしたワタシは、さらに中に入ると、なんかセメントっぽいというか、現代的というか・・・

石碑とかもなんかピカピカで、最近作りましたぁ、みたいな・・・。(作りなおしましたぁ? 儲かってますぅ、みたいな・・・)

反骨なワタシは、そういうところは写真を撮らないのです。


なんか面白い作りで、山門を入って、即右に折れてて、境内は奥にあるって感じでちょこっと歩くと
(その間に、新しい石で作られた石碑とか、石像とか)

え? この階段を登るの? ご本堂はこの上?

     gokurakuji6.jpg



どっしよっかな、また足つったら ヤバイし

gokurakuji7.jpg


で、あきらめて (もう大分歩いて、エネルギー切れるかも、だったの。

           え? アルコール切れ? そうとも言うのかな???)


一応、ヒモは触っといたけど・・・

   本堂はこちらの動画で。


で、その左に
     gokurakuji8.jpg


       ▲長命のお杉さんね。ハイハイ。


で、そそくさと出てまいりまして、県道を来た方へ逆戻り。

確かこの辺り、さぁ、ここを右に曲がったらバルトの庭があるはず、

と思ったら、県道の左向こうからOGさんが・・・

俘虜収容所跡を見て来られた、とのこと。

早速合流してバルトの庭へ。

(そういえば、うどんの美味しいお店があるって言ってたけど行ったのかしらん?)




お   ま   け


   帰り、極楽寺の山門から出て、県道に出る手前の左手の家。
    (住職さんのおうちだろか・・・?)
      gokurakuji9.jpg

   あの・・・7人の小人? でも奥には毘沙門さんみたいなのもあるし。

   七福神かな?

   しかも、最近作られた石像だし・・・

   なんかこのお寺、入る前から感じてた違和感というかチグハグさみたいなのが最後まで残って、

   興をそがれた感じ、でした。

   素人の何も知らないヒトリゴトだけど・・・


ではでは。

[ 2014/11/12 05時05分12秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今5件)

[ 623 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔9〕(賀川豊彦館記念館)



第九の里にある賀川豊彦記念館。

あの・・・・・・写真、ここもダメなのね。

なので、パンフをば。

      kagawa1.jpg

      kagawa2.jpg

この賀川豊彦って方、ワタシにとっては、今回の徳島行き直前に浮上してきた方なんだけど、

凄い方だったんですなぁ。

民間の、なんとか運動、と名の付くものの、ほとんどの創始者と言ってもいいような・・・(日本のね)


と感心しながらも、いつもの性格でサラッと見て、


さて、ワタシはここでおふたりと別行動に。


   いざまいらん! 平成の・・・(信長のシェフより) じゃなくて、

   ま、バルトの庭目指して、ね。


行ったところの地図ね。(再掲)
      bandoumap.jpg


ではでは、の前におまけ。


昨夜また夢を見ました。

舞台は、飛鳥の石舞台、ならぬ益田岩舟

Oさんがその上に立って辺りを見回し、誰もいないことを確認したんでしょうか、

しゃがんで表面をスリスリしだしました。

なにやらレイコレイコとぶつぶつ言ってます。

いつのまにやらGさんも現れ、Oさんにはお構いなく、

岩舟の周りをカメラ片手にパチパチやりながら隙間を覗き込んだりしています。


日差しは、木漏れ日。

ふたりの動きが時に照らされ、時にそよぐ木の葉の影でシルエットのようになり、

なかなか幻想的、というか夢想的というか・・・

(あとから考えれば夢だから当たり前か・・・)


ワタシは、

ちょっと小高いところに居るんでしょうか。

ふたりをニヤニヤしながら眺めてました。

オイラの頭に似ているな、岩舟って、とか思いながら。(ヘルメットか!?)


と、突然、

  「ナンジはタソ。」

という声が。

振り返ると、なんとそこには、古の貴族の衣装をまとった麗しき乙女が後光を浴びて!


額田王・・・あれ?高島さん?

いや、あれ? ひょっとして・・・ハニーさん!


咄嗟に翻って、ふたりに告げようとしたときには、

Oさん、Gさんふたりとも、既に地面にひれ伏しているじゃありませんか!





なんでそんなとこで終わるんでしょかねぇ。

例の如く、そこで夢は終わって目が覚めましたぁ。

あぁ、あの美しい人が~~~ワタシの横にいたのにぃ~~~

はてさて、あの方は誰だったんでしょう・・・



今回はラーメン、出てきませんでしたぁ~


登場人物は、実在の方とは関係ありません。
記事はフィクションです。(夢なので普通にフィクション・・・)
著作権はいーともにあります。

な~んちゃって・・・パート2?

てアホなこと、またまた書いてます。

え?・・・連チャン(連続)の短い紀行記事は、ハヨ(早く)この夢を書いておきたかったからだろ、って?

んなわけないでしょ。 



ではでは。


[ 2014/11/06 05時05分06秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今11件)

[ 621 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔8〕(第九の里)

 


大麻比古神社
から戻って、まずはドイツ館。

外からの写真は、カクさんのブログを見てね。(撮ってないの)

と、言いながらも、中は一階は写真OKだけど、二階はNGで、展示物とか一切撮れなかったんだけどね。

ここには、当時の俘虜収容所の模型があって、これで、さっきワタシが見たのより倍ぐらいの敷地だったのがわかったの。


パンフレットの写真拝借(この右半分が現存の跡地←なんか変な表現・・・)
      furyoshuuyousho.jpg


他にも、いろんな資料が一杯展示されてます。

それと、小さなステージがあって、当時の俘虜だったドイツ人たちの人形がいわゆる機械仕掛け(古い?)で動きながら、ナレーションと共に第九を演奏してくれたりして・・・ちょっと動きは退屈だけど、ま、それはそれ、昔風ということで。

これもパンフレットの写真 (シアターです・・・なはは)
   daikutheater.jpg


で二階から、外を撮るのは構いません、って言われたんで、

      daikunosato6.jpg
        ▲ ベートーヴェンさん 阿波踊り中?

        ▼ その左、下の方を眺めて。道の駅とその向こうに賀川豊彦記念館。 
                 ワタシはあっちの方からやって来たのね。
              遠景は徳島市? あ、ここは徳島の北の鳴門市ね。
      daikunosato7.jpg

で一階に降りて。

美味しそうなのが・・・
      daikunosato8.jpg


入口にあるカラフルイノシシもちゃんと忘れず撮って。(忘れそうだった・・・)
      daikunosato5.jpg


           ベートーヴェンさん (やっぱり踊ってる!?)
      daikunosato9.jpg

           ベートーヴェンさん近影 (踊ってませんでしたぁ。)
      daikunosatox.jpg

            (どっかの気合の議員さん、これ真似た?)
      daikunosatoy.jpg


      
で、ベートーヴェンさんの後ろの壁には第九を演奏しているひとたちの写真が。

そこには、あのカクさんも写ってる。

そのカクさんは撮ったんだけど、全体を写すの忘れた・・・なんとも・・・


でですね、このアト、おふたりとホットドッグをぱくついて、おふたりには申し訳けないけど、

特にOさん(車だかんね)。


美味しいビールもいただいて・・・


だけどなぜか、今回の旅で、人といるときの食事の写真が一枚もないのです。

やっぱり緊張してたのかなぁ・・・

レシートの写真はあるの・・・なんかなぁ・・・
    lunchreceipt.jpg


で、3人で賀川豊彦館へ。


おまけ?

 そういえば、ドイツ館でOさんが「バルトの楽園のDVDありますか?」って女性店員さんに。

 え? って感じで、店員さん、「あったかなぁ」 (マイナーなのかな?)

 で陳列してあったのを取り上げて、

 「最後の一枚です、どうぞ」って・・・(いいのかなぁ?)

 にしても、この店員さん美人でした。 ワタシもしゃべりたかった・・・(そこ!?)




ではでは。


 
[ 2014/11/05 05時05分05秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 616 ]  徳島なんちゃって紀行?〔7〕(大麻比古神社と)



あのですね、わざとゆっくりゆっくり紹介してるわけではなくて、

お待ちいただいてる人には悪いですが

(って、待ってる人がいる、と勝手に想像して、ですけど)

久しぶりの、なんていうのかなぁ、じっくり味わえた旅なんで、

大事に大事に記事にしていきたいのです。


(え? その割りには中身がないような!って? 
 え? その割りには味わってるように感じないって? 

 あれ?そうですかぁ?

 ま、一部の人にはそう感じるかも、だけど・・・ワタシは満喫してますよぉ・・・)


ということはどうでもいいような・・・で、続きね。 ↓


Oさんの車で、第九の里から、みなさん地理がわからないんで、

とりあえずワタシが歩いて来た道を逆戻りしもらって、

でも、あっと言う間に大麻比古神社に到着。(参道がえっらい長かったんで、歩いてたら、顎出てたかも)


樹齢千年だったかな?
      ooasahiko1.jpg

えっと、こういうのってどこにもあるけどなんて言うんだ? 御由緒板?(なわけないか・・・)
      ooasahiko2.jpg

えっと、おふたりは、なにやらわけのわからん会話。
      ooasahiko5.jpg


延喜式がどうの、とか、どこどこのなんやらミコがどうとか・・・

博識なおふたりをワタシは見てるだけ・・・


延喜式に載っている?(登録されている?)神社仏閣は由緒があるらしい、です。

ここは、その延喜式ができる前からあったわけで、当然ながら由緒正しき神社! 

らしいです。(なはは、よくわかんない。)


にしても、Oさんはキリスト教なのになんでも良くご存知で。


なんでも昔、いろいろ宗教を調べたとか。

今の仏教(檀家制度かな?)に物申す論も、ちらっと披露してもらいまして、大いに納得しましたよん!

にしても、そういう話に普通に会話できるGさんといい、クラシックに精通してる人って只者ではないのね!

(そりゃそうだ! トンデモナインだヨ! この爺さんたち、じゃないOさんもGさんも。

 てか、ワタシより20年近く若いじぃさん、Gさんネ、がまさにトンデモナイ人だった、

 ワタシにとってはなのかわかんないけど、ということがわかるのはずっとあと。)



本殿
      ooasahiko4.jpg



で、お参りを済ませたら、奥を指して、「メガネ橋」の看板が。(写真は撮り忘れ)

そういえば、バルトの庭とふたつの山河に出てきてましたな、で、探索。

どれ? どこにあんの?
      ooasahiko6.jpg


え? これ?
      ooasahiko7.jpg


なるほどねぇ 、言われてみればメガネだね。

で、ハタ!と分かったのです。

俘虜収容所跡にあった橋

これを模したもんだったんだ!

さらに、その奥に独逸橋(ドイツばし)も!
      ooasahiko8.jpg


こりゃ立派なもんだわ。当時のドイツ技術が偲ばれますな。
      ooasahikox.jpg

      
なんか、こういう順番で廻って正解だったかも、の予感!

跡見て、実物見て、そして歴史を知る、みたいな・・・(って、あとで思ったことだけどね)



カメラ片手にいろいろウロウロしているGさん。(閑話休題?)
  ooasahiko9.jpg


で、再び車で第九の里へ戻ることに。

ではでは。


[ 2014/10/30 05時05分54秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今14件)

[ 610 ]  徳島なんちゃって紀行?〔6〕(集合場所へ)

 

俘虜収容所跡から、集合場所のドイツ館を目指して歩きます。

その道端には畑が。

おぉ、徳島名物ゆずか。
     daikunosato1.jpg


ん? 縦長?

なんじゃろか。

あれま、柿やがな。



おぉ、今度こそゆずね。

あれ?なんかでかいな。

     daikunosato2.jpg


ミカン?


ゆずはないみたい・・・


とか、思いながらとことこ歩くこと、10分ぐらい?

高速の高架下をくぐって、ちょっと歩いたところで、

      daikunosato3.jpg

はっはぁ、これが賀川豊彦記念館だね。



あれま、奥にあるのがドイツ館やがな。

手前は、確か駅の道。 じゃない、道の駅。

      daikunosato4.jpg

なるほどねぇ、そういうことか。

これが第九の里ね、みんな固まってるんやね。


ここのドイツ館で、OさんとGさん、

ふたり合わせてOGさん、と待ち合わせ。

女性でもお爺さんでもありません。


とかどうでもいいことを思いながら、


この駐車場を横切ろうとすると。



するする、と近寄って来るお爺さんが、あ、いやスラっとした紳士が。

    いーともさんですか?

で、無事Oさんと出会い、しばらくして、第九の里入口の方からGさんも、トットットと小走りで来て下さいました。

初対面だけどわかっちゃうの。

誰もいないんだもん。

土曜日だけど・・・まだ早いからかな? ガラガラ。


早朝に高速バスで駆けつけたんだそうで、ご苦労さまです。
 

で、無事会えたことだし、どうしますかね、で、まずはOさんの車で大麻比古神社へ行ってみることに。
                                            ↑<6:35修正>
                                        字が違いましたな。(返コメ書いてて気付いた・・・)


で、終わり。続きは次回。


へ? ですか?


著者の都合でござんす。ご了解ください。


あ、奇しくも偶然、↑の写真にOさんの車が写ってます。

さてどれでしょうか。

4台しか写ってないけど・・・

あ、真ん中のは違います。

ということで三択・・・


ではでは、の前に、


そろそろ、この日(2014年9月20日)行ったところを示しておきましょうかね。

        bandoumap.jpg




右下の板東駅から出発して戻る、という行程ですな。

行った順番は、この一連の記事の順番ですんで、地図上に矢印とかないけどご了承くださいな。

今のところ、 

板東駅霊山寺ドイツ兵の墓(慰霊碑)→ドイツ村(俘虜収容所跡)→第九の里(この記事)

ですな。


で~は、ではでは。

[ 2014/10/24 05時05分09秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 602 ]  徳島なんちゃって紀行?〔5〕(俘虜収容所跡)

 
9月19日からの徳島行きの続きです。

今日は明くる、9月20日(土曜日)。  前回記事はこっちね。



さて、

霊山寺を出て右に県道(ん?国道か?やっぱり県道)をとことこ歩いて川を渡ると、
      shuuyoujyoato1.jpg

なんか良く見えませんな。 右に 第九の里
      shuuyoujyoato1c.jpg


って書いてある。 (トイレ ってのがやけに気になったのを覚えてる。なんでトイレを強調してるんだろって・・・)

で、その交差点を右に曲がって直ぐ。
      shuuyoujyoato2.jpg
       ▲白地に青で 板東俘虜収容所跡 ドイツ兵の慰霊碑 そして小さいけどドイツ村公園 と書いてある。
         (これらは、本を読むのがいいけど、カクさんのブログとかwikipediaやHP
         (上の単語からそれぞれリンク)で見てね。
          ここの記事見るよりそっちの方がいいかも・・・ヌハハ)


で、左に曲がってとことこ歩くと突き当たりに
      shuuyoujyoato3.jpg


なるほどなるほど、ここがそっか。


やっぱ、まずは、お墓参りだな。で、右へ。


      shuuyoujyoato4.jpg
       ▲これは何? 物見櫓? 脱走しないか、変なことしてないか、監視?
        でも、確か本では、収容者たちは、そんな素振りは全然なかったとか、ここ板東では。
        外との交流も結構あったんだし、なんなんだろな。
        でもやっぱり収容所なんだから監視は、形だけでもしてたのかな、と思いつつ。


なんだ、水がめかぁ!
       shuuyoujyoato5.jpg


続けて、こっちだね
      shuuyoujyoato7.jpg


あれ? どっち?
      shuuyoujyoato8.jpg


確か、奥の方にある、って書いてたよな、本には。

ということは、上りだね。ということで右の坂道を。

蚊がいる! クモの巣もある! オイオイ合ってるの?
(左に行っても先に階段があったからどっちでも良かったのよ。そっちの方が良かった・・・・・)


下には池が。
(あとでわかったんだけど、ここに当時手作りのヨットを浮かべて遊んだらしい)
      shuuyoujyoato9.jpg


と数十歩登ったらありました。見えました。
      shuuyoujyoatox3.jpg


その前にも池があって、その土手からも一枚。
(右端が碑)
      shuuyoujyoatox1.jpg



で、拝んで、写真撮って、
      shuuyoujyoatox6.jpg


        shuuyoujyoatox4.jpg


       shuuyoujyoatox8.jpg


下って、
      shuuyoujyoatox7.jpg

徘徊。
   shuuyoujyoatox9.jpg


こりゃなんじゃろか。まったく関係なさそうね。
    shuuyoujyoatoy1.jpg


板東俘虜収容所跡 の立て札 だけどなんかみすぼらしい・・・
(下の阿波のまほろば、って・・・お酒の宣伝みたいにも聞こえる・・・)
shuuyoujyoatoy2.jpg


兵舎(バラック)第八棟跡  下のドイツ語も同じ・・・ ・・・ と思う・・・
    shuuyoujyoatoy3.jpg


兵舎(バラック)第六棟跡 
    shuuyoujyoatoy6.jpg


兵舎(バラック)第五棟跡 
shuuyoujyoatoy7.jpg


ここかぁ、パンを焼いてたところ。バウムクーヘンとかユーハイムとかの発祥の地、みたいなもんだわさ。
(製パン所跡 という標識)
      shuuyoujyoato6.jpg


こりゃなんだ? なんでこんなとこに橋があんの?
トンネルにしては小さいし(人がかがまないと通れない)、それに短いし。 (という疑問はあとで氷解・・・大分あとかな?)
      shuuyoujyoatoy4.jpg


shuuyoujyoatoy5.jpg


あれま、ここが正門。つまり入口か。と、すると、なるほど、オイラは逆のコースで見てたわけね、と気付いたよ。
shuuyoujyoatoy8.jpg


shuuyoujyoatoy9.jpg


shuuyoujyoatoz1.jpg




意外に狭いんだな、ここに千人も収容されてたの?

なんか、もっと広い敷地を想像してたけど・・・

(と思ったんだけど、あとでドイツ館でわかったこと。このほぼ倍の敷地だったこと。今は住宅地になってるってこと。で納得。)




で次の目的地。

そうでっす、トンデモナインのおふたりとの合流地、ドイツ館へ向かいましたぁ。


10時の待ち合わせだから余裕余裕。

(9時40分ぐらいだったかな?)


てくてく再スタート。


ではでは。



[ 2014/10/16 05時05分17秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今11件)

[ 593 ]  徳島なんちゃって紀行?〔4〕(霊山寺へ)

 

板東駅をアトにして、旧街道みたいな道を歩きます。 (前回記事はこちら)

道幅は狭くて、車2台が交差するのは無理。どちらかが、ちょっと広めのところで待ってないと無理、という感じ。

そしてちょっと歩くと看板があって、
     ryozenji1.jpg


後ろで、若い女の子の声がするので振り返ったら、さっきの列車に乗ってた

高校生3人。(さすがに写真はないです)

ふ~ん、この辺りに学校があるのかな?

と思いつつ前には、カワユ気な女子大生風の女の子が歩いてる。

ふ~ん、若い人が喜びそうなとこでもあるのかな、この辺りに。


と思いつつ歩くこと数分。

あれ?まだかな、確かそろそろ曲がらないと。さっきのちっさな道がそうだったのかな、

とちょっと不安になりながらも歩いてると、次の角、ちょっと大きめの角。

そこから右を覗くと、ありましたぁ!

      ryozenji2.jpg


あれ?女子大生も向かってるの?

山門に近づいた。 やっぱり女子大生も向かってるんだ・・・アノ・・・アタシストーカー?

      ryozenji3.jpg


山門です。 四国巡礼の一番札所、霊山寺。(りょうぜんじ)

白装束の方は、お遍路さん・・・・・・ではありません。お人形です。お遍路さんのね。

こういう人形がいたるところにあったような・・・
      ryozenji4.jpg



山門の仁王様
ryozenji5.jpg ryozenji6.jpg


多宝塔
      ryozenji7.jpg


本堂奥。弘法大師 像?
      ryozenji8.jpg


なんだかブツブツ、お経を唱える方。
向こうのお二人は、今から遍路を始めます、って感じで本を見ながら、お経を読んでたけど、
この方は、空で、まさにお坊さんみたいに唱えてました。
      ryozenji9.jpg

ちょっと写真を撮るのをはばかれたんだけど、写真ダメって書いてないし、ま、いっか、で撮りました。
(ささっと撮ったんでピンボケ)







女子大生もいたし・・・・・・そっち!!



大師堂   あれ?お大師様? じゃさっきの本堂の像は、どなた???
      ryozenjix.jpg


このヒモみたいなのはなんだろ・・・どっかとつながってるとか聞いたような見たような、気もするけど・・・

一応触っといた 。・・。



駐車場横のお店で。
      ryozenjiy.jpg

ちゃんと作法があるんだね。


多宝塔と大師堂の間に、立派な鯉がいっぱい泳いでいる池があったんだけど、

そこで、なんとさっきの女子高生3人が戯れてるの!

だから両方写真を撮れなかった。


しかし、近頃の若いモンは!


見直したぜよ!




そして・・・

      ryozenjxz.jpg


なんか不釣合いだねぇ・・・ なんかヨクワカラン配置、というかなんでパンダさんなんだろね。



で、霊山寺をあとにして、

次の目的地、俘虜収容所跡を目指して、再び歩き出しましたぁ。


ではでは。


[ 2014/10/08 05時05分09秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今10件)

[ 589 ]  徳島なんちゃって紀行?〔3〕(板東へ)

 

とりあえず?部屋に戻って、その夜は寝ましたぁ。 (前の記事はこちらね)


ワタシ、どちらかというとベッドが苦手で、畳にお布団。

         ▼
     futon.jpg

     tana.jpg
         ▲
え? いえね、なんでもないことなんだけど、なんでこんなとこに
板を打ち付けてるんだろ、と思って・・・(ま、酔っ払いは何に興味をもつかわかりません・・・)




で、明くる朝、板東へ向かって出発です。


徳島駅で、確かに列車(気動車、ディーゼルカー)だな、パンタグラフも電線もない!
         ▼
     tokusimastation.jpg

ホームが少ね、
         ▼
     tokusimastation2.jpg

と確認して、 一両だな、と納得して、入口から乗車。
         ▼
     tokusimastation3.jpg

後方が入口、前方が出口。

つまり、ワンマン運転なんで、降車のときに運転手さんが、定期券確認させてね、切符回収するね、ってこと。


     renkon.jpg
         ▲
えっと、これはなんだっけな・・・あ、蓮根の畑です。やたらとあったので撮ったの。

だけど、女子高生かな?が多かったので車中での写真はこれだけ。

で、板東に着きました。

       bandoust1.jpg



さてさて、巡礼?と探索?の始まり始まりぃ、です。



続きは次回ね。(ちびりちびり書いてます・・・)


ではでは。


 
[ 2014/10/03 05時05分28秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 585 ]  徳島なんちゃって紀行?〔2〕(徳島へ)

 
なにやら、ほぼ最後のひょうたん島から書きましたが、

改めて、紀行的に書いてみます。 (性格丸出しの記事になりそうだけど・・・)


▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

今回の徳島行きは、遠藤真理さんがやってくる、ってのが第一義。

その次が、トンデモナインがやってくる。
(トンデモナインについては、みなさんのブログで確認を。
 ま、要するに、「きらクラ!」仲間です。)

そして、その次が、板東俘虜収容所関連の観光。


まとめると、

①遠藤真理さんの演奏会

②トンデモナインとの交流

③板東俘虜収容所関連

となります。


だけど、以前の記事に書いたように、アタシャ日曜夕方にはオフクロん家に戻りたかったので、
①をパスというか断腸の思いってやつで断念してました。

なので、9月19日金曜の夜に徳島に入って、日曜の真理さん演奏会直前にお暇する、
という計画を立てて行ったわけです。


神戸の三ノ宮発18時10分のバスに、なんとか間に合って、ビールもお酒もな~んも買わずに、

乗り込んで、

あ、しまった忘れてた!

徳島でお世話になる方がふたりいらっしゃるんで、なんか神戸のものを!と思って飛び出して、

でも、考えたら、有名なものってな~んも知らなくて、しかもバス発車まで時間もないし、

仕方ないから、バスターミナル間近のお店で、「おすすめの物、ふた箱ちょうだい!大急ぎ」


買って、バスに乗って、ふぅ~ 間に合った、これでなんとか・・・・・・ん?



しまった・・・!


これって日持ちしないから、冷蔵庫に入れとかなあかん! いつ渡すねん!?

って。

でももうあとの祭りなんで、腹くくってバス旅行。

     tokusimamaproute.jpg



のつもりだったんだけど、なぜか席が右端なのね。

なんというドジ2!

ま、夜だから夜景を楽しむってのはハナから期待してないけど、

せめて明石海峡を渡るときは、神戸の街の明かりを楽しめると思ったのに・・・

前後左右女性で、それはそれで満足?だったんだけど、左の方をジロジロ見るわけにもいかず、

チラチラ見て、ん? 却って怪しまれたかな? 誤解させてしまったかな?
(考えすぎかなぁ・・・)


ま、ちょろっと夜景を見て、淡路島へ。

しかしまぁ、予想はしてたけど、な~んもないね。ほとんど真っ暗。

おかげで「賀川豊彦を知っていますか」を大分読めたけど。

なんせ、明日行くとこだかんね、ちょっと予習しておかないと恥かく・・・


で、車内アナウンスで鳴門公園口の案内があって、しばらく行くと鳴門大橋。

ここも予想してた通りほぼ真っ暗で、下に渦巻く渦潮を想像することもなく無事に通過。

で、しばらくすると、
      tokusimamatu.jpg


おぉ! ここにあの方がお住まいなんだ! と感慨深くまわりを見渡したものの、

なんか、普通の街の郊外って幹事、あ、間違えた、感じで、長、あ、また間違えた、ちょぅっと拍子抜け。

バスが走る道には、メガネの○城、牛丼の○き家とか餃子で有名な○将もあるし、車メーカーのショールームも普通にあるし、
ま、要するに普通のどこでも見かけるような街でした。

違うのは、徳島ナンバーの車が多いことぐらい・・・当たり前だけど・・・


で、20時ちょい過ぎぐらいに徳島駅に無事到着。


宿へ向かいました。(一応明日の電車の時間確認してね。あ、電車じゃないんだ、列車ね。気動車だね。)


さて、そこで、


ムフフ


思いを馳せていた人と待ち合わせしてたのです。

チェックインもそこそこに、

ふたり寄り添って、宿をあとに。そして

LED照明の綺麗な川をそよ風に当たりながら渡り、川辺近くにある、

いい雰囲気のお店で美味しいお酒を、差し向かいでイッパイ。

髪の毛が少しナチュラルカール(って言うのかな?)してて、とぉってもチャーミングな方と

2時間余りもおしゃべりして、徳島の初夜は過ぎていきました。(あ、初夜ってまた誤解を・・・???)


あ、お相手は男性ですんで念の為。 また誤解させた?五回目? (まだ三回目だね。)


続きは、次回ね。 なるべく早く書くけど、このペースだと、

この記事、一年ぐらいもちそう・・・・・・ドラマ24並みだな・・・

え? 比較対象がオカシイって?

気にしないでねぇ~




あ? 買ったお土産?





シュークリーム・・・!

ハイ!とりあえず、宿の冷蔵庫へ押し込みました!


ではでは。


[ 2014/09/28 05時05分30秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)