[ 2936 ]  去年やったんや・・・・・・

 

しばらく見てなかったんで・・・・・・ てかクリスマス・・・・・・



遠藤真理の《オケトーク!》#23 三浦友理枝・川久保賜紀 (画像クリックで遊粒へ)

   ochetalk201220.jpg



やっぱ友理枝さんと話す、というかワタシとしては苦手なタイプの女性(と感じる)

友理枝さんと番組やったふかわさんすげぇ、です。


そこ!? で相変わらずですが、すんませ~ん。



ではでは。   iconetomo.gif




[ 2021/01/28 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2907 ]  あの ひふみん!

 

この時の強烈な印象のあった 加藤 一二三さん。
 (ちょっとしゃべり過ぎちゃう?とは思ったけどぉ。それと個性にちょい着いて行き辛さも感じたけどぉ。)





こんな番組やってたのね。
       ↓
「ひふみんと錦織健の対局クラシック」 (画像クリックで番組HPへ)


   hifumin210101.jpg




4局 ということは過去3回あったってこと? 知らなんだなぁ。


元旦、多分ヒマ・・・でもないかな・・・家族で宴会かな?


まぁなんにしても録音して聴いてみよっと。



そういえば錦織健さんって「きらクラ!」にゲストで来られてた人だね。
(2012年7月15日第12回の放送! 聴いてないけど・・・)


その回のBGM選手権のお題朗読は聴いたけどぉ。




ではでは。   iconetomo.gif



[ 2020/12/30 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2906 ]  公開 しびれるクラシック

 
 
今回のクラシックリクエスト、「しびれるクラシック」

に出した3個です。

No.
コーナー
ラジオネーム
同 読み
住所
投稿曲等(曲はクリックで遊粒へ)
 リクエスト サラサーテの手サラサラ さらさーてのてさらさら 神奈川県 チャイコフスキーの「序曲1812年」 作品49
 リクエスト 久讃岐 仁成 くさぬき じんせい 兵庫県 ベートーヴェンの 「エリーゼのために」
 リクエスト いーとも いーとも 兵庫県 ベートーヴェン作曲 「ピアノソナタ第30番 第2楽章」



①は・・・なんとまぁ、20日の
「吹奏楽のひびき ▽リクエスト集」
でかかってました・・・


投稿文です。

   clareq2012281.png


   clareq2012282.png


   clareq2012283.png



ではでは。 ♪banneretomo.gif








[ 2020/12/29 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 2905 ]  公開 しびれるクラシック のラジネ

 
 
今回のクラシックリクエスト、「しびれるクラシック」

に出したラジネです。


No.
コーナー
ラジオネーム
同 読み
住所
投稿時刻
 リクエスト サラサーテの手サラサラ さらさーてのてさらさら 神奈川県 2020/12/9 (水) 16時42分
 リクエスト 久讃岐 仁成 くさぬき じんせい 兵庫県 2020/12/20 (日) 8時44分
 リクエスト いーとも いーとも 兵庫県 2020/12/23 (水) 6時46分



ラジネについてヒトコトフタコト。

   ①  早口言葉~ 3回言ってみましょう!



   ②  草抜きに明け暮れる余生は送りたくないなぁ、と・・・(オフクロん家の庭見て・・・)



   ③  真面目に・・・「きらクラ!」のこと書きました。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


これから出かけます。 てかもう出かけてます。 5時!

帰りも5時? 夕方の。

だけど多分その足で呑みに行くの思うので、録音はして行きますが、

聴くのは後日のお楽しみ~になります。





ではでは。 ♪banneretomo.gif



 
[ 2020/12/28 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2902 ]  いいぞいいぞ~!



>#クラシックリクエスト 12 月28日、遠藤真理さんがご出演!!!!!


番組HP




ヌフフ。

「きらクラ!」のこと書いたお便りしたから読まれるかな?

かなぁ?


読まれたらいいなぁ。


読まれなくても、

良い年を迎えられそう~



あ、その前に、

良いクリスマスだ~!?




ではでは。   iconetomo.gif



[ 2020/12/25 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 2893 ]  ベートーヴェンの誕生日?

 

昨日、

ベートーベン250

を聴いてて(録音で)、

へぇ、今日がベートーヴェンの誕生日なんかぁ、

と思ったけど、こちら(の下の方)には載ってない・・・


wikiには

  頃

ってついてますな。

まぁ昔のことはようわからんってことですかな。



ところで、今夜はどなたか特別ゲストが来る、って言ってなかった?

今日誕生日の人?


ベートーヴェンにゆかりのある人?


まぁ多分知らん人でしょう・・・

(あ! もしかして師匠!?)




しかし「運命」

下がるぞ~♪

かぁ。

朝ごは~ん♪

との戦いですな。




ではでは。   iconetomo.gif



[ 2020/12/16 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2891 ]  司会:ふかわりょうさん!



昨日、自コメしたけど、


今夜と明日のプログラムが出てました! (明後日以降は未)

https://www.nhk.or.jp/radio/hensei/detail.html?fm.70557.2020-12-14.270
https://www.nhk.or.jp/radio/hensei/detail.html?fm.70558.2020-12-15.270


ベートーベン250 (番組HPは無いみたい・・・三昧ではない・・・?)



でもホント楽しみだねぇ。




久し振りに     です。 ↓


ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2020/12/14 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 2887 ]  250年! 年の瀬追い込み~



「ベートーベン250〜希望への賛歌、名曲を大解剖!」



しかしなんか凄いタイトルですなぁ。

普通にベートーヴェンを楽しもう、じゃアカン? アカンか・・・




3時間半 x 4日 + 2時間 = 16時間


の放送かぁ。


長いようだけど全然足りないんでしょうねぇ。


まぁ録音して楽しませてもらいましょう。年末やし~



ではでは。   iconetomo.gif



[ 2020/12/10 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 2879 ]  12月28日って何の日?

 

いえね、クラシックリクエストがあるってんで、クラカフェ聴いてたら。


祭日なの? 休みなの?

年末の大納会の日?

そんなん関係ないわなぁ。

あぁやっぱり仕事納めの日かぁ、と巷のことに疎いワタシは思うぐらいですなぁ。




ふ~ん、しびれるクラシックねぇ。(画像クリックで番組HPへ)

   clareq2012281.jpg





なんか考えて出してみよっかな、暇やし~



ではでは。   iconetomo.gif



[ 2020/12/02 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今5件)

[ 2835 ]  え?え?えぇ!? きらクラ!コンビやぁ?

 



お宝です!

        ↓ (画像クリックで遊粒へ。)

   OcheTalk2010181.jpg





何も言うことはありません。

やっぱりこのふたり、最高!



久し振りに爆笑!


デトックス効果~~~~!!!




ではでは。 ♪ banneretomo.gif








[ 2020/10/19 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今5件)

[ 2831 ]  「ドリフの早口ことば」!?



「題名のない音楽会」に真理さんが出演されるそうです。これも友人に教えてもらいました。

        (画像クリックで番組HPへ)

   daimeiMari201017.jpg



アハ、明後日の土曜かぁ。


昨日、神戸戻ってまして部屋にテレビないし見られませんなぁ。


まぁ正直、そんなに好きな番組でもないんでいいですけどぉ。(って大昔に見たきりだけどぉ)



ではでは。   iconetomo.gif



[ 2020/10/15 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2826 ]  今日も記事なしぃ~!

 
です・・・


ではでは。   iconetomo.gif



[ 2020/10/10 05時49分26秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2825 ]  なぁんか疲れました

 
今日の記事はありません。

昨日、久しぶりに横浜へ帰って来まして、雨の中、疲れた・・・・・・


ネタは一杯あるけど気力がね・・・


ということで、

ではでは。   iconetomo.gif


[ 2020/10/09 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2816 ]  そしてショパン三昧も

 
こちらもその部分だけ(番組ラストの真理さんも入った反田恭平さんとの五重奏曲(ショパンのピアノ協奏曲1番の第二楽章と第三楽章をアレンジしたのかな?)の生演奏)

を提供してもらって聴きました。


演奏は素晴らしかった。

ただ、やっぱ交響曲の迫力はないなぁ、と。

その分、お便りにもあったけど、各楽器の持ち味が出てて良かった。(んでしょう・・・ナハ、ようわからん)

あ、聴いてて楽しそう~!ってのは伝わってきましたよ。



後は、ちょっと真理さんの声が聞こえたのは良かった。

まぁ、オケトーク調の口調だったんで、なんちゅうかふかわさんを前にしての

ちょい気を使いながらの、合わせながらの話し方ではなかったので

ちょっと違和感はあったものの、やっぱり番組終了して伸び伸びできてるんじゃないかなぁ、

とは感じた。(いい意味でだよぉ~)



まぁこちらも番組HPのプレイリストに載ってた曲を転載しておきますか。

(聴けたのはこの最後だけね。あぁ全部録音したかったなぁ・・・・・・)


2020年9月22日(火・祝) 今日は一日“ショパン”三昧
01. ショパン作曲 加藤昌則編曲「スペシャルメドレー」 ピアノ:林田理沙(第1ピアノ)吉田真人(第2ピアノ)
02. ショパン作曲「ワルツ 作品34第1」ピアノ:ユリアンナ・アブデーエワ
ジングル)ショパン作曲 加藤昌則編曲 「黒鍵蝶々」 ピアノ:吉田真人
03. ショパン作曲「スケルツォ第3番 嬰ハ短調 作品39」ピアノ:マルタ・アルゲリッチ
04. ショパン作曲「ピアノソナタ第3番 から 第4楽章 フィナーレ」ピアノ:レフ・オボーリン
05. ショパン作曲「ワルツ 変ト長調 作品70第1」ピアノ:アレクサンドル・ウニンスキー
06. ショパン作曲「マズルカ 嬰ハ短調 作品63第3」ピアノ:ヤコフ・ザーク
07. ショパン作曲「スケルツォ 第2番」ピアノ:原智恵子
08. ショパン作曲「バラード 第1番 ト短調 作品23」ピアノ:アダム・ハラシェヴィチ
09. ショパン作曲「ポロネーズ 第5番 嬰ヘ短調 作品44」ピアノ:マウリツィオ・ポリーニ
10. ショパン作曲「華麗な円舞曲 作品34第3」ピアノ:スタニスラフ・ブーニン
11. ショパン作曲「前奏曲 作品28第17」ピアノ:ダン・タイ・ソン
12. ショパン作曲「ノクターン 第16番」ピアノ:サンソン・フランソワ
ジングル)ショパン作曲 加藤昌則編曲 「オムニバス」 ピアノ:林田理沙
13. ショパン作曲「マズルカ第51番」ピアノ:ウラディーミル・アシュケナージ
14. ショパン作曲「ノクターン第12番 作品37第2」ピアノ:マリア・ジョアン・ピレシュ
15. ショパン作曲「ピアノ・ソナタ第2番から第3楽章 葬送行進曲」ピアノ:アルフレッド・コルトー
16. ショパン作曲「チェロ・ソナタ から 第4楽章」チェロ:ジャクリーヌ・デュ・プレ、ピアノ:ダニエル・バレンボイム
17. ショパン作曲「『練習曲集 作品10』からハ短調『革命』」ピアノ:スタニスラフ・ブーニン
ジングル)ショパン作曲 加藤昌則編曲 「子守歌」 ピアノ:林田理沙
18. 「きらきら星変奏曲」 角野隼斗編曲ピアノ:角野隼斗[生演奏]
19. 「『ファイナルファンタジーX』から『ザナルカンドにて』~『別れの曲』」ピアノ:角野隼斗[生演奏]
20. ショパン作曲「ポロネーズ第13番 変イ長調」ピアノ:イディル・ビレット
21. ショパン作曲「ピアノ協奏曲第1番から第2楽章」管弦楽:ポーランド祝祭管弦楽団 ピアノ・指揮:クリスティアン・ツィマーマン
22. ショパン作曲「ノクターン第13番 ハ短調 作品48第1」ピアノ:角野隼斗[生演奏]
23. ショパン作曲「『練習曲集作品25』からイ短調 こがらし」ピアノ:角野隼斗[生演奏]
ジングル)ショパン作曲 加藤昌則編曲 「ノクターン第2番」 ピアノ:林田理沙
24. ショパン作曲「『練習曲集作品10』から『別れの曲』」
25. ショパン作曲「ポロネーズ 変イ長調『英雄』」ピアノ:マルタ・アルゲリッチ
ジングル)ショパン作曲 加藤昌則編曲 「スケルツォ&ソナタ」 ピアノ:吉田真人
26. ショパン、フランショーム作曲「マイヤベーアの歌劇『悪魔のロベール』の主題によるグラン・デュオ・コンセルタン ホ長調」チェロ:アンソニー・クック ピアノ:アーミン・ワトキンス
27. ショパン作曲「ポーランドの歌 作品74から第2曲『春』」ソプラノ:エリーザベト・ゼーダーシュトレーム、ピアノ:ウラディーミル・アシュケナージ
28. ショパン作曲「ポーランドの歌 作品74から第1曲『乙女の願い』」ソプラノ:エリーザベト・ゼーダーシュトレーム、ピアノ:ウラディーミル・アシュケナージ
29. ショパン作曲「ポーランドの歌 作品74第17曲『落ち葉』」ソプラノ:エリーザベト・ゼーダーシュトレーム、ピアノ:ウラディーミル・アシュケナージ
30. ショパン作曲「歌劇『ドン・ジョヴァンニ』の『お手をどうぞ』による変奏曲から『コーダ』」ピアノ:ヤン・リシエスキ、管弦楽:NDRエルプ・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:クシシュトフ・ウルバンスキ
ジングル)ショパン作曲 加藤昌則編曲 「マズルカ5番」 ピアノ:林田理沙
31. ショパン作曲「ノクターン第9番 ロ長調 作品32第1」フォルテピアノ:川口成彦
32. ショパン作曲「ノクターン作品9第2」フォルテピアノ:川口成彦
33. ショパン作曲「華麗な大円舞曲」ピアノ:アルフレッド・コルトー
34. ショパン作曲「『24の前奏曲』から第23番第24番」ピアノ:グリゴリー・ソコロフ
35. ショパン作曲「レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ 嬰ハ短調 遺作」フォルテピアノ:川口成彦
36. ショパン作曲「舟歌 作品60」ピアノ:クリスチャン・ツィメルマン
37. ショパン作曲「幻想即興曲」
ジングル)ショパン作曲 加藤昌則編曲 「バラッディ」 ピアノ:吉田真人
38. ショパン作曲「小犬のワルツ」ピアノ:反田恭平[生演奏]
39. ショパン作曲「マズルカ 作品7第1」ピアノ:アルトゥール・ルビンシュタイン
40. ショパン作曲「ポロネーズ 変イ長調『英雄』」ピアノ:反田恭平[生演奏]
41. ショパン作曲「ピアノ協奏曲第1番(ピアノと弦楽五重奏版)から第2、第3楽章」ピアノ:反田恭平、バイオリン:大江馨、毛利文香、ビオラ:長田健志、チェロ:遠藤真理、コントラバス:大槻健[生演奏]
ジングル) ショパン作曲 加藤昌則編曲 「歌曲」 ピアノ:吉田真人




ではでは。   iconetomo.gif




[ 2020/10/06 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今5件)

[ 2815 ]  聞き逃しサーヴィスのない三昧

 
21日、


今日は一日“川口アーカイブス・レコード”三昧


を録音しながら聴くつもりだったんだけど、翌日のショパン三昧も含めて、

オフクロが逝っちまったんでそれどころではござんせんでした。


まぁ一応、事前に用意してた記事の下書きはこんな感じ、


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

なんで、ふかわさんは

今日は〇〇川口アーカイブス三昧

〇〇を使ったんだろ。半日じゃん、って抵抗?

あ、番組の公式表示がそうなのね。毎回○○の箇所が替わるって・・・?
だとしたら、ふかわさん、○○はいらんかったような・・・

てなことは兎も角、

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


だったんですがぁ、結局聴けなかったんでこの続きは書けませんでしたぁ。


で、


例の如く友人に、ふかわさん出演部分だけを提供してもらって聴きました。


アハ、ふかわさん、のっけから泣いちゃったのね。



で感想は終わりです。

1時間40分ぐらいだったかな? まぁ好きな楽曲もかかったんでそれなりに楽しめたけど、

やっぱふかわさんが進行役じゃないし、曲のうんちくもそんなにないし、もちろんコーナーもないし、

で正直、ちょっと聴いてるのが辛かったです。


最後のABBAは良かったけどぉ。(もっとかけてほしかったけどぉ)



でしたぁ。



まぁ一応かかった曲を載せておきます。(番組HPから転載ね。まぁ多種多様ですな。)


2020年9月21日(月・祝) 今日は一日“川口アーカイブス・レコード”三昧
01. バッハ作曲 無伴奏チェロ組曲 第1番 から プレリュード チェロ:パブロ・カザルス
02. 九月の雨 / 太田裕美
03. ドボルザーク作曲 交響曲 第8番 から 第3楽章 管弦楽:ロンドン交響楽団 指揮:イシュトヴァン・ケルテス
04. Vibrations / James Last
05. A面で恋をして / ナイアガラトライアングル
06. 仮面舞踏会 / 少年隊
07. NINJIN娘 / 田原俊彦
08. 僕の贈りもの / オフコース
09. 水曜日の午後 / オフコース
10. Video Killed the Radio Star(ラジオ・スターの悲劇) / The Buggles
11. Karma Chameleon(カーマは気まぐれ) / CULTURE CLUB
12. Uptown Girl / Billy Joel
13. Blackbird / THE BEATLES
14. Revolution No.9 / THE BEATLES
15. La fille aux cheveux de lin(亜麻色の髪の乙女) / Joerg Demus
16. In A Persian Market(ペルシャの市場にて) / ハンス・カルステと彼のグランド・ストリング・オーケストラ
17. Theme from a Summer Place(夏の日の恋) / Percy Faith & His Orchestra
18. I Say A Little Prayer(小さな願い) / Burt Bacharach
19. Agua de beber(おいしい水) / Sergio Mendes & Brasil’66
20. Mother’s Land / Marvin “Hannibal” Peterson
21. Take A Chance On Me / ABBA
22. Thank You For The Music / ABBA
23. Trying To Live My Life Without You(愛なき世界で) / 嘉門雄三 & Victor Wheels Live!
24. Reggae Man / 嘉門雄三 & Victor Wheels Live!
25. Stay / 嘉門雄三 & Victor Wheels Live!
26. Say Good-Bye To Hollywood / 嘉門雄三 & Victor Wheels Live!
27. Hearts / 嘉門雄三 & Victor Wheels Live!
28. Slow Hand / 嘉門雄三 & Victor Wheels Live!
29. The Weight / 嘉門雄三 & Victor Wheels Live!
30. 悲しき片想い / 弘田三枝子
31. That Lady, Pts.1 & 2 / The Isley Brothers
32. Caravan / The Ventures
33. 夕陽は赤く / 加山雄三
34. 蒼い星くず / 加山雄三
35. Daydream Believer / The Monkees
36. Isn’t She Lovely / Stevie Wonder
37. かもめが翔んだ日 / 渡辺真知子
38. 片っぽ耳飾り / 渡辺真知子
39. ブルー / 渡辺真知子
40. 唇よ、熱く君を語れ / 渡辺真知子
41. 明日へ / 渡辺真知子
42. ムソルグスキー作曲、ラヴェル編曲 組曲「展覧会の絵」 管弦楽:NBC交響楽団 指揮:アルトゥーロ・トスカニーニ
43. LOVE / Nat King Cole
44. Do It Again / Billie Jean(不思議なビリー・ジーン) / CLUB HOUSE
45. The Straight
46. Let Us Begin Beguine(星影のビギン) / ケネディ大統領とコーラス
47. 「運命を斬る」から「第1楽章の解説」冒頭部分 / 藤井凡大
48. ベートーベン作曲 交響曲 第5番 ハ短調 から 第1楽章 管弦楽:東京都交響楽団 指揮:大町陽一郎
49. ベートーベン作曲「アテネの廃墟」から「トルコ行進曲」8台のピアノ版 ピアノ:アリシア・デ・ラローチャ、ラドゥ・ルプー、ホルヘ・ボレット、ジーナ・バッカウアー、ジャンヌ・マリー・ダレ、ジョン・リル、ギャリック・オールソン、バーリント・ヴァーゾニ
50. ベートーベン作曲 ピアノ協奏曲 変ホ長調 から 第3楽章 ピアノ:内田光子 管弦楽:読売日本交響楽団 指揮:若杉弘
51. ラフマニノフ作曲 ピアノ協奏曲 第3番 二短調 から 第3楽章 ピアノ:ウラディーミル・アシュケナージ 管弦楽:ロンドン交響楽団 指揮:アンドレ・プレヴィン
52. ドビュッシー作曲 冨田勲編曲「月の光」 シンセサイザー:冨田勲
53. エルガー作曲 行進曲「威風堂々」第1番 管弦楽:フィルハーモニア管弦楽団 指揮:ジョン・バルビローリ
54. ショパン作曲 ノクターン 変ホ長調 作品9第2 ピアノ:アルトゥール・ルビンシュタイン
55. シューベルト作曲 即興曲 変ロ長調 作品142第3 ピアノ:アルド・チッコリーニ
56. リスト作曲 ラ・カンパネラ ピアノ:フランス・クリダ
57. ドビュッシー作曲 亜麻色の髪の乙女 ピアノ:アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ
58. ラヴェル作曲「夜のガスパール」から「スカルボ」 ピアノ:マルタ・アルゲリッチ
59. ポーリュシカ・ポーレ / 仲雅美
60. September / EARTH WIND & FIRE
61. ソロバン節 / 古今亭志ん朝
62. Reality(愛のファンタジー) / Richard Sanderson
63. The Windmills of Your Mind(風のささやき) / The Anita Kerr Singers
64. Ich bin der gluecklichste Mensch auf der Welt(白銀は招くよ) / Toni Sailer
65. Dedication / BAY CITY ROLLERS
66. Candlelight Waltz(別れのワルツ) / Eugene Cossman & His Orchestra



ではでは。   iconetomo.gif



[ 2020/10/05 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 2812 ]  寡黙でダンディ! (?)

 

昨日のオケトーク。(画像クリックで遊粒へ。)


   OcheTalk2009201.jpg


                                               ↑↑↑↑↑↑

                                      この差はなにぃ?

                                ↓↓↓↓↓↓              ↓↓↓

   OcheTalk2009202.jpg



ヴァイオリン取られて、ネクタイはずされて、Tシャツに着替えさせられ、ジャケット着せられて。


女性カメラマンにあれよあれよという間に撮られちゃったそうだけど、

右脳とか左脳とか、やっぱダンディな方ですな。




ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2020/09/21 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 2801 ]  No respect 番組?




自分たちの番組を 駄作、と言われたらご本人たちはどう感じるんだろ・・・



こちらのツィートを見て、はぁ?そんなのあるの? と思ってたら



番組HPに、

   kakeclahp2009081r.jpg




>「駄作なクラシック」=「ダサクラ」
って・・・・・・


ゑちぜん86.8kgさんって、確か最終回のBGM選手権に入ってた方だよね。

(こういう字を書くのか、はまぁいいとして) 言われること、ご尤もと思います。


今まで本当に失礼な番組だよなぁ、(特に女性MCさん。って、全然聴いてませんけどね、最初の頃の印象)と思ってたけど、

こういう企画を上げて通してしまうスタッフさんを含め、やっぱ No Respect 体質なんだろな、と改めて感じました。

(ん? 今週の ということは今までもやってたのか。見過ごしてただけ? 処々画像として保存してたんで見てみたけどなかったけどね。)


発表当時は駄作と言われていたもので現代では秀作と言われているものもあるだろうし、

当然その反対もあるだろうし。


そもそも、何をもって駄作と言うのか?


ワタシなんか、現代音楽の妙ちきりんな音を掻き回したようなの、全部駄作に聞こえるけど、

生演奏を聴いてるといいな、と思うこともあるし、ブラヴォーって言う人もいるわけで。


ひょっとすると、駄作と言われているものの中にも光るところがある、とか、

上に書いたように当時は人気があった、とか、

あるいは新しい視点で見てみましょう、みたいな持って行き方をするコーナーなのかも知れないけれど、

それならコーナータイトル、もうちょっと工夫すべきと思うよねぇ。


「きらクラ!」と比べるのはどうか、って言う意見もあるみたいだけど、

明らかに「きらクラ!」の後継番組として始まったわけだから較べられるのは当たり前と思うんで、

敢えて書くと、

「きらクラ!」では、

(多分絶対)こんなネーミングはしなかったろうと思う。


例えばメンバー紹介。

紹介された曲が、やっぱり有名なのよりは劣る、とハッキリ感じても、

ふかわさんは、有名な方がキャッチ―と言うのがMaxで、紹介された作品を卑下するような言葉は一切発しなかった。

そこに作者や作品、そして聴いてるクラシックファンへのRespectを感じられ好感が持てた。



というヒトリゴトは置いておいて、



そうねぇ、コーナータイトル、つたないワタシの想像力で考えるに、


これどう?クラシック。(この曲どう思います? あの有名な作曲家が作った曲とは思われないところ満載、というような趣旨でやって)

『どうクラ?』

とか・・・・・・(アハ、つたな過ぎる? てかダサい?)





あるいは、HPに書いてる

>知られざる名(迷?)曲との出合いを楽しみにしています。

そのまんまで、 『めいクラ』 とか 『迷クラ』 とかぁ・・・?



なぁんにしても今まで以上にやる気出なくなっちまったんで、

てかこういう番組は聴きたくないし、ちょっとでも参加したくないんで、

川柳への投稿もやぁめまぁす。(今月で)



ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2020/09/10 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 2799 ]  おぉ、演奏も!



真理さんのオケトーク。 ← クリックで真理さんのインスタへ。


画像↓クリックで遊粒へ。(前振りが16分10秒ぐらいからで演奏は40秒ぐらいから。)

OcheTalk2009061.jpg




これで、なんちゃらコーナーとか出てきたら、

正にかけ○○の裏番組~?




ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2020/09/08 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 2754 ]  暑中お見舞いクラシックです


クラリク!


こちらにちょこっと書いたように一曲だけリクエストしました。


  『シューマン作曲、リスト編曲「献呈」 』


が、かかりませんでした。

三舩優子さんがシューマン弾いたもんね。

  (三舩さんが、このコロナ禍で自分で弾いてて、今まで自分のために弾いていたのではない、
   と改めて感じた、というようなことをおっしゃってたのがジーンときました。)




で、番組でかかった曲、例の如く一覧にしておきます。

2020年(令和2年)7月23日放送の「クラシックリクエスト『クラシックで暑中見舞い』」でかかった曲一覧
曲名 作曲 演奏 CD
オープニング テーマ 弦楽四重奏のための「糸杉」から 第11曲「地上を静かなまどろみが支配し」 ドボルザーク ニュー・ヘルシンキ弦楽四重奏団 FINLANDIA RECORDS 0630-17673-2
1 ディヴェルティメント ニ長調 K.136から 第1楽章 モーツァルト ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン ユニバーサル POCG-91016
2 歌劇「サムソンとデリラ」から バッカナール サン・サーンス 管弦楽:ニューヨーク・フィルハーモニック、指揮:レナード・バーンスタイン SОNY SRCR9442
3 歌劇「ナブッコ」から「行け、わが思いよ、金色の翼に乗って」 ヴェルディ 合唱:アンブロジアン・オペラ合唱団、管弦楽:フィルハーモニア管弦楽団、指揮:リッカルド・ムーティ EMI CE28-5347
4 「スウェーデン狂詩曲」から「夏の徹夜祭」 アルヴェーン 管弦楽:エーテボリ交響楽団、指揮:ネーメ・ヤルヴィ ユニバーサル UCCG-3143/4
5 交響曲 第6番から 作品68「田園」から 第1楽章「田舎に書いたときの愉快な気分」 ベートーベン 管弦楽:ドレスデン国立管弦楽団、指揮:ヘルベルト・ブロムシュテット 徳間ジャパン TKCC-70004
6 交響曲 第7番 作品92から 第2楽章 ベートーベン 管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:カルロス・クライバー ポリドール POCG-1109
7 組曲「水上の音楽」から「アラ・ホーンパイプ」 ヘンデル 合奏:ル・コンセール・デ・ナシオン、指揮:ジョルディ・サヴァール ポリグラム IDC-6008
8 弦楽四重奏曲 第1番 作品11から 第2楽章 アンダンテ・カンタービレ チャイコフスキー 管弦楽:エマーソン弦楽四重奏団 ポリドール POCG-7083
9 バイオリン協奏曲 ホ短調 作品64から 第1楽章 メンデルスゾーン バイオリン:五嶋みどり、管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:マリス・ヤンソンス SONY SICC 123
10 交響曲 第2番から 第4楽章 ラフマニノフ 管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ロリン・マゼール ユニバーサル UCCG-8018
11 ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11から 第3楽章 ショパン ピアノ:ラファウ・ブレハッチ、管弦楽:ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、指揮:イェジー・セムコフ ユニバーサル UCCG-1472
12 歌劇「クセルクセス」から ラルゴ「なつかしい木陰」※レチタティーヴォ付き ヘンデル メゾ・ソプラノ:モニカ・グロープ、管弦楽:オストロボスニア室内管弦楽団、指揮:ユハ・カンガス ワーナー WPCS-10667
13 ハープ協奏曲 変ロ長調から 第1楽章 ヘンデル ハープ:リリー・ラスキーヌ、合奏:ジャン・フランソワ・パイヤール室内管弦楽団、指揮:ジャン・フランソワ・パイヤール RVC RECD-2821
14 「わが祖国」から 交響詩「モルダウ」 スメタナ 管弦楽:チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ヴァーツラフ・ノイマン EMI TOCE-7426
15 「四季」から 六月 舟歌 チャイコフスキー ピアノ:イェルク・デムス ビクター VDC-527
16 組曲「動物の謝肉祭」から「白鳥」 サン・サーンス チェロ:ヨーヨー・マ、ピアノ:フィリップ・アントルモン、ピアノ:ガビー・カサドシュ SОNY SRCR 1674
17 マンドリン協奏曲 ハ長調 RV.425 から 第1楽章 ヴィヴァルディ マンドリン:ジョヴァンニ・スカラムッツィーノ、バイオリンと指揮:ファビオ・ビオンディ、合奏:エウローパ・ガランテ 東芝EMI TOCE-55566
18 ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」から 第2楽章、第3楽章 ベートーベン ピアノ:アンドラーシュ・シフ、管弦楽:ドレスデン国立管弦楽団、指揮:ベルナルト・ハイティンク ワーナー WPCS-10268
19 弦楽セレナード 作品48から 第1楽章 チャイコフスキー ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン ポリドール POCG-7046
20 歌劇「トゥーランドット」から「誰も寝てはならぬ」 プッチーニ テノール:ルチアーノ・パヴァロッティ、合唱:ジョン・オールディス合唱団、管弦楽:ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ズービン・メータ DECCA 467 920-2
21 無伴奏チェロ組曲 第1番 BWV1007 から 前奏曲 バッハ チェロ:トゥルルス・モルク EMI TOCE-56097/98
22 交響組曲「シェエラザード」から「海とシンドバッドの船」 リムスキー・コルサコフ バイオリン:シドニー・ハース、管弦楽:シカゴ管弦楽団、指揮:フリッツ・ライナー BMGビクター R32C-1112
23 「スカラムーシュ」から「ブラジルの女」 ミヨー ピアノ:カリン・レヒナー、ピアノ:セルジオ・ティエンポ 交響詩「ローマの噴水」から「昼のトレヴィの噴水」「たそがれのメディチ荘の噴水」
24 交響詩「ローマの噴水」から「昼のトレヴィの噴水」「たそがれのメディチ荘の噴水」 レスピーギ 管弦楽:ボストン交響楽団、指揮:小澤征爾 ポリドール POCG-9269
25 三つのロマンス 作品28から 第2曲 シューマン ピアノ:三舩優子 【スタジオ生演奏】
26 五重奏曲 イ長調「ます」作品114から 第1楽章 シューベルト ピアノ:エリーザベト・レオンスカヤ、弦楽合奏:アルバン・ベルク四重奏団、コントラバス:ゲオルク・ヘルトナーゲル 東芝EMI CE25-5680
27 管弦楽のためのラプソディ 外山雄三 管弦楽:NHK交響楽団、指揮:岩城宏之 キングレコード KICC 2011
28 「日本狂詩曲」から 第2楽章「祭り」 伊福部昭 管弦楽:読売日本交響楽団、指揮:若杉弘 コロンビア JXCC-1011
29 「ママ、聞いてちょうだい」による変奏曲 K.265 モーツァルト ピアノ:クリストフ・エッシェンバッハ ユニバーサル PHCP-20671/2
30 歌劇「ルサルカ」から「月に寄せる歌」 ドボルザーク ソプラノ:ルチア・ポップ、指揮:クルト・アイヒホルン フォノグラム 35CD-3119
31 「ベルガマスク組曲」から「月の光」 ドビュッシー ピアノ:ネルソン・フレイレ ユニバーサル UCCD-1239
32 組曲「惑星」から「快楽の神、木星」 ホルスト 管弦楽:ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:エードリアン・ボールト EMI TOCE-7041
33 組曲「王宮の花火の音楽」から 序曲 ヘンデル 管弦楽:イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、指揮:ジョン・エリオット・ガーディナー フィリップス PHCP-9015
34 エンディング テーマ「スペイン組曲」から グラナダ アルベニス ピアノ:アリシア・デ・ラローチャ ポリドール F60L-50551-2

なんか淡々と仕事してる感じ・・・




あ、そうそう、仕事と言えば・・・

ぷっぺさんが教えてくれた×クラのネタで、

アハ、番組HPに掲載される前に想像して一個投稿しましたぁ。

で、番組HPにお題が掲載されて、あれま、こりゃあかん、って思いましたぁ。


のラジネ。 マラソン、っつうんで、


   「駆けろクラシック (かけろくらしっく)」


クラシックをもっとかけろ!ってな意味も・・・別にありません。

聴いてないんだもん。




ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2020/07/25 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 2750 ]  ピアノ・ジャム!?

 

聴きたい!って久々に思った番組!



(画像クリックでHPへ)

   pianoJam2008161.jpg





アハ、

性別、年齢、お住まいの都道府県って・・・



「きらクラ!」みたいぃ・・・



ではでは。 ♪ banneretomo.gif





[ 2020/07/21 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 2744 ]  それって 「かけるクラシック」とどうちゃうの?

 

クラカフェ聞いてたら、


   7月23日木曜日 クラシックリクエスト


   今回のテーマは

      〔クラシックで暑中見舞い」


だそうで。


こういうのと「かけクラ」の違いがわからないワタシです。

(聴いてないからわからないのは当たり前だけどね。)



てか、「こどクラ」でやっても良さそうな響きだよね。

ゲストに「きらクラ!」に3回も出た、三舩 優子さんも出るし。


こどクラりょうさんとおふたり、浴衣姿の写真なんかアップしてもらって、

しっとりと大人の暑中見舞い、と一緒に暑中ご自愛の話なんて聞いてみたかったなぁ。


もちろん真理さんも浴衣姿でゲスト出演してね。


あ、そか、ミューズの3人でだ!



全然孤独じゃないか・・・・・・



ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2020/07/15 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 2742 ]  え?9日?


アハ、オケトークの画面で。

9日って木曜やん、なんてね。

ochetalk2007121.jpg



にっぱしさんって言う方でしたぁ。



これだけ・・・


ほとんどtwitterですな・・・



ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2020/07/13 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2731 ]  どっちがメイン?


えっとですねぇ。

こっちが忙しくてぇ。


こちらの記事書く余裕がないのです。

(え? 呑む時間はあるのに、って? アハ! そういうお声はスルー!)
 


ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2020/07/02 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 2717 ]  真理さんかい?

 

これ何年前?


(クリックで遊粒へ。10分54秒)

   marisaankai20061.jpg



Mariel" by Osvaldo Golijov

「マリエル」 O・ゴリホフ作曲


全然知らん曲。




なぁんも書いてないからわかんないけど最近なのかな?




初め見たときは小さな画面で、あれ?

あの弾き方、あの間を合わせるときの頭とか上体の動かし方、

真理さんじゃない? で拡大して やっぱり!


だよねぇ、


でした。



ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2020/06/18 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2700 ]  興味はあるけどぉ・・・



>6月のテーマ「ロック×クラシック」
だそうで。

   kakecla20061.jpg



オモシロそう。



だけど、女性MCさんがなぁ・・・



やっぱり聴かない!(録音はするけどぉ。その間、「きらクラ!」の録音を聴こう!)



だけど・・・このテーマ、クラシック好きの方(主に「きらクラ!」ファンの方をイメージ)にとってはどうなんだろ・・・



はぁ?な人が多いんじゃなかろうか。


まぁいいけどぉ。




これだけの記事ね。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あ、そうそう、


なんやかんや言いながらも、

録音ファイルのアップが全部終わりましたぁ。

あとは・・・

小出しにしてぇ、チョンボってるところを都度修復してぇ、

感想やらを追記して毎週アップするだけ!です。


ヒトリゴトね。





ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2020/06/01 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 2690 ]  舞踏へ、勧誘?

 

つぞやクラカフェでかかってて気になったの。
(って下書きしてたんだけど、昨日の朝も再放送でかかってた)


ウェーバー作曲ベルリオーズ編曲「舞踏への勧誘」 (クリックで遊粒へ)


今さらだけど、
勧誘って・・・・・・

で、原語を見てみると


ドイツ語:Aufforderung zum Tanz


わからん。


フランス語:Invitation à la danse

インヴィタシオン ア ラ ダンス って発音するのかな?

これなんとなく英語だと、

Invitation for dance

じゃね?




ん~

>『舞踏への招待』(ぶとうへのしょうたい)などの訳もある。


舞踏なんだから、やっぱ    お誘い   って訳した方がいいんじゃないのかなぁ。

   舞踏へのお誘い

の方がなんとなく柔らかいような気がするんですけどぉ。

って今さらどうしようもないんでしょうけどぉ。


てかこんな風に感じるのってワタシだけ?



というどうでもいい記事でした。



で、どうでもいい、


ときどき貼るこれ ↓

JigPiece16.jpg   JigPiece14.jpg   JigPiece26.jpg   JigPiece23.jpg   JigPiece36.jpg




これ ↓ のジグゾーね。

kiraclapresent200304.jpg




あ、いや、こっち ↓ だったかな?

hp191226.jpg





どうも違うような・・・・・・わかんなくなっちまった・・・・・・





ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2020/05/22 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 2679 ]  和田アキ子協奏曲? 




ラジネだけにしておくのは勿体ないな? で!


ナハハ、正しいのはこれ↓ (画像クリックで動画へ)


      【和太鼓協奏曲「飛天遊」】

   wadaiko20051.png

   


しかし、聞いてて、

『和田アキ子協奏曲』

でもいいような気がしてきた・・・



いや、『和田アキ子さんを超える協奏曲!』

(ナハ、なんとなく さん を入れてみた。怖いからぁ)



しかしそれにしても凄い演奏でしたぁ~! 18分弱、一気に聴いて(見て)しまったよ!
 (特に後半)



スタンディンオベーションする聴衆。 (もの凄い数!)

   wadaiko20052.png




ではでは。 ♪ banneretomo.gif




[ 2020/05/11 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 2642 ]  さて・・・本格ロスの始まり!?

 

明日の「きらクラ!」ないです・・・・・・



   nhk2004051400.jpg




わかってますが・・・・・・


明日一日、NHK FMをかけっぱなしにします。


ひょっとしたら、ふかわさんの声で、


  「きらクラ!」また始まりますよ~ 


ってアナウンスがあるかも。

   (いつもの    きらクラ! 今週も始まりました♪   じゃなくてね)


で、

   エイプリルフールだけどぉ、

って続くのかな・・・・・・




虚しい、空しい、ですなぁ・・・・・・


マジでこれから何しようかなぁ・・・・・・



とりあえずはこちらで触れたように、



なんぞ、残ってるネタで凌ぎますが・・・

(まとめ とか 感想記事残ってるの とか、東へ~ とか 沖縄~ とか それとクイズとか あと、どうでもいいの、とか・・・でね)




ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2020/04/04 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今1件)

[ 2602 ]  もう聞かないかもぉ

 
×クラ・・・



正直、一昨日の放送を聴きながら録音してたけど、途中で切ろうかなぁ、と思ってしまいました。


「きらクラ!」とは逆に男性MCが音楽のプロで、女性MCがほぼ素人。



で、その素人が「きらクラ!」の場合はかなり個性が豊かで独特の感性の持ち主のふかわさんだったわけで。
(素人とは言っても音楽活動されてるから、初めの頃はまぁクラシックには素人に近かった、ってところですけどね)

尚且つ発言というのかな発想からくる言葉が意表を突くような面白さもあって、

真理さんがプロの演奏家らしからぬずっこけと、やっぱりプロだなぁ、と思わせる言動、そして

ふかわさんに上手く合わせる、いやふたりが上手く合わせる、ってのがなんか絶妙の面白味を醸し出してたんだけど、


×クラは・・・言っちゃぁ悪いけど、今のところですがそういう感じが全然しません。これからもしないような気がする・・・(ワタシはそう感じた。 バツクラ or ペケクラと読んでしまうのもそのせいか?)


それと、内容。

いろんな曲をちょろちょろ聞かされてMCがおしゃべりする、ってのはまぁそれはそれで楽しめる人もいるんだろうけど、

アニメを知らない人、それからちょろっと聞かされても興味が湧かない人にはほとんど魅力がないだろなぁ、と。(ワタシがそう)


さらに言うと、

クラシックと何かをカケルって、ネタが限られてるんじゃないかなぁ、と。


で、ネタ切れになると既出と既出、ないしは既出と小ネタでカケルってこじつけみたいにしていくんじゃないかなぁ、と。
(具体的にイメージしてるのあるけど書きませんけどね)



などなど、2回の放送で感じたことでしたぁ。



今の時点でいろんなこと書いてゴメンナサイですが。



まぁちょろっと聞いて興味を持った人は、もっと音楽の世界が広がるのかな、そういう人には最高かも、ですね。
(と一応ちょこっと上げておく・・・)

それと、最初はなんでも違和感があって反射的に嫌悪感みたいなのを持つのが常。

慣れてくればまた深みにはまるのかも知れませんな。

(ワタシはなさそうですがね)



とうことでしたぁ。



どうでもいいけど、ドラゴンボールを知らない人いるんだ・・・




以上、ヒトコトで言うと、

   twitter20021.jpg





ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2020/02/25 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 2596 ]  生きてます

 
早くも「きらクラ!」ロスになってはいますが、

記事書く気起こりませんが、

酒の量が大幅に増えて不健康そのものですが、


寝て、起きて、メシ食って、やっぱり酒飲んで、

という日々です。



生きてる証拠!?




ナハハ、一昨日、こちらに書きましたように


呑み過ぎて倒れ込むように部屋に戻って来たみたいで、

朝起きたら、正しくどっかで倒れ込んだみたいで、帽子に草がついてて

(ナハハ、外で被ってた帽子を被ったまま寝てた・・・着替えはしてたんだけど)

で、口の中が痛いなぁ、で鏡見たらなんとまぁ唇のうちそとに血が。


で、スマフォ見たら録音状態になってる・・・・・・


なんで?


まぁ酔っ払いのすることはワケわかりませんな。



で、録音されてた中にあった音源を一部カット。





おバカなワタシの寝息・・・というかイビキ!

平和なこってす・・・ てか変なの聞かせてごめんなさい。



あ、そうそう、財布はあるかいな、で見たらちゃんとありました。

中身は・・・確認したら諭吉さんが減って野口さんが増えたような・・・気がする・・・




ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2020/02/19 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 2515 ]  今日も快調の家族さん(快鳥家族さん)のブログ

 

Yahooがこの15日でブログサービスを終了させますよね。


もうあと2週間を切りました。


yumekoさんのブログはアメブロに移行されたみたいなんで消えてなくならないけど、

家族さんの方は消えてしまうんだなぁ、

もったいないなぁ、と思って、全部コピー(「名前を付けて保存」)しちゃった。


ワタシのHDDにね。


こんな感じ。

   blog_yahoo_kaichoKazoku.jpg


5時間ぐらいかかったけど、ブログとまったく同じ感覚で見られます。 ホッ。


ふ~



という記事でしたぁ。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日が投稿締切ですよぉ!

ワルツ祭り も DON! も 名付け親 もぉ~!

ご注意を~!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




ではでは。 ♪ banneretomo.gif




[ 2019/12/03 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 2484 ]  「人と自然が育む阿波人形浄瑠璃の世界」



いつだったかNHK FMを聞いてたら、

10月31日夜に、

徳島発ラジオ深夜便」ってのでタイトルの番組をやるってんで、

ふぅん、ラジオ深夜便って何? で調べたら、

ふぅん、毎晩朝までやってるのね。ご苦労さまだなぁ、と思いつつ、

ひとつ投稿してみますか、で投稿してみた。


文章あれこれいじくって出したのがこれ ↓

Radiosinnya191031.jpg



結果: 箸にも棒にもかからず 没!

  というかぁ、皆さん本名なのかなぁ、 それらしいお名前の人ばかりでしたな、

  紹介されたお便りは。

  ラジネの人はひとりもいなかったような。

  というかぁ、そもそもお便りの内容が濃すぎる~ でした。

  (あ、録音したので、飛ばし飛ばし聞いただけですけどね)



聞き逃しサービス」対象の番組なんで、

昨夕6時から一週間 聞けるみたいですね。 来週金曜18時まで。



各テーマは以下の通り。

▽世界に誇る 阿波人形浄瑠璃と 農村舞台 前半      

▽世界に誇る 阿波人形浄瑠璃と 農村舞台 後半      

▽写真がつなぐ日本とロシアの友好の絆           

▽ロマンチックコンサート  「徳島ゆかりの曲 特集」      

4番目は、番組表には
▽にっぽんの歌こころの歌  「徳島の旅の思い出やリクエスト曲」
と書いてたんだけど紹介されたのは
▽ラジオ深夜便の集いから 「アンカーを囲む集いの模様」
でした。

▽明日へのことば 講演会から  「音楽と言葉と私」                           



まぁ興味のある人はどんぞ~ (5時間25分の長丁場だけどぉ)



ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2019/11/02 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今10件)

[ 2411 ]  これかぁ!



真理さんのインスタ。


小澤征爾さんの記事。 (画像をクリックで記事へ)

   omf1908181.jpg


>音楽祭セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)で
>2年ぶりに指揮

だそぷで、もう83歳になられましたか。
いかし聞かれた人はラッキーでしたなぁ。涙するのもわかります。



それと真理さんも
>「小澤征爾スイス国際アカデミー」の受講生
ってことかしらね。



次回放送でお便りあるでしょな。



ではでは。 ♪ banneretomo.gif




[ 2019/08/21 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2313 ]  ゆめこさんを偲んで・・・

 
多分、今日はゆめこさんの四十九日と思います。

   jasuminejyasumi1904.jpg


ゆめこさんは、最後の投稿が採用されたことも知らず、

令和を迎えることもなく、平成31年(2019年)3月29日に急逝されてしまいました。



当ブログでは本当にお世話になり、感謝の念に堪えません。

未だにコメントがないのを不思議に思うことがあり、あ、そうか、もういらっしゃらないんだ、と、
なんというか、心が浮遊しているような感覚になり、
これが消失感というものなのか・・・・・・と、なんともやりきれない気持ちになることがあります。

あぁ、本当に惜しい方を亡くしたな、と残念でなりません。

改めて、ご冥福をお祈りいたします。



こちらは、yumeさん、yumekoさん、ゆめさん、ゆめこさん名で投稿いただいたコメント一覧です。

彼女を偲んで作ってます。 やっとコメント5000番まで来ました。

これからも細々とメメンテナンスしていくつもりです。



ではでは。   iconetomo.gif 








[ 2019/05/17 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 2279 ]  残念です



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


ゆめこさん(yumekoさん)が3月29日に急逝されたそうです。


左メニューにも書いていますように、そもそもこのブログを始めたきっかけが、

「きらクラ!」を録音し損ねてネット検索で見つけたyumekoさんのブログに

不躾で図々しいお願いをしたにも拘わらず親身になってご対応いただいたことです。


つまり6年もの間お付き合いいただいたわけです。

その間、暖かいコメントや、優しいコメントや面白いコメントを多数いただき、

時には保護者になって助言をくださったりご指導くださったり。

本当に感謝の念しかありません。


水泳に通われたりコンサートを楽しまれたり、ご健康そうだったのに・・・


3月28日(亡くなられる前日)夜にもコメントいただいてます。

一体何があったのでしょう・・・


ただただご冥福をお祈りするしかありません。  本当にありがとうございました。



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲






尚、今日、明日と出かけます。


明日の放送は聞けません。


留守録予約しておきますが、
今から明日の長時間予約は初めてなので成功するかわかりません。

いずれにしても結果は明日の夜になると思いますのでご容赦ください。




ではでは。



[ 2019/04/13 05時10分32秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 2277 ]  ピアノでオケを

 
こちらでリクエストした関連です。


記事に書いたように1楽章はあったの。



そして、のだめ版?というかまぁ普通にオケをバックにだけど
(ど派手~ ピアノの森みたいに最後和音弾いてる~!)

   nodamechopin1-31904.jpg



實川風さんって方の3楽章。 軽快~!


こんなのもあったぞ

   sq4chopin1-31904.jpg



こういうのがそうなのかな?

   piano2chopin1-31904.jpg



ちゃんとしたスタジオ録音版を聞いてみたいもんです。
(CD買えって? ナハ・・・)



おまけ~

ラフマニノフ~!





ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2019/04/11 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今1件)

[ 2236 ]  今日はこれを録音・・・すっかなぁ・・・? (追記あり)

 
 
さすがに10時間はきついんで、3時ぐらいから「きらクラ!」のおふたりのブロック終了ぐらいまで?


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

<<追記>>

>*出演は16時半頃

だそうなんで、余裕~!

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△


(BGM、投稿したしね)



今日は一日“ありがとうFM50”三昧 クラシック編

   zanmaiclassic1903011.jpg


   zanmaiclassic1903012.jpg



   zanmaiclassic1903013.jpg




ではでは。 ♪ banneretomo.gif




[ 2019/03/01 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今1件)

[ 2235 ]  今日はこれを録音しなくっちゃ

 

ベストオブクラシック ▽ドビュッシー没後100年 室内楽演奏会



   debussy190228.jpg



ではでは。 ♪ banneretomo.gif




[ 2019/02/28 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2234 ]  #このラジオがヤバい#番組名

 
昨日、オフクロの病院行く途中にラジオで言ってた。


ツイッターで好きな番組をつゆぶやいてくださいって。

締切は3月1日だそうです。(明後日)

ツイッターやってる人は「きらクラ!」を押してみては?


https://konoradiogayabai.com/


   yabairadio1902.jpg



あれ?9月? Kiss FM 神戸だけ?明後日締切は・・・?




ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2019/02/27 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2190 ]  50万円への軌跡 

 
クラウドファンディング

『100年前の和洋大音楽会をドイツ人と再現。その記録と日独友好の歴史を製本して若者たちに伝えたい』

の結果です。


昨日、快鳥家族さんのご報告にもあるようにクリア。
(一昨夜は酔っぱらって確認せずに寝ちゃったんでいつ頃クリアしたのかは知らないけどぉ)



ということで目標達成! おめでとうございま~す!




ワタシが見だしてからの推移をグラフにしてみた。(昨日の夕方時点)

   crowdfundingchat.jpg





今年に入って、ググッと伸びたけど、直ぐに伸びなくなったんで、

初めだけかぁ、と思ってたら、


1月10日5時過ぎに見たらまだ339,000円だったのが、

14時過ぎに何気に見たら

20人で398,000円!

お!

   crowdfunding1901101413.jpg


そしてなんとまぁ、15時半過ぎに見たら

21人で448,000円!

なんなんだ!?

   crowdfunding1901101539.jpg



そして更に1月11日(残り2日)

23人で488,000円

   crowdfunding1901110523.jpg

同日15時32分。

24人で491、000円

   crowdfunding1901111531.jpg


あれ? 3,000円増えて、サポーターが1人増え?

3,000円のコースなんてないけどぉ?

誰か2000円をキャンセルして5000円出したとか?

ようわからん。

まぁいいや、そもそも支援者とサポーターの関係もようわかっとらんし。



まぁこの分ならクリアできるんだろな、でもなぁんか腑に落ちないけど、まいっか・・・





1月12日の朝、変わらず。

    crowdfunding1901120559.jpg





7時35分

      crowdfunding1901130735.jpg




で図書館行って買い物して帰って来て「きらクラ!」聞いて、




そしたらなんとまぁ・・・・・・  ↓

16時46分

   crowdfunding1901131646.jpg



16時58分

   crowdfunding1901131658.jpg


21時9分

   crowdfunding1901132109.jpg




まぁいいけどぉ。

まぁこんなもんなんでしょな。

50万超えるかどうか、日和見さんが沢山いたのか?

最初から、最後にはクリアさせますよぉ、っていうストーリーだったのか?




まぁいいけどぉ・・・・・・・・・



<<5:20追記>>

今朝。

   crowdfunding1901140514.jpg




ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2019/01/14 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 2182 ]  あと一週間ですな で、一挙公開!


今年の本放送初回まで一週間。

ということで? この一ヶ月余り非公開にしてたのを、

   一挙公開します。(大層な?)


まずこちらで非公開にしたの。

   req1811263.png

   まぁNHKさんに宣伝してもらおうという目論見は無理がありますわなぁ。


   実は投稿文に

    NHKでも紹介された「鳴門の第九 歌声がつなぐ日独の100年 
      https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/3115459/index.html
    の延長線上にもある活動かと思いますし、


    12月22日にはNHK FMで「響け、100年目の第九」というオーディオドラマも放映されるようですし、
      https://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2018039.html


ってURLを入れて投稿しようとしたら

   reqentryerror181128.png

ということでURLを削ったら通りましたぁ。(送信できましたぁ。1000文字以内ならOK???)




そして翌週に投稿したのが、

      mesreq1812023.png

一回目とほぼ同じ。まぁちょい文字数を減らしたけどね。



そして、またその翌週に。

      req1812095r.jpg




更にしつこく

      ikkyoku1812163r.jpg
         (上の投稿内URL2件は公開していいのかわからないんでとりあえず非公開に。)


ということで、ワタシとしてはちょい工夫して(工夫したつもりで)、
あわよくば、って感じで投稿したんだけど、完全無視。 完全玉砕でしたぁ。


という非力なワタシでござんした。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



さてその肝心な クラウドファンディング ↓ (クリックでサイトへ飛びます)


crowdfundingbanner181201.jpg


昨夕時点で


27万2千円  達成率54% ・・・・・・・・・ 


どうなんでしょ、あと一週間で目標達成できるんでしょうかね。








ではでは。     banneretomo.gif  



[ 2019/01/06 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2179 ]  『KABUKI TUNE (2018/12/14放送)を聴いて』 <後編>

 

昨日の続きね。


◆ふ: は、ゲストのふかわりょうさん
う:  は、尾上右近さん
←い: は、オイラのひとりごと



ふかわさんとのトーク【3】

「LOVE DISCO」
ROCKETMAN:作詞
ROCKETMAN:作曲
(歌・演奏)ROCKETMAN feat.トリンドル玲奈
(1分43秒)
<ビクターエンタテインメント VICL-63905>

←い: が終わって、
う: こういう発想ってどっから来るんですか こういう曲を作ろうっていう
◆ふ: んー家に帰るとですね 音に浸かる時間があるんですよ いろんな音と戯れるというか
う: へぇ~
◆ふ: それは CDやレコードを聴くじゃなくって 今パソコンでいろいろ曲を作れるわけですけど いろんな 色で言うと何万色 の 音色があるんですね それこそ三味線の音だったりピアノの音だったりトランペット それをもっと細分化するとそれぐらい種類があるんですよ そのいろんな音と戯れる時間があって 戯れた結果、こういう曲に なる場合もあるし 途中で頓挫するのもあるんですけど
う: その戯れるというのは 実際楽器を触って?
◆ふ: 音色自体はパソコンにプログラムされているので 実際は 鍵盤を パソコンに接続された鍵盤を 叩くことによって音色は生まれるわけなんですが ま、簡単に言うと その時間が毎日
う: へぇ~
◆ふ: 日々あるので 日記をつけるようなと言うか なんかその日その日が 心の形って微妙に変わるじゃないですか(←い: 一瞬通信が切れたようです あ、録音ファイルの話・・・) その心を整える一環で音と戯れて ごつごつした部分がころころ転がる、まるぅくなるみたいななんかそんな感じですかね 厄介なおっさんなんですよ
う: いやいや でもそういう曲にするって凄い大変な作業ですよね
◆ふ: そこは もちろん最終的な商品にするってのは ある程度 8合目からの登山が大変なように そっから結構気合が必要なんですけど 8合目までは楽しいですよ
う: へぇ そっから先が大変なんだ
◆ふ: そっから細かなところのジャッジをするのが 凄く神経も使うし 耳で聞いてジャッジするって 目で見て間違いを正すよりも 耳って直接脳に来るから結構神経をすり減らすんですよ
う: へぇ~~~
◆ふ: だからスタジオ 深夜まで そういうのをやってると 結構 好きなことではあるけど体力消耗するんですが その繰り返しが楽しいですね
最終的に出来上がるとそれはそれで なんでしょうかねぇ 自分の宝物のようなものなので

←い: 上手い! え? 間髪を入れずに
   kabukitune181214jingle.mp3

だったんでぇ



ふかわさんとのトークは続く【4】

う: 話はちょっと変わりましてですね 2018年 早いもので後2週間余りとなりました というところで ふかわさんにとって今年一年はどんな年だったかを振り返っていただきたいと思います
◆ふ: お~ まぁ 例年にも増して 相槌の多い
う: また
◆ふ: 気がします もう相槌のプロになろうかなっていうぐらい でもホントに

★★
これまた違う意味でのふかわ節~

◆ふ: 相槌って大事だと思うんですよ 相槌の相はキヘンじゃなくて愛情の愛だと思ってるんで
う: うわ、凄い!
◆ふ: ワタシもう 108っつの相槌パターンありますので
う: 108手ですか
◆ふ: いやあの煩悩の数とも言われるね
う: はい
←い: ナハハ、右近さんがちょっとずっこけツッコミいれたつもりだったんだろな スルーされちゃったね
◆ふ: 108っつ ちゃんと数えたことはないですけど それぐらい 相槌にもいろんな種類があって これ さっきの相手を楽器を思ってじゃないですけど 相槌次第で
う: そうなんですよねぇ
◆ふ: ひとたび 相槌を打たなくなると相手の人って不安になるんですよ
う: 不安になる そうですよね
◆ふ: 何これ ちゃんと聞こえてるのかなぁ
とかって 相槌ひとつで相手の気持ちも変わってくるので ある種馬の鞭を打つような
←い: はぁ 変な例えでない?
◆ふ: あれによってスピードも上がったり気持ちも高揚するとかっていうのもあるので その相槌ひとつ? 和風でいうと合いの手という表現もありますけど そういうのって全体的なハーモニーに影響するなぁと だからそういうのをより大事にした一年だったかな
う: なるほどなぁ
(トーンを改め)
来年はどんな年になる っていきたいですか?
←い: ナハ、変な質問 意味はわかるけど
◆ふ: 来年・・・そうゆことを初めて聞かれたなぁ 今年
う: もうそういう時期ですからね
◆ふ: ま今までの感じからすると 2018年の惰性でいければな、と
う: ぐふふふふ
◆ふ: ジェットコースターで最初の一番上に上がったところから あとはもう下る? 重力だけで行くみたいなことを聞いたことありますけど そんな感じですね
う: 上がった その反動で
◆ふ: そのなんか惰性で行けるところまで行ければ、と
う: すげぇ、そういう抱負を抱くひと初めてだな 力抜けまくってるな
◆ふ: おっさんってねそういうことなんですよ おっさんになるって
う: 歌舞伎界の先輩そういうことはあんまりおっしゃらないですからねぇ 年齢はある意味そこは無視してるとこがあると思って
◆ふ: でも見習うのはそっちですからね ワタシのことなんか全然見習う必要ないですよ
う: いやいやみんなホントは内心そうなんだな、と垣間見た気がします
◆ふ: でもね ほんとにつくづく感じるのは 出会うんです いろんな方に。自分でもがこうが止まっていようが 出会うので 出会いに委ねていればどうにかなるな って思うので
う: そうですよね きっとねぇ出会い ホントでも今日の出会いは・・・反省です 反省をいただいた
◆ふ: なんだろ ボクもね 以前反省するタイプだったんですけど そういうの周りに波及しちゃったりするので やっぱり前向きに
 っていう感じですね 
う: うん、うんうんうん
◆ふ: そこら辺も精神の鍛錬になるんでしょうかねぇ 今後もねぇ
う: と思ってますけど・・・
◆ふ: 声が大分小さくなって
う: ウハァッハッハッハ(←い: 歌舞伎かぁ!?) 
本気で反省してるからですよ なぜならば
◆ふ: 反省しなくて大丈夫ですよ
う: いやぁでもそうかぁ 力抜けて自然体っていうことだったんですねぇ
◆ふ: 年に一回ぐらいお会いしたいですね こういう番組とかで
う: いいですか?プライベートじゃだめですか?
◆ふ: プライベートはね、ちょっとワタシ閉じちゃうタイプなんで
(←い: 右近さんに大うけ)
あるじゃないですか よくトーク番組で年末になるとこの人がやって来るみたいな 一年どうだったみたいな
う: そういう感じですか
◆ふ: ワタシそういうの好きなんですよ その派生で飲みに行くとかは全然ありですけど この番組とかそういうので
う: そういう 会わなきゃいけないシチュエーションで会う方がいいってことですか
◆ふ: そういう義務とかじゃなくって 一年後に それぞれのなんか収穫を見せ合うじゃないですけど
う: したいです
◆ふ: そういうなんか
う: じゃぁまた呼んでいただいてでも嬉しいです
◆ふ: いやぁこちらこそ また会いたいと思ってくれる人になりたいので
う: 会いたいです
◆ふ: ははは、どっちなのかな 本気で言ってくれてるんですか
←い: さぁてここで問題の 告白シーンに!
う: 会いたいです すぅごい好き
◆ふ: あ、ほん え?
う: 好き もうどんどん好きになってる
◆ふ: ちょっと久々です 告白されたの
う: どんどん好きになっていっちゃってる
◆ふ: ありがとうございます、ホントニ
う: プライベート閉じるとかもぉすげぇ好き
◆ふ: 曲行きましょう(←い: ナハハふかわさんが軌道修正)
う: え?あ、そうですよね
◆ふ: じゃ聞いてほしい曲があるので
う: お願いします
◆ふ: いいですか ワタシから紹介しちゃって
う: パーソナリティ失格発言 お願いします
←い: ん? そんなことないよ よくあることよ まぁシナリオがそうなってなかったんならちょい問題かな でもそこは流れに乗るのも大事だからいいんでない?

「ワン・ノート・サンバ」
アントニオ・カルロス・ジョビン/ニュウトン・メンドンサ:作詞
アントニオ・カルロス・ジョビン/ニュウトン・メンドンサ:作曲
(歌・演奏)ジョアン・ジルベルト
(1分36秒)
<東芝EMI TOCP-7874>


←い: ここまででやぁっと番組33分過ぎ。
この後、ノートは音 一つの音のボサノバ という説明があって右近さんがめっちゃ感心して ふかわさんにとってボサノバと歌舞伎が根底がつながってるというふかわさん流解釈があって、
右近さんの「すげぇ面白い切り口 考えにもいたらなかった 「きらクラ!」でも音楽のお土産 ここでもお土産いただいちゃった 今日はふかわさんに歌舞伎のお土産を」

そして歌舞伎の演目をひとり二役で右近さんが披露したあと、
(などなどの件りは中略~)


◆ふ: 今なんか歌舞伎を体感した気分
う: 義務感なかったですか? 
◆ふ: いやもちろん
う: 仕事だからやっぱこれ聞かなきゃな なげぇな台詞とか思ってませんでした?
◆ふ: エンジンかかってきましたね 大分 あやっぱり歌舞伎入ると
う: 逆に奏でられちゃってますか ボクが
◆ふ: いやもぉ 目もちゃんと開いてるし
う: ウハハ
◆ふ: 寝起きの目だったけど やっぱり歌舞伎で一個スイッチ入ったら
う: ホントですか
◆ふ: ようやくオンというか
う: 逆に奏でられちゃったかぁ
◆ふ: ご自身のペースが出てきたのか
←い: スイッチ入ったのはふかわさんのような・・・
◆ふ: 義務なんてとんでもないですけど 恐れ多いぐらいですけど あ歌舞伎ってこういうことなんだ、と実感できました
う: こういう一面もある、ということですね
◆ふ: いやぁ素敵なお土産ありがとうございます
う: 選ばせていただきました お聞きいただきましてありがとうございます
◆ふ: 人生で二度とないと思いますんでこんな経験は
う: いつでもまたお会いしたときにやりますんで もう一度ということであれば
◆ふ: いやぁジュークボックスじゃないですか 歌舞伎ボックスではないですけど いやホントにありがとうございました。


■エンディング
う: ふかわさん 何か ヒトコト いかがでしたでしょうか
◆ふ: なんせねぇ 久し振りに告白されたのが大っきぃですね
う: いやぁもうどんどん どんどん 惹かれていかれてしまいました
◆ふ: ホントですかぁ ワタシも勿論 「きらクラ!」でお会いしてお話し伺って ホントに素晴らしい素敵な方だなと思ってたんで まさかそんな方から告白されるとは思わなかったんで いやぁ是非・・・だから一年に一度より
う: もうちょっと
◆ふ: 3、4年経ってからお会い
う: え?
◆ふ: する方がいい え?もうちょっとってどっちの方向でした?逆でした?
う: う、う~ん、マジか 3、4年か マジか
◆ふ: 今日は余りにも収穫が多かったので
う: 3、4年ってだって目指してたらもう会えない気がする
◆ふ: 今男女のなんか喫茶店みたいな雰囲気なってますけど
う: もうちょっと会いたいですね お願いします なんとか
◆ふ: ワタシなんかよりもっと素敵な方沢山いますから ワタシはもう刻まれたので ワタシの中に完全にインストールされましたので 右近アプリが ふかわアプリ入りましたね?
う: (ひそひそ声で) 入りました
◆ふ: インストールされましたね
う: (ひそひそ声で) されたぁ ふふふふ
◆ふ: じゃぁ大丈夫です いろんな人とお会いした方がいいですよ
う: ホントですかぁ
◆ふ: こんなに残念がってくれるんですね もっと会いたい?
う: もっとお話ししたい フフフ
◆ふ: 全然いつでも呼び出されたら伺いますけど
う: わかってますよお忙しいの ボクとなんか時間割いてらんないというのはわかってますよ
◆ふ: いやいやとんでもないです
う: わかってますけどもうちょっと会いたいですね
◆ふ: ワタシ以上にお会いするべき人は沢山いますから 今日会えたことはワタシにとって収穫ですし 大きいものですけど
←い: ナハハ、告白受けた相手が好きでないときの断わり常套句のようなやりとり まぁホントに気があったようだけどね
◆ふ: ワタシの中にしっかり入りましたんで
う: 3、4年ですか 3年にしますか 4年にしますか
◆ふ: 東京オリンピック終わったあとぐらいにしましょうか
う: わかりました じゃそれを目指して
◆ふ: 受け入れてくれるんすねこれは
う: しょうがないです だって言いくるめられちゃったもん
←い: ナハハ 最初の予感が当たりましたかな?

◆ふ: ホームに伺いたいと思います
う: 歌舞伎? 是非ご覧いただきたいです
◆ふ: 言いませんので
う: 何をですか?
◆ふ: 見に行くとか行きましたとか 言わずに伺います
う: なんでですかどうしてどうして そんな性格悪いことありますか 言ってくださいよ
◆ふ: 東京オリンピック終わった後にあの日行きましたって報告します
←い: この辺りはお笑い芸人ですな
う: うわ気になってしょうがない 毎日ふかわさんが来てんじゃないかと思いながら舞台出ますから
◆ふ: あ、それじゃタチ悪いですね でもどっかで伺わせてください
う: ありがとうございました 勉強になりましたし この反省は持ち帰りたいと思います
◆ふ: とんでもないです 反省はしなくていいですよ

←い: ということで、文章にすると面白みやおふざけ気分のところがわかりにくいけど、総じて、ふかわ節三昧って感じでしたぁ。あぉ面白かった。そしてほんわかしましたぁ。







ということでぇ、皆さんがお忙しい年末、暇だったんでテープ起こししてみましたぁ。

でもそれなりに疲れたよ。


しかし・・・それにしても ・・・・・・ 同じ人? 

ukonkurabe181214.jpg

(まぁ顔の造作とか良く見れば同じ人かぁ)


ということでぇ、年初のっけからの長~~い文章をお読みいただき、ありがとうございました~~



ではでは。 ♪ banneretomo.gif







[ 2019/01/03 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2178 ]  聞き逃し?テープ起し初め 『KABUKI TUNE (2018/12/14放送)を聴いて』

 
昨年12月14日に放送された、カブキ・チューン"のテープ起こしと感想みたいな記事です。

年末、暇だったんでぇ~~~ オイオイ!

(ついでに、録音ファイルを再掲したりして。
 さらについでに、ひふみんの回のも再掲したりして、てなことは兎も角)



番組紹介 ↓ 番組HPより転載。


kabukitune181214bangumi.jpg



そして、以下、テープ起こしとワタシのヒトリゴト。(楽曲は番組HPより転載)


◆ふ: は、ゲストのふかわりょうさん
う:  は、尾上右近さん
←い: は、オイラのひとりごと




Opening

右近さんの雄叫び?

   kabukitune181214opening.mp3


でテーマ曲(←い:なんでしょな、初めて聞くもんで)がかかる中、

う: 皆さんこんにちは。歌舞伎俳優の尾上(おのえ)右近です。
カブキ・チューン、えぇ、今週も始まりましたぁ
←い: ナハ、早速「きらクラ!」の影響?いつも通り?か知らないけれど、ふかわさんの 「きらクラ!」今週も始まりましたぁ調でしたな

う: えぇこの番組はですね、インターネットラジオ、らじる★らじる、ラジコのアプリでもお聴きいただけます。ラジオがお近くにないという時は是非そちらでもお楽しみください。よろしくお願いします。
(←い: あちゃらの番組ではこういうことは言わないね。)
今年もホントに早いものでございます。年の瀬ですんでみなさんお体などいろいろお気を付けください。
えぇ、さて、本日のカブキ・チューンはですね、タレントの、ふかわりょうさんが遊びに来てくださっています。
えぇ、先日ふかわさんがパーソナリティをつとめてらっしゃる「きらクラ!」にボクがお邪魔させていただきましたんで、今度はふかわさんが来てくれる、という約束になっております。
ふかわさんにはですね、一曲聞いたあとのご登場です。パーソナリティとしての先輩であるふかわさんにいろいろ伺いたいと、身をもってですね、いろいろと敗北感も味わいましたんで、その点についてもいろいろと伺って行きたいと、楽しみにしております。

さて、本日のオープニングチューンですが、
←い: で、みなさんに今年のお礼を伝えたい、というメッセージがあって ↓

「切手のないおくりもの」
財津和夫:作詞
財津和夫:作曲
(歌・演奏)つじあやの
(2分43秒)
<Speedstar NO NUMBER>




ふかわさん登場

う: それでは! 本日のお客様をご紹介しましょう。タレントのふかわりょうさんです。
(←い: で「きらクラ!」のオープニング曲「小犬のワルツ」がかかりながら)
◆ふ: こんにちは、よろしくお願いします
う: よろしくお願いします
◆ふ: はい、変な話、大丈夫ですかぁ?
う: 何がですかぁ?
◆ふ: いやいやいや もう右近さんホントねぇ「きらクラ!」いらっしゃったときに、ホントになんか華もあるし、勘も冴えてるというか、で品もあるし これ交換する必要ないんじゃないかなと
う: いやいやいや やはりゲストとして招いていただいたんで、自分の話を、と思っていろいろ数少ない自分のいろんな思いを絞り出してしゃべらしていただいたんですけど、今回はふかわさんのお話をいろいろ伺いながら、パーソナリティとしてのお話とかですね、やはり芸能界で、えぇ、ちょっと、うぅ、お仕事をなさっている人に、話を伺いたいと
◆ふ: いや右近さん、そんなね、ワタシね
う: 思います
◆ふ: 先輩風を吹かせたくないですし
う: あのぉ感じます 勝手に 風を勝手に感じさせていただきたいです
◆ふ: ワタシ、無風タレントなんで 風を起こさない
う: 無風タレントって! 初めて聞いた!
◆ふ: えぇえぇ、でもほんと「きらクラ!」ではですね、曲の間 われわれね、遠藤真理さんとお話して、電波に乗らなかった部分も勿体ないぐらいいいお話をされていたんで、あぁホントこの方は中身も伴った方なんだな、と改めて驚きや発見もありましたんで、
う: はい、嬉しいです
◆ふ: ワタシこそむしろ勉強になりましたよ お話伺って
う: ボクの話はもう止めてください もう来ていただいたんですから、ふかわさんの話聞きたいです
◆ふ: ワタシもねぇ、ここ最近ねぇ他人の話を伺う仕事しかしてないので 自分の話を
う: う~ん、それを一番聞きたいんですよ!それを伺いたい! お話を伺うという姿勢を伺いたいです、逆に
◆ふ: でもぉ正直まだ20代というのが信じられないぐらい仕上がっているので
う: 仕上がってません
◆ふ: もう大丈夫ですよ ワタシからアドヴァイスなんて何一つないですよ
う: 自然と話伺ったら感じます 話だけはしていただきたいと思います
◆ふ: 聞きたいことないですよねワタシから
う: ありますよ ありますよ
◆ふ: そうですか ありがとうございます もしお答えすることがあれば
う: 中々難しいですよ 聞き出すの難しそうだな、という予感がしてます なんかこうかわされちゃいそう
◆ふ: そんなことないですし、順番的に「きらクラ!」でお話できたのは、大分ワタシも心を開いてる状態 滅多に(心を)開かないんですよ あのディレクターさんにさえまだ開いてないですから
う: ぼく、もう一回目ぐらいから開いちゃいます
◆ふ: 奇しくも「きらクラ!」とこの番組、ディレクターさんが重なってる部分があるので
う: その幸せがあってのこの今日の幸せな(←い:良く聞こえなかったけれど、交換留学とかこの企画、とかでしょな)今日の実現なんで
◆ふ: 右近さんには信頼して大丈夫だな、というゴーサインが出ています
う: ほんとですか 嬉しいです
◆ふ: よろしくお願いします
う: よろしくどうぞお願いいたします
←い: ナハハ、ほぼほぼ完全にふかわさんが牛耳ってますな ブースの向こうに居るコダマッチにも話しかけてるみたいな



ふかわさんとのトーク【1】

う: さてですね、パーソナリティとしての心得というのがどういうものなのかざっくりとですけども伺いたいんです
(←い: ここで小犬のワルツがやぁっとフェードアウト。そして無音でふたりの会話)

◆ふ: ワタシからですかぁ? 心得なんてのはないですけど お仕事のね 今出合いの話で言うと 20代の頃 凄くしがみついていた いろんなものに 固執していたというか(←い: 出た!こしつ ワタシはこしゅうと読むのよねぇ) 自分のやりたいことだとか こうじゃなきゃとか ちょっと完璧主義に近いところがあるかも知れないですけど 10年やって30ぐらいのときに そういうしがみつく手を離すことができたんですね そうしたらなんか浮力のようなものが働いて、プカプカ、こっちの島に漂着した、かと思ったら今度はこっちの島に漂着したみたいな、あ、なんだ、時分で必死にもがかなくてもなんとかなるんだ、みたいなことを気づいたときがあって、そっからいろんなものが楽になったんですよね
う: それはパーソナリティとしても 凄く重要なポイントになるんですか?
◆ふ: だから 20代だったら ここのコーナーをこうした方がいいだとか なんか細かなことを ディテールに ディテール、こだわることも大事だけど
う: バランスがなぁ(難しい)
◆ふ: まぁまぁもぅ始まったら始まったでいいか、みたいな。
だからこの番組の打ち合わせもね、さきほど軽~くありましたけど あれなんにも聞いてないです あれ
う: え?マジで
◆ふ: (笑)聞いてるフリだけしてます あすこでね なまじ頭の中で考えてひっかかりが出ちゃうと ここってこういうことですかみたいな 迷惑かけちゃうので だから出たとこ勝負で
う: それは経験値というか やはり なんというのかなぁ 経験なんでしょね ボクまだ不安で力入っちゃうんですよね
◆ふ: え? 不安なんて 必要ないですよ右近さんは
う: いやいやあります 必要あると思うんです まだまだ なんだか不安でこうしなきゃあぁしなきゃ いまおっしゃったみたいなことを気にしながらやってるところがあって なおかつそれが自然に見えなくちゃいけないみたいな時点で自然じゃないのになぁ、とか思いながらやってるんですけど
←い: 素直な方ですなぁ
◆ふ: まぁもちろんそれは回を重ねるごとに無くなっていくものだと思うんですけど 右近さんには右近さんのフォームがあるので(←い: 本務?) 一番大事にしてることがあると思うんですけどそれ以外は楽な気持ちで 足を運んでいいと思いますよ
う: ま、バレない程度にですよね、それは バレるとなんか怒られそうだから
◆ふ: (ハッハッハッ) 怒る方がいらっしゃるんですか
う: わかんないけど 怒られる恐怖症なんですよ
◆ふ: いやあのぉ、正直、先ほどまで これ言ってしまえば 「きらクラ!」の収録の後、今このブースに移動して 来てるわけですけど
←い: ナハハばらしちゃった 番組冒頭で右近さんが先日って言ったのにねぇ
◆ふ: 人格が全然違うんですよ 

★★
←い: 始まったよぉ ふかわ節~

う: 何がですか
◆ふ: 右近さんの人格ですよ
う: そうですかぁ 何を笑ってんですか
そうなのかな
◆ふ: 人のおウチに遊びに来てるときの右近さんと 今右近さんの家に、このブースに招かれたときの右近さんの人格や目の輝きや いろんなものが全て変わってしまっていて
う: だ、ダメですか?
◆ふ: ダメではないんですけど やっぱりご自身の場所で今ゲストを招いているからという責任感からかも知れないですけど なんでしょ萎縮感が
う: あります? いやぁ面白いな ちょっとでも
◆ふ: 同じ人だと思えないぐらい その真面目さだったり謙虚さが 出てるんだと思うんですけど 別人格です
う: ホントですか これがホントかも知れないです
◆ふ: さっきの感じで全然いいと思いますけど
う: わかりました この収録中にでもなるべく力が抜けるように
◆ふ: 入りすぎてますよ今
う: というわけで
◆ふ: 真面目なんですねぇ
う: 「きらクラ!」に出演させていただいた余韻に浸りつつ ここでふかわさんのお好きだという曲をお送りさせていただきたいと思います ↓




「亜麻色の髪の乙女」
ドビュッシー:作曲
(ピアノ)ジャン・イヴ・ティボーデ
(2分20秒)
<DECCA UCCD-3069>



ふかわさんとのトーク【2】

う: さてワタシは歌舞伎役者そして清元の太夫として二兎追う流という話をさせていただきましたけども
◆ふ: えぇ
う: 日々やらせていただいてますが ふかわさんもお笑いとは別の顔がおありになって、音楽家としての顔も持ってらっしゃる。いわば二兎を追う流の仲間というか先輩でいらっしゃると
◆ふ: いやいやいやいや 右近さんね そんなね 大袈裟なことでもないので ホントに好きなことをやってるだけではあるんですけど まぁボクはもちろんお笑いも好きですしネタも好きなんですけど やっぱりテレビの中に居たいっていう気持ちが強かったので やっぱりそれ以降はテレビの中でどう立ち回るかってことを考えていて 先ほどのね しがみつくみたいなところに行くんですけど
う: なるほど
◆ふ: それとは別で音楽の道も 趣味には替えたけど いろんな方に出会うことで ピアニストに憧れていた気持ちがグツグツと湧いてきて
う: ん~
◆ふ: どうにもならなくなったんですよ こりゃぁもうダメだと思って始めたのがロケットマンというDJ 厳密に言うと最初はDJじゃなかったんだけど 一緒にやった方 小西やすはるさんという方が偉大な音楽家の方で その方に直に浴びてしまって 影響を受けていつか音楽を作れる 自分でDJをして自分の曲をフロアに流せたら楽しいだろな みたいな そういう思いで始めたんですけど 結果的にDJをやっていることが例えばラジオのパーソナリティだったり番組のMCだったり そこへつながってくるんですよね
う: どういうところでつながってきますか?
◆ふ: お茶の間とダンスフロアーとの違いはありますけど なんかこう全体の音楽の流れなんですよね メロディーというか 一時間の番組は一時間のミュージッククリップというか そういう感覚で 番組 テレビにしてもこの前の「きらクラ!」にしてもやっているので もちろん二時間の番組の中で曲の部分トークの部分とそれぞれ棲み分けはあるんですけど 二時間を通しての気持ち良いシンフォニーというか そういう風にしたいなぁ っていうイメージがあるので それを意識してるだけなんですけどね
う: んー
←い: コーディネーター!?
◆ふ: だからあんまり理屈で捉えてないのかも知れない
う: そうなんでしょうね なんかでも「きらクラ!」という番組からカラーを感じるのは そういう思いでなさっているのがあるのかな、と今伺ってて思いました
◆ふ: ホントですかぁ でもこんなことを語っちゃっていいんですかねぇ こういうのは自分の中で心に閉じ込めておけばいいことなんですけどね
う: そうですかねぇ
◆ふ: えぇ
う: でもまぁ折角なのでボクが伺って糧にしたいので しゃべっていただかないと
◆ふ: 右近さん あのぉ

★★
←い: 再びふかわ節炸裂!

◆ふ: 「きらクラ!」にいらした時とぉ 表情がね ワタシのせいかわからないですけど あのぉこの番組 このぉなんか たのし んでやられてます?
う: 楽しんでます 楽しんでますよ! 
◆ふ: あぁそうですか
う: 問題じゃないですか 楽しんでなきゃ
◆ふ: あれですかね 遠藤さん呼んだ方がいいですかね
う: そんなに違います? マジですか
◆ふ: (超笑いながら)表情が やっぱりご自身の 城というかこのテリトリーをしっかり守らなきゃという責任感
う: そぉーいうことでもないですけど なんですかね ちゃんと話を聞かたいなっていう
◆ふ: あのねぇ 目がねぇ 半分になってますよ
う: ウソでしょ どうしちゃったんですかね
◆ふ: 眠たいわけじゃないですよね
う: 眠たいわけじゃないですよ
◆ふ: もしねワタシがそうさせてしまっていたら申し訳ないな、と思って
う: とんでもないです そんなことは全然ないですけど そうですか?
◆ふ: だからホントね 先輩風になっちゃうかも知れないですけど 
う: 吹かしてください
◆ふ: 偉そうなことを言ってしまうかも知れないですけど もしパーソナリティとして言うとしたら ワタシという楽器をね うまく奏でて欲しいな、っていう
う: あ、ふかわさんという楽器をボクがでですか? いやどうしたらいいですかね
(←い: ふかわさんに大受け!)
でもそういうことなのか パーソナリティって
◆ふ: あのぉ ワタシはそういう風に考えて
う: なるほどなぁ
◆ふ: もちろんね 初めてお会いした人とか
中にはなかなか上手く鳴らない 響かない楽器もやっぱありますよ でもそういう気持ちで臨んでると やっぱり
う: 凄い素敵な表現 なるほど
◆ふ: そうですか? 不味い! こんなことをアナタに言うような
う: いや こういうことを望んでた
◆ふ: これはね マイクに乗せなくていいと思うんで
う: いやいやいやいや あ、でも 珍しいですかこの話なさるのは
←い: 珍しくないよ~ いろんなところでいろんなときに言ってるよ~
◆ふ: いやぁやっぱりなんでしょね 自分の番組ならまだしもねぇ 右近さんにお前何偉そうに ってこの後ツイッター開くの怖いですよホントに
う: そんなこと言う人いないと思いますよ 凄い素敵なお話しだと思うし なるほどな 楽器を奏でるって凄いいい表現
◆ふ: (←い: しんみりと、というか静かに)いやいや気にしなくていいですよ 右近さんの好きなようにやってくださいよ
う: はい わかりました ハイ!
(←い: 真面目だぁ)
◆ふ: いや不味い不味い これは いやホント気にしないでください 全部ね へぇ で〆てください
(←い: 再盛り上がり)
う: いやいや一番不味い 一番ダメなやつじゃないですかそれ
◆ふ: その方が救われるんで へぇってアナタ聞いてないでしょうっていう 今度共演するときはそういうステージまで行きたいですね
う: なるほど
◆ふ: 今はお互いこう気を遣い合う部分がね ありますけど今度会うときは ワタシが説明したら へぇそうなんだ、じゃ次曲行きましょう いやちょっと聞いてないでしょう っていう
う: なるほどね そういう距離感の問題ですね
◆ふ: そうやると ワタシという楽器がまた違う音色が出てくる
う: なるほどなぁ~ なるほどとしか思わない
◆ふ: いやいやいやいや
う: ホンっとに
えぇアルバムお送りしたいんですけど
◆ふ: ロケットマンの曲聞いてもらえるんですか?
う: じゃ振っていただいてもよろしいですか
←い: お送り? 振る? 業界用語か?(振る は以前に「きらクラ!」で聞いたことあるけど あぁ、リスナーに送るってことか?) で曲 ↓


「LOVE DISCO」
ROCKETMAN:作詞
ROCKETMAN:作曲
(歌・演奏)ROCKETMAN feat.トリンドル玲奈
(1分43秒)
<ビクターエンタテインメント VICL-63905>

←い: ↑ の音が小さくなってBGMにしながら


ふ~続きは明日~



ではでは。 ♪ banneretomo.gif





[ 2019/01/02 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 2176 ]  子犬のワルツを弾いてる

 

オレ、弾けてる。

いきなり弾けたっていう設定。(ハノンを練習しまくって) にしても上手過ぎるやろ! 

(ピアノの森です。来春また続編があるそうで。

         (クリックで遊粒へ。1分50秒)
   Minute_Waltz181231.jpg






こないだのシェパードさんとなぜかもうひとり、静かな柴犬系?ワンちゃん。



(↓ クリックで遊粒へ。9秒。うるさいかもぉ)

それじゃ、戌年さん、バイバイね~




みなさん、 良いお年をお迎えくださぁ~い!





ではでは。 ♪ banneretomo.gif




[ 2018/12/31 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今3件)

[ 2168 ]  ほぼ独り相撲?

 

いえね、クラウドファンディングの話なんすけどね。

3つの記事を書いてから二週間経つんですけど(まとめてから一週間)不思議なの。

関係者の方からなぁんも言ってこないの。




例えば、ワタシが勝手に写真を転載したりしてるけど、

それに対する可も不可もないし、

非常に微妙なコメントもありましたが、なぁんも反応がない。(釈明も抗議も・・・)


不思議・・・


今回のクラウドファンディング関係者さんは、目標額達成するかどうか、で多分毎日見てはると思うし、

たまには関連記事やら情報が載ってないかとググると思うのよね。

だとしたら、他のページは兎も角、ワタシのブログはなんちゅうか、妙なことやってるな、

と目に付くと思うんで、なぁんか言ってくるだろう、と思ってたんですけどね。





と言うのは、

      和洋大音楽会

でググると、

ブログやら公式ページやら情報ページやらがヒットするけど、


こちら

   「ご協力をお願いいたします。」

って書いてあるけど、

他には、ワタシのブログ以外、クラウドファンディングへの賛助を呼びかけてるところは皆無。(見つけられない。ツイッターで一件あったかな?)


      徳島 クラウドファンディング

でもググってみたけど、こちらは今回の案件すらヒットしない。(5ページまでしか見てないけど)

まぁ、「きらクラ!」で第九が今年初演から100年って紹介されたから

      きらクラ 第九 100年

でググるといくつかそれなりに出てくるけれど クラウドファンディングはないねぇ。
(まぁ第九初演100年とは一線を画してる企画だから仕方ないか。)


ま、そんなもんでしょ、と言われたらそうなのかも知れないけれど、

なんか虚しいなぁと思いつつ・・・・・・





すると、




なんとですねぇ、



先日書きましたけど、カウントダウンページが成功したんだけど、

あれ?

なのです。


実は、ワタシがみっつの記事を書いた当時、前述の「和洋大音楽会」でググると2ページ目にワタシのブログ記事タイトルがあったのです。

   google1812192.png

だから上に書いたように、

>妙なことやってるな、
>と目に付くと

思ったわけです。




ところがですねぇ、カウントダウンページを表示した途端になくなっちゃうの。

   google1812191.png




掲載されてるメニューの順番が微妙に変化してるのも不思議だけど、

ずぅっと10ページ以上追っ掛けてもないの。


なんで?

何処行った?


でいろいろ試行錯誤して、カウントダウンページを表示にしたり非表示にしたりでわかったの。


そして辿り着いた結論が、つまり


カウントダウンページが悪さしてる!
カウントダウンページは煽りに類するからオミットするとか?かな?


なのです。



ということで、ググっても出てこないんじゃスルーされるのも当たり前かぁ、と納得。


だけどググっても出てこないのって淋しいよねぇ。

折角カウントダウンできるようになったけどググっても出てこないんだったらやぁめた、です。

(ひとりで手間と日数かけてなにやってんだ、って感じですが。)



そういえばいつからやってんだ? で調べたら

10月29日からなんだねぇ。


1月13日までということは77日、11週間。 なんか中途半端な・・・・・・

ん? ワタシがブログに書いた時点(12月7日)で既に40日も経ってたんだ。

その間、関係者の皆さんは何やってたんだろ・・・まぁ見えないところで寄附金集めに奔走されてるんでしょうけど。



それと、そういえばなんだけど、この「和洋音楽会」の再現には費用が一杯かかってるって書いてあったし、
実際そうだろなぁ、ドイツから30人余りの人たちがくるだけでもかなりかかるよなぁ、
と思いつつ、どうやってそのお金を捻出したのかな、と思ってこれも調べてみたけれどようわからん。

こんなのがあったけど

50万なんだねぇ

他にもあるだろうけど、額は兎も角、こういうところから援助を受けたけれど、こうこうで50万円足りません、

ってのもクラウドファンディングのページに書いた方が良かったような気がするな。


ん? 50万円の寄附をお願いします、ってのは全体から見たら額が少なすぎるから書けなかった?



まぁなんやかんやあれこれ考えても仕方ないことなんすけどね。


まぁこういうなんやかんやで、かなり

独り相撲感に支配されてるんで、

とりあえずカウントダウンは止めるのと、

トップ記事にキープするのも止めます。 明日から右メニューの先頭にリンク貼るようにします。


ということで独り言記事ですがぁ、お騒がせしました。    m(_ _)m



クラウドファンディング ↓ (クリックでサイトへ飛びます)


crowdfundingbanner181201.jpg


現在


15万2千円  達成率30%ですが ・・・・・・・・・ 


 ・・・・・・・・・ 歳末助け合いみたいな感じでどうですかぁ?


 ・・・・・・・・・ それか、クリスマスプレゼントだよぉ! とかぁ? 



ではでは。 ♪ banneretomo.gif




[ 2018/12/23 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 2161 ]  クラウドファンディング 記事一覧

 

この記事を1月14日の朝までトップに置くって書いたんですけど方針変更です。

ちょいくどいかな、と。


まとめます。

そしてこの記事を(基本的に)トップに置きます。(明日以降、当日の記事はこの記事の下になります。)


以下、アンダーラインの箇所はクリックすると各記事へ。



◆100年前何してましたぁ? 

   100年前の世界情勢や日本の状況、並びに第九初演と「和洋大音楽会」開催の話


◆100年前の和洋大音楽会 in 徳島

   「和洋大音楽会再現」の経緯とクラウドファンディングの紹介


◆100年前の和洋大音楽会 クラウドファンディング

   具体的なクラウドファンディングのやり方説明と賛助のお願い


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



クラウドファンディングのページはこちら ↓ です。(クリックでサイトへ飛びます)


crowdfundingbanner181201.jpg



一応、寄附のコース別リターンの一覧表も再掲しておきます。

リターン ↓ 寄附額 →
2千円
5千円
7千円
1万円 ※3
1万円
5万円
お礼のメール
「和洋大音楽会」パンフレット ※1
ヴィルトベルク音楽学校オーケストラのメンバーからのお礼状
エンゲル・松江記念市民音楽祭のフォトブック
日本語版の製本した本 ※2
製本した本にお名前掲載


      ※1 11月3日「和洋大音楽会」に出席できない方
      ※2 独(英)語版も可能
      ※3 プロジェクト応援コース



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ということで、

現在(昨日、12月20日の14時頃見たら)、2000円増えて、


152,000円  達成率30% (変わらず)

です。


2,000円のご寄附、ありがとうございます。 (ってなんでワタシが言う?ですけどぉ)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



>もちろん強制できるものではないんでヒトリゴトですがぁ、

>お酒を飲む人はちょっと控えて、煙草を吸う人はちょっと禁煙なんぞして、

>コーヒーの好きな人は、ちょっと薄めて?

>CDを買おうかなぁ、って思ってる人は来月14日以降にして、

>とりあえず今月は、その残ったお金で寄付なんていかがですかぁ?

>ってね。


と、なんでワタシがここで言う必要があんのかなぁ、という疑問もありつつ、



ご支援をよろしくお願いしまっす!


crowdfundingbanner181201.jpg



ではでは。 ♪ banneretomo.gif




[ 2018/12/16 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 2154 ]  100年前の和洋大音楽会 クラウドファンディング

 

 本記事は12月9日の記事ですが、クラウドファンディングをフォローするために


募集期限の1月13日翌日までトップに置いています。

本日の記事は、当記事の下にあります。

   

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




【ウエェ~ン (T_T)   ↑カウントダウンタイマー としか表示されないよう。


<< 12月11日17時過ぎ追記>>
だったんですが、なんとかできたみたい。(この顛末、いつか記事にするかもぉ)】



募集金額50万円を達成できるか! クリアしたらどこまで伸びるか!


昨日の朝までの実績は、

お! 15万円・・・ 


クラウドファンディングへのご支援をよろしくお願いします。! (↓クリックでサイトへ飛びます)


crowdfundingbanner181201.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




さて、一昨日昨日(12月9日の時点)と「100年前の和洋大音楽会再現」の背景や今回のクラウドファンディングにいたる経緯などに触れてきましたが、
(リンクを貼ったり、記事からの転載がほとんどだけどぉ)


今日は具体的な賛助の仕方、つまり右メニューを説明しておきます。

(これ大事と思うんだけどなんか仕組みがようわからんし・・・てか、なぜか文字が大きくなった・・・修正の方法がわからんので読み辛いところ、いやいや読み易いよ、とかあるかと思いますがご容赦を~)



まず、当プロジェクト(クラウドファンディング )のページに行くと、

こういう画面になります。(下の方はカットしてます)


   crowdfundingmenu181211.jpg




冒頭に動画がありますが、その右の方が賛助に関するメニューで、
上から順に説明していきます。



      crowdfundingmenu181202.jpg

↑の、


・支援総額

   当然ながら、現在の支援(賛助)状況
   12月7日朝の時点で、10万円です。

・目標金額500,000円

   当プロジェクトの支援希望額ですな。 50万円以上 (以上とは書いてませんが多いのは良いそうです)

20% 

   まぁおわかりになると思いますが、支援総額÷目標金額のパーセント表示 ← まだ20%です (12月7日朝の時点

・サポーター

   現時点で支援(賛助)してくださった方の人数

・残り

   当プロジェクトの期限までの残り日数
   (いつから始まったんだ? 不明・・・・・・)

・寄附型 支援する

   寄附型ってのは 「研究や活動を純粋に支援する方法」 だそうです。
   (どうでもいいけど、寄附より寄付の方が目に入りやすいような・・・)

   支援する はクリックしても同じ画面にしかならないみたいなんで意味ないような・・・




・寄附受入情報 ↓
   (個人的にはこのタイトル、意味不明・・・寄附募集者からのヒトコト?)




      crowdfundingmenu181203.jpg




・(背面が濃いピンクの白抜き文字で) このプロジェクトは ~ ↓
   期限と目標金額に達した場合のみこのプロジェクトが成立する、という説明。
   (成立しなかった場合はお金は返って来るみたいです)



      crowdfundingmenu181204.jpg





そしてようやく肝心の寄附の種類です。(長い~)

2000円から5万円まで。

                     crowdfundingmenu181205.jpg

それぞれ、

・(背面が濃いピンクの白抜き文字で) 寄附する>


をクリックすると寄附画面に行きます
(当然ながら上の画像の 寄付する> をクリックしても寄附画面には行きません。当たり前~)





で、ちょいややこしいので(ワタシには?)、「寄附額」と「寄附する>」

の間に書いてることを一覧にしておきます。


つまり、


いくら寄附すればなにがリターンされるのか。



(こういう表がサイト内にあればいいのにな、と思うのはワタシだけ? ”素朴な疑問1!)

リターン ↓ 寄附額 →
2千円
5千円
7千円
1万円 ※3
1万円
5万円
お礼のメール
「和洋大音楽会」パンフレット ※1
ヴィルトベルク音楽学校オーケストラのメンバーからのお礼状
エンゲル・松江記念市民音楽祭のフォトブック
日本語版の製本した本 ※2
製本した本にお名前掲載


      ※1 11月3日「和洋大音楽会」に出席できない方
      ※2 独(英)語版も可能
      ※3 プロジェクト応援コース

とまぁ、一覧にしてみると、「プロジェクト応援コース」って何?という”素朴な疑問2”。
まぁ、5千円じゃなくて1万円寄附しますよ~って方はお願いします、ってことですかな?
それなら普通の1万円の方(その右)にすると思うけど・・・(本はいりませんってか?)

11月3日「和洋大音楽会」に出席できない方に差し上げるという「和洋大音楽会」パンフレットはなぜか2千円のコースのみ。不思議・・・”素朴な疑問3”。

そういう意味では、「エンゲル・松江記念市民音楽祭のフォトブック」が7千円のコースのみ、てのも不思議。でもまぁ、こういうフォトブックは関係者ならいざ知らず、一般の方はほしいとは思わない、という主催者側の思惑? なぁんて”素朴な疑問4”。

それとぉ、3万円のコースってのがないのがちょい気になる(1万円から5万円に一足飛び!)・・・”素朴な疑問5”。



さて、肝心要の「寄附する」ですが、

各コース(寄付額)の、


・寄附する>

をクリックすると、なんとまぁログイン画面になりますな。(Yahooなどに既にログインしてない場合)

      crowdfundingmenu181216.jpg


Twitter
Facebook
Yahoo!Japan

そして、

OTSUCLE

のいずれかからログインします。

(つまりこれらに事前登録してないと寄附できないという・・・なぁんでだろ・・・”素朴な疑問6”)

ワタシはYahooのIDを持ってたんで、ログインして寄附画面に行きましたけどね。



寄附の注文画面 (2000円コース例) ↓

書きたいことがあれば書いて、 「利用規約に同意します」 にチェックを入れて 次へ をクリック


crowdfundingmenu181218.jpg






crowdfundingmenu181209.jpg

するとSTEP2お届け先 って画面に行きます。 ↑
ん?なんでメールだけなのに住所とかいるのぉ?
と思ったら、なるほど、このコースだけ「和洋大音楽会」パンフレット ※1 を送ってもらえるんでした。
ん?としたら、 対象は ※1 11月3日「和洋大音楽会」に出席できない方 なんだから行ける(行けた)方かそうでないかの選択肢も必要なような・・・・・・

まぁそういう細かいことは兎も角(一応言っとくと、ワタシはこのコースで申し込んでないんでこれらはあくまでもサンプルね)、

あとは、画面の指示、ないしはコメント等を書いて送金手続きをするだけ。

すると即、お礼のメールが届きます。 (ナハハ、リターンその1終り!)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




ということで、一連の

「100年前の和洋大音楽会再現」

のご案内記事を終わります。



まぁワタシのいろんな素朴な疑問なんて置いといてぇ、


ですが、途中に書いてますように、募集金額にまだ到達してないんで、

及ばずながらご協力できれば、という気持ちもあって、

募集期限まで当記事を当ブログの冒頭に設置しておきます。

今後の新しい記事は、当記事の下に掲載されますんで、ご承知おき願います。



ではでは~~~!

 「100年前の和洋大音楽会再現記録を残したい!」 クラウドファンディング! よろしく~~~!





ではでは。 ♪ banneretomo.gif





[ 2018/12/09 05時05分04秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 2153 ]  100年前の和洋大音楽会 in 徳島


昨日の記事の続きです。

今日は、こちら↓に書かれている今回のクラウドファンディングのプロジェクト概要を書きます。

★★★★★★★★★★★★



★★★★★★★★★★★★★★★★★





その前に、

ちょっとわかりにくいんで(と思うんで) 画面の説明をしておきます。
当プロジェクト(クラウドファンディング )のページに行くと、

こういう画面になります。(下の方はカットしてます)

   crowdfundingtop181201.jpg




おおざっぱに言って、ヘッダーがあり、左カラムの冒頭に動画、その下の文章は本プロジェクトの内容説明、
そして右カラム(画面の右4分の1ぐらい)が本プロジェクトの賛助金メニューとなってます。
(こちらは明日の記事で説明する予定)

で、今日は左カラムの説明文の概要を書きます。


あの・・・概要と言いつつ、ほとんどが引用(転載?)でしてぇお許しを~

以下、 
←い: はワタシの勝手なヒトリゴトとご認識くださいね。(ホントに勝手なこと書いてますがお許しを~)




▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


◆ ドイツの若者たちと音楽で交流して奇跡的な友好の歴史を伝えたい

100年前、ドイツ兵捕虜のハンゼンによって、坂東俘虜収容所で第九が日本で初めて演奏されたのは有名

←い: 有名なのかな・・・? (昨日の記事で触れた、ネットやメディアのおかげで有名になってきた?なった?)

しかし、その翌日に、ドイツ兵捕虜と徳島市民が大音楽会で一緒に演奏していたということはご存知でしょうか?
←い: 知りませんでしたぁ!


第一次世界大戦停戦前に、捕虜と現地人が同じ舞台で楽器を演奏するというのは、まさに奇跡的な史実です。
←い: 確かに終盤とは言えまだ戦闘中だったんだものね

平和の象徴「第九」の演奏とともに、後世に語り継ぐべき歴史です。
←い: ですな

しかし、それらの事実は地元の人にすら、ほとんど知られていません。
←い: まぁそんなもんでしょうけど・・・

このたび、ドイツからのメッセージをきっかけに、ドイツ音楽学校の方を招いて、徳島の楽団などと100年前の和洋大音楽会を再現することになりました。

そして、この音楽会と、ドイツとの友好の歴史をきちんとした形で製本し、日独の図書館に寄贈したいと考えています。

現在まで続く、この奇跡的な友愛の歴史を途絶えさせてはいけません。

日本とドイツのみならず、世界の若い人たちにこの歴史から伝わる平和へのメッセージを発信したいと考え、今回クラウドファンディングに挑戦しました。

←い: なるほど



◆ 奇跡の国際交流の歴史
←い: この項は本文を見ていただくとして割愛させていただきます。



◆ 今年の和洋大音楽会開催のきっかけ
・ドイツから届いたメッセージ
徳島エンゲル楽団の演奏会情報を提供するホームページに、ドイツから1通のメッセージが届いたのは2017年春のことでした。

←い: こちらですかね? 日本語じゃないだろうからドイツ語がわかる人がいるんだぁ・・・そこ!?(国立大学だもんね・・・当たり前か)

送り主は、ドイツの南西部にある、カルフ郡バーデン=ヴュルテンベルク州のヴィルトベルク市立音楽学校の先生。

「第九」日本初演100周年を迎える2018年に、音楽学校の生徒たちとともに徳島を訪問して、徳島エンゲル楽団や徳島の子供たちと共演することは可能かという問い合わせでした。

←い: ん? その理由あるいは背景は? まぁいいけどぉ


そのメッセージを見た瞬間、私の頭の中には1年後の日独共演大音楽会のイメージが浮かび、いても立ってもいられなくなりました。
←い: なるほどぉ そして今回の「和洋大音楽会」の再現へとつながっていくわけですな。後中略させてもらいます。


ドイツの人たちが西洋楽器、日本の人たちが和楽器を演奏する和洋大音楽会を再現し、さらに日独共演オーケストラの演奏と合唱を取り入れ、最後に「第九・よろこびの歌」を青少年のオーケストラと合唱で演奏する案を考えたことで100年の交流を記念するイベントの構想が固まりました。

・ 奇跡の国際交流「和洋大音楽会」再現プログラム
1. 邦楽 千鳥の曲 春の海 童夢 (徳島邦楽集団)
2. 日本舞踊 元禄花見踊り ほか (音羽菊公社中)
3. ゲスト演奏 水上の音楽 ヘンゼルとグレーテル序曲 赤とんぼ (ヴィルトベルク音楽学校オーケストラ)
4. 合同演奏 ドナウ川のさざなみ 友愛の花 歓喜の歌 (ヴィルトベルク音楽学校・徳島エンゲル楽団・徳島大学学生OB有志・徳島少年少女合唱団 ほか)
←い: なるほど、正に友愛、そして 和と洋 の音楽会ですな。



・ 多額の費用
実行に際して一番の問題点だったのは、交通費や滞在費をはじめとした多額の費用でした。

←い: でしょねぇ (以下割愛)



◆ プロジェクトの目的
支援金の使い道 ~製本して、図書館等に配布したい!~

←い: タイトルがプロジェクトの目的ってのに、ちょっと違和感がありましたがぁ(クラウドファンディングの目的ですな。そんなことはわかっとる!???)


インターネットで簡単に情報が世界にいきわたる時代ではありますが、ただ公開しているだけでは目的とする世界の若い世代に見てもらうことは困難です。
←い: ん~そうかなぁ・・・寧ろ世代を超えて見てもらうために、って感じのような。つまり、10年、20年、いや100年とかもっとその先に、いろんな人に見てもらうために、って感じかと・・・(あくまでもワタシのヒトリゴトよ~)

長期間の使用に耐えるようにしっかりと製本した印刷物を学校や図書館に配置して手に取ってもらうことで、少しずつではあっても確実に次世代への継承が実現できると考えています。
←い: あ、そうです 次世代・・・・・・

音楽による国際交流の歴史を世界平和へのメッセージとして伝えたい
今回のクラウドファンディングプロジェクトでは、100年前の奇跡から始まった友好の歴史を次世代に受け継ぎ、世界に発信することを目的としています。

←い: 了解です!!!

ドイツから訪れる音楽学校の生徒たちと徳島エンゲル楽団や徳島少年少女合唱団、徳島大学の学生たちなどの青少年を含む日独共演のほか、邦楽と日本舞踊も取り入れ、それぞれにドイツの生徒も参加するという趣向を凝らした「 和洋大音楽会再現演奏会」を映像を含む資料として記録し、解説を加えて日独(英)語版の報告書を作成します。
←い: なるほどなるほど

インターネットで公開するとともに、各国語版の冊子を印刷製本し、関連地域の学校や公立図書館を中心に各地に広く配布したいと考えています。
←い: よし! ちょっとだけど協力させてもらいます! (微々たるお金と微々たるブログでぇ)

日独両国および可能であればそれ以外の世界各国の子供たちや若い世代に、音楽による国際交流の歴史を世界平和へのメッセージとして伝えたいと願っています。
←い: 話がでかくなってきた・・・いいことだぁ!


100年に一度の大音楽会をその場限りのイベントで終わらせたくはありません。

この記録をできるだけ多くの若い人たちに届け、これからの100年につなげるために、皆さまのご支援をお願いいたします。
←い: ラジャー!



←い: あと、
◆ 徳島大学への寄付と税制について
等々がありますが事務的なことかな、と思うんで割愛させていただきます。


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


ということなんですが、つまるところ

期限まで残り一ヶ月ちょいで、まだ40万円、75%不足です。


もちろん強制できるものではないんでヒトリゴトですがぁ、

お酒を飲む人はちょっと控えて、煙草を吸う人はちょっと禁煙なんぞして、

コーヒーの好きな人は、ちょっと薄めて?

CDを買おうかなぁ、って思ってる人は来月14日以降にして、

とりあえず今月は、その残ったお金で寄付なんていかがですかぁ?

ってね。

ワタシ? まぁお酒はあんまり量を調整できないんでちょいお小遣いなんぞを寄付したりしてぇ、です。



ん?
>説明文の概要を書きます。
って・・・なんかワタシのツッコミ系ヒトリゴトだらけのような・・・・・・




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


それと話は違いますが、今日は本来なら投稿ラジネの公開記事なんですが、
上記の記事にしたんで、投稿ラジネだけ追記的に載せておきます。

ドン! : おはようご自愛ます(おはようごじあいます )
お便り & リクエスト : いーとも
BGM : 播州赤穂の晩秋紅葉(ばんしゅうあこうのばんしゅうもみじ )
BGM : 残り0秒の憂鬱(のこりぜろびょうのゆううつ )


それと太平洋戦争開戦の日、並びにジョンレノンの命日。
ということで、昨年の記事へのリンクも張っておきます。




では、クラウドファンディングへのご賛助を、よろしくお願いいたします。 m(_ _)m


<<6:55追記~>>

それとパンダの名付け投票が今日まででしたぁ!

                  恵 浜 (けいひん)
               
                  彩 浜 (さいひん)
               
                  舞 浜 (まいひん)
               
                  夢 浜 (ゆめひん)



どれがいいですかぁ? よろしく~ ってなんで?



ではでは。 ♪ banneretomo.gif


[ 2018/12/08 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今5件)

[ 2152 ]  100年前何してましたぁ?

 
って生まれてないか・・・


ヒトコトで100年って言うけど、
最近は人生100年とか言う人もいらっしゃいますが(あ、生命保険ができたとか?)
でもまだまだ健康人生100歳には程遠いし、まだまだ身近じゃないですな。


ワタシとしては36年後、 よぼよぼ・・・・・・
できればあんまりみっともない姿を晒したくないんでその前にちゃんとあの世に行っておきたいけど・・・



逆に100年前、

いろいろググってみた。


◆ 1918年はどんな年だったのか


>100年前に創業した松下幸之助氏 ← なるほど

>あちこちで米騒動
>特需好景気
>民謡の流行

そして
>欧州戦線(第一次世界大戦)
>第一次世界大戦は日本を世界的な工業国として成長させるきっかけとなった。

だったんだねぇ。



◆ 1918年の政治

>原内閣
>ドイツ帝国
>ドイツ革命
>ドイツ社会民主党(SPD)とドイツ独立社会民主党(USPD)による臨時政府


◆ 西暦1918年(大正七年) 



◆ 第一次世界大戦史(年表)


徳島も第九もありません。



が、この年に日本で最初に第九が演奏されたのです。



◆ 第一次世界大戰 第九


◆ 第一次世界大戰 徳島


◆ ベートーヴェン『第九』アジア初演100周年 音楽が繋ぐ日本とドイツの絆


◆ [PDF]第一次世界大戦期の日本の国際関係と坂東俘虜収容所での日独交流


◆ 日本初「第九」演奏会の〝意外な史実「収容所第九コンサート」


◆ 赤十字ゆかりの地



まぁ良ければこちらもご参考まで。





そしてこの夏、NHKで紹介された

◆ 「鳴門の第九 歌声がつなぐ日独の100年」



さらに、12月22日にはNHK FMで、

◆ 「響け、100年目の第九」というオーディオドラマ

も放映されるようですよ。




ということで前置きが長くなりましたが、ってリンク貼ってるだけだけどぉ、

ちょっと前から右メニューの その他 に追加してます、



★★★★★★★★★★★★



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

crowdfuding-MusikschuleWildberg_photo.jpg


へのご協力お願いの記事3っつです。(この記事が一個め)




この11月3日に徳島で「100年前の和洋大音楽会」が開かれました。

100年前に第九が日本初演された翌日、

捕虜たちのオーケストラが徳島市内で住民の方々との音楽会で、

西洋の音楽と和楽器での交流があった
というもの。

当時としては画期的で奇跡ともいえることでしょうね。


そして今回の「100年前の和洋大音楽会」として再現されたわけですが、

それらの記録を残そう、というのでクラウドファンディングを立ち上げられたのだそうです。


で、詳しい続きは明日ね。




ではでは。 ♪ banneretomo.gif




[ 2018/12/07 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 2131 ]  え?7時の顔の人がラジオ? <<追記あり>>

 

先日の日曜、NHK FMの


   「今日は一日“クイーン”三昧」




を録音したんだけど、ファイルがでかいのと、一旦の休憩(あ、失礼、天気予報とニュース)のあと、

続けて録音すればいいものを別ファイルにしたもんで、

しかも録音したまま寝たもんで、明くる朝、ファイルの編集やら保存やら、
アップ・・・
やらでいろいろてこずってる間に

聞きながらだけど時間は過ぎて、やぁっと全体を聞くことができたのが昨日。


なんせ10時間近くありますからねぇ。


で、ちょこちょこ記事にしていこうかな、と思いつつHPを見たら?


え?

   zanmai181111queen_takeda.jpg

NHKの夜7時、ニュース(テレビ)の顔だった人やないですか!

その方が進行役してたのぉ?

ローリーさんと上手にやってはりましたよぉ。


番組中に皆さんとギターを弾いたりしてたし~


やっぱ能力のある人は多彩な多才ですな。(変な日本語?)



ということで、またクイーンネタができたんでこの話はいつかまた続きがある予感、です。(変な日本語・・・良い子は真似しないように~)


<<11月17日追記>>

番組HPが替わっちゃったんでキャプチャしてたのを貼っておきます。

こちら と こちら



ではでは。 ♪ banneretomo.gif





[ 2018/11/16 05時05分05秒 ] カテゴリ:・日記みたいなの | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)