[ 985 ]  第156回 (2015/9/20放送) ゲストMC三浦友理枝さん を聴いて (追記!)


9/24 やぁっと番組HPが更新されたんで追記しましたぁ。(追記した箇所は特に明記してませんがご容赦を)

    ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

なんでだかわかんないけど、9/22 22:30時点で番組HPの「過去3か月の放送」が更新されないんで、
仕方なく、えいや で感想(下書き)記事をアップします。(予約ね)

下書きなんで、なんというか歯抜けだし、妙なところも多々あるけど、

番組HPがメンテされたら補筆しますんでご容赦を~~~


ま、感想というより、いつものダラダラ・・・



いつものように、

◆ふ:は、ふかわさん
●ゆ:は、三浦友理枝さん
←い: は、オイラのひとりごと
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか



Opening
◆ふ:三浦友理枝さんは以前の真理さんの産休の代打
●ゆ::まだ緊張 ほぐしてください
◆ふ:めんどくさいタイプ あ、甘えんぼさんかな、と(自分の性格を評して)
←い:ほぐしing?
◆ふ:今回は何回かあるので素顔を出していただけたら



◆ふ:プロフィール紹介
←い:英国王立音楽院卒 CDデビュー10周年 留学の最後の方で真理さんと出合った 
詳細略



◆:月曜の再放送を通勤の電車の中 (先週)笑いたいのに笑えない(状況)
番組の最後におふたり 真理さんいない 寂しい おふたりが(三浦さんと三舩さん)代役がサプライズ
←い:ふ~ん、番組表見てない人もいるんだね



◆:真理さんが三浦さんを評して 噛めば噛むほど味がでる人 で思った 美しいお顔の心の中には激しい情熱を秘めている方 いつもは言葉にも表情にもださない ウチに秘めた音楽への愛や情熱を出して(リクエスト)
●ゆ:人見知り 仲良くならないと出てこない
◆ふ:同じタイプ お互い人見知りが番組やる ある種の実験
●ゆ:そうですね お楽しみに
◆ふ:表情とか言葉よりも音に出る?
●ゆ:それが理想的


「前奏曲 変イ長調 作品28 第17」 ショパン作曲
(3分10秒)
(ピアノ)三浦友理枝
<avex AVCL-25451>

←い:なんかやたらと音が響くなぁ、と感じた。

●ゆ:ウチに秘めた情熱がある曲だなぁ(と思いながら弾いた)



ドン
◆:先代の番組から拝聴 トライアングルがきらきら光る
←い:なんのこっちゃ?

◆:冒頭の弦の中から聞こえてくるトライアングル
←い:また・・・
◆:アマオケ 何回やっても4分の3拍子のリズムが狂う
←い:友理枝さん やっぱりちょい固いか?


<きらクラDONの正解曲>
「交響曲 第9番 ホ短調 作品95“新世界から”第3楽章」
ドボルザーク作曲
(8分05秒)
(管弦楽)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ラファエル・クーベリック
<DEUTSCHE GRAMMOPHON UCCG-3304>


◆ふ:ドボルザークどう?
●ゆ:(交響曲は)あまりない アメリカっぽくない 土くさい アメリカで感じた望郷の念という感じ


◆:落ち込んだときに良く聴いていた 
◆ふ:ラジオの企画としてはピッタリ(そらみみ祭り話題)


◆:娘4歳 プラネタリウムでかかった びっくりしてしがみついてきた


◆:毎週まったくわからずモヤモヤ
●ゆ:(の向こうで)フフフ
←い:こういう含み笑いみたいなのがよく聞こえたね。
◆:小学4年の息子の夏休みの読書感想文 ドボルザークの伝記
●ゆ:おぉ!

◆:ドボ特集 ドボクラ
●ゆ:ドボルザークって鉄道オタク


◆ふ:落ち込んだときに聴く? そういう曲ある?
●ゆ:ある (ピアノ曲よりも)オーケストラ曲 迫力 盛り立ててくれると強制的に元気になる効果


ニアピン
◆:11歳 いつも答えを聞いてもわからないが今回はわかった ベト7の4楽章の冒頭
←い:だよねぇ!ワタシも出しゃよかったかな。
◆:ご自愛ステッカーを母にプレゼントしたい
←い:こういう系はほぼもらえる?

●ゆ:これはねぇわたしもひっかかりそうになりましたもん(聞き比べて) ミが一個多いかどうか ミ~ミミかミ~ミミミかの差 多分 惜しい!
←い:ん? 真理さんみたいな声でしたぁ。しかしまぁ・・・理論派?
◆ふ:差し上げましょう(ステッカー)


◆:第九の第二楽章冒頭

●ゆ:これはリズムが一緒 あ~のねぇこれは レレレかミミミの差
←い:なんかわかるようなわからんような・・・てか絶対音感の持ち主?
◆ふ:この感じはベトの好きな出だし?
●ゆ:同じリズムで
◆ふ:上から降りてきた方が緊張感が増す?
●ゆ:刺されるような感じ

←い:なんでベトさんの話をしてるのかよくわかんないワタシ。
ベトさんとドボさん比較ならなんとなくわかるんだけど


当選者
◆:後ろの方で小さく聞こえるトライアングル
←い:またまた・・・なはは、ちゃんと聞きましょう! → 自分!
◆:3楽章は 三舩さんと三浦さんの み と三人にかけてる?
←い:あぁ、なるほど、というかそこまで読むの?



第147回「きらクラ!」ドンの出題
◆ふ:あ、 声が出てしまいました
●ゆ:これは
◆ふ:こりゃぁ出題者優しい
●ゆ:おまけ問題ですね
←い:おぉおぉ、初めてでそこまで言うか! てか、わからんワタシはどうすればいいんでしょ・・・?
◆ふ:ポロポロがなくても成立 でもニアピン祭りになりそう
●ゆ:今回は優しい数(ポロポロ)



←い:応募の案内もふかわさんがするのね。途中一回喉ごっくんしたね。喉はもう大丈夫なんだろね。これからの季節が大変か・・・
(って書いてたら火曜の朝発見!
http://ameblo.jp/fukawa--ryo/entry-12075682876.html
喉かな?)






番組からのお知らせ
◆ふ:来週はお休み その翌日はラヴェル祭り再放送 そして三浦さんと言えばラヴェルのピアノ作品 全曲演奏会に取り組んでいる
●ゆ:タモリですね
←い:って聞こえたけど、なわけない・・・またどなたかからのご指摘を待ちましょうかね。 って、うっそぉ! 「タイムリーですね」、です。

それはそうと、今度こそ、ふかわさんマシュマロの国へ旅立ちかな?

●ゆ:すべてでも3、4時間(ラヴェルのピアノ曲) どれも選りすぐりな曲 人知れず亡くなった 用意周到な方
←い:以下略 結構おしゃべりされるのね(ちょいタメグチもあったりして・・・) 演奏会の予定は彼女のHPを参考に



「組曲“クープランの墓”から 前奏曲」 ラヴェル作曲
(3分00秒)
(ピアノ)三浦友理枝
<avex AVCL-25035>

←い:お好きだというだけあって中々いいじゃん。(って偉そうに・・・タメグチ)

●ゆ:極限までの音色の美しさ 透明感 ピアニズムを要求する曲を書く
◆ふ:他のと違うところ 心構えは?
●ゆ:ロマン派ではなく 情熱をウチに秘めつつクール 整頓された頭で弾く とても集中力が必要
◆ふ:ラヴェルの2時間演奏は相当な
●ゆ:ホントぅに大変
◆ふ:まぁ綺麗な音色にびっくりしてました


◆:真理さんは自分の演奏に行き詰ったときにどうしてますか
←い:ん?真理さん? あ、以前のお便りなのね
●ゆ:他人事とは思えない 本格的行き詰まり、ある
◆ふ:どういうことがある?
●ゆ:本番中に失敗 集中できない 大きなミス 根本的に音楽が楽しくない スランプ お客さんにこの曲素敵でしょと言いながら弾きたいのに もちろんテクニック的に指が動かないとか あります。 でも 必死でもがく 困ったときほど基本に立ち返る ピアノを弾き方の本を買うことある 藁にも縋るみたいな そうすると意外に視野が狭くなってたのが 風が吹き込まれたり あとは素晴らしい演奏を聴く 素晴らしい音楽を聴く モチベーションを取り戻す ですかね。
←い:若い人だけどなんというか言葉が直球?・・・というより凄い情熱を持ってる人なんだねぇ


◆ふ:こういった話を遠藤さんとする?
●ゆ:そこまではない

◆ふ:アドヴァイスとしては?
●ゆ:気分転換に他の編成聴く 他の楽器 基礎的な練習に立ち返るとか そのうち帰ってくる 気持ちが それが一週間だったり4年だったり
←い:ひょぇ~ 石の上にも4年!?
●ゆ:水ものというか・・・


「幻想小曲集 作品43から 第1曲」 ゲーゼ作曲
(2分10秒)
(クラリネット)星野均
(ピアノ)平峯章生
<fontec FOCD20035>



◆:いよいよ芸術の秋 クラシックギター始めた そらみみ祭りが尾を引いて仕方ない やってらんねぇ 聞き比べ


◆:音楽講師 音符が人の顔に見えるときある そら見
◆ふ:楽譜が表情に感じる?
●ゆ:絵文字に見えることがある


◆:歌なしそら耳というジャンル アマチュアでは公然 ステッカーほしい
●ゆ:みなさんよくご存知 アマオケ、サークル、学生さん よくご存知


●ゆ:さっさと コンパに行こう♪ どんだけコンパに行きたいんでしょかね という感じ
(チャイコの悲愴の第三楽章の盛り上がる部分)



(←い:ん?あれ? ここだけは追記で書いておきますけど、9/24に番組HPが更新されたにも関わらず、
 なぜか曲の紹介がされてない。だからこの箇所空白。普段なら、抜粋、とか明記して出てると思うんですけど・・・・・・)


●ゆ:連呼してた
◆ふ:行きたくてうずうず
●ゆ:隊列組んで
←い:察するに、話したがりやさん。真理さんはどちらかというと聞き役さん、かな?



「ギター協奏曲 作品67から 第1楽章」 マルコム・アーノルド作曲
(6分20秒)
(ギター)エドゥアルド・フェルナンデス
(管弦楽)イギリス室内管弦楽団
(指揮)バリー・ワーズワース
<ポリドール POCL-1072>



ここ好きクラシック
←い:あれ? 事前に番組表に出てた?(コーナー名) いずれにしても略だけど。



「組曲“カレリア”から 間奏曲」 シベリウス作曲
(4分05秒)
(管弦楽)エーテボリ交響楽団
(指揮)ネーメ・ヤルヴィ
<DEUTSCHE GRAMMOPHON
UCCG-8027>



BGM選手権
●ゆ:薄気味悪い。いくらでも想像できる。(お題を聞いて)

◆:①ドイユミコさん

「楽興の時 第3番(抜粋)」 シューベルト作曲
(ピアノ)マリア・ジョアン・ピレシュ
<DEUTSCHE GRAMMOPHON POCG-1003>

まぁ、なんと連続的にいろんなコーナーで採用されますなぁ。

  採用、 おめでとうございま~す!

●ゆ:逆にアクティブにからんでこない 余計こちらの創造力をかきたてる その余地を残してくれる

◆:②もりひでおさん

「“月につかれたピエロ”から“夜”(抜粋)」
シェーンベルク作曲
(ソプラノ)メアリー・トーマス
(管弦楽)ロンドン・シンフォニエッタ
(指揮)デーヴィッド・アサートン
<DECCA UCCD-3125>

←い:マジコワイ曲だぁ。声入ってた?
◆ふ:こっち(怖いほうに)振り切りましたね

◆:③ジャックあまのさん
 はらほれひれはれ 冗談だよ冗談
←い:なはは、面白い! アタシこういうの好き!

「クラリネット協奏曲から 第2楽章(抜粋)」コープランド作曲
(クラリネット)リチャード・ストルツマン
(管弦楽)ロンドン交響楽団
(指揮)マイケル・ティルソン・トーマス
<BMG BVCC-638>

●ゆ:これはこれで 怖さというよりはちっぽけなことを増幅して怖がってる ホントは大したことないのに という(ように)捉え方が随分違ってくる


◆ふ:指を指してください。お!すんなり決まりました。


ベストは①


←い:あれま、ベストだったのね。(すんません、あんまりちゃんと聞いてなかった)

改めて、 おめでとうございま~す!! ドイユミコさん。



◆:水害に遭われた方々へ 心が折れそうなときに 何度も助けられた 力が湧いてくる



「交響曲 第5番 ハ短調 作品67から 第3楽章(抜粋)、第4楽章」ベートーベン作曲
(11分40秒)
(管弦楽)ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団
(指揮)パーヴォ・ヤルヴィ
<BMG BVCC-34166>

◆ふ:ベトの曲というのは
●ゆ:弾いていて舞台上で力を分けてもらっていると感じる体験を何回もしている 少しでも皆様の力になったらいい


←い:落ち込んだときに良く効く第二弾!? なんか最近元気が出るクラシックってやってたような・・・



勝手に名付け親のお題
「ソナタ 第5番 ハ長調から 第1楽章」 ガルッピ作曲
(5分45秒)
(チェンバロ)中野振一郎
<DENON COCQ-83548>

←い:お、友理枝さんが紹介しましたぁ。あて先も。(こういう番組でのMC自体は経験がおありなんだね。)


 ♪ 


◆ふ:真理さん産休の間はゲストMCにお奨めの曲を紹介していただく



「変奏曲“謎”から ニムロッド」 エルガー作曲
(3分50秒)
(管弦楽)ロンドン交響楽団
(指揮)コリン・デーヴィス
<PHILIPS UCCP-9032>

●ゆ:先月ラヴェルのピアノコンチェルトを弾いた その時のアンコール曲 イギリスの風景 イギリス人の表に出さない優しい気遣いとか思い出されて 号泣
←い:号泣!? 感情も豊かなんだねぇ 想いが胸に一杯詰まってる人なんだ!
しかしふかわさん、真面目に聞いてるしかないって感じだね。

◆ふ:イギリス人にとってエルガーは大きな存在?
●ゆ:授業で弾いているときに 先生が エルガーのロマンティシズムは very Englishだ 控えめだけど滲み出るような優しさ 英国紳士
←い:おぉ、ワタシの話し? ってボケてみましたぁ、ふかわさんの代わりに。



「3つの小品」 イベール作曲
(7分00秒)
(演奏)ベルリン・フィル木管合奏団
<King KKCC-2090>



エンディング
◆ふ:もしかすると日本の音楽室にはエルガーの肖像画はないかも知れない フィンジは?
●ゆ:イギリスでしか耳にしたない 国によってやはり違う 意外にイギリスではショパン好きばかりではない
◆ふ:そこで目から鱗が!?
●ゆ:協奏曲も日本は1番 (あちらは)2番

◆ふ:第九とか
●ゆ:向こうではクリスマス ヘンデルのメサイアとか

◆ふ:ショパンは世界かと
●ゆ:ポーランドでは国歌のような感じ
←い:以前にも国によっての違いという話題あったね。



◆ふ:普段の練習時間は?
●ゆ:よく聞かれるがマチマチ 3時間の日もあれば 8時間とか 気分的には沢山練習したい
◆ふ:ぐったりでしょ
●ゆ:ぐったり 3歳から 毎日練習はかかさず 練習休んじゃった罪悪感が出てくるタイプなんですよねぇ

←い:随分おふたりさん仲が良くなったみたいね。


えっと、MCというよりゲストって感じが強かったような・・・友理枝さん。
ま、オイオイなんでしょね。でも彼女のカラーを大きく出していくのもありか、それはそれで楽しいのかな。



ではでは。 (あのぉ・・・まだ「過去3か月の放送」がメンテされないんですけど、なんで?? 9/23 6時)

[ 2015/09/23 05時05分49秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今13件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 6787 ] いーともさん、ありがとうございます。


おはようございます、いーともさん。
克明に書かれたレポート、番組の後半がしっかり耳に入って来なかったので非常に助かりました。
本当にいーともさんのこういった才能、ありがたや~。

一昨日父が神戸中央市民に入院しまして、バタバタと慌ただしく明石→神戸→芦屋→と三角形に回り回っておりまして、今日はそれプラスお彼岸なので、お寺とお墓参りなもんですから忙しくなりそうです。

お孫さんたちとは楽しく遊ばれましたか?
くったくたでしょうね。でも良かったですね~。
ホントに拙い選曲なのにスミマセンでした。
載せて頂き恐縮です。

[ 2015/09/23 07時43分08秒 ] [ 編集 ]

[ 6788 ] 助っ人?

番組表、なかなか更新されないですねぇ。
私も待っている間に水曜日で、ブログ更新していません。
昨日は、オーケストラ三昧をフル録音していました。
ところどころを聴いていたら、どう考えてもこだまっちさんのセレクトなんじゃないかと・・・

シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ
グスターボ・ドゥダメル〈指揮〉
「ウエスト・サイド・ストーリー」から「マンボ」(バーンスタイン)
 これって、真理さんが紹介していた演奏。

「ブラジル風バッハ」第2番から 第4楽章 トッカータ 「カイピラの小さな汽車」(ヴィラ・ローボス)
これもきらクラ!でかかっていたし・・・

きらクラ!スタッフが三昧に駆り出されていた疑惑。
どうでしょう?
で、昨晩10時45分まで生放送していたので、今朝はスタッフバテバテ・・・

[ 2015/09/23 10時10分06秒 ] [ 編集 ]

[ 6789 ] 私もどうしようかと?

( ノ゚Д゚)こんにちは

お忙しそうな気がしますが?でもちゃんと更新されて、予約かな?
私の更新は、勝手な感想ばかりですから、
いつ書いても良いわけでして・・・ (;-_-)
録音聴くよりも、いーともさんと、BWV1000番さんが頼りです(._.)
三浦友理枝さんは、声の感じからイメージが変わってしまう様な気がしました。
ラヴェル弾きがピッタリな感じです。
どう考えても、ベートーヴェン弾きでは無さそうです。

では・・・yです。

※追伸と編集しました、スポーツクラブは意外に満員(@_@;)
ヨガも60人定員制ですが、溢れた人もいます。
見慣れぬ若い人も多かったです。おじ様達も結構頑張って
ヨガやっていました。

[ 2015/09/23 11時19分06秒 ] [ 編集 ]

[ 6790 ] 昨日は一日世界のオーケストラ三昧

昨日放送された「今日は一日世界のオーケストラ三昧」全部通して聴きました。
Bの作曲家の曲が結構出てきましたが残念ながら交響曲などは一楽章など抜粋の演奏だったので断念しました。そりゃ多くのリクエストに答えなければいけないので抜粋はやむを得ませんね。
ところが!香港のオーケストラのクラシック名曲メドレーでBの作曲家が取り上げられたのでこれはもう録音するしかないのでちゃんと最初は切れちゃったんだけど途中から録音しました。

[ 2015/09/23 16時36分26秒 ] [ 編集 ]

[ 6792 ] くったくたです


今晩はぁ、ドイユミコさん。

BGM選手権をちゃんと聞いてなくてごめんなさい。
  お、採用されたんだぁ、またぁ?凄いなぁ。
でちょっと他の用事とかしてて、ベストを知ったのは録音を聴いてからでした。
改めておめでとうございます!


そうですか、お父様が入院されて・・・それは大変だったでしょうね。
お互いこれからですかね。


孫は・・・でっかいわりにまだ子供なんであれやこれや?でくたびれました。


明日から平穏な日々に戻ることを祈ってます・・・

[ 2015/09/23 20時08分24秒 ] [ 編集 ]

[ 6793 ] そっかぁ、駆り出されて・・・



今晩はぁ、BWV1000番さん。

まだ更新されませんねぇ。時代はもの凄いスピードで動いてるのに・・・
ワタシは次の記事もあるんでここで足踏みしてるわけにはいかんのです。
(え?ですかね)

だけどスタッフさん、駆り出されてても収録が終わった時点で下書きは書けるわけで、
それをアップするだけなのになんでできないんだろ、と思うのは素人の浅はかさなんですかね?

ワタシが上司なら、
  おらぁ、三昧でバテバテになるのはわかってることやろがぁ!
  それを見越して事前に準備するのがプロやろがぁ!

って、言ってしまうような・・・・・・で、嫌われる上司・・・・・・

[ 2015/09/23 20時21分58秒 ] [ 編集 ]

[ 6794 ] 頼りない頼り?



今晩はぁ、ゆめこさん。

Bさまは確かに頼りになります!
だけど、いーともはご覧のように紹介されたラジネ紹介してないし、えぇ加減な記事書くし、
で、頼りにしない方が賢明です。(ハッキリ!)

>三浦友理枝さんは、声の感じからイメージが変わってしまう
んですか・・・ま、真理さんと較べること自体が狭量なんですけどね。
おじ(い)さんはそんなもんよ、と笑って許して・・・・・・(多分次回は違うこと言い出すと思う)


>ラヴェル弾きがピッタリな
そっかぁ。ショパンを聴いたとき、優しい音色と響きに、ん?とか感じちゃったのです。(生意気?)
9/26のフィリアホール、是非聴いて来てくださ~い!(他力本願)


>おじ様達も結構頑張ってヨガやっていました。
そうですか、それはヨガった。(あの・・・や、があってよかったです。ワカル?オイオイ)

[ 2015/09/23 20時41分00秒 ] [ 編集 ]

[ 6795 ] 全部通して聴いたのぉ!?



今晩はぁ、高速タンギングさん。

ニュースと天気予報で中断される以外はほとんど10時間ってやつでしょ?
番組表を見て、ハイサイナラのワタシでした・・・

香港のオーケストラ途中から録音ですか。
同じ曲でも演奏者が違うとニュアンスも違うし、時には違う曲のように聴こえることもあったりして楽しいですよね。

[ 2015/09/23 20時48分22秒 ] [ 編集 ]

[ 6797 ] ということで?



返コメは済んだと思いますが、くったくたなんでもう寝る準備に入りま~す!
(孫の相手は疲れます。というか老齢にはこたえます)

今寝ると、夜中に目覚めること必至だけど、その時はその時で・・・

自分をたぶらかす。(おぉおぉ、まだまだたぁっぷり寝られるよぉ、みたいな、ね)

[ 2015/09/23 21時18分27秒 ] [ 編集 ]

[ 6801 ] ラジオを聴きっぱなしはつまらない

流石に10時間ずっとラジオにはりつくのはつまらないので
パソコンのピンボールをやりながら聴いていました。

[ 2015/09/24 15時22分39秒 ] [ 編集 ]

[ 6804 ] ずぅっと集中して聴くのはつらいですもんね。



今晩はぁ、高速タンギングさん。

>パソコンのピンボール
ってゲームですかね?
何事も息抜きは必要ですね。

[ 2015/09/24 17時45分00秒 ] [ 編集 ]

[ 6810 ] 放送の休止と番組表について

先週の放送で「来週本放送はない」と言っていました。
恐らくN〇Kの職員が教えてくれたんでしょうね。
番組を収録するのは恐らく金曜日のはずです。
番組を収録した時点では次回の放送がないのは番組表には載っていないので
職員から指摘がなければスタッフもわからないということになります。
そんなわけで全国のリスナーの皆さんへお願いです。
放送がないのを知らなかったことで怒りたくなる気持ちもわかりますが
そればかりは仕方がないことなので抗議のメールを送るのはおやめください。

[ 2015/09/25 14時49分08秒 ] [ 編集 ]

[ 6811 ] えっと???



今晩はぁ、高速タンギングさん。

>「来週本放送はない」
そうですね、補足ありがとうございます。

>抗議のメールを送るのはおやめください。
はちょっとよくわかりませんが、N〇Kさんの代弁かな?
心するようにしますね。

[ 2015/09/25 17時53分47秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/985-39cb23f9