[ 942 ]  国のこと?

 

ま、ちょっと重い本を読みました。

      book150822.jpg


左:日韓歴史認識問題とはなにか

日韓歴史問題ではないのよね。


いろいろ感じたけど、一箇所だけ抜粋。


「広く国民に選挙権を与えるためには、国民の政治的意識および知識が伴っていなければならない。」


ワタシはこの一文を読んだときに、選挙権を裁判権と読み替えて、ハタと膝を叩いた(ような気がした)。

民間人が裁判に参加するっての、あれを導入するときに感じたのです。

基本的に司法の具体的な教育を受けてないのに、どうやって人を裁くんだろかって。

(↑そこ!?)



右:国の死に方

読んだよ。面白かったよ。

凄いタイトルだね。 ま、そのワリには意外に穏当だったかな?

明治以降の歴史をかいつまんで知るにはとぉってもいい本だと思う。

そして、今と照らし合わせると、ちょっと背筋が寒くなる・・・

こともなく・・・

なんだ? ま、その、なんというか、いろいろ考えるきっかけにはなると思います。



ではでは。   banneretomo.gif



[ 2015/11/19 05時05分28秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今13件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 7314 ] 今日は「世界トイレの日」



またまたイロイロ考えさせられる・・・
http://worldtoiletday.jp/

[ 2015/11/19 06時36分08秒 ] [ 編集 ]

[ 7315 ] 思うこと3つ


その1、あっ、クラシックの迷宮の人だ~、土曜の夜遅くにやってますな、たまたまラジオをつけたらやっていた・・・

その2、やはりこういった硬め?の本を日頃読んでいないと、咄嗟の時に「八面六臂」なんて言葉はスッと出てきません。

その3、トイレのフタ? 前の婚家は男が一番、男が偉い、男優先、の家だったため、トイレのフタは禁止でした。常に男がトイレに入った時に、フタを開けずにサッと用を足せるよう、フタも便座も上げておくこと!という御触れが出ていました。その習慣が今も・・・
ただ、聞くところによりますと、フタを常に閉めておく方が節電になるとか、フタを閉めて水を流さないとノロウィルスが飛び散る?とのこと。
「イロイロ考えさせられる」とは別の方向へ話が流れてすみません、水に流してください。

どうでもいいこと、ウチも明々後日から剪定です、と先手を打つ?(意味不明)

[ 2015/11/19 09時56分06秒 ] [ 編集 ]

[ 7316 ] 3つとひとつ にプラスひとつ



おはようございます、快鳥家族さん。


>クラシックの迷宮
でググって、へぇ、この人音楽評論家なのね、と知りました。
http://www4.nhk.or.jp/P2434/
で、
>博覧強記
ってなんだべ。
でググって、ふ~ん、こんな単語知らなんだ、です。勉強になります。(そっち!)


実はこの本2ヶ月以上前に読んでたりして・・・それだけ記事が溜まってたりして・・・
本の記事もあとみっつ過去のがあったりして・・・本に追われる日々・・・?


オフクロが元気な頃、トイレのフタを閉めなさいって言うてましたなぁ。
理由は・・・・・・地震が起きて棚のトイレットペーパーが落ちて浸かって使えんようになったから、と。
(そこ!)

そういえば、便座が冷える、と言ってたことも。
いやぁ、イロイロ考えさせられます・・・昔の人は偉かった!?


そうですか、日曜から剪定で。BGMの選定結果は聞けるのかな?


なぜか、
>万華鏡やオルゴールなどがけっこう好き
などという記事を見て、なんか納得している今日この頃でございます。(意味不明・・・)

[ 2015/11/19 10時23分41秒 ] [ 編集 ]

[ 7317 ] 思うこといろいろ


(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぁ~*。♡

①>広く国民に選挙権・・・を裁判権をですが、
裁判権は結構勉強するようです。

テレビで裁判員に選ばれた人の特集を見ましたが、感心してしまった
ことがありました。その裁判について驚く程勉強していました。
その代わり相当なストレスを感じるようです。

②快調家族さん同様、八面六臂がすぐでるのに私も感心してしまいました。
夫は七面六臂、又八臂と言っていました。七面と覚えていたそうです。

③トイレの便座は3.11の大震災以来、
蓋を閉めると節電になると聞きました。
最近では、ノロウイルス対策にもなっていますね。

家もそろそろ選定を考えています。椿が密集してきました。
お隣の境の木も気になるし、今年中に来てくれるかしら?
猫の額の庭に木が多すぎます(;-_-)  

では・・・

[ 2015/11/19 13時06分15秒 ] [ 編集 ]

[ 7318 ] やはりいろいろ プラス剪定



こんにちはぁ、ゆめこさん。

①>裁判員に選ばれた人
って大変らしいですねぇ。でも確か無差別に選ばれるとか?
選ばれる前に、勉強する仕組みがほしいと思うんですけど・・・
(最近のように、やれ裁判だ、やれ弁護士だ、という風潮であれば尚更・・・)

②>七面六臂
ナハハ、ググったらお店の名前が出て来ましたぁ。
アカン! 頭が混乱しそうなんで、ハチメンハチメン・・・って唱えます。
(ん?あれ?イヌハチハチベェ・・・・・・あれあれ?)

③>トイレの蓋
ふ~む、ベンザブロックですな。
(いつかブロック・ザ・ベンザというラジネを使おうか迷ってましたぁ)

>剪定
そろそろ終わりそうです。松ノ木が頭ちょんぎられて半分になっちゃった。
あ、ワタシも散髪しましたぁ。松ノ木同様涼しいぃ~~~!
(あ、ワタシの場合、見た目は変わらないという節も・・・)

[ 2015/11/19 15時55分55秒 ] [ 編集 ]

[ 7319 ]


こんばんは。
数年前に「12人の怒れる男」というアメリカ映画(1957)のDVDを見ました。
陪審員制度の善し悪しが話題になって取り上げられていたので、借りてみました。
重苦しい映画でしたね。

今日は晴れませんでしたが、剪定が終わって良かったですね。うちは雨で次週に延期になった口です。

昨日はビートルズの曲 When I'm Sixty Four  の一行目の歌詞について触れるべきか、スルーするべきか悩みました。ここは突っ込む所だったのにボケてしまったのでは…と恥じてました。
「髪の毛が抜けても」がいきなり来る歌詞ってそうそう無いですもんね。衝撃でした~。

[ 2015/11/19 17時37分17秒 ] [ 編集 ]

[ 7320 ] いつでも突っ込んでくださいな



今晩はぁ、どいゆみこさん


>陪審員制度
ってあちらでは普通みたいですねぇ。なんで日本はあちらを追っ掛けるんでしょうねぇ。
いろんな方法があるはずなんですけどねぇ。裁判以外にも追っ掛けてるような、ねぇ・・・・・・


そうそう
>今日は晴れませんでしたが
全然普通に剪定してもらえました。てか、庭師さんにはこのぐらいが丁度いいみたいでした。


昨日の >一行目の歌詞 ってなんかなぁ~? 
まだあと3年あるのでよくわからんなぁ・・・
(ワタシのオツムは3ミリ弱だけど)

過去は忘れるタイプ・・・忘れたいタイプ!・・・ ボケボケ

[ 2015/11/19 20時03分42秒 ] [ 編集 ]

[ 7326 ]

急啓,とり急ぎ申し上げます。私、ご相談の封書を送った兵庫県三田市の秋山と申します。「受取拒否」の件や今回のトヨペットの車検で2013年12.10~翌2014年8.30まで電話回線を遮断され2015年7.2までネット回線も一部のみ復旧したのみで連絡手段を断たれており、詳細は別の物にあるのでよめば理解できます。手短に言えば、秘密保護法など前後で、各国大使館に宛てた後ですからこの頃の新聞紙面の情勢と関連しており、故に懸念した通り20年前の1996年7月2日の精神病院への強制入院後1997年8月24日の死に至る経緯が2012年6月14日の三田署の警官の「罪状なくても逮捕できる」三田関係の薄い街や企業では問題ないが三田色の濃い街や店では、門前払いか三田関係がライフラインの箇所に網を張ってトヨペットの車検の様に1年放置した為、今年の5月は車検前に車検の年にエンストで「事故」になりかけ、これが5~9月末まで頻繁で修理に出す事4回で車不在の中、三田店で100%大丈夫と車検をした結果これで次の岡場では車すら貸してくれず犬云々、論外。明らかにトヨペットの車検で三田店で100%大丈夫で車検中ですから他の企業でも保障期間で無償で負担をするのですが2~3万が40~50万の修理で訪問が郵便と同様で暗がりの時期と芦原地区周辺は住民.企業問わずリンクし町ぐるみで共謀しなければ白昼、拉致同然の精神病院への強制入院後、それ故「身の危険」なのです。盗聴された形跡があり朝日新聞の各所に我々の会話や封書の内容が掲載されている。
草々

[ 2015/11/20 20時21分26秒 ] [ 編集 ]

[ 7327 ] 急啓ってなに?



てかなんのこっちゃらさっぱりだけど、おもしろいのでこのままにしとこっと!

[ 2015/11/20 20時26分13秒 ] [ 編集 ]

[ 7346 ] トイレ問題で死ぬ国

いーともさんこんばんは、「国の死に方」、僕も読みました。片山さんはすごい方だなと思います。あと「セーラー服と線量計」というのも読みました。

しかしこの本のあとにトイレの話題というのもいーともさん鋭いですね。トイレなきマンションたる巨大建造物群には本当に困ったものです。

[ 2015/11/22 03時00分20秒 ] [ 編集 ]

[ 7351 ] あぁ!セーラー服と線量計!


おはようございます、じゃくさん。

思い出した!(ような気がする)
ひょっとしてじゃくさんのブログで紹介されてませんでした?
で、ワタシ、図書館で検索したら蔵書がなくて作者で検索して、
この本↑を見つけたような・・・・・・
違うかな?じゃくさんが話題にされてたのかな?

ま、なんにしてもご紹介いただきましてありがとうございましたぁ。


あの・・・
>鋭い
??? 偶然です・・・・・・ナハハ

[ 2015/11/22 06時32分36秒 ] [ 編集 ]

[ 7367 ] ちょっとだけ

いーともさんこんばんは、覚えていてくださりありがとうございます、以前ちょっとだけブログに書きました。片山さんの音楽の本は、興味ありつつもいまだ読んでないのですが、この2冊は一気に読んじゃいました。

[ 2015/11/23 00時37分31秒 ] [ 編集 ]

[ 7369 ] ちょっとでもありがたい!



おはようございます、じゃくさん。

そうでしたか、いい加減な記憶ですみません。
また参考にさせていただくかも知れませんが、よろしくお願いします。

[ 2015/11/23 05時53分41秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/942-c8b63ad4