[ 889 ]  第147回(2015/7/5放送) を聴いて


今回は知ってる人出てこなかったみたい。


◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
←い: は、オイラのひとりごと
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか


Opening
◆ふ: 駐車場 車入れる前 あれ? 気になったところまで行ったら 道路の脇に大きな 大きな大きな カエルさん 地球にしがみつくように
●ま: アマガエルはよく見る
◆ふ: ぴょこんと跳ねた そのまま行くと轢かれる 警告 さすがに素手で掴むのは 足で誘導 無事に渡れたか
●ま: 無防備にねぇ

●ま: 今カタツムリさがしてる いない
←い: いないね 食べるものがないんだろね。あるいは薬で駆除されてるか?


◆: うっとうしい 真理さん楽器の調子は? 音の響き 違う? チェロケースにステッカー貼りたい
◆ふ: 季節によって違う?
●ま: ホントに違う ヨーロッパで国によって違う 乾燥 音が響く
◆ふ: じゃステッカー貼ってください
←い: ん~~~ ワタシのピアノの最高音と最低音の鍵盤に貼りたいのでステッカーください、ってお便りしてみよっかな。ウソだけど・・・ピアノない・・・



ドン
◆: 初めての投稿 通勤の車で聞いている 動くパイロンと化している(←い:と聞こえた。なんのこっちゃ?) 他のドライバーへの免税符としたい
◆ふ: 赤い三角(←い:パイロンのこと?)

◆: 超初心者にもわかる曲
←い: ワタシは、超超初心者のボケ老人・・・
◆: ふかわさんが弾いたらどんなテンペスト?
◆ふ: 挫折したパターン 雪道のなかイヤホンしながら(詩)

←い: 切れた・・・(放送が。日曜ね。月曜は大分ましだった)

◆ふ: 演奏者によって大分違う

◆: 入試で弾くから聞いてと友達に言われた その後独学で弾けるようになった
●ま: 独学でも弾けるって凄い
←い: いつものように凄いの多い真理さんか?

◆: 娘の結婚式で 両親への感謝のコトバで この曲 号泣
◆ふ: そりゃ泣きますよね

◆: 聞いてすぐわかったのは花以来 かつて弾いていた いざ弾いてみると数小節
◆ふ: 結構とり組んでられるかたいますね
●ま: 凄いですねぇ

◆: いい曲やねぇ 葬式には弾いておくれ 母 つらいなか弾いた(亡くなったとき)
◆ふ: それぞれのテンペストがありますね


◆ふ: 当選者は
←い: あれま、さっきのお便りじゃないのか。
◆: 本当に味わって弾いたのは40代 一度身についた技術はなんとやら 体は障害を持っていても弾けるかも知れない 挑戦 
←い: あの・・・じゅうはちばん、って原稿がそうなってたんだろか十八番って書いてたんだろか。もし後者なら、オハコって読んでほしかった、真理さん。



次回ドン(第139回)
←い: あ、あれあれ! 荘厳な・・・なんだっけ・・・いつも・・・
◆ふ: ん?
●ま: ん!
◆ふ: 確信をつかんだ ん!



←い: テンペストの途中でまた切れた、2回! あかん、ぶつ切り3回、4回・・・(日曜の放送)



◆: 結婚行進曲一週間前に記念日 以前口笛でハモルお便り (歌に)夫がハモルことあり
◆ふ: 絵葉書 ゲッシー君書いてくれた リス?
●ま: カワイイ!
◆ふ: 以外にもゲッシー(はがき)
●ま: スイカがカボチャのお化けみたい
◆ふ: ラジオでね イラスト募集?



「鬼火 作品48」 アッセルマン作曲
◆ふ: この楽譜はどんなことになってるんでしょうかね(ハープの演奏)
●ま: グリッサンド
◆ふ: だけじゃないでしょう



<ここ好き!クラシック>
←い: 略ね

◆ふ: ソロからトゥッティ君に引き継ぐのかと お菓子みたいな
←い: 確かに



◆: クラシックとは思えない曲 娘に自慢したいので例のものお願いします(リクエスト)



「ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 作品22から 第3楽章」 サン・サーンス作曲
◆ふ: カッコいい曲 サンサーンスの新たな一面 さして気に入らなくてもステッカーあげるんだろな、と思ってたけど文句なし!
←い: 良かったね、願いどおりもらえて



メンバー紹介
←い: また略ね



二回目のドン
◆ふ: 祭りですからねぇ



◆: ゴリラマーチ 娘の名付け
◆ふ: 娘さんへのプレゼントクラシック



「威風堂々 第1番」 エルガー作曲
←い: また曲の途中で通信が途絶えた 惨々な録音・・・

◆ふ: はまっちゃった!思いのほかはきはきマーチしてますね
●ま: 機敏な動き
◆ふ: やばい 完全にゴリラマーチ第一番になっちゃった 子供の発想は凄いですね。
←い: ふかわさんも「凄い」・・・


BGM選手権 第76回
◆ふ: 今回4つ
←い: あれま、また?

◆: ①ばけがくやさん ハチャトリアン
←い: はちゃぁ! これやん! こういう感じの曲を探したんだけどねぇ・・・・・・って言ってみた・・・
◆ふ: よくぞもってきた 数学的 幾何学的
●ま: スタカート 点とか線とかを表してる気がした

◆: ②だいぞうさん 山月記で興味
←い: あ、あの作家か・・・

●ま: ゾワゾワ
◆ふ: 発見をどう捉えるか 更に深みか ここで視界が良好になるか

◆: ③ジャックアマノさん (←い:ん?じゃくさん?じゃないよね? あとでブログを見に行こう。←見に行った。やはり違う人みたいね)
◆ふ: 最早、知の冒険 とある映画を思い浮かべた 知的アドヴェンチャー

◆: ④和光市! 二時に夢中さん (←い:最近どっかで和光市の方とお会いしたな・・・)
◆ふ: 来たねぇ 名勝負 全部正解
●ま: 最後に意表を突いてきた
←い: そういうことか・・・これを紹介したいために4曲か・・・


◆ふ: 結局毎度同じで 好みで選ぶ でもこの好み分かれる 今回は拒否したい

◆ふ: たまにはコダマッチ賞入れようか あ、入ってきましたよ(←い:メモ?) 本日のベストBGMコダマッチ賞は!
④(ベスト)
←い: おぉ、①と思ったけど。


←い: しかし・・・4曲選抜した人(多分)を審査員にするって、不思議な仕組みだな・・・・・・



◆ふ: ここで改めて! ラベルまちゅり
←い: 見事に噛みましたぁ! (そういえば最近、アナウンサーが原稿読むのにやたら噛むのが気になってるワタシ。関係ないけど)

◆ふ: ラベルまつりの紹介
←い: しかしHPにはなんも記載されてないのはなんでだろ・・・発表されてから一週間なのに
2015/7/5 15:30時点 更にこの記事書いてる2015/7/6 17:00時点でも! なんでだろ・・・


で、やっぱり? 次回もBGM選手権なのね。お題↓ ラベル縛り!
~ ボードレール作 高橋広江 訳「巴里の憂鬱」から「お酔いなさい」 ~

←い: しかしそういう意味では(どういう意味かは兎も角)、なんで来週がラベル祭りなんだろ。
来週普通の回にして、勝手に名付け親もやって、再来週にラベル祭りにすれば自然な流れなのにな、
と思うのはワタシだけ? 7/19ではなく12日にやらねばならぬなにか背景があるのかな?
超超素人にはワカラン・・・





おふたりの好きな曲
◆ふ: ラベルまつりに先駆けて 恐らく交流があったであろうこの方の曲
「あなたが欲しい(ジュ・トゥ・ヴ)」 サティー作曲
◆ふ: 今までかけてなかったんだ、というぐらい好きな曲 パリの香りがしてきましたねぇ 社交界 祭りの前夜祭としてかけたくなった
●ま: ラベルの作品と全然タイプが違うから(違うが)
◆ふ: でもお互いにフランスの香り


●ま: 「バイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 作品78から 第1楽章」ブラームス作曲
●ま: 通称 雨のうた 3楽章が歌曲
◆ふ: 随分柔らかく
●ま: そうなんですよ テーマから入って 段々ブラームス色が濃くなって チェロでもたまに弾く 断然ヴァイオリンの方が(良い、好き)



◆: FM聞きながら車の整備工場で仕事 たまたま入ってきた車の中から同じFM
マックぶんしろうさんでした 嬉しくて盃を交わした その節はありがとうございました。
←い: あの・・・前回のラジネ、がうさんやったね も紹介してほしかった・・・インパクトが足りなかったかな?(全然レヴェルが違うし)



「“プレイアデス舞曲集Ⅸ”から“水晶の小さなロマンス” “夢みるアラベスク”」吉松隆・作曲
◆ふ: (吉松隆さん)還暦でしたっけ? 音楽室に飾ったほうがいい 絵画のような曲
●ま: 素敵な曲ですよねぇ
←い: なんかちゃこぺんさんが懐かしい・・・



エンディング
◆ふ: 真夏ではないですけど ラベル祭り 涼しげな曲が聴けるかも知れません。

◆ふ: もしかしたらトゥッティさんが来るかも


++++++++++++++++++++++++++++++


トンデモナインの皆さん、祭りの前の静けさ?でした。


ではでは。


[ 2015/07/07 05時05分47秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今1件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 6370 ] 変だな、どしたのかな?


依然、HPにラヴェル祭りの案内が出ないよ。

[ 2015/07/07 05時07分32秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/889-f595b9ec