[ 1698 ]  第252回 (2017/9/10放送) を聴いて


以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと



Opening

◆: 8月も終わりのある日 友人に あら、アナタしばらく見ないうちに でどう続くんだとワクワク 日焼けしましたね だった それも悲しいけど通勤焼けならもっと悲しすぎる
◆ふ: 期待したワードは?
●ま: 痩せたとか

◆ふ: テレビなんかでMCの方がものすごくこんがり焼けて 休みから戻って来る 今の時代に合ってない 休みを満喫してる様子が視聴者にどう伝わるか
●ま: 映りもいいし


◆: 職場にどぼ女の会 土木系女子の飲み会 ドボルザーク好きの飲み会であってほしかった チャイコフスキー好きの男子のためのチャイ男の会を開きたい
◆ふ: 男性?女性?
←い: 最近は中性の方多いから・・・?


◆ふ: 最近はSNSの使い方次第で集まりがしやすくなってる 真理さんは シューマン シュー女?
●ま: チェロ女? チェロ会はしょっちゅうありますね
◆ふ: 女性の方が多い?
●ま: 半々ぐらい




「“4つの最後の歌”から“9月”」 リヒャルト・シュトラウス作曲
(4分27秒)
(ソプラノ)キリ・テ・カナワ
(管弦楽)ロンドン交響楽団
(指揮)アンドリュー・デイヴィス
<Sony Classical SRCR-2224>




ドン
◆: こうもりには楽しい思い出 ウィーンで鑑賞 休憩時間に言葉もわからぬ初老のご婦人に思いがけずいただいた 生姜飴 飴ちゃんは大阪のおばちゃんだけじゃないんだぁ
←い: ワタシも似たようなの持って歩いてますがぁ 何か?


◆: 客先プレゼンのレジメ説明の際に どうだ トントントンといつも頭に浮かんでくる曲 お題ワンツースリーと そうでもしてないと楽しく仕事できないですからね
←い: ふかわさんには受けてたけどようわからんかったです。あの冒頭のリズムがワンツースリーってことだろけどそれとプレゼンがどうつながるのかな?


●ま: ニューイヤーでほとんど毎年(演奏される)


◆: 本編のエッセンスがあっちこっちに散りばめられている カルロス・クライバー好きにとってはこの機会は逃せないと一念発起
(←い: 音源まで当ててはった!)


◆: 初めて耳にしたクラシックと言っても過言ではない トムとジェリーの星空の音楽会で使われていた トムの指揮が秀逸
その後中学で吹奏楽をやるようになりクラシックの名曲と知った
●ま: トムは天才
←い: なるほど そういう見方もおまんなぁ


◆: 夫が申しております 自信満々 ニアミスな曲があるのかな、と(ご主人) 時間がもったいないのでワタシが送る 今夫がNHKFMオペラアワーのテーマ曲だったなぁ、と
 

◆ふ: インパクトと言ってしまうと味気ないですけど
←い: あの・・・インパクトって味気ないの? まぁ言い古されてるってことだろけど
◆ふ: 非常に強いものがある はっとさせる
●ま: 目を見張る

◆ふ: 楽器はみなさん一斉に?
●ま: そうですね
◆ふ: 厚みがある


◆: オペラアワーじゃなくて (←い: 先のお便りに続いてですな) ごとうアナウンサーが7月に天寿をまっとうされた 衷心からご冥福をお祈り

◆ふ: テレビとかラジオの入り口大事
●ま: ずっと印象大事
◆ふ: 誰に誘われるか大事
←い: 人生すべからくそうですなぁ


◆: 夫婦で今回ばかりはふたりで目を合わせニンマリ
◆ふ: あら いいですねぇ
◆: 大学時代に同じ吹奏楽部でホルン演奏 
あれから30年以上 次男が妻が大学2年の時に吹いた展覧会の絵の同じホルンソロを、ワタシが20年以上前に吹いていた楽器で吹き ひやひやもので聞いた

◆ふ: もうね 映画きらクラ!が出来上がっちゃいました
←い: 映画監督? まぁその前に指揮者をクリアしましょう!
◆ふ: きらクラ!ドンのあとのご夫婦の半生、片や車の中で聴くひとりの男性、片や
家族できらクラ!ドンを聞く
●ま: 人生が 場面場面が
◆ふ: それぞれ別の世界にいるんだけど 瞬間は(同じ)ラジオに耳を傾けている
←い:よくあるパターンでは? 偉そうにすんません。



ニアピン
◆: チャイコフスキー作曲 眠りの森の美女の序曲 
◆ふ: はじけ度合がこうもりの方が また頑張ってください



当選者
◆: 現在高校3年生 去年の秋まで弦楽部に所属 中学の頃からカルロス・クライバーのニューイヤーコンサートの音源を100回以上聞いたかも

←い: 後半略したけど素晴らしいお便りでした。てか、最近の高校生ってこんなにしっかりした文章、考えられた文章を書けるんだぁ、って感心してしまいましたぁ。



第235回「きらクラ!」ドンの出題
←い: はれ? ドレ?



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「喜歌劇“こうもり”序曲」 ヨハン・シュトラウス作曲
(8分01秒)
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)カルロス・クライバー
<SONY CSCR-8355>




番組からのお知らせ
←い: 前回と同じね

てか番組HPにも掲載されてますって言わなかったね。




◆: アマチュアオケに所属 演奏会が終わりその翌日に魂が抜けた状態できらクラ!を聞いていたところ演奏会で演奏た2曲がかかった
 もう演奏する必要がないのにうまく弾けなかった指さばきを練習してしまった 皆さんもされる?

ちなみに演奏会終了後、お客様の書いてくださったアンケートにこどクラという単語 お礼の気持ちをこっそり伝えたくて投稿
◆ふ: 演奏後も気になる?
●ま: 演奏後こそ その曲が頭の中にぐるぐる しかもラジオで流れると運命的なものを感じますね

◆ふ: も一回おさらいとかする?
●ま: そういう時もあるし ショックが大きすぎてその楽譜を二度と見たくないときも

◆ふ: アーティストの方、CDを作って できたものを本にしてもCDにしても 読み返す、聞き返すのが恐い ある種の潔さが必要 奥深い



◆: 体育会系の人間 体を鍛えている プロの音楽家で筋トレに励んでいるひといる? 筋力があれば迫力演奏を長時間できるのでは? 
●ま: あんまり筋肉ムキムキはいないかも 弾くことで鍛えられる。
今朝娘がジャムの蓋開けてとパパに 開かず
 貸してみなさい もちろん開くんですよね
◆ふ: コツもあるけど
●ま: 筋肉以上のなんか体の使い方がある?
◆ふ: 真理さんの背中結構
●ま: 筋肉ついてる
◆ふ: さすがという感 中学時代忘れられないのがどの運動部よりも走り込んでいたのが吹奏楽部
←い: そんなの見たことないけど・・・

◆ふ: 演奏って力技じゃない
●ま: 力だけじゃない
←い: そりゃそうだわ 素人でもわかるぞ




◆: 栗コーダーカルテットのマヨネーズで女学校時代を思い出した 友人と連弾もどき ふたり合わせて音だけはそれっぽく聞こえた 栄養マヨネーズと別名をつけ練習
←い: ラジネになりますな そこ!?
◆: え?こんな人が? 滅多に聴けない演奏あればお願いします。

「ポロネーズ 変イ長調“英雄”」 ショパン作曲
(6分44秒)
(ピアノ)サンソン・フランソワ
<EMI CLASSICS TOCE-8591>

←い: あの・・・滅諦滅多に聴けない人なのか・・・?




始まりはクラシック はじクラ♪
←い: 略ね。


「“24の前奏曲 作品28”から 第4番 ホ短調(抜粋)」 ショパン作曲
(ピアノ)ジャン・イヴ・ティボーデ
<DENON COCO-75137>

「PRELUDE IN E MINOR(抜粋)」 ショパン作曲、ジェリー・マリガン編曲
(演奏)ジェリー・マリガン・セクステット
<PHCE-3064>



「リュート組曲 第1番 ホ短調 BWV996から “ブーレ”(抜粋)」バッハ作曲
(リュート)コンラート・ユングヘーネル
<BMG BVCD-3106>

「ブーレ(抜粋)」 バッハ作曲
(演奏)ジェスロ・タル
<EMI TOCP-7819>




ヴィオラ強化月間
◆ふ: では続いてヴィオラ強化月間です


◆: 自虐的ジョークが面白い ヴァイオリンを盗まれないためにはヴァイオリンのケースに入れれば良い


◆: 単語のヴィオラが元でヴァイオリン その省字形なんですよね(←い:しょうじけい って聞こえたんで漢字を当ててみた) 小さなヴィオラ
おふたり: へぇそうなんだ
←い: ふ~ん
◆: ↓ 泣けるほどの名曲 ヴィオラの役目、存在価値を改めて知るという名曲
●ま: え~面白いですね
◆ふ: 凄く伝わって来る

「ビオラは歌う(抜粋)」 槇原敬之・作曲
(歌)槇原敬之
<YICD-70075>


◆: ワタシ56歳は18歳でヴィオラを命じられ27歳で出産するまでは弾いていた その後押入れへ 54歳で習おう! リクエスト↓
●ま: ヴィオラが大活躍する曲です ↓
←い: あ、そうなんだ! 言われてみれば!

「弦楽四重奏曲 ヘ長調 作品96“アメリカ”から 第1楽章」ドボルザーク作曲
(10分01秒)
(演奏)東京クァルテット
<SONY 30DC-5160>




◆ふ: 先ほどとは別の、番組からのお知らせです
←い: え? 別の番組? と思ったら、同じ番組の別のお知らせ、ってことでしたぁ。
秋のブラームス祭りだそうでっせぇ、皆さん頑張ってぇ!


いつか消えちゃうんで画像にしたのがこれ↓。

hp170909.jpg


◆ふ: ワタシにはなんだかんだ言ってあれかな
●ま: 小さな曲から大きな編成の曲まで
←い: まぁいろいろありますよねぇ (ってなぁんも知らんけど・・・聞けばあぁ、ってなもんなんで)


◆: マルチンルターの宗教改革から500年 秋の夜長(←い:でへへ、秋ですよねぇ)耳を傾けるのも一興 リクエスト↓

「交響曲第5番 ニ長調 作品107“宗教改革”から 第2楽章、第4楽章」メンデルスゾーン作曲
(12分50秒)
(管弦楽)ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
(指揮)クルト・マズア
<TELDEC WPCC-3187>




♪ BGM選手権 ♪
←い: へぇ、番組始まって1時間20分! ディレクターはまだやまとっち?

◆: ① ひまのない さん 暇のない暇人さん(9/14修正) 初めて解答

「タイプライター(抜粋)」 リロイ・アンダソン作曲
(管弦楽)ボストン・ポップス管弦楽団
(指揮)アーサー・フィードラー
<BMG BVCC-1809>



◆: ② どうじょばんにさん

「ガボット(抜粋)」 ゴセック作曲
(バイオリン)豊田耕児
(ピアノ)辛島輝治
<日本コロムビア 32C36-7476>

←い: あぁ、これいい! ベストぉ!

◆ふ: (酔っ払いのおっさん)また始まったよ 全部を抱擁



◆: ③ おとまっぺのさん

←い: いつぞや オノマットペ 使ったなぁ・・・そこよね?

「アダージョ 変ホ長調(抜粋)」 ベートーベン作曲
(マンドリン)ラヨシュ・マイヤー
(ピアノ)イムレ・ローマン
<HUNGAROTON HCD12303-2>



でベストは やっぱり ②でしたぁ!(ふたりは割れたみたいだけど。真理さんは③かな?)

◆ふ: こういうときは二兎を追っちゃだめ
●ま: なるほどねぇ
◆ふ: どっちかに振り切った方がワタシの好み ワタシと言っちゃってますけど




勝手に名付け親の出題

「バイオリン、ビオラと管弦楽のための協奏曲 作品88から 第1楽章」ブルッフ作曲
(7分30秒)
(バイオリン)ビクトル・トレチャコフ
(ビオラ)ユーリ・バシュメット
(管弦楽)ロンドン交響楽団
(指揮)ネーメ・ヤルヴィ
<BMG BVCC-31010>

←い: なんか悲歌系タイトルが多そうだなぁ。ここはかなり捻らないと?





ふかわさんのかけたい曲

←い: は? これってクラシックなのぉ? ↓

「グリーン・グリーン」 片岡輝・作詞、マクガイア、スパークス作曲、小森昭宏・編曲
(3分35秒)
(合唱)杉並児童合唱団
<King Record KICG-485>

◆ふ: 衝撃的なことがありまして 放送後に雑談の中で こだまっちと話してたら グリングリンの話でたんですよ そしたら それなんですか 発音がおかしいのかな?
びっくりしてぇ 誰もが知ってると決めつけてはいけないですけど クラシックとはジャンルは違うかも知れませんが(←い: んだ!) ただねこだまっちといえば、今やご無沙汰合唱団のプロデューサーでもあるわけですよ その立場においてグリーングリーン え?なんですか というのは不安 びっくりしまして いい参考になるし 本人にも聞かせようと思ったら まさか今日ボイコットされ
●ま: 今日いないという、ね
◆ふ: そこも驚きなんですけどもね
←い: やっぱりやまとっちだったね こだまっちは今風の若者?




←い: 黒人霊歌・作曲↓って・・・?
この時点で残り5分。こりゃ今日も最後のラジネ紹介は少ないぞ。

「深い河」 黒人霊歌・作曲、ヤッシャ・ハイフェッツ編曲
(2分12秒)
(バイオリン)イツァーク・パールマン
(ピアノ)サミュエル・サンダース
<EMI CLASSICS TOCE-3549>




エンディング
←い: お知らせの繰り返し
●ま: 清水さんにお会いできないのがすごぉく残念



エンディングのラジネ紹介
秋刀魚三昧(さんまざんまい)さんがひこうき雲さんだそうです。
おめでとうございま~す!




ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/09/13 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 13434 ] 時の過ぎゆくままに


いーともさん、お疲れの所、まとめと感想記事、そしてエンディングコールのお祝いのお言葉、ありがとうございました。

次回のお題はほんと!悲歌系に集中しそうで難しいですね。MC が真理さんでないので文章もそれなりに変えないといけないし。

ブラームス祭りのBGM 選手権はブラームス縛り?

その次の回はふかわさんが不在となると冒頭の挨拶文で悩みそう。

リスナーにも変化を求められているような気配を感じます。

[ 2017/09/13 09時43分01秒 ] [ 編集 ]

[ 13436 ] 復習に便利なブログ


いつも色々とありがとうございます。
オープンコメで失礼いたします~
ショパンの英雄ポロネーズの所、「滅諦に聴けない人」が単純ミスタイプなのか、本当に仏教用語(?)なのか悩んでおります・・・

>単語のヴィオラが元でヴァイオリン その省字形なんですよね
私も「しょうじけい」と聞こえました!(相似形ではなかったです/汗)
真理さんまで、「へぇそうなんだ」と仰っているし、単語と言っても英語ではなさそうだし、フランス語?イタリア語? ヴィオール属とかヴァイオリン属とかあって、小さなヴィオラとか大きなヴィオラ? な~んかイタリア語から来たっぽい??? ド素人のワケワカメ発言ですみません^^; 台本作家の問題? もうちょい分かり易く解説してくださ~い?スタッフさん・・・

な~んか、イレギュラーの多い秋の昼短(?)、通常に戻るのは10/8ですか、録音できないカモ(泣)

[ 2017/09/13 10時26分16秒 ] [ 編集 ]

[ 13439 ] 英雄ポロネーズ


こんばんは。

唯一のピアノ独奏曲、ショパンの英雄ポロネーズを連弾で!
この曲の連弾は聴いたことがなかったです。
長いし、左手のオクターブが沢山出てくるのを両手
弾いたのですね。なんだか感じがつかめなくて、聴いてみたいです。

BGMの採用者、暇のない暇人さんでは?

では・・・

[ 2017/09/13 21時05分27秒 ] [ 編集 ]

[ 13440 ] 時の過ぎゆくままに♪ 沢田研二だぁ~


こんばんはぁ、ひこうき雲さん。

>MC が真理さんでないので文章もそれなりに変えないと
まぁそういうアプローチもありでしょうね。

>ブラームス祭りのBGM 選手権はブラームス縛り?
そうなの? 頑張って~

>リスナーにも変化を求められている
はっはぁそういうことですか。年寄りにはきついですな。マイペースで行くしかないです。

(遅くなりすみません)


[ 2017/09/13 21時11分11秒 ] [ 編集 ]

[ 13441 ] 復習に便利って楽何処かと思っちまった・・・


こんばんはぁ、快鳥家族さん。

>滅諦に聴けない人
なにそれ!?
ワタシが書いてるんだぁ。 で直しましたぁ。(当然ながら 滅多 でぇっす! いつもすんませんです)

あの・・・省字形については、
viola
violin
似てるからどっかの国の昔の単語から派生したのかな、と納得してます。(昔のことはようわからんし・・・)

>ワケワカメ発言
の解説をお願いしたいワタシって・・・

>10/8ですか、録音できない
それはそれはお忙しいことで。多分ワタシは大丈夫でっす。
その後にイロイロあるけどぉ。

秋の夜長を楽しむ昼短なんですかね。新しいラジネ? なんのこっちゃ。


[ 2017/09/13 21時32分22秒 ] [ 編集 ]

[ 13446 ] 英雄ポロネーズを連弾


おはようございます、遅くなりました、ゆめこさん。

英雄ポロネーズ 連弾
でググってみるとこんなの↓がありました。
https://www.youtube.com/watch?v=Lig4pOPsOmE
https://www.youtube.com/watch?v=lk0bx5N1RLA

難しい曲だからふたりでやってみようなんでしょね。
でもやっぱりふたりだとバラつきが耳につきますな。
(と言ってみる・・・)

>暇のない暇人さん
え? 再聴し確認しました。
記事修正しておきます。いつもありがとうございます。


[ 2017/09/14 06時36分52秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1698-4a3512c6