[ 1693 ]  病める薔薇が原作だそうで

 



読んだよ、 「田園の憂鬱

   book1709denenyuutu.jpg


過日、BGMのお題になってたのね。



ん~ 読んでホントに憂鬱になってきたぁ。

天気もなんだか秋雨前線のせいか梅雨みたいだし・・・(関東です。なぜか関東におります)



「病める薔薇」--

薔薇と書いて、「そうび」と読ませる、のか、昔はバラのことを「そうび」と言っていたのか知らないけれど、

(敏さんも野本先生も、 けど とは言わないみたい。 で真似てみた。 どこで真似る!)

-- と 「続・病める薔薇」 ってのがあるそうで、その合作を添削したり加筆したというようなことが

最後に、著者本人が書かれてました。



まぁ、なんちゅぅか、BGMのお題の箇所のように、

   book1709denenyuutu2.jpg


自然への観察眼の鋭さと緻密さが、

精神的内面にも適用されていて、そういう面では感じ入るところが多々あったけど、

やっぱ シンドイ 小説でしたぁ。



あ、あれ? 上の写真、BGMのお題の前の箇所だぁ!

返却してしまったからこれで許して・・・・・・こんなんばっか・・・



ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/09/08 05時05分05秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 13401 ] 田園の憂鬱


お留守中失礼しますね。
この回は素通り出来ないので・・・

私も借りて読んでいますが、もう少しで読めそうです。
古い文庫本で字も小さく、とても読みづらいですが、
犬、猫が出てくるところから一気に読めそうな気がしてきました。
特に犬の事は良くあることでした。
本当に動植物の観察が鋭いです。

蝉の部分だけで、BGMを付けましたが、全部読んでいたら
又違った曲になっていたような気がしました。

私の読んでいるのと、表紙の絵が違います。

では・・・

[ 2017/09/08 17時10分05秒 ] [ 編集 ]

[ 13402 ] 憂鬱になりません?


おはようございます、ゆめこさん。

めっちゃ遅くなりましたぁ。ごめんなさい。

>借りて読んでいます
おぉそうですか。奇しくもって感じですなぁ。暗くならないように祈っておりやす。

>動植物の観察が鋭い
ですねぇ。表現力も凄いですよね。

>蝉の部分だけで、BGM
まぁ普通そうなんだろと思いますけど、ときどき?原作を読んで選曲されてる方がいますな。

>表紙の絵が違います
さいですかぁ。版によって違うのかも知れません。


[ 2017/09/09 05時32分44秒 ] [ 編集 ]

[ 13556 ] 書評投稿サイト「本が好き!」のご案内

突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

本が好き!:http://www.honzuki.jp/

こちらのサイトでは、選ばれたレビュアーの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。

1.会員登録 
 こちらのフォームよりご登録ください。
 http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、こちらのフォームよりご報告ください。
 http://www.honzuki.jp/about/inquiries/user/add.html

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

[ 2017/09/28 17時57分32秒 ] [ 編集 ]

[ 13561 ] 書評ですか・・・


初めまして、本が好き!運営担当さん。

コメントありがとうございます。

ワタシの記事は書評とかレビューとか言えるレヴェルのものではないと思っています。
後刻、ゆっくり見させていただき、登録するか決めさせていただきますのでご承知願います。


[ 2017/09/29 05時18分38秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1693-caad6fcc