[ 1669 ]  終戦は敗戦




      ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


          今日は敗戦記念日。 (いつもは終戦って書いてたような・・・

                         でもいろんな本読んで、敗戦なんだ、

                         としっかり自覚せんとあかんと思って)



           後で黙祷します。


      ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


そういえば、昨日の記事の本の中に、(画像をクリックすると黄色枠の拡大に)


   bookhaiku100nen2.jpg


続く著者の文章。

   bookhaiku100nen3.jpg


   bookhaiku100nen4.jpg


そしてこんな記述も。

ある方が著者に向かって、

    俳句は地球を救いますよ。 いや、地球を救えるのは、俳句しかないかもしれませんよ


ん~ 読んでいてこの言葉に大きく頷いている自分があった。

という感想も持ちました。昨日書こうかと思ったけど今日に。




ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/08/15 05時05分05秒 ] カテゴリ:・閑話休題 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 13236 ] オハヨーウゴザイマース

世界平和に役立つ俳句を作りたいですね。

それとは関係ないものを一句
蝉しぐれ 耳をふさげば 耳鳴りか
訳・騒々しいセミの鳴き声が、実は耳鳴りを感じさせなかったのかなぁ・・・

[ 2017/08/15 09時19分34秒 ] [ 編集 ]

[ 13237 ] すんません、もうすぐこんばんはぁ、でゴザイマース


遅くなりましたぁ、ぷっぺさん。

>世界平和に役立つ俳句
はいぃ! ただその前にちゃんと俳句と評価されるものを作らないと、ですよねぇ。
検索したらNHKさんで募集してるみたいなんでひねってみようかなぁ。
http://www4.nhk.or.jp/nhkhaiku/

>蝉しぐれ 耳をふさげば 耳鳴りか
なるほどねぇ。確かに!です。

先日のワタシの
>兼題の蝉時雨にて頭鳴る
は頭痛でしたぁ。それが?だけどぉ。


[ 2017/08/15 16時50分12秒 ] [ 編集 ]

[ 13238 ] コォニィチィワァ

NHK俳句・短歌には昔から投稿してますが、まだ一度も採用された事はありません。
いーともさん、頑張って採用されてください。
そしたらその悔しさを感じて私も本気出しますんで。

[ 2017/08/15 17時01分27秒 ] [ 編集 ]

[ 13239 ] コォンバンワァ


こんばんは、ぷっぺさん。

>まだ一度も採用された事はありません。
ひえ~さいですか! 高き壁、狭き門なんですね。

まぁ気楽にいきますわ。


[ 2017/08/15 17時20分30秒 ] [ 編集 ]

[ 13240 ] ナハハ、派遣が消えましたぁ。


早くも番組表が更新、公開されましたな。


    http://blog-imgs-114.fc2.com/k/i/r/kiracladays/hp1708151.jpg


あの、「公開派遣」ってなんだったんでしょうねぇ。


[ 2017/08/15 17時34分48秒 ] [ 編集 ]

[ 13242 ] 日本語は難しい

もう昨日になってしまいましたが、色々と考えさせられます。
終戦なのか敗戦なのか、きっと立場によっても違うのでしょうね。
身内や大切な人を戦争で亡くした方々には敗れた・・・かもしれないし、戦争が終わってホッとした方々には終わった・・・かもしれません。
戦後生まれの我々(誰?)には、敗れた実感が無いんです、でも風化させないために(屈辱を忘れないために?)、語り継ぐために敢えて敗戦という言葉を使う・・・「あり」だと思います。
ただ、いつまでも負けた・・・負けた・・・と思い続けると、いつか復讐を!になるのは怖いです。
終わった事にしたいんじゃないですかねぇ?(まだ終わっていない所ありますが・・・)実際、最初敗戦記念日だったのを、ある時点から終戦記念日に変えていますし・・・

問題はそこ↑ではなく~(え?違うの?)、日本語的に「記念日」の前に付く言葉が慶事か?弔事か?です。
結婚記念日とは言うけど、離婚記念日とは言わない・・・
敗戦はおめでたくないように思うのです。サラダ記念日みたいな、わけのわからん(?)言葉は別として(それが狙い?)一般的に・・・です。
誰々の生誕記念はあっても、没後何年なんですよね~ 人がお亡くなりになってオメデトウは無い訳で。
あ、宗教によっては「祭」の文字を使うところがあるので、おめでたい???
取り敢えず、○○記念日、は祝い事扱いではないから祝日にならんのでしょうね、お盆休みはあっても(もちろん無い人もいる)。

同じ「きねん」でも、平和を祈念するのは「あり」です。

[ 2017/08/16 01時28分17秒 ] [ 編集 ]

[ 13244 ] 日本語も難しい?


続けてありがとうございます、快鳥家族さん。

難しい問題ですねぇ。

>いろんな本読んで
って書きましたように、そこには賛否両論あって、それぞれに考え方があって、
説得力があって、なんですよねぇ。それを短い言葉で書くのは難しいし無理でしょうねぇ。
例としては、
終戦というと、原爆のおかげで終戦した、という極論もあれば、
敗戦からの脅威の復興を成し遂げた、ってのもありますしね。

まぁワタシの感じたこと、ということでご理解くださいな。

それと記念日。おっしゃるようにいわゆる弔事の前にはつかないですねぇ。
だけど辞書で見ると、別に慶事に限ったことでもないようですねぇ。
てか、何をもって慶事と言うか、ってのもありますなぁ。

>離婚記念日
アリと思いますけどぉ。解放されたぁ、苦痛から逃れることができたぁ、って慶事って捉える人もいるかも、だし。

>立場によっても違う
そういうことですね。大事なのはその違った意見や考え方にも耳を傾けるってことなんでしょね。
なぁんてわかったようなことを、ですみません。


[ 2017/08/16 06時32分51秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1669-e30f5c8f