[ 1651 ]  セロ弾きのゴーシュ (4)

 
こちらこちらで疑問をいただいたので、てかワタシがえぇ加減なので、も一度いろいろ借りてみた。


   bookgohshu31a.jpg



①子どもの未来社
bookgohshu40.jpg


②福武書店
bookgohshu41.jpg


③さんこう社
bookgohshu42.jpg


④偕成社
bookgohshu43.jpg


っす。


イカの、あ、以下の写真も↑の順番です。 (と思う・・・えぇ加減・・・)

   bookgohshu32.jpg


   bookgohshu33.jpg


   bookgohshu34.jpg


   bookgohshu35.jpg


   bookgohshu36.jpg


   bookgohshu37.jpg


   bookgohshu38.jpg


   bookgohshu39.jpg





じゃくさんご指摘のとおり、いろいろちゃいまんなぁ。 (まぉ④は当たり前として)

同じ佐藤国男さんでも版が違うみたいですなぁ。



ということで、



あぁ面白かった。

って安易な記事シリーズの続きでしたぁ。


ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/07/28 05時05分13秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今5件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 13057 ] こどクラNEWSだってさ



http://ameblo.jp/fukawa--ryo/entry-12296249673.html

書いてないけど、
☆菅原敏の“夜の診療室”
は、今日締め切りですよ~ (って余計なお世話?)


<<追記>>
一応、右メニューに期間限定でリンク張りました。


[ 2017/07/28 05時43分08秒 ] [ 編集 ]

[ 13058 ] お三方の連係プレーに拍手!!!


いーともさん、こんにちは。
面白い企画になりましたね。
もともとはじゃくさんのブログで紹介された絵本を見たいーともさんが色々な図版を紹介、絵本に詳しい快鳥家族さんが佐藤国男さんは大工さんでもあったことなども紹介されたこのコーナー?に興味が自然と湧きました。

いじわるホルンさんは子どもの未来社さんから2016年12月17日以降登場しているのですね。
じゃくさんの推測は鋭いでしたね。

子どもの未来社は2000年に会社を設立されたようで私は全然知りませんでした。
福武書店は途中でベネッセコーポレーションに変わりましたし、私の古い知識ではもう絵本作家さんも含めて絵本業界にはついていけないです。

今回調べてみて佐藤国男さんと佐藤圀夫さんがいらっしゃることもわかりました。
後者は1922年生まれで岩手県出身の日本画家ですが宮沢賢治とは関係無いようでした。

[ 2017/07/28 11時30分08秒 ] [ 編集 ]

[ 13059 ] ワタシはお二方に連れていってもらってるだけなような


こんにちはぁ、ひこうき雲さん。

>いじわるホルンさん
ナハハ、結構前から? なんですな。 てかぁ、困惑ホルンさんのようにも見えますがぁ。
つまり、あんまりそういうところに気が回ってないというか・・・特に今回は、
へぇ版画って彫るの大変だろうに、違う版が(版画?)あるのね、てなもんでしたぁ。

>福武書店は途中でベネッセコーポレーション
ふ~ん、その社名、聞いたことあります。 てなもんです。

>佐藤国男さんと佐藤圀夫さん
やっぱりそぅお? なんか違う人なのかな? と思って、シンプルな、
というか本に書いてあるとおり、国男さんと書きました。
間違ってなくてよかった、です。

あ、拍手、ありがとうございます。


[ 2017/07/28 14時47分55秒 ] [ 編集 ]

[ 13062 ] 小さな喜び

はい~、4冊の違い楽しませていただきました。
赤羽さんのは画風が全然違うので比較にはなりませんが、まま、ちょっと昔っぽくて味がありますよね。
問題の、ホルンだか管楽器の所は三者三様で面白かったです!
版画家さんが変えたいと思ったか、出版社に変えてと言われたかは不明ですがね。

ん?私も2004年以降の物はじぇんじぇん分かりません、単に検索魔なだけで~

[ 2017/07/30 22時28分18秒 ] [ 編集 ]

[ 13066 ] 小さなネタ


おはようございます、快鳥家族さん。

面白いですよねぇ。
>版画家さんが変えたいと思ったか、出版社に変えてと言われたか
わかりませんが、いずれにしても手間がかかるりますよねぇ。
制作者の意気を感じますな。

あと、どうでもいいけどどうして佐藤さんのゴーシュは左利きなんだろ・・・(という素朴な疑問は残ってます)


[ 2017/07/31 05時27分02秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1651-3e31b345