[ 1642 ]  セロ弾きのゴーシュ (3) 

 
今日も感想記事ではござんせん。

昨日、名付け親考えてたらドツボにはまって、あぁでもないこうでもない、

でいろいろやってるうちに感想記事を書く気にならずぅ、

ということで今日もお茶濁し・・・あ、いや昨日の続き記事ぃ! (感想記事・・・めっちゃ端折りの予感・・・)




快鳥家族さんのコメントで続けてイロイロ借りてみたのです。

確かに挿絵によって随分と雰囲気が変わるもんです。


   bookgohshu01.jpg


   bookgohshu02.jpg


   bookgohshu03.jpg


   bookgohshu04.jpg


   bookgohshu05.jpg


   bookgohshu06.jpg


   bookgohshu07.jpg


   bookgohshu08.jpg


   bookgohshu09.jpg


   bookgohshu10.jpg


   bookgohshu11.jpg


   bookgohshu12.jpg


   bookgohshu13.jpg


   bookgohshu14.jpg


   bookgohshu15.jpg


   bookgohshu16.jpg


   bookgohshu17.jpg


あぁ面白かった。

って手抜き記事シリーズでしたぁ。



ではでは。     iconetomo.gif 






[ 2017/07/19 05時05分14秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 12963 ] あぁ楽しかった。

植田さん、知りませんでした。きっとお若い方ですね。

さとうサン、同じく知らず。猫の絵が多いです、きっと猫派? 猫好きな方大喜び?

小林さん、この方も宮沢賢治作品多いですね。この方のゴーシュ2冊は同じもので、潰れた出版社のを別な出版社が引き継いだ?

おお、藤城清治さんまで! この方の影絵には江沼瑠敬さんの♪みんなの歌でハマりました、作品展にも行きましたね~

他だと赤羽末吉さんは、どうですか~? 日本やモンゴルの民話では欠かせない方ですね。宮沢賢治は民話とちゃうやろ~というツッコミも無く・・・
黒井健さんも宮沢賢治多いけど、ゴーシュは無いですね、気迫とか力強さとは違って「ほんわか」系だからかな?

[ 2017/07/19 11時08分53秒 ] [ 編集 ]

[ 12965 ] 楽しかったのね


お疲れのところ続けて続けてありがとうございます。
てかぁ、本当にぶっ倒れないように~快鳥家族さん。

まぁ楽しんでいただけたんならいいですがぁ。
だけどぉ・・・書いてはることほとんど、あ、いや全然わからんとですぅ。
いろんな画家さんとかがいていろんな感性で描かれてるんだなぁ、という程度。
(無論、版画の方は版画と認識してね)

>赤羽末吉さん
ですかぁ?偕成社のね? わからんなりに予約してみましたぁ。


[ 2017/07/19 12時53分03秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1642-031ff3dc