[ 1595 ]  第238回 (2017/5/28放送)  を聴いて

 

公開収録の案内しますかな。するだろね。



にしても、番組表に

   次回はゲストに誰々さんをお迎えします。
   お聞きになりたいことなどお便りをお待ちしております。

みたいなこと書いてる場合と書いてない場合があるね。

今回は全然そういうのがなかったね。可哀想なゲストさん?





で以下、

鈴: は、ゲストの鈴木優人さん
◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと

尚、今回も今までにお祝いコメントをしたことのある方が採用されたりしてますが、
こちらの記事にありますように、改めて公開されてない方は、
大変申し訳ないですが、お祝いコメントを控えさせていただいてますので
どうかご了承願います。





Opening
◆ふ: 素敵な楽器が鎮座



◆: ご無沙汰合唱団の歌詞のワールドツアーは大変な盛り上げり ドイツ民謡カエルの合唱は?
←い: ふかわさんもびっくりしてたけど ドイツ民謡なんだねぇ おふたりで輪唱
まぁいろいろやっておくんなはれ

◆ふ: ご無沙汰合唱団、日本スタートじゃない イギリス
●ま: そういえばそうですね
←い: ナハハ、海外デビュー!




「アンダンテ」 カプースチン作曲
(4分43秒)
(ピアノ)ニコライ・カプースチン
<Tri-M Classics DICC-26072>



ドン
◆: 検索エンジン大したもの
←い: え? きらくらのすけ? ワタシが12月に使おうと思ってたラジネ~

     radionamekira1705.jpg


音程をつけるなんて芸当はできないけどぉ・・・そういう意味では、絶対音感を持ってる人たちのための番組があってもいいかな? (リスナー少ないかもぉ?)


◆ふ: これは最高 今までに自らのペンネームに音程書いた人いた? 鍵盤弾きたい あぁ手を伸ばせば?
←い: ナハハ、目の前にあるんだねぇ


◆: 娘が管弦楽部に入ってクラシック聞き始めた おかげでついに答えのわかる曲が
←い: ん~ 未だに成長しないワタシ・・・

◆ふ: 検索も大したもんだが 一方で首都高速で時間を調べるで かすみがせき と入力するとありません、と
●ま: あ、が がちっちゃい
←い: 霞が関か霞ヶ関か


◆: 2小節半の前奏のあと八分音符のオクターブに上がる細かい音程と装飾音符つきの合いの手が挟まる音の動きがタイトルの略語であるぺちゃくちゃを上手く表している
←い: なんとも・・・こんなお便り出されたら素人には歯が立ちまっせんな。


◆: とりとめのないおしゃべりをだべると言いますが我が家ではダベリングと
◆ふ: 揶揄ラー


◆: 寅さんが湯布院と間違えてウィーンに行ってしまう その中でBGM
◆ふ: ひとつも見たことない
●ま: テレビでは
◆ふ: 国民的ほにゃららほとんどいただいてない
●ま: ヘソ曲がリストですから


◆: 父から借りたCDに入っていた 父は以前小学校で音楽教師 父の授業を受けていた
←い: やりづらいやろなぁ お互いに
コップの実験か?であざができてファンデーションで隠した逸話 ん~こういうエピソードがあればねぇ・・・
◆ふ: ドラマになる


◆: ドライブ中に聞いた 体操服の小学生がちらほら 運動会! 定番の曲




ニアピン
◆: ビゼー作曲カルメンの闘牛士のうた? 
◆ふ: (聞いて)ん~ という感じですね
●ま: ん~
◆ふ: 残念 



当選者
◆: 初めて応募 初めて聞いたのはテレビでニューイヤーコンサート観たとき 女の子たちのおしゃべりのように聞こえた (ステッカー)どんなことにも効くとお聞きしたので腰を傷めている母に貼ってあげたい
←い: ナハハ 5、6枚いるのかな? ん? 新しくなったから結構大きいのかな? ご自愛ください、じゃないのかな? 現物見てみたいねぇ。 ガンバッテゲットしましょう! (いつになることやら・・・)



第222回「きらクラ!」の出題
←い: はぁ? 222となんか関係あるのかなぁ・・・



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「トリッチ・トラッチ・ポルカ」 ヨハン・シュトラウス作曲
(2分30秒)
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)カルロス・クライバー
<SONY SRCR2627>




◆ふ: 本日のゲストはこの方です
鈴: みなさんこんにちはぁ
←い: 明るい感じの方(明る過ぎでない感じ)で良かった
●ま: 初めて会ったのが17、18のとき
←い: 結構長いお付き合いなんですな

◆ふ: まさとくんと
鈴:  是非 君 で

●ま: 指揮者、作曲家、鍵盤楽器ソリスト
←い: 古楽の楽しみのパーソナリティなんだそうです。 知ってるわい!ってか?


鈴:  月一回一週 気を遣う
◆ふ: バロック音楽って朝に合うと思う
鈴:  古楽というと(その)時代の楽器で演奏するというのもある

◆ふ: 知識が
鈴:  大変 勉強しないと

←い: 落ち着いて聞けます、この方のしゃべり方

◆ふ: 鍵盤楽器 ピアノだけではなく
鈴:  はじいている


◆ふ: 音楽との出会いは?
←い: すんまっせんけど略っす


鈴:  小学生 バッハのカンタータ 口笛で  普通みんなが最初に入るベートーヴェンとか知らなかった
●ま: 結婚式でお父様がご挨拶 高校生の時にどうしてうちにはシューベルトとかベートーヴェンの楽譜がないんだ、と
←い: こういう人っていろんな意味で凄い家庭(環境)で育ってきてはるなぁ

あと小学生の頃にマタイ受難曲の論文を書いた 夏休みの自由研究で、って話題
なんちゅぅか 凄すぎる・・・

◆ふ: 朝顔の観察をフィクションで書くのが小学生の務め
←い: おいおい そんなこと言っていいのぉ? 事実だろけどぉ・・・それとぉ、親が工作するとかぁ




「半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903から 半音階的幻想曲」バッハ作曲
(4分23秒)
(チェンバロ)鈴木優人
<AURORA Classical AUCD-21>

←い: う! 巧い! (と思う)




◆ふ: あのぉ、ご自宅に?
鈴:  チェンバロですか?ありますよ
←い: そりゃそうだろけど、なんか凄いな 当然ピアノもあるだろし
鈴:  練習する前に調律 瞑想 もう練習いいや
←い: 中々面白い




◆: 以前から質問したかった 日本を代表する音楽家の子供 プレッシャーは? 音楽家としての道 自然な成り行き?
鈴:  舞台に出るときにはどんなときにもプレッシャー 父が誰だからとではなく 音楽家になるのはシビヤ 音楽やれということはなかった 野球大好きだった(けど) 医者に野球選手になるぐらいなら東大目指した方がいい でポシャン
●ま: ご家族が素晴らしい
←い: ナハハ、どう素晴らしいのかようわからんけどぉ
鈴:  音楽の話わかってくれるけど たまにわかり過ぎて 練習室なんか取り合い
←い: ん~ そういう切磋琢磨があったんですなぁ (ヒゲ爺風)




◆ふ: ワタシも父と演奏することあったが ↓

「カンタータ “われらは多くの苦難を経て神の国に入らねばならない” BWV146から “シンフォニア”」バッハ作曲
(7分10秒)
(オルガン)鈴木優人
(演奏)バッハ・コレギウム・ジャパン
(指揮)鈴木雅明
<BIS SACD-1791>



←い: なんだ?
◆ふ: ありがとうございます! 鈴木さんの生ジングル、生演奏 即興
←い: そういうことかぁ ♪ でしたぁ

◆ふ: ということで素敵な楽器 スタジオにチェンバロ

楽器がある 一緒に弾いていただける?
←い: なるほどぉ そういう趣向かぁ フーマンがんばれぇ!
◆ふ: ファシャープを(間違えた) 肝に銘じて(本番は。)


鈴:  ふかわさんいい音してる
←い: 上手いねぇ、こういう人は 褒めるのも上手。

←い: (連弾を聞いて) ん~ さすがですな アレンジというか装飾というか、音が自然で心和む!
●ま: 子弟協演のよう まさとくんが包み込んで ふかわさんの美しい音色
鈴:  チェンバロって人柄が出る 同じ音量と言われるけど(違う)

◆ふ: 気持ちいい思い 楽譜にないことを
鈴:  チェンバリストの仕事は即興みたいな 自由に音を埋めていく ちょっとジャズっぽいところも



◆ふ: ワタシとセッションしていただきましたが、続いては真理さんとの協演を ↓
←い: ※編曲版ってどういうことかな、と思ってたら、演奏会用一部アレンジって、そういうことね。

「チェロ協奏曲から 第1楽章(※編曲版)」 ドボルザーク作曲
(11分10秒)
(チェロ)遠藤真理
(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団
(指揮)鈴木優人
~NHKホールで収録~

鈴: 真理さんいい演奏 ブラボー
←い: ん~ 上から目線でなくすんなり かなりの人徳の人ですかな?
徳島を思い出した。

●ま: まさとくんの指揮は軽やか タクトを敢えて持たずオーケストラに自由にやらせてくれる 威圧感を与えない
鈴:  真理さんは17の頃から天才少女だった ↑ライヴでも落ち着いているけど本番を楽しんでいる
●ま: ぎりぎりですよ

◆ふ: 指揮と演奏は違う? 作曲も 頭の中棲み分けは?
鈴:  指揮はなるべく先に先に考える 演奏会が終わったらどこでご飯を食べようぐらい(←い: 素直に微笑ましい) 終わりまで見通してるのが大事 演奏はまずは次の音をちゃんと 脳の使い方違う
●ま: 才能がありすぎて参考にならないと思う まさとくんが言ってることは
←い: 天才同士の会話・・・・・・ 




勝手に名付け親

◆:  ① 定年後は専業農家さん 「魔法のトーシューズ」


◆:  ② もみじレモンさん 「ある朝の登校風景」

←い: えらい長い投稿文


◆:  ③ ぱーかすちょんさん 「シルクのタペストリー」

←い: こりゃベストだ! ん~ 「ななしょく」って真理さん読んだけど、なないろやないやろかぁ。 ん? いやわざとななしょくと読ませたか。その方が色が鮮やかに思い起こさせる?


◆:  ④ やはんていあぶらーむしさん 「このはずく鳴く森をゆくぼくらの上に五月の青空」

←い: あれ? こっちがベストかな? 鳥話題とピクニック系のミックス?(山行だそうだけど)


◆:  ⑤ 今年は枝豆を育てますさん 「目玉焼きが冷めてしまいますわよ」

←い: 目玉焼き論争!? どっかで見た話題ですなぁ。  ん~ 「いちまく」って真理さん読んだけど、ひとまくやないやろかぁ。


◆:  ⑥ まきがいさん 「男子が妄想する女子高の風景」


ベストはゲストの鈴木さんの選択で 景色が見える、で ④ でしたぁ。

鈴:  俳句のように景色が見える バロックの幸せの感じが青空




第183回 BGM選手権のお題

   若山牧水 作 『なまけ者と雨』から

←い: 曇天? 梅雨? また難しい・・・
鈴:  最初の直感を大事に
←い: は~い ってなぁんも浮かばんのですが・・・



←い: あれ? このふたり(演奏者↓)ってデュエットでやってなかったけ?

鈴:  作曲家のセレクションに悩みぬいた仕掛けがある曲 ↓
◆ふ: リスナーも法則見つけて

「モーツァルティアーナ(抜粋)」 鈴木優人・作曲
(4分38秒)
(ホルン)福川伸陽
(ピアノ)三浦友理枝
<KING KICC1256>

←い: モーツァルトの次はチャイコフスキー その次はわからんけど、まぁ名前関連なんでしょなぁ、あるいは国とか?

◆ふ: 法則って?
●ま: 書き出してみたけど
鈴:  作曲家の名前を英語スペルで書くと尻取り
←い: なるほどねぇ しかし作るの難しかったやろなぁ
鈴:  途中ずるいところが お能のNouとか出てきたりとか ジョークピース



◆ふ: 調布でお祭り? 目玉は?
鈴:  毎年6月に 6年目 今年から調布国際音楽祭 プロデューサー モーツァルトのシンフォニー40番と41番をやっちゃう ワタシ自身もバッハのコーヒーカンタータ ジャズピアニストの山下洋輔さんがバッハを 
●ま: えぇ?凄い
←い: です!

 
鈴:  凄いコンサートが目白押し 来てもらう↓ お寺でリサイタル

「ソナタ Hob.XVI:37 ニ長調から 第3楽章」 ハイドン作曲
(3分00秒)
(チェンバロ)フランチェスコ・コルティ
<Evidence Classics EVCD031>

←い: む、無茶苦茶巧い! なぁんて・・・みなさん無茶苦茶巧いんだけど・・・


♪  (ここで普通のジングル)


鈴木さんのお好きな曲
鈴: 「WHY DO THE NATIONS SO FURIOUSLY RAGE?」
ヘンデル作曲、Mervyn Warren編曲

(2分36秒)
(歌)アル・ジャロウ
<REPRISE RECORDS 9 26980-2>

◆ふ: ヘンデル作曲?
←い: だよねぇ!
鈴:  クールなアレンジ メサイアの途中で出てくる箇所
←い: だそうです・・・

●ま: 目から鱗 まさと君がこういう曲を選んでくるのもびっくり
鈴:  意外と大好き


◆ふ: 古楽の楽しみでもこういう音楽を?
鈴:  NGでしょうね (←い:ナハハ) バッハの平均律をジャズで演奏してるのを紹介して物議を醸した




◆: 心から尊敬(鈴木さん) 古楽の楽しみ 鈴木さんの放送は毎回斬新な括りで解説 ありがたい 質問 音楽以外で気分転換は?
鈴:  気分転換大事 街をぶらぶら歩いたり スマホゲームは移動中 空港で待ち時間 やりかけるがランキングが出るので挫折
◆ふ: 触ることはある、と




◆: ようこそきらクラ!へお越しいただきありがとうございます。こんな凄い方にご出演いただけるなんて感激です。
←い: ナハハ。スタッフ代表!?
◆: 質問です 素人がバッハを演奏するときに心がけた方が良いことは?
鈴:  沢山歌われた経験のある方ですね バッハでどうしても構えて(しまう) が敢えて気楽に いろんな発見が 自分が楽しめるように
●ま: 試練だと思ってしまう
鈴:  もちろん練習しないと難しい場所一杯あるがバッハの楽しさに巻き込まれる感じ


◆ふ: お別れの時間
鈴:  きらクラ!楽しく聴いていたが 参加することができて楽しい 古楽の楽しみは解説をするので凄く勉強してガチガチに 今日はふんわりと楽しい時間を過ごせました
←い: いやぁ本当にふんわり、でしたなぁ。こういう方だと書く気になる。(記事ね)




「アトム・ハーツ・クラブ・クァルテットから 第4楽章」 吉松隆・作曲
(2分20秒)
(演奏)トルヴェール・クヮルテット
<EMI TOCE-55095>




エンディング
●ま: (鈴木さん)スーパーマン
◆ふ: 波長がリスナーさんのところに届いて
←い: ますなぁ うん!いい放送だった!




←い: で・・・・・・ 公開収録の案内しなかった ・・・ちぐはぐ・・・



ではでは。   banneretomo.gif


[ 2017/05/31 05時05分18秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今10件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 12573 ] おはようございますいか

🍉\( ΄◞ิ .̫.̫ ◟ิ‵)/🍉おはよーっす

愛知県民は千葉県民に負けた。
私の簡潔なる名付けは「コノハズクの森」
他にも同志が同じような名付けをしたはずですが、意表を突く長い名付けに見事にやられました。

[ 2017/05/31 05時44分30秒 ] [ 編集 ]

[ 12574 ] おぉ、スイカの季節すか!


おはようございます、ぷっぺさん。

>千葉県民に負けた。
ナハハ、次回おきばりやす。

>意表を突く長い名付け
五、七、七、八、の文字数の調子も良かったみたいですな。

次回はお得意の短歌調で挑戦!?


[ 2017/05/31 06時33分56秒 ] [ 編集 ]

[ 12575 ] ラジネに音


こんばんは、遅くなりました。
きらくらのすけ、ファド♯ドミミミミ
弾いてみました、二番目のドに♯が付くのですね。
リスナーさん、いろいろ考えられますね!

昨日も今日も外出していたので、BGM諦めます。
もう気力がありません(笑)

頑張ってください。

では。。。

[ 2017/05/31 21時43分55秒 ] [ 編集 ]

[ 12576 ] DON! 出さんかったけど

第222回「きらクラ!」の出題
←い: はぁ? 222となんか関係あるのかなぁ・・・

はい、あると思います^^ ちょっとだけ・・・

[ 2017/05/31 23時50分11秒 ] [ 編集 ]

[ 12577 ] 大石上野介

携帯で見られなかったリンク類が、パソコンからはバッチリ見えてスッキリしました。←そこ?

ゲストの方、良かったですね~
>落ち着いて聞けます、この方のしゃべり方
ですです!
>こういう方だと書く気になる。(記事ね)
そうでしょ、そうでしょ、訂正もゼロです!←そこ?

>ん~ 「ななしょく」って真理さん読んだけど、なないろやないやろかぁ。
>ん~ 「いちまく」って真理さん読んだけど、ひとまくやないやろかぁ。
ってな事が生じないよう、私は投稿の際、どちらにも読める漢字にはフリガナをふっています、めんどくさいリスナー(笑)

>目玉焼き論争!? どっかで見た話題ですなぁ。
前にどっかで書きましたか、「多事争論」という新作落語があります、正にその内容。。。

[ 2017/06/01 00時16分26秒 ] [ 編集 ]

[ 12578 ] ラジネに音とは恐れ入りやした


おはようございます、ゆめこさん。遅くなりましたぁ。

>リスナーさん、いろいろ考えられますね!
ですなぁ。がんばらなくっちゃ!

>もう気力がありません
あっちゃぁ、ですな。まぁお忙しいんなら仕方ないけどぉ。

また頑張ってくださいな。


[ 2017/06/01 05時28分21秒 ] [ 編集 ]

[ 12579 ] DON!出さはったらよかったのにぃ


おはようございます、今日も快調さん。

そうなんや。ちょっと関係ある曲なんですな。

出さんかった訳は、やっぱりエピソードの部分ですかねぇ。
狭き門です・・・あ、それ以前に曲もニアピンも出てこなけりゃ話にならん、ワタシ。


[ 2017/06/01 05時33分11秒 ] [ 編集 ]

[ 12580 ] 上野介(こうずのすけ) こんな風に?


おはようございます、快鳥家族さん。

>スッキリしました
そりゃよござんした。気になりますわなぁ。

>訂正もゼロです
へぇ、初めての及第? いつも感謝しておりやす!

>どちらにも読める漢字にはフリガナ
ワタシも時々やりますな。七色(ななしょく)だったのかもぉ。

>新作落語
にありますか。誰でも考えそうなネタやから、
プロとしてはかなり捻らなあかんから創作するの難しかったでしょうなぁ。 ←そこ?


[ 2017/06/01 05時40分45秒 ] [ 編集 ]

[ 12587 ] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[ 2017/06/02 16時13分44秒 ] [ 編集 ]

[ 12588 ] はじめまして


16時13分44秒の内緒コメ、ありがとうございます。

とんだ失礼をいたしました。修正しておきます。

ペンネームのもじりは面白いですね。
どうしましょう、内緒コメでいただいているので、
記事はそのままにさせていただこうと思います。

これからも、ご贔屓に。よろしくお願いいたします。


[ 2017/06/02 16時38分28秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1595-d703baf1