[ 1500 ]  第225回 (2017/2/26放送)  を聴いて

 


さぁて、小沢健二さんてどんな人?




で以下、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
お: は、ゲストの小沢健二さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと





Opening
◆ふ:  真理さん、ヒトコトいいですか? ありがとう ホントにありがとう 真理さんがいなかったら今日という日は訪れませんでした
●ま: 番組のおかげです
◆ふ: これまでに何度お礼を言ったか 心から感謝
●ま: こちらこそ
◆ふ: 本日、なんと小沢健二さんがこのスタジオにいらっしゃいます
●ま: いらっしゃいます

←い:もういるということではなくてこれから来るって意味かな?

●ま: 精神状態がおかしい
◆ふ: 真理さんはいつもの真理さんでいてください 今日の目標は落涙しないということ
←い: なんか大層でんなぁ



◆: まずは4月から番組継続ありがとうございます。 真理さんのソロチェロ奏者就任おめでとうの話題から番組続投の発表までの間 耳をダンボ きらクラ!ドンの時でさえこんなに集中したことはありません
←い: うどんにも集中してねぇ?


◆: 喜びの余り初めてメール BGMスペシャルで真理さんの朗読をまとめたコーナーを聞いた時点で嫌な予感 ソロチェリストに決まられたということは卒業もしくは終了のフラグではないかと不安になっていたところに朗報 もしご自愛ステッカーいただけたら子供に一枚ずつプレゼント 何か軽快な曲をリクエスト
←い: ナハハ、いろいろ織り込みはったね。


「ワルツ 第4番」 バリオス作曲
(4分25秒)
(ギター)朴葵姫
<fontec FOCD9480>




ドン
◆: 月曜再放送を楽しく聴いている ラジオネームやお便りが面白くて、(←い:ありがとうございます?) 電車の中でニヤニヤするのを必死でこらえています
 なんやったかなぁ タイトルがわからず職場で鼻歌 
←い: 関西弁のお便り
◆ふ: 鼻歌のやりとりいい 上司にまで行ったら 快調(←い:あ、違った)会長のところまで行ったら面白い


◆: はいはいはいはいやってまいりました今週の「きらクラ!」ドン いやぁ2音まで聞かせてくださるんだもん 勇気凛々自信満々
先週の正解はラデツキーと キツツキ (先週の答えの曲)知らんがなぁ 

←い: ん~関西弁がふたつ続きましたか・・・オイラの投稿は没ですな


←い: 少し長めに聞いて。そうよそうよこの曲よ、ヘンデルかぁ。


◆: 主人と拝聴 ヘンデル、ヘン、メンドリ?
●ま: 英語でヘンはメンドリだそうです
◆ふ: 鳥離れしましょう


◆: 団塊ジュニア世代 校庭に建てたプレハブが音楽室でした

◆ふ: 中学生の頃13クラスぐらいあった
←い: そりゃ凄い オイラのときは8クラスでしたな


◆: 通勤の車中月曜の再放送 群馬の北部の高校で 生徒が水上を「みなかみ」と読みました みなかみ市のために作曲してくれた曲だと信じたみたい
◆ふ: 一挙に温泉の香りが



ニアピン
◆: バッハ ヴァイオリン協奏曲 BWV1042 
◆ふ: ニアピン狙いでもなさそう
←い: 聞いて、は?どこが似てるの?

◆ふ: 残念でしたねぇ 



当選者
◆: 幼稚園に勤務 卒園式の園児入場式の定番 就職して40年 この3月末でワタシも卒園 今年の卒園式はどの曲を? もしも当たっていたらこの曲にしよう



第209回「きらクラ!」ドンの出題
◆ふ: これはもう
←い: ナハハ、これまた超有名曲でんなぁ。 ・・・・・・で・・・なんちゅう曲?



◆ふ: さぁ、この曲のあといよいよ小沢健二さんの登場です。
←い: 澤ではなくて沢なのね。そこ!


<きらクラDON正解曲>
「“水上の音楽”から“アラ・ホーン・パイプ”」 ヘンデル作曲

(4分56秒)
(演奏)エンシェント室内管弦楽団
(指揮)クリストファー・ホグウッド
<Polygram POCL-5231>




◆ふ: 真理さん 今ワタシが目にしているのは夢ではないですよね
●ま: 現実です

お: こんにちは 小沢健二です すみません、鼻声で。

◆ふ: 心拍数上がってきました

お:  真理さんには2012年東京オペラシティで12回やったコンサートで弦カルテットのうちのひとり 弦カルテットをさがしてるときにCDを聞いてかっこいいな、と思ってお願いして

◆ふ: そのタイミングがちょうどこの番組がスタートする辺りで 真理さんがボクを誘っていただいて楽屋まで


←い:プロフィールで渋谷系王子様って紹介されてその辺りの話題も含めて話してはりました。しかし渋谷系ってクラシック番組ではまぁまずない単語でしょうなぁ。

◆ふ: 渋谷系というのは小沢さんにとってはどのような存在
お: 楽しい


◆ふ: もの凄いパワーを浴びた世代 今でもなおテレビをつければCMソングが
●ま: そうですねぇ
←い: ふ~んそうなんだね


◆: 番組継続に続いて またも嬉しいニュース
 ふかわさんのツイートに春が来たかのよう
←い: ん~ ここでニュースという単語が・・・
◆: この神回は永久保存版

◆ふ: 小沢さんが今回スタジオにいらっしゃること ホントに突然決まったんでネットでわぁ~っと広がった アラフィフの人たち(←い:ドンの正解はアラフォ・・・じゃなくてアラ・ホーン) やっぱりずぅっと体に小沢さんのメロディーが流れてる
お:  光栄 流動体の前のシングルは19年前 聞き手の顔がそんなに見えない 大人になって会う 凄くよくて うん 嬉しいし圧倒される

←い: あとボーダー話題(略)


◆ふ: お便りにもあったようにブラジル風バッハをリクエストしていただいた 真理さんとの演奏会終えたあと
●ま: メッセージをいただいたニューヨークから そのまま番組のHPに入れた
←い: HPに? どういうことだろ・・・?


◆ふ: ライヴで共演して数日共にした
お: 数日どころじゃない めちゃめちゃ長い
●ま:毎晩ご飯を一緒に
お:  弦カルテットとぼくのクラシックギターとボーカルとアナログベース すっごい時間が充実

◆ふ: 音楽家としてどうでした?
●ま:求めるものが芸術家 着る物、衣装、会場を彩るものたち すべてがひとつの芸術作品
◆ふ: カルテット 表現しようと思ったのは何かあった?
お:  2010年にツアー再開 3、4年に一回しかやらないんだけど あ、これからはもうちょっとやります
←い: ん~ 印象と違ってずばずば話すタイプではないのね

お: ドラムってものすごい楽器で スネアがばーんと鳴ると他のはなにも聞こえてない そうじゃなくて波動が全部見えるものをやりたいな、と。 東京オペラシティは武満徹さんが設計 あの感じの場所 そこならなんかうまくできるんじゃないかと
変わった音像(←い:おんぞうと言われたんで字を当てた)だったと思う。

◆ふ: 真理さんはクラシック音楽ではないものを演奏
●ま: 初めての経験 自分の楽器の前にマイクを立てて演奏するのは 求める方向性
お:  楽しかったですねぇ
◆ふ: そしてまた今回も共演
お: 真理さんに来いと言われたら来ざるを得ない
●ま: メールで是非来てください、と


お:  オペラシティで最後にやった曲 ↓

お:  チェロは遠藤真理です
●ま: カルテットで ↓
←い: なぁんか積極的に遠藤真理さんが活動し始めたって感じと、宣伝もし出したなぁ、って感じですなぁ。


「神秘的」 小沢健二・作曲
(4分13秒)
(歌)小沢健二
<ユニバーサル TYCT-39050>

←い: えらいバックの楽器の音がでかい曲でしたな
●ま: 出来上がったものを初めて聞いた いいですねぇ




◆ふ: 少なからずクラシックの影響があるんでしょうが、これまでの人生は?
お:  影響されている それと、征爾叔父と母が合唱グループ 60年続いている 征爾という人間であって歌を歌っている 仲間で集まって歌ってる 凄く素敵 子供の頃走りまわって 今考えると 凄く昭和な ミッドセンチュリー日本とボクは言っている あそこの影響を受けてるんだろな、と客観的に 
◆ふ: 例えばクラシックを授業で習うと反発 元々当たり前のようにあった音楽を気付けなかったりする
お:  わかります 反発はない 強要されたことがない


◆ふ: 音楽との出会いは? ギターとの出会い?
お:  そうですねぇ。 自分で作っていいんだなと思ったのはギター
←い: ん~ なあんか歯切れが悪いなぁ 原稿用意してなかったのかなぁ 準備不足? 出演が決まったのが直前だったから仕方ないか ふかわさん大変ね

お:  作ることはとても好き こんな風に言葉を組合せてメロディーと合わせてこんな風に言えるんだ 飛べるような感覚


◆ふ: クラシックの表現者とかは選択肢になかった?
←い: ふかわさんなんとかクラシックに関連させようと・・・

お:  叔父(小澤征爾)のうけうりになってしまうが まったく別のものだと。 書かれているものを表現するのと、何かを書くというのは、皆さんが思うよりずぅっと別のことだと


◆ふ: パソコンがあるからどんな人でも音楽表現ができるが メロディーを書くというのは感覚としてはどういうもの?
←い: ふかわさん なかなか聞き出せないんで四苦八苦?

お:  今CMやなんかで使われて残っている曲はいつできたかの風景も全部、映像が残っている ほんとに細かいことまで(頭に)残っている

スローモーションのように、あ、できた その その目の前にあった鍵盤を押したタッチもまわりにあった家具も目に浮かんでくる
20何年前

◆ふ: 自分の思いもよらないところでストーンと落ちてくる?
お:  時間がゆっくりなる(みたいな)
●ま: それだけ集中?


◆ふ: そしてニューヨークへ
(←い: 以下略っす・・・疲れた・・・)



「“オン・ザ・タウン~3つのダンス・エピソード~”からタイムズ・スクエア1944年」バーンスタイン作曲
(4分38秒)
(管弦楽)ニューヨーク・フィルハーモニック
(指揮)レナード・バーンスタイン
<SONY SRCR9120-2>

お:  アメリカだなぁ




◆ふ: 前回のチューバお便り
◆: 27年か振りにインフルエンザに チューバは心地良い響き がんばって チューバの君

◆ふ: 小沢さんは軽音楽部に?
お:  ない 軽音楽部は良いな、と思いますけどね 粋やな、と
←い: ん? 関西人? わざと関西弁?
◆ふ: コピーは?
お:  ローリンストーンズ



◆:チューバに人が集まらないと嘆いていた方 ワタシは人気のあるフルート 低音が大好き フルートアンサンブル 40人ぐらい バスフルートを吹いている 低音楽器応援しています リクエスト ↓
←い: へぇ、そんな楽器があるのかぁ

◆ふ: 思いいれのある音ある?
お:  コンサートホールで弾くと気持ちいいんだけど わぉ~ん スタジオ録音が好き 音自体がはっきり カメラでアップしたみたいな いい演奏を聴くとスタジオ録音したいな、と 神秘的(曲)なんか絶対そう真理さんの息遣いまで見える オンで録音されているのが好き
◆ふ: 映像で言うとアップが多い 真理さん感じました?
●ま: ん~ 兎に角優しい いっつも褒めてくれる
←い: なかなか面白い会話でしたな


「ブルー・トレイン」 廣瀬量平・作曲
(7分01秒)
(演奏)東京フルート・アンサンブル・アカデミー
<東芝EMI株式会社 TOCZ-9138>

←い: ブルー・トレインの車窓から見える景色の移り変わりみたいな曲だな。




はじまりはクラシック♪
◆ふ: 小沢さんもお好きでは?
←い: 略っす。

「別れの曲(抜粋)」 ショパン作曲
(ピアノ)ジャン・マルク・ルイサダ
<BMG BVCC-31082>

「レモン・インセスト(抜粋)」
ショパン/セルジュ・ゲンズブール作曲

(歌)セルジュ&シャルロット・ゲンズブール
<日本フォノグラム 32PD-48>





「即興曲第15番 ハ短調 “エディット・ピアフに捧ぐ”」 プーランク作曲
(3分02秒)
(ピアノ)パスカル・ロジェ
<ポリドール POCL-3088>




◆ふ: 真理さん このあと2回目のきらクラ!の出題 ちょっとお願いして
●ま: 小沢さん 一緒に言ってもらっても
お:  だから真理さんに言われると断れないんですよ
◆ふ: オザケンさんソロで
●ま: じゃオザケンさん ひとりで
←い: ふかわさん有頂天って感じ?




BGM選手権♪

◆: ① いずみちんさん

「“森の情景”から“寂しい花”(抜粋)」 シューマン作曲
(ピアノ)マリア・ジョアン・ピレシュ
<ERATO WPCC-5287>

お:  これがお題だとは知らなかった そのピアノを弾くとその曲にあったカクテルが作られるっていうピアノと思う(原作を読んだ)

←い: はっはぁなるほど、そういうことね。にしてもこんな真面目な曲がトップってことはおちゃらけは全部没なんでしょなぁ。


◆: ② 霜月歩さん(←い: また採用・・・) 

「“3つの映画音楽”から“ワルツ”(抜粋)」 武満徹・作曲
(演奏)ロンドン・シンフォニエッタ
(指揮)ジョン・アダムズ
<NONESUCH WPCS-5090>

お: 武満さんがおっしゃったことで 武満さんの音楽で個性みたいなのが現れるのは西洋の普通の楽器の曲
ぼく凄く良くわかる 和楽器が入ったりするよりも西洋クラシック伝統の楽器でやった方が日本の空間が現れる

●ま: ①とは違って動きみたいなの


◆: ③ でこぽんかんさん

「歌劇“マヴラ”より “ロシアの歌”(抜粋)」 ストラヴィンスキー作曲
(ハーモニカ)トミー・ライリー
(ピアノ)ジェームズ・ムーディ
<ポリドール POCL-3683>

お: とてもいい ハーモニカを思いついたのは凄い
←い: ベストかな?


◆: ④ 森のリスさん

「クラリネット協奏曲(抜粋)」 コープランド作曲
(クラリネット)アンドレアス・オッテンザマー
(管弦楽)ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ヤニック・ネゼ・セガン

←い: なんか知らんがすっげぇ文章でした。お題の原作を紹介してくださったような・・・

●ま: テンポ感 集中させてくれる



ベストは、小沢さんセレクトで、やっぱりの③。

お: ボリス・ヴィアンの作品にはリズム感 軽妙 どれもいいがなんとなくハーモニカ ちょっとアメリカ




勝手に名付け親の出題

「プリンク・プレンク・プランク」 アンダソン作曲
(2分41秒)
(管弦楽)セントルイス交響楽団
(指揮)レナード・スラットキン
<BMG BVCC-709>




 ♪ 


◆ふ: 曲紹介、本日は小沢健二さんにセレクトしていただきました
お:  じゃぁ
←い: すんなりというかあっさりというか・・・

「November」 Dennis Johnson作曲
(3分40秒)
(ピアノ)R.Andrew Lee
<Irritable Hedgehog Music>

お: (曲の途中で)えぇっとふかわさん遠藤さん、ある音楽をそのままやってるんですがわかりますか
おふたり:ピンと来ません

お:  正解は雅楽
←い: はれま、こんなところで雅楽が・・ぐや爺・・・・

お:  音って一度も同じ音って出ない 震え方はいつも違う いろんな音が出るのを楽しむ ミニマリズムの最初の作品と言われているがほとんど知られてない 武満さんの 特徴を一番表すのは西洋クラシックの編成のときという話があったんですけど 日本人の洋風デザイナーの特徴が一番現れるのはジーンズを作るときと思う 綺麗に丁寧に

◆ふ: そういうことか! 腑に落ちました

お:  アメリカ人にできないこととか より日本人が現れる
◆ふ: 浮彫りになるんですね
お:  僕等が慣れているピアノ 雅楽をピアノで聞くことで伸びていくあの音 音階じゃなくて その時一度きりしかない音の波動として捉える 隣の音とこういう風に震えて あぁ今広がった 翻訳みたいな 解釈の手助けをピアノがしてくれる

←い: なるほど! 背筋がゾクっす。(正直、ここまで眠くて・・・てか実際にうとうとしたんで、体操やったりしてましたぁ。
なるほどねぇ、そういう風に音楽と音を聞きこんでるのかぁ。(ここで初めて、はっはぁやっぱり凄い人なんだ、と納得)


●ま: 学生時代 邦楽のレッスン 先生の真似をして学ぶ どうやって個性を出していくのかと思っていたが その人が音を出したときに既に個性
お:  深い! 大学生といえばこの作曲者は不思議な人で姿を消した NASAの火星探査機の研究に携わっていた 今も5×6メートルのところに住んでいる

←い: ナハハ、余談でしたな



◆ふ: お便りいっぱい 今後のことは? 差し支えない範囲で
お:  なんかできることあるな、と いろいろやります

◆ふ: 自ら表現したい音 求められる音 表現者としてどのように進んでいく?
お:  元々文学を勉強 それの延長
あんまり捕らわれずに、やれることをやると思います。
◆ふ: いくつになってもオザケンと呼び続けて
お:  問題ありません


●ま: アドヴァイスを
お:  演奏家として? 何も言うことはありません ビラロボスのブラジル風バッハをひどりで多重録音するというのはどうでしょう
●ま: 宿題が


●ま: 夢って言ってみるもんですね 叶うもんですね(オザケンさんが来てくれた)




「ソナタ ハ短調 作品8から 第3楽章」 シマノフスキ作曲
(3分43秒)
(ピアノ)ラファウ・ブレハッチ
<Deutsche Grammophon
UCCG-1567>



エンディング
◆ふ: ということで・・・お帰りになられました あぁホントに夢から醒めた感じ 会話できてました?
●ま: 浮き足立って
◆ふ: (浮き足立っ)ちゃいますよ 真理さんのこのつながりがなければこのような3人で、はなかった
●ま: 友情を大事にしてくれる
◆ふ: いつになってもオザケンと呼んでいいと
●ま: 聞きたいことを聞いてくださって
◆ふ: 音楽はもちろん 音を愛してる 音の表情みたいなものを
←い: うん!そのとおりだね。上手く言ってくださいました、さすがフーマン!

◆ふ:番組継続のお知らせもありましたが桜が開花した
←い: ん・・・来週使おうと思ってるラジネに関係が・・・ってヒトリゴト。




ラストのラジネ紹介
知っている人はちゃこぺんさんだけでしたぁ。



で・・・まぁ良かったけど神回ってまでは・・・

(番組表に出てたのね)




で・・・雛祭りは皆無・・・・・・




ではでは。   banneretomo.gif


[ 2017/02/28 05時05分04秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今15件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 11810 ] 1500番オメデトーゴザイマス!!

記事と無関係ですみませ〜ん。
でも1500という番号を見て、反応してしまいました。
これっていつからの番号ですか??

[ 2017/02/28 12時30分38秒 ] [ 編集 ]

[ 11811 ] 1500個目の記事に祝杯を!

プチハッピーなこととはこういう事なんですね。
1500回目の記事に祝杯をあげましょう!
もし僕が1500回目の記事に祝杯をあげるとすれば
作品番号に1500がある作曲家の曲をかけます。
例えばバッハのBWV1500とか・・・
ええと 何の曲だったか・・・
あれ?バッハは1500も作曲していませんね。
失礼しました。

[ 2017/02/28 16時01分34秒 ] [ 編集 ]

[ 11812 ] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[ 2017/02/28 16時51分12秒 ] [ 編集 ]

[ 11813 ] 1500? あ、記事の頭の番号?(全然気付かず・・・)


こんばんはぁ、ぱーかすちょんさん。

アリガトウゴザイマス。

>いつからの番号
はぁてな、1番からだから
http://kiracladays.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
2013年5月3日の憲法記念日からですな。(大層!)
あれから1500日近く経ったってことですな。
毎日しょもないこと書いてますけど、まぁ今後もよろしくっす、です。


[ 2017/02/28 17時08分37秒 ] [ 編集 ]

[ 11814 ] 1500個目の記事でした


こんばんはぁ、高速タンギングさん。

祝杯ですか、ありがとうございます。

イチローじゃないけど、まぁ通過点なんであんまり気にしてませんでした。
(これからも気にしないと思います)


[ 2017/02/28 17時09分23秒 ] [ 編集 ]

[ 11815 ] ナハハ、恥は慣れちょりますぅ


16時51分12秒の内緒コメ、ありがとうございます。

お言葉に従いまして、甘えまして? しらぁっと白色申告しましたぁ。ん?

ただ、音像は音像のように聞こえます・・・


[ 2017/02/28 17時28分15秒 ] [ 編集 ]

[ 11816 ] 了解です

これからも続けてくださいね。

[ 2017/02/28 17時28分43秒 ] [ 編集 ]

[ 11817 ] Re: [ 11816 ] 了解です


続けてありがとうございます、高速タンギングさん。

はい続けるつもりです。(ボケ防止のためにも・・・)

[/色]

[ 2017/02/28 18時02分29秒 ] [ 編集 ]

[ 11818 ] これっていいのかな・・・



右下のいーともから遊粒へ
(あ、ワタシがアップしたんやおまへんで~)



何日かしたら消えそうな予感・・・?


[ 2017/02/28 18時03分31秒 ] [ 編集 ]

[ 11819 ] 同じ思いでした


•゚・✿ヾ╲(。◕‿◕。)╱✿・゚:✲こんばんは~♬♫♬

冒頭のお便りと同じように、新春スペシャルのBGMでは真理さんの朗読が
多かったですよね、それに、一年前より二年前のも出ていたので、
番組が終わりかな?と言う予感がしておりました。
当たらなくて良かったです。まずはホッとしました。

オザケンさんの武満徹作品の事、良くわかりました。
流石ですね、勉強になりました。

私も途中で少し眠ってしまった様ですが、好きな曲が(プーランク)が
聴けて安心しました。

名付け親の曲、マシュマロの国が思い出されて困ります。
凄く印象に残った回でした。

では・・・

[ 2017/02/28 18時29分03秒 ] [ 編集 ]

[ 11820 ] 思いは同じ・・・どこ?


こんばんはぁ、ゆめこさん。

>当たらなくて良かった
ですねぇ。まぁ番組継続でホッです。

>勉強になりました。
んだ!

>途中で少し眠ってしまった
あっ、ナッハッハァ、そこは同じ!

>(プーランク)が聴けて安心
ん~それは良かった・・・けど、
>名付け親の曲、マシュマロの国が思い出されて
ってようわからん、す・・・過去にどこかでかかったってこと?

なんでしょな。まぁワタシは真っ白で臨みます・・・


[ 2017/02/28 20時31分41秒 ] [ 編集 ]

[ 11821 ] 内緒でなくてもいいか~


独特の音像、変わった音像だったのですね、大変失礼いたしました。
一昨日から気になっていた謎の遊○でやっと再確認できました、ありがとうございます。
知らない方の呟きにあった「全員が丁寧に喋るラジオ・・・」がツボでした、これできらクラファンが増える?
あ、ライバルが増える!?^^;
白色、提出目標は3/5? いや、無理だわ~白旗? ってな白状、薄情ですみません(支離滅裂)

[ 2017/03/01 00時51分56秒 ] [ 編集 ]

[ 11822 ] オープンでいいっすね


内緒でないコメ、ありがとうございます、快鳥家族さん。

あ、おはようございます。

>謎の遊○
いつ消えるかですねぇ。今朝はまだありました。(視聴回数 1,793 回)
>ライバルが増える
ぅ~ですなぁ。困ったもんだ?

え?
>白旗?
まだ二週間以上ありまっせぇ! ガンバ! ガンバ東大阪! (なんのこっちゃ)


[ 2017/03/01 05時59分03秒 ] [ 編集 ]

[ 11835 ] 本当に申し訳ありませんでした

いーともさん 申し訳ありませんでした。
家族に知られるとまずい記事だったので削除するしか方法がないと思っていましたが
記事自体を非公開にするという選択肢があったのを忘れていました。
そうすればコメントをくれた方達の感情を害するような事はありませんでしたよね。またネチケットに違反してしまいました。
そんなわけで今度から家族に見られてはまずい文章は削除せずに非公開にするように心掛けたいと思います。もしうっかり削除してしまった場合はごめんなさい。
非公開にしておけばせっかくコメントをくださった方達を傷つけてネチケットも守らないような
事は避けられますからね。まだまだ勉強が足りませんでした。

[ 2017/03/02 15時47分18秒 ] [ 編集 ]

[ 11838 ] Re: [ 11835 ] 本当に申し訳ありませんでした


何のことかわかりませんでしたが、
ワタシが高速タンギングさんのブログにコメントした件↓のことのようですね。
http://kousokutangingu.blog.fc2.com/blog-entry-87.html#comment77

いろいろ申し上げたいことはありますが、上記コメントに関して申し上げるとすれば、

>記事自体を非公開にするという選択肢があった
>家族に見られてはまずい文章は削除せずに非公開にする
ということですが、そうすることで何が解決されるのかワタシには理解不能です。


過日からの件で、本当にいろいろ書きたいことはあるのですが、(というかいろいろ下書きしていたのですが)
結論だけ申し上げます。
大変申し訳ありませんが、

今後、当ブログにコメントを書かないようにお願いできますか。

ご自身でも書かれてるように、
>またネチケットに違反してしまいました。
が繰り返されており、ワタシの精神上非常に疲れ、また時間を費やされますので。

今後ワタシからも高速タンギングさんのブログへはコメントしません。
また右メニューのリンクsからも削除させていただきました。

今までどうもありがとうございました。
(当コメントへの返コメもご無用に願います)


[ 2017/03/02 17時06分39秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1500-4ccd30dd