[ 1387 ]  aの道かbの道か・・・

 

やぁっと読んだ

こちらで今日も快調さんが紹介してくださった本。


   abさんご

   book1607absango1.jpg


なんちゅう難しい本だ。

まぁ、その間に何冊か読んだけど、

(葉っぱのフレディとか黒冷水とか・・・またいつか適当な記事に・・・)

なんつっても↑が重くてぇ・・・



てかぁ、ワタシ、最初気付かずにぃ、右から読んでいったのです。

   book1607absango2.jpg
   book1607absango3.jpg

   
ふ~ん、なんか本のタイトルの作品がないなぁ、と思いつつ。

ふ~ん、わざわざ作品名にないタイトルを本につけたのかなぁ、などと。


で、真ん中まで読んで。

あれま、横書き!? なかがき? はれ?

   book1607absango4.jpg



でやぁっと気付いたの。

本命の abさんごは、横書きの作品で、左から始まってるんだ、って。

   book1607absango5.jpg



で、


読み始めたけど、


なんちゅう文章やぁ!


めっちゃしんどい! 書いてることがようわからん。

で、読んでは休み、休んでは間を空けて、でちょろっと読んではまた休み。


で、結局4ヶ月もかかってしまったぁ・・・


で、



なんとか読み終えたけど、なにを書いてるのかようわからんかった・・・・・・・・・


とほほ・・・です。 (快調さんは凄い!)



ではでは。   iconetomo.gif



[ 2016/11/09 05時05分56秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 10499 ] お疲れさんどした

あたしも最初はもの凄く苦労しました。映像で言えば、半分以上霧がかかってて、ところどころ透けて見えるんだけど全体的には何?って感じで。

で読み終えた次の日、再度挑戦してまぁ8~9割ぐらいは理解できたかな。
文学ってこんなことができるんだぁという感動が大きかったですね。

今ハマってるのは、青木淳悟氏の『匿名芸術家』。これも脳みそグジャグジャにされそうな快感があります。
でも海老さんに懲りて、もういーともさんは私の面白がる本には手を出さないやろな^^;

[ 2016/11/09 06時03分30秒 ] [ 編集 ]

[ 10500 ] え? どしたの? 起きてはる!?



ホントにおはようございます? 今日も快調さん。

>読み終えた次の日、再度挑戦
そこですなぁ、違いは。
アタシャ、ふぅ、でさっさと図書館へ返しに行きましたぁ。

>文学ってこんなことができるんだぁ
ですねぇ。アタシャ、こんな文学もあるんだなぁ、だったけどぉ・・・

ん~ 他の本も?
もう頭の中がゴリゴリ言うてま。


[ 2016/11/09 06時48分46秒 ] [ 編集 ]

[ 10501 ] エビか、アブか


おはようございます、上の方、起きてはりましたねぇ(今は就寝中)
我が家は24時間、交代で誰かが寝ずの番をしているのでv-287泥棒さん入りにくいやろな~(そこ?)
たんまに同時に寝ると、窓さ割って入られました、知らんとクゥークゥー寝てましたが・・・
さてそのab何とか、我が家にあるはずですが読んだ事も無い私、無教養もいいとこ、老眼なんです~(そこ?)
読んだ方は凄いんですかね、もっと尊敬しなきゃ!(そこ!)

[ 2016/11/09 07時57分15秒 ] [ 編集 ]

[ 10502 ] アブハチトラズ?



ナハハ、上の人、おやすみなさい、とすべきだったのね。

おはようございます、快鳥家族さん。

お疲れのところありがとうございます。

え?泥棒さんに入られたことがおありで!
寝てて気づかずで良かったような・・・
下手に起きて刃傷沙汰にでもなったらえらいこっちゃ。
知らぬが仏・・・って他人事みたいですんません。

エビの産後(?)、またの名をエビと珊瑚(?)
老眼だけど読んだワタシって尊敬に値しますかぁ? ってそこ!?


[ 2016/11/09 09時29分36秒 ] [ 編集 ]

[ 10503 ] 難しそうな本ですね


╲(。◕‿◕。)╱おはよう~♬♫♬

難しそうな本を読まれている間に、羽田圭介さんの「黒冷水」を
読まれたのに、驚きました。私はこの本を読むのに、他の本はとても
読めませんでしたから、尊敬です。

文藝春秋を買うと、いろいろ短編も読めて、私に丁度良さそうです。
芥川賞の「コンビニ人間」も載っていました。
今風の若い人の考え方が分かるような気がした本でした。

では・・・

[ 2016/11/09 09時51分11秒 ] [ 編集 ]

[ 10504 ] 読むこと自体が難しかったです



おはようございます、ゆめこさん。

>他の本はとても読めません
いやあの・・・箸休め的に・・・それほどabさんはしんどかったです。

今、ご紹介いただいた、「爪と目」ってのを読んでます。
http://kiracladays.blog.fc2.com/blog-entry-1230.html#comment9099
けどぉ、どうも芥川賞さんのはワタシの性に合わないみたい・・・


[ 2016/11/09 10時12分06秒 ] [ 編集 ]

[ 10505 ] 私も合わないかも


追伸・・・

芥川賞作品は私も好きではありませんが、友人が必ず読むので
釣られて読んでおります。
爪と目は今頃?これは未だ面白い方かもしれません。
意味がわかるという意味ですが。

[ 2016/11/09 10時54分49秒 ] [ 編集 ]

[ 10506 ] お相子~?



こんにちはぁ、ゆめこさん。

お付き合いで読んでるのぉ?
それでも読むだけマシ、じゃのうてご立派。

>爪と目は今頃?
はぃぃ! それだけabさんがしんどかったの・・・

>意味がわかる
まだ途中だけど確かに何が書いてあるかはわかります・・・(ナハハ)


[ 2016/11/09 15時27分12秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1387-42f25e1d