[ 1377 ]  第210回 (2016/10/30放送) ~NHK放送センター CR509スタジオ公開収録~ を聴いて 【前編】

 
NHK音楽祭2016「きらクラ!」だそうで。

   nhk160926.jpg


事前の番組表見て、あれま。
こんなの初めてでない? 全部演奏時間が書いてない!




で以下、

◆ふ: は、ふかわさん

●ま: は、真理さん

む:は、ゲストの村治佳織さん

◆: は、リスナーからのお便りとか会場の方のお声とか

←い: は、オイラのひとりごと



Opening
◆ふ: 250名のお客さん
←い: 初めて数字を出したぁ! てかぁ250人も入れるスタジオなのね。

◆ふ: 公開収録ならではの出会い、音がありますので試みを楽しんで
●ま: 今日は本邦初となる(ゲスト)おふたりのコラボもある



◆: 公開収録 頻繁過ぎるというぐらいしてほしい
←い: 同感
◆: 村治さん 元彼の大ファン 嫉妬して髪型を真似した

◆ふ: 確かに毎回お客さんを入れるというのも面白いスタイル でも我々が持たない
←い: でしょな。




生「きらクラ!」ドン!

◆ふ: 一回上げる練習 (手を)上げるクセを
←い: 上手い! (手を上にぃ)


① 
←い:えぇっと、チャイコさんの、じゃなくてぇ、ベートーヴェンの10番! じゃなくてぇ、ブラさんのぉ、
 ◆:ブラームスの交響曲1番第1楽章の冒頭 
←い:ですです。


② 
←い:えぇっと、まぁガンバレや!
やのうて、
◆:リストのラ・カンパネラ 
←い:ですです。え?ふかわさん、あぁそうそう顔はやめて、みたいな。でもそうだもんねぇ。



←い:おぉ! あれやがな映画の!(って映画知らんけどぉ、曲名も知らんけどぉ)

◆ふ: 勇気を持って右手を! 練習したじゃないですか
●ま: 家で聴くのと雰囲気がね(違う)

←い: あれ?3回目は長くなった! どゆこと? 1、2回目は出題用の録音で、3回目は? 事前に用意してたのかなぁ。なんてどうでもいいか・・・

◆:ドボルザークのスラブ舞曲の11番 

◆: ドボルザークのスラブ舞曲作品72の2
 

←い: だそうです。



◆ふ: さぁ次がんばって 中トロドン えぇ、ってどっちにしろだろ! どっちにしろ上げてないんだから
←い: ニャハハ

① 
←い: はれ? わからん。
◆ふ: いいとこだしたなぁ

◆: 毎日。あ毎週聞いてます
←い: ニャハハ 受け狙いやないのが惜しい!
◆: エルガーの威風堂々

←い: へぇそうなんだね。




第195回「きらクラ!」ドンの出題
←い: あれ? チャララ↑ 聞いたことあるなぁ。

◆ふ: わかりましたアピールする人がいますね
←い: そうだよ、ちなみにおわかりになった方は? って聞かなきゃ。オイラ、絶対手ぇ上げる!(テヘ)




◆ふ: お待たせいたしました 本日ひとりめのゲスト ギタリストの村治佳織さん そりゃぁね彼女も嫉妬しますよ。
←い:先日のテレビで見て知ってるよぉ、お綺麗な方ですよね。




「タンゴ・アン・スカイ」 ローラン・ディアンス作曲
(ギター)村治佳織

←い: いきなり凄いテクニック(と感じたワタシ)



←い: プロフィールは略します。公式HPを見てくださいな、と。


む: この2年でこんな環境でやってきたんだな、とわかった。姪の存在。赤ん坊のときから父親のギターの音を聞いてるし、私が弾いてると後ろに来てワタシも弾きたい、みたいな
◆ふ: 世界的ギタリストがまた増えそう


◆ふ: 記憶してる中で3、4歳で弾いた曲は ちょうちょとかチューリップ 単旋律 あとは父親が易しいのを作曲 
◆ふ: ピアノの方は?
む: 習い事 ギターは生活の一部
●ま: 素晴らしい環境
◆ふ: お父さんの指導法は?
む: 始めるのが遅かったので自分で工夫しながら なのでまだ弾けない子に教えるのが上手い 無理をさせることなく 今何が必要か 楽しく 褒め上手
◆ふ: みっつの作戦があったとか? ひとつはご褒美作戦?
む: もっと小さい頃は高い高いするとか あともうひとつは伸び伸びと強制させずに

◆ふ: 気持ちが離れたときはなかった?
む: 始まりの感覚がなかったので辞めるというキーワードは全然なかった

●ま: ケースから出すのが大変(←い:なぁるほどチェロは大変だ)

む: あとひとつは、負けず嫌いだったので架空のライヴァルを作って(くれた) 遠いところでこういう子がいてこういうのを練習してるみたいだよ、みたいな。
◆ふ: 上手ですよね
←い: 確かになるほどねぇ。
●ま: 性格を良く見抜いて
←い: そこ!ですな。


む: 98歳で亡くなる半年前に会った↓
←い: 確かMCのときだったかな? そんな話されてたような・・・(ブログ記事検索したけどわからず)

「小麦畑で」 ロドリーゴ作曲
(ギター)村治佳織




◆ふ: 病気されて 変化は?
む: 充実していた 過去のことに捕らわれず、未来を考え過ぎず 今に意識を向けて過ごせた
ギターとの信頼関係もさらに強く
←い: こういう表現はご本人しかできんなぁ

◆ふ: 音色の変化は?
む: 自然と変わってくると思う 5年ぶりのレコーディング 同じ曲を。 イギリス人のプロヂューサーが5年前より音色も豊かに表現も深くなっていた、と言ってくれたのが凄くうれしかった


◆ふ: ご結婚も
む: 真理さんが先輩
●ま: そこだけ
◆ふ: 真理さんも(結婚後)音色が変わったような
●ま: 人のために何かをする 目に見えない変化 優しさみたいなのが
む: 練習は? 凝縮?
●ま: 練習ね そこは秘密にしたい感じ
む: 集中は?
●ま: 不可欠
←い: だわなぁ。
◆ふ: どんどん音色が良くなってると思う
●ま: 持ち上げないで
←い: 落とすなよぉ~?



む: NHKで弾けるのは嬉しい ↓

「花は咲く」 菅野よう子・作曲、小関佳宏・編曲
(ギター)村治佳織



◆ふ: きらクラ!クエスチョン
◆: 自分の弾きたい曲を弾いている
む; 楽しいのはいい でもやっぱりいろんなタイプのが弾けると楽しいのでちょっと頑張って。
小さな頃 基礎練習
◆ふ: もう豆はできない?


●ま: 手が小さく見える
む:(真理さんと)同じぐらい

◆(客席)(: 病気からの復帰とご結婚おめでとうございます。
←い: ん~こういう落ち着きがほしいねぇ、ワタシ。
◆: 他の弦楽器や楽器を弾こうと思われたことは?
む: 5月にエレキギターを弾いた 気持ち良かった 別もの 高音域が弾きやすい ちょっとヴァイオリンを弾けるような感覚
←い: ふ~ん
●ま: 見てみたい

む: ヴァイオリンをフリマで買ってしまいました。
◆ふ: ナイスクエスチョンで~す


◆(客席): 鳥取県から来ました(←い:すげ!) お美しい 毎日されていることは?
む: 美より健康 散歩 それとお水をよく飲む 水素水
◆ふ: 販売はしてない?
◆(客席): (に受けたぁ!)

◆ふ: リラックスが大事なんでしょうね



◆ふ:  スペシャルコラボレーション↓ うちの遠藤真理も黙っていられません!

「“チェロとギターのためのソナタ”から 第3楽章」 ニャタリ作曲
(ギター)村治佳織
(チェロ)遠藤真理

←い:すげぇ演奏でした。(すげぇ曲ってことかな?) 緊張感! かなり練習したんじゃなかろうか、と思いつつプロは普通にこういうのを初見でもやっちまうのかな。初顔合わせでも。

◆ふ: カッコ良かった
●ま: ドキドキしました 隣で弾ける喜び

む:今日初めて(一緒に) これからも
←い: いい出会いになるといいね




で、なるほど、ここで(番組始まって50分)勝手に名付け親大会ですな。

◆ふ: 難易度マックスかも お便りのあとに会場のみなさんにも伺います


◆: ① 紅葉鷹揚さん 「ドミノ大会優勝!」

←い:ナハハ、ワタシ!

しかしこれが採用されるとは・・・
ん~ 歴代の、ドミノでベストを取られた方に面目ない・・・


◆: ② うのっちさん(←い:と聞こえた) 「朝の保育園児のワルツ」


◆: ③ 障子破れてさんがありさん 「とある大阪のおばちゃん」

←い:ナハハ、関西人でんなぁ。やっぱこういうノリの方が受けたか・・・


◆ふ: ではここからは会場の皆さんから

←い: あれま、みっつだけ?

で会場に聞くのぉ? 生名付け親! だそうで。

で、小学校5年生。

◆: 「子猫と毛糸」

◆ふ: 遊んでる感じ 子犬から子猫でちょっと近いところで 心配しましたが


◆: 「ふかわくん勝手にお散歩どこ行くの」

←い: うまい! ワタシにはこういう即興は無理。
◆ふ: 素晴らしいですね皆さん。
←い: んだな。 (てか・・・なんとなく放送前に募集したり確認したりしてたんじゃないかな、と勘ぐるんですけど・・・)




◆ふ: 我々で決めさせていただきました


←い: ベストは、はれ? 会場の人? (そりゃ子役に持っていかれるわなぁ。)

それはないっしょ! 
なんで観客の拍手で決めなかったんだろ・・・一生懸命、一所懸命考えて投稿した人たちをないがしろにするのぉ!?


会場の人のを余興にして、本ちゃんをお便りからにする構成の方が良かったような。
あるいはベストふたつにするとかぁ・・・って文句言っても仕方ないか・・・お祭りだし・・・
てか、ベストを決めるまでが早いね。事前のシナリオどおりだろね。

あ、採用されたから文句言ってるんじゃござんせんよぉ、evenな感想てですよぉ。





BGM選手権のお題

   夢野久作 作 『月蝕』から

←い: お月様(彼女)が主人公。

どうでもいいけど、番組HPに出てるお題には

   逃れられぬ暗い運命は…………

となってるけど、ふかわさんの朗読は

   逃れられぬ運命は…………

「暗い」がおまへん、でしたぁ。


 ♪ 


ということで前編は終わりぃ。

(後編は・・・多分明日と思うんだけど・・・)



ではでは。   banneretomo.gif



[ 2016/11/01 05時05分27秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 10420 ] あれま


あれま、前編なんですね~、こりゃまた大作になりそうな・・・
あれま、17時現在まだ無コメ・・・
紅葉鷹揚さんv-34改めて採用おめでとうございます!
それにしても先日から、もやもやの残る番組で・・・
そういうシナリオがあるなら、行けない人から募集しないでよ~とか。
①②③のお三方お気の毒に~とか(現場第一主義?)、ラジネの無いお子さんフルネーム出ちゃったよ~とか、突っ込みどころ満載。
あ、お気楽クラシック音楽バラエティーって書いてありますわ~
バラエティーだったんだぁ、← 白々しい!?

[ 2016/11/01 17時21分40秒 ] [ 編集 ]

[ 10421 ] まぁ、こういうこともアリマ



こんばんはぁ、快鳥家族さん。

>また大作に
いやその・・・なんちゅうか、普通に手抜きというか・・・
他にもいろいろありましてぇ。

>あれま、17時現在まだ無コメ・・・
有馬の温泉、いいっすよぉ! 今の季節だと17時ぐらいちょうどいい!(ってそこ!? ん?無関係?)
駐車場があんまりないんで困りますけど・・・(さらにそこ!?)

あ、紅葉鷹揚
>改めて
ありがとうございます。
ラジネ5個で採用1個。確率5分の1、なかなかハードルは高いです。(そこじゃねぇ!?)

もやもやもやも楽しきこと? バラエティー、だったんですよぉ~


[ 2016/11/01 19時54分12秒 ] [ 編集 ]

[ 10422 ] 凄いことです!


•゚・✿ヾ╲(。◕‿◕。)╱✿・゚:✲こんばんは~♬♫♬

遅くなりました、私もやっと参考にさせていただきながら、
ブログ書きました。何時もすみません。

何はともあれ、公開収録での放送で名付け親採用!
これって凄いと思います。

後編楽しみにしています。

では・・・

[ 2016/11/01 21時48分23秒 ] [ 編集 ]

[ 10423 ] そうですよねぇ、凄い!と思うようにしまぁす



おはようございます、ア~ンドありがとうございます、ゆめこさん。

文句を言うべきではありませんな。
どうも年寄りはいかんですなぁ、ひねくれ爺になってきた・・・


[ 2016/11/02 06時00分32秒 ] [ 編集 ]

[ 10424 ] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[ 2016/11/02 07時49分53秒 ] [ 編集 ]

[ 10425 ] やはり抜けてますか



07時49分53秒の内緒コメ、ありがとうございます。

>朗読切り張り
それはそれはご苦労さまです。
そうですね、ん~常識運転かなぁ、で行ってほしいものです。


[ 2016/11/02 09時26分00秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1377-3985cf42