[ 1243 ]  第192回 (2016/6/19放送) -福島県 南会津町公開収録- を聴いて

 

福島三昧? 福島満載? 福島祭り?




で以下、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
:は、ゲストの千住真理子さん
:は、ゲストの須川展也さん
◆: は、リスナーからのお便りとか会場の方のお声とか
←い: は、オイラのひとりごと




Opening
◆ふ: 緑が多い
●ま: 自然豊か


◆: 福島市から随分離れている(南会津) 年に一度尾瀬に
←い: 後に出てくるんだろね、例の曲。


◆ふ: 町の95%が森林。アスパラガス、トマト。




生ドン

←い: あれ? なんだ? (2度目を聞いて)あれま、あれか? 第五(運命)。
◆ふ: ある種サービス問題?



←い: ナハハ、これは簡単。 四季の春。
◆ふ: 余裕の表情の人ほど手を挙げない
●ま: あ、そっか


③アウトロ
●ま: きら あ、間違えた
◆ふ: 助かります、遠藤さん ひと波乱起きました。

←い: あれま、これまた簡単。 ボレロ。


あれま、これだけ・・・てか簡単すぎぃ~




おひとりめのゲスト、千住真理子さん紹介

◆ふ: 2015年にデビュー40周年 慶応大学文学部哲学科
←い: え? 音楽関係ない学部?

◆ふ: 「きらクラ!」初登場
:楽しくて楽しくて

◆ふ: 運命的な出会いの楽器とは?
せ:ストラディバリウス 一本の電話で。 人生って考えられないことが 良いことも悪いことも 一瞬先に起こるんだな、と。


◆: 東北の海を思いながら弾きなさい、というお兄様の言葉

:楽しい3拍子ではない編曲 とっても懐かしい なんか切ない (自分の中で)生まれ変わった浜辺 この曲のなかに永遠にある



「浜辺の歌」 成田為三・作曲、千住明・編曲
(5分00秒)
(バイオリン)千住真理子
(ピアノ)山洞智

●ま: 楽器との出会いも人との出会いと同じ
←い: いいこといいますなぁ、皆さん!



:音楽は望まれるときに行きたい。(被災地)


◆ふ: 印象に残ったことが?
:小さな男の子が、ワタシの演奏を聞いて、っていうと聞かない聞かない。 演奏を始めると部屋の一番後ろでじぃっと立って聞き始めた。真夏のある日。弾きおわったとき、Tシャツで涙を拭っていた。 その表情を見たときに果たして、音楽を聴いて涙を流したことが良かったのか良くなかったのか、未だに答えがわからない。


◆ふ: 特に慰問の演奏で反応の大きい曲が。
せ: 心が浄化される。



◆ふ: 体育館での調律師の話題も踏まえ) 届けたいと思ったときがそのときかも知れない(し)

←い: う~ん、感動!



「アヴェ・ヴェルム・コルプス」モーツァルト作曲、山洞智・編曲
(5分15秒)
(バイオリン)千住真理子
(ピアノ)山洞智

◆ふ: 会場のお客さんには目を閉じてじっくり聞かれる方も
●ま: 人柄が音に表れる


◆ふ: 触れていいんでしょうか、汗が。
:本当に、3分の曲でも 全身全霊で 一回の演奏会で1キロ減る 栄養、体力気にしてる
◆ふ: 美しいメロディーも水面下では物凄いエネルギーを燃焼

←い: なるほど・・・




第179回「きらクラ!」ドンの出題
←い: あ、あれだ。毎朝聴いてますよぉ。
◆ふ: なんと千住さんの出題。なにか意味が込められているんでしょうか。
←い:さぁ・・・・・・あとで調べてみよっと。


質問タイム
ひとりめ(小学6年生):上がる 気持ちを落ち着ける方法は?
:ワタシも緊張 いくつか方法 いくつも、あります。一番やっていることは深呼吸。意外と緊張すると息してない。
息しないと大変なことになっちゃうんで。
演奏中もやってください。そうすると必ず落ち着いてあなたのいつもの演奏ができます。

ふたりめ:(◆ふ:お悩み相談なんでしょうか。 (悩みじゃない)あ、ワタシも呼吸が足りませんでした。) 一番思い出に残っている曲は?
:一番は難しい。年間100回ぐらい演奏会。自分の基点になれる曲がある。 バッハ。


●ま: バッハを弾くのも悩む、難しい。ワタシの中にまだある。
←い: ふ~ん、バッハに始まってバッハで終わる(戻る)? でしたっけ?

「チャールダーシュ」 モンティ作曲
(3分40秒)
(バイオリン)千住真理子
(ピアノ)山洞智





BGM選手権
←い: まだ40分。早いね。

◆ふ: 会場のお客さんが審査員。 3曲。


◆: ① まめぞうさん チェロの演奏で。

「タイスの冥想曲」 マスネ作曲、ヨーヨー・マ編曲
(チェロ)ヨーヨー・マ
(ピアノ)キャサリン・ストット
<ソニー・クラシカル SICC 120>

←い: そっかぁ、チェロの方が重みがありますなぁ、さすがですなぁ。でも、ま、一応被った、ということで、
   おめでとうございま~す、自分!

◆ふ: まずい、泣きそう 沁みて沁みて
←い: ふかわさん的にはベスト!?


◆: ② とうほくげんやさん 初めて参加 本人が声楽版に編曲

「神の小羊」 バーバー作曲/編曲
(合唱)ケンブリッジ・トリニティ・カレッジ聖歌隊
(指揮)リチャード・マーロウ
<BMGビクター RCA BVCC-7384>

◆ふ: 天国からの手紙になりましたね 神々しさが

●ま:: 言葉がでてこない 


◆: ③ はるもにさん リコーダーが合っている

「イタリアのグラウンドによるディヴィジョン」 ロバート・カー作曲
(リコーダー)フランス・ブリュッヘン
(チェロ)アネル・ビルスマ
(ハープシコード)グスタフ・レオンハルト
<ワーナー・ミュージック TELDEC WPCS-4661>

←い: これがワタシとしてはベスト



◆ふ: もう早く英世、早く帰ってあげなよ そろそろ世の中バッシング SNS炎上し始めますよ
←い: ナハハ どっかのブログ?

    で、拍手で、こりゃ一番ですな。 あれ? ③?
    ①と思うけど・・・こういうのを手前味噌と言う?


ということで? ベストは ③ でしたぁ。


●ま: より立体的に見えた

◆ふ: 明るい曲調と合わせたらどうなるのかも個人的には気になった(←い:会場に受けました)





勝手に名付け親のお題出題

「マズルカ 嬰ヘ短調 作品59 第3」 ショパン作曲
(3分18秒)
(ピアノ)牛田智大
<ユニバーサル・ミュージック UCCY-1030>

●ま: 牛田さん(ピアニスト)も福島生まれ 今日は福島尽くしでお送りしております。




★ふたりめのゲスト、須川展也紹介。

◆ふ: サキソフォンとの出会いは?
:中学のとき、最初フルート ある日父親がレコード ハーレムノクターン
◆ふ: セクシーな
:中学一年の坊主頭 この曲に惹かれて それから病みつき

◆ふ: そして第二の出会い
:音楽の授業、ビゼーのアルルの女、この音を聞いて天から降ってくる美しい透明な音
◆ふ: 出会いはこっちだけでいいような
:怪しい方から始まって、この美しい(方へ) 電撃的な


:それからクラシックにもあると知ったが、新しい楽器(サキソフォン) 普通のクラシックには含まれてない レコードの裏にある編成表を見てサキソフォンがあれば購入 みんなに知ってほしい音色
←い:なるほどねぇ、妖艶なときあれば素朴なときあるよねぇ。


◆ふ: 音色に魅了された ハーレムノクターンではないですが ↓


「カッチーニのアヴェ・マリア」 作曲者不詳、朝川朋之・編曲
(5分50秒)
(アルト・サクソフォーン)須川展也
(ピアノ)小柳美奈子
~福島県・御蔵入交流館 南会津町文化ホールで収録~
(2016年6月12日)
←い: なんで番組表の途中にこんな↑二行がわざわざ? (番組表の最初と最後にあるのはいいとしても)

●ま: 実は大学生のときに伴奏 とある日東京芸大の中で、すがわさんに声かけ 「先日の演奏会素晴らしかったですぅ」 


◆ふ: 今でました東京芸大ですが、代々伝わっているそら耳クラシックが ↓


「スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31の冒頭」ショパン作曲
(ピアノ)ルドルフ・ブフビンダー
<東芝EMI TOCE-6078>

←い:↑ ところてん にっぽんぶんかこっか だそうです。



質問タイム:
←い: ふかわさんが、いらっしゃるでしょうか、ってお名前を呼びかけてるけど、座席は事前にわかってるか、指定してると思う。でないとマイク担当が大変だもんね。会場走り回る・・・

◆: サックスでなければ何を?
: リコーダー?
←い: ナハハ、今日はリコーダーがよく出てきますな。(あとにもね)


◆: 共演する機会の少ない方との練習時間は?
す: なるべく沢山時間を合わせる 2、3回。 1回だけだとわかんない


◆ふ: 慰問活動も積極的に そこでよく演奏される曲
 ↓
「日本民謡による狂詩曲」 石川亮太・作曲
(アルト・サクソフォーン)須川展也
(ピアノ)小柳美奈子

←い: なぜか↑ 演奏時間が番組表にありませんでしたな。 12分20秒ぐらい?


 ♪ 


●ま: 福島県は合唱が盛ん 合唱王国と呼ばれることも 本日3組目のゲスト

◆ふ: 特設の意味は?
先生:他の部に所属していて朝の活動だけしている
◆ふ: 片手間合唱部ではないですよね
先生:意外に片手間かも
◆ふ: 昨年金賞! 大快挙。
先生: 体力。元気一杯。声を出して練習しているので話す声も良い。わざわざふたつ(部)を選ぶ子なので意欲が高い。



「“リガのミサ”から“キリエ”」 ウギス・プランリンシュ作曲
(2分46秒)
(合唱)会津若松市立第二中学校特設合唱部
(指揮)古川真弓


部長:剣道部部長

女子生徒さん: (今日は)ばっちりです。 ソフトボールキャッチャー (両方)楽しい


「群青(混声3部合唱版)」 福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生・作詞、小田美樹・構成/作曲、信長貴富・編曲
(5分04秒)
(合唱)会津若松市立第二中学校特設合唱部
(指揮)古川真弓




二回目の「きらクラ!」ドンの出題
←い: ナハハ、ふかわさんひとりですな。ということは、 ↓

「“夏の思い出”~きらクラ!スペシャル・バージョン~」 江間章子・作詞、中田喜直・作曲、鷹羽弘晃・編曲
(4分17秒)
(バイオリン)千住真理子
(アルト・サクソフォーン)須川展也
(合唱)会津若松市立第二中学校特設合唱部と会場の皆さん
(指揮)古川真弓
(ピアノ)小柳美奈子
(チェロ)遠藤真理
(アルト・リコーダー)ふかわりょう

←い: こうやって聞くとピアノってホントに大事な楽器だなぁ、なんて思っちゃう。

最後に、ふかわさんが(アルト・リコーダー)ふかわりょうって言ったときに会場に受けたのはなんでかな?


◆ふ: 非常に美しい歌声、メロディー 途中若干暗い思い出も

:もちろん楽しかったですが表情が良かった、吹いている(ふかわさん)

●ま: いい収録でした

: とっても楽しかった 会場のみなさんと心がひとつになれた
:今日も音楽がとっても大好きな人たちと沢山出会えたことが嬉しかったです。


◆ふ: 本日の総評を部長に
部長: ・・・・・・ 素晴らしかったです
◆ふ: いただきました!


←い: 楽しい演奏会? 収録、でしたぁ。
(なんか今日の真理さんの声、よそいき、だったような・・・)




ではでは。   banneretomo.gif


[ 2016/06/21 05時05分21秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 9190 ] タイトル無いがな!


やっと本日午前中、放送の録音を聞きました。
留守録時、アンテナ(=イヤホンのコード)を伸ばすのを忘れて外出したためノイズ多かったですが、途中から気にならないぐらいのめり込みました^^;

選手権
まずは1曲目、BGMの被りオメデトウございま~す!
昨夜のコメントによりますと、ゆめこさんも被られたようで~
被るのすら大変な難関となっております・・・
私はある曲の混声合唱版(合唱の福島を意識して)を投稿しましたが、2曲目(バーバーの声楽版)が出た時点で満足です。
3曲目では好きなブリュッヘンのリコーダーも聴けたし、よかよか。

その前後全て割愛して!?聞くのは全て聞きましたよ、割愛はコメントです^^;
もう中学生の合唱部が「キリエ~♪」と歌いだした時点で一気に涙腺ゆるんで・・・
「群青」では涙ボロボロ、ほんと合唱に弱いです。水芭蕉の花も・・・
群青は、単なる卒業ソングではない!という文章を何処かで見て、改めて歌詞をじっくり読んで、様々な思いが過りました。
散り散りになってしまった理由がアレなだけに・・・

何とか名付け親を1個だけ投稿して、エネルギー使い果たしました^^;

[ 2016/06/21 14時29分07秒 ] [ 編集 ]

[ 9191 ] タイトル無い? あ、付け忘れってことね



こんにちはぁ、快鳥家族さん。

別にタイトルなくてもいいですよぉ、自然体自然体・・・?

>BGMの被り
ありがとうございま~す。(って、被ったのを喜。あ、いや被ったぐらいでも喜ぶ・・・)
あ、いや、
>ゆめこさんも被られた
そうですね。そっちゃの方が嬉しかったりして・・・・・・

ブリュッヘンのリコーダー?
あぁBGMのベストですね。いろんな曲を良くご存知で・・・

あと合唱話題はその・・・ようくわからんのです・・・
>散り散りに
イロイロ想いが重なったんでしょうね。

>名付け親を1個だけ
早いですねぇ。ワタシ忙しくてまだ・・・・・・まだ言ってる・・・

[ 2016/06/21 16時04分17秒 ] [ 編集 ]

[ 9192 ] 牛田智大君


•゚・✿ヾ╲(。◕‿◕。)╱✿・゚:✲こんにちは~♬♫♬

先に伺わないで、私もやっとブログ書きました。
なんだか何時も先にこちらへ来ているような気がしますが、
録音を聴きながら、思い出しながら、なので時間がかかりますよね。

BGMは被っただけでも幸せになりました、前は名前も読まれなくて
悲しかったこともありましたが、今ではそんな贅沢は言いません(笑)

今回の名づけ親、又パス傾向です (;-_-)
ショパンのマズルカを演奏している牛田智大君は確か小学生ぐらいで
プーランクの曲を感情を込めて弾いていたのを見て驚き、
それから注目していたピアニストです。

今回は合唱で金賞を取った中学生がすごいと思いました。
甲子園で優勝するのと同じですものね。
千住さんのお人柄もますます好きになったし、聴き応えのある
二時間でした。

では・・・

[ 2016/06/21 16時59分06秒 ] [ 編集 ]

[ 9193 ] 牛田君なんですねぇ



こんばんはぁ、ゆめこさん。

>小学生ぐらいで
凄かったんですね。天才なんでしょねぇ。
(最近、天才が多い・・・?)

>BGMは被っただけでも幸せ
ですよねぇ。更にワタシはyumekoさんと被った、で光栄です!

名付け親、
>又パス傾向
ですかぁ、それは勿体ない。(シメシメ・・・あれ?)
は兎も角?
今もずぅっとリピートで曲を聴いてるんすけど、なんかピンときませんなぁ。
こういうときは、えいや、で全然違う路線で行こっかな、です。

>合唱で金賞を取った中学生がすごい
はっはぁ、そうなんですな。
合唱甲子園みたいなのかな? ん? 中学生甲子園?

[ 2016/06/21 20時43分01秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1243-6eec668a