[ 1200 ]  第185回 (2016/5/1放送)  を聴いて

 

金曜朝見ると、番組表が早くも公開されたけど、知らない曲オンパレード感満載!でちょっと引いてたアタシ・・・




で以下いつものように、
◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと




Opening
◆ふ: 真理さん、いきなり凄いこと言っていい? もう5月! まだ短パン行進曲は流れておりません
●ま: あらそうでしたっけ
◆ふ: いつ始まってもおかしくない 短パンウォーク


◆: 合唱の流れ リクエスト ↓ 春クラ 勝手に単語(ネーミング) 熊本遠くから応援

◆ふ: 真理さん5月が好きと?
●ま: やっぱりヨーロッパ
◆ふ: 秋もいいけど5月



「今や五月」 モーリー作曲
(2分22秒)
(合唱)キングズ・シンガーズ
(演奏)コンソート・オブ・ミュージック
(指揮)アンソニー・ルーリー
<EMI TOCE-13398>




ドン

◆: 子供たちと声をかけあって聞く 我が子が毎日ヴァイオリンで練習している曲 楽譜を手にしたときの喜びは忘れないとつぶやく子供

◆ふ: え?子供のつぶやきが凄い 随分大人な
●ま: やりたい曲だったんでしょうね
←い:凄い子がいるんだよなぁ 世の中には。

◆: 最初のチェロのピチカートを聞いて懐かしい

◆ふ: 最近の中では短い(お題) 聞いて
●ま: 一致しているかわからない?


◆ふ: 見事に分岐 (ニアピン)言わないほうがいいかな もし出たら瞳孔開きます
←い:おもろい表現!


◆: LPレコード チャイコフスキーと 黄金のカップリング メンチャイ 友人がレコードのような再生装置がなかった時代から愛唱された やっぱりいい曲だから 通俗的ではなく


◆ふ: 広まる尺度
←い:日の丸尺度と聞こえたワタシ


◆: 50歳からチェロ 一瞬でわかった 中学の音楽の先生(有名) リコーダー ある意味音楽人生の扉を開いてくれた曲

◆ふ: 音楽人生の扉を開けてくれた曲ってあります?
●ま: どうだろうなぁ 人ならある あこがれて、みたいな
◆ふ: (ワタシは)あとでハイドン作曲ではないとわかったが おもちゃのシンフォニー


◆: 趣味でヴァイオリン 30年前発表会で演奏 出だしでテンポ失敗

◆ふ: 緊張すると走ってしまう ゆっくりに傾かない
●ま: ゆっくりは難しい 間が難しい
◆ふ: 歌舞伎なんかも


◆: 挑戦的なほど短いイントロ 学生オケのとき 3楽章はシャープが3つになるので無理やりシャープひとつの1楽章で終了

●ま: ワタシも学生時代 ヴァイオリン


ニアピン
◆: モーツァルト 交響曲40番第一楽章冒頭
◆ふ: そうそうそうそです 頭の中で鳴ってるのとキーが違った でもこれです
 白鳥の湖も
●ま: ニアピン力強い
◆ふ: どちらもポピュラー やりましょうよ こういう曲こそ名前をつけてあげましょうよ 一般の人に広めるために勝手に名付け親(がある)
←い:ナハハ いいノリですな あれ? ふかわさんもニアピンだったのに・・・ステッカーは?残念?



当選者
◆: 某大学のファゴット 17年前 学生指揮者となり 本番直前にソリストが入ると急に難しくなる ヴァイオリンをやっている中2の娘 まだまだプロにはほど遠いな ソリストなら自分の言うことを聞いてくれるのか
←い:なはは、ソリストってよっぽど怖いのね

◆ふ: どういうこと?
●ま: ソリストなしで練習してるから 毎回の練習に来てもらうわけにはいかないから 直前の練習だけお邪魔します
◆ふ: 本番で
●ま: 直前の練習だけお邪魔します オーケストラの方もプロなので合わせて(くださる)


◆ふ: 次回は母の日特集なのでドンの出題はありません。
←い:は~い。



正解曲(今朝見てもまだ公開されてないんで、仕方ないからドンのページからコピペ)

バイオリン協奏曲 ホ短調」から第1楽章 メンデルスゾーン作曲


<<5/5 追記 やぁっと「過去3か月の放送」ページに掲載されたんで転記しておきます >>
<きらクラDON正解曲>
「“バイオリン協奏曲 ホ短調 作品64”から 第1楽章」 メンデルスゾーン作曲
(13分49秒)
(バイオリン)ジョシュア・ベル
(管弦楽)アカデミー室内管弦楽団
(指揮)ネヴィル・マリナー
<DECCA UCCD-9033>

◆ふ: 生で聴いたら大変なことに
●ま: オーケストラの中で演奏
←い:あれ? 真理さんオーケストラでもやるの?

◆ふ: ソリストいない中でやるの大変 代わりの人は?
●ま: そういうときもある
←い:なるほど




◆: 先日あるところで曲を聴いていて詩を連想 みよしたつじ いしのうえ
◆ふ: 詩を連想は珍しい 測量船 いしの上 (いしの字はかわらの上に秋)
朗読してみましょうか
http://homepage3.nifty.com/TAD/poems_1/poem_81.htm

◆ふ: 解説(現代版)を聞いても凄く知的
●ま: 風景とか色とか香とか(浮かぶ)
◆ふ: 風鐸(ふうたく)って?
●ま: 風鈴みたいなもの



「“フルート、ビオラ、ハープのためのソナタ”から 田園曲」 ドビュッシー作曲
(6分46秒)
(フルート)パトリック・ガロワ
(ビオラ)ピエール・アンリ・クスエレーブ
(ハープ)ファブリス・ピエール
<Saphir LVC1104>

←い:この曲を聴いて詩を連想ねぇ。感受性豊かな方なんだろなぁ。 しかしドビュッシーって、すっげぇ和風な曲を作ることあるよねぇ。(過去だけど)

◆ふ: この曲を聴いて詩がポンと浮かぶって稀だと言いましたが 相性がよさそう 朗読の残響がフィードアップしてくる 頭の中でBGM選手権になってる
●ま: はいはい わかります
◆ふ: ミツバチのささやき スペインの閑村が舞台の映画の光景が頭に浮かんでた 胸がキューン(曲)




◆ふ: さぁ、次はひょっこり野郎のコーナー 言いやすい 今週はどんな? はい! あ、ワタシですか?
←い:ナハハ、紹介する順番だね。台本だね。

◆: モンティーパイソンの曲 あとで解説します
←い:真理さんが キョトンとしてるのかな? アチキも知らないけど・・・

◆ふ: ワタシもオンタイムじゃない コメディ BBCで放送 ユーモアでコーティンぐされた毒 アイロニー 日本に置き換えてやったら炎上でしょうね イギリスだからこその



「行進曲“自由の鐘”」 スーザ作曲
(3分46秒)
(演奏)イギリス近衛歩兵第一連隊軍楽隊
(指揮)フィリップ・E・ヒルズ
<Warner WPCS-21041>




メンバー紹介
←い:調子の良い鍛冶屋 のメンバーだって。あとは略ね。

「ハープシコード組曲 第5番 ホ長調 HWV430から
プレリュード、アルマンド、クーラント」ヘンデル作曲
(7分36秒)
(ハープシコード)ケネス・ギルバート
<KING KKCC8014>




ここ好きクラシック
←い:略ね。

「交響曲 第3番“広がり”から 第4楽章」 ニルセン作曲
(9分18秒)
(管弦楽)サンフランシスコ交響楽団
(指揮)ヘルベルト・ブロムシュテット
<ポリドール POCL-2674>




勝手に名付け親

←い:番組始まって79分。今回は遅め。スタッフさんもいろいろ工夫されてますなぁ。

◆ふ: 今回から、目指せ、お銚子の良い鍛冶屋 前回、「捨てられたお人形」 いいじゃない! きになるもんね。どんな曲か
←い:ふかわさんハイテンション!

◆: ① ちっちさん 初めて投稿 「日記の時間」 あのときのあの人はどうしているだろう そして夜は更けていくのでした
◆ふ: あ~ うまい!(裏声) よくぞこの言葉を いやぁ、これはこのあと大変
←い:うまいねぇ こりゃベストだな


◆: ② もりおかのんさん 「待ち人来ず」
曲の少し明るくなる箇所は店のドアの鈴
←い:なるほどねぇ そうなのよねぇ、この明るくなる部分をどうするか迷ったのよねぇ、ワタシも。

◆ふ: うまい! これは①と同一人物です 同じ人です 人格がつながっている


◆: ③ スロープさん 「天使の涙」

◆ふ: はぁ~
←い:ナハハ感動しまくりのふかわさん


◆: ④ 「飲みすぎた翌朝の休日にベッドの中で昨夜の記憶を辿る」
登場人物は妙齢の女性


◆: ⑤ まこさん 「雨に煙る兼六園」
←い:情景をくっきりと想起させる文章でしたな。


◆: ⑥ 蛙と鮭さん あれ? 蛙と鮭? あれま、ワタシだわ。 「産卵を終えた鮭たち」

◆ふ: そうですかぁ いいですけどねぇ じゃぁ指さし
●ま: うわぁ、これ(選ぶの)凄く難しい!


ベストは(やっぱり)①

◆ふ: ⑥もよかった 映像につけるBGMとしてはよかった
←い:ありがとうごぜえますだ。それだけで満足ですじゃ。



←い:ちょっと補足ね。(って昨日の記事へのリンクを張るだけだけど)


 ♪ 


「ソナタ 第4番 ハ長調」 ビーバー作曲
(4分26秒)
(ナチュラル・トランペット)
クリスピアン・スティール・パーキンス
(バイオリン)ジーン・ラモン
(ビオラ)スティーヴン・マーヴィン
(ビオラ)イヴァール・タウリンス
(チェロ)クリスティーナ・マーラー
(オルガン)シャーロット・ネディガー
<SONY SRCR 9347>




お知らせ
◆ふ: 来週は母の日特集。ゲストは林美智子さん。応募は締め切ってます。
●ま: 今年の母の日の思い出作りに、是非皆さんお聞きください。
←い:台本読みました、って感じだね。わかりやすい・・・




おふたりの好きな曲
●ま: 「ワルツィング・キャット」 アンダソン作曲
(2分30秒)
(管弦楽)セントルイス交響楽団
(指揮)レナード・スラットキン
<BMG BVCC-37280>

●ま: 最後に犬が またアンダソン?って曲中に言われた(ふかわさんに) ポップスと言ってもいいほどキャッチー
◆ふ: 誤解を招く 訂正 歓迎の意味
●ま: 好きだよねって
◆ふ: ミドルネームに入れてもいいぐらい 真理さんが演奏するとしたら途中にワンちゃんの鳴き声 ソリストが急に
●ま: ワンワンってね
←い:いいねぇ。


◆ふ: 「サウンド・オブ・ミュージック」 ハマースタイン2世・作詞、ロジャーズ作曲、栗山和樹・編曲
(4分59秒)
(ソプラノ)森麻季
(合唱)二期会合唱団
(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団
(指揮)円光寺雅彦
<NHKサービスセンター OCD-3806>
   ↑
←い:なにこれ? てかクラシックなのねぇ・・・

◆ふ: 今の曲4分59秒なのは名曲アルバムエディット
←い:あぁそういうことか
◆ふ: 円光寺さんと共演させてもらったこともある
←い:ふ~ん 意外にいろんな人と交流がるんだねぇ
◆ふ: クラシックの定義からすると映画音楽 クラシックの編成
←い:そういうことかぁ まぉいいけど てか、要するに好きな曲をかけたかったんだねぇ

◆ふ: 京都のものになっている 最近は「韃靼人の踊り」が奈良のものになろうとしている 取り戻したい
←い:なんのこっちゃ?

◆ふ: 名曲アルバム、映像込みで見たい。
←い:ふ~ん




◆: リクエスト この春から浪人生 いつも踏ん張れない自分が嫌になる ↓
←い:そういうときってあるよねぇ まぁがんばんなはれ。

◆ふ: 他人から見たら小さいことでもありますよねぇ 今思えばあんなことで
●ま: 悩んでいたことがね
◆ふ: ちょっと距離をとってみると
●ま: 悩むということは成長の過程
◆ふ: それを感じるときは良好 押しつぶされそうなときは冷静になれない
←い:いいこと言うねぇ、おふたり。



「“内密な印象”から」 モンポウ作曲
(8分00秒)
(ピアノ)熊本マリ
<King KICC 165>




◆:  (熊本)震度7を記録したの町のとなり。震度6の揺れを観測。
←い:以下、感動したんでテープ起こししてみた。

◆: 私は短大の講師をしているのですが、学校の体育館は救援物資の集積場になり、私たち職員は学校の復旧と同時に、救援物資のトラックへの積み込みと積み下ろしをしています。
救援物資を見るにつけ、善意の輪の広がりに感謝しています。
しかし心身の疲労は蓄積する一方です。
そんなある日、救援物資を下す作業をしているとき、ふいにピアノの音が聞こえてきました。音の方向を見ると、なんと体育館のピアノを調律師の方が調律していました。
なんでこんな時に、と思いましたが、どうやらずっと前から決まっていたようです。その調律師の方も被災されたはずです。しかし来てくれたのです。
調律が終わって、その方はふいにバッハのゴールドベルク
変奏曲https://www.youtube.com/watch?v=VSzpHraVD-4を弾き始めました。その瞬間、私は得も言われぬ感動を覚えました。
音楽がこんなに心に沁みたのは初めてでした。
今回被災して、改めて音楽の力を感じています。
←い:じ~ん

◆ふ: 先週真理さんセレクトした曲もそうですし、こんな話をしたところ。

●ま: また楽器を扱う人なら誰しも大切にする気持ちあると思う そういう気持ちもあったのかなぁ、と思う。




←い:木曜締め切りで金曜には番組表が出るって、どういうことよ!?
って思ったけど、考えてみれば、番組表なんて基本はかなり前に決まってるだろから、余程のことがないかぎり、早く公開しようと思えばできるんだよな、と思い至ったワタシ。

決まってる構成の間に、いろいろなコーナーを挟むんだもんね。


さて、8日の収録はいつだったんでしょうね。ひょっとすると木曜に済んでたりして・・・?





あ、私事ですが?

今日、これから出かけて5日の夜帰って来ます。

なので、例の如く、リコメとかいつも以上に変則になりますんで、そこんとこヨロシク!


ではでは。   banneretomo.gif

[ 2016/05/03 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今5件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 8768 ] おんやまぁ



これはまたお早いお出ましで?

8日の番組表が公開されてますな。
んじゃやっぱり収録は先週木曜? ふたつ一挙に収録? かな?

[ 2016/05/03 05時35分49秒 ] [ 編集 ]

[ 8773 ] 京都の謎

名付け師匠、こんにちは!番組最後の投稿、感動しました。

ところでサウンド・オブ・ミュージックでのふかわさんの京都のご発言の謎、解りました。JR○海のテレビCMで長年にわたってテーマ曲として使われていました。

「ほんとうかい?」って突っ込んでくだされ。

[ 2016/05/03 18時58分13秒 ] [ 編集 ]

[ 8774 ] 謎解明!



おはようございます、じゃくさん。

>テレビCM
の話題でしたか。
わざわざ調べていただけましたか。ありがとうございます。

ほんとうかいな!? ワタシもあとでググってみまぁす!

[ 2016/05/04 05時26分48秒 ] [ 編集 ]

[ 8775 ] コメ控え撤回


三部作、完結編、おめでとう号、おめでとうございます!(長っ)
あ、この連休でファイルとステッカー入手できますね♪
そんなこんなでコメント控えようと思っていたのですが、記事が溜まる溜まる~

>ニアピン
実は私もモツさんの40番で出したのですが、その方もシール(ペシッ!)…じゃなくてステッカーもらえなかったので安心しました←そこ?

>風鐸
風鎮(掛け軸の下、左右にぶら下げるもの)とは違うのね~と思ったら、お寺のあそこにぶら下がっているものではありませんか!私としたことが・・・

>お銚子の良い鍛冶屋
え?そう仰ってました?いーともさん流のおふざけかと・・・いえね、お銚子といーともさんが妙にお似合いなので、是非そのままそのまま・・・(聴き直したらあかん、訂正したらあかん…です)

>ビーバー
何の脈絡もなく突然かかったビーバー、どうして? なぜ? 過日、BGMに投稿しなかった曲として拙ブログに別なソナタを書いていたので・・・
そんでもって次回は、「菊の花」「ルサルカ」ギャー!自意識過剰だと家人に諌められました、まぁそうでしょうが、好きな曲がかかるのは嬉しいものです。

[ 2016/05/04 16時48分56秒 ] [ 編集 ]

[ 8776 ] え?コメ控え?なんで?


こんばんはぁ、快鳥家族さん。

>三部作、完結編
ナハハ、ありがとうございます。(偶然ですんでねぇ~)

>ファイルとステッカー入手
はい、来てました。
いつか記事にしようと思います。(ブラインドだらけで、
どっかの国会提出資料みたいになったりして・・・)

>ステッカーもらえなかったので安心しました←そこ?
わかりまっせぇ。


風鐸って、銅鐸を小さくして薄くしたようなやつでしょう?
お寺にかかってるの見たことあります。
あれを詩に謡いこむとしたらこういう表現になるんですなぁ。
詩人というのはすごいもんですなぁ。

ほんとだぁ! 「菊の花」!
あとの曲とかはようわかりまへんが、
>好きな曲がかかる
と嬉しいですよね。

あれ?お銚子?
こりゃまたおとぼけで! まさにお調子もんですな。
このままにしとこっと・・・!

[ 2016/05/04 19時07分59秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1200-cae92faf