[ 1119 ]  シンクロ?トラベル - 嘉兵衛さん -

 
今日も昨日の続き。



玉青館をあとにした一行は、最終訪問地、


  ★③高田屋顕彰館 へ向かいます。



で、その途中。

   うわぁ、立派な松林やねぇ まだこんなんが残ってるんですなぁ
   是非保存しておいてほしぃなぁ。
   昔、和歌山にも日本を代表するような松林があったらしいけど
   工業化でなくなってしまったそうで、
   地元の人たちは悔やんではりましたわ。


と言ったら、

びっくりポン!? の「シンクロ ナンバー6!」

標識出現・・・「慶野松原」

さっき見た玉青さんの襖絵。

納得です! 太い松が仰山! 所狭しと群生してて、あの襖絵そのものの迫力!

会長さん曰く、

   あっちを先に見ておいて良かったねぇ

確かに! でしたぁ。 (玉青さん、失礼なこと言ってゴメンナサイ・・・)


   余談すけど、かつての和歌山の松林。 こちらからヒントを得て
   「磯ノ浦 松林」
   でググってわかりました。

   なんとまぁ、8キロもあったんでっせぇ!
   あぁ、返す返すももったいないことしましたなぁ。




そして、高田屋顕彰館。


昔、司馬遼太郎の「菜の花の沖」を読んだときに、嘉兵衛が兵庫から遠望した(だったと思う)

淡路の菜の花畑ってどこなんだろなぁ、って思ったんだけど、その頃嘉兵衛さんはまだマイナーで、

淡路島のどこかなんてさっぱりわからず。 というか嘉兵衛の「か」もわからなかった。

その後、関東へ転勤して20年振りぐらいでこっち(神戸)へ戻って来たら、

いつのまにか嘉兵衛さん、結構有名になってて、しかも高田屋顕彰館なんてできてるもんで

行ってみたかったのです。


で、どこにあるのかなぁ、って事前に調べたら、

ん? 五色浜の方?


以前、子供がまだ小さい頃に行ったことあるけど、

あそこから兵庫は見えねぇぜ!


ちなみに位置関係はこんな感じ。
(慶野松原はあとから気づいたんで追記したのね)

     awajidrivemap2.jpg


そっかぁ嘉兵衛さん、生まれ、育ったところはあの辺りで、

兵庫から遠望したのは岩屋辺りで、遠く淡路の岸辺に群生する黄色い花々を見て、

故郷を想ったんだ、ということに記憶を上書きしましたぁ。
(ナハハ、この記憶を上書きって表現、じゃくさんから拝借ね


あ、兵庫ってのは、地図の右上端、岩屋は淡路島の一番上辺り、と思ってくださいな。




で、高田屋顕彰館に着きまして、案内の映画を見て、館内見学。

ま、その、なんというか

菜の花の沖を 上書き! してるような感じだったんで、確認というように
あまり感慨も湧かず、淡々と見させていただきやした。


司馬さんの菜の花の沖の原稿。

ほとんど書き直しだらけ!
    kahei1.jpg


嘉兵衛さんが航海してた頃の地図(多分実際に使ってたのとは違うと思うけど)。

瀬戸内海が真ん中だね。(岡山とか大山とか、左上には米子とか見えるね。ピンク四角)

   kahei2.jpg


そして、ロシアで嘉兵衛さんが交渉してる様子。
(HPに掲載されてる写真はありきたりなんで、熱を帯びて交渉している嘉兵衛さんを活写してみましたぁ!???)

   kahei3.jpg


で、さっき外を見るとかなりの雨が降り出してたんで心配したけど、出ると雨が止んでてラッキー。

そして坂を下ったところに黄色いものが!


またまたラッキーなことに、狭いけど菜の花が密生してましたぁ!

   kahei4.jpg


なんかほっとしたワタシ(たち?)

多分、日ごろの行いの良いおふたりと悪いひとりがいて、

おふたりの勝ちぃ!だったんでしょうねぇ・・・?




で、あとは一路徳島へ、小雨の中向かいましたぁ。

あ、鳴門大橋、風がきつくて、周りを見る余裕なし。ハンドルをしっかり握っていた運転手さんでしたぁ。


では、また明日ね。


ではでは。   iconetomo.gif


[ 2016/02/21 05時05分35秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 8149 ] 雨と無知

>菜の花の沖を 上書き! してるような感じだったんで、確認というようにあまり感慨も湧かず、淡々と見させていただきやした。

あたしは反対に小説を読んでなかったので、嘉兵衛さんと言われてもいまいちピンと来ないまま、だらだらと自分の興味引かれるまま見ておりやした。せめてドラマだけでも見てたら良かったにとちょっと航海じゃなかった後悔。

[ 2016/02/21 18時24分40秒 ] [ 編集 ]

[ 8150 ] 雨の合間をかいくぐって?




こんばんはぁ、今日も快調さん。

司馬遼太郎さんに嵌った時期がありまして、
「街道をゆく」の一部以外はほぼ全部読みました。
(頭に残ってるのは少ないけど・・・)

>いまいちピンと来な
かったのね。お付き合いさせてすんませ~ん!

[ 2016/02/21 21時15分26秒 ] [ 編集 ]

[ 8151 ]

いえいえ、どんなものにも面白みや楽しさ喜びを見つけ出すのが得意な方でして。これきっといーともさんと同類!

[ 2016/02/21 21時50分20秒 ] [ 編集 ]

[ 8153 ] 確かに同類!?


おはようございます、今日も快調さん。

好奇心旺盛な38歳同士!?

[ 2016/02/22 05時18分26秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1119-abf78b01