[ 1117 ]  シンクロ?トラベル - 龍さん -



昨日の続きね。

ラジネもだけど記事も溜まりそうなんで早くさばかないとね。(ってそこ!?)


記事タイトル、龍に「さん」を付けるのもどうかな、と思ったけど、次の記事タイトルが牛さんなんで公平に。(?)


さて、お腹一杯になって一行は再びナビさんのご指導の下、次の目的地へ向かいます。


洲本インター手前で、

    この道、来たときに通った道やろか

    そうですよぉ

って答えた途端に、右折・・・・・・あの・・・来たときはこの交差点(右から来て左へ)直進しました・・・

などとオトボケ満開な運転手さんはブツブツ誤魔化しながら高速へ。

で、直ぐ次のインターで降りて、ナビ様ご指示どおりに走りだしたら、

左折ピンクの道、真っ直ぐ緑の道。

    あれぇ? ピンクってなんだぁ

って言ったときにはもう通り過ぎてて、慌てて迂回。

そしたら目の前にパトカーさんが・・・・・・

    他府県ナンバーは目を付けられるとか、オイラの人相危ないし気をつけよう、

とか、心の中と声とで心配しながら・・・


ん? 確かうどん屋さんの駐車場で、神戸から食べに来てる人多いなぁ、

って言うお方がいらっしゃって、(車のナンバー見て)

ん? と考えたワタシ。

あの・・・  淡路って兵庫県やから神戸ナンバーが普通なんちゃう?


って皆さん納得したばっかりやのにねぇ。

淡路の人すんません。 神戸のお仲間です!な。


で、途中までパトカーさんに先導?してもらって、

ぐるぅっと迂回してさっきの狭い道へ。

今度は田圃の間をすいすい走って山の中に。


で、ありました。


  ★②南あわじ市滝川記念美術館 玉青館 


ここはですね。

淡路で銅鐸が見つかったってんで検索したらヒット。

     gyokuseikan0.jpg

だけど当日(1月23日)は銅鐸の展示はなし・・・
  ナハハ、ま、いっか。
  直原玉青(じきはらぎょくせい)さんって有名な人みたいだし。

で行くことにしたのです。(ワタシがね)


館内、写真を撮れないんで、駐車場の看板とパンフから。

     gyokuseikan1.jpg

ふむふむ、南画ね。 どんナンガがあんのかな、と心の中で呟きながら、

入ったら・・・・・・誰もいない・・・・・・オイラたち3人貸切状態。

で、受付のお嬢様(よりは少しお歳を召してたかな?)が説明してくださったのが、まずは天井。


パンフを見たら小さな絵だったんだけど、なんとまぁ、見上げる天井に!


まさに天上の龍!
(直径5メートルだってよ。それを一夜で描いたんだって! 当時の直原玉青さん80ン歳! 聞いたけど年齢忘れた)

驚異! の雲龍図

パンフを拡大したら、確かに天井、って書いてあるね。
     gyokuseikan2.jpg

     gyokuseikan4.jpg




で、ん~どこかで最近見たよなぁ、天井の龍。

こちらでした。



またまたシンクロでね?


「シンクロ ナンバー4!」ですな。


建物外観、の赤い所の中。天井に雲龍図があります。

     gyokuseikan5.jpg




今週は「きらクラ!」の宿題がなかったんで、一気にこの話題を続けま~す。

明日もね。


ではでは。   iconetomo.gif



[ 2016/02/19 05時05分14秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今1件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 8144 ] 横浜へ



今日は、これから出ます。
明後日の夕方戻ります。

その間、ちょこちょこパソを見ることになるので
いつも以上に返コメが不規則になるかも知れませんがご容赦を~

[ 2016/02/19 05時22分48秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1117-a2a88815