[ 1109 ]  シンクロ?トラベル - 水仙 -

 
先日行った小旅行。

行き先は、淡路島、徳島、鳴門島、ん? 鳴門に島は付かないね。

だけど、鳴門と淡路の間に小さな島があるみたい。大毛島。(なんと読むのか知らないけど)


てなことは兎も角、ブロ友さんが既に記事にされてるように、1月23、24と行って来ましたぁ。

で、そのときの記事だけど、ブロ友さんが書いてるのと重複部分はなるべく避けて、

かつワタシの勝手などうでもいいような旅行記みたいなのを、例の如く書いてみます。

ということで昨日のプロローグの続きね。




行程はこんな感じ。

     drivemap.jpg

すご! 淡路島 横断! 縦断!


最初、赤い線のコースで

   道路、空いてますなぁ。

   西日本に何十年かに一度の寒波が来るってときに、西に向かうやつは少ないよねぇ。

   ラジオではできるだけ出かけず、3日分の飲料、食料、燃料を確保するように、とか言ってた。

   でも、まだ嘘みたいないい天気~

とかペチャクチャしゃべりながら偏屈?3人組は本州から淡路島に入って、洲本インターで降りて

ピンク線のコースに。



で、まず最初の目的地の水仙へ。





23日のドライブの目的地は三ヶ所。

  ★淡路立川水仙郷で 水仙を一杯見ます。
                       [自然に浸る!] 

  ★南あわじ市滝川記念美術館 玉青館 で絵画鑑賞します。
                       [芸術に浸る!] 

  ★高田屋顕彰館で高田屋嘉兵衛 をお勉強します。
                       [歴史ロマンに浸る?]


ナハハ、いーともトラベル企画が作った 

   「淡路島観光ドライブこれだけははずせない!コース(なことないけど)」

行程です。


要するに、ワタシが行ってみたいな、と思ったところに強制的におふたりを連れて行くみたいな・・・

運転手の特権?



で快適ドライブで

洲本インターを出て、

予定より早いんでまずは水仙を見てからお昼にしよう、ということで、ナヴィさんのご指示の通り、ス~イスイと車は走る。


あ、お城! あんな所に! どうやって作ったんだ?

洲本城かぁ?



ん? そういえば、昨日(1月22日ね)NHKのローカルニュースで、

なにやら秀吉直筆の手紙が大量に見つかった、とか言ってましたな。

そして、その大半が洲本城主に宛てたものだったと・・・・・・シンクロ!?

自然を楽しむ前に、ちょい歴史にも触れた!


で、しばらく行くと狭い道になって山中へ。

で、入口が。(ちょい怪しい。 画像はgoogleのストリートビューです)

     suisengate.jpg

良く覚えてないけど、この写真のゲートにはロープはなくて、ここが水仙郷の入口って書いてあったような。

で、呼子さんのようなおばさまふたりが入場料を徴収する、というシステム。

こちとらが想像してたのと違うんで、戸惑いながら、ホントにここが入口?

と言いつつ、ちゃんと割引券を提示して入場。

     suisencoupon.jpg


いきなり急坂を下る。

水仙は山肌にあって、その急坂をゆっくりゆっくり、おっかなびっくりで下る。
帰りは狭い急坂をゆっくり上る。(ちょっとしたスリル)


で、その下る途中に、なぜかUFO神社なるものが!

     ufojinjya.jpg

この鳥居の横にはなぜか大黒様! (かえるさんの更に右) (またシンクロ? 2!?)

     ufodaikoku.jpg


そして後ろには・・・

     ufohone.jpg
何かわかります? 

一番左の丸い白いのがシャレコウベ・・・ 上に突っ立ってるのは、なんか骨みたいな・・・ようわからん。

こりゃ更に怪しいぞ!な雰囲気。

更に更に、いろいろ怪しげなものが・・・妖しげかも・・・?



あ、水仙は綺麗ですよぉ。

山ひだの合間の山肌に一杯咲いてるの。

ただ、なんというか密生してなくてまばらだったので、ちょっと拍子抜けしたけどね。

こんな感じね。

     suisen3.jpg


良く見ると種類があるみたいね。(黄色と白)

     suisen4.jpg

     suisen5.jpg


一番密生してたのは、お店の前でしたぁ。

    suisen6.jpg
 


周りは山に囲まれて鳥のさえずりも聞こえていい雰囲気。

こんな感じ。(画像をクリックすると遊粒に飛びます。以下同じ。)

     suisen2.jpg

ただ関空に近くて、時々飛行機が近くを飛んでいくのがなんというか、
ちょい興ざめでしたかな。
(最後のガガァ~って音↓は飛行機ではありません。途中で動画撮影をストップすると入るみたい。ゴメンナサイ。)

     suisen1.jpg


それと、車椅子オッケーって書いてあったんだけど、かなりキツイです。

無理して行くことないような・・・


そして、上の動画に度々ちらっと出てくる、赤と黒と黄色の線が入った建物。

あれが一番、怪しい建物。

これがパラダイス!18歳未満入場できません、ってやつ。オシベとメシベがって・・・
(水仙の話ではなさそうだった)


で、ここは推薦できまへんなぁ、という某会長さんの快調なヒトコトをあとにして、(ここは笑うところ!)

洲本へ戻ります。


ではでは。   banneretomo.gif


[ 2016/02/11 05時05分51秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今24件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 8056 ] 大毛島

「おおげじま」と読みます。
昔、ここに住んでいました。
その後、ここに勤務地がありました。
渡し舟もあるんですよ。

[ 2016/02/11 09時31分41秒 ] [ 編集 ]

[ 8058 ] かえる


宇宙人はかえるに似ているので、かえるが置いてあったら
UFOが安心して着陸できるのでしょうか?

[ 2016/02/11 12時11分51秒 ] [ 編集 ]

[ 8059 ] コスモス(宇宙)でなくスイセンからね

思い返せばダジャレ・ウント・シンクロの旅でおましたなあ^^
内山田洋とクール・ファイブ「淡路に愛して」♪

そのうち二回の徳島の旅がカクはんも入れて撹拌されて、シンクロどころかもう何が何だかわからないカオス宇宙になるような・・・あ、これ私の頭の中ね^^;

[ 2016/02/11 13時30分00秒 ] [ 編集 ]

[ 8060 ] 多毛は羨ましい・・・?


こんにちはぁ、BWV1000番さん。

昔、住んでらしたんですか。
そこから四国本島に渡るみたいな?

えっらいところに食いついて?くださいまして、ありがとうございま~す。

[ 2016/02/11 13時36分43秒 ] [ 編集 ]

[ 8061 ] 離島じゃないです

大毛島及び隣の島田島(しまだじま)は、橋と道路で四国本島と陸続きとなっていまして、自由に行き来できます。
ただ、自転車や徒歩だと橋を渡るのがたいへんなので、渡し舟が残っているんです。
住んでいた頃は車を持っていなかった(正確には免許を取っていなかった)ので、よく利用しました。
http://www.city.naruto.tokushima.jp/kurashi/sumai/kotsu/tosen/

[ 2016/02/11 14時33分42秒 ] [ 編集 ]

[ 8063 ] かえる神社?



続いてありがとうございます、うめさん。

>宇宙人はかえるに似ている
>UFOが安心して着陸できる
そういうことか!
で、お腹が似ている大黒様がお迎えする、という・・・・・・なるほどぉ!

[ 2016/02/11 14時41分59秒 ] [ 編集 ]

[ 8064 ] 宇宙(コスモス)の水星見られず・・・


こんにちはぁ、今日も快調さん。

例の5惑星。
http://kiracladays.blog.fc2.com/blog-entry-1108.html#comment8040
今朝は快晴で、4っつは分かった(と思う)んですけど、
水星だけがわからず・・・・・・てか、小さい点って・・・
☆自体が小さいがな!ですなぁ。(明日再トライしてみます)

え?撹拌?
あぁ、ワタシのブログ記事ですな。
まぁ端からわけわからんブログなんで、白黒つかない鴨っす! ・・・(意味不明・・・)

[ 2016/02/11 14時57分47秒 ] [ 編集 ]

[ 8065 ] ナハハ、離れてない島なのね


続いてありがとうございます、BWV1000番さん。

紹介いただいた渡船の案内サイト。
こういうことね↓
   http://blog-imgs-86.fc2.com/k/i/r/kiracladays/narutotosen.jpg
赤丸がワタシが帰りのバスに乗ったところだから、親近感がありますなぁ。
今度、気候のいい頃に観潮がてらうろうろしてみっかな?

で、どうでもいいけど、良く見ると、鳴門と淡路って、高速でなくても
(大鳴門橋でなくとも)行き来できるの?(普通の橋がある?)
なら、橋の上から観潮もできる? (あ、高所恐怖症のワタシには無理だった・・・)

[ 2016/02/11 15時35分08秒 ] [ 編集 ]

[ 8066 ] 小鳴門海峡

大毛島と四国本島の間は、「小鳴門海峡(こなるとかいきょう)」です。
淡路島へ渡るには、大鳴門橋しかありません。
高速料金、払ってくださいね。

[ 2016/02/11 16時15分25秒 ] [ 編集 ]

[ 8067 ] 小鳴門海峡を渡る橋

こんにちは!鳴門の話題にとても興味があります。もう20~30年ほど前だと思います。仕事で香川に行ったときに、折角なのでレンタカーを借りて周辺をちょっと観光しました。そのときに、鳴門海峡周辺を走っているときに、まったく思いがけず、すごく高い、景色の良い橋を渡りました。車を運転していたので止めてゆっくり眺めることができませんでしたが、とても印象に残って、もう一度行ってみたいと思いました。BWV1000番さんのお話で、「小鳴門海峡」を地図で検索してみました。四国本島と大毛島を結ぶ橋としては11号線がありますが、多分もっとひなびたところだったような記憶がありますので、これよりも北に2Kmくらいに、四国本島と島田島を結ぶ183号線がありますね、その橋だったのかもしれません。この橋、いずれまた行ってみたいです。記憶に間違いがなければ、すごく高いところに橋がかかっていたので、確かに自転車や徒歩で渡るのは、ものすごく大変だろうなと思います。このあたりにBWV1000番さんがお住まいだったとは!

[ 2016/02/11 17時57分51秒 ] [ 編集 ]

[ 8068 ] 化かし合い


いやいや、あっちでこっちで徳島の話題、混乱、観覧、カラーンコロン?
洲本城というのは、ほら、あれをご覧~という指示があったにも関わらず、後部座席からは見逃し、悶々としていました。
こらまたエライ所に作りましたなぁ、昔の人は偉かった?

今回ー水仙ー、最大の難関は水仙郷の入り口です。
入り口で、だいぶゴネてましたでしょ?私。下調べでは駐車場無料、なのになぜ駐車料500円を徴収する? それと我々が行きたいのは水仙郷であって、ナゾのパラダイスではない!
これはきっと騙されているに違いない、水仙郷の入り口は別な所にあるのでは?

ここからしか水仙郷に行けないとか、割引券を見せたら通用した、のでやっと信用しました。
疑り深~い人なんで(汗)、過去に何かあった?(笑)

ん?運転手の特権で無理矢理? ないない、運転してもらえるなら何処までも~♪ 鳴門の渦の中はちょっと・・・二度と浮上しないのは恐怖です、泳げないし、高所恐怖症やし・・・

[ 2016/02/11 18時58分02秒 ] [ 編集 ]

[ 8069 ] 鳴門スカイライン

>じゃくさん
横からすいません。
その橋は、これではなかったですか?
http://grand-touring-japan.travel.coocan.jp/roadofjapan/chushikoku/naruto/index.htm
これは生活道というより観光道です。ただし、島田島の住民にとっては生活道でもあります。じゃくさんが通られた頃には、まだ有料道路だったと思います。
鳴門市中心部から大毛島へは、1998年に小鳴門大橋が開通するまでは小鳴門橋が主要ルートでした。(県道11号線)

[ 2016/02/11 20時08分12秒 ] [ 編集 ]

[ 8070 ] そうです、この道の、小鳴門新橋だと思います!

BWV1000番さんありがとうございます!
多分この道だと思います!このページの右下の方の、小鳴門新橋だと思います。
僕は四国本島側から行って、この小鳴門新橋を渡ったのだと思います。
そのときに、車で通り過ぎながら、切り立った断崖のはるか下の方の狭い海峡のすぐそばに、家などが点在していて、その風景というか風土の美しさが目に焼き付きました。ほんの一瞬のことだったのですが、とても強く印象に残りました。
グーグルマップのストリートビューで見てみました。ちょっとだけど海峡の家々も見えて、なんだかじーんとしました。ありがとうございました。

[ 2016/02/11 21時08分52秒 ] [ 編集 ]

[ 8071 ] 大小あるのね



そうですよねぇ、BWV1000番さん。

とんだオトボケでしたぁ。
笑って許してぇ♪
(しかしオトボケというより極端な思考力低下ですなぁ・・・)

[ 2016/02/11 21時17分58秒 ] [ 編集 ]

[ 8072 ] 小鳴門海峡を巡って



今晩はぁ、じゃくさん。

そうですか、そのような思い出がおありで。
>すごく高いところに橋がかかっていた
んですな。
アタシャ、車で行くときもチラチラ見ることができるかどうか・・・(高い所苦手)
でも歩いて渡ってみたいなぁ、という気持ちも・・・(ひざが震えるだろなぁ)

鳴膝海峡?

[ 2016/02/11 21時41分24秒 ] [ 編集 ]

[ 8073 ] 秀吉の手紙


•゚・✿ヾ╲(。◕‿◕。)╱✿・゚:✲こんばんは~♬♫♬

秀吉の直筆の手紙が多量に見つかったのは、私もテレビで見ました。
その殆どが洲本城主に当てた手紙だったのですね。

UFO神社には驚きです、名前の由来はUFOが金星から飛んできた!

水仙だらけでビックリ、こんなに広大なんですね?

淡路島横断縦断気持ちよさそうです。
お天気が心配でしたね。

北の方は結構行っているのですが、四国を知らないのです(;-_-)

いーともさんのブログで旅行した気分になりました^^;


では・・・

[ 2016/02/11 21時44分53秒 ] [ 編集 ]

[ 8074 ] 癒しカバ・・・(化かし合い、の微妙な反対語?)



今晩はぁ、快鳥家族さん。

>あっちでこっちで徳島の話題
すんません、過去と未来と、じゃない、過去と過去が入り乱れそう、です。
これも歴史のお勉強!???

ねぇ、あの入口は怪しかったですよねぇ。
騙されねぇぞ、って三人が団結しました!
でも、ワタシは女性には弱いので直ぐに団結が崩れたけど・・・

>運転してもらえるなら何処までも
ナハハ。
んじゃ、またいつか運転手の特権を使わせてもらいますかな。

>泳げないし、高所恐怖症やし・・・
握手!

[ 2016/02/11 21時51分24秒 ] [ 編集 ]

[ 8075 ] スカイライン 見ただけで身がすくむ!



情報ありがとうございます、BWV1000番さん。

歩けませんね・・・・・・歩道ないし高いし!(こわいよぉ~)

[ 2016/02/11 21時56分29秒 ] [ 編集 ]

[ 8076 ] 小鳴門新橋から見る!



よかったですねぇ、じゃくさん。

こんな感じだったんでしょかね。(グーグルマップのストリートビューです)
   http://blog-imgs-86.fc2.com/k/i/r/kiracladays/shounarutosinbasi.jpg

瀬戸内海はいろんな島があっていいですよぉ。
(って関係ない? 鳴門が瀬戸内海か微妙だし)

[ 2016/02/11 22時10分17秒 ] [ 編集 ]

[ 8077 ] シンクロ秀吉と洲本でしたぁ



今晩はぁ、ゆめこさん。

テレビで見られましたか。
不思議なシンクロでした。(秀吉が呼んでいる~?)

>UFO神社
ねぇ、なんか由来があるんでしょけどねぇ、目的は水仙だったんで
スルーしてしまいました。
今度行ったらちゃんと見てきます。(多分行くことないだろけど・・・ナハハ)

>お天気が心配でしたね。
ハイ! 心の中で心配しながら能天気な旅を楽しむというスリルでした。
>旅行した気分になりました
ってまだまだ続きますんで、スリルもお楽しみください・・・?

[ 2016/02/11 22時19分11秒 ] [ 編集 ]

[ 8078 ] 小鳴門海峡島景色

いーともさん写真アップありがとうございます!
そうそうこんな感じ、といいたいのですが、実は印象の細部はほとんど覚えてなくて、「良かった」ということくらいしか残っておりませんので、ストリートビューでさきほど記憶を上書きした次第です(^^;)。

でもこのルート、さきほどBWV1000番さんが紹介してくださったように、素敵なルートのようですから、次回のときはここを是非お通りください。といっても、ストリートビューでみると、確かにかなり怖い橋ですよね。車でさっと通りすぎるのなら良いけれど、歩いて渡り始め、途中でもしも風が強くなったりしたら!

こなるとしんばし、こうなるとしんぱい。

[ 2016/02/11 23時29分05秒 ] [ 編集 ]

[ 8079 ] おおげじま


今頃おトボケですみません、Bさんなら分かると思いますが、3日目の朝、我々は撫養街道から阿波街道へ、大桑島信号からいきなりカーブして、話題の?大毛島へ渡った事が発覚!
鳴門北インターから乗りましたからねぇ、助手席の人に、ほら、あれ見て!と叫んだ記憶はありますが、何が見えたのやら・・・謎

渦潮の観潮船は、大毛島からも、淡路の福良港からも出ているって事ですか~。
それと、汽船に乗らなくても、徳島県立「渦の道」は建物の中から渦潮が見られるとか。。。

[ 2016/02/12 00時44分06秒 ] [ 編集 ]

[ 8080 ] 小鳴門海峡冬景色



おはようございます、じゃくさん。

ワタシは、小さな川にある吊り橋でさえ避けて通るタチなんで、
この写真のような橋はとても歩けません。(冬ならなおさら)
車ならなんとか、ですね。

しんばし(しばし)考えましたが、いいダジャレが浮かばない・・・・・・

[ 2016/02/12 05時19分18秒 ] [ 編集 ]

[ 8081 ] おお毛じま



おはようございます、快鳥家族さん。

ほんとだ、
http://blog-imgs-86.fc2.com/k/i/r/kiracladays/ogejimanarutokitaic.jpg
大毛島に渡ってますな。道なりナヴィさん?

>あれ見て!
って何だったんでしょうねぇ。どっかにワタシの分身でもいたのかな?
(残像?)

>渦の道
紹介ありがとうございます。
アタシャ無理だわ。足がすくむ!写真だけで十分です。

目が渦潮になりそう・・・◎_◎;

[ 2016/02/12 05時33分17秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1109-5bf5fce2