[ 1045 ]  第166回 (2015/12/06放送) を聴いて


♪ 久し振りの真理さ~~ん ♪




以下、
◆ふ:は、ふかわさん
●ま:は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと



Opening
◆ふ:この方か帰ってまいりました おめでとうございます! 今どんな気分?
●ま:久し振りな感じがあまりしない
←い:ホントにすんなり入ってきたね

●ま:むしろリスナー気分で突っ込んだり
◆ふ:体感的に短く感じる
●ま:三舩さん友理枝ちゃんと息が合ってきたところで帰ってきたのでちょっと寂しい

◆ふ:ふたり生んで母として逞しく
●ま:なるでしょうねぇ 間違いなく
◆ふ:チェロの音にも影響?



◆:早い復帰で驚いてます。お疲れの出ませんように リクエスト 第一子お誕生のときも
↓←い:そうですな。祐芽佑芽ちゃんのときに大津皇子さんがリクエストされたんですな。今回は違うかったのね。
◆:豪快な笑い声 楽しみ
↓←い:どなたもおんなじなのねぇ~

「オラトリオ“ソロモン”から“シバの女王の登場”」 ヘンデル作曲
(3分00秒)
(オーボエ、指揮)アルブレヒト・マイヤー
(演奏)シンフォニア・ヴァルソヴィア
<DEUTSCHE GRAMMOPHON UCCG-1439>

●ま:リクエストありがとうございました。




ドン
◆:ハチャトリアンの剣の舞 
◆ふ:雰囲気は近い


◆:遠藤さんの放送聴くの初めて 産休前に力強いチェロを聴く機会があり魅了された


◆:出題を聞いていない 父からの依頼(メールのやりとり話題)
←い:ホントにメールなんだろか えっらい長いけど?
◆ふ:お父さんがメールすることはない?
←い:代理メールでも採用ありね


<きらクラDONの正解曲>
「バイオリン協奏曲 ニ短調 作品47から 第3楽章」 シベリウス作曲
(7分15秒)
(バイオリン)ヒラリー・ハーン
(管弦楽)スウェーデン放送交響楽団
(指揮)エサ・ペッカ・サロネン
<DEUTSCHE GRAMMOPHON
UCCG-1391>

←い:ヒラリー・ハーンってハニーさんとか皇子さんとかが話題にしてたような・・・



◆:ご出産おめでとうございます。ワタシの中でフィンランド祭り ヘヴィロテ
←い:AKBさんが流行らせた? この言葉


◆:3年前 名古屋白川ホールで演奏
←い:ん? アタシ、近くに住んでたような記憶が・・・?


◆ふ:ニアピン賞・・・あ、の前にもう一通
←い:ぼけたわけではなさそう・・・
◆:低弦の勇壮なリズム 躍動感 シベリウス生誕150年 12月気ぜわしくなる 三舩さん三浦さん交えて今日は一日「きらクラ!」祭りなんてやってくれたら嬉しいなぁ
←い:なるほど こういうお便りは絶対読まれるな・・・



ニアピン
◆ふ:さきほどの剣の舞 (聞いて)どうしましょうかね
●ま:こりゃぁニアピンですよね 是非是非


◆:オカリナで(←い:って聞こえた)第九演奏 マーラー交響曲第7番第五楽章 
●ま:(聞いて)ティンパニで始まるところが
◆ふ:さしあげますか あら、まだありましたね
←い:今日はかなり甘いな


◆:曜日を間違えたかと思った 明日のジョーの主題歌ですよね 簡単な問題 アニメの主題歌とはびっくりした 粋なことを
←い:なはは アニメの番組やってますな 別の日に
●ま:(流れて)これか! (←い:真理瓶流)
◆ふ:これは? ティンパニ? デジタル処理?
●ま:どういう曲だっけなぁ、と思いながら聞いたので これかぁ!
◆ふ:よく結びつけた、ということで差し上げましょう
←い:今日は真理さん復帰祝いもあるもんね 大盤振る舞い!



当選者
◆:ざせクラのトップは投稿曲だったので嬉しい 12月8日がお誕生日(シベリウス)
◆ふ:こだまっちニヤリ 憎いねホントにねぇ
←い:なるほど・・・別の記念日でもありますが・・・




第156回「きらクラ!」ドン出題
←い:へ?は?なにこれ。長いし
◆ふ:知ってるか知らないかってなりそうですね。
←い:知るか! あ、もとい、知りませ~ん。で終わった・・・





◆:先週のピアノ祭り時間足りない
←い:んだんだ
◆:今日は一日ピアノ祭りにしてほしかった
←い:ん~だん~だ
◆:(ピアノ)ラファウ・ブレハッチだったので思わず悶絶(←い:悶絶って、ア~タ! ジュリ~!のキリンさんか!? ←古る!) そのあとの三浦さん三舩さん なんというボーナス(←い:それは同感!!!)
●ま:素敵でしたねぇ

◆ふ:そしてもう一通
●ま:あ、はい
←い:なはは うっかり ぼ~の真理さん
◆:最後の連弾 コンタルスキー兄弟(って聞こえた)とラベック姉妹を超えていた
←い:おいおい そんなにはっきり言っていいの? てかそのまま読んでいいの?N○Kさん!
◆:三舩さんの選曲のセンスの良さ ただフランスものが少なかった
◆ふ:確かに ドビュッシー ラベルが上位になかったのが・・・
←い:なはは はっきり残念とは言えないね そこはN○Kだもんね


◆:三浦さんの無邪気な笑い声 分析力 ふかわさん真理ちゃん三浦さん三舩さん4人の特番を是非 2015年の締めくくりとしてステッカー
◆ふ:差し上げましょうかね
←い:いぃなぁ 猫なで声?



◆ふ:ショパン祭りだったら違う曲になっていただろ(ピアノ祭り話題)



◆ふ:ティンパニで挫折した人も このあと流れる曲は? この楽器の祭りがいつか、やるときがくるんでしょうか


↓←い:静かな出だし

「チューバ協奏曲 へ短調から 第2楽章」 ヴォーン・ウィリアムズ作曲
(5分20秒)
(チューバ)パトリック・ハリルド
(管弦楽)ロンドン交響楽団
(指揮)ブライデン・トムソン
<ミュージック東京 NSC146>

←い:へぇ~チューバもいい音色なんですなぁ。
◆ふ:これ好きかも知れない
●ま:暖かな音
◆ふ:包容力 弦と管を簡単に結びつけたらいけないがヴァイオリンに対してトランペット チェロに対してトロンボーン?
●ま:確かに
◆ふ:チューバは?
●ま:コントラバス


◆ふ:普段無意識に感じてる いいですね 意外に遠くないかも、チューバ祭り
←い:ぬっはは 今日の一番大きな音のひとつ! でしたぁ。
       ↓ (幅が太いし!)

    marigahaha151206.jpg

真理さんのガッハハ、の、ぬっはは、ね。




ここ好きクラシック
◆:ちげぇねぇ亭真理瓶師匠、お帰りなさい!
←い:ぬっはは、は!


◆:ブルックナー交響曲8番4楽章 冒頭から静かになるところまで 宇宙的巨大シンフォニーの始まりを予感 来年は没後120年
←い:あの・・・どうもこういう没後というのがようわからんのです。生誕の方が好きです。
ということであと略ね。




◆:月曜 営業車で移動中聞いている 放送を重ねるたびにふかわさんの造詣が深く リクエスト 巨匠が人生なんていろいろあるよと語りかけてくれた

◆ふ:ワタシの造詣は相変わらず浅いまま この番組で沢山の素晴らしい楽曲に出会ってるのは恵まれている
●ま:もともと造詣もっているものが深く
◆ふ:そうですかぁ、顔の堀は深い ホリッターフェース
←い:と聞こえたけどホリフカァフェースかな? ま、なんにしても、うまいこと言いますなぁ やっぱり用意してるんだろなぁ お笑い系だもんねぇ 見習わなくっちゃ!?


「ワルツ“人生を楽しめ”」 ヨハン・シュトラウス作曲
(9分20秒)
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ジョルジュ・プレートル
<DECCA UCCD-1204>

←い:ふ~ん、こんな曲(タイトルね)あるんだね

◆ふ:改めて感じる 拍手の音はいい
●ま:そこで聞いているような




メンバー紹介
←い:略ね
「ジムノペディ 第1番、第2番、第3番」 サティー作曲
(8分30秒)
(ピアノ)高橋アキ
<EMI TOCE-3347>



 
勝手に名付け親
◆:あじつけのりかさん 「初めてのデート」
←い:なはは デートが被りました でも文章表現がダンチ!


◆:生まれかわれば指揮者さん インスピレーション 可愛い幼稚園児 → 規則性 運動教室 → バレェ 「白鳥を夢見る小さなバレリーナたち」
◆ふ:小さなバレリーナでいいよ いろいろ装飾してますが 素敵な光景
←い:なはは 装飾と言うか?


◆:真理さんお帰りなさいさん 「師走のマヨネーズ工場」
←い:は? 誰もが知ってる話題ではないですなぁ。(てかほとんどの人が知らない) こういうのが採用されるのって珍しくない?
◆ふ:機械的なものと相性よさそう


◆:いずみぃ いずみぃ いずみちんさん 「冬の夜、鍋の中」
←い:ワカラン・・・
◆ふ:ぐつぐつ煮える?
●ま:ことこと煮る?


◆:ぷっぺさん 「猫、ドミノ倒しを見る」

  おめでとうございま~す!

←い:動物! でも凄い視点! 脱帽!
◆ふ:軽やかな音とドミノ ピッタリ


◆:ちゃいごすきさん 「年末の御節作り」 
←い:再びワカラン・・・


ベストは、⑤ぷっぺさん!

   おめでとうございま~す!


←い:ふかわさん、真理さんの独断で行きましょう、って言ってながら、②に未練あり、だったみたいね。
●ま:たどたどしさもうちょっとほしかった
←い:なはは 真理瓶はちゃんと言う!




◆:ワタシも以前からベートーヴェンは一聴では調性がわからない(三舩さん)と思っていた 調性だけではなく単調か長調かすら宙に浮かせるイントロ秀逸 第九は人生に例えられる
←い:彩られるの発音にふかわさん悩まされましたぁ てかあまりに長い文章なんで割愛!(お便り?)




「交響曲 第9番 ニ短調 作品125 合唱つきから 第3楽章」ベートーベン作曲
(12分50秒)
(管弦楽)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)クラウディオ・アバド
<DEUTSCHE GRAMMOPHON UCCG-1414>




お知らせ
◆ふ:今年もあと放送2回 さ来週の20日が最後 いろんな曲を耳にしてきたことと思います リスナーの「今年の一曲2015」を募集
●ま:締め切りは12月17日(木)
←い:さ来週のさが聞こえなくて一瞬え?って思ってしまったよ


 ♪ 


◆ふ:久し振りにお互いに
おふたりの好きな曲
◆ふ:「愛のあいさつ」 エルガー作曲、ケンジ・バンチ編曲
(2分50秒)
(バイオリン)ローラ・フラウチ
(チェロ)クリスティーナ・レイコ・クーパー
(ピアノ)ジョン・ノヴァチェク
<Canyon International PCCL-00490>

←い:↑なんでこのタイミング?
◆ふ:番組エンディングは今は真理さん(演奏) その前はこの曲 真理さんの復帰のタイミングで改めて聞きたくなった 深い愛で家族はもちろん満たされることを願って
←い:なるほど、そゆことか



●ま:「ピアノ協奏曲 嬰へ短調 作品20から 第2楽章」 スクリャービン作曲
(8分35秒)
(ピアノ)アナトール・ウゴルスキ
(管弦楽)シカゴ交響楽団
(指揮)ピエール・ブーレーズ
<DEUTSCHE GRAMMOPHON POCG-10164>

←い:↑どったの? またこの曲!?
●ま:番組でBGM選手権のあとで流れた BGM選手権のキラキラを引きずってなんて素晴らしいんだろ、と これぞ「きらクラ!」だと 凄い番組だな、と思った。 リスナーはいろんな状態で聴いている 入ってくるのはいろいろなのに 音楽は偉大だな、と
←い:なるほどねぇ ・・・ だけど、にしてもよくかかるような・・・


ここで名付け親のお題になって


ここでBGMのあとにかかって

で、↓だね

◆ふ:(放送されたあと)これで朝を迎えたようだ ってヒトコト あれが良かったね
●ま:全然記憶ないな そんなこと言ってんですね
←い:いぃコンビ 凹凸コンビ? ∧∧



◆ふ:(お休みの期間)3ヶ月いろいろ考えた?
●ま:楽器を弾けないのでしまっていた が、悪夢 楽器が壊れるとか ヤバイと思って 退院した日に(チェロの)ケースを開けて風を通した。 子育てに専念する、はできないんだな
◆ふ:両立という言葉が違和感があるくらい
●ま:どっちも大事
◆ふ:これから演奏会とか
●ま:ちょこちょこと お母さんみなそうと思うが葛藤がある 音楽には集中 子供は一番大事なもの
←い:だろなぁ。社会(周囲)がどうやって見守り支えていくかだろなぁ

◆ふ:生まれたばかりのお子さんは真理ちゃんの音を耳にした?
●ま:(生まれた子)ご機嫌いいかなぁ 上の子(祐芽佑芽ちゃん)に ママのお腹にいた頃覚えてる? (お返事)うるさかった!
←い:おもろ~い!

●ま:うるさいみたい お腹の中
←い:こういうノリは真理さんの真骨頂!


●ま:戻ってこれて非常にうれしい
◆ふ:3ヶ月も空いた感じがしない 
←い:だよねぇ ご本人もそうみたい、でよかったよかった




◆ふ:さ、最後の音楽になります
●ま:きらクラドンですか?
◆ふ:あ、失礼しました
←い:ナハハ、真理さんにフォローされてるふかわさん。やっぱり師匠はしっかりしてる?
で、最後の曲紹介。




「アメリカ組曲 イ長調から 第1曲」 ドボルザーク作曲
(4分55秒)
(管弦楽)ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)アンタル・ドラティ
<ポリドール POCL-3143>




エンディング
◆ふ:フーマンの日曜日 3回目 中村紘子さんの横で弾いたときの 体の中に生まれた悔しさが体を動かしていた 一年経ってやっと やっと無くなった 気がします
←い:満足できたのね、演奏。良かった良かった。
●ま:素晴らしいですね 自分との戦い
←い:あと略 なんかふかわさんが熱く語ってました。てか、なんかフーマンの宣伝みたいに聞いてしまった、偏屈いーともでした・・・



それより、真理さんが鼻声みたいなのがちと気になったワタシ。



ではでは。
[ 2015/12/09 05時05分42秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今14件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 7526 ] とうひ


何かと忙しい年末、昨日はコメできず残念でした。
本音は、意訳が素晴らし過ぎて絶句・・・
74年前って事は、今94のオバァは二十歳。日頃よく無教養を揶揄されると、学徒動員のせいにするけど当時既に成人じゃん!
そういや実家のオバァはヨーコ(この人も賛否両論ありますね)と同い年、下の記事(?)6本、勢いで見ちゃいました。
The Real Yoko Ono(Part 1 of 6)
https://www.youtube.com/watch?v=8f5SbaMMI7U
2~6のURLは、各ページの「もっと見る」をクリックすると出てきます。

>ヒラリー・ハーン
ごく最近、いしりんさんの所でも話題に・・・
家人曰く、冷たい美人だそうです←そこ?
>ジュリー!
は、わかりますが、キリンさんって誰? キリン?首が伸びる?ろくろっ首ではアカン?
あ、樹木さんか!
>名付けの④
鍋は鍋でも、土鍋でトロトロ系?(とろ火で)小豆なんか炊くとピッと飛ぶ、これが100度以上(当たり前だけど~)この解説で私の心を鷲づかみにした化学の教師(当時お爺さん)、指導者って大事ですね~何こっちゃ?
>名付けの⑥
以前の私の3分間クッキングと同じ発想じゃないですか~、「おせち」は30分どころか3時間でも無理で本格的に作ると3日以上?かかるので、今は完全に放棄です、ホウキで煤払いはしますが…煙突無いし、サンタさん入れないし、あれ?どんどん違う方向へ・・・

な~んか真剣に読んだり、「い」に笑ったりしているうちに、今週はお休みするつもりだったドン!に出したくなりましたよ♪忙しいのにねぇ、逃避??

[ 2015/12/09 15時09分37秒 ] [ 編集 ]

[ 7527 ] 頭皮ではない・・・?



今晩はぁ、快鳥家族さん。

お忙しいのにコメありがとうございます。

意訳は適当ということでご容赦を・・・

ウチの母親は、英語の勉強をしたかった、って言ってましたな。
戦争で英語がご法度になったから勉強できなかった、と。
あの、その後ン十年も勉強しようと思ったらできたと思うけど・・・
(と言うと、多分子育てに忙しかった、と返されるだろうから言いませんけどね)


>下の記事(?)6本
ってなに? で、ひょっとしてクリックしなくいいよ、ってところをクリックしたのかな?
紹介いただいたのあとで見てみます。(ヨーコ・オノさんねぇ、って感じですけどね)


>冷たい美人
って、美人はわかるけど、冷たいってなんでわかるんだろ? お知り合い!?

>キリン
そう樹木希林さんです(昔の悠木千帆さん)。昔お尻ふりふりジュリ~ってやってたの。
(テレビ見ないからご存知ないですかな?)

>名付け
なるほどそういうことですか。ただワタシの発想としては全然思いもつかないです。
世の中広いですなぁ。(ヨクワカランこと言ってますが)


>ドン!に出したくなり
って、あれがおわかりで。そうでっか、ま、お気張りやす!

[ 2015/12/09 18時07分45秒 ] [ 編集 ]

[ 7528 ] 真理さんの貫禄

こんばんニャ☆⌒ヾ(Φ∀Φ)ノ
こんばんは、で変換するとこれが出ます。

詳しいまとめありがとうございます。
又参考にさせてくださいね。

第一印象は真理さんが二人のお子さんの母親になられて
貫禄を感じました。
すごく自然体で復帰されましたね。
母親は強しです。番組もノリノリでした。

流石にプロですね、子育てとチェロと同じに大事と言われたので、
私だったら、迷わず子育てと答えると思いました。

ヒラリーハーンは、クラシック音楽館で録画したのを何度も観聴きしました、
その魅力に圧倒されました!
冷たい美人と言うよりヴァイオリンの音色も素晴らしく、
ハーン自身もスタイル抜群、お色気たっぷりと感じました。

スクリャービンは真理さんのリクエストでしたね。


では・・・yでした。(ヨガ)


※クッキーを削除したため、内緒になっていたので
編集しました。

[ 2015/12/09 20時30分35秒 ] [ 編集 ]

[ 7529 ] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[ 2015/12/09 20時41分45秒 ] [ 編集 ]

[ 7530 ] 母親の貫禄?



今晩はぁ、ゆめこさん。

こんばんは、でこんばんニャとは、オモロイでんなぁ。(って関西弁ね)

女性は強いですよね。ましてや二人の母親。
これから、ふかわさんが段々お尻に敷かれていくような予感。
(経験者・・・)

>迷わず子育て
それもあり! 人それぞれの価値観、生き方、ですもんね。
(なんて男が言っても虚しい、秋風が吹くような感覚・・・)


ははぁん、ヒラリーハーンさんって
>お色気たっぷり
ですか。それはそれは・・・・・・ムフフ
(え?いえ別に興味津々とか積極的に見てみようなんて思ってませんよ。ただ、ちょっと、時間があれば、いや時間を作ってググって見ようかなぁ、なんて軽く思っただけです・・・)

>スクリャービンは真理さんのリクエスト
ですねぇ。リスナーとして感動したんですかね?

あ、内緒さんって、最後にyとなってたから ワカリマ!(わかります!)

[ 2015/12/09 21時39分09秒 ] [ 編集 ]

[ 7531 ] あっちゃぁ~!



20時41分45秒の内緒コメ、ありがとうございます。

過去記事すべて直しました。

ご指摘ありがとうございました! 感謝!

[ 2015/12/09 21時42分09秒 ] [ 編集 ]

[ 7533 ] ありがとうございまーす

名付け親は調子いいです。
今週の日曜はBGM選手権も無いんですね。いつもスタンバイしてるんですけど。

[ 2015/12/10 01時36分26秒 ] [ 編集 ]

[ 7535 ] 名付け親、絶好調ですね



おはようございます、ぷっぺさん。

>今週の日曜はBGM選手権
ないですけど、毎年恒例の宿題がドカっと出るでしょうね。
心の準備をしておいてくださ~い! & ガンバッテくださ~い!
(あ、ワタシも、一応は参加しますけど・・・)

[ 2015/12/10 06時02分03秒 ] [ 編集 ]

[ 7539 ] お気に入り

トゥランガリラ交響曲と同じく大好きなのがこちらです。
黛敏郎「涅槃交響曲」
トゥランガリラと同じような曲です。
それからショスタコーヴィチ「交響曲第8番」
第一楽章が約25分かかります。中間部でティンパニ 大太鼓 小太鼓が長々と打ち鳴らされる所が大好きです。全部で5楽章あり第5楽章でもう一度ティンパニ 大太鼓 小太鼓が打ち鳴らされます。戦争交響曲という愛称がついています。是非聴いてみて下さい。

[ 2015/12/10 14時58分52秒 ] [ 編集 ]

[ 7541 ] 声入り・・・



こんにちはぁ、高速タンギングさん。

涅槃交響曲ってこれ↓ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=PgK-KNLL0Ns

なんかお経みたいなのが聞こえますなぁ。
多分、ワタシのお気に入りにはならないと思います。

>ショスタコーヴィチ「交響曲第8番」
は、またさがして聞いてみますが、
>戦争交響曲
ですか・・・・・・ちょっと間を置いてからにします。

こちら↓で戦争について触れたばかりですんで。
http://kiracladays.blog.fc2.com/blog-entry-1042.html

[ 2015/12/10 16時09分09秒 ] [ 編集 ]

[ 7546 ] 真理さん、お帰りなさ~い!


いーともさん、おはようございます。
真理さん、一杯いろいろな思いを語って下さいましたね。自然体でほんとに和ませて頂きました。
ふかわさんと真理さん、ほんとにいいコンビですね。ふかわさんって「イマジン」の詩のような生き方をされてるように思われませんか?河川敷で来る人は拒まず的にお鍋囲んでっていうところが温たかそうでいい感じです。いーともさんの意訳を読んでいてそう思いました。
遅ればせながら私も素敵な意訳だと感じました。

[ 2015/12/11 08時09分11秒 ] [ 編集 ]

[ 7548 ] ホントに自然体のお帰りでした



おはようございます、

「きらクラ!」が「きらクラ!」らしくなってほっとしてます。
このおふたりのコンビはバッチリですね。これからも安心して聞けそうです。

>ふかわさんって「イマジン」の詩のような生き方
確かに・・・・・・髪型も似てたりして・・・

意訳は、なんとなくですんでホドホドに・・・?

[ 2015/12/11 11時17分20秒 ] [ 編集 ]

[ 7552 ] トルコ行進曲のパロディ

ショスタコーヴィチ「交響曲第8番」
第一楽章の途中でモーツァルトのトルコ行進曲を思わせるフレーズが
登場します。ショスタコーヴィチは他にも
交響曲第15番でウィリアム・テル序曲を引用したりしました。
ショスタコーヴィチはパロディが結構好きだったのかもしれません。

[ 2015/12/11 15時13分04秒 ] [ 編集 ]

[ 7556 ] パロディ好き?


今晩はぁ、高速タンギングさん、

ショスタコさんはパロディもお好きなのね。
また改めて聞いてみます。(今はちょっと余裕がないので)

[ 2015/12/11 22時20分58秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1045-52315140