[ 1040 ]  第165回 (2015/11/29放送) - ピアノ祭り - を聴いて

 
いつものように、



と書きかけて、あれ? 三浦さんも三舩さんも、おふたりとも「み」だわさ!


で、「み」を「ゆ」にしかけて、

あれ? おふたりとも「ゆ」だわさ!!



最初の漢字も同じ「三」!


・・・・・・


ということで、以下、


◆ふ: は、ふかわさん

友: は、三浦友理枝さん

優: は、三舩優子さん

は、お便りとかリクエストとか

←い: は、オイラのひとりごと




Opening
◆ふ: おふたりが共演されることは
友: 、優: ない
◆ふ: ピアニスト同士が一緒になるということは
友: レアです


来週から遠藤さん復帰 嬉しい反面寂しい ピアノの道挫折 三大ピアニストの夢の共演楽しみ
◆ふ: 二大ピアニスト プラス羊飼い
←い: 当日(29日)だね、フーマンの演奏会。




ドン
幼稚園から中学生まで習っていた 先生が怖くて怖くて ピアノアレルギー 大人になって本来ピアノの音が好きだった 意地になってクラシックを聞かなくなった時間を悔やんでいる


40代 女の子のお稽古事といえばピアノ 教則本の練習に飽きて 気に入った曲のほうが課題曲よりうまく弾けるようになったりして
←い: ワカルワカル
◆ふ: 先生との出会い大きい
友: 優しい先生 ラッキー 凄いビビリだった 怖い先生だと止めてた
優: 可愛がってはいただいたが すごく怖い先生 飴と鞭 鉛筆で腕グリグリとか叩かれたりとか
←い: 昔は怖い先生ばっかりだったような・・・オイラの先生も手が出ましたなぁ・・・



きらクラDONの正解曲
「乙女の祈り」 バダジェフスカ作曲
(4分00秒)
(ピアノ)中村紘子
<SONY CSCR 8325>


◆ふ: ピアノを演奏している方なら誰しも と言いたいところですがワタシのザセクラ(挫折した曲) 乙女じゃなかった
←い: おぉ! 乙女なワタシが投稿すべきでしたぁ!
優: 難易度(高い) トリルとかオクターブ
◆ふ: 聞いている印象と実際弾いてみると違う

ピアノ 初めて体験に行った 先生がキリッ! あきらめた 生徒が遊びで弾いていない乙女の祈り聞いてみたい


子供の頃、某化粧水のCM 最初に接したクラシックの名曲だったかも 左右の手がまったく違う動きが脅威 認知症のひざを片手トントンもう一方の手はスリスリ これさえ満足にできない 音楽で脳を労わる
◆ふ: 右手と左手のトントンとスリスリ 必ずしもピアニストに有利ではない?
友: 練習 ワタシにとってはヴァイオリン が脅威
優: 幼少の頃からの訓練

20年聴いていて初投稿
←い: なんでだろ・・・20年投稿せずに今?
きまクラでこうだひろこさんが 乙女の稲荷 と読んだ 真理さんがユーフォニウムのことをユニフォームと発言したことがあった
◆ふ: 稲荷は違う曲になりそう



ニアピン
前回の白鳥の湖 情景というタイトル知らなかった
←い: オイラも!
いつも感心 今回はサービス問題? NHKらしい タイトルも何番なのかもわかりました! ラジオ体操第二 
←い: にゃはは!


KAN の 愛は勝つ   旦那さんが
←い: え? えぇ? ・・・・・・
◆ふ: 音が多い
友: 和音 調は隣り
優: 潔良さは同じ
◆ふ: ふたりともステッカー差し上げます
←い: あれま、相談なく、決めた!


当選者
1階に祖父母 二世帯住宅 祖父がピアノ教室 8時前から弾いていた 今思えば生演奏のピアノが目覚まし代わり、なんて素敵なことだったろう 中学から吹奏楽 楽譜が読めないところから始めた 音楽が大好きに。数年前に ピアノ教室という小さな看板を下げたとき無性に悲しくなった 
優: 素敵なお便り
←い: ですです




第155回「きらクラ!」ドンの出題
←い: 今日は2回だそうで、あと1回だ。だけどこりゃなんだ?太鼓?




好きなピアノ独奏曲 シューマン トロイメライ 母の切ない思い出の一曲
◆ふ: 思い出の曲は?
友: チャイコフスキー ピアノ協奏曲1番
←い: は?
友: 小学校2、3年の時にアナリーゼ
←い: のだめだぁ!
友: 全部弾いた 冒頭のメロディーに鷲づかみされた
←い: 小学校低学年でってふかわさん感心! オイラもぉ!
優: ショパン ノクターン 遺作 母が好き 小学校のとき弾いた
←い: こちらも小学生・・・!
優: 怒られたときとか喧嘩をしたときに 謝れず、ゴメンナサイの代わりに
◆ふ: なんとお洒落な なんて素敵な 氷を溶かす作用
優: 母の氷を溶かして ご飯みたいなね
←い: いい会話!



リクエスト バッハらしい鍵盤音楽
友: 小さいとき 学生のときやった



「イタリア協奏曲 BWV971から 第1楽章」 バッハ作曲
(4分00秒)
(ピアノ)スヴャトスラフ・リヒテル
<PHILIPS PHCP-10571>




◆ふ: これからお便り二通紹介
なんという夢の共演 しかもなんという難しい宿題 ご無体な 悶絶 弾きたいけれど譜読みの段階で頓挫 ショパンのバラード4番 孤高を保ち人生を切り開いていく
←い: 凄いお便りでんなぁ・・・


リストの溜息 友人が弾いた 見事 加山雄三の 君といつまでも でお茶を濁した

◆ふ: 三浦さんはどちらかというとショパン 三舩さんはリスト ピアニストにとっての方向性はある?
友: どちらも好きだが考えるとすると、リストの方がなんでもできる でもショパンはピアノ一筋 ちょっと不器用な人だったのかも。 か弱いというイメージとは裏腹に 祖国ポーランド ロシアに侵攻されてなくなってしまう  悩み多く悲しい人生 そういう内に秘めた凄い力強い思いがこめられているんじゃないかなと思います。
←い: 長!語るねぇ~
優: リストは長生き 若い頃はハンサムでマダムのアイドル 手袋をはめて出て投げる
友: 失神した人もいた
優: キャーキャー言われながら 音の数 ピアノの端から端まで使う モビリトーゾ(←い: と聞こえた。ふかわさんスルー) ヴィルトゥオーゾ (14:25修正しましたぁ)
◆ふ: 一般的にはショパンが認知度高い リストは?
優: 派手な部分より叙情的 内容が深い 宗教の方に行ったというのでも見て取れるように天と地を経て最後浄化するというテーマが奥深くある
◆ふ: 魂に響く感じ




編曲もの好き 反則? リクエスト リストでは音が足りないと、カツァリス自身が音を加えた




「交響曲 第7番 イ長調 作品92から 第4楽章」 ベートーベン作曲、リスト編曲
(8分30秒)
(ピアノ)シプリアン・カツァリス
<TELDEC WPCS-10382>

←い: ひぇ~ こんなのあったんだぁ! 弾いてみたい! なんちゃってネぇ~

◆ふ: ふたりとも非常に感心
友: 多重録音かと わかんなかった
◆ふ: ひとりでどうやって弾いてるんだと
優: カツァリスは凄いですねぇ ホントに
←い: 声が小さい やっぱり控えめな三舩さん てか、弾いてみたい←取り消し!




BGM選手権
①ジャックあまのさん
「トゥランガリラ交響曲から 第6楽章
“愛のまどろみの庭”(抜粋)」メシアン作曲
(ピアノ)ピエール・ロラン・エマール
(オンド・マルトノ)ドミニク・キム
(管弦楽)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ケント・ナガノ
<TELDEC WPCS-10637>

←い: なんか幽霊でも出てきそう・・・
◆ふ: 絶妙 頻度が丁度いい シリアスに行き過ぎない
友: ファンタジーの世界 そうそうそう明るさがある


②マリレバさん
「カプリッチョ 変ロ長調 BWV992から 第1曲
アリオーソ(抜粋)」バッハ作曲
(チェンバロ)グスタフ・レオンハルト
<TELDEC WPCS-22016>

◆ふ: あえてチェンバロの音色
優: ほのぼの感 日曜の昼下がりに読書しているような気分
友: テンポ感が歩いてる さきほどのメシアンは360度見回してるイメージ
 

③わっこさん
「ピアノ協奏曲 第2番 ヘ長調 作品102から
第2楽章(抜粋)」ショスタコーヴィチ作曲
(ピアノ)イェフィム・ブロンフマン
(管弦楽)ロサンゼルス・フィルハーモニック
(指揮)エサ・ペッカ・サロネン
<SONY SRCR 2475>

←い: おぉ! ワタシの発想と同じじゃない!? ピアノの件でピアノの音が入る! 被った被った、ワ~イ! 曲の感じも似てるし、惜しかったぁ!(と思おう!) 文章の差が酷いけど・・・

友: ノスタルジック 感傷的
◆ふ: ピアノの最初の音が光のように入ってきた
優: 美しすぎて切ない
◆ふ: 一番作品への影響が強かったような気がする


◆ふ: (指差し)非常に光栄です 3本の指がここに止まりました

ベストは①

←い: う~ ワタシとしては③!(当然!)
優: 世界観 宇宙の大きさ感じた これが来るか意外性
友: 風景がカラーとして脳裏に浮かぶ感じがした
◆ふ: ③はハッピーエンド感が強かった
←い: なるほど また精進します って、すっかり採用されたような気持ちになってま!



リクエスト ラフマニノフ 幼稚園児のときから好きだった
↓←い: へ? ませてるというか変わり者というか・・・(ごめんなさい)



「ピアノ協奏曲 第1番 嬰へ短調 作品1から 第2楽章」 ラフマニノフ作曲
(6分40秒)
(ピアノ)クリスティアン・ツィマーマン
(管弦楽)ボストン交響楽団
(指揮)小澤征爾
<DEUTSCHE GRAMMOPHON
UCCG-1182>

友: 一回だけ演奏 第1番大好きなんで嬉しかった
◆ふ: ピアノとラフマニノフ密接
優: 美しいものから激しいものまでピアノを上手く使って


最後の「きらクラ!」ドン
◆ふ: あ、今度は確信(おふたりの反応)




勝手に名付け親のお題
「40番練習曲から 第37」 チェルニー作曲
(2分30秒)
(ピアノ)クリストフ・エッシェンバッハ
<DEUTSCHE GRAMMOPHON
F26G 20325>


友: 見事なタッチでした
←い: そこ!? やはりピアニストは目の付け所が♯?


 ♪ 



ざせクラ
◆ふ: 来ましたねぇ(募集結果)


ベートーヴェン ソナタ月光の3楽章 音符がぎっしり 練習に入る前にこりゃだめだ
←い: わっかるぅ! ワタシも投稿しようかと思ったんだけどやめたの。文章考えるパワーなかった。

ラヴェル 水の戯れ 友達が楽譜を買ったけど挫折 先生に相談すると難しいから他の曲にとあっさり まだ楽譜も買ってないがざせクラ ステッカーほしい
友: ワタシもざせクラ 小6のとき
←い: レヴェル違い過ぎ!
◆ふ: 楽譜買って終了 お宅に眠っている(のも多数ある)
←い: ステッカーもらえなかったみたいね



◆ふ: 最もざせクラ率が高かった
好きな曲と挫折した曲 楽譜を買って 出だしのまぁまぉ簡単そうなところさえ困難を極め ピアノの魅力を余すところなく引き出した名曲 最後オーケストラにも引けをとらない 圧巻
◆ふ: まぁまぉ簡単そうなところさえ すごくわかるぅ 話が違うじゃんかよぉって




ざせクラ 第1位
「ラ・カンパネラ」 リスト作曲
(4分35秒)
(ピアノ)アンドレ・ワッツ
<EMI TOCE-3346>


優: 名曲アルバムで録音したことある 演奏会でもよく弾く 毎回ホントに緊張
◆ふ: ピアニストの宿命 ここに挑まないといけない 至難の技




質問沢山
天職だと思いますか? ワタシは緊張 何度もつまずく
友: たまたま たまたまピアノ たまたまいい先生 たまたま続けていきたいな と。
◆ふ: 楽器との相性
友: ヴィアオリンヴァイオリンは無理だった と。

優: 最初はギター与えられた まわりに楽器があったがピアノにしか興味がなかった 好きだったが高じて 天職

◆ふ: (演奏から)離れた時期は?
友: スランプはあった でも無理やり続けてた
優: あまりない 何があっても弾く
◆ふ: お母さんに謝るときでも曲で、ですものね
←い: やっぱり成功する人は違うね つまるところ止めない、続けるってことだわさ!(凡人はすぐ諦めるからね)


アンコールの選曲は? アンコール曲を当てるクイズがあった 三浦さん三舩さん、ついでにふかわさん
←い: にゃはは、いいね
優: 名曲が多い
◆ふ: 認知度 優先順位高くなりますよね
友: メインプログラムに沿ったものを選ぶ

◆ふ: カンパネラはアンコールじゃないところに
優: プログラムの最後に弾いて そのあと リストの柔らかいのとか 会場の雰囲気とかその場で決めることが多い
友: 凄い




初めてのリクエスト 甘美な旋律 CD買ったが入ってない




「橋」 モンポウ作曲
(6分15秒)
(ピアノ)ホルディ・マソ
<NAXOS 8.554727>




きらクラリスナーが選ぶ好きなピアノ曲 第1位
「ポロネーズ 変イ長調“英雄”」 ショパン作曲
(6分30秒)
(ピアノ)ラファウ・ブレハッチ
<DEUTSCHE GRAMMOPHON
UCCG-1633>

友: 納得といえば納得
優: やっぱりそうかぁ
◆ふ: 票が散らばっているなか さすがショパン ピアノの詩人
毎晩「きらクラ!」の録音を聴きながら心地よい眠りに
←い: へぇ~
40数年前の高校時代 初めて手に入れたレコート冒頭 雄大で力強さ いかにも英雄の 画餅凱旋を感じさせてくれる いわば個人経歴の一里塚
←い: 三舩さん珍しくつまりました。難しい漢字! てか、画餅(がべい)って聞こえたんだけど、どうなんだろか・・・? ←ナハハ 凱旋 ですな。失礼しましたぁ。(18:20修正)


◆ふ: 華やか



←い: (曲が流れたあと)ん? ふかわさんひとり? 急におふたりの声がしなくなった。音に幅がなくなった。
◆ふ: ショパンはピアノの詩人 リストはピアノの魔術師 言っちゃおかな2位もショパン お、展覧会の絵 これも同率ですか それだけ散らばった
←い: ひとりしゃべるふかわさん
◆ふ: ベートーヴェンが? テンペスト 意外とドビュッシーが入ってなかったりしますねぇ
そしてざせクラ ハノンも
←い: あ! オイラだ! でへへ、記事にしよっと!(埋没投稿が陽の目を見そう!)
◆ふ: 好きなピアノ曲に猫踏んじゃったもある ホントに沢山の投票ありがとうございました。
なんでひとりでしゃべってるの 急に相槌とかなくなった コドクラ コドクラなんですがあちらにいます グランドピアノの前に二大ピアニストが並んで座っています そうです、このふたりの音色なくして終われません。

↓←い: そういうことだったのね!


「スラブ舞曲 作品72 第2」 ドボルザーク作曲
(4分30秒)
(ピアノ1)三舩優子
(ピアノ2)三浦友理枝

←い: 贅沢な!!!!!!

◆ふ: びっくり 連弾、今回のために?
友: この「きらクラ!」代打というご縁でね(←い: またタメグチ?)ホントに三舩さんと連弾させていただけるなんて光栄でした
優: ピアニスト同士会うこと少ない ましてや一緒に演奏することない ちゃんとリハーサルもして 楽しませていただきました

◆ふ: ぐわぁっとくるものが 選曲は
友: (小さな声で)三舩さん
優: 季節的にもいいかな
◆ふ: ハートに突き刺さる ホントに贅沢な仕事させてもらってます

優: ホントは連弾曲
◆ふ: 元々が連弾曲!? コンサートで弾かれる

◆ふ: 気にすることは?(連弾で)
優: 手がぶつかっちゃう
◆ふ: 仕上げるのスムーズに?(いきました?)
優: そうですね
友: 決めるところを決まれば あと という感じ
◆ふ: 素敵なギフト
(←い: 三浦さん? 終始ウフフっていう声が聞こえた)




◆ふ: そろそろエンディングということで
友: 何回も出させていただいて 風邪ひいて、三舩さんに突然交代していただいて謝らなければ
←い: 謝ってないような・・・
友: 毎週出て、演奏会と子育てと両立している真理ちゃんすごいと感じた

優: 貴重な体験 リスナーさんの素晴らしさ 音楽を愛してらっしゃる方が沢山 勇気をいただいた

◆ふ: いつか羊休暇みたいなのをいただくときに 真理さんとの空間もいいんじゃないか、と
←い: とスタッフにアピール?



◆ふ: 一番近いリスナーとしてホントに楽しめました。
来週は真理さんが帰って来ます!
チェロの音色の前に どんな笑い声が聞けるかな?


←い: だねぇ。真面目クラシックもいいし、大人のクラシックもいいけど、ガハハ、はそうそうないでよ!
ホンマにこのふたりで番組をスタートしよう、と企画した人すごい!と思う。




ではでは。  banneretomo.gif

[ 2015/12/02 05時05分47秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今12件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 7447 ] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[ 2015/12/02 05時43分03秒 ] [ 編集 ]

[ 7448 ] ですよねぇ



05時43分03秒の内緒コメ、ありがとうございます。

修正しました。いつも助かります。

[ 2015/12/02 05時46分40秒 ] [ 編集 ]

[ 7454 ] モビリトーゾ

恐らくヴィルトゥオーゾの事だと思います。
あとヴィアオリンはヴァイオリンで良いんですよね?

[ 2015/12/02 13時41分39秒 ] [ 編集 ]

[ 7457 ] あはは、汗汗・・・



こんにちはぁ、高速タンギングさん。

モビリトーゾ → ヴィルトゥオーゾ
直しました。
なんか聞いたことあるなぁ、で思い出しましたぁ、前回も出てたんでしたぁ。
http://kiracladays.blog.fc2.com/blog-entry-1033.html#comment7386

ヴィアオリン → ヴァイオリン
重ね重ねお恥ずかしい・・・

ありがとうございましたぁ。

[ 2015/12/02 14時26分24秒 ] [ 編集 ]

[ 7459 ] 鳥あえず


英雄の画餅>を確認してきました~
英雄の凱旋じゃないっすかねぇ? 画餅は絵に描いた餅なので英雄(ひでお)君に失敬だべ~と何度も聴き直しました、凱旋なら納得。○○さ~ん、外線で~す!(社内にて)

今回の爆笑賞
ベト7、弾いてみたい←取り消し!>やだー、取り消さんと弾いて下さい。そうそう今ピアノは何処に?です。
①自宅 ②実家 ③お子さんの所 ④売り飛ばした ⑤寄付した
因みにウチは、わらしべ長者?的に物々交換し、ピアノ→エレクトーン(娘)→電子ピアノ(今我が家、主が指の変形で弾けなくなって物置台状態←今ココ)です。

まぁ、昔の先生はよく叩きましたなぁ、男の先生と女先生(夫婦)でレッスン室が2つ、女先生が特に怖かった!
一人っ子のお嬢さんがビシバシしごかれているのも聞こえて、震え上がった~

最後の連弾、良かったですね。先々週?の段階で、代理MCが2人と発表の時点でチラッと予想できたような…当たって嬉しい花いちもんめ?!
ほんと、いつも楽しいツッコミ「い」をありがとうございます!!

[ 2015/12/02 15時44分05秒 ] [ 編集 ]

[ 7460 ] アハハ、またまた

 

今晩はぁ、快鳥家族さん。

凱旋ですよねぇ! そりゃそうだ!
画餅はないよなぁ、と思いながらも、そうとしか聞こえなかったのです。
で、音量を最大にして聞き直しました。確かに凱旋ですな。
曲から言っても当然だわ。なんというか聴力以前の問題・・・・・・なんとも・・・


おぉ、爆笑賞、ありがとうございます。
>今ピアノは何処に?
さぁ、ドコでしょねぇ。少なくともまわりにはないぜよ。
確か、親戚のおばちゃんがもらいに来て、なぜか弟が運んで行ったような・・・遥か昔。

ま、なんにしても弾きたい、ってのは単なる願望でございまして言ってみただけレベルね。


>昔の先生
ワタシも叩かれた口です。ペシってね。
でもそれが普通だったような・・・・・・ま、体罰は良くないけど気持ちが入ってたってことでしょな。
生徒も?先生も?


三三コンビの連弾、予想してましたか! そりゃお見事。
燦々とした演奏でしたな・・・ちと苦しい・・・

[ 2015/12/02 18時21分05秒 ] [ 編集 ]

[ 7461 ] スラブ舞曲

こんばんニャ☆⌒ヾ(Φ∀Φ)ノ

一回聴いただけでは印象に残っているところしか思い出せませんでしたが、
大変詳しくありがとうございます。

私も「い」が楽しみです。

ピアニストが重なることってまずないですよね、連弾か二台ピアノ以外には
ありえません。
なのでお二人の連弾が素晴らしかったです。
私は娘や友人と何度か連弾した曲なので、素晴らしい演奏だったと
感じます。
どうしても控えなければならない時の音が控えられないのです。
やはりプロの演奏は違うと思いました。

来週は、真理さんの復帰楽しみですね。

では・・・yでyyでした。

[ 2015/12/02 18時52分33秒 ] [ 編集 ]

[ 7462 ] い、いいですかぁ?



今晩はぁ、ゆめこさん。

ツッコミ「い」、とボケスギ「い」、とありますけどどちらがお好き?


>お二人の連弾が素晴らしかった
んですね。(よくわかってない・・・)

確かに両方の音がハッキリ聞こえたような・・・
煌びやかだったような・・・(程度)

>どうしても控えなければならない時の音が控えられない
あ、そういうことか。だから聞きやすかった。それがプロなんですな。
う~ん、勉強になりますなぁ・・・
(ゴメンナサイ、教え甲斐のない生徒だけど・・・ペシ!?)

ワタシのHDにあるスラブ舞曲は、
Dvorak_Slsvonic_Dances_Op72_2_Szell_56
ってやつでピアノではありませんでした。

クラシックは奥が深く、裾野が広いですなぁ。いつまで経っても初心者です・・・・

[ 2015/12/02 20時54分27秒 ] [ 編集 ]

[ 7471 ] スラブ舞曲は全部で16曲あります

中でも有名なのが作品46-1 作品46-8 作品72-2 作品72-7です。
どれもアンコール曲に選ばれる事があります。
先日のNHK音楽祭では作品72-1がアンコール曲となりました。
僕は作品46-8が大好きです。勿論オーケストラ版です。

[ 2015/12/03 15時41分51秒 ] [ 編集 ]

[ 7472 ] 幽霊が出てきそうなベストBGM

メシアン「トゥランガリラ交響曲から第6楽章『愛のまどろみの庭』」を聴いていーともさんは「幽霊が出てきそう」と言いましたね?
幽霊みたいな感じをかもし出しているのはオンド・マルトノという電子楽器です。第8楽章『愛の展開』をお聴きになればその感じが良くわかります。
ちなみにトゥランガリラ交響曲は全部で10楽章あります。
僕は第5楽章『星の血の喜び』と第7楽章『トゥランガリラ第2』が大好きです。第5楽章が前半のクライマックスで第6楽章『愛のまどろみの庭』で静寂が訪れるのです。
第7楽章『トゥランガリラ第2』は打楽器が大活躍します。
でもいーともさんの好みではないかも・・・

[ 2015/12/03 15時56分26秒 ] [ 編集 ]

[ 7475 ] ワタシのHDにも16曲あります



今晩はぁ、高速タンギングさん。

スラブ舞曲 第1集 第2集 それぞれ8曲ずつで、いずれもピアノじゃないですねぇ。
原曲はピアノらしいんでそれもさがしてみます。
それとお気に入りのも聞いてみますね。

[ 2015/12/03 17時26分01秒 ] [ 編集 ]

[ 7476 ] なはは、幽霊見たことないんですけどね



続けてありがとうございます、高速タンギングさん。

>オンド・マルトノ
って確かシンセサイザーの元になった楽器でしたよね。
興味津々です。
他のもさがしてみます。

>いーともさんの好みではないかも・・・
なはは、その時は正直に申告?いたします!

あ、幽霊じゃなくてお化けにしたら良かった。ウラメシア~ン・・・・・・



なんぞと書いて、
ちょっと自分のブログですけど「メシアン」で検索してみました。
2013年7月に第4楽章が放送されたみたい。

さらに
 ・
 ・
 ・

でまぁ、なんと、「トゥランガリラ交響曲」
http://kiracladays.blog.fc2.com/blog-entry-915.html
でワタシ、自分で投稿してますやん!
究極忘却というか・・・お恥ずかしいかぎりです。

なんにしても聞いてみます。 m(_ _)m

[ 2015/12/03 17時50分35秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1040-a0210725