[ 1006 ]  ミサゴ(オスプレイ)の本

 
ミサゴのくる谷

こちらの記事で触れたように、カテゴリを「オスプレイ(みさご)」で独立して書きましたぁ。

     book151030misago.jpg


しかし、大呆けでしたなぁ。 快鳥家族さんの別ブログ記事で紹介されてる本でしたぁ。

その記憶からなのか、ホントにミサゴの本を探そうと思ってからなのか、検索したわけがアヤフヤアイマイ!

皆さん、トシには気をつけましょう  !?_?!




で、感想。


あぁ、久し振りになんか、清清しさを味わった!って感じです。


たった、278ページに込められてるものの深さ、暖かさ、素晴らしい!

でしたぁ。(ただ、ちょっと単純かな、という自戒はあるけど・・・)


ということとは別に、事務的に。


   メスは胸に茶色の模様がもっとある(オスに較べて)
                ↑
           快鳥家族さん大正解!



   卵を盗む人がいる(蒐集家)
          ↑
      人間は強欲!



   魚をとりすぎるという理由で毒をまく人がいる
              ↑
         人間はおぞましい!



   だから、守る必要がある。巣のある場所を秘密にしておく必要がある。
                      ↑
   え?あれ?ワタシの記事は書かないほうが良かったのか知らん・・・?

   (いやいや、多分、十分保護環境が整ってるから問題ないだろう・・・・・・と思う)



   メスが先に旅立つ、オスと子供はそのあともうしばらく巣に残る。
                     ↑
        そか、猫州もBC州も残ってたのはお父さんか。


などなど勉強にもなりました。


だけど原題は、「Sky hawk」。

またまた原語で見たくなった
(読む、と言いたいところだけど、要所要所の自然の描写とかなんとなくどんな風に書いてるのか見たいな、という感じ)
んだけど図書館にはないみたいね。


で、ググったら、wikipediaに、
「アメリカ海軍などに制式採用された艦上攻撃機」
とあるよ。やっぱりこっち系なんだねぇ。


Sky hawk osprey でググったら、
http://www.telegraph.co.uk/culture/books/children_sbookreviews(*)

オリジナル本みたいね。 猛禽って感じで迫力あるね。


でもやっぱりこういうのも出てきますな。
http://www.amazon.com/Douglas-A-4-Skyhawk-Osprey-Combat/


で、上のurlの記事(*)に、「Wild Wings」って書いてあるんで図書館で検索してみたら、

「野に舞う翼」ってのがヒット。でも違うみたいなんであきらめた。



ところで、本の表紙に小さなラベル。

おきしお文庫。

じゅ さんの寄付でできたんだね。

総額約13億円だそうです。

凄いね。



ということで、ではでは・・・・・・ あ、「ミサゴの森」ってのもあったので予約中。


ではでは。   iconetomo.gif





[ 2015/11/05 05時05分05秒 ] カテゴリ:・オスプレイ(みさご) | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

コメントの投稿











管理人への内緒コメント
 (内緒コメントは、一旦送信すると編集も削除もできませんのでご注意願います。)








↓ いただいているコメント ↓
 (えっと・・・直下に トラックバック って出てたらまだコメントはいただけてないってことです コメちょうだいね~ 




[ 7206 ] オスプレイ


(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぁ~*。♡

珍しい一コメ?家族さんお忙しいのね。

ミサゴの来る谷、題名が仄々しますね。
興味のある方にはうって付けの本なのでしょうね、
興味が無くても興味がわきます。読みたくなしました。

Myraさんのブログや快調家族さん、いーともさんのブログで
関心がなかったのに、孵化して雛が巣立ちするのは感動ものでした。
いろいろな意味でも巣立ちは関心がありましたね^^;


オス・メスの区別も分からないし、絶滅しないように保護されているのも
知りませんでした。

カナダの素晴らしい環境も目にしたし感謝です。

では・・・


[ 2015/11/05 10時49分30秒 ] [ 編集 ]

[ 7207 ] オスプレイのおかげ?



かろうじておはようございます? ゆめこさん。

確かに、
>珍しい一コメ?
ですなぁ。ちょっと週末の前後のあれやこれやでお忙しいのだと思います。

この本、前半でどうなっちゃうの?と思ってたら後半で急展開。
(子供向け?ファミリー向け?)映画を見てるような感じでした。

そうですね、孵化から巣立ちまでのリアルタイムなドキュメンタリー映像、
それに自然の雄大さや不思議さは感動ものでした。
また来年が楽しみです。

[ 2015/11/05 11時01分50秒 ] [ 編集 ]

[ 7209 ] ミサゴに燃えた夏


遅くなりました~
ご想像通り、巣立ち…じゃなくて旅立ちの準備?でワタワタしております。
何たって、
>メスが先に旅立つ
ですからね~、皆さんより先に行かなくちゃ!

この本、紹介しておきながら借りていない、読んでいない、無責任なヤツです。
も~この頃老眼が酷くて、遠近乱三用メガネも合わず頭痛の種です。
この種で、花咲かそ~♪

[ 2015/11/05 17時49分58秒 ] [ 編集 ]

[ 7211 ] 夏が懐かしいっす!



今晩はぁ、快鳥家族さん。

やはり、
>旅立ちの準備
でお忙しかったんですな。
そうねぇ、男は簡単ですからねぇ、女性にオンブしてもらってるから・・・


いい本、紹介してくださってありがとうございます。
ワタシも最近、本を読めなくなる日が多くて休眼日を作ってます。
(ネットは毎日だけど・・・休肝日は年に一回あるかないかだけど・・・)

お互い、花咲く春までがんばりましょう!? (あれ?これから冬?)

[ 2015/11/05 20時16分13秒 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiracladays.blog.fc2.com/tb.php/1006-a44e9c1b