[ 680 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔18〕(おまけと御礼)

 
      kagakukanki.jpg



化学工業界 と 歓喜の歌 ってどういう関係なんでしょねぇ。

多才な方がいらっしゃいますねぇ。



ということは兎も角、この場をお借りしまして、(ん?あれ?自分のブログだから遠慮はいらんか)

9月19日から21日にかけての徳島行きで、


best hospitalityを発揮してくださった、

     徳島エンゲル楽団カクさん。 

     BWV1000番さん。 

本当にお世話になりましたぁ。

        ありがとうございましたぁ。


それと、Oさん、Gさん、Iさん、とっても、濃ゆ~い経験をさせていただきました。



みなみなさま!

    わがままやりたい放題(記事にないことも含めの)いーともでしたが、

          ご寛容いただき、ありがとうございましたぁ。


                またの再会を楽しみにしてまぁす!

                      良いお年をお迎えくださいねぇ!!!



と言いつつおまけ記事のオマケ。

      ren.jpg

連!

最後の昼餐をミナサンとご一緒したお店に貼ってあったポスター。

知らん人が見たら、なんじゃろか、と思うやろなぁ。

アタシャ、事前にカクさんに教わってたんで、なるほどなるほど。

日常的にこういう募集があるんやねぇ、と諒解しましたぁ。




  ふぅ~~~




なんとか、年内に記事をアップ完了できましたぁ。

3ヵ月余りかかりましたな。


うん! 来年も、こんな感じで引っ張りながら、(あんまり内容ない記事ばっかだけど)

書いていこうと思います。


思います・・・


です。


で、ではでは、と書こうとして、ん~~~なんか忘れてるような・・・


なんだろか・・・

はぁってな?



  ???


あ!



で思い出した!

クイズだ!

クイズの答えだ!


と言っても、どうでもいいというか、簡単というか・・・


あばれがさんきょうだい

でしたなぁ!



ま、簡単だね。

そのままコピペしてググればすぐわかる。

太郎、次郎、三郎だね。

例えば、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12133932622</u>">http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12133932622
ほんでもって吉野川で調べると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E9%87%8E%E5%B7%9D</u>">http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E9%87%8E%E5%B7%9D
でもまだ読んでないの・・・
字が多すぎるし・・・


って、出題者がこれじゃねぇ・・・


ひょうたん島クルーズの案内員の方も似たような感じだったし・・・ワカイ人だった・・・

  多分38歳ぐらいだろう!

この世代はえぇ加減なんです・・・ って最後の最後まで言うてます。


多分、来年もこんな感じです。 ハイ!ヨロシク!

では、良いお年をお迎えくださ~~~い!




では、今年最後の




 ではでは、の前に、もひとつオマケ。
  (徳島の川上和彦さんの絵を配した絵ハガキです。
   右上の絵以外はネットで閲覧できないみたいなのでボカシました。
   写真をクリックすると遊粒のニュース動画に行きます。)

      card.jpg



              今年一年、本当にありがとうございましたぁ。


              みなみなさま、良いお年をお迎えくださ~い!



            明日も、明日も、あなたが幸せでありますようにぃ!



ではでは。


[ 2014/12/31 05時05分10秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今10件)

[ 683 ]  今年最後の本ネタ

 

アタシャ今愕然としてます。(ま、いつものように、チョビット大袈裟だけどね)

      book58.jpg


いっちゃん左の

楽典

吉瀬 弥恵子さんのブログで紹介されてたので予約してたの)


読み始めて、あれまぁ、なんと恥ずかしい!

こんな基本的なことも知らずにここまで生きてきたのね、音楽関連ブログなんて書き始めたのね。

みたいな・・・

だけど、確か、ピアノ習ってるときに、こんな学習をサセラレタことがあるような・・・

記憶が・・・

でも、こんな簡潔に分かり易くなかったような・・・


てか、当時は、なんでこんな妙チクリンなことを覚えなアカンネン! って思いましたなぁ。

音楽は、耳で聞く、手で演奏する、プラス感性が大事なんで、
頭で考えるもん(理論)やないやろ、みたいな・・・
だけど・・・今、年取ったから腑に落ちるのかなぁ、
とぉっても大事なことだったのね、とワカル。

ちょっと、この本、マジメに、確認しながら読んで行こうと思います。

これって、この一年の成果かも・・・「きらクラ!」仲間?トンデモナイン?の


オ!

カ!

ゲ!!!

(オイオイ今頃ここ?って言う方々の声が聞こえそうだけど・・・ま、ご容赦を~)


真ん中は、船上でチェロを弾く

こちらで紹介した この船に乗れ!

に衝撃を受けまして(いろんな意味でね)、この方の書く本って、

私小説なんだろか、と興味を持ちまして予約してたの。

まだ読んでないけどね。


そして、この船に乗れ!に出てきた、ある意味象徴的な本(と思ったんだけど)
 

ソクラテスの弁明

これ読むのがチト怖いんですけど・・・

お正月に読むか・・・それとも読まずに返すことになるか・・・

さてさて、ある意味来年、一年を象徴?する本かも・・・というヨカン。

(あ、ま、いつものように、チョビット大袈裟だけどね)


ではでは。


[ 2014/12/30 05時05分26秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 682 ]  飛行機か新幹線か(2)

 
 前回の続きというか発展というか。

ゲコゲコ  やぱげーのさんのコメでちょっと書いとこかな、と思って。


アタシ、基本的に神戸 横浜 往復は飛行機です。

新幹線の車窓の眺めもいいんだけど、天候以外はほとんど同じ。

だけど飛行機は、微妙に違っていいのです。
(これが飛行機を利用する一番の理由かも、と気付いたヨ)


たとえば、

神戸空港を飛び立つと、

ところどころ結構大きな池がある播州平野を一望しながら、航路を右に取り(空路かな?)

段々山間に入ってきて、あれ?抜けた?と思ったら、結構いきなり感で、碁盤の目の街路が。

京都ですな。

そこでは、こんな感じの光景が楽しめます。
(日によって微妙にコースが違うんで、見える光景も微妙に違うんだけど、それがまたいい)
      gosho2.jpg


ちょっと大きい緑の四角いのが京都御所だね。下の方が京都駅。
で、京都駅のちょい上にカクさん記事のタワーがあって。

空からははっきりとわかるんだけど、画像ではわかりにくいね。
(画像はgoogleのNS逆さにして、傾斜させて、画像を切り抜いて、
それを上下左右逆転したから文字とか妙だけどね。 ・・・・・・ あぁ、面倒くさかった・・・)

それから叡山、琵琶湖、名古屋の上空を抜けて伊豆半島とか・・・

などなどあと省略。(てか、別記事にしよっかな?)


で帰りは、

また左の席で。(右もいいですよぉ、アルプスとか見えて。だけど、以下の光景を楽しむためには、やっぱ左!)


えっと、羽田を離陸するでしょ。

すると、東京湾が一望できるのね、

それを目で楽しんで、アタシャいつも深い眠りに・・・
大概アルコールが入ってるから・・・こういうのって爆睡とはいわず、深睡!?


あ、いやいや、スイスイだ。(酔睡!)


で目覚めると、いつもほぼ、琵琶湖の上でして、

これからが楽しみなんです。


帰りに見た播州平野を一望しながら、左へ急旋回。

飾磨か高砂辺りで瀬戸内海に出て、

一気に海上、神戸空港を目指すラインに入る。


それから空港目指して降下していくんだけど、

この時、車窓じゃない、なんて言うんだ?

飛行機の窓だから飛窓(ヒソウ)? 空窓(クウソウ)?

ま、ともかく、窓から見える景色がいいんですねぇ。


姫路城(ちっちゃいけど。それに後ろだし)、加古川、明石の港、当然明石城。

そして即、明石海峡大橋を真下に見て、トップランナーがお住まいの西神ニュータウンの遠望。


続いて垂水の港に五色塚。


須磨浦とロープウェー。


震災から、復興した街(に見える?)、長田。

を上から見て楽しんだら、もう一気に神戸の街!

あぁ、ちっちゃなったなぁポートタワー!(周りのビルに埋もれそう)


とか思ったら、

ドデン!

と着陸です。



まぁ、えっらいローカルネタですけど、それに写真も画像もないけど
(画像、メンドイし・・・)

それはそれ、乗ってお楽しみくださ~い!

えっと、つまるところ、ワタシが、子供の頃から住み慣れた地域を一望しながら地に着く、
というちょっとした思い出と感慨を味わえる、というコースなんで好きなんですな。
(つまるところ単なる個人の好み・・・)



ということで、飛行機の旅?でしたぁ。





ところで、なんで飛行機ってあんなに遠回りするんだろ、って思ったことありません?

若い頃は、空港から空港まで一直線で飛べば、距離は半分だろ、みたいな。

でも、いろいろ三次元の安全性とか、騒音問題でのコース割りとかあるんだな、

ってのがわかったのは大分あと。

浅薄ですから、アタシ。


ではでは。


[ 2014/12/29 05時05分41秒 ] カテゴリ:・閑話休題 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 681 ]  なんじゃぁ?

 

ワタシの部屋のご近所の方のドアに
      nanjya1.jpg


これってバイクのロックかそういう類のものじゃないの?

それをドアに?

掛けてるだけだからロックになってないし・・・

あの・・・この方、バイク乗ってないし・・・

なんじゃろか?

ひょっとして、触ったりしたらピーピーピー って鳴るヤツ?

ひょっとして、この方、VIP? 某国の諜報部員? ・・・ ラーメン探偵?(^^;)




電車の信号(部分拡大)
      nanjya2.jpg


緑の矢印って・・・・・・?

これって赤になってるのも見たことあるけど、そもそも矢印ってどういうこと?


って、書きながら、

あ、そか!

と気付いたよ。

それは・・・・・・ん~と、クイズにしよう!




オイオイなんでそんなにキョロキョロしてんの?
      nanjya3.jpg


19日 22:55 に撮影。



ちょっと、あぁた、怪しすぎ!

箱の中身も気になるなぁ。


え? 怖そうなオッサンがじっと見つめてるから目が泳ぐって?


あの日は酔っ払って目が座ってたかんね!

にしても、写真撮られたことぐらい気付けよ!



という、なんとも年末の慌しいときにノーテンキ?

いや物騒な記事でしたぁ。


ではでは。


[ 2014/12/28 05時05分15秒 ] カテゴリ:・閑話休題 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 679 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔17〕(バイバイ徳島ぁ)

 
ひょうたん島周遊クルーズを終えて、


いざまいらん! 平成の真理瓶師匠対決へ!

じゃなくて、真理さんのコンサートへ!


なんだけど、既報の通り、アタシャ、昔はあった長~い後ろ髪を引かれるだろなぁ、

という思いを胸に、会場近くまでOGさんと3人で向かいました。


で、お仲間たちと合流して、(子供連れのお母様がいらっしゃいまして、大人6名+子供2人)でもって、昼食。


アタシャ、もう時間もないし、で、

お寿司とお蕎麦がセットになってるのを頼んで、


++++++++++++++++++++++++++++++
あぁ!今気付いた!
2014/12/27 21:39
おこちゃまは、おふたりとも小学生でしたぁ!

(なんとも、またまたスンマセン・・・)
++++++++++++++++++++++++++++++


オコチャマたち(って言っても中学生と小学生ね)に助っ人頼んで、

お寿司分け分けして食べてもらって、最後の晩餐・・・じゃない、なんて言うの?

徳島最後の、チュウサン・・・あ、モチロンお酒も燗で一本つけてもらって、


お仲間との別れとオコチャマたちとの別れをシミジミと・・・と思う・・・


噛みしめてましたぁ。 (お寿司もお蕎麦もおいしかった・・・そっち?です!)




で、いよいよその時間がやってきて、

  すんません、ワタシは、そろそろ行かなきゃいけないんで、ミナサン楽しんでくださいねぇ、

と涙を流しながら(胸の中でだけど)、

やっぱり後ろ髪(数ミリだけど)を引かれながら、

その場をあとにしたのでしたぁ。



意外にみなさん、

   それじゃね

という軽い感じだったけど・・・・・・


当日のプログラムとチケットね。(使ってないから記念だね)

      program1.jpg

      program2.jpg

バス停に向かう前に、そこはそれ、やっぱ、雰囲気だけでも、と。(看板だけ・・・)

      tokusimaconcert2.jpg





徳島駅を定刻に出発したバス。

おぉ、こっち行くの?(前々日は夜だったし、初めての街で方向感覚なかったかんね、新鮮。)
      tokusimaconcert4.jpg


え?ひょっとして?
      tokusimaconcert5.jpg


て思ったら、案の定、コンサート会場横を通るのです。


地図を貼り付けておきます。
      byebyemap.jpg

赤丸の辺りがコンサート会場。

ひょうたん島もなんとなくわかるね。


そこで、まぁ、おあつらえ向きというか、タイミングがいいというか、羨ましいというか、

みなさんが会場に入って行くところを遠望!
      tokusimaconcert6.jpg


うぅ~~~!(心の声?)







で、あとは、買った酒を一気に飲んで不貞寝・・・目覚めたら、明石海峡大橋。
      akasiohasi.jpg


ということで、長~~~い、2泊3日の旅でしたぁ。(って長いのは記事だろって?)


あ、でもひょっとするとおまけ記事があるかも・・・

まだ引っ張るのね・・・??? ハイ・・・



ではでは。


[ 2014/12/27 05時05分02秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 678 ]  飛行機か新幹線か



東京から鹿児島、東京から青森(もうすぐ札幌まで?)新幹線が通じて、

益々熾烈な戦いになるのかな? 飛行機と。


今ワタシは神戸に居ますけど、家族は横浜なんで時々行ったり来たり。

で、使うのは専ら飛行機でっす!


はい、いしりん@神戸さんが書いてられるように

コスパ?

考えたら新幹線の方がお徳と思います。

   ・空港までのアクセス時間

   ・空港での待ち時間

   ・機材遅れによる遅延の可能性大

などなどね。

たとえ、ちょっとお安いとは言え、これらを考えると結局はお高い感があるのも事実。


だけど、ワタシは飛行機派ですね。


理由は、


ってあんまり改まって考えたことないんだけど、ちょっと考えてみたところ、

    ①アクセスも含め空いている(ことが多い)

    ②拘束される時間が短い

    ③空港でゆっくり飲める

    ④乗り換え回数が少ない。(ま、ワタシの場合、羽田空港からバス一本なんで)

    ⑤新幹線の予約方法が妙。(JR東日本とJR東海が違うのです・・・)




    ⑥それと・・・これはなんというか、ま、時には、だけど、可愛らしい人が横に座ってくれる(ことが多い・・・いや少ない・・・けど新幹線はほとんどない・・・なんでだ?)



などと他愛のない、というか呆(ほう)けたことをノタマってます。



という、またまた変な記事でしたぁ。

(いしりんさん、引き合いに出してメンゴメンゴで、ゴンス)


ということで、年末ではなくて、元旦に横浜へ帰りま~す、飛行機で。


戻りは3日で、これも飛行機で~す。
(二泊ね。アタフタ・・・)


孫に会えるの! 楽しみ! (あ、いえ、奥様に会えるのが一番のタノシミです! はい! ハイ


ではでは。


[ 2014/12/26 05時05分52秒 ] カテゴリ:・閑話休題 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 677 ]  第123回 を聴いて


ワン・トゥー・スリー! ホップステップジャ~ンプ! という乗り?

++++++++++++++++++++++++++++++
すんまっせん! ドルシネアさんのご指摘で、

しらとりゆみこさんを白鳥英美子さんに修正!
なんともお恥ずかしい・・・(12/25 20:05)
++++++++++++++++++++++++++++++




◆ふ: は、ふかわさん
◎ま: は、真理さん
←い: は、オイラのひとりごと
◇:  は、お便りとかメッセージとか
は、プログラムに載ってないけど「ことしの1曲 2014」で紹介された曲(抜粋紹介ね)


Opening
◆ふ: 年内最後の放送ですよ

◇:  大好きな大貫妙子さんが 贅沢 リスナーとして深くお辞儀をしたくなった ふかわさんの朗読はいいなぁ 来年は「きらクラ!」三昧を はじクラスペシャルではしらとりゆみこさん白鳥英美子さんを
◆ふ: しらとりさん 区別がつかなかった 綺麗な声 (←い:大貫さんとかな?)

◆ふ: 贅沢 と感じてくれることが嬉しい
←い: 感じてくださることが・・・?

◇:  直前までニャァニャァ、ガハハ 緊張感を持って大貫さんをお迎え どうして大貫さんか不思議だったがスタッフからのクリスマスプレゼント
おふたり: そうですよぉ
◆ふ: モンポウつながりもあった

◆ふ: 普段のふたりの話すのとは多少ね
◎ま: 新たな緊張がね
◆ふ: 普段パジャマ 外出着に着替えて みたいな緊張感はね 必要。


◇:  今年ソチオリンピックが開かれたから


「バレエ音楽“火の鳥”から 終曲」 ストラヴィンスキー作曲


◆ふ: ワールドカップもあった


◆ふ: 音が映像を呼び戻してくれる
◎ま: 思い出した 開会式のビデモ見ないと
◆ふ: メーカーさん期限つけた方がいい ある程度で消えるよ 期限付きレコーダー


◇:  人生の悲喜こもごもをクラシックが素晴らしい音色で包んでくれる
←い: ん~、いい表現だなぁ。
ラフマニノフのピアノ協奏曲第二番


◆ふ: 真央ちゃん入口 そういう人にジェラシー感じる
◎ま: もっと良さを早くから知ってたし、って感じ?
←い: わかるぅ!
◆ふ: 複雑な心情 この番組で紹介する分には全然そういうモヤモヤないけど
←い: ホンマカイナ


サティのグヌシエンヌ
◇:  ふかくらの回で 飛び入り ご自愛まつりで

◆ふ: ふかくらまりくらって今年ですか?
◎ま: 今年ですよ! え?もう半年も前?
◆ふ: はるか遠くの記憶になってます こどくらりょうさんね 元気にしてますでしょうか BGM選手権では悔いの残る もっといいのが しっくりいきすぎる 


◇:  ちゃこぺんさん! 一度も聞き逃すことなかったヘヴィーリスナー 真理さんが11月に京都で演奏 ぐっと世界に引き込まれた 人生の7割を損していた
←い: おっめでとうございまぁ~す! お久ぁ!って感じですね、ちゃこぺんさん!
メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第一番 特に第一楽章 


◇:  オーケストラ版


「水の戯れ」 ラヴェル作曲、ヴィアカ―ヴァ編曲
◎ま: ハープの使い方
◆ふ: CMで流れてきそう


BGM選手権スペシャルの案内
1/11の放送 まずひとつめのお題
① ~ 三遊亭円朝 落語「吝嗇家(しわんぼう)」 ~

◆ふ: 久し振りに真理瓶師匠に一席ぶっていただきました さすがですねぇ 安心して聴ける
◎ま: えっへっへ そうですかぁ こだまっちが上手い(落語)
◆ふ: こだまっちナイトがあるかも 言うわれるの待ってるのかも
←い: あれ? 意外に普通のお題・・・なんもひねり(新趣向)なし?


◇:  あおしまひろし先生のコンサートに行った 音符模様の服 に温情ダメダシ 話しの肴 伯爵夫人 舞台に上がってらして
←い: あの、ひろしって名前だけど女性なの?
◇:  座っているだけとはいえ それとなく演技
◆ふ: あおしまひろしさん お話しももの凄く面白い
◎ま: 学生時代習っていた すごく楽しいクラス


「歌劇“フィガロの結婚”から“さあ,ひざまずいて”」 モーツァルト作曲


扁桃腺クラシック (←い:なはは、ドルシネアさんに感化。正式には空耳クラシックね)
←い: といいつつ、いつもの様に略ね。(だけど、あれ? レントさん採用? よくわかってないけど、おめでとうございまぁ~す!


「鏡の中の鏡」 アルヴォ・ぺルト作曲
←い: 珍しく曲紹介なしでいきなり開始
◇:  華美な印象はないのに 気を抜くと心を持っていかれる(ふかわさん) むしろ心を抜いて持って行かれてボーッとする時間を楽しむのに最適
◆ふ: 真理さん! これやろう!(←い:ふか瓶さん興奮!やっぱり中村紘子さんの影響大だね。ん?リヴェンジか?ホップステップジャ~ンプ!)
◎ま:  ・ ・ ・ ホントですかぁ(ちっちゃい声)
◆ふ: いつもの立場逆ですけど
◎ま: やりましょう!
◆ふ: あれ?類まれなるワタシの奮起を! あれ? どうしてそんなにふんわりと
◎ま: 来年の目標ですね
◆ふ: ナマ放送で、あ、いやナマ放送は大丈夫か? 後悔してもいい 公開収録があれば。
◎ま: やりましょう、やろう!
◆ふ: 意外でしたねぇ(真理さんの反応)
←い: なはは、真理さん、意外に乗らなかったのね。というかあまりにもふかわさんが意外な反応だったのか。


運命
◇:  リンゴ園にスピーカー 真空管ラジオを組み立てるような友人 ジャジャジャ~ン 緊張と感動のとき 遠く北アルプスの山並みを眺めながら5番 思いっきり大人になろうとした瞬間
◎ま: うん~~~すごぉいよねぇ
◆ふ: スバラシイ!ステッカー差し上げます

◇:  山好き 春頃たまたま聞き出した 山登りとクラシックが線になった かとうたいぞうが生きていたら 素晴らしい彫刻、絵画、詩歌、本を残せたのに 改めて戦争は憎い


「交響曲 第2番 ニ長調 作品43から 第1楽章」 シベリウス作曲
←い: しかしどうでもいいけど、最近のお便り、長くネ? 400字なんてとぉっくに超えてるような・・・


BGM選手権ふたつめのお題
② ~ 鴨長明「方丈記」より冒頭部分 ~

←い: なんちゅうお題やぁ! 読解不能・・・・・・なんか漢語を習ってるみたい・・・何度も何度も読めば自ずから意味通ずる、みたいな・・・う~~~
◆ふ: ひょっとしたら教科書で習ったことある人も 随筆? これにクラシックのBGMをつけることによって今まで伝わってこなかったことが
◎ま: 見えてきたりねぇ


◇:  直腸がん 他局のテーマ曲 やばい遅刻だ とは対極


「無言歌 第6巻から“失われた幻影”」 メンデルスゾーン作曲


◇:  「きらクラ!」で人生変わった 10月にデータ削除してしまった お気に入りすべてを。


「“2つの小品”から“ユモレスク”」 クレンゲル作曲


BGM選手権みっつめのお題
③ ~ ルナール作 岸田國士訳「にんじん」より「ラッパ」 ~

←い: なんちゅう長い! しかも、なんのこっちゃさっぱわからん作品。おとぎ話か?小説か?

◆ふ: お題はみっつ、最初の落語の
◎ま: あのぉ、えっとぉ
←い: オイオイ!



◇:  今年の一曲はズバリ第九 念願の市民合唱 そがだいすけ
←い: おぉ! ハニーさんが紹介してくださった催し・・・と思ったら違うね。あちらは佐渡裕さんでした。しかし国中第九・・・?
◆ふ: 4月からなんですね。(練習開始)

◇:  入院予定 年内退院予定 第九は学生時代に歌っていた 聴くより歌いたい 第4楽章の序奏リクエスト
◆ふ: やはり人気高いですよね
◎ま: 第九はそうですよねぇ 3楽章大好きです


「交響曲 第9番 ニ短調 作品125 合唱つきから 第3楽章」 ベートーベン作曲


◇:  地酒大好きおっさんさん きらドン(きらくらドン)こそ最高の楽しみ
◆ふ: この方もよく紹介されましたね
←い: う~~ん、たまにこういう方いらっしゃいますなぁ。羨ましい!(曲中に話題になるんだろなぁ・・・)
◇:  結婚40年弱 夫婦で楽しんでいる

◆ふ: 今年最後のお便りになりました
◇:  扁桃腺にいたるまでのプロセスが良かった 喉を痛めた 小さい頃から喉が弱く 扁桃腺とらずに歩んでいく から 何気ない会話から
◎ま: 毎週のように(体調)

◆ふ: よし弾こう! 間髪入れず(真理さん。←い:なはは、間髪入らなかったから逆突っ込みだね)
◎ま: やりましょう いつもと違う感じに圧倒されて(間髪入れられず)
◆ふ: いつもと違う言い方。確かに。発信する側であり受信する側でもある ラジオの良さかな


◆ふ: さて、残るは?最終対決!
◎ま: 対決ではないですけどね


おふたりの好きな曲
◎ま: 「ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 K.478から 第2楽章」 モーツァルト作曲
   アルゲリッチさんと共演 彼女初めてだった とはいえ凄いキャリア なんですけどもの凄く緊張されてた 演奏(練習)を録音して how do you think? ワタシは一音だけで悩んだ 悩み苦しみ 音楽の前に経歴とか権力とかお金とか関係ないと改めて思った
◆ふ: ご自身がこの曲決めた 追求される心
◎ま: お客さんにどう聞こえるか 練習ももの凄い
◆ふ: 努力なしには天才は生まれないわけですね
←い: あれま、なんか普通のコトバ・・・ふかわ節は?

◆ふ: 今年もこの曲


◆ふ: 「バレエ音楽“くるみ割り人形”から“花のワルツ”」  チャイコフスキー作曲
   今年で3回目 毎回指揮者違う。
◎ま: 華やかに、いい年が迎えられそうです
◆ふ: 真理さんがアルゲリッチさんだったら、ワタシは、中村紘子さんとの出会い 2曲リクエストしていいよと 1曲がこれ 2曲目がベト7二楽章
◎ま: でしたもんねぇ 舞台で固まってましたもんねぇ
◆ふ: ハチ公のように


年末年始の案内
◆ふ: 29日は公開収録の再放送 新年は11日
←い: なはは、真理さん BGMセンスケンスペシャルって言いかけたぁ!(^^)
◎ま: 締め切りは1月7日(水)
←い: 水曜日!だね。


エンディング
◆ふ: 今年一年 みなさんのおかげで楽しく
◎ま: 爆弾発言もね
◆ふ: あとで火ぃ消さないでくださいね。

おふたり: よいお年をお迎えください。



←い: 凄~く、気楽に聴けましたぁ。



ではでは。


[ 2014/12/25 05時05分42秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今26件)

[ 675 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔16〕(川面をす~いすい?)




あ~あ、とうとうクリスマスになっちゃった。

あの暑いときの記録を、なんとまぁ、寒波の下(もと)で書こうとは思わなんだなぁ。


ブルブル震えながら書いてます。


てかですねぇ、お船の記事なんで寒さが一層つのる!


だで、(名古屋弁) 簡単ば(九州弁?)記事にしまぁす。


なんじゃこれ?
      hyoutanjima9.jpg


ですかね。

船着場にあった逆方向に掛かってる看板があったんで

身を乗り出して自分の方に向けて手を伸ばして撮ったんだけど、

日差しが強くて勘で撮ったもんだから、なんかよくわからんね。(影がワタシの手ね)


あ、ひょうたん島です。

そ、クルーズです。

最初の記事から、やぁっとここへ辿り着きましたぁ。

徳島城跡から3人で、あぁ、ここがおふたりがお泊りしてたホテルですかぁ、

とか言いながらとことこ歩くこと10分ぐらい?

3人で乗りましたぁ。

看板にあるように、保険代として200円払ってね。

あ、そういえば、ここでワタシ ・・・ 本名の ・・・・・・

井伊友三 って保険用の名簿に書きましたが、良かったのか知らん・・・???


あ、最初に言っておきますが、写真の端にモヤっとしたものが多々写ってますけど、

あれはですね、ワタシの指でごさんす。

どうも携帯で撮るときにレンズに指が被さるのです。

特に船上では、落っことすといけないんで、ちょっと力入れて持ってましたからねぇ。

最初にって、今までにも一杯あったやろ!って? ハイ、そうですな。

ただ、なんというか、今回特に多いんで、ここまで弁解を伸ばしてたという・・・

なんとも理解できない性格でスンマセン。


で、その船着場で、ビールジョッキを持って乗っていいですよぉ、ってビール売ってたから、

またまたアタシ頼んじゃった。

ということで、ビール片手のクルージング・・・カッコイイ!?

しかぁもぉ! 出航直前にカップルが乗り込んできて、ワタシ、席を譲ってあげて、

なんとまぁ、ひとり用椅子に座らせていただきまして・・・

まさに富豪がワイン片手にクルージングを楽しむ雰囲気。
(実際は、ビールジョッキだからなんというか大衆がたまに贅沢してるみたいな・・・)

あ、一応、年上のOさんにお席代わりましょう、って申し上げたんですけど、

遠慮されたのか、このままでいいと・・・



ひょっとして、オイラの態度のデカサに、知り合いと思われたくなかったとか・・・



以下の写真、なんの説明もないと、はぁ、は? ツマンナイってもんばっかなんで

マジ簡単に。(寒いし・・・)


なんか珍しい橋って言ってたな。三叉路になってるから。
      hyoutanjima2.jpg


なんか怖い橋って言ってたな。昔、人柱がどうのこうのと・・・
hyoutanjima4.jpg


阿波青石(あわあおいし)で作った岸壁。
hyoutanjima3.jpg


県庁(いいところに建ってますな)
hyoutanjima6.jpg



県庁の手前の立派なホテル
hyoutanjima5.jpg


媚山(びさん)を臨んでクルージング終了。
hyoutanjima7.jpg


ちょっと簡単すぎたかしら・・・・・・




おまけでクイズ。


   あばれがさんきょうだい

ってなんでしょう!?

(ガイドの若い男性が説明してくれたの。
 ヴォランティアだって言ってたな。
 200円ではな~んも出ないだろな。
 どうやって運営してるんだろ、この周遊船・・・
 ということはクイズとは無関係です。)


ではでは。




[ 2014/12/24 05時05分01秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 676 ]  王子動物園へ行って来たヨ(4)




で、お目当ての・・・

前に、


いえね、別に引っ張るつもりはなくて・・・

ただ、携帯の写真を見てみると、意外に一杯撮っててですね。

それらをですね

整理して、動画も変換したりアップしたりしてるとついつい後ろ伸ばしになっちまう、という・・・

ま、要するに、えっちらおっちら記事にしてますんで、そこんとこご容赦を~


で、お目当ての動物の前に、いた動物たちね。


カンガルー!

暇そう・・・
     kangaroo1.jpg



しかし、食べてる顔は幸せそう、というか噛みしめて食べてるぅ・・・なんか微笑ましい。
      kangaroo3.jpg


しかし凄い跳躍力だ!
      kangaroo2.jpg




ダチョウ
        


となんだっけ、ダチョウはアフリカにいて、エミューはオーストラリアにいる?だったかな。

あ、そうそう、そのエミューだ。
        


キリンさんもいました。
      kirin1.jpg

      kirin2.jpg


でも・・・クサイノ・・・♪
(間寛平ちゃん風ね。あっちはカユイノ、だけどね)



で、またまた続きは次回ということで・・・

(またまた、放送の感想記事はあとまわし・・・)


だって、なんからじる★らじるで第九をやりだしたんで聴いて、続きのチェンバロ聴いて、


それからこれとか↓
    


こんなの↓見てたから・・・
    


ではでは。



[ 2014/12/23 05時05分32秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・動物園へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 674 ]  本 韓国と日本



なんというか、どこで見たのか、またまた忘れたけど、

      book57.jpg

真ん中の本、スカートの風

多分、今更の本なんでしょうねぇ、普通の人には。

でも、ワタシにはとっても新鮮な感じ、で借りて読みましたヨン。

世間知らずのワタシとしては、読んでビックリ!

なるほどなるほど、が満載。

一番近い国なのに全然知らないことが一杯。
そしてそれは、あちらさんにも言えること。
なんじゃないかな?

実に、真平らで冷静で、そして真実をえぐってるような・・・

もっとこの人の本を読んでみようと思います。


右は、ピアノの森 20 ね。

なんか、間が空いてるのと、若いナンバーも読んでるんで、話しがタイムマシンみたいに
混乱しつつあるけど、オモシロイ!

今、ショパンのピアノ協奏曲聴きながら書いてます。(感化されやすいタイプ・・・)


ロスジェネの逆襲

あんれまぁ。

これって直樹君が出向させられてからの続きじゃないですかぁ!

ということは?

ということはですねぇ、ネタはあるジャン! 直樹君の続編テレビ!

期待してますよぉ~~~ (って誰に言ってるんでしょね?)



今日は、いつもなら投稿内容の公開なんだけど、採用されなかったから没です。
(つまり、ちょっと暴露的なもんなんで、陽の目を見ない投稿になりましたぁ・・・カワイソ?)


ではでは。


[ 2014/12/22 05時05分42秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 673 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔15〕(城跡は・・・?)

 
いざ、蜂須賀家ゆかりの地へ!

とばかりに出発しましたぁ。



徳島城跡目指し!



ふむふむ、こっち(左)ね。
    tokusimajyouseki2.jpg

で、JRをまたぐ歩道橋を渡ったら、即、お城の雰囲気。

大阪城にもこんなとこあるな。
      tokusimajyouseki3.jpg

蜂須賀さんだね。ちっこいねぇ、昔の人は。(てか頭がでかいのか)
     tokusimajyouseki4.jpg


なぜか機関車が。
     tokusimajyouseki5.jpg



なぜか、ボーイスカウトかガールスカウトか、両方か?の合宿、訓練道具?
     tokusimajyouseki6.jpg



ニューギニア戦線で散った方々へ ・・・ 黙祷。
      tokusimajyouseki7.jpg



で、引き返して・・・
     tokusimajyouseki8.jpg


やっぱりこの階段を上らないと、本丸跡へは行けないみたい。

実はねぇ、機関車の近くにこの階段があって、本丸へはここから行ける、
みたいな地図があったんだけど、もっとゆっくりした坂はないかいな、
と思って、山の周囲を回りこんでみたのです。

で、木からロープつるしてる訓練用具?やら鎮魂碑やらを見たんだけど、
どうやらこりゃ上るの大変みたい、



ということであきらめて・・・ 


え?は? でしょうか・・・軟弱なワタシ。
(足ツルといけないしね。お酒も入ってるから無理しちゃいけないしね・・・オイオイ?)


で、博物館へ。
    tokusimajyouseki9.jpg

ここでまぁ、なんとOさんGさんと再会?

館内は写真禁止なんで、またまたパンフをば。(この船見事でした・・・と思う。)
     tokusimajyousekizx.jpg


おふたりは、庭園も散策されてました。

アタシ? そりゃもう、暑い日ざしを避けまして、エアコンの効いた館内から庭園を目で探索!

軟弱なワタシの面目躍如?


で、3人でえっちらおっちら次の目的地へ向かいましたぁ。


ではでは。



[ 2014/12/21 05時05分27秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 672 ]  公開 ラジオネーム 「ことしの1曲 2014」

 
昨夜酔っ払って帰って来たんで記事はなし、って書いたけど、

ラジネの公開だけだから簡単だったのね、冷静になると・・・

ということで公開記事書いときます。





しかし・・・・・・

今回ほど採用か不採用かがはっきりと事前にわかることってないような・・・

番組表に載ってない・・・リクエスト・・・ ハイ!アンタ不採用!



ま、一応ラジネを公開しておきますと、


   名前をイロイロ替えてますが、今年皆勤賞のいーともです


です。


分かり易いでしょ!?


ではでは。


[ 2014/12/20 09時09分10秒 ] カテゴリ:・きらクラ!投稿と結果 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今17件)

[ 671 ]  こ~んな時間に起きましたぁ


で、昨日の記事見て、ありゃま。

気ましたぁ

って・・・

来ましたぁ

に直しましたぁ。


ちょっと胸がムカムカしてます。(二日酔い)

酔っ払いっていやぁねぇ。

チューハイ3杯、日本酒4本、飲んだとこまでは覚えてるんやけど・・・


ではでは。


[ 2014/12/20 08時48分05秒 ] カテゴリ:・閑話休題 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 670 ]  こ~んな時間に帰って来ましたぁ



ということで、明日の記事はまたまたお休みで~す。

眠い・・・



[ 2014/12/19 23時53分21秒 ] カテゴリ:・閑話休題 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 669 ]  ハイ! 通天閣です



先日のクイズね。

ま、写真を良く見ると答え書いてるし・・・
(赤枠の中ね)
      hatena2.jpg

ある友人と、大阪の動物園前駅で2時に待ち合わせ。

なはは、こちらは天王寺動物園。

だけど、もちろん野郎ふたりで行くほど粋?でも無粋?でもなくて、飲み屋探しましたね。

2時から飲めるこの幸せ・・・噛み締めながら!


要するに還暦サヨナラ忘年会をやろう、ということでして、

寿司屋と串カツ屋とオデン屋と、結局3軒ハシゴしてグデングデンになって帰りましたぁ。

いつだっけ・・・あ、そうそう、先週土曜日ね。


いかにも酔っ払いの写真というのを何枚か・・・


       ハルカ向こうの
    hatena3.jpg


       振り返ってぇ、夜の通天閣
    hatena4.jpg


       なんか質素・・・神戸のルミナリエとはえっらい違いで、ちょっと好感が持てる・・・
    hatena5.jpg


       下からハルカ上を仰いで
    hatena6.jpg


       もうこの時には、アベノミクスとハルカスがごちゃごちゃでフラフラ・・・
    hatena7.jpg


               ・
               ・
               ・

しかし、いつも料理を撮るの忘れる・・・怖いし・・・店員さんの目・・・




で、今日は・・・


またまた、あんまり好きでもない連中と、またまた、あんまり好きでもない飲み会。

あぁ、この世から酒と居酒屋と忘年会と新年会がなけりゃどんなに楽なんだろか、

という、殊勝なことを



思って



るわけもなく


今日も喜々として出かけるワタシの未来像がはっきりと見えます!


ワタシには霊感があるのです!

(数日前の落ち込みはなんだったんだろ・・・霊感・・・ないみたい・・・)

ではでは。


[ 2014/12/19 05時00分20秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・飲みに! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 668 ]  第122回 を聴いて ゲスト:大貫妙子さん

 
ちょっと遅くなったけど、前回放送の感想他ね。

(ご心配おかけしましたぁ。ちょっと元気を取り戻しましたぁ。年内は持ちそう・・・???)


さて、記事ね。





◆ふ: は、ふかわさん
◎ま: は、真理さん
←い: は、オイラのひとりごと
◇:  は、お便りとかメッセージとか
★: は、ゲストの大貫妙子さん

Opening
◆ふ: 年内あと二回(今回を入れて)

◇:  学生の頃からのファン(大貫さん) 透明な世界 どんな話が聞けるのか楽しみ


◇:  こだまっちスペシャルも楽しみ
◆ふ: 拾ってくれてますね
◎ま:r 話ししましたね 先週


ドン
◇:  今回は断言
←い: オイラもだぁ!

◆ふ: 一音チャレンジしてみたかった
◎ま: 音の方向性でね
←い: うん! オイラも一音でわかったかも・・・!!!???

◇:  神が舞い降りた 初めのたった一音が不思議な感じ 枝毛髪の太めですが
←い: う~ん、自分の身体のことならいいんだ・・・よね。

◆ふ: こだまっちは一音チャレンジ行くべきでしたよ 一音だけでも
◎ま: 世界を引き出せる

◆ふ: 子供の頃はピンの来なかった 時間とかあったのかな
◎ま: つまらないと思うんですかね

◇:  にゃぁ
◆ふ: 最後までやります?(にゃぁ)
←い: いいねぇ、にゃぁ攻め!
◆ふ: ステッカー差し上げません! あ、でも正解してるから差し上げないと
←い: 受けたねぇ。

◇:  ドビュッシー イコール 天使のピアノ

◇:  電子ピアノに収録されている曲にあった 吹奏楽で
◆ふ: あぁびっくりした ブラスバンドでやったのかと思った でも聞いてみたいですけどね


◆ふ: 今日はさすがにニアピンはなかった 不正解はあったけどなかった
◎ま: あ
←い: なんだこの あ は。


当選者
◇:  こんにちは、とおはようございます。
←い: 本放送と再放送のことかな? すっげぇ文章簡単! どういう基準で選ぶんだろねぇ・・・


次回ドンはなし


大貫妙子さん登場
←い: 意外に静かなご登場

◆ふ: クラシック番組に出演は
★: 初めて 緊張しちゃう 詳しくないし大体

◆ふ: シュガーベイブ ひれ付すしかない 映画、CM(活動) シティポップも
★: 80年代は ドラマの主題歌も
←い: ふ~ん、そうなのね 知らないのはワタシだけ?

◎ま: 美しい声 心が洗われるような(曲を聴いて)

◆ふ: ナマの楽器にこだわる?
★: ナマの楽器?
←い: 結構、細かいことにこだわる人なのかな? ひとことひとこと捉えるのかな

←い: ター坊?
◇:  どのようにクラシックに接してきた?
←い: 略ね(多分、ブロ友さんが紹介してくださるでしょう・・・)


◆ふ: 真理ちゃんも歌声感動してらっしゃったけど
←い: どしたの? 急に謙譲語? いつもなら、感動してたけどぉ、でしょ!?

←い: ウクレレとかの話題も、なんかふかわさん、知ってるでしょ?みたいなのを白々しく合わせてる、って感じ。あんまり好きくない・・・



◆ふ: 好きな作曲家
★: モンポウ 坂本さんから紹介(龍一さん)
◆ふ: なにゆえこのモンポウを勧めたでしょうかね
★: なんででしょうねぇ

◆ふ: モンポウの魅力
★: 独自性 好きとしかいいようがない どうしてメロディーがこういう風に行くの?という 自分に合っている(としか言いようがない)

◆ふ: モンポウの影響は?
★: 好きなジャンルは一ヶ月ぐらい聞き続ける
◆ふ: 旬なね
←い: やっぱ音楽家の会話って相通ずるところがあるんだろねぇ 現場では視線とか間合いとか、いいなぁ。


BGM選手権
★: 音楽をやる自分もいるが アフリカ1年 南極 ガラパゴス行った 野性動物 地球の生命 人間よりも多い 彼らには名前がない 人間が飼っているのは別
人間に名前がなければ 本質が見えるんじゃないかなと そういうことから樹をテーマにしてみた

◇:  ①神秘
←い: いいと思う! なんか不思議な感じ。

★: 凄いですね。読んでくださった水とか空気とか(お便りの文章) そういうものが見えてきます
◆ふ: 動いている 生命
★: 不思議 贅沢すぎる ありがとうございます。
←い: んだんだ いやいや作者ですからご遠慮なく???

◇:  ②時に易しく 自然の 生命の力強さ
←い: ちょっとくどい文章のような・・・

←い: ちょっと重く、厳かな感じだね これもいいと思う あれ?でも後半がなんかちょっとちぐはぐなような・・・
◆ふ: 力強さ
★: ドキュメンタリータッチ
←い: そうそう、そう言いたかったの・・・
★: 大樹が自分の根っこを引っこ抜いて歩いていきそう ゴォジィラじゃないけど

◇:  ③心に滴る
←い: ♪えらい可愛らしいな

◆ふ: 年末というタイミングも功を奏しているような
★: どれも素晴らしい
◆ふ: 完全に浸っちゃっいました
◎ま: この合唱曲でないところが
◆ふ: 合唱バージョンも当ててみたい
★: 自分で朗読して即興でやったことある
◆ふ: ここまで来たら朗読も大貫さんにやってもらいたかった
★: いえいえ素晴らしかった
◆ふ: そうですかぁ、あとでまた褒めてください

◆ふ: 負けてもショックかも知れないけど慣れている
←い: リスナー はい! 慣れてま~す!

ベストは③
★: 言葉が響く 隙間にピアノがあって言葉が一番聞こえてくる
←い: なるほどねぇ そういうこと つまるところは、やっぱ朗読を邪魔しない・・・ふかわっちが言ってることに通ずるね。


◆ふ: シンガ-ソングライター 言葉もメロディーも届ける 大貫さんの世界をより多く 遠く
←い: なんか言葉をさがしてる?紡いでる? ふかわさん
★: なんて贅沢な番組 4回も読んでいただいて
←い: あの・・・アタシ・・・というかリスナーは10回以上聞いて選曲してるんで・・・恐らく、全国ではン万回!?


◇:  おめぇのかあちゃんウルセエ(団地に住んでいて母親が歌っていた)


「みずうみ」 山川啓介・作詞、グリーグ作曲、乾裕樹・編曲
★: 懐かしい 若い
◆ふ: 声キープするのは 当時との変化感じます?
★: 高い方より低い(ていき部)の方が充実してくる 若いのは溌剌さがある 深いラブソングは伝わらなさそうこの声だと(若いときの声)

◆ふ: 神秘性という印象があるが 歌ってるときに意識することは?
★: 自分で書いてない歌詞 特別な思い入れを入れにくい そういうものがつかないようにさらっと

◆ふ: はじクラになる
←い: あ、そうなの? グリーグ作曲だから?
◎ま: 永遠の少女みたいな ピュアの塊のような声質 すんなり入ってくる
◆ふ: 大貫さんの声はひとつの楽器だなという印象を強く感じる
★: 声は変わっていく そのなかで自分のいいところをキープ


◆ふ: 気になっている楽器?
★: バンドネオン とにかく難しい 鍵盤ない
◎ま: 魅力的な楽器ですよねぇ
★: 何度教えられても吐きそうになる


★: (それ以外だと)オーボエ

★: 目からハートがビヨヨ~ン(←い:フランスでの話しで)


★: (オーボエ以外) サックス クラシックの方のが好き サックスカルテットだけでクリスマス


「トルヴェールの“四季”から“冬”第1楽章、第2楽章」 ヴィヴァルディ作曲、長生淳・編曲
←い: ありゃまぁ、の四季。番組表が出たときに、ハイ!あなた没よ!と言われたように感じましたなぁ。

◎ま: 温か
◆ふ: 柔らかいですよね


★: 作曲はピアノ
←い: シュガーベーブのときにやらされた、という話し
◎ま: コード進行とはまた違う
★: (そう)わっかんなくて
◆ふ: コードを知るとピアノの見方が違いますよね


◆ふ: 変わった部分と変わらない部分と?
★: アタシですか?
←い: アンタシカおらんやろ!(ふかわさんに成り代わりまして!) ちょっとイラっとするタイプ ← ワタシとしてはね。



★: 商業音楽



◇:  高知の山間部 テレビのない生活を楽しんでいる 今年のコメ作りは?
←い: はぁ、
★: 秋田の北の方(で作っている) 食事が大前提 自分が食べるものはキチンと作りたい


◆ふ: 名のない大樹も高知 高知は独特?
★: 坂本龍馬は特別な人ではなかったんじゃないか というぐらい濃い
←い: あ、そういうことで紹介、なのかな。


「間奏曲 ロ短調 作品119 第1」 ブラームス作曲の (ピアノ)ヴァレリー・アファナシエフについて
★: 才能とは忍耐力の別名だ

★: 一言居士


◆ふ: 大貫さんの活動の原動力は?
★: やっぱりぃ~ 出会いですかね 素敵な人に会う 人ごみではアンテナを引っ込める

◆ふ: 意識的に設けている時間は?
★: 庭にいるのが好き
◆ふ: 家の中を音楽が鳴っている?
★: 鳴ってないです 耳が疲れちゃう 耳を圧倒的に休めたい そうするとまた入ってくる


★: 音楽を取り巻く環境で止めようと思ったことが2回 音楽(自体)を嫌いになったことはない
←い: なんか切ない・・・


エンディング
◎ま: 非常に緊張しました いろんな音楽を聞いてらっしゃる 日々の生活すべてが音楽につながってるんだろなと思うと見透かされてるんだろな、と。


◆ふ: マイクオフにしていた会話も結構聞き応え この人の耳は騙せない 本物の耳 沢山の材料を揃えた上で料理(音楽)

◆ふ: 音楽はもっと自由を感じていたいな、と。
←い: う~ん、なるほど、本当に創作家なんだろかね。


◆ふ: 今年最後の放送 今年一年を振り返って一曲、を紹介。(募集)


←い: 次回はドンもその他のコーナーもなし!?
あれ? 締め切り言った??? ま、木曜でしょう、いつものように。


ではでは。





[ 2014/12/18 05時05分47秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 667 ]  切れる自分にプチ切れ!  いやブチ切れ!?


あぁ、昨日は、なんというか、ここんところ、う~~~って溜まってたのが一気に噴火したぁ、って感じで、

なぁんもやる気が起きず、そういう自分にも腹が立って、 ふてちゃったよ!

まだまだ若いのか、人間ができてないのが自分でもいやになりますな。


母親のこと。それと、なんというかデイサービス、ケアマネ、庭の剪定、親族、などなど。

加えて、マウスが動かなくなったり、とか、ウィルスチェックに数時間かかったりとか・・・


まぁ、いわゆるストレスが溜めてたコップから溢れたぁって感じかな?


ということで、なんというか、ちょっと整理して心を落ち着けて、

今後どうすっかな、と考えなくちゃいけないね。

自分をいかにコントロールしていくか、と・・・・・・イロイロね。


ではでは。(のなんというか、備忘録記事でしたぁ。)


[ 2014/12/17 11時59分15秒 ] カテゴリ:・閑話休題 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 666 ]  初めて?

 
明日の記事はありません・・・



[ 2014/12/16 21時03分20秒 ] カテゴリ:・閑話休題 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 665 ]  王子動物園へ行って来たヨ(3)


前回の続きね。
(今日は、いつもなら放送の感想記事の日だけど、こっち)


で次に向かったのはですねぇ。

ある意味、今日(2014/11/23)のメイン! お目当て動物です。

で、またまたその途中のアレコレ。
(以下、ちっちゃい画像は動画へのリンクね。いつものことですんませんが、
 大きくする方法がよくわからないのです・・・クリックしたら動画になります。と思う)


★★ 10時追記:fc2動画は制限があるのを忘れてたぁ。で、遊粒にアップしたんで追加しましたぁ。 ★★


アシカさん。(なんとなくアシカッチと言いたくなる・・・)
      asika.jpg


う~ん、しかし上手いこと泳ぐなぁ。
ヒレをひょい、とすると、すい~と!
      動画:アシカ1

        


方向転換も自由自在やね。
      動画:アシカ2

          

どっかのカッパさんも裸足で逃げ出しそう!

あ、アタシャ元々岡のカッパさんで、もっぱらある液体に溺れてるけど・・・?


おふたりで遊んでますかな?
      動画:アシカ3

         


なんだこれ? 巨大鼠?
      nezumi1.jpg




別の巨大鼠?
      nezumi2.jpg




おぉ、これはわかるね。ちょっと遠いけど、どっかの隣の奥さん! 違うか・・・ゴリラさん。
      gorisan.jpg

      動画:ゴリサン


          



これは、どっかの隣のオッサン、クマサン。
      kumasan.jpg

      kumasan2.jpg


      動画:クマサン

          

そして・・・


お目当ての・・・



続きは次回ねぇ~


ではでは。


[ 2014/12/16 05時05分40秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・動物園へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 664 ]  公開 投稿曲 BGM選手権 名のない大樹

 
今回も難しいお題でしたなぁ。

引き出しの中はもう空っぽなんで、エイヤサ! ホイサ!で投稿しましたぁ。

   お題は、

      (大貫妙子 著「名のない大樹」より)


      1412071.jpg

           遊粒



      1412072.jpg

           遊粒


 一覧ね。
      141207i.jpg



 テキストね。

      ①  ヴィヴァルディの四季から「冬」の二楽章

      ②  ホルストの組曲「惑星」の「水星」




ほんでもって、おまけね。(なんか最近、こっちゃのほうがホンチャン記事のような・・・)



昨日のお昼に食べた、キッチンラーメン!?

誰かさんが、コメに書いてたのでまたまた脳裏を離れなくて・・・


で、


普通はドンブリに入れて3分なんだけど、作り方にお鍋で1分とも書いてあって、

以前試したんだけど固かったから今回は1分半でやってみた。

      ramen3.jpg


直麺は大好き! それに近くなったよ!



      だけど



どちらかというと 伸びてる! って感じ。


ハヨ食べんと伸びる伸びる、でアセアセかっこんだ。


やっぱ1分が正解かぁ・・・


後の化学調味料味、これより、少しはマシかな・・・? 


でも、マッサマン、も一回食べたいかも・・・・・・・・・



ではでは。


[ 2014/12/15 05時05分47秒 ] カテゴリ:・きらクラ!投稿と結果 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今10件)

[ 663 ]  二日酔いのときは本ネタ?

 
ちょっと昨夜は、またまた飲みすぎた・・・・・・かな?


ということで、借りた本の紹介ね。


      book56.jpg

ピアノの森 3,4,5

このマンガ・・・はまりますな!(レントさん、ありがとうございます!)



バイオリニストに花束を

読み出したけど、軽い・・・あ、ごめんなさい。重いんだけど、サラサラ読める、ってこと。



バイオリニストは目が赤い

なはは、やっぱオンナジ本です。

しかし、最後に、

      新しい本かと思って買ってくださった方、ごめんなさい、

って、いい!


ではでは、ではあまりに二日酔い丸出しなんで、


昨夜の写真を一枚。

      hatena.jpg


さて、これはナントイウトウデショッカ!?


ヒント:関西人には簡単!


ではでは。


[ 2014/12/14 05時05分57秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 662 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔14〕(クイズの答え)

 
続きです。(ちょっとぶった切れた感あるけど・・・) 前回の記事はこちら。


で、


答え合わせをしましょう。



え? いつクイズなんて出した?



ですよねぇ!

ワタシが出したクイズじゃないのね・・・

そ! 徳島エンゲル楽団カクさんだね。(このコメのお名前は違うけど・・・)



答えはね・・・・・・ って他人(ひと)が出したクイズの答えをここに書いてもいいのか知らん?

とか言いながら書いちゃお!


(カクさんお忙しそうだし、もう半年以上前だし・・・忘れてるかも・・・

 なわけないだろけど、というか、多分オイラに託したんだろう、と勝手に解釈して)



      いーともへ     (E-Tomoへ)

      カクさんより    (Kakuさんより)

      うんめぇものを  (Unメェ~~~~!)


          8月28日のワタシの誕生日にちなんで、

                差し上げましょう!


                   ハイ!

      quiz1.jpg


ってなわけじゃないけど、一昨日(9月19日)の夜、記念にといただいたのです。


      quiz2.jpg


EKU28です!


ドイツの正統派ビールだね!(らしい)


ということで、


   OHK28の28は、


これだったんですねぇ。


えっと・・・なんの記念かと言うと・・・なんだったんだろ・・・???

それとえっと・・・

先に謝っとこ。

まっことゴメンナサ~イ!



今朝(21日ね)、飲んじゃった・・・

       quiz3.jpg


だって・・・チューハイが一缶しか残ってなかったんだもん・・・
(昨夜、あれからコンビニで仕入れたんだけど飲んじゃったから・・・)


旅の醍醐味は、朝から飲める、でしょ?(違うのかな、普通の人は・・・)



で飲んでビックリ!


濃厚!

味も、なんていうんだろ、どっしりしてるんだけど、意外に喉越しが良くて、飲みやすい。

(でも、朝飲むビールではないな、ということはわかる)


こんな旨いビールをサンドイッチぱくつきながら飲んじゃってゴメンナサイ。

次回いただいたら、ちゃんと味わって飲みます。(オイオイ!?)


で、朝から、ちょっと(かなり)いい気持ちぃ!


で、朝風呂浴びてぇ、(入ってぇ)またまたいい気持ちぃ!


で、出陣しましたぁ。

   tokusimajyouseki1.jpg


続きはまたね。


ではでは。


[ 2014/12/13 05時05分24秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今12件)

[ 661 ]  公開 名のない大樹 BGM選手権のラジオネーム 


締め切りが一日早かったから公開も一日早くしましたぁ。


今回は、いろいろ用事があってあんまり時間取れず、

というか、その上お題が長いし難しいし、引き出しの中空っぽだし、

で、あんまりやる気が出なくて・・・二曲だけなんとか投稿しましたぁ。


ラジネは以下のとおり。

     141207rn.jpg

   ① 白田呑兵衛    (しろだのんべえ)        兵庫県  2014/12/8 21:31 (月)

   ② 紅一点@川面  (こういってんあっとかわも)  神奈川県  2014/12/9 22:00 (火)


です。


なんか年末が近づいてきて、気がワセワセ、セワセワしてきましたなぁ。

その上、年末最後の放送は、ドッカ~ン! と宿題出すんでしょうねぇ。

みなさん、ガンバッテねぇ~ (他人事・・・)


あ、それと、みなさん、交通事故とか大掃除でのケガとか気をつけてねぇ~

インフルエンザとかもねぇ~



ではでは。(って、なんか年内最後のメッセージみたいだけど、まだまだあります・・・)



[ 2014/12/12 05時05分18秒 ] カテゴリ:・きらクラ!投稿と結果 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今10件)

[ 660 ]  マーラーではありません、まぁ、ラーメンです

 
なはは、おふざけというか、なんというか・・・マーラーメンさんごめんなさい。あれ?

あ、それとマーラーさんとそのfavorite familyさんもごめんなさい。あれあれ?


といういつもの?おとぼけは置いといて・・・



ラーメン探偵さん?の記事

を見て、俄然張り切った、特派員!

あちらのコメでも緊急レポートしましたように


     ありましたよぉ~!


     食べましたよぉ~!


税込みで200円。


なんでこんなにこのラーメンを追っ掛けたか?

カレーだから!

カレー大好きなんです。(って、いつもは追っ掛けまわすほどじゃないけど)


なんというか、このネーミング

    「マッサマン」

に惹かれたんですなぁ。

確か、これってタイのカレーの王道だったのでは?と。(朝ドラとは無関係)

昔、タイで食べたカレー旨かったぁ、っていうひからびたような思い出がちょっと蘇って・・・

で、やっと見つけた憧れのカップ君。 (新発売でっせぇ~! )
   matsaman1.jpg


店頭で見たときには、意外に赤いんだな、という印象。

      matsaman2.jpg

うん、やっぱりピンクというより赤に近いな、と思いつつ。
ベリベリって、思い出も憧れもひったくれもなく包装フィルムをひっぺがし、

蓋開けた途端に、エスニックな香りが~
(やっぱタイを思い出した)

これはいけるかも!?

お湯をドボドボ。

で、例の如く待つこと3分。



できたぁ!



あれ?


写真は残骸・・・・・・
     matsaman3.jpg



旨かったです!







お湯を入れて3分後、再度蓋を開けて、

あぁ~いい香り、いい匂い、

で、ちょっといい気持ちを味わったんだけど、

カレーの香りにそんな気分も吹っ飛んで、

グルグルワセワセかき交ぜて、ズズッと!


あれ? 甘い?

そういえばココナッツミルクが入ってるんだったな。

と思った矢先、

辛!

旨!



ズズズズっ!

うわぁ、辛いぃ!

やけど、旨いぃ!




頭のてっぺんから汗がぁ。


ハヒハヒ、ウマウマ!

ズズっ!ズズっ!

暑!(汗がぁ・・・)

ひょっとして、これって、いわゆる、止まらないってヤツ?

ズズズズぅっ!


で、気付いたら、上記写真・・・

(ちょっと大袈裟なところもあるけど、ま、ご勘弁。だけど2分ぐらいで食っちゃったヨ)


しばし汗拭き拭き・・・



なかなかのもんでした・・・落ち着いて、の感想。

カレーは、確かに旨いです。

麺は・・・・・・その・・・・・・ま、いつものカップ麺ということで・・・
(でも、適度に縮れてて、カレーが絡むので良かったのよ)

ということで、マッサマン! 堪能いたしましたぁ!






だけど、




いつものことだけど、

インスタント製品食べると、

食後、即襲ってくる・・・


舌がシビレルような、化学調味料の後味・・・


これがなければなぁ・・・



それとぉ・・・499kcal・・・・・約500!

って、今まで全然気にしてなかったけど・・・昨日、一気に太ったような・・・・・・って?


ではではぁ~。


[ 2014/12/11 05時05分29秒 ] カテゴリ:・閑話休題 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 659 ]  行って来ましたぁ 別府さん

 
前回(いつだっけ・・・?)、なんか行きそびれて、

悶々としてたんで、先日思い切って行って来ましたぁ。


12月6日(土)の大阪ミノヤホールでのライブ

      141206beppu.jpg

     オフィシャルページの案内
   別府葉子シャンソンライブ Winter in 大阪
   2014.12.6(土)13:45~(開場 13:15)
   会場 ミノヤホール(中津)
   大阪市北区中津1-2-18 ミノヤビル 1F
   ヴォーカル&ギター 別府葉子
   ピアノ 村尾亜計実 ベース 中村 尚美



やっぱり、ナマはいいねぇ。

それも、意外に小さなホールで、お客さんは40人ぐらいだったかな?

近くで聞けて、おナマ感?一杯の綺麗な歌声でしたぁ。


ワタシが撮ったのは例の如く携帯。

それも、最初と演奏の合間に一枚ずつ。
(演奏の邪魔しちゃいけないものね・・・・・・それにしてもヒドイけど・・・)

      141206beppu2.jpg

      141206beppu3.jpg



ま、綺麗なお写真はこちらから。




中島みゆきあり、さだまさしあり、コンドルは飛んでいく、とか百万本のバラとか

知っている曲もいくつかあって、シャンソンなんてどんなだろ、場違いか?

と思ってたけど、意外に気楽に、楽しめましたぁ。


にしても、アンコールも入れて15曲、間に10分の休憩があるとは言え、

一人でギターと歌とトークで二時間は大変だろなぁ、声を維持するのも、進行を考えるのも、と思う。




また機会があれば行きまぁす!


ではでは。


[ 658 ]  第121回 を聴いて お祭りのあと・・・



ふかわさん、モツコンはまぁまぁ? もひとつで悔しい思い!


◆ふ: は、ふかわさん
◎ま: は、真理さん
←い: は、オイラのひとりごと
◇:  は、お便りとかメッセージとか


Opening
◆ふ: 今回入れてあと三回(年内の放送)
◎ま: 早いですねぇ 12月がなんとなくゆっくり流れる(前回の放送を振り返って)

◇:  前回のベートーヴェン祭り 第一位 皇帝二楽章 心が浄化される感覚 初めて聞く
←い: ふ~ん 初めてなんだ それはよござんした!

◇:  実家(高知)との差(松江)をヒシヒシ あっという間 オーストリア祭り うれしい(してほしい)
◎ま: 日本海側ねぇ(雪多い)

◆ふ: こだまっち祭り 開催したい 今回は民意を反映 こだまっち、この番組のディレクター たとえばチャイコフスキーというお題を提供して ラジオディレクターとしての腕
◎ま: 歴史が見えて面白い やってやろうじゃないか、って顔して、あっちで ブースの中いますよ


「歌劇“カヴァレリア・ルスティカーナ”間奏曲」マスカーニ作曲
←い: 綺麗な曲なのになぁ・・・おふたりともスルー


ドン
←い: あらら アルル? 前々回のBGMのベストもアルルだったような・・・

◎ま: 同じアルルの女ですけどねぇ(←い:不正解から始まって、正解曲も)

◆ふ: 三人の王の行進(の曲)
←い: なるほど、オイラの先週の印象もまんざらではござんせんな。(「胸張って行進みたいな。」)

◇:  ピアニッシッシモで始まり 最終的にはフォルテッシッシッシモ
◆ふ: 別にふざけてるわけじゃないのね
←い: 同感・・・


◇:  フルート 顧問の先生 助演してあげた



◇:  7歳 弟4歳
◎ま: かわいいおはがき
◆ふ: 鉛筆 おじいちゃん 良く流れるとはいえタイトル記憶しているのは大変なこと

◇:  迷ったもう一方 ひっかけニアピンでは? 弦楽器だけではなく管も加わった
◆ふ: 音の厚み 楽器の編成が違う
◎ま: 調も違う
◆ふ: さすが
◎ま: 手元に楽譜
←い: ありゃま!

◆ふ: ニアピン沢山いた
◎ま: こりゃひっかかりますね
◆ふ: そう!性格わるい こだまっちひねくれてる ボクの偏屈さが移った?

◇:  ムソルグスキー 展覧会の絵
◆ふ: あ、気持ちわかる(別のニアピン)
◎ま: ありかも知れない 有名な曲篩いにかけたら
◆ふ: でもグリーンには乗ってないかな


当選者
◇:  おのんのんさん
←い: またまたおふたり受けたぁ! いいなぁ・・・
◇:  リコーダーを2本いっぺんにくわえて演奏 持ちネタにこの曲 5本をつなげて演奏している人を見つけ上には上がいる
◎ま: 指はどうするんだろ


次回ドン(115回)
◆ふ: 目が丸くなりましたね どしたんですか
◎ま: え? いやこれまだ出てなかったんだね
←い: そうだね ・・・ ってあれ?・・・ひょっとしたら・・・あれズラ!!??


◇:  一位発表を聞いて 唸った ベートーヴェンは名曲が多すぎ
←い: だよねぇ

◇:  あっという間の二時間 今までの印象が替わった→ベートーヴェン肖像画 次回は誰のどこの国のお祭りでしょうか

◇:  ベト祭り ちょっと生煮えだった 三昧とはいかなくても一時間の拡大が必要だった
◆ふ: 二時間では難しいけど制約のなかで

◇:  原生林が一気に埋もれる(←い:雪?) 聞き覚え 第二楽章 品格か威厳か
◆ふ: ここへ来て新たなベートーヴェン発見も素敵 真理ちゃんシューマン祭り?
◎ま: いやぁ、んん、あと10年後
◆ふ: チェロ
◎ま: チェロの方が入りやすい シンフォニーはまだまだ甘っちょろい 掘り下げ
◆ふ: 十分だと思う じゃチェロ祭り
←い: お~い、こだまっち祭りにチェロ祭りに 年間祭り三昧になりそうだぜ!


空耳クラシック
←い: メンゴメンゴのいつもの省略ね ただひとつだけ 「ウエストサイド物語」もクラシックなんだねぇ、もう。


ここ好きクラシック
◇:  アチェルランド
◆ふ: リトルランド
◎ま: リタルダンド
←い: こちらの記事見てたからピンと来たぁ!


- またまた中省略 -


◇:  はやぶささん
◎ま: 8823
◇:  どうしちゃったんだベートーヴェンというメロディー ご自愛触れ合い助け合いの精神で
◆ふ: 企業のスローガンみたい
←い: そうかなぁ 歳末助け合いみたいに聞こえたけど・・・

◆ふ: あ、今のところ?
◎ま: やっぱり民族音楽的曲調
◆ふ: ひっかかりなくスーッと入ってきた
←い: オイラも・・・ふかわさん期待はずれだったみたいね。


◇:  ふかわさんと同い年 独身女子 関東大雪で骨折 HPを見て、ソフトな語り口とは想像できない濃ゆいふかわさん 豪快な笑いからは想像できないカワユイ真理さん

◆ふ: もしかしたら骨折が出会わせてくれたのかも


「フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299から 第2楽章」モーツァルト作曲 (リクエスト)
◆ふ: お便りに 「天国にいるような気分にさせてくれる」 まさにそうですね
◎ま: ハープの音色がまたねぇ 天国感


◇:  楽聖を味わうには時間が短かった 「オーケストラの読み方」 という本で さすがはマーラー
◎ま: マーラーの弦楽四重奏曲って知らないなぁっと思ってた


「弦楽四重奏曲 ニ短調“死と乙女”  D.810(弦楽合奏版)から 第2楽章」シューベルト作曲、マーラー編曲(リクエスト)
←い: 暗いよぉ~

◎ま: ほぼ弦楽四重奏のまま 途中でちょっと付け足した感 うろ覚え(だけど)


勝手に名付け親
◇:  ①パチンコ台
◆ふ: これピッタリ
←い: そっかなぁ・・・

◇:  ②遊園地のコーヒーカップ壊れる
◆ふ: くるくるとかに合う

◇:  ③おしゃべりイルミネーション
◎ま: おぉ~

◇:  ④百円落とした、五千円拾った
◆ふ: こっちの方向は技あり 的確とは思いますが
←い: 最後の が はなんなんだろか・・・

◇:  ⑤中学校の校門の前で遅刻を取り締まる先生
◎ま: 思い出が入ってたんですね
◆ふ: 遅刻しそうだぁ、も合う
←い: オイラの発想・・・小学校・・・昼休みだけど・・・と似てない?

◇:  ⑥通勤快速

ベストは⑥
←い: あ、そ・・・・・・

◆ふ: (④の)上書きもうまい方向性


BGM選手権のお題
来週のゲストの
(大貫妙子 著「名のない大樹」より)

◆ふ: いつもよりヴォリュームあり
◎ま: 素敵 世界観


おふたりの好きな曲
◎ま: 「叙情小曲集 第3集から“ちょうちょう”」 グリーグ作曲
◆ふ: 本当に蝶蝶みたい
◎ま: フランスな雰囲気も
◆ふ: はい 感じました

◎ま: メロディーを上手に扱っている いつかふかわさんに弾いていただきたい
◆ふ: そうですねぇ
←い: ってシラっとスルーしたけど・・・ひょっとして聞いていただきたい と聞こえたかな? 次の曲で頭が一杯だった???


◆ふ: 「きらきら星の主題による変奏曲 ハ長調 K.265」
←い: 出た! しかしこれを全曲やったんだろか (あ、事前情報で11月末のコンサートでやったって聞いてたから、疑問)
◆ふ: 若干ビターな味 ほろ苦い味 も混ざってる
←い: なんかしおらしい・・・
◇:  中村紘子さんとの連弾 真摯に向き合った演奏素敵だった 演奏が終わったあと天を仰いだふかわさん

◆ふ: 人生初の連弾の相手が中村紘子さん とてつもないこと 11月はこの日に捧げた モーツァルトはまだ許容範囲かな(演奏) 
キラキラ星はものすっごく後悔 悔しい あれだけ練習したのに自分はそうか・・・! 自分をつねりたくなるような 中村紘子さんに支えてもらって この偉大なピアニストに迷惑をかけてしまったというふがいなさ
このイヴェントが終われば開放感のはずが・・・
◎ま: これはつまり決意表明ですね

◆ふ: お願いしてもできない 真理さんにも支えてもらった 人生でこんなことはできない 感謝

◇:  「きらクラ!」フォエヴァーさん 二部開演直前に身近に座った方 ふかわさん! 話した 丁寧
◆ふ: 覚えてます 番組のこと 「きらクラ!」ずっと続けてほしいです ピンと来た
←い: んんん・・・えっと・・・・・・こういう話題オッケーなんだろか・・・真理さん話題は拙いのかしらん・・・ふかわさんは芸人さんだからいいのかな?(完全ヒトリゴト)

◎ま: 実はいた ホールに
◆ふ: 緊張したでしょ 我が子を見守るように
◎ま: いい意味で心から応援 お疲れさまで~す
←い: 軽く

エンディング
←い: 曲の間もしゃべってたのかな? 先ほどの続きって感じ↓
◆ふ: 自分でも意外だった 失敗するリスクは思っていた でも終わってしまえばそれでいいわけなのに 自分のなかでこんなに悔しい気持ちっていうのがあったんだ これへたすると厄介なことが起こるな
◎ま: もうあれですね ふかわさんの中で眠っている芸術家魂みたいなのが
◆ふ: 違いますよ 違います
◎ま: あ、違う? わかりました 勘違いだったかな
←い: なはは、なんか既成事実化されるのが怖かったふかわさん、それを察した真理さん、だね。


◆ふ: 締め切りがいつもより早まっているので注意。
←い: 水曜日だね 大貫さんの都合で木曜収録かな?



←い: 今回は、なんか、いつもより聴きやすい曲が多かったような・・・ベト祭りのあとだからちょっと軽くってことかな?


ではでは。



[ 2014/12/09 05時05分04秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今9件)

[ 656 ]  公開 なくした小銭への怒り 勝手に名付け親

 
ハイ! いつものワタシに戻りまして・・・


今回のお題は、

    ベートーヴェン作曲 「ロンド・ア・カプリッチョ“なくした小銭への怒り”」

などという、なんとも悩ましい、というかよくわからんお題が既についている曲に、

こだまっちさんの憐憫の情か、怒りの鉄鎚か、新たな名前を付けよ!


とのお達し。


で、拙者は、恐れながら、

5個投稿つかまつった。

(なんで武士ことば?・・・なんか、ベートーヴェンらしくネ? と・・・???)

     1411301.jpg



     1411302.jpg



     1411303.jpg



     1411304.jpg



     1411305.jpg


一覧でござる。
    141130i.jpg


テキストはこちらでござる。

     ・晩秋のリスは大忙し

     ・師走は大銭(おおぜに)小銭が飛んでいくぅ

     ・ハヒハヒ! 胡椒と七味かけすぎたぁ! へぇっクション!

     ・恒例! 十二支の年末レース

     ・小学校の昼休み


ではでは、でござる。



[ 2014/12/08 05時05分59秒 ] カテゴリ:・きらクラ!投稿と結果 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 655 ]  今日はなんの日?

 
第二次世界大戦(太平洋戦争?大東亜戦争?)開戦。


ジョン・レノンが凶弾に倒れた日。



名付け親の公開前に、気になってたんでアップします。
(って、5分前だけど・・・)


なんというか・・・当たり前に毎年やってくる日だけど・・・


選挙してるし・・・

    ~武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。(憲法第九条抜粋)

ということは言うに易し、行うは難し、だけど、それをなんとかやっていくのが今の政治家に求められること。

求めたいこと・・・・・・・・・ ないものねだりか・・・・・・?



ではでは。


[ 2014/12/08 05時00分00秒 ] カテゴリ:・閑話休題 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 657 ]  徳島むにゃむにゃ紀行?〔13〕(前夜祭?)



さてさて徳島駅へ戻ってきたのが3時過ぎ。

で、一旦宿へ戻って、お着替えを済ませて、

そして、本日のメインイヴェント会場へ向かいましたぁ。


という記事はスルー。


メインがスルー?


はい、むにゃむにゃ紀行ですんで、はっきりしてるのは載せられないのです。

なんのこっちゃ?

ま、いろいろとありまして・・・


あ、そか、ワタシだけならいいか、

で、一応、恥ずかしいんでボカシを入れて

      ア タ シ
    tondemoatasi.jpg



ま、要するに、ミナサンと合流したんだけど、やっぱ集合写真はまずいかな、

と思って、ワタシだけにしましたぁ。(モザイクで怪しさ倍増? ピッコロみたい・・・ドラゴンボールね)

一応皆さんをイニシャルで紹介しておきますと、

Oさん、Gさん、Kさんとは再合流、

IさんとBさんには初めまして、

ということです。


そして、ま、またまたいろいろあったんだけど、



       中略で~す!



そしてそして、夜の飲み会へぇ!


6人でペチャクチャグイグイ、

「きらクラ!」の話題に超~ぅ! 盛り上がりましたぁ!


まぁ、いろんな人からいろんな話しが次から次へと出てくること。
(中でも抜きん出た人がおひとりおられましたけどね・・・)


で、ワタシが印象に残っているのは、やっぱり 絶対音感 かな?

6人の中に、なんとまぁ、絶対音感の方がいらっしゃったのです!

誰とは言わないけど、これ↓を作ってくれた人。

             ジングル


ま、あんまり話しは聞けなかったけど・・・というか、聞いてても魔法の液体のお力で

ほとんど夢の世界だったろうけど・・・(単純に忘れる、ってことね。まわりくどい?)


後日改めて、この絶対音感て本を借りて読んでます。(まだ読了してない・・・難しいんだモン)



それと印象に残っているもうひとつは、

放送の最後に、おふたりが紹介するラジオネーム。

あれってドンに投稿した人だと思う、という話題が。



それを聞いてナァルホド!



ってなもんで、あれから、ドンがわかったときに投稿したけどラジネは読まれず。

なので依然、実証はできず。

だけど、ま、多分・・・投稿早い者勝ちなんだろな。

と思いつつも、

いやいや実は、単純にドンだけでもなさそうで・・・意外に奥は深いのかも・・・

という探索をしている探偵もいらっしゃるような・・・???


ということで、3時間以上しゃべってた割りには覚えてることは少ない・・・


あ、でも、もひとつ覚えてることがありますよぉ。



  --- おまけね ---

肩下まである黒髪が妖艶な麗しきマダムのBさん。

なんとまぁ、彼女運転の車で深夜ドライブ!

ウッシッシ、あぁ楽しかったぁ!!!













って、あれ? そういえば、アタシ後席に乗ってたような・・・

助手席には、誰かいたような・・・

ドライブもえっらい短かったような・・・


なんか段々思い出してきた。

そういえば、車から降りて、宿の冷蔵庫に冷やしてたシュークリームを慌てて持って降りて、

    じゃぁ、お休みなさ~い。お子さんたちにヨロシクぅ

ってバイバイしたような・・・


なはは、要するに、おみやげのシュークリーム持って帰ってほしいから、

飲み屋の焼き鳥屋さんから車で

    宿まで乗っけてって、

て頼んだんでしたね。

オトボケ・・・というか魔法にかかってたのかな・・・?
(もちろんBさんは魔法にはかかってません)

ではでは。


[ 2014/12/07 05時05分31秒 ] ・行ってきたヨ カテゴリ:・徳島へ! | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 654 ]  公開 なくした小銭への怒り 勝手に名付け親のラジオネーム 

 
今回は、ベートーヴェン祭りの余韻って感じのお題。

らしくない曲、って思ったけど、よく聴くと、


随所にベートーヴェンらしいところも・・・




なぁんて、全っ然、わっかりませ~ん!


変な名前が既についてるし気にしつつ・・・(実はそうでもなかったりして?)

無視して、

というようなことは兎も角、今回は5個投稿しましたぁ。

でラジオネームを公開しておきま~す。


      141130rn.jpg


例の如く、テキストね。

  ① 選んでくれるかな?いぃとも!  (えらんでくれるかな?いいとも!)  兵庫県
  ② 静かな街宣車        (しずかながいせんしゃ)    神奈川県
  ③ 最中食べてる最中     (もなかたべてるさいちゅう)  大阪府
  ④ 加古川の我が子か     (かこがわのわがこか)     兵庫県
  ⑤ 段々畑と棚田        (だんだんばたけとたなだ)   神奈川県



意外に難しいお題だったんで、逆にダメモトで投稿しましたぁ。

ではでは、の前にオマケ、というか付け足しというか・・・


昨夕撮った写真。(部屋に戻る途中)


満月?

      otukisama.jpg


振り返って、

      otukisama2.jpg

富士山? ではありません。


再度振り返って、

     otukisama3.jpg


なんか、みぃんな手振れだけど、感じは出てるかな?

あ、最後の写真の右の橙色のは柿の木です、

今、まだたよやかに実ってる、ってことは渋柿だろね。


ではでは。


 
[ 2014/12/06 05時05分30秒 ] カテゴリ:・きらクラ!投稿と結果 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今12件)