[ 1731 ]  大きな干支

 

ダイエットです。大干支。ラジネです。いつか使います。

それはいい?として、最近運動不足で、というか運動するといろんなところが痛くなるんで、

ラジオ体操と簡単なストレッチ(もどき)と、ちょっと(かっる~い)ダンベルなんぞで

筋肉を伸ばしたり縮めたりしてるんだけど、お腹が・・・ちょろっとたっぷんたっぷんしてきたぞ。


で、ダイエットしなきゃなぁ、でネット検索してたら、


は? 5秒?



ほんまかいなぁ、だけど、実は昔から、下手なストレッチとかするより、

プロのトレーナーさんにつけば一発なんちゃうのん?

贅肉は取って、筋肉を醸成するってね。


と思ってたんでやってみようと借りた本。

   diet17101.jpg


さてこの本のタイトルは何でしょう。

だよねぇ。



正解は、

図書館のデータでは、

「書名 おなかみんな苦もなくやせた!おなか5秒しぼり体型若返りダイエット」

だそうです。

長!

てか全部や・・・!



まぁそれもいいとして、二週間ぐらいやってみた。

なんとまぁ、お腹がちょっとへっこんだよ。 体重が1.5キロ減ったよ。(61.5キロになった)

効果あるよ!

続けよう!



ただ・・・・・・実はもう4週間ぐらいやってるけど伸び悩み・・・・・・というのかな?

贅肉があんまり減らなくなった。体重も横ばい・・・

というか、減り続けたらなくなっちまうわけでこの辺りがいいバランスなのかな?

と思う今日この頃でござんす、でしたぁ。


ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/10/16 05時05分05秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今9件)

[ 1728 ]  音楽武者修行

読みました。

と言いつつ、またずぼらかまさせていただきやす。
 

こどクラブログ、楽何処ブログのこちらの記事に画像を一枚加えただけぇ~



こちらで石川さんが紹介されてた本。

「ボクの音楽武者修行」 

   book1710seijimushashugyo1.jpg


随分と時間がかかっちまった。

面白かった。

若いときの大冒険、はちと大袈裟だけど、素晴らしい体験をされてますな、小澤征爾さん。



孤独というよりひとり旅を謳歌してる感じかな。

でも周りの人との交流がとても広くて深くて、そこに運も重なって、

孤独なんて全然感じない、って感じだった。

まぁホームシックのところはちょい孤独かな?



文章は、ご本人が最後に書いてるけど、稚拙な箇所やわかりにくいところもあるけど、

またそれが魅力的だったりして楽しめました。



一番印象的だったのはここかな? 他にも一杯為になるなぁ、ってところがあったけどここが特にね。

指揮者になりたい人はこれ! って感じ。 スポーツとおんなじだぁ! でした。

   book1710seijimushashugyo2.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



これから出かけます。 横浜へ向かいます。

また例の如く、いつも以上に、いつもと変わらず?

返コメとか不規則になると思うんでご容赦を。





雨・・・



ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/10/13 05時05分05秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 1725 ]  ヒロシさんの本(2)

 

(昨日は飲み過ぎ・・・いつもか・・・で感想文は明日・・・あ、明日も無理かもぉ。)



ヒロシさんの本。


なぜか図書館に 2 しかなくて 1 はわかんないけど

その 2 より抜粋ね。 (だからタイトルは(2)だけど(1)はありません。ずぼら・・・)


さらにずぼら暴露・・・この記事は、先日の楽何処ブログの記事、ほとんどそのまんまです。


   hirosidesu101.jpg



   hirosidesu102.jpg


      ワタシも賞味期限は気にしません!
   hirosidesu103.jpg


      結構昔のネタなのね。 だけど普通に読んでてもヒロシさんの可笑し味は出ないねぇ。
      やっぱ彼、独特だね。
   hirosidesu104.jpg


      右のは ハトがどいてくれません に通じますな。
      左のは 番組で紹介されてたのね。
   hirosidesu105.jpg


      お母さんなのね・・・母じゃなくて・・・若者には親近感が出るのかな?
   hirosidesu106.jpg




ではでは。     iconetomo.gif 




[ 2017/10/10 05時05分05秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 1712 ]  台湾での闘い

 
まだ目が本調子ではないんで簡単な記事をば。


台湾が終戦で中国から来た軍隊によりエライ目に合ってたってこと。

近年になってやっと自由と民主を勝ち取ったってこと。

その為に犠牲になった人たちが多くいたってこと。


なんて全然知らなかった・・・



汝、ふたつの故国に殉ず

   book170927tokusho.jpg




今、中国は台湾の併呑を虎視眈々と狙っている。

共産主義!一党独裁、というよりも中国のやり方を見ていてオカシイ、

と感じているひとりとして、なんとか台湾に民主主義が定着してほしいと願う、ことしかできない自分が歯がゆいです。



ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/09/27 05時05分05秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 1707 ]  ときにはいいことも

 


姉貴には困ったもんだけど、たまには?いいことも。

まぁ、毎週行ったときに冷たいおしぼりを出してくれるのもそうだけど。

そのいつだっか行ったときに、

湊かなえさんという人が神戸h新聞に書いてる連載小説が面白い、って



ふ~ん、でその場でパソで検索すると(ワタシはいつもリュックにノートパソを入れて

持って行っているのです。いつなんぞき、何を調べてほしい、って言われるかわからないから。)


すると、あれまぁ、売れっ子の作家さんなのね、でその場で図書館のサイトにつないで何冊か予約した。



で読んだ。

   book1709minatokanae2.jpg

   book1709minatokanae1.jpg




面白かったぁ。 登場人物の描写が緻密で、ストーリーもしっかりしてる。

他にも読んでみよっと。



おっと、そういえば、こないだ横浜へ帰ったときに、中吊りにこんなのがありましたぁ。


   book1709minatokanae3.jpg



ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/09/22 05時05分05秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 1693 ]  病める薔薇が原作だそうで

 



読んだよ、 「田園の憂鬱

   book1709denenyuutu.jpg


過日、BGMのお題になってたのね。



ん~ 読んでホントに憂鬱になってきたぁ。

天気もなんだか秋雨前線のせいか梅雨みたいだし・・・(関東です。なぜか関東におります)



「病める薔薇」--

薔薇と書いて、「そうび」と読ませる、のか、昔はバラのことを「そうび」と言っていたのか知らないけれど、

(敏さんも野本先生も、 けど とは言わないみたい。 で真似てみた。 どこで真似る!)

-- と 「続・病める薔薇」 ってのがあるそうで、その合作を添削したり加筆したというようなことが

最後に、著者本人が書かれてました。



まぁ、なんちゅぅか、BGMのお題の箇所のように、

   book1709denenyuutu2.jpg


自然への観察眼の鋭さと緻密さが、

精神的内面にも適用されていて、そういう面では感じ入るところが多々あったけど、

やっぱ シンドイ 小説でしたぁ。



あ、あれ? 上の写真、BGMのお題の前の箇所だぁ!

返却してしまったからこれで許して・・・・・・こんなんばっか・・・



ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/09/08 05時05分05秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 1685 ]  草の枕?

 


2015年5月31日放送の「お題」でありましたなぁ。


◇BGM選手権 :
山路を登りながら、こう考えた。
智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。
住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。
人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣りにちらちらするただの人である。
ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。
越す事のならぬ世が住みにくければ、住みにくい所をどれほどか、寛容て、束の間の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。
ここに詩人という天職が出来て、ここに画家という使命が降る。あらゆる芸術の士は人の世を長閑にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。
~夏目漱石 作 「草枕」から~




冒頭部分だったんだねぇ。

   book1708kusamakura2.jpg



なぜかまた読む気になったんで借りた。 草枕

   book1708kusamakura1.jpg


ん~ 昔の文章だけどなんとか読める。

   book1708kusamakura3.jpg




ただ、やたらと出てくる引用とか固有名詞がほとんどわからん!

なので、とりあえずは、通しで読んだけど再度、脚注を一個一個確認しながら読んでみる。

あ、読んでみようと思う。



少しは博学になれるかな・・・・・?



え? あ、感想!? どこが草枕なのか、やぁっとわかったっす。 それだけっす。



あの・・・どうでもいいけど、姉貴にこの話をしたら、

冒頭の

   「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」

を空で言わはりました。中学時代に読んだと思う、だそうで・・・・・・



ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/08/31 05時05分05秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 1671 ]  セロ弾きのゴーシュ (5 じゃなくてぇ~) 

 
なんとなく、宮沢賢治の本で目に入ったんで、

そういえば読んだことないなぁ。 銀河鉄道999のモデルになったやつだよなぁ。

で借りたのです。


銀河鉄道の夜

   bookgohshu51.jpg


あの・・・・・・銀河鉄道999もそうなんだけど、ワタシにはようわからんです。

   bookgohshu53.jpg


メルヘンの世界なんかなぁ。 なんか現実と夢想とあちらの世界と入り混じってるような・・・


で、半分過ぎで読み終わったら、おやまぁ、残り半分弱、

   bookgohshu54.jpg


もあったのね。

   bookgohshu52.jpg


ということで、猫がしこたま苛められるシーンを見てみた。

   bookgohshu55.jpg



やっぱ漫画は面白~い! (って言う歳ではないけど・・・)


ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/08/17 05時05分22秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今3件)

[ 1668 ]  俳句作ってみたい

 
なんか歌心みたいなのが必要だよなぁ。 おいらには欠如してるよなぁ。

と常々感じるのが、BGM選手権や勝手に名付け親を考えるとき。

BGM選手権は曲を沢山知ってる人の方が有利。だろうけど、でもやはり連想力のようなものが必要。

名付け親もしかり。


ワタシの性格として、まぁしょもないことに興味を持つのはいいとして、

それを上手に言葉で言い表すのが下手だよなぁ。


と常々感じておるのです。

(あの・・・なにゆうてんねん、BGMでも採用されてるし名付け親なんて、自分で命とか言うてるやん!

っていうツッコミが聞こえてきそうでやんすが、なんちゅうか、もぉっとレヴェルを上げなあかんなぁ。

上には上がいてはるし、ってことです。

おうおう、どんどん上に昇って昇天してしまえ! っていう声も聞こえそうだけど・・・ここは謙虚に~ ん? 素直に?)


ということで、俳句の本を借りた。

あんまり難しそうでないのをね。


100年俳句計画

   bookhaiku100nen1.jpg


面白かったぁ。

そっかぁ、季語を入れなきゃ、って考えるんじゃなくて、

季語の残りを考える、季語の前後とか季語を決めてから考えるって発想かぁ。

これならできそうだぞぉ。


いっちょやってみっかな。


セミが庭で毎朝うるさいんで、蝉時雨(せみしぐれ) なんて季語はどう?


     せみしぐれ、いつもぎゃんぎゃんうるさいぞ

これって俳句やないよなぁ。
(小学一年生でももっと上手・・・)


     おやつどき蝉時雨止む甲子園

夏の甲子園大会をテレビで見ていて、ふとセミが鳴き止んだのに気づいた、という・・・
シーンを思い浮かべ・・・ないか・・・それに季語がふたつ入ってるし・・・

難しいねぇ。



     蝉時雨止むをじっと待つ小トカゲ

小さなトカゲがなんでか夏の日差しの強い日に、その日差しを受けながらじっとしてて
その上では、蝉がぎゃんぎゃん鳴いているという構図。
そのままではトカゲ君、干からびるよぉ、という警告も内在しているという非常に高度な俳句。

なんて・・・


いやぁ難しいっす。


他に、オフクロの病院へ行く車内で、いつもはラジオを点けて行くんだけど、
昨日は点けず、俳句を考えて、思いついたのが


     毎朝の勝者は誰だ蝉時雨

     涼風の雲海の下蝉時雨

     兼題の蝉時雨にて頭鳴る


ん~漢字は多いけど、小学3年生レヴェルかなぁ・・・難しい。


でしたぁ。


ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/08/14 05時05分31秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今14件)

[ 1664 ]  老人とカジキじゃぁない

 

老人と海

   book170801roujin1.jpg



借りた。 昔読んだはずなんだけどあんまり記憶にない。

改めて読んで、短編小説ってやつだろけど、内容の奥深さと、

いろんなシーンの描写の細やかさと鮮やかさに感銘を受けた。


それと海への畏敬の念も。



いろんな詩で出来てるような小説だったなぁ。 (って今更だけど・・・)




それと、 足をつる、とかの つる って漢字があるんだ、(当たり前か)
もわかって良かった ・・・・・・そこ!???

   book170801roujin2.jpg

   book170801roujin3.jpg




最近、毎朝のように、起きる前に 足が る ワタシ・・・

その度に、というか前兆があるんで、来たぁ、と思ったら(目が覚めるし)

足を素早く折って、ぐぅっとかがとを突っ張らせながらふくらはぎを目一杯伸ばしながら

指をそらせながら足を伸ばし、反対の足のかがとで薬指と中指を強制的に反らすように乗せるの。

で、しばらくすると治る。 で、屈伸運動やって起きてぇ、ポカリをコップ一杯飲んでぇ、

飴玉一個くわえてパソに向かうの。



(水分摂るのは大事よ~ って誰に言うてんねん!)




ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/08/10 05時05分30秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今10件)