[ 1671 ]  セロ弾きのゴーシュ (5 じゃなくてぇ~) 

 
なんとなく、宮沢賢治の本で目に入ったんで、

そういえば読んだことないなぁ。 銀河鉄道999のモデルになったやつだよなぁ。

で借りたのです。


銀河鉄道の夜

   bookgohshu51.jpg


あの・・・・・・銀河鉄道999もそうなんだけど、ワタシにはようわからんです。

   bookgohshu53.jpg


メルヘンの世界なんかなぁ。 なんか現実と夢想とあちらの世界と入り混じってるような・・・


で、半分過ぎで読み終わったら、おやまぁ、残り半分弱、

   bookgohshu54.jpg


もあったのね。

   bookgohshu52.jpg


ということで、猫がしこたま苛められるシーンを見てみた。

   bookgohshu55.jpg



やっぱ漫画は面白~い! (って言う歳ではないけど・・・)


ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/08/17 05時05分22秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今3件)

[ 1668 ]  俳句作ってみたい

 
なんか歌心みたいなのが必要だよなぁ。 おいらには欠如してるよなぁ。

と常々感じるのが、BGM選手権や勝手に名付け親を考えるとき。

BGM選手権は曲を沢山知ってる人の方が有利。だろうけど、でもやはり連想力のようなものが必要。

名付け親もしかり。


ワタシの性格として、まぁしょもないことに興味を持つのはいいとして、

それを上手に言葉で言い表すのが下手だよなぁ。


と常々感じておるのです。

(あの・・・なにゆうてんねん、BGMでも採用されてるし名付け親なんて、自分で命とか言うてるやん!

っていうツッコミが聞こえてきそうでやんすが、なんちゅうか、もぉっとレヴェルを上げなあかんなぁ。

上には上がいてはるし、ってことです。

おうおう、どんどん上に昇って昇天してしまえ! っていう声も聞こえそうだけど・・・ここは謙虚に~ ん? 素直に?)


ということで、俳句の本を借りた。

あんまり難しそうでないのをね。


100年俳句計画

   bookhaiku100nen1.jpg


面白かったぁ。

そっかぁ、季語を入れなきゃ、って考えるんじゃなくて、

季語の残りを考える、季語の前後とか季語を決めてから考えるって発想かぁ。

これならできそうだぞぉ。


いっちょやってみっかな。


セミが庭で毎朝うるさいんで、蝉時雨(せみしぐれ) なんて季語はどう?


     せみしぐれ、いつもぎゃんぎゃんうるさいぞ

これって俳句やないよなぁ。
(小学一年生でももっと上手・・・)


     おやつどき蝉時雨止む甲子園

夏の甲子園大会をテレビで見ていて、ふとセミが鳴き止んだのに気づいた、という・・・
シーンを思い浮かべ・・・ないか・・・それに季語がふたつ入ってるし・・・

難しいねぇ。



     蝉時雨止むをじっと待つ小トカゲ

小さなトカゲがなんでか夏の日差しの強い日に、その日差しを受けながらじっとしてて
その上では、蝉がぎゃんぎゃん鳴いているという構図。
そのままではトカゲ君、干からびるよぉ、という警告も内在しているという非常に高度な俳句。

なんて・・・


いやぁ難しいっす。


他に、オフクロの病院へ行く車内で、いつもはラジオを点けて行くんだけど、
昨日は点けず、俳句を考えて、思いついたのが


     毎朝の勝者は誰だ蝉時雨

     涼風の雲海の下蝉時雨

     兼題の蝉時雨にて頭鳴る


ん~漢字は多いけど、小学3年生レヴェルかなぁ・・・難しい。


でしたぁ。


ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/08/14 05時05分31秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今14件)

[ 1664 ]  老人とカジキじゃぁない

 

老人と海

   book170801roujin1.jpg



借りた。 昔読んだはずなんだけどあんまり記憶にない。

改めて読んで、短編小説ってやつだろけど、内容の奥深さと、

いろんなシーンの描写の細やかさと鮮やかさに感銘を受けた。


それと海への畏敬の念も。



いろんな詩で出来てるような小説だったなぁ。 (って今更だけど・・・)




それと、 足をつる、とかの つる って漢字があるんだ、(当たり前か)
もわかって良かった ・・・・・・そこ!???

   book170801roujin2.jpg

   book170801roujin3.jpg




最近、毎朝のように、起きる前に 足が る ワタシ・・・

その度に、というか前兆があるんで、来たぁ、と思ったら(目が覚めるし)

足を素早く折って、ぐぅっとかがとを突っ張らせながらふくらはぎを目一杯伸ばしながら

指をそらせながら足を伸ばし、反対の足のかがとで薬指と中指を強制的に反らすように乗せるの。

で、しばらくすると治る。 で、屈伸運動やって起きてぇ、ポカリをコップ一杯飲んでぇ、

飴玉一個くわえてパソに向かうの。



(水分摂るのは大事よ~ って誰に言うてんねん!)




ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/08/10 05時05分30秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今10件)

[ 1651 ]  セロ弾きのゴーシュ (4)

 
こちらこちらで疑問をいただいたので、てかワタシがえぇ加減なので、も一度いろいろ借りてみた。


   bookgohshu31a.jpg



①子どもの未来社
bookgohshu40.jpg


②福武書店
bookgohshu41.jpg


③さんこう社
bookgohshu42.jpg


④偕成社
bookgohshu43.jpg


っす。


イカの、あ、以下の写真も↑の順番です。 (と思う・・・えぇ加減・・・)

   bookgohshu32.jpg


   bookgohshu33.jpg


   bookgohshu34.jpg


   bookgohshu35.jpg


   bookgohshu36.jpg


   bookgohshu37.jpg


   bookgohshu38.jpg


   bookgohshu39.jpg





じゃくさんご指摘のとおり、いろいろちゃいまんなぁ。 (まぉ④は当たり前として)

同じ佐藤国男さんでも版が違うみたいですなぁ。



ということで、



あぁ面白かった。

って安易な記事シリーズの続きでしたぁ。


ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/07/28 05時05分13秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今5件)

[ 1642 ]  セロ弾きのゴーシュ (3) 

 
今日も感想記事ではござんせん。

昨日、名付け親考えてたらドツボにはまって、あぁでもないこうでもない、

でいろいろやってるうちに感想記事を書く気にならずぅ、

ということで今日もお茶濁し・・・あ、いや昨日の続き記事ぃ! (感想記事・・・めっちゃ端折りの予感・・・)




快鳥家族さんのコメントで続けてイロイロ借りてみたのです。

確かに挿絵によって随分と雰囲気が変わるもんです。


   bookgohshu01.jpg


   bookgohshu02.jpg


   bookgohshu03.jpg


   bookgohshu04.jpg


   bookgohshu05.jpg


   bookgohshu06.jpg


   bookgohshu07.jpg


   bookgohshu08.jpg


   bookgohshu09.jpg


   bookgohshu10.jpg


   bookgohshu11.jpg


   bookgohshu12.jpg


   bookgohshu13.jpg


   bookgohshu14.jpg


   bookgohshu15.jpg


   bookgohshu16.jpg


   bookgohshu17.jpg


あぁ面白かった。

って手抜き記事シリーズでしたぁ。



ではでは。     iconetomo.gif 






[ 2017/07/19 05時05分14秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 1641 ]  セロ弾きのゴーシュ (2) 

 
今日も感想記事じゃなくぅ、

こないだ借りたとき、他の版も借りてたのでしたぁ、という記事。

   bookgohshu21.jpg


   bookgohshu22.jpg


   bookgohshu23.jpg


   bookgohshu25.jpg


   bookgohshu26.jpg



   bookgohshu27.jpg



微妙に色やデザインが違いまんなぁ。



それだけ・・・



え? あ、クイズにしよっかな。


下の画像、上と下の版で違いはどこでしょう。

細かいこと言えば一杯あるんだろうけど、色合いとかじゃなくてはっきりわかる箇所ね。

ん~正解は3つにしましょっか。(ワタシの独断と偏見でぇ)


   bookgohshu24.jpg


って書いたけど、綴じ部は写真に写ってないのもあるし、ではっきりわかるのは一個だね。

ということでクイズにならんので回答は 続きを読む にね。 (簡単すぎるしね)



[ 2017/07/18 05時05分23秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 1620 ]  プロコフィエフ日本滞在日記



こちらで教えていただいた箇所を読みたくて、も一度借りた。


ありましたありました。 (以下、画像はすべてクリックすると拡大)

   Prokofiev170611.jpg



いやぁ実に面白い。 音楽のことはさぁっぱりだし、友人の名前とかの脚注を

読んでもさぁっぱりだけど、日記には辛らつだけど素直な箇所が一杯あって、

楽しめましたぁ。



   Prokofiev170612.jpg


      聖徳太子のことを知ってるの?

   Prokofiev170613.jpg


   Prokofiev170614.jpg


   Prokofiev170615.jpg


     芸術家は自信家でなくっちゃね。

   Prokofiev170616.jpg


     日本人はいつもいつもへらへらしてるから?

   Prokofiev170617.jpg






ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/06/25 05時05分50秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 1615 ]  プロコフィエフの絵本

 
この時借りた、ピーターとおおかみ。

   Prokofiev170603.jpg



読んでから一週間。 ん? 二週間かな?

内容を思い出せないワタシ・・・・・・ これは歳のせいか作品のせいか・・・???


まぁこんな感じの本でした。

   Prokofiev170602.jpg




挿絵はなにやら巨大だったようで・・・

   Prokofiev170605.jpg


   Prokofiev170606.jpg




DVDが入ってたの。

動画より、作画風景の写真の方がなんとなくリアルだったんじゃないかな、

と思うワタシ。

   Prokofiev170604.jpg



なぜか本の内容よりそっちを覚えてるワタシ ・・・ でしたぁ。



今日はですねぇ。感想を書く日なんだけど、昨日、周りの工事がうるさくて、
酒かっくらって昼寝してたらえっらい時間が過ぎてて、
ほんでもって夜は昼寝したのに眠たくて、で感想書けずっす。

という変な言い訳と共に変な記事でしたぁ。



ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/06/20 05時05分50秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 1609 ]  また借りた異類婚姻譚



以前、BGM選手権のお題になって、借りて読んだ本だけど、

   irui170611.jpg


その時確か、なんの揚げ物だったかの話題になったと思うんだけど
よう覚えてないし、その話題のコメントもよう探せなんだ・・・


まぁそゆことでなんの揚げ物だったのかを類推してみる。

件の揚げ物の記述箇所をコピペしてみた。(ぼやけてるけどご容赦を。あ、意図的にぼやかしてるところもあり!)

   irui1706112.jpg

   irui1706113r.jpg

   irui1706114.jpg

   irui1706115.jpg

   irui1706116r.jpg

   irui1706117r.jpg

   irui1706118r.jpg



ん~ 結局、から揚げのような天ぷらのような。ようわからん、でしたぁ。



(どうでもいいけど、今日は、手羽先記念日だそうで・・・・・・まぁったく関係ないけどぉ)


ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/06/14 05時05分14秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 1604 ]  プロコフィエフは多才な人

 
>プロコフィエフが日本に長期滞在 その時の様子が日記の形で納められている
と、以前放送のきらクラ!ドンの当選者のお便りにあったので何冊か予約してたの。

   Prokofiev170501.jpg


だけど日本に長期滞在ってのをさがしあてられなかったんで、お茶濁しの記事ぃ。
(まぁいつものような・・・)



プロコフィエフは小説も書いたってんで興味も湧いて、

それもアメリカへの亡命途中、日本へ立ち寄る前の旅中に書いた短編の中に、

エッフェル塔が動く、なんて奇抜な本を書いた、ってんで読んだ。

上の写真の短編集の中のひとつ。

   Prokofiev170507.jpg

   Prokofiev170508.jpg



面白かった。 映画になりそうな・・・アニメ?



あ、この短編だけ読みましたぁ。 他のも面白そうだったよ。

お時間がおありで、目がショボショボしてない人はどんぞぉ。


(他の2冊についてはまた後日~)






あれ? そういえば今回のお題もプロコフィエフ関連・・・・・・???



ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/06/09 05時05分10秒 ] カテゴリ:・本 | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)