[ 1852 ]  第270回 (2018/2/11放送)を聴いて

 

270回ですなぁ。
このまま4月以降も番組が続けば年内に300回!
はてさてどうなんでしょねぇ。




以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと




Opening
◆: 公開収録素晴らしかった
母と一緒に参加でき感謝 まだ夢を見ているよう
●ま: あっと言う間 2週間ほど前の収録なのに
◆ふ: 何度も拝見していて真理さん 凛々しい わかる そこにしなやかさや母の優しさや強さも感じる
●ま: ありがとうございます 弾けるチャンスがあるのも公開収録ならでは 

◆ふ: アゴゴベル リハのとき不安なサンバ 本番はうまくいった
←い: こちらも緊張しましたぁ



◆: 公開放送楽しく聴いた ベランダにムクドリ 春が確実に近づいている リクエスト ↓
←い: あれ? ショパンのメモリアルハープって言わなかった?(エオリアンハープなんだね。牧童って意味?)

「練習曲 作品25第1“牧童”」 ショパン作曲
(2分38秒)
(ピアノ)ホルヘ・ボレット
<DECCA UCCD-8020>




♪ドン
◆: シンコペーテッドクロックから ↓


◆: カバレフスキー作曲の道化師のギャロップ? ↓
←い: あぁなるほど、それであの内緒コメかぁ・・・


◆ふ: おふたりとも非常に気持ちわかります
←い: 余裕かましてるぅ、ふかわさん


◆: 最初に思いついたのはギャロップ でも出題済み なので今回はニアピンで紹介されると予想
←い: 凄いなぁ で正解でした


◆ふ: 長めに聴けば(わかる) 尺短かった(出題)


◆: 主人と楽しみに聴いている 中学高校は吹奏楽、大学時代は筝曲部 でも音楽の知識は主人が豊富 いつも正解を先に言われる 主人は音階がわからない なんちゃって絶対音感のあるワタシは秘かに優越感 最近気付いたのは主人は楽器を特定しながら聞いている
←い: なんちゃって絶対音感 ってなんだべ・・・絶対音感をもってるよう、ってのを控えめに言うってことかな? 鼻高じゃないってこと?
◆: ワタシは音を特定するのに必死 今年は(楽器を)意識しながら聞いて少しでも正解したい


◆ふ: ご夫婦でというお便りもいただく アプローチはそれぞれ 全体像でとらえる人も少なくない
●ま: 音の方向性とか
◆ふ: 曲の印象だったり
←い: んだぁ!(ということにしとこぉ)


◆: ガーシュインはラプソディーインブルーの印象が強い ラプソディーインブルーというと民放某番組の影響? 摩天楼を思い浮かべる
←い: のだめのことだろねぇ 以前はっきりとのだめって書いたお便りが紹介されたけどぉ
◆: 一方で(正解曲は)昼間の庶民の気楽な生活を感じる
←い: だそうで・・・にしても長いお便りでした


◆: 小学6年女子です NHKのジュニアオーケストラでヴァイオリンを弾いている
←い: は?そんなのあるの?(ふかわさんも真理さんも知らないみたいでしたな)
◆: 刺激が多く飽きなくてとても楽しい
←い: 子供の言葉かぁ!?


◆: 若い頃海外生活を送っていたときレコードを買い求めた
◆ふ: 海外で出会ったものは特別
●ま: (海外で買った)楽譜は大事 何一つ捨てない


◆: 昭和51年の吹奏楽コンクールの課題曲 (←い: なんか曲名言うてはったけどわからんので略) 表現を学ぶために聞いたのが最初
◆ふ: ラプソディーインブルーから入る人多いんじゃないかと言ったが逆も



ニアピン
◆: シンコペーテッドクロック
◆ふ: シンコペーテッドクロックを丁寧に言うことに意識 全然音が入ってこなかった
←い:  ニャハハ でもまぁ大分離れたニアピンでしたな

次も丁寧に(発音)

◆: ギャロップ

◆ふ: どちらに というわけにも どちらもガンバッテください
←い: え? あれ? ステッカー上げないのぉ?



当選者
◆: 今アマチュアオーケストラで演奏会に向けて練習中の曲 (←い: ミュージカル映画でかかったのかな? 映画のシーンの説明みたいなのがありました。他のお便りにも)



第251回「きらクラ!」ドンの出題
←い: ん? なぁんか聴いたことあるような気もするけど多分ニアピンか圏外だろなぁ・・・


正解曲
<きらクラDON正解曲>
「パリのアメリカ人」 ガーシュウィン作曲
(18分23秒)
(管弦楽)ニューヨーク・フィルハーモニック
(指揮)レナード・バーンスタイン
<SONY SRCR-8987>



◆ふ: このようなお便りも

←い: でお便りがふたつ紹介されて
◆ふ: さすが「きらクラ!」リスナー
●ま: 広がりますねぇ
◆ふ: ガーシュインの生誕65年を記念して作られた作品
●ま: お洒落ですねぇ

←い: で、真理さんの曲紹介の後、寸時に始まった。 ↓ スタッフさん、ちょい焦った?? (そこ?)

あ、いや、ガーシュインの(正解曲)に対しての曲だそうです。(略~)

「“ニューヨークのフランス人”から “セントラルパークの馬車”“タイムズスクエア”」ミヨー作曲
(7分08秒)
(管弦楽)ボストン・ポップス管弦楽団
(指揮)アーサー・フィードラー
<SONY SICC-2118>

◆ふ: イングリッシュマン イン ニューヨークって曲ある バルセロナのインド人とかね、リスボンの日本人とか 
←い: ニャハハ・・・しかし・・・ドンネタでここまで引っ張りましたぁ。番組始まって49分弱・・・




◆: 公開収録行った 前3列中央寄り なんてラッキー 友人はアレルギー性鼻炎の薬ですやすや
←い: おやまぁ勿体無い!

ここに写ってたりしてぇ (クリックで拡大)
180128b.jpg


◆: 真理さんのトークと演奏の顔つきの違い さすがプロ
←い: プロってそうだよね 素人は緊張で顔が変わるけどぉ


◆ふ: ホールはどうでした?
●ま: 客席が近くて一体感が生まれやすい
◆ふ: 二階席も
←い: だけど二階には誰もいないような・・・



◆: 妻と行ってきました 大感激 電波と現場は大違い (←い: うまい!)
ゲストのおふたりの演奏(の素晴らしさに加え)、真理さんの、ワタシの練習用チェロと同じ楽器とは思えない豊かな音色

◆ふ: 奥様 からもお便り
←い: ご夫婦で!



◆ふ: 休憩合間に会場アンケートで 番組聞いている人 ほぼ全員の手が挙がって 結構感動
こういう人たちに支えられてるんだ
●ま: リスナーさんたちの顔が見える(いい体験)



◆: (公開収録を聞きに行く前)白鳥たちがやってきているというニュース 早く出発
ワタシには白鳥と「きらクラ!」とブラジル料理の町、大泉
←い: いいねぇこういうの 旅は存分に楽しみましょう!


◆ふ: 終わってから数日でノスタルジー また行きたいなぁ



◆: あっと言う間の二時間 会場3時間前に到着 最前列の席 真理さんの息遣いも伝わってくるよう(←い: さっきの写真↑ に写ってたりしてぇ)
真理さんに質問。チェロでも小節の区切りで息遣い? 次の公開収録はいつ?
●ま: 弓は呼吸と一緒なので感じてやってる
◆ふ: 呼吸になる
●ま: つなげようと思えばいくらでもつながるけど やっぱり (呼吸のようにする)

◆ふ: 例えば4、5人の場合は?
●ま: まとまり方で違う どこにまとまって行こうとしていくのか
←い: そういうもんですか てかぁそういう表現するのね

◆ふ: 次は! アナタの町に   行くかも知れませんよ (←い: でなんでかこの曲↓がかかった)

「バレエ音楽“プルチネルラ”から “タランテラ”“トッカータ”」ストラヴィンスキー作曲
(2分47秒)
(管弦楽)水戸室内管弦楽団
(指揮)小澤征爾
<PHILIPS PHCP-11017>

←い: まぁこのノリだと来期(4月以降)も番組は続きそうですな。よかったね。

さて、残り1時間、名付けもBGMもなく、どうやってくのか、興味津々。まずは ↓




♪空耳クラシック
←い: 略ね。(ひとりのはなたれ、とか・・・)

「“ミサ曲”から“第一入祭文”」 バーンスタイン作曲
(5分41秒)
(バリトン)ジュビラント・サイクス
(ボーイ・ソプラノ)アッシャー・エドワード・ウルフマン
(合唱)ピーボディ児童合唱団
(合唱)モーガン州立大学合唱団
(管弦楽)ボルティモア交響楽団
(指揮)マリン・オールソップ
<Naxos 8.559622-23>

◆ふ: お便りの事前に聞いて
←い: なるほど、次回からそうする? 事前に聞いて、おふたりで空耳を予想するとか?

にしてもバーンスタインさん、最近登場が多くね?




♪始まりはクラシック はじクラ♪
←い: 略ね。

「交響曲第3番“オルガンつき”から(抜粋)」 サン・サーンス作曲
(オルガン)サイモン・プレストン
(管弦楽)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ジェームズ・レヴァイン
<Deutsche Grammophon
POCG-20049>

「IF I HAD WORDS‐話せたら!‐(抜粋)」 サン・サーンス/ナイジェル・ウェストレイク作曲
<Varese Sarabande SLCS-7273>




勝手に名付け親の出題

「サパテアード」 サラサーテ作曲
(3分30秒)
(バイオリン)ヘンリク・シェリング
(ピアノ)クロード・マイヨール
<PHILIPS PHCP-9256>




◆: この時期の個人的関心はアメフト(←い: お便りからどうやらアメリカのスーパーボウルのことらしかった) フーマナマウイ(←い: そう聞こえた 選手名)
略してフーマンと呼んでいるとか
←い: ナハハ、スポーツもやるのねフーマンさん?

◆ふ: ロシアとか東欧の方 発音しにくい名前
●ま: きっと口の筋肉が違う
←い: と思います。やっぱ小さい頃から鍛えられるんでしょうな 英語にも下唇をわざわざ噛んで発音したり舌をちょっと噛んで発音するなんて、日本人には理解できない発音もあるしねぇ と日本人を代表してぇ~!?




◆: 我が家で初めてカメムシ発見 (←い: って聞こえた 大発生すると雪が多いとか?なんのこっちゃ?)
オリンピック開催に当たって リクエスト ↓

「スラローム」 カーター・パン作曲
(9分11秒)
(管弦楽)シンシナティ交響楽団
(指揮)パーヴォ・ヤルヴィ
<Fanfare Cincinnati CSOM-945>

◆ふ: ひょっこり顔を出してた ベートーヴェンも
●ま: 冒頭から第九の二楽章が え?
←い: え? そうなの? ちゃんと聴いてみまっす! (オイ!)





ふかわさんの今日かけたい曲

「歌劇“トゥーランドット”から“誰も寝てはならぬ”」 プッチーニ作曲
(3分00秒)
(テノール)ルチアーノ・パヴァロッティ
(管弦楽)ヴェローナ野外劇場管弦楽団
(指揮)アルマンド・ガット
<DECCA UCCD-9058>

◆ふ: 開会式で歌っていた 12年も前 イナバウアー (オリンピック)日本ガンバレとエール
←い: はぁ・・・荒川 静香さんのイナバウアーでかけてた曲なの?




「即興曲 ロ短調 作品5第5」 シベリウス作曲
(3分51秒)
(ピアノ)レイフ・オヴェ・アンスネス
<SONY SICC-30455>

「ロマンス 変ニ長調 作品24第9」 シベリウス作曲
(3分52秒)
(ピアノ)レイフ・オヴェ・アンスネス
<SONY SICC-30455>




◆ふ: このブースの中には届いてないけど本部には届いているかも 不満が あれ?こだまっちは?(公開収録にいなかった)
●ま: なるほど
◆ふ: (複数いる)ディレクターの一人であるこだまっち これまでの公開収録では前説で登場(今回はいなかった) 最近彼も調子乗っててキャーキャー言われだして
←い: ん?
●ま: あのこだまっちに(会えたっていう人もいるぐらいの人気)
◆ふ: こだまっちだけで作ってるわけではなくローテーション的には別のディレクター(だった公開収録) 朗報!こだまっちに会える機会が
●ま: ホントですか
←い: まさか

◆: ツイッターで 講演会のお知らせ わが町神戸に!
←い: あれまやっぱり! ナハハ、公開しても良かったのね
とおっくに申し込んでるよ~

番組で紹介するとは、意外に応募が少ないのかな?(現時点(2/12 20:00)でも残席ありだねぇ)

◆ふ: タイトル こだくら?
●ま: 番組の裏話(が聞ける)
◆ふ: 調子乗ってたらお便りで

◆ふ: 折角なので神戸近くの方
←い: はぁい! 楽しみにしてます
●ま: どうやって作られてるのか こだまっちはかなり苦労して いろんな案を練ってますから
←い: 鼻高なのもわかるね




エンディング
◆ふ: 次はどの街に行くのか
●ま: ちょっと今(何か続きがあるのかと)待ってしまいました
←い: 次の公開収録も決まってるのかな?


◆ふ: 遠藤さんホンとに大変だったと思う
●ま: 今度はどんな出会いが
←い: 最近は遠藤さんだなぁ・・・

 


エンディングのラジネ紹介
5月13日真理さんの演奏会に行きます」さん、だってさぁ~
ワタシ、真理さんのお誕生日も近いことだし行こうかなぁ、どうしよっかなぁ、です。
(ネットでチケット購入できないみたいなんで億劫でもある・・・そこぉ!)



      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

それとぉ、毎度毎度のお知らせで恐縮ですがぁ、

「らじねらじね」の投票を、今夜20時(8時)に締め切りますんでご承知おき願います。

投票は、右メニューの投票記事他へのリンクを参照してください。


今のところ、投票は たったのおひとりです! (ワタシを入れるとふたり)

もう飽きたぁ~~~???



ではでは。   banneretomo.gif


[ 2018/02/13 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 1848 ]  第269回 (2018/2/4放送) -群馬県大泉町 公開収録- ~群馬県・大泉町文化むら大ホールで収録~ (2018年1月28日) を聴いて 【後編】



ジングル ♪ の後、後編。



で以下、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
高:は、ゲストの高木綾子さん
大:は、ゲストの大萩康司さん
上:は、ゲストの上柴はじめさん
◆◆: は、リスナーからのお便りとか会場の方のお声とか
←い: は、オイラのひとりごと




◆ふ: 本日二人目のゲストにご登場いただきましょう、大萩康司さんです! どうぞ!

←い: 真理さんがプロフィール紹介。


で、いきなり一曲目 ↓ なんか凄い曲だった

「フェリシダージ」 ジョビン作曲、ディアンス編曲
(4分00秒)
(ギター)大萩康司

◆ふ: いやぁ素晴らしい
●ま: カッコイイですねぇ
◆ふ: ボサノバ大好き 歌ものは何度も聞いてますがこのヴァージョンは初めて
←い: ふかわさんっていろいろ知ってるねぇ



◆ふ: 一気にブラジルに誘われた
大: ブラジル周辺には行ったことあるが大きな国、ブラジルにもアルゼンチンにも行ったことはない
◆ふ: リトルブラジルは?
大: 大泉町は初めて 滑り止め楽屋に忘れて
◆ふ: 指がメロディーラインとは別の音色が凄い波のように畝って
●ま: 弦の数指の数だけラインがある


◆ふ: キューバも? カレビアンカリビアン
大: 場所によって、町によって、使う言葉のように方言のように音楽も違う ちょっとずつリズムが変わるとか

◆ふ: プロフィールにフランスパリと ギターはスペインだとか南米のイメージ パリを選んだ理由は?
大: 師匠の福田しんいちさんの影響強い 留学するんだったらパリ からいろんなところに勉強しに行ったら?という話もあって

◆ふ: 演奏旅行は南米中心?
大: 中南米多いかも ヨーロッパは星の数ほどいるので任せてみたいな
東南アジアも

◆ふ: 南米におけるクラシックの位置づけは?
大: もう例えば飲み屋のおじちゃんとか、その辺に座ってるおじちゃんでも弾ける
●ま: ギターというものが根強く?
大: サッカーもそう お金がなくても直ぐ始められる サッカーの強い国はギターも強い
←い: なんとなくわかるね

大: ギターって 弦張ったら直ぐ音が出る




◆ふ: 今度は日本に戻って来る ↓ 元々は歌 ギター用に武満さんがアレンジ 我々はどの様な気持ちでスタンバイしていれば?
大: ゼロで ニュートラルに

「“ギターのための12の歌”から“早春賦”」 中田章・作曲、武満徹・編曲
(2分55秒)
(ギター)大萩康司

←い: あの・・・知床の岬に♪ みたいに聞こえたのはワタシだけ?


●ま: とろけるよう 幸せ

◆ふ: 弾き終わりのときの違いに気付いてしまったんですけど、先ほどの曲はアップテンポだからか最後終わったっていうフィギュアスケートのフィニッシュのようなスタイリッシュな終わり方だったのに対し、今回、優しく寝ている子に毛布を掛けてあげるような フタの仕方が違うというか
大: 鋭いですねぇ 音の切り方 弦の端っこの方から蓋をゆっくりしていくとなだらかなディミニエンドしながら切れて行く だからそういう違いは出て来る

◆ふ: ひとつの楽器で表情大分違う
●ま: 人となりを見ているような 荒々しい部分とか優しい部分を持っている人なんだろなぁ、と


◆ふ: ギターとの出会いは?
大: 昔8歳? ギターを弾こうという番組で母が (その後)子育てで忙しかったが再会 小さいときは小児喘息 ウチで見ていると音が汚いんじゃないかなと思ったときもあったけど面白そうなオモチャだな、と それで初めさせてもらった 
●ま: ご家族 一番身近

◆ふ: ギターに目覚める人多い(が) Fで挫折(が多い)
大: やっている内に指の窪みの間に肉がついてきて抑えられるようになった 左指が長くなったりとか
●ま: あります、小指長い

◆ふ: 他の楽器に浮気することもなく?
大: 一時トランペットに 先輩にめちゃくちゃカッコイイ人が でもお母さんに あんたギターがあるでしょ で止めさせられた



◆ふ: さぁということで遠藤さん
←い: ナハハ、遠藤さんなのね
●ま: やってきましたこのドキドキする時間が

◆ふ: 遠藤さんも大変ですよね 番組を進めつつ
←い: どうして真理ちゃんって言ってあげないんだろね てかそんな緊張感があったのかな? 

「“ブラジル風バッハ第5番”から アリア」 ヴィラ・ローボス作曲
(4分41秒)
(ギター)大萩康司
(チェロ)遠藤真理

←い: いやぁチェロが歌ってましたなぁ と思ったら ↓

大: (真理さんの演奏、伴奏?)めちゃくちゃ綺麗な音だなぁ、と 今日お会いして2回目ぐらいなんです 舞台で一緒に(演奏)するのが それなのに凄く聞いてくださってるのが伝わるのが気持ちよかった
●ま: 貴重な経験 元々チェロアンサンブル いい刺激

◆ふ: 音的には? チェロとギター
●ま: とても好きな相性
大: チェロを弾きたいな、と



質問タイム
◆◆: (お便り)クラシックギター 指に力がなくて弦がしっかり押さえられない 先生はスペイン人 タコができれば少しの力で押さえられると タコを作るにはお風呂だめ ハンドクリームだめ 本当?
◆ふ: 先生のこと全然信用してないですね
大: ゴメンナサイ お風呂も入ってますしクリームも塗ってます
◆ふ: 先生の気持ちは
大: わかります でもお風呂に入ってふやけてなくなるようでは多分ダメ 一日10時間ぐらい練習してるといやでもタコはできる そのタコが切れて赤身が見えてくる その時はタコがあってもなくても一緒に。
でも慣れて来ると天ぷら職人みたいに油を熱く感じないように、普通の皮膚、薄そうに見えても皮膚自体が強くなってる状態になればいい
◆ふ: 血豆とか乗り越えて 今触ってみればカチカチ
●ま: あぁほんとですね と言いながらワタシの指も結構固いんで
←い: だろねぇ


◆ふ: 指を見ればある程度キャリアがわかる?
大: と思う (でも)ただがむしゃらに力を入れてる人もいる
◆ふ: なんでも力だけじゃない



◆◆: (大分から) ギターの音色で う~んこの音はいいな、という心に触れた瞬間があったら教えてほしい
大: 実はピアノの音 留学していた時に クリスティアン ツベルマン(←い:って聞こえた ツイマーマン?) ツィマーマン(2/10追記:WIKIによるといろんな呼び方があるみたいだけどツベルマはおまへん・・・) がショパンのコンチェルトの最初の音 弾いた瞬間に会場全体が2センチぐらいふわっと浮いたような 一音で会場をさらっていくような
←い: そんな経験ないなぁ てかぁ生演奏をあんまり聞いたことないけど てかぁ、そういう風に感じられるレヴェルに行ってないし・・・

◆ふ: 感受性が強くないとそう感じられないかも
←い: そうそう、そういうこと!


(で再び高木綾子さんが登場されて)


◆ふ: 共演されるのは?
高: 今までお会いしたことはあるけど挨拶だけ


◆ふ: 演奏家として意識することは?
おふたり: デビューも同じ頃
高: 同士じゃないけどそんな気分に


◆ふ: 自分と違う楽器の演奏家への眼差しは?
高: そうですね、どうですか?
大: twitterでフォロー 疑似体験 いつも会ってるような なんでも (←い: ん? 関西人?)
高: SNSで知ることができるから 会ってなくても会った気分に
←い: だね


◆ふ: 息抜きの時間は?
大: 渓流釣り 携帯もつながらない山の中 魚に遊んでもらう
←い: ナハハ、魚は必死ですけどぉ、と野暮なことを言うワタシ・・・

高: 普段の息抜きは食べること 家族との旅行は大きな息抜き 小さな息抜きは、仕事のストレスは家族で解消 家族のストレスは結構仕事で
●ま: わかる気がする
高: 循環 心が傷ついたときには猫(3匹)に癒してもらってる
←い: どんなときに心が傷つくの? っていうツッコミは関西人ならするかなぁ・・・



◆ふ: こちら ↓
大: タンゴは昔々はフルートとギターで演奏されていたみたい 一番元になる組合せ
高: ギターとフルートだとまずこの曲が上がって来る なんで というと持ち運びに便利な楽器ということだったらしい
←い: 一杯おしゃべりしたいタイプだけど自制されてるみたいで好感が持てますな

「“タンゴの歴史”から“ナイトクラブ1960”」ピアソラ作曲
(5分43秒)
(フルート)高木綾子
(ギター)大萩康司

←い: スゲぇね テクニックも (当たり前か)



大: 初のことが今日は沢山 今日はとっても緊張
高: 期待と興奮 自分では抑えられない部分 楽しい時間を過ごさせていただきました
◆ふ: 今の曲は?
高: ギターと同じ動きをしているところもあってなかなか合わないことも でも大橋さん大萩さんとピタっと合った

●ま: カッコ良かった 色気を感じる 切れきれの
←い: 真理さんの感想って 単語が決まってきた? (番組継続にはヤバイ?)



◆ふ: ステージ上に並びました ということでここからもう一曲演奏したい あの曲を ↓
ここでもう一名紹介 上柴はじめさんにもピアノで加わっていただきます
←い: 一名って・・・もうお一方でしょなぁ

「サンバ・ブラジル」 アリ・バローゾ作曲、上柴はじめ・編曲
(5分17秒)
(フルート)高木綾子
(ギター)大萩康司
(ピアノ&口笛)上柴はじめ
(チェロ)遠藤真理
(アゴゴベル)ふかわりょう

高: ノリ良くて楽しかった
大: 寒さを吹き飛ばせたらいいなと思いました
上: 書くより過去より素晴らしかったです(←い:って聞こえた)
●ま: 楽しかった 今日は きらクラ♪ と おぉ、いぃずみ♪ ができました (大泉ね)

←い: アゴゴベルがリズムを外さないかばっか気になったのはワタシだけ???
しかし、上柴さんって口笛で有名だったの? 知らないことばっか!


◆ふ: 最後は屋内でやるのが勿体ないぐらい、外で、町中で合奏したいぐらいだった



←い: 楽しそうでしたなぁ、いっつも思うけど、応募しとけば良かったなぁ。



      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

それとぉ、毎度毎度のお知らせで恐縮ですがぁ、

勝手にBGM選手権~♪の投票を、明日の20時’夜8時)に締め切りますんでご承知おき願います。

右メニューの投票記事他へのリンクを参照してください。







ではでは。 ♪ banneretomo.gif




[ 2018/02/09 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 1847 ]  第269回 (2018/2/4放送) -群馬県大泉町 公開収録- ~群馬県・大泉町文化むら大ホールで収録~ (2018年1月28日) を聴いて 【前編】

  
前編と後編の2回に分けて記事にします。
(後編は明日ね)



で以下、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
高: は、ゲストの高木綾子さん
大: は、ゲストの大萩康司さん(記事後編に登場)
上: は、ゲストの上柴はじめさん(番組最後に登場)
◆◆: は、リスナーからのお便りとか会場の方のお声とか
←い: は、オイラのひとりごと



Opening
←い:いつものようにテンション高めのふかわさんの声で始まりましたぁ。
そして真理さんが群馬県大泉町を紹介。
ようこそ日本のブラジルって看板があるそうです。
黄色と緑のカラーも町に多いそうですな。



♪生ドン
◆ふ: 練習 皆さん挙手 これがマックス

・一問目
◆◆: チゴイネルワイゼン 
◆ふ: 正解 作曲者名出なかったです まぁヨシとしますか 次から厳しくいきたいと思います

(正解曲を聞いて)まぁ「きらクラ!」的にはちげぇねぇわいぜんという愛称


・二問目
◆◆: ピーターと狼 チャイコフスキー 

◆◆: プロコフィエフ 
←い: だね

●ま: 惜しかったですねぇ
◆ふ: 一番目の方が仇になりました シビアに


・三問目
◆ふ: ひとり、ふたり? 女性が強い今日は
(←い:今日だけちゃう・・・)
◆◆: シューマン作曲の飛翔? 
←い: はぁ? 正解曲を聞いてもわからん・・・
◆ふ: これは難易度高い
←い: ピアノをずぅっと習ってはったそうです


・四問目
◆ふ: みんな自信なくしちゃった?
◆◆: (◆ふ: 女性ばかり) ビゼーのファランドール 

◆ふ: 男性 非常に高~く上げてられます
←い: やっぱり目だたないとね

◆◆: リムスキーコルサコフのシェヘラザード

◆ふ: ・・・ 何楽章!?
◆◆: 終楽章 
◆ふ: 判定厳しい



・五問目 中トロドン♪
◆ふ: 一部の方(しかわからない)

◆◆: ベルリオーズの幻想交響曲 

◆◆: サン・サーンス作曲 死の舞踏 
●ま: 素晴らしいです

◆◆: なかなかわからず二回聞いた辺りで

←い: 今回は、挙手の数関係なくすべて二回かけたね



第250回「きらクラ!」ドンの出題
◆ふ: 今回は1回しか出題しません
←い: なんでぇ~!? って聞いてもわからんけどぉ・・・

●ま: 短い!
←い: 意地悪こだまっち?




◆ふ: さぁでは本日一人目の素敵なゲストにご登場いただきましょう 高木綾子さんです!
←い: 慣れてますな で、真理さんがプロフィール紹介


◆ふ: 真理さんと接点?
高: 大学4年の教育実習で高校2年生でいらっしゃった
◆ふ: 楽器は違いますよね
高: 音楽史とかソルフェージュとか
●ま: ところが教わったと思ってたら、先ほど発覚した事実 2年生は教えていないと 存在感が大きくて 白い洋服が似合ってる、と
高: 実習生らしからぬ恰好で学校をうろついていた
◆ふ: 直接は教えていたなかった それが発覚 八角理事長で
←い: ナハハ、時事に触れたのはいいけど、ちょい下手な洒落でしたな


◆ふ: 教えることにも興味があった?
高: 学院卒業して 10年近く(教え始めてから) フルートだけ
◆ふ: フルートとの出会いは?
高: ピアノを習っていたが手が小さくオクターブがぎりぎりだったので諦めた 家にたまたまあったフルート
◆ふ: ここにゲストでいらっしゃる方は今やってる楽器が第一希望でなかった人多い ただフルートは花形なイメージなので第一希望の人多い気がする
高: ブラスバンドでは希望者多いがワタシの場合は違う

◆ふ: コンクール受けるのがCDデビューの後 レアなケース?
高: コンクールは受けていたが中々いいところに行けず CDデビューをきっかけに 周りがざわついてなんであいつが? 要はコンクールで勝歴ありゃいいんだろ (から) これで文句ないんだろみたいな (←い: 書くと高慢な感じになっちゃうけどしゃべり方が微笑ましいんで全然鼻につかない、いい感じ)

◆ふ: 逞しい
●ま: かっこいい



◆ふ: フルートの魅力をたっぷり味わえる2曲 ↓

◆ふ: 時代によってフルートの解釈違う?
高: エマニエルバッハの時代は金属ではなくて木でできた バロックフルート だったのでもうちょっと温かみのある 空気の沢山入る 木管楽器 の感じがする (←い: ふ~ん、なるほどね)

「パンの笛(シランクス)」 ドビュッシー作曲
(2分58秒)
(フルート)高木綾子

「フルート・ソナタ イ短調 から 第3楽章」 C.P.E.バッハ作曲
(4分17秒)
(フルート)高木綾子

←い: エマニエルバッハ? 知らんなぁ・・・(多分過去に出てるんだろけど・・・)




◆ふ: フルートの魅力
高: あまり好きじゃない 綺麗なイメージが強すぎる 人間のドロっとしたところを表現するのも得意な楽器なんだけど 人間臭いところを見せたいな、と自分のフルートの魅力にしていきたい
◆ふ: こういう葛藤のようんものは演奏家特有?
●ま: やはりひとつの楽器だけですから そういった音域の問題とか響きの問題とか そこを超えたいという思いはある


◆ふ: さぁ 演奏家ふたり並んでます 共演していただけないでしょうか

高: 今回派手な曲を選んでみました

◆ふ: おふたりの共通点 ふたりともお母さん 高木さんは3人お子さん

「“ジェット・ホイッスル”から 第3楽章」 ヴィラ・ローボス作曲
(3分56秒)
(フルート)高木綾子
(チェロ)遠藤真理

◆ふ: 激しい
●ま: 急に夏になったような気持ち
高: ジェット・ホイッスル 特殊奏法 一気に音をヒュッヒュッ
◆ふ: 楽譜ではどう表記?
高: ペケが書いてあってここからここまでジェット・ホイッスルと
←い: ふ~ん



質問タイム
◆◆: (お便り) 沢庵を食べる音を聞いた老指揮者がそのオケの首席奏者に抜擢という(映画) そんなことある? 本当だとすると才能?
高: 沢庵がポリポリは考えたことはないが、声楽は真似してる 歌うように音を取る 楽器が体の外側にあるが口の中で歌うように
口の中の共鳴板を上手に使って音色替えたり
◆ふ: 体も共鳴
高: 体に鳴ってるものがたまたま楽器に入ってるぐらいの感じで演奏できたらな、といつも思っています
←い: おぉいい言葉を引き出しましたふかわさん。いよ!名MC!


◆◆: ピアニシモで吹く方法 コツは?
高: 楽器の中に少しの息を入れようとするとどうしてもぷわぁって出てしまうので 口を閉じて ン~(←い: 口を閉じて鼻の奥から音を出してるような音) って歌ってみてください ただそこ歯と唇をちょっと空けて 吹けばピアニシモなりやすい
◆ふ: 呼吸の量だけじゃない?
高: 響かせるということを考えながら
←い: いい先生です!


◆◆: 音楽は素人 フルートはお好きじゃないと ラジオ番組でモーツァルトはフルートが嫌い どうして?
高: 当時は音程を正しく吹くのが難しかった 不安定
←い: なんかそういうの聞いたことあるな
高: モーツァルトの周りに上手な演奏家がいなかった
●ま: チェロもしかり モーツァルトはチェロの曲を書いてない




第132回 BGM選手権~♪

◆◆: ① 大津皇子さん 

「ピアノ・ソナタ第20番 から 第2楽章(抜粋)」 シューベルト作曲
(ピアノ)アンドラーシュ・シフ
<ポリドール POCL-1585/7>

←い: こりゃベストですな!


◆◆: ② 休日のホラ吹きさん

「“幻想交響曲”から 第3楽章 “野の風景”(抜粋)」 ベルリオーズ作曲
(管弦楽)サンフランシスコ交響楽団
(指揮)マイケル・ティルソン・トーマス
<BMG BVCC-37228>


◆◆: ③ ムーンさん

「音楽へのセレナード(抜粋)」 ヴォーン・ウィリアムズ作曲
(管弦楽)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ロジャー・ノリントン
<DECCA UCCD-1021>


◆ふ: これねぇ、ホントに甲乙つけがたい 好みとなると思いますが、ひとつにだけ拍手を。

DJの耳が反応。

←い: で、ベストは、① ←これはもうはっきりしてましたな。




で、前編終わりね。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨夜から勝手にBGM選手権の投票を開始しました。 投票、お願いしま~す。

右メニューの投票記事他へのリンクを参照してください。



ではでは。 ♪ banneretomo.gif


[ 2018/02/08 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 1838 ]  第268回 (2018/1/28放送)を聴いて

 

今年が始まってまぁだ一月なんですなぁ・・・なんだか、もう大分経ったような気がするのはワタシだけ?(って先週から言ってる)

もうすぐ節分だしね。


ってなことは兎も角ぅ。



以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと


Opening
◆ふ: 降りましたねぇ(雪)
●ま: びっくりしました
◆ふ: 皆さん大丈夫でしたでしょうか


◆: お尻からどーんと落ちてしまった 骨折 骨粗しょう症も
治ったら「かかと落とし」を毎日するつもり
◆ふ: 格闘技の技? のイメージ
←い: かかとを上げ下げする運動ちゃうん? こちらの図?


◆ふ: 朝のサイクリング 恐かったぁ
←い: 危ないよ~ ワタシも毎朝走ってたからわかるよ~ てかぁ、冬は走らなかったよ~ 寒いし・・・自転車に乗ってると寒さ半端ないしね。


●ま: 留学中に雪の歩き方マスターしたつもりだったけど忘れてる



◆: 今週末に迫った公開録音の準備でお忙しいことでしょう
◆ふ: は
←い: ふかわさん他人事みたいに・・・
◆: ある大学の交響楽団を聞きに ドヴォルザークの「水の精」 インド映画のダンスシーンとぴったり合う
◆ふ: 最近よく見かける
●ま: コラボ?
◆ふ: 別の音楽に当てて踊ってるのを別の音楽に乗せたときに微妙にずれてるのが面白い 海外のPV ハイセンスに見える インドの映画産業凄い ジェットコースターに乗ってるみたいに騒ぐ 声を出して楽しむ
←い: アメリカもそんなとこない?





「交響曲第4番“イタリア”から 第1楽章」 メンデルスゾーン作曲
(10分27秒)
(演奏)ロンドン交響楽団
(指揮)クラウディオ・アバド
<Deutsche Grammophon
POCG-4023>

←い: いきなり ↑ 10分! お陰で体操が一杯できたけどぉ。




♪ドン
◆: ピアノパートを弾きたくて楽譜を購入
マイナス10度を下回る日が増えそう(岩手県花巻市)
上空を飛ぶ白鳥たち 声掛け合いながら飛ぶ姿


◆: 出勤途中 いつもはラジオ第一 月曜だけ「きらクラ!」
大学受験の娘を中学時代から6年送って後2ヶ月 親元を離れる ちょっとサミシイ
●ま: 雪と一緒に受験のシーズン到来 サミシイと思う考えるだけで
◆ふ: ラジオって日常のサイクルに噛みあうところある 家庭教師をやってた頃、途中に必ず聞いているラジオ番組があった サイクルに入ってくる(番組)


←い: (長めに聞いて)わかってましたよぉ。曲名は出てこないけどぉ・・・


◆ふ: 喜びと対?


◆: 小学生の頃父が釣りに。興味がなかったので車の中で聞いていた なのでか未だ未婚
←い: 結婚と関係あるのか・・・?
◆ふ: 未婚との関連性というのはどういうこと?
←い: だよね


◆: 25年以上前 クライズラー&カンパニー(←い: って聞こえた)のデビューアルバムに収録されていたのを聞いたのが最初
(←い: どうでもいいけど、くらいずらー で変換すると、 暗い図らー って出た・・・)
◆: 愛の喜びは少々まぶしすぎる感じ 愛の悲しみをしみじみ聞いている


◆ふ: 食べ物に関しても昔は刺激の強いものが好きだったのが段々優しい味にみたいな
●ま: 味覚が変わって ふかわさん、冬瓜が段々好きになってきたって話てた?
←い: ナハハ、ふかわさん困ってましたな



ニアピン
●ま: 同じ曲に3通 (←い: こりゃ珍しい紹介の仕方!)

◆: ガブリエルマリ 金婚式


◆ふ: レコードの針が何度も戻ってしまう経験は?
●ま: 小さいときだけ
◆ふ: テレビのコント番組で(使われたりしてた) 懐かしい

◆ふ: ニアピン3姉妹 毎回この3人がニアピン送ってくれたら面白い
←い: 珍しいノリだね


◆ふ: (聞いて)こりゃもうニアピンですね (ステッカー)差し上げますか 本気で クライスラーだと確信もった人はどのぐらい?
←い: そゆことね。だから3個も? だけどぉ、ワタシも正解曲を想像してたよぉ。

●ま: 正解がニアピンかも知れなかったってこと



当選者
◆: 農作業 ラジオから遠く離れたときにかぎって「きらクラ!」ドン 間に合わないことたまにある
おふたりの掛け合い漫才楽しみ
(←い: ナハハ、漫才なんだぁ!)


◆ふ: 愛の喜びと悲しみは人生の中でどっちをより味わう?
●ま: またぁなんですかふかわさん(おふたり笑)


「きらクラ!」ドンの出題
はなし。
◆ふ: 前回の当選者、おはがきに住所がなかったのでご連絡を
←い: へぇ、そういうこともあるんだね。おはがきだとメアドは書いてないのは想像できるけど住所をねぇ・・・てか、住所をまたハガキで書いて送るんだろか・・・なんかOld Typeですなぁ。



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「愛の悲しみ」 クライスラー作曲
(3分18秒)
(バイオリン)イツァーク・パールマン
(ピアノ)サミュエル・サンダース
<WARNER CLASSICS WPCS-13253/4>



♪始まりはクラシック はじクラ♪
←い: 略っす。

「美しく青きドナウ(抜粋)」 ヨハン・シュトラウス作曲
<The Decca Record Campany
410 256-2>

「Hang Out the Stars(抜粋)」
(歌)The Bell Sisters
<JASMINE RECORDS JASCD634>




←い: え? MJQ! ↓

「フーガ・イ短調」 バッハ作曲、ジョン・ルイス編曲
(3分47秒)
(ギター)ローリンド・アルメイダ
(演奏)モダン・ジャズ・カルテット
<PHILIPS PHCE-3015>




ここ好きクラシック
←い: 略です。(楽器が弾けたら、の妄想クラシックとか・・・)

「歌劇“ポーギーとベス”から 第1幕 第1場 “イントロダクション”(抜粋)」ガーシュウィン作曲
<ポリグラム POCL-1855>




♪ひょっこりクラシック♪
●ま: ひょっこり!(可愛い声で) 懐かしい
←い: これまた略っす。楽~ (しかし12分!)

「歌劇“ウィリアム・テル”序曲」 ロッシーニ作曲
(12分07秒)
(演奏)フィルハーモニア管弦楽団
(指揮)ローレンス・シーゲル
<TEICHIKU RECORDS 30CT-55>

◆ふ: 土曜の夜 全国の小学生が笑い転げていた
←い: ん? なんだっけ・・・・・・全員集合?

●ま: ド頭のチェロ 重々しい 有名
←い: なんだ・・・




◆: 猫が干支にないのはオカシイというリスナー 以前の赴任先のベトナムには猫年があった 兎の代わり
◆ふ: メンバー交代 ねずみout 猫in みたいなね その追いかけっこ? 猫とネズミ
●ま: 日本の場合ね そっか 同じ ね でね
←い: ナハハ、どしたの?真理さん




メンバー紹介
←い: メンバー紹介なのかどうかわかりませんが、ってお便りだったけどこれまた略っす。

「カルミナ・ブラーナ」 オルフ作曲
(8分58秒)
(ソプラノ)グンドゥラ・ヤノヴィッツ
(合唱)ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団
(合唱)シューネベルク少年合唱団
(演奏)ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団
(指揮)オイゲン・ヨッフム
<GRAMMOPHON F28G 22070>





←い: あれ? まだ・・・名付け親が出てこない・・・

◆: 楽しいラジオネーム

昔懐かしい「手裏剣シュッシュ」さん
(←い: 昔の番組「赤影は行く」の話題)で、
●ま: うちの子供も手裏剣シュシュシュと言っている
◆ふ: 真理さんね 細かなことを言いますけど手裏剣は世代を超えて、「手裏剣シュッシュッ」っていう
●ま: あ、ちっちゃい つ か なるほど
◆ふ: そ、ここにピンと来たわけですよ シュシュシュでも歌詞の中に入ってるので なんというか スイッチが入って
←い: く、苦しい・・・だけどなんとなくわかるね




◆: 1月21日のドンの正解にショック はじクラ♪に出そうか秋からずっと考えていたのにわからず この際図々しくリクエスト ↓ みんなの歌 好きではなかったが雪が積もるとなぜか口ずさんでしまう

「白い道」海野洋司・作詞、ヴィヴァルディ作曲、石川皓也・編曲
(2分19秒)
(歌)ハイ・ファイ・セット
<GT MUSIC MHCL 1877 ̄8>




♪勝手に名付け親
(←い: やっと・・・番組始まって1時間18分・・・)

◆: ① ろんろんさん 『千切り名人』

●ま: 正にそう、音からも美味しく切りなさい、と料理人が 音も均等に
←い: なるほどねぇ


◆: ② きらクラにメールは初めてでワクワクさん 『しまった、家庭訪問』


◆: ③ おおなかたかしさん 『チャップリン』

◆: 第一印象
←い: だよねぇ・・・シンプルに行きましたな


◆: ④ めぐさん 『愛され暴れ馬』

←い: 競馬をねぇ・・・思い起こせないですなぁ、ワタシには。


◆: ⑤ いずみちんさん 『鬼ごっこは宇宙の果てまで』

←い: ナハハ、大層ですな。


◆: ⑥ ベビーソープさん 『飛脚のヤギ弥次さん東海道をゆく』

←い: えっちらおっちらねぇ・・・これまたワタシのイメージとは違いますな


で、ベストは、(←い: 珍しくじゃんけんで) ①




◆: ある演奏家が飛行機内で荷物の楽器を壊されたという話。(←い: そんな話題あった? ニュースでかな?) 数千万円の被害
●ま: 席を取らなければいけない 預けてもいいが 壊れたときは責任とらない 替えられない
◆ふ: テレビのカメラマンさんもカメラ(で)一人分取る
←い: なるほどねぇ 




◆: 人工知能 AI 将棋会のプロ棋士が投了するまで(←い: ナハハ、真理さん、投了で詰まったね)までの能力向上 但しプロが続々投了するのではご商売上がったり 次の手を打ってでないと
冗談はさておいて (←い: どこが冗談だったのかようわからんかったけどぉ・・・あ、将棋を打つと打って出るの掛け?)

真理さん、チェロが真理さんの代わりに弾きこなしたらどうします?
●ま: 楽器っていうのは正しい音を弾けばいいだけではないですから
←い: だよね
◆ふ: (でも)学習していく ワタシが思うに、何百年後か何千年後かAIしかいないと思ってます 今は共存みたい 映画のSFみたいに 人類はもう無用だな、と看做される
修学旅行の夜の話
←い: 最後は落ち?




◆: リクエスト ↓ 元々はヴァイオリンとピアノのための曲

「カンタービレ」 パガニーニ作曲、ハインリヒ・シフ編曲
(3分30秒)
(チェロ)ハインリヒ・シフ
(ピアノ)サミュエル・サンダース
<PHILIPS 420 945-2>

●ま: ハインリヒ先生は(ワタシは)孫弟子(みたいなもの
 好きな音色



◆: 21日の放送を聞きながら書いています 終わるまで待てませんでした 
カール・オルフの“ムジカ・ポエティカ”シロフォンのための4つの小品」
を聞いて興奮


◆: 長年の疑問が氷解 ずっと曲を知りたいと思っていた
◆ふ: この方も!)


◆ふ: ラジオってね、そういうところありますよね 直ぐに回答が返ってくるんではなく 時に回答に結びつくことがある。
更に
●ま: もう一通

◆: 不思議な気持ちなまま初めてお便り 再放送で この曲このメロディーあの曲だ!


◆ふ: ポエティカ三姉妹
←い: どったの今回は。 ドンのニアピンといい、お便りといい、同じ曲に対して3個も紹介・・・
ま、いっけどぉ。

●ま: おふたりとも まちのうた という題名
◆ふ: セット? ラジオのいい面がお便りから伝わってきました




真理さんの今日かけたい曲

「グラスハーモニカのためのアダージョ ハ長調 K.617a」モーツァルト作曲
(3分34秒)
(グラスハーモニカ)ブルーノ・ホフマン
<ARCHIV PRODUKTION POCA-2065>

●ま: 寒い時期に合っているな、と。 モーツァルトの誕生日(1月27日だったと思う)を迎えて
◆ふ: グラスハーモニカ、あれってどういう
●ま: いろいろみてみたら コップに水を入れて もそうだし、バームクーヘンみたいなのに、も
←い: だよねぇ、確かワタシもどっかで・・・
これとかこれだな。




「ローマのギター」 エルド・ディ・ラッザーロ作曲
(3分10秒)
(演奏)カルテット・ジェラート
<VICTOR VICC-5061>

「オ・ソレ・ミオ」 エドゥアルド・ディ・カプア作曲
(3分08秒)
(演奏)カルテット・ジェラート
<VICTOR VICC-5061>




エンディング

◆ふ: 先ほどのモーツァルトの曲もイタリアということで、今日はピザを食べながらお送りしました
←い: 今日も比較的長い曲が多かったと思うんでゆっくり堪能されたんでしょうな。

ん~今日は略ばっかりだったんで記事書くの楽でしたぁ。一杯体操できたし~~~ ベシ!




ではでは。   banneretomo.gif


[ 2018/01/30 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今10件)

[ 1831 ]  第267回 (2018/1/21放送)を聴いて

 

今年が始まってまだ一月なんですなぁ・・・
なんだか、もう大分経ったような気がするのはワタシだけ?


ってなことは兎も角ぅ。



以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと


Opening

◆: BGM選手権スペシャル 投稿された皆様のクオリティの高さに尊敬
←い: いやぁそれほどでもぉ、ありがとうございます、って代表でお礼をば。オイ!?
◆: 全校生徒の前で発表という感じでしょうか

◆ふ: ある種の全国大会
●ま: 確かに~
←い: いや以前からそう思ってますけどぉ?



◆: 和歌のBGMには脱帽もの コダーイの孔雀もスポーツショー行進曲も演奏したことがあるのに和風の歌に合わせるなんて考えもしない リスナーの見識の広さとセンスの良さに学ばせてもらう

←い: ですなぁ (ここは謙虚に)

◆ふ: 味気ない表現になってしまうが 実験のような
●ま: また切り取り方も

◆ふ: 今までの蓄積を改めて感じました



◆: 新年の悔しさ 猫の気持ちを代表して(干支にない) リクエスト↓ この曲の冒頭を記憶しておくと年末にいいことが? 「きらクラ!」ドンの過去の出題をネットで見てください
←い: どういう意味? なんかの傾向?
あと行進曲の話題 ぷっぺさんしてやったり?

「ワルツィング・キャット」 アンダソン作曲
(2分26秒)
(管弦楽)イーストマン・ロチェスター・ポップス管弦楽団
(指揮)フレデリック・フェネル
<Mercury PHCP-10308>




♪ドン
◆: love mozartさん
ってかの有名な・・・?
◆: 雪で都市機能が麻痺 でも子供達は元気

←い: あ! おうてんじゃん!(曲ね)
でもやっぱりお便りは紹介されず・・・



◆: 早く春の第一楽章が出題されてほしい
●ま: ねぇ

◆ふ: 冬というタイトルを聞いてなかったら春
●ま: 暖かい


◆: 日本中が凍りついている 冬来りなば春遠からず

◆ふ: 毎年灯油の話してますが次入れるのが最後かなと思ったりする

←い: 名付け・・・


◆: 中学生のとき部活でリコーダーで吹いた トリルの練習を沢山した思い出


◆: 何年も前から拝聴 初めてお便り 40年ぐらい前 ハイファイセットさんがみんなの歌で白い道という曲を歌っており本家の曲を知った

◆ふ: はじクラでやった? やったような気もする
←い: やはりお便りだったようですな



◆: 恥ずかしい思い出 サンタの衣装で弾いた 音をはずし、弓がゆるんでいて散々
←い: いろんな経験してますなぁ でもコントにすればヨカッタのにぃ、って他人事だからいえるけどぉ

◆ふ: コスプレでクラシックはなかなかない?
●ま: ジグベスターとかで(←い: って聞こえた) ジルベスタ―(←い: だそうで)とかで翌年の干支の被り物かぶってラデツキー弾いたりとか(ある)



ニアピン
◆: ベートーヴェンのロマンス第二番 



当選者
◆: 10歳のときに出会い 小学校の器楽部で練習 一羽の鳥がゆっくり飛んでいく平和を感じる風景



第249回「きらクラ!」ドンの出題

←い: あ、聞いたことあるぞ! ヴァイオリンが憂いを帯びて~ って思い出せないけどぉ。



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「“四季”から“冬”第2楽章」 ヴィヴァルディ作曲
(2分19秒)
(演奏)エウローパ・ガランテ
(指揮)ファビオ・ビオンディ
<KING RECORDS KICC-3681>




◆: コンサートのチラシ ドームでJSBツアー バッハでドーム? ジェイソウルブラザーズの間違い 大笑い 何かと年とったなぁ、と

●ま: 高尚な間違い



◆: リクエスト ↓ ドイツでオクトーバーフェスタの時期、機内で ストックフォルムに戻る方々(合唱団)

◆ふ: 移動中もスコアをチェック?
●ま: いろいろやらなきゃいけないことを抱えながら寝ちゃうことも 指揮者の方は大体勉強してる
←い: ベートーヴェンウィルスでもそうだった・・・

「カノン・ミサ ハ長調」 ブラームス作曲
(9分30秒)
(合唱)スウェーデン放送合唱団
(指揮)ペーター・ダイクストラ
<東京エムプラス CCSSA-35814>

◆ふ: 裏切られることも ラジオを聴いていて素敵な声だなぁ というハードルを(お会いして)越える越えないみたいな 
小説なんかで映画化されたら
●ま: 自分の中での描写とギャップがある(ことがある)

◆ふ: 知り合いの方が海外の子役が日本に来たイベントに居合わせた 映画の中では素敵な子供 生のその子はまぁくそがキだった
←い: そんな表現いいのぉ?
◆ふ: 受け入れること大事
←い: しんどいフォロー・・・




メンバー紹介
←い: ようわからんですがロンドって放送で紹介されたのは番組表には(抜粋でも)載ってなかったっすね。
後は略ね。(朝のバロック話題もありましたな)

「劇音楽“アブデラザール”から 第1曲“序曲”、 第3曲“エア”、第6曲“エア”、第8曲“ホーンパイプ”、 第9曲“エア”」パーセル作曲
(8分47秒)
(演奏)イギリス室内管弦楽団
(指揮)レイモンド・レッパード
<SONY SRCR-9292>




♪空耳クラシック
←い: 略っす。(聞いててもわかんなかったし・・・)

「喜歌劇“パリの生活”から“昔は何人もの恋をする男が”」 オッフェンバック作曲
(2分14秒)
(ソプラノ)バーバラ・ヘンドリックス
(管弦楽)フィルハーモニア管弦楽団
(指揮)ローレンス・フォスター
<EMI TOCE-13339>

←い: ん~ なぁんかずぅっと違和感を感じてた、オッフェンバックさん

英語のスペルは Offenbach

エッシェンバッハさんはChristoph Eschenbach


だとしたらぁ、オッフェンバッハ!やんかぁ!
って・・・
これもどうでもいいか・・・?




♪勝手に名付け親

◆: ① ぴんたさん 『昔の彼氏に会っちゃったぁ さえない彼氏編』

←い: 歌詞に聞こえるってことだよね。ワタシもそんな風に聞こえたんで、ワタシも
「おむすびコロコロこ~ろんだ」って考えたけど以前に同じようなのがあったんで投稿せず。投稿してても負けてましたな。


◆: ② 海老丸さん (←い: 漢字適当ね) 『人形館の住人たち』

◆ふ: なぜ 人形たちが動きだすのにフィットするのかなぁ 良くあるけど

←い: 影絵に通ずる? でも文章力が違うね


◆: ③ ふくさん 『ズル休み』

◆: 聞く人によっていろいろな感じ方

◆ふ: 後ろめたさ


◆: ④ ロックなお城さん 『移動遊園地』

←い: 回転木馬ねぇ、まぁ普通に発想する・・・って言ってみる。(ちょっとサーカスが被った?)
と思ったら、あらまの快鳥家族さんも「夢みる回転木馬」だそうで・・・すんません。いやぁとってもいいです・・・ベシ!

◆ふ: メリーゴーランドでもこの手の音が流れてるのが多い
←い: んだな・・・

●ま: 独特な蜃気楼的な雰囲気も


◆: ⑤ ししまるさん 『御台(みだい)様の憂鬱』

◆: 十二単を着た女性がゆっくり歩く
←い: ふ~ん、和歌の影響?


◆: ⑥ やまくらおじさんさん 『活動弁士の滑舌練習』

←い: 前回(BGMSP)に続いて連続採用!

◆ふ: かなりピンポイント ノスタルジー


で、ベストは、④




◆ふ: 今週も出題したいと思います。
←い: え? 続けて名付け親?
あ、そっか。次回放送の日が公開収録だかんね。(次回にBGMのお題出題ってことね)

勝手に名付け親の出題

「ホラ・スタカート」 ディニク作曲
(2分14秒)
(バイオリン)サルヴァトーレ・アッカルド
(ピアノ)ラウラ・マンツィーニ
<ポリグラム IDC-1802>





◆: やったぁ当たりました! (公開収録)
びっくり! なんと群馬県ではありませんか! 山梨県と(近くと勘違い)・・・
顔に縦線 いやいや万難を排して伺います

◆ふ: 同名の町 うっかりさんですねぇ 距離は倍以上ではあるものの

●ま: 雪が多いかも

←い: 他にもところどころで 雪話題がありましたな 冬将軍と鍋奉行の対決はいかに・・・どうでもいいか・・・




◆ふ: ここで公開収録用の第132回BGM選手権のお題出題
←い: あ、そゆことで・・・

   ~田山 花袋 作 『我が影』 から 『君が名』 ~

◆ふ: 公開収録では皆さんの拍手で決めたいと思います

←い: え? 締め切りは24日水曜って・・・せめて名付けとは2、3日空けて欲しかったなぁ・・・!




←い: え? 19分!!! ↓

「交響曲第2番 ニ長調 作品43 から 第3楽章、第4楽章」シベリウス作曲
(19分10秒)
(管弦楽)オスロ・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)マリス・ヤンソンス
<EMI TOCE-55322/23>

←い: あの・・・聞いていて思ったんだけど八甲田山に似てるような・・・あ、あっちが似てるんだ・・・それとなんか時代劇映画のテーマ曲みたいな・・・とも感じた。





ふかわさんの今日かけたい曲

◆ふ: 
「“ムジカ・ポエティカ”シロフォンのための4つの小品 から 第1曲」オルフ作曲
(3分00秒)
(演奏)カール・ペインコファー打楽器アンサンブル
<Celestial Harmonies 13104-2>

◆ふ: オルフってあのオルフ? そうです カルミナブラーナの、です こんな可愛らしい曲を作っていたという 人間、やはりいろんな側面を持っています 子供向けに作られた曲

●ま: この曲だけを聞いているとこの作曲者は誰でしょう って言ったら知らない人は当たらない

◆ふ: 我々は伝えるべきだな、と カルミナでストップせずに掘り下げていくといろんなオルフに出会える



◆ふ: (ドンの3回目で)あぁそれそれ、というパターン 全国で あぁそれそれ音頭!
←い: 上手い! まぁワタシは なんだっけ音頭!?




◆: 公開収録の当選ハガキが届いた ブラジルって叫んでしまいました




←い: 今日最後の音楽で3曲↓って珍しくね?
しかもぉ、3曲合わせて14分弱でっせ! これまた珍しい・・・なぁんかスタッフさん、手を抜いた?(そういえば空耳強調文でもふかわさんがアルファベット表記がないなぁ、って言ってたな)

「ソナチネ」 クリーゲル作曲
(5分42秒)
(ピアノ)ミゲル・プロエンサ
<SONY SRCR-8667>

「ワルツ第10番」 グァルニエリ作曲
(4分14秒)
(ピアノ)ミゲル・プロエンサ
<SONY SRCR-8667>

「みえっぱり」 ニャタリ作曲
(3分45秒)
(ピアノ)ミゲル・プロエンサ
<SONY SRCR-8667>




エンディング
◆ふ: 先日清塚さんお会いしました 改めて素敵な方 器量 人の器がデカイ

収録だった ピアノ演奏の
●ま: 娘がふかおじさんガンバッテって 緊張するぅ
◆ふ: おじさんね 四十を超えて未だに緊張 自分の中で攻めで弾こうと 楽譜も置かずに でも本番で~体がかちかちに

←い: TEPPENの話題みたいね 見たけど確かに固かったよねぇ 途中でこりゃ負けるなって思ったもんね


遊粒にあったんで(いつ消えるかわかりませんが)貼っておきます。

2時間45分41秒!

22分10秒からピアノ篇。
ふかわさんの番は1時間22分30秒から。

と思ったらリンクが切れてましたぁ、失礼。

◆ふ: 閉じたピアノの蓋 もう一度開いて やっぱりこれで終わらせちゃいけない の繰り返し




エンディングのラジネ紹介
今回は誰も登場しなかったなぁ、と思ったら、さすが!
 黒い馬さん(快鳥家族さん!) がかろうじて読まれましたぁ。おめでとうございます。





←い: なんか今回は前回の盛り上がりと比較するからか静かだったような・・・知ってる人が少なかったからかな? 紹介された方はほとんど常連さんだったような印象ではあるけど・・・




ではでは。


おっと、



      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


「らじねらじね」の投票を、今夜20時に締め切りますんでご承知おき願います。

今のところ (昨夜ワタシが寝る前、21時過ぎでは、) 投票は・・・・・・やっぱり少ないっす。





ではでは。   banneretomo.gif


[ 2018/01/23 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今11件)

[ 1826 ]  第266回 (2018/1/14放送)- 第6回・BGM選手権スペシャル -を聴いて【2】


で、後半。


◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと



尚、今回も今までにお祝いコメントをしたことのあるラジオネームの方が採用されたり読まれたりしてますが、こちらの記事にありますように、改めて公開されてない方は、大変申し訳ないですが、お祝いコメントを控えさせていただいてますのでどうかご了承願います。







昨年のBGM選手権の振り返り 2017年下半期

・昨年7月
◆ふ: 小熊秀雄 作 『雨中記』から でベストに選ばれた
「“管弦楽のための協奏曲”から 第2楽章“対の遊び” (抜粋)」バルトーク作曲



←い: あ、村治佳織さんがゲストのときのだぁ。惜しかったよなぁ、ワタシ・・・未練・・・


◆ふ: ワタシは結構記憶に残っている 真理さん
●ま: お休みの回
◆ふ: 今日は沢山の短編映画を見ているよう


・昨年9月
◆ふ:  「種田山頭火の俳句セレクション」  でベストに選ばれた
 ブラームス祭りのとき 「間奏曲 作品117第1(抜粋)」 ブラームス作曲


←い: いろいろあったねぇ。ほとんど忘れてるワタシ・・・

◆ふ: ヒロシです、って感じ
長い髪が白髪 山頭火です
●ま: 今凄いシミジミしてたのに思わず笑ってしまいました



・昨年10月
◆ふ: 夏目漱石 作 『こころ』より でベストに選ばれた
「フルート協奏曲 ト長調(抜粋)」 テレマン作曲


←い: お! ぷっぺさんじゃありませんか! ここでも! おめでとうございます。


◆ふ: 恋は罪悪ですよ 思いだしますね
●ま: ついこの間のはずなのに懐かしい




おふたりのセレクト
●ま: 9月の 北大路 魯山人 著 『数の子は音を食うもの』 から にベストになった、
「ガボット(抜粋)」 ゴセック作曲



●ま: 決して弾いてるときに数の子のことを考えていないはずなのに
◆ふ: 本来結びつかないふたつの要素


◆ふ: メールでリストをいただいたときに思い出せないなか 文字だけで思い出せたのが、数学の問題


←い: あれぇ?おっかしいなぁ、数学の問題で過去記事検索してもヒットしないなぁ、で調べてわかった。算数の問題でんがな。ま、いっけど。


で、ベストに選ばれた、
「組曲“道化師”から ギャロップ(抜粋)」カバレフスキー作曲


◆ふ: そういえばここにも犬が
●ま: A君とB君の間

←い: で、この問題が出たときに愛の挨拶の歌詞のこんなの考えたんだけど・・・



◆ふ: もう一度聞きたいベストBGM賞をお送りしました。
←い: もう一度聞きたい、だったのね。




第248回「きらクラ!」ドンの出題
←い: え? ヴァイオリン? ちゃう? フルート? 短い! わからんけどあれにそっくりやなぁ・・・




勝手に名付け親の出題

「カプリース イ短調」 ビゼー作曲
(4分55秒)
(ハーモニウム)フランツ・ハーゼルベック
<テイチク TECC-28131>





カルミナブラーナ選手権

←い: 新宿二丁目にお勤めの方ってなんだ?
◆ふ: 綺麗な方もいらっしゃいますけども
←い: ん? オカマさんが多いとか?

あと、ラヴレター、校歌斉唱、エンディングのラジオネーム紹介、新しい元号、今年最初の音楽をお聞きください、などがあり、
ベストにはクリアファイルをお送りするそうで、校歌斉唱が選ばれましたぁ。

◆ふ: 皆さん文字少なめ。
←い: ワタシは文字が多かった・・・非公開だけど。




←い: そして曲紹介なしでいきなり ↓

「“子供の領分”から“雪が踊っている”」 ドビュッシー作曲
(2分43秒)
(ピアノ)ジャック・ルヴィエ
<DENON COCQ-85161>




第6回 BGM選手権SP

【2】お題:高村 光太郎 作「深夜の雪」



◆: ① 「北風亭P子」さん

←い: 快鳥家族さん! おめでとうございま~す!

雪は積もった方が暖かい、かぁ。詩的ですなぁ。

「弦楽四重奏のための緩徐楽章(抜粋)」 ヴェーベルン作曲
(演奏)ウィーン・アルティス弦楽四重奏団
<SONY SRCR8899>


◆ふ: 弦の音色が温もりとロマンチック
●ま: 暖かいだけではない


◆: ② 「選挙後謙虚」さん

←い: あ!ワタシ~! 嬉しいなぁ。ほとんど採用されないBGMで、年初に採用とは! こりゃぁ春から縁起がいいぞ!
(「新年おめでとうございます。番組関係者の皆さま、番組制作は大変でしょうが、
 今年も楽しい放送を期待しております。
 さて、」 が省略されたけどぉ。)

「ピアノ・ソナタ第3番 作品23 から 第3楽章 (抜粋)」スクリャービン作曲
(ピアノ)ウラディーミル・アシュケナージ
<ポリドール POCL-3842/3>


◆ふ: これもいい
←い: あざぁっす!
◆ふ: ふたりを包み込んでいるようで程よい距離も 音的には低音部の音がズシーンと。
←い: なるほど・・・



◆: ③ 「やまくらおじさん」さん

←い: いつもながら凄い文章。ちゃんとお題を把握し選曲してはるんやねぇ。ワタシみたいに感覚が主体やない。雲の上の人ですな。

「管弦楽のための協奏曲から 第1楽章(抜粋)」バルトーク作曲
(管弦楽)シカゴ交響楽団
(指揮)ゲオルク・ショルティ
<ポリドール POCL-5075>


●ま: シリアス
◆ふ: こういう解釈もあるんですねぇ
←い: ですねぇ



◆: ④ 「さとたか」さん

「バレエ音楽“スパルタクス” 組曲第2番から
“スパルタクスとフリージアのアダージョ”(抜粋)」
ハチャトゥリヤン作曲
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)アラム・ハチャトゥリヤン
<KING K30Y 1567>

●ま: 素敵~
◆ふ: 甘いBGM、狙い通り
●ま: 夢と希望に膨らむ



で、ベストは、① 

←い: 年女だからってふかわさんが真理さんに譲りはった。

なことは関係なく、
快鳥家族さん!
 ベスト、おめでとうございま~~~っす!!!


●ま: 弦楽四重奏の響き大好き 一曲目で鷲掴みにされた
←い: ナハハ、ミサゴの力?




「ビオラと管弦楽のためのロマンツェ ヘ長調作品85」 ブルッフ作曲
(7分39秒)
(ビオラ)ジェラール・コセ
(管弦楽)リヨン歌劇場管弦楽団 (指揮)ケント・ナガノ
<ERATO WPCS-11278>




エンディング
◆ふ: もう終り
●ま: もっと聞きたい 凄いとしか言い様がない
◆ふ: 積み重ね カルミナブラーナもあったから3種目 回を重ねて出来たもの 昨日今日では今回のようなところまで辿り着けない
●ま: 引き出しの多さ
◆ふ: 百人一首で感じたのがあの頃音楽がどんなだったのか
←い: 曲を選ぶときに1000年前のクラシックってどんなんだったんだろ、当ててみよう、と思ったけど西洋では宗教音楽しかなかったみたいなので諦めた

◆ふ: 当時BGMという概念なかっただろうし だからこそ抑揚をつけて歌ったんだろうけど
←い: でんがな!




←い: あれ? 最後の曲? 事前の番組表に載ってなかったよ。
       ↓ (再放送後に掲載有り)

「サムバディ・ラブス・ミー」 ガーシュウィン作曲、ワイルド編曲
(2分38秒)
(ピアノ)アール・ワイルド
<PHILIPS PHCP-20619/20>



も一度エンディング
●ま: 素晴らしい幕開け 改めて番組凄いな皆さん凄いな、と
◆ふ: なんだかんだで こうかす現象校歌斉唱、凄かった
●ま: こうかいセッション校歌斉唱、最高でした
(←い: あの・・・何度聞いてもこの件りがワカランのです・・・聞こえたまんまを書きましたぁ。 追記:っつうか修正ですな。考えてみればそうだわ、の校歌斉唱。)
◆ふ: 振り幅があって素敵な番組だと思います 感謝しています
●ま: ありがとうございます。




エンディングのラジネ紹介
BWV1000番さん、おめでとうございます。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

勝手にBGM選手権~♪の投票を開始しました。 投票、お願いしま~す。

右メニューの投票記事他へのリンクを参照してください。





ではでは。 ♪ banneretomo.gif




[ 2018/01/18 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今9件)

[ 1825 ]  第266回 (2018/1/14放送)- 第6回・BGM選手権スペシャル -を聴いて【1】

 
今回は2回に分けて記事にします。お題もふたつあったことだしぃ。
(これからこの手が使えそう・・・記事書くの助かる・・・テヘヘ)



まぁてなことは置いといて、以下いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと



尚、今回も今までにお祝いコメントをしたことのあるラジオネームの方が採用されたり読まれたりしてますが、こちらの記事にありますように、改めて公開されてない方は、大変申し訳ないですが、お祝いコメントを控えさせていただいてますのでどうかご了承願います。





Opening
◆ふ: 実質今回が今年最初の放送


◆: 明けましておめでとうござます
←い: ナハハ
◆: 「きらクラ!」は犬始まり 年番組? クラシックで大声で笑ったり涙が出ることない 今年もほっこりすることが沢山ある「きらクラ!」に支えられ穏やかに楽しく過ごしたい
←い: んだな。

◆ふ: 奇しくも先日 ヘムヘムのモノマネする人に会った 子犬のワルツ歌うキャラクターですよね その人は知らなかった
●ま: 見てるけどヘムヘムが歌うところはまだ
←い: ワタシもニンタマ見てるけどないなぁ というか他の番組か?


◆: 真理さん年女?
●ま: ギク


◆ふ: ワタシは、やはり久しく登場してなかった 真理ケン? ワンチャンおいで

●ま: アン、アン、アン!!
←い: あっちゃぁ~ ここで出ましたか・・・



◆: リクエスト ↓ おふたりの素敵なトーク楽しみ
←い: 皆さんお上手・・・

「歌劇“ロメオとジュリエット”から”私は夢に生きたい”」 グノー作曲
(3分29秒)
(ソプラノ)パトリシア・プティボン
(管弦楽)リヨン国立歌劇場管弦楽団 (指揮)イヴ・アベル
<DECCA UCCD-1211>


♪(琴?)


第6回 BGM選手権SP

●ま: 昨年の振り返りに加えて、昨年末に出題した2題 その他皆さんの大好きな
◆ふ: あのコーナーも


◆ふ: まずは、
【1】お題:百人一首セレクション

◆: ① 「おだ」さん

←い: 花鳥風月かぁ、そうだよなぁ、そういう表現がいいね。語彙不足なワタシ。しかもバッハ・・・
あ、それ以前に選曲か・・・

「カンタータ第156番 BWV156 から シンフォニア(抜粋)」バッハ作曲
(オーボエ)ニール・ブラック
(管弦楽)イギリス室内管弦楽団
(指揮)レイモンド・レッパード
<SONY SRCR2082>

●ま: 品がありますねぇ
◆ふ: 生け花のようにそれぞれの花が
●ま: まとまったよう


◆: ② 「千代田卜斎」さん

←い: 古の歌人の心情かぁ、皆さん文章が素晴らしいですなぁ。あ、曲も・・・

「“ブラジル民謡組曲”から“マズルカ”(抜粋)」 ヴィラ・ローボス作曲
(ギター)福田進一
<MEISTER MUSIC MM-1200>

●ま: 3拍子がゆったり運んでくれる
◆ふ: 途中でメジャーに転じるからちょっと明るくなって光が差し込む感じ よくこれを、引っ張ってきたな、と
●ま: ワクワクが止まらない



◆: ③ 「レントよりアダージョ」さん

←い: 今度は平安絵巻・・・この曲しかないと閃き、だそうで・・・そうなりたい・・・

「ハンガリー民謡“孔雀”による変奏曲から第14変奏(抜粋)」コダーイ作曲
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ゲオルク・ショルティ
<ポリグラム POCL-1722>

←い: 聞いて、こりゃベストだ!


◆ふ: なんだなんだ大変なことになってきましたよ 皆さん凄すぎますね
ダイヤモンド富士が見えてきた 映像まで 日が昇ってくる
●ま: ハープのてろりろりん~に乗せられて
◆ふ: 新年の幕開け夜明け
●ま: 清々しさ
◆ふ: 和と洋がなんの違和感もなくフィット



◆: ④ 「さかい しげはる」さん

おぉ! ぷっぺさん おめでとうございます。

←い: これから始まるかるた取りにはせ参じるお嬢様方、かぁ、オモロイ視点、オモロイ曲! ↓

「スポーツショー行進曲(抜粋)」 古関裕而・作曲
(演奏)東京佼成ウインド・オーケストラ
(指揮)手塚幸紀
<日本コロムビア 32C39-7527>


◆ふ: 最高ブラボーですよ
●ま: 目に浮かびました
◆ふ:  同じものが見えて もっと言うとね、名前のあとにね 「わぁ~」歓声 スタンドでみんなが拍手
これが出てくるなんて誇り、皆さんのセンス


◆: ⑤ 「往生」さん (←い: 漢字が合ってるかはわかんない。)

←い: やっぱりカルタ取り。惜しかったぁ(④ね)・・・そこ!)

「“版画”から“塔”(抜粋)」 ドビュッシー作曲
(ピアノ)ジャック・ルヴィエ
<日本コロムビア COCQ-85162>



◆ふ: 丁度いいブレンド コーナーの最初に鳴った琴と あれほどではないですが 和の響き



これは荒れますね、選考。
●ま: ひとつは無理
◆ふ: ふたつ指しますか ふたり重複したものがあれば せいの!

あ、ちょっと待って、指し間違えた! (←い: ほんまかいな)

ふたつ重なった! (←い: え?)
●ま: どうすればいいんでしょう
◆ふ: いいんじゃない? ふたつということで。
ということでなんと、6回目のBGMスペシャル第一種目のベストは

③ と ④

おふたりに決定!

←い: ナハハ、よかったねぇ。新年早々めでたいね。

ぷっぺさん、おめでとうございま~~~す。

◆ふ: 変化球
●ま: BGM選手権の よぉさを感じました




「歌曲集“幽韻”から 第1曲“花のいろは”」 山田耕筰・作曲
(2分09秒)
(ソプラノ)関定子 (ピアノ)塚田佳男
<TROIKA TRK-103 ̄4>




昨年のBGM選手権の振り返り 上半期

◆ふ:  昨年は24のBGM選手権 まずは昨年2月
ボリス・ヴィアン 作 曾根元吉 訳 『日々の泡』から のベスト「歌劇“マヴラ”より “ロシアの歌”(抜粋)」 ストラヴィンスキー作曲

◆ふ: 小沢健二さんがここに座っているような感覚
●ま: ミックスされた(BGMと詩)が記憶からない あの日は特別だったのか 夢のよう


◆ふ:  昨年4月 
金子みすゞ 作 『次からつぎへ』 のベスト「歌劇“月”(抜粋)」 オルフ作曲
◆ふ: 冒頭の少女の声印象的



◆ふ:  昨年6月
草野心平 作 「河童と蛙」のベスト 「美しき水の祭典(抜粋)」 メシアン作曲

◆ふ: 平仮名の文字の配列と実際の朗読にしたときの隔たりを感じた
●ま: リズム感

←い: あの・・・こどクラでワタシが処方していただいた曲なのね。ある方から教えてもらって気付いた・・・情けない・・・朗読が終わってからの部分だったから気付かなかったの・・・という言い訳。




「大公のバッロ」 スウェーリンク作曲
(5分00秒)
(チェンバロ)ボブ・ファン・アスペレン
<SONY CSCR8384>




◆ふ: 戌年ということでBGM選手権のお題に犬が登場 ふたつ

・2013年4月
芥川龍之介の「桃太郎」 のベスト
「ピアノ協奏曲 第5番から 第2楽章」 プロコフィエフ作曲 
(←い: 記事なし。この頃はまだ聞いてなかった?微妙・・・)

◆ふ: 普通に面白い けち?
●ま: 計算高い、というか

・2014年9月
寺田寅彦 著「柿の種」より のベスト「タンゴ(抜粋)」 アルベニス作曲


◆ふ: ここにもいた
←い: 犬の欠伸かぁありましたぁ

◆ふ: CD化して欲しい、もらえない?
●ま: もっと聞きたいと思いますよね

◆ふ: これ権利取るのはよっぽど大変
←い: そこぉ!?
◆ふ: もう手に取る人は8キロぐらい痩せると思う 著作権ダイエット
←い: そこなのね




◆ふ: さぁこんな形で犬も登場 2012年 NHKニュースのどじょうの親子丼 採用された曲の中で登場
←い: へぇ、そんなことがあったんだねぇ




「マイナ」 エルガー作曲
(4分08秒)
(管弦楽)ノーザン・シンフォニア管弦楽団
(指揮)ネヴィル・マリナー
<EMI TOCE-55181>



前半記事はここまでね。


      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

それとぉ、
今夜20時に、勝手にBGM選手権~♪の募集を締め切りますんでよろしく~




そして、


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

        今日は阪神淡路大震災が起こった日。


                 午前5時46分

         ・・・ ・・・ ・・・ 黙祷 ・・・ ・・・ ・・・








ではでは。   banneretomo.gif


[ 2018/01/17 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今3件)

[ 1813 ]  祝! 30000 アクセス達成!




って、こちらのサイトだけどぉ。 (クリックで遊粒へ)




昨年12月24日に達成しはって、
キャプチャするの忘れて明くる日にしたのがこれ↓。

   accessozaken171224.jpg




しかしまぁ、

こちらといい、放ってるんだよねぇ、江沼瑠敬さん。



不思議ですな。


でしたぁ。


(昨夜の時点では 件ね)


 << 14:55追記 >>

昨夜は予約記事のまま酔っぱらって寝ちまったんで、 ↑ 件の前になぁんも入ってません。 
(^^;)
今確認したら30153件でしたぁ。






ではでは。     iconetomo.gif 




[ 2018/01/05 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 1803 ]  第265回 (2017/12/24放送)を聴いて

 
以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
★★: は、リスナーからの今年の一曲2017のお便り
←い: は、オイラのひとりごと



Opening
◆ふ: 二度見してしまった
←い: シュトレン話題。あの・・・アバドさんのお名前の呼び方もそうだけどぉ、てかぁメールってmailだからメイルでしょう、って言ってたことあったなぁ。
「滅入る」は良くないって、総務からクレームが・・・なんじゃらほい、って経験と照らし合わせて・・・まぁ要するに多数決? 受け入れ易いモノでいいんでしょかね。という安易な結論・・・




◆: 自分の無知を晒す この曲、クラシックが元ネタだったの? ↓ 
←い: 耳がお腹一杯って言ってはりましたな

◆: リクエスト ↓


「オー・ホーリー・ナイト」 アダン作曲、ヘス編曲
(4分23秒)
(ピアノ・指揮)ナイジェル・ヘス
(演奏)ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
<DEUTSCHE GRAMMOPHON 4792088>




♪ドン
◆: 今年は雪が早く量も多い新潟

←い: ふかわさんの糞と共存って話もありました・・・ナハハ、というか・・・


◆: 妻が今日の「きらクラ!」ドンはわかっちゃったぁ、クラシック通のアナタなら聞かなくてもわかるよ、と 聞かずにわかるわけなく 想像でそりすべり?
久し振りに尊敬の眼差し



◆ふ: つんでれディレクターの出題は甘かったり辛かったり 今回はサービス問題
●ま: 出題を聞いたときに 一音ぐらいで終わるのではないかと
◆ふ: 時期的にも
←い: 確かに、ワタシでもわかったもんねぇ(検索してだけど・・・)


◆: 浮き浮きする曲 幼少の頃は木製ミカン箱に竹スキーをつけたお手製のソリ

◆ふ: 酸っぱいミカン想像しない
←い: だよねぇ 酸っぱいの好きぃ、だけど


◆: スーパーで揚げ物を作るパートタイマー 年末年始は心穏やかにお過ごしください


◆: タイプライター以来2度目の投稿
ピアノ発表会で現在小学校4年の娘が弾いた
一昨年前には読まれず今回はこっそり応募
◆ふ: ご自愛ください、っていう小学生いたら可愛らしい


◆: 昨年12月オーケストラを引退 アンコール曲
来年から社会人
←い: オケに就職ではないんだね オケでメシ食っていくのは難しいんだろねぇ



ニアピンは無し



当選者
◆: クリスマスシーズンに心躍る一曲 父がレコードを聞かせてくれた クリスマスソングに溢れていた ホワイトクリスマスを楽しみたい



「きらクラ!」ドンの出題も無し
←い: ん? ふかわさん、来週はお休みなんでって言ってたけど関係ないっしょ? BGMスペシャルだからっしょ。ま、いぃけどぉ。



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「そりすべり」 アンダソン作曲
(3分04秒)
(管弦楽)フィラデルフィア管弦楽団
(指揮)ユージン・オーマンディ
<BMG BVCC-38128>




★★: ショパンのバラード1番 自分でどうしても弾きたくなり 練習始めて1年 練習が楽しい 難曲

◆ふ: 冬の憂鬱感
●ま: ショパン特有の雰囲気


★★: ドヴォルザークの交響曲8番 中学 管弦楽部に入部 チェロ ヴァイオリンの足を引っ張ってはならない 左手の指の皮が剥けてしまったこともしばしば 
←い: そういう風に練習してる人がどんなにいるんだろ、の世界ですな。

●ま: これから先 続けて欲しい


★★: ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ クロイツェル 第7番 第一楽章 あるお休みの日 3歳の娘と退屈しているときにアニメで格好いい曲 娘は大興奮 ホイッパーを持ってきてギターのように抱えて鳴らそうと
←い: ふ~ん、ギターを知ってるだけでも凄いぞ

◆ふ: 3歳でこんな大きな反応?
●ま: 親の力も
←い: だよね

●ま: 子供は聞かせれば聞かせただけ反応する
←い: だよなぁ 反省・・・

●ま: この曲 やだ、って言ったりする


★★: 今年前半、番組が鳥で盛り上がった 鳥の大活躍するようなイメージの曲を一曲 リクエスト 酉年のトリに ↓

「交響曲第4番 から 第4楽章」 吉松隆・作曲
(5分55秒)
(管弦楽)BBCフィルハーモニック
(指揮)藤岡幸夫
<CHANDOS CHAN9960>




次回の放送予定のお知らせの後で、
BGM選手権スペシャルの出題、その2!

   高村 光太郎 作「深夜の雪」

←い: あれ? 智恵子抄だよねぇ。番組表には載ってない。↓

                          bgmodai171224.jpg



★★: 選ぶなら ↓ おじさんは心配性さんの優しさ
←い: ありましたなぁ
◆: ワタシならゲームのやりすぎ? 自分の心の狭さに気付かされた
←い: なるほど・・・

◆ふ: もう一通
★★: ワタシの長男に初孫が生まれた6年前 孫には4人のひぃおばあちゃんとひとりのひぃおじいちゃん
←い: 凄いね
◆: 昨年 孫は3人に 6年の間に命のバトンのやりとりが何度か
今年の正月、父からお屠蘇を飲んでいると意外な話
戦争中、経理ができる者がいるか、にひとり挙手
風邪とは無縁 なんでも食べる 戦争で鍛えてある が口癖
←い: 昔の人は強かった・・・
◆: あの時アナタが手を上げていなかったらワタシたちは今存在したのだろうか 眩しいこの世界を見て来れたのだろうか
←い: そういうもんだよねぇ ほんの一瞬の判断やら少しの違いで人生が変わる・・・不思議なもんです。

「Look At the World ~世界はたからもの~」ジョン・ラター作曲
(4分37秒)
(合唱)ケンブリッジ・シンガーズ
(演奏)ロンドン市交響楽団
(指揮)ジョン・ラター
<Collegium CSCD514>




♪空耳クラシック

←い: 空耳三点盛りだそうです、が略ね。

番組表には載ってなかった?




◆ふ: ステッカー2枚差し上げちゃいましょうか。
←い: え? 在庫消化・・・・・・???
やっぱり自分からおねだりしたらアカンねぇ・・・





◆ふ: 空耳つながり?
★★: 迷った結果 空耳で紹介されていた ↓ 夏野菜むしり、の曲
今年は「きらクラ!」を聞き始めて楽しい時間が増えた

「ミサ曲 ト短調 BWV235から 第3曲」 バッハ作曲
(2分43秒)
(バリトン)オラフ・ベーア
(演奏)カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ室内管弦楽団
(指揮)ペーター・シュライアー
<PHILIPS PHCP-1456 ̄7>




★★: ブラームスの四つの小品 作品119
菅原敏さんが選曲された曲
←い: あれま、そうね、こういう風に謙虚に行かないとね。しゃしゃり出すぎ~?




★★: ショパンの幻想即興曲
ピアノ、しばらく遠ざかっていたが、弾けたら気持ちがいいだろうなぁと楽譜を買った。上手くいかない ピアノの先生に習いだして指が動きだしてきました
←い: そういうもんなんだねぇ
発表会で弾かれたそうです 皆さん素晴らしい経験をされて人生を歩まれてますなぁ
◆ふ: 度胸ある それぐらい好きだっていう情熱
●ま: 思いに勝るものはない
←い: お! いいこと言う!


★★: ドヴォルザークのチェロ協奏曲
この番組を聴くようになってから真理さんの演奏を見たいと 読響でかなえられた
ローリングストーンズのギタリスト キースリチャードが何千回も演奏して飽きないか、という質問に
曲は演奏する度に違う 同じ演奏をしたことはない 飽きるはずがない
真理さんにとって30何回目かのドボコンも今までの演奏とは違う きっとこの日しか鳴らせない音で奏でられているんだろう、と
←い: ん~ そういう風に素直な気持ちで聴かないとね
●ま: 思いを汲んでくださる方 励みになる
←い: いいお便りでした てか、皆さんやっぱ凄い文章と経験談ですなぁ ワタシ恥ずかしい・・・(っていつも言ってるけどぉ)


★★: ヨアヒム・ラフ ↓

◆ふ: 今年最後のこころのすす払いの意味も込めまして

←い: あれま・・・まぁそれはいいや、度台無理な話(投稿やったし) で、久々に長い曲? 14分! ↓

「交響曲第3番 ヘ長調 作品153“森のなかで”から 第2部“夕暮れ”」ヨアヒム・ラフ作曲
(14分13秒)
(管弦楽)フィルハーモニア管弦楽団
(指揮)フランチェスコ・ダヴァロス
<ASV CRCB-190>




★★: エルガー 愛の挨拶
←い: あれま・・・
★★: この曲がきっかけで投稿するように
      はかますがたに もえもえ♪


★★:  え? あれま、のワタシ 井伊 友三


◆ふ: 絶賛継続中ですよ
●ま: 年末までに?年度末までに?
◆ふ: あやふやにしようと思います
どっかでみんなで歌えたらいいな
←い: だそうです・・・



★★:  春日市で思いがけず「きらクラ!」合唱団に参加


★★:  徳島エンゲル楽団カクさん(←い: お! おめでとうございます。) ↓ 番組を作られるのを見るのは初めてで興味津々 自分の声を電波に乗せて全国の投稿仲間に聞いてもらいたいと ドンでは全部に手を上げたのに指名してもらえず 質問コーナーで誰よりも早く手を上げたおかげで(成功!)


「故郷」 高野辰之・作詞、岡野貞一・作曲、関島岳郎・編曲
(3分20秒)
(合唱)きらクラ!ご無沙汰合唱団
(メゾ・ソプラノ)波多野睦美
(リュート)つのだたかし
(リコーダー、ギター)栗コーダーカルテット
(チェロ)遠藤真理
(指揮)ふかわりょう

~福岡県・春日市ふれあい文化センター
スプリングホールで収録~

←い: 真理さん、公開収録スペシャルバージョンって・・・?

◆ふ: 印象は?
●ま: みなさんが歌詞カードを見ながら
◆ふ: ワタシはゴボウ天 ゴボウ天を吹く栗コーダーカルテットさん




←い: え?いきなり! ↓
●ま: この音楽が聞こえてきたということは!?

♪カルミナブラーナ選手権♪
←い: そういうことだったのかぁ、前回、今回もやるのか、って言ってたふかわさん。
ちゃんと理解して投稿した人がいたのかな? あ、募集かぁ、良かった、これから募集ね。
ガンバンベェ!





◆ふ: 今年の一曲、我々も

●ま: 「ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 作品83 から 第3楽章(抜粋)」ブラームス作曲
(ピアノ)エマニュエル・アックス
(管弦楽)ボストン交響楽団
(指揮)ベルナルト・ハイティンク
<SONY SRCR2414>

←い: 途中まででしたな、なので抜粋?

●ま: 4月からオーケストラに入りまして オーケストラプレーヤーになったら必ず出てくる試練だろうと思っていた曲 3楽章にチェロのソロで始まる 7月に早速できた 壁を越える 経験値を上げる いい経験
正解が自分の中で見えないまま やはりオーケストラは周りに支えられ、指揮者とも一体になり それでいてソリストもピアニストもいるわけで守られながら弾いていく 思い出深い一曲
◆ふ: 精神的に強くないと
●ま: まだまだ勉強中です

←い: 謙虚だねぇ 見習わないとねぇ といつも言ってるけどもうこの歳になると性格変わらんねぇ 学習しないというか入ってこないというか・・・・・・



←い: そしてふかわさんは、やっぱりの定番の ↓
◆ふ: 「バレエ音楽“くるみ割り人形”から“花のワルツ”」 チャイコフスキー作曲
(6分24秒)
(管弦楽)スイス・ロマンド管弦楽団
(指揮)エルネスト・アンセルメ
<DECCA UCCD-7004>

◆ふ: それでは皆さん!良いお年を~ これを聞いて年を越すという
●ま: そうかぁ




◆: 初めまして 番組を聴き始めたのは妊娠中の体力作りの為に徒歩通勤に そのお供に聞き始めた
月曜は「きらクラ!」再放送
火曜から金曜はクラシックカフェを聞きながら歩いて無事出産
未知の作曲家や作品を知るきっかけになった 「きらクラ!」を知って本当に良かった
←い: 良かった良かった




エンディング
◆ふ: 今年最後
●ま: 早いですねぇ もう一年経ってしまう
◆ふ: 良いお年をお迎えください
←い: おふたりも~! 本当に楽しい放送をありがとうございました~!









←い: まぁ、ワタシとしてはクリスマスソングが少なくてほっとしましたぁ。
なぁんせ巷では、スーパーに行ってはクリスマス、FMを聞けばクリスマス、オフクロん家でテレビを点ければクリスマス、で閉口してたんでぇ。(負け惜しみ・・・7個も投稿して1個だけ採用・・・)



で、


     ・
     ・
     ・

     ・

     ・

     ・


     ・



     ・





     ・




今年最後の放送でも・・・選抜コーナーがなかったから当たり前なんだけどベストには選ばれず・・・



ということで今年は ベスト ゼロ! でしたぁ。


採用14回でステッカー1枚もなしぃ~ ナハハ・・・ショォンボリ~。



      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


で、まぁまた勝手にBGMのコーナー?ですがぁ、

「らじねらじね」の投票を、今夜20時に締め切りますんでご承知おき願います。

今のところ (昨夜ワタシが寝る前、21時過ぎでは)、 投票は 11件です。

またまたドングリのセイクラベ? あ、「らじねらじね」は今回が初めてか・・・




ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/12/26 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 1796 ]  第264回 (2017/12/17放送)を聴いて



24日のイヴの放送はないのかと思ったらあるのね。




で、以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと

尚、今回も今までにお祝いコメントをしたことのあるラジオネームの方が採用されたり読まれたりしてますが、こちらの記事にありますように、改めて公開されてない方は、大変申し訳ないですが、お祝いコメントを控えさせていただいてますのでどうかご了承願います。



Opening

←い: あ、聞いてください、って・・・(これで没確定! あ、いやこちらの話・・・)
◆: 大学の交響楽団の先輩と結婚することに 一目ぼれで入団 「きらクラ!」来週から一緒に聞ける
←い: LoveLove~♪ おめでとうございま~す!




◆: 大昔ドイツを旅したときお土産さがしに時間がかかってしまい でもそのおかげで負の災いから逃れたことがある その時のお土産が聖人フロリアンの木彫りの像
←い: まぁ信心関係ないでしょうなぁ 無心人のワタシ・・・あ、無信心ね




「“キャンディード”序曲」 バーンスタイン作曲
(4分10秒)
(演奏)ニューヨーク・フィルハーモニック
(指揮)レナード・バーンスタイン
<SONY SRCR9881>




♪ドン
◆: 日曜めだかの水替えをするか月曜の再放送を聴いてニヤニヤしています
←い: めだか見ながらニヤニヤだったら面白いですな あと和音を連打とか なんか凄い解説と頭がガクンって面白い話を入れてはって中々ウィットに飛んだ方ですなぁ


◆: ふかわさんが第一楽章は月光以外思いつかないと
←い: そうでしたっけ
◆ふ: 月というより 一楽章はMoonで 三楽章はMoonLight、光が降り注いでいる
←い: そっかぁ?
◆ふ: 二楽章は省略しますけどね
←い: ナハハ


◆: 58歳の姉 ティッシュをちぎって使うような節約家 グランドピアノ購入 さすがドケチの小金持ち
←い: ベルマークかい!?(あ、失礼)

◆ふ: 節約 なんに使うか わかりやすい
●ま: 目的があっての節約 楽しい
←い: あの・・・オフクロを思い出したワタシ


◆: 車の中で再放送
←い: そっかぁ、通勤の短い時間に聞けるのがドンなのね。他のコーナーは聞けない。まぁ録音してる人は聞けるだろけど、一般的に録音しる人は少ないってことだろね。
◆: 静岡県のマラソン大会に出場 この曲を頭の中で流し、結果去年より40分以上縮めることができた
←い: 40分って言ったよねぇ。そんなことあるんですかねぇ。あの・・・去年の成績がよっぽど・・・


◆: 初めまして やっとわかる問題 高校3年のときに図書館で流れていた
←い: は? 図書館で音楽が流れてる? 不思議・・・

◆ふ: 個人的には痛みを伴っているときの方が深く記憶に刻まれる 若いときに恋をしているときに聞く曲はずぅっと切なさが(残る)


◆: 何十年振りに再開したピアノのお稽古
←い: 70年って聞こえてびっくりしたけど聞きなおしてわかりましたぁ
◆: 追伸:空耳の 関係ない を歌った 大笑い
←い: 経験者はそうでしょな


◆: 今日も快調さん

おめでとうございま~っす!


←い: 見事に寒くなってきました(←い: って聞こえたんで、へぇ、うまいこと言うなぁ、と思って気付いた。日ごとに、でんがな) と、「先達はあらまほしきこと」ってなんじゃらほい、まぁ学がおありなことで!

◆: いろんな聞き方がヴァラエティに富んでいていい? 
◆ふ: いろんな入口があるのもいい



ニアピン
◆: ファンタジア おぉナウシカ にちげぇねぇ! 



当選者
◆: 中学校に入学して直ぐ知った 先生が放課後に指導する と言われたが手を上げず 数ヶ月後第一楽章を弾けるように あの時手を上げていればと悔しがった



第247回「きらクラ!」ドンの出題
←い: は? あ、あれですよあれ! 明るい・・・なんだっけ・・・
●ま: 大分長かった



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 作品27第2 “月光”から 第3楽章」ベートーベン作曲
(7分05秒)
(ピアノ)エミール・ギレリス
<Deutsche Grammophon
POCG-4061>

←い: まぁ合ってたけどお便りがねぇ。エピソードをどうやって入れるかですなぁ。




◆: シュトレンをシュトーレンと言う言い方が拡散 正しくはシュトレン
◆ふ: こういうの多々ある
←い: だよねぇ。あの・・・真理さんが修正しないんだからいいじゃん
あれ? レヴェルとか表記にこだわるワタシ・・・だけどなぜかテレビはテレヴィじゃないのよねぇ・・・ラブラブもラヴラヴよりいいか・・・




◆: 放送の日に義理の母と一緒にシュトーレンを作っていた 丸一日の大仕事 何日か熟成させる
←い: へぇ、そうなんだ パンのネタ(タネ?)みたいですな


◆ふ: 横棒がシュトレンに見えてきた 乗せたい


◆: 京都府京都市 シュトーレン職人さん
←い: あれ? 去年の方?
◆: 修行していた ヨーロッパでは国や地方でかなり違うみたい


◆ふ: もういいのにねぇ♪ もういいって言ってるのに♪ 作ってくれる♪
←い: あ、やっぱり同じ人? 贈ってあげたのね

◆ふ: もういいのに♪
●ま: ちょっと切りますね 嬉しいです♪
◆ふ: 前回アピールしたみたいに聞こえた?
●ま: 間違いなく♪
←い: でしょ!

◆ふ: あら!周りしっとり
←い: おいおい! 食べたことないけどなんでか唾が・・・




◆: リクエスト↓ 20年以上前 お付き合いしていた女性に誘われて蓼科へコンサートを聴きに 新婚旅行はフィンランドへ
←い: まぁみなさんいろんなエピソードをお持ちで・・・なぁんもないワタシは創作せなしゃぁないなぁ・・・

「“樹の組曲”作品75から“樅の木”」 シベリウス作曲
(2分53秒)
(ピアノ)館野泉
<FINLANDIA RECORDS WPCS-10436>

←い: え? これ↑って片手(左手?)だけで弾いてるのよねぇ。すげぇな・・・



♪始まりはクラシック はじクラ♪
←い: 略っす。

「ソルヴェイグの歌(抜粋)」 グリーグ作曲
<ポリドール L28L-28058>

「ロスト・ソング(抜粋)」 グリーグ作曲、セルジュ・ゲンズブール編曲
(歌)ジェーン・バーキン
<東芝EMI 32PD-265>




◆ふ: この季節にピッタリなアレンジ音楽をお聞きください
←い: ん? ワタシが投稿したときに書いた編曲クラシック~♪のコーナー??

「三人の聖者(われらはきたりぬ)」 ジョン・ヘンリー・ホプキンス・ジュニア作曲、グレース・プライス、ロバート・ブラック編曲
(歌)エラ・フィッツジェラルド
<東芝EMI TOCP-6500>




年末年始の放送のお知らせ
◆ふ: 今年最後の放送は24日。
今年もやります今年の一曲2017。

25日の月曜の放送はお休み。
月曜チームにちゃんと届いていますかね。

12月31日、1月1日はお休み。
年明け最初の放送は1月7日(日) 湯山玲子さんの回のアンコール放送。
1月14日はBGM選手権スペシャル
(←い: あれまぁ、こりゃまた先が長いですなぁ)

←い: で、お題 ↓ 歌? 百人一首かぁ! 

「百人一首セレクション」


◆ふ: フラットマンが登場 大変なんです 白樺~♪ とか (←い: フラットに読むのが難しい、ってことだろね)
完全なる和

●ま: 締め切りは、1月9日火曜日
←い: 水曜じゃないのね、注意ですな。 あれ?今年の一曲の締め切りは? ドンの時には(ドンへの応募は)水曜とは言ったけど・・・




◆: 関係ない で過去を思い出した アメリカ人の前で友人が 問題ない なんであいつはマンデーないと言っている
←い: これは言葉遊びじゃないな・・・




◆: 嬉しかった話
チェロのネックが折れやすい話から
叔父も「きらクラ!」リスナー
SPレコードが眠っていることもわかりオーディオ談義に花 「きらクラ!」さまさま
父が亡くなり代わりに会社を畳んだ

●ま: ラジオって個人のもの 共有できるとき嬉しい




◆: リクエスト↓ 120分テープで録音 売ってないので上書き利用 新車購入時カセットデッキをそのまま→カーナヴィ諦めた
←い: へぇ!? そらまた凄い執念!(つぅかこだわり!?)
◆: いつか岐阜で公開収録していただけないでしょうか
←い: ナハハ、こういうリクエストは多いでしょうなぁ
え?おふたりおとぼけ? 片面120分かって・・・あのね、片面60分で、オートリヴァースで録音できるんだと思うよぉ。そのぐらいの機能はついてるか、と。

「“Come In!(カム・イン)”から 第5楽章」 ウラディーミル・マルティノフ作曲
(6分01秒)
(バイオリン)ギドン・クレーメル、タチアナ・グリンデンコ
(チェレスタ)レイヌート・テップ
<NONESUCH RECORDS WPCS-10589>

←い: あれ? 途中で切れたのかと思ったぁ、という終わり方でしたな。(本放送で焦ったけど再放送も同じだった)




BGM選手権~♪
◆: ① あんたってあんだんてさん

「弦楽四重奏 第1番 ニ長調 作品11から 第2楽章“アンダンテ・カンタービレ”(抜粋)」チャイコフスキー作曲
(演奏)アカデミー室内管弦楽団
(指揮)ネヴィル・マリナー
<LONDON POCL-4145/6>

●ま: ふつふつと感動の涙が
◆ふ: ある種ここからどう変化
←い: まぁこの曲は哀愁を感じさせるような詩には合うだろなぁ、と・・・と言ってみるぅ。


◆: ② 森のリスさん

「11月のある日(抜粋)」 ブローウェル作曲
(ギター)朴葵姫
<DENON COCQ-85023>

◆ふ: ギターの音色が
●ま: どこかはかなく 懐が広い


◆: ③ ぱーかすちょんさん

「“フルートと打楽器のための協奏曲 第1番”から 第2楽章(抜粋)」ルー・ハリソン作曲
(フルート)マヌエル・ヴィースラー
(演奏)クロマータ(スウェーデン国立打楽器合奏団)
<KING INTERNATIONAL KKCC-2096>

◆ふ: 寂しさが強調 浮遊
←い: しかしまぁ凄い文章・・・


◆: ④ ぽんたろうさん

「In the bleak mid-winter “わびしき真冬に”(抜粋)」ホルスト作曲
(合唱)トリニティ少年合唱団、ブリテン・シンガーズ
(演奏)ウォーレス・コレクション
(指揮)サイモン・ライト
<ビクター VICG-5458>

◆ふ: 正に化学反応
●ま: 教会で説教を聞いているよう
◆ふ: 牧師さんの


で、ベストは、④ (←い: ん~ワタシ的には②かなぁ・・・)





◆: 一人旅でモスクワを訪れた際 ド~シラソファミレド♪ ↓ リクエスト

「バレエ音楽“くるみ割り人形”から“パ・ド・ドゥ”」 チャイコフスキー作曲
(1分15秒)
(演奏)キーロフ歌劇場管弦楽団
(指揮)ワレリー・ゲルギエフ
<PHILIPS PHCP-11132>

←い: あの・・・これってド~シラソファミレド♪なの? なぁんか調性の違いかな?微妙に違うように聞こえるのはワタシだけ?

◆ふ: これホントにド~シラソファミレド♪?
●ま: 微妙に違いましたね
←い: だよねぇ 良かったぁ(ワタシの耳)



◆: 新しい音楽との出会いはワクワクキラキラ アルゼンチンの音楽も素敵と リクエスト ↓ 

◆: ふかわさんはフォルクローレをやっていた、とのこと アルゼンチンへは行ったことないが南米に滞在していた リクエスト ↓

「国境のクエカ」 アリエル・ラミレス作曲
(2分06秒)
(ピアノ)ファクンド・ラミレス
<ミュージック東京 CTW049>


「“アルゼンチンのクリスマス”から“マリアへのお告げ”」 アリエル・ラミレス作曲
(2分53秒)
(歌)メルセデス・ソーサ
<UCCL-1002>

◆ふ: 南国の(クリスマス)
●ま: 陽気な暖かな
◆ふ: フォルクローレは切ない系が多いが
●ま: サンタさん半袖着てる、みたいなイメージ
←い: ナハハ 有り得ますなぁ




再度お知らせ
←い: やっぱり今年の一曲の締め切りを言わない・・・




心のすすを払いましょう
◆: 今年心に残った曲 (←い: あれまここで今年の一曲を使っちゃったのね)

「ファゴット・ソナタ 作品168から 第1楽章」 サン・サーンス作曲
(2分41秒)
(ファゴット)ミラン・トゥルコヴィッチ
(ピアノ)カール・エンゲル
<camerata 32CM-66>




◆ふ: ここでもう一度 BGMのお題をお聞きください
←い: だよねぇ、どこがスペシャルなのかようわからん・・・お題の長さは1分10秒ぐらいやし(普通)・・・各歌に曲を当てろってんなら確かにスペシャルって感じだけど、いつものようにこのお題に一曲当てるんでしょ? どこがスペシャルなのぉ? まぁ難しいっちゃ難しいけどぉ。まぁ皆さんガンバッテねぇ~~~他人事!
(あ、来週も放送があるってことは、まだお題出るのかな?)




真理さんの今日かけたい曲

「交響曲第3番から 第5楽章」 マーラー作曲
(4分04秒)
(アルト)クリスタ・ルートヴィヒ
(合唱)ニューヨーク・コラール・アーテッィスツ
(合唱)ブルックリン少年合唱団
(演奏)ニューヨーク・フィルハーモニック
(指揮)レナード・バーンスタイン
<Deutsche Grammophon
F00G-20347/8>

●ま: 響きがクリスマス的で可愛い曲だな、と
←い: 最近バーンスタインって良くかかるねぇ 作曲、指揮。(そこっす!)

●ま: ここまで来るまでに40分 6楽章まである大曲 今年は沢山弾かせていただくチャンスが 毎回緊張 慣れないものですからいつも初心者マークぶら下げてるみたいな
←い: だろねぇ ソリストがオケに入るといろいろ苦労するだろねぇ それを覚悟で入ったんだねぇ、改めてその決断に敬意ですな
●ま: こういう心が和むような楽章があると楽しい

◆ふ: ちなみに少年合唱団は一楽章からいる?
●ま: 二楽章から 一楽章が30分ぐらいあるので
◆ふ: 歌うのは五楽章のみ
←い: & ◆ふ: へぇ~


●ま: 少年合唱団可愛い 姿勢が頭が下がる
←い: ある意味体育会系・・・?




←い: 真理さんがニコライなんちゃら作曲って言ったのは何?

(放送前の番組表には載ってなかったこの曲↓でした)
「広い祖国に」
ニコライ・ブダーシキン作曲、オデッサ・バラライカス編曲
(2分52秒)
(演奏)オデッサ・バラライカス


「歌劇“イワン・スサーニン”から”栄光”」 グリンカ作曲、オデッサ・バラライカス編曲
(1分44秒)
(演奏)オデッサ・バラライカス
<nonesuch 9 79034-2>




再度お知らせ
←い: 今年の一曲の締め切り、結局言わなかった・・・まぁ水曜でしょうけどね。

◆ふ: 恒例のあれ、今年もやるんでしょうか
●ま: あれ?
←い: 真理さん笑いで誤魔化した? わかってないよね、ワタシもなんのことかわからんかったけどぉ。(ひょっとしたらあれかな?)




エンディングのラジネ紹介

ピアノ弾く猫さん がゆめこさんだそうです! おめでとうございます。(追記ね)

道産子ハリーさん(またまたぁ! 快鳥家族さん!)おめでとうございます。あ、またご夫婦で・・・!!!

割と悲壮さん(ワタシ)


ワタシ、なんかここが指定席? ・・・


しかし、またまた良く聞くお名前の方が一杯採用されてましたなぁ。みなさんステッカーやらクリアファイルとかもらえてえぇなぁ・・・(って本音はそんなにほしいと思ってなかったりしてぇ・・・え?負け惜しみ? まぁそういうことにしとくか・・・)




      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

で、「勝手にBGM選手権~♪」の募集を、明日の夜8時に締め切りますんでご承知おき願います。

右メニューの投票記事他へのリンクを参照してください。


今のところ、投票数は 10曲です。


・・・ す・く・な・い ・・・


ではでは。   banneretomo.gif


[ 2017/12/19 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今12件)