[ 1733 ]  勝手にえげつなBGM選手権~!(投票してぇ!)<追記あり>


みなさんの作品(投稿曲)を公開します。



みなさんの応募曲一覧

BGMの曲はクリックすると遊粒へジャンプします。
投稿文、ひとこと、の○はクリックすると、寄せられた文章の画像が別窓で開きます。
投票判断の参考にお使いください。

↓↓↓ <<10:12 追記>> ↓↓↓

すみません、追記です。

【 投稿者のひとこと 】:

【 *3 もうちょっとひとこと(賞品こんなんどない?とか) 】:
が紛らわしかったですね。

*3 ひとことは、内緒のコメントみたいなもん。
としたのは、
【 投稿者のひとこと 】: は公開しますよ、という主旨だったんですが誤解を招いたかな?
一応名前箇所は黒塗りにしましたけど他のも含めて都合悪い、と思われる方はその旨内緒コメしてもらえますか?
編集し直しますんで。
尚、もうちょっとひとこと、は後日抜粋して記事にさせていただくつもりです。(都合悪くない程度に編集して)

↑↑↑ <追記終わり> ↑↑↑


▽▽▽▽▽ << 16:51 追記>> ▽▽▽▽▽

すみません、また追記です。

③と⑧の時間指定が抜けてました。
修正しましたのでもう一度聞いてみてくださいね。

            m(_ _)m

△△△△△ <追記終り> △△△△△

▽▽▽▽▽ << 10・19 6:35追記>> ▽▽▽▽▽

すみません、またまた追記っす。

番組で採用された方々も追加してみました。
(投稿文は面倒なので省略・・・)

           m(_ _)m

△△△△△ <追記終り> △△△△△




お題を、コンピューターのポランさんに朗読してもらったんで、もし良ければお使いください。
(あ、ポランさんってワタシが勝手につけた名前ね)

   田辺聖子 著 「大阪弁ちゃらんぽらん」 ポランさんの朗読





お名前(敬称略)
住所
作曲者
BGMの曲
投稿文有無
ひとこと有無
 大阪弁鉄板ネタ「あれ、チャウチャウちゃう?」 兵庫県 ショスタコーヴィチ 交響曲第5番《革命》第2楽章. . .
 秋桜 神奈川県 ドビュッシー 子供の領分よりゴリーウオーグのケークウオーク. . .
 BWV1000番 徳島県 ストラヴィンスキー ピアノと管弦楽のための協奏曲~第3楽章. . .
 これが本命 言うたらバレまんがな~ シベリウス 悲しきワルツ(時間指定あり). . .
 快鳥家族 北海道 ヴェチェイ 悲しきワルツ. . .
 ぷっぺ 愛知県 テレマン フルート協奏曲 ト長調. . .
 だいこんおろし 愛知県 ラッソ 狩人のミサ曲「ベネディクタス楽章」. . .
 弱酸性 東京都 ウォルトン ファサード第1組曲から第2曲ワルツ. . .
 兄ぃはトラ 圏外 グリーグ ペール・ギュント第一組曲~「山の魔王の宮殿にて」. . .
 ラジオネーム職人になりたくて 東京都 プーランク 常動曲から第1曲. . .
 焼うどん 愛知県 山根正義 生産性向上のためのBGM 工場向け第一集 その5. . .
 寂山腹 東京都 シュニトケ ヴァイオリンソナタ第3番から第一楽章. . .
 城 博 大阪府 プロコフィエフ バイオリン・ソナタ 第2番第一楽章. . .
 城 博 大阪府 プロコフィエフ バイオリン・ソナタ 第2番第3楽章. . .
 ショモナサスギー 兵庫県 プーランク クラリネットソナタ. . .
 やまくらおじさん 北海道 サン・サーンス 交響詩“死の舞踏”作品40. . .
 熱帯凸柑 神奈川県 ストラヴィンスキー 「無伴奏クラリネットのための3つの小品」から第2曲. . .
 夜半亭あぶらー虫 東京都 サティ グノシエンヌ第3番. . .
 ふく 神奈川県 ピアソラ エスクアロ(鮫). . .






投票フォーム

ちょっと字が小さくて見辛いですが、

気に入った! ってのにポチして、右下の 「投票」 ボタンを押してね。

投票状況は左の「投票結果」で見られるよ。

複数選択も可能だけど、次のポチするまでに1分は空けてください。













で~はでは、投票締め切りは土曜(21日)18時までに設定してますんで、

皆さんの投票をお待ち申し上げておりやす。 m(__)m



ではでは。     banneretomo.gif  



[ 2017/10/18 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今11件)

[ 1726 ]  第256回 (2017/10/8放送)を聴いて <<追記あり!>>



以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと


尚、今回も今までにお祝いコメントをしたことのある方が採用されたりしてますが、こちらの記事にありますように、改めて公開されてない方は、大変申し訳ないですが、お祝いコメントを控えさせていただいてますのでどうかご了承願います。



Opening
●ま: お帰りなさい♪
◆ふ: そんな大層な
●ま: 留守にされるってねぇ 心細い 
←い: 真理さん緊張だったのね
●ま: その回は一生懸命やるんですけど
◆ふ: 真理さん責任感が強いから
●ま: どっと(疲れが)

◆ふ: ふかわさんから福川さんへ いかがでしたか?
←い: 福川さんは番組モードの声とか会話だったようですな




◆: 個人的にブラームス祭り 川久保賜紀さんと上原彩さんのコンサート いい演奏で聴けるって幸せ



◆ふ: 休み中リラックスしすぎて体重が増えた 慌てて自転車 プール 鼻血 急にやっちゃだめ
←い: だねぇ




◆: 次第に色づく銀杏の葉に秋の深まりを感じる リクエスト↓

「秋の歌」 メンデルスゾーン作曲
(2分07秒)
(ソプラノ)バーバラ・ボニー
(メゾ・ソプラノ)アンゲリカ・キルヒシュラーガー
(ピアノ)マルコム・マルティノー
<SONY SICC-194>




♪ドン
◆: ヘ、ヘ、ヘクショ~ン オイラの噂をしているのは誰だろ?
←い: へ? いきなり何?
◆ふ: 
◆: ヘ、ヘクショ~ン、あ、どうも風邪を惹いたよう
◆ふ: 申し訳ない 加藤チャン張りのを期待してた? 文字なぞるように読んでしまいましたが
←い: ん~それはわかったけど・・・


◆: 高校生だった頃 土曜午後3時から放送されていたFMリクエストアワーで紹介され大好きに


◆ふ: 次の場面「ツィンバロン」って なんでしょうか
●ま: 次の場面「ツィンバロン」?
◆ふ: あれ? 真理さんが目を合わせてくれない であれば構わないです
<追記> ←い: ワタシは文脈からなんじゃらほい、と思ってたら内緒で教えていただきました。「ツィンバロン」だそうです。
なんじゃらほ・・・
>ハンガリーの民族楽器で、弦を撥で叩いて音を出します。
だそうです。


◆ふ: 福川さんの声は?
●ま: バリトン
◆ふ: ちなみにワタシは?
●ま: テノールサックス
◆ふ: 一番いい感! ヘックション!
←い: ナハハ、上手い~! 真理さん大うけ


◆ふ: で続いて
●ま: ということで正解は
◆ふ: さすがぁ 一回やると違いますね
←い: ナハハ だね


◆: ヘクション!
◆ふ: (ふたり笑いながら)なんなんですか急にこんなの重なって
◆: 秋のアレルギーシーズンなのかくしゃみがしたくてたまりません
◆ふ: こういう時期なんですねぇ
◆: これだけくしゃみが出るのだから間違えるわけにはいきません
←い: はぁ?

◆ふ: ハクション!
わざわざやるの
●ま: 結構腹筋を使って
◆ふ: 腰やっちゃう(かも)
顔の溝
●ま: 鼻と口の溝?
◆ふ: 押すとクシャミを止める フカペディアですから
←い: ほんまかいな? 今度覚えてたらやってみよ、っと。クシャミが出る寸前にできるの?


◆: 途中から聞いたらふかわさんの声が替わったぁ
◆ふ: テレビだと一目瞭然だけど 風邪かなぁ、と


◆: 人生初めてのラジオ投稿 中学生の頃イントロ合わせが流行っていたがクラシックではなく 数年前ドンを知り嬉しくなった


◆: 最近大スランプ ちなみにこの独特のオープニングは、聞いている者がクシャミをすれば、その話は本当のことである、というハンガリーの慣用表現に基づきクシャミを表現しているそうです。
◆ふ: そういうことか
←い: そういうことかぁ、だね
●ま: そういうことなんですね
←い: ふかわさんはつぶやくように 真理さんは淡々と
◆ふ: さっきまではしゃいでたのが恥ずかしい くしゃみに意味があってお便りに入れ込んでいたんですね ちょっと録り直しさせて いや妙に多いなとは 寒暖差あるとは言え 言って、よこだまっち! こうやってMCに恥をかかせて
←い: 今日はこだまっちがいるのね



ニアピン
◆: メンデルスゾーンの交響曲イタリアの第一楽章
←い: 似てるかぁ?
◆ふ: では、差し上げましょうかね
←い: あらま、簡単に・・・(一応真理さんの是非があったけどね)



当選者
◆: オーケストラのくしゃみから始まる
←い: そういう表現するのか
◆: 鼻がむずむずの部分で出題が終わってしまった
◆ふ: 真理さん 録り直ししない? アハハハ ホントそんな気分ですよ あんなに何も知らずにはしゃいで 一番滑稽なパターン
●ま: みんなバカだなぁと思われてるかも
◆ふ: ホント申し訳ない 真理さんはねぇ立場的に問題
●ま: みんなコンサートに来てくれなくなっちゃう?
◆ふ: まぁこれで知ればいいんですけどね 勉強になりました
←い: ん~ 今までに録り直しってのはなかったみたいね


第239回「きらクラ!」ドンの出題
←い: あれ?
◆ふ: あら?
←い: ヴァイオリン! なんか聞いたことあるぞ
<追記> これまた内緒で教えていただきました。
>本当に1音目からが正にハクションになっています。
だそうで・・・なるほど・・・まだようわかっとらんですが・・・


正解曲
<きらクラDON正解曲>
「組曲“ハーリ・ヤーノシュ”から
“前奏曲―おとぎ話は始まる”」コダーイ作曲
(3分16秒)
(管弦楽)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)クラウス・テンシュテット
<EMI TOCE-9686>

←い: 全然知らん曲・・・てかぁ、どこにくしゃみがあったの?




◆ふ: 来週の放送に関する告知です
←い: 告知って・・・お知らせ だよねぇ

◆ふ: 来週はお休み 代わりにNHK音楽祭2017の模様を。
←い: これかな?

◆ふ:  再放送の時間には今年8月に行われた福岡県春日市の放送を再度。




◆: 仙台クラシックフェスティバル 以前ゲスト出演されていた林美智子さんと鈴木優人さんが奏でた

リクエスト ↓

「歌劇“ルサルカ”から“月に寄せる歌”」 ドボルザーク作曲
(5分07秒)
(ソプラノ)アンナ・ネトレプコ
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ジャナンドレア・ノセダ
<Deutsche Grammophon
UCCG-1160>



◆ふ: 中秋の名月 満月ではなかった
←い: なのよねぇ、ワタシも毎日ここ見てて不思議でしたぁ


中秋の名月の二日後が満月だったのよ。
よっぽど記事にしようかと思ったけど、過ぎた・・・

   mangetu1710.jpg



◆: びっくりしました 先週、まさかリクエストされるとは ↓(ピアノ版)
←い: 30年ほど前にさがしたエピソードで
◆: 今の時代ネットで調べれば簡単にわかることかも知れませんがわからないことが豊かで幸せな感じがする
←い: そういう面はあるだろね てか自分でいろいろ足と目と口で?調べた方が覚えてるだろなぁ、とは思うけど、やっぱネットは便利だよね。やぁっとこういう時代になってくれた、と思ってるワタシです・・・

「カヴァティーナ」 ヨアヒム・ラフ作曲
(3分39秒)
(ピアノ)バラーシュ・ソコライ
<NAXOS 8.550215>




始まりはクラシック はじクラ♪
←い: 略です。

「月光(抜粋)」 ベートーベン作曲
(ピアノ)フレディ・ケンプ
<BIS BIS-SACD-1460>

「ムーンライト(抜粋)」
アンドレ・マトス作詞、ベートーベン作曲

(演奏)ヴァイパー
<Victor VICP-5693>




強化月間
←い: 略っす

「ピアノ協奏曲第2番 ニ短調 作品23 から 第3楽章」 マクダウェル作曲
(7分42秒)
(ピアノ)ヴァン・クライバーン
(管弦楽)シカゴ交響楽団
(指揮)ワルター・ヘンドル
<BMG BVCC-5168>



◆: どんなことで秋を感じるのでしょう ワタシは金木犀の香り
←い: あれま、ラジネに使おうと思ってたのにぃ・・・そこ!っす
◆: 初め軽く柔らかく優しく始まり 次にガーンと強く強くインパクトを与えてくれる曲がありましたらかけてください できれば秋に相応しい曲で
◆: うちにはクラシックソムリエがいますから こういう注文は待ってました

←い: 久々に長い曲じゃね? ↓ (そこ?)

「交響曲第2番 ホ短調 作品27 から 第3楽章」 ラフマニノフ作曲
(13分23秒)
(管弦楽)ロンドン交響楽団
(指揮)アンドレ・プレヴィン
<BMG BVCC-9029>

←い: えっと・・・リクエストに有った強いインパクト、ってのに該当するのかようわからんです・・・まぁ秋らしくはあったね。

◆ふ: うちのソムリエどうですか?
●ま: いい曲でしょう?って言われました
◆ふ: やりそう 音のソムリエという番組を こんばんは こどクラりょうですって言いそうになった こだまっちならできますよね音のソムリエ
●ま: なんかお洒落ですよね
◆ふ: 音のソムリエのこだまです って 絶対やらせませんけどね
←い: ナハハ、持ち上げてドスン!




♪BGM選手権♪

① やまくらおじさんさん (←い: またぁ!)

「交響詩“死の舞踏”作品40(抜粋)」 サン・サーンス作曲
(管弦楽)モントリオール交響楽団
(指揮)シャルル・デュトワ
<ポリドール POCL-3770>


② 熱帯凸柑さん

「“無伴奏クラリネットのための3つの小品”から
第2曲(抜粋)」ストラヴィンスキー作曲
(クラリネット)カール・ライスター
<camerata 30CM-491>

←い: ありゃぁ、クラリネットが出てしまったぁ。

◆ふ: シンクロし過ぎていないところがいい スタッフの音響さんがこの詩にこの曲持ってきたらこの人と一生仕事できると感じるぐらい
←い: 凄いベタ褒め


③ 夜半亭あぶらー虫さん

「グノシエンヌ第3番(抜粋)」 サティ作曲
(ピアノ)高橋アキ
<EMI TOCE-3347>


④ ふくさん

「エスクアロ(鮫)(抜粋)」 ピアソラ作曲
(演奏)アストル・ピアソラ五重奏団
<BMG BVCM-37325>



◆ふ: 明るい曲を合わせたかった
←い: ですな

←い: ん~ 関西弁のお便りは全然なかった・・・!
って書いてたら

●ま: 関東地方の方が選ばれて
←い: だよねぇ なんで関西から誰も採用されなかったんだろ・・・


で、ベストは ① ソムリエさんが決めたそうです。 ふかわさんがベタ褒めだった②は惜しかったよねぇ。




勝手に名付け親のお題

「ソナタ 第2番 ト短調 から 第2楽章」 ゼレンカ作曲
(4分51秒)
(オーボエ)ハインツ・ホリガー
(オーボエ)モーリス・ブルグ
(ファゴット)クラウス・トゥーネマン
(コントラバス)ルチオ・ブッカレルラ
(チェンバロ)クリスティアーヌ・ジャコテ
<ARCHIV PRODUKTION
F52A 20047/8>





真理さんの今かけたい曲
●ま: 
「三重奏曲 ハ長調 作品74 から 第1楽章」 ドボルザーク作曲
(4分24秒)
(演奏)スメタナ弦楽四重奏団
<EMI TOCE-7679>

●ま: 実はチェロがいません ヴァイオリン2本 ヴィオラという珍しい編成 10月の終わりからドボルザークのオペラが始まる
←い: 読響?の宣伝?


◆ふ: ブラワンやったらいつかはドボワンも



「パスピエ」 ドビュッシー作曲、山下和仁・編曲
(2分46秒)
(ギター)山下和仁
(ギター)山下尚子
<BMG VICTOR BVCC-2502>

「月光」 ソル作曲、フォルテア編曲
(2分44秒)
(ギター)山下和仁
(ギター)山下尚子

←い: あのぉ、最後の2曲↑、放送前の番組表に載ってなかったね。




エンディング
←い: ふかわさんが関西弁の方が表現のメリハリ 音域幅が広い みたいな話をしてましたな

それとちゃらんぽらん、一日に2回ちゃらんぽらんだそうで、番宣してはりました。



エンディングのラジネ紹介
<<追記です!>>
芋と言ったらポテトさん、カモ科のおばちゃんアヒルさんが快鳥家族さんだそうで、おめでとうございま~す!
(またダブル・・・)
それとぉ、どうしようか迷いつつあちらでお祝いコメしたらお返事いただいたしぃ、(ってそこまで待たんでも、という声も聞こえそうだけど)BWV1000番さんも、おめでとうございま~す!
<<追記終わりっす!>>

でへへ、真理さんが発音しづらそうに紹介されたショモナサスギー、気付かなかったけどワタシでしたぁ。
クラリネットの曲が採用されてたんで、ワタシのは次点だったんでしょう。(ということにしといてね)
関西弁の上手な真理さんも しょもない、は知らなかったか・・・そこ!



来週は放送なしかぁ。丁度良かったよ。留守にするんで。

でしたぁ。



ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/10/11 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今12件)

[ 1718 ]  第255回 (2017/10/1放送)  を聴いて


さてさて、久しぶりのふかわさん不在。(アイスランドへ行ってるわけじゃないらしいです)
さぁて真理さん、大丈夫?



で以下、

福:は、ゲストの福川伸陽さん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと



尚、今回も今までにお祝いコメントをしたことのある方のお名前が出たりしてますが、
こちらの記事にありますように、改めて公開されてない方は、
大変申し訳ないですが、お祝いコメントを控えさせていただいてますので
どうかご了承願います。





Opening

●ま: 今日は相方のふかわさんがお休みのため
←い: ナハハ、相方なんだね
●ま: ゲストMCとしてこの方にお越しいただきました♪!
福: こんにちは、福川伸陽でぇす。
←い: あれま、イメージしてたのとは全然違う声。落ち着いた澄んだ若干太目の、通る声。菅原敏さん系。
●ま: 楽しみにしてました。
←い: 真理さん、ちょっとハイテンション)


◆: 仕事の都合で全部は聞けない クラシック愛に溢れたこの番組が末永く続くよう祈り
←い: ふ~んそうなんだ。
◆: 元来続いてきた○○クラシックでやっとやっとホルン奏者をお迎え
←い: ふ~んそうなのね。
◆: 楽しそうな演奏をテレビで見てニヤニヤ
●ま: ふかわさんと福川さんと似てて
(←い:言い間違えました)
ホルン凄いお好きですよね
福: 音楽好き ホルンは奥深い楽器 楽しい


◆: 広島で盲導犬のチャリティーコンサート見た ホルンってカッコいい 盲導犬が最前列で聞いていた 感激




←い: あれ? シンガーやのうてシング・・・ ↓ てかぁ、クラシックかいな!?!?

「シング・シング・シング」 ルイ・プリマ作曲、狭間美帆・編曲
(6分03秒)
(ホルン)福川伸陽 ほか
(ドラム)竹島悟史
(ピアノ)三浦友理枝
<King Records KICC-1256>




♪ドン
福: ん?これ、わかるんですか、みんな。
←い: だよねぇ
●ま: これがね 皆さん凄いのでこれから紹介


◆: 出会いのきっかけは古いイタリア映画 天使のうた あとで作曲者を知って意外 


◆: 某局の24時間テレビで流れていた
●ま: しかしいい声ですねぇ 惚れ惚れ
←い: 確かに



●ま: (少し長めに聞いて)今大きく頷いて知っていると
福: え?ふたつの音ぐらいで終わってましたよね よく正解出ますよね
←い: ねぇ!


◆: 初めてお便り バレー鑑賞が趣味 この曲を使った作品がかなりある


◆: 高校時代 剣道の大事な試合の前に聞いていた 普通はアップテンポな曲を聞くイメージ 緊張が和らぎ集中力が高まった 学園祭ではふかわさんが来てくれた 20年前の話


◆: ところで福川さんはいつごろから髭を伸ばして?
福: まさかここでこういう質問が来るとは思ってなかった きっかけは若い時にオーケストラに入って 指揮者でコワイ方が 新顔見るとあぁだこうだ 子供っぽいとそうみられる?
●ま: 威厳? 似合ってます ちょい悪感


◆: 薬師丸ひろ子さんがこの曲カバー
●ま: はじクラでやったかも
←い: 調べる気力なし・・・

福: いい歌
●ま: ふかわさんも絶賛 ピュアな歌声
←い: 絶賛だっけ・・・



ニアピン
◆: モーツァルトのピアノソナタ第11番第一楽章
←い: え? 同じやぁ! てかぁこっちと思ってたワタシ。
福: 始まりのメロディーの音は一緒なんですけど和音がね違う
●ま: グリーンに乗ってますね ステッカーを差し上げたいと思います 



当選者
◆: 初めて投稿 月曜朝の通勤途中で楽しく拝聴(←い: 明日は再放送ないですよぉ、ってこの記事は火曜だけど・・・)
娘にピアノを習わせるときふと自分も 昨年の発表会で年齢順でオオトリ 先生、発表会を台無しにしてすみません
おふたり: いいですねぇ。

●ま: 福川さんもお子さんが?
福: ピアノ習ってるんですけど ピアノ向いてないかも知れないな、と思いながら
←い: 言っちゃった・・・子供心にグサ!



第238回「きらクラ!」ドンの出題
←い: あれ? 聞いたことあるぞ。



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「ピアノ協奏曲第23番 K.488から 第2楽章」 モーツァルト作曲
(5分58秒)
(ピアノ)ウィルヘルム・ケンプ
(管弦楽)バンベルク交響楽団
(指揮)フェルディナント・ライトナー
<UNIVERSAL MUSIC UCCG-80002>


←い: 聞いてですけど、確かにお便りにあるように モーツァルトさんらしくないサミシイ曲っすな。




●ま: お便り 3連続でいきます
◆: ホルンの練習前に必ずすること?

◆: 20年のブランク ホルンの難しさを感じるときは?

◆: どうしたらそんな高い音が出せるんですか と聞きたいところですが聞き方を替えて、一日どのぐらい練習するとそこまで達せられる?

福: 日々は基礎練習 スケール 音階練習 意外と多分中学高校と変わってない
●ま: やっぱり基礎が大事と 体作り的なことは?
福: 良く食べ良く眠る
●ま: それね、大事ですよね あえて鍛えたりは?
福: 歩くように 夏、暑かったのでさぼってしまったけど
●ま: ですよねぇ
←い: リラックス真理さん

福: 練習の前に特にすることはなく 
●ま: ゲンを担ぐは?
福: 楽器を取り出すぐらい

●ま: 天才ホルン奏者というイメージ 難しいと思ったことは?
福: ギネスブックに登録されるぐらい世界一難しい楽器と登録 難しいと思っていると自由に演奏されない 音楽が楽しいと考えるようにしてる



◆: 福川先生に質問です
福: 先生! はい
◆: ホルンといえばブラームスの交響曲3番の三楽章のソロ 先日演奏 リハーサルの際にあの席の人に向かって吹こうと決めた 本番でソロのところで隣の人と談笑 ソロの時どんなことを考えてます?
福: あの席の人に向かって吹こうというのは初めて 面白い

●ま: 以前、コントラバスの池松さんがいらしたときには客席の可愛い子を探して
福: それは大事かも ソロのとき 次のフレーズ、演奏はどういうのにしようか 演奏し始める前にこの人に向けて吹こうというのは大事かも



←い:つの笛集団やら東京六人組やらってなんじゃらほい、って思ってたら、
◆: オーケストラの中音部を広く支えながら
←い: ふ~ん、そういう表現するのか・・・
◆: 対旋律を奏でる(←い:って聞こえた) ホルンは言い尽くせない素晴らしい楽器

リクエスト ↓
←い: って普通に紹介されちった。(一応つの笛集団

「狩人の合唱」 ウェーバー作曲
(1分51秒)
(演奏)つの笛集団
<EXTON OVCL-00102>



◆: ホルン8年生の高1
←い: 7歳ぐらいからやってのんかぁ。なぁんかほっぺたがたるんでるようなイメージ。あれはトランペットか・・・?
◆: ホルンとはどのような存在? 出会いは?
福: アイホンみたいなもの ホルンがなかったどうやって生きていけば想像がつかない

●ま: その気持ちわかります 三浦友里恵ちゃん情報 ホルンのためにグッズを自分で作ったり買ったり
福: 自分で作るというよりホルンに関係するものを集めたり 収集癖



◆:中学生の時にじゃんけんに負けてホルンを吹くことに今にいたっているということですが もしじゃんけんに勝って主席トランペット奏者でN響に入団したとしたらどんな曲を演奏したい?

福: 映画音楽が好きで吹奏楽部に 
●ま: ホルンでもできそうな
福: 映画音楽はホルンよりトランペットがものすごく目立つ
●ま: 原点に返るわけですね



◆: ホルンと出会ってなかったらどんな職業に?
福: 今思い出した 考古学者に なりたかった
●ま: イメージが違う もっと華々しい世界のイメージ
福: ホルンを吹くようになってから


◆: スタジオの雰囲気 スタッフさんたちの雰囲気はいかが?
福: めちゃめちゃ楽しいです
●ま: 良かった 存分に楽しんでください
◆: テレビで拝見する度に凄い安定感 どうしてそんなに美しい方々を侍らせているのでしょうか (←い:東京六人組のことですな。ん?そういえば東京六人組って聞いたことがあるような気がしてきた。 これやぁ!

リクエスト ↓

「亡き王女のためのパヴァーヌ」 ラヴェル作曲、磯部周平・編曲
(5分51秒)
(演奏)東京六人組
<Octavia Records OVCC-00121>

●ま: 美しい




◆: 動画サイトで演奏を聞いて勉強 一番好きな曲、思い出深い曲は?
←い: え? あとでかけるんちゃうのん?
福: なかなか選べない 人生のきっかけになった曲 ↓ 初めて弾いた
●ま: 公演の一部を ↓ (←い:抜粋って書かないのね てか抜粋じゃないのか・・・?) 

「交響詩“英雄の生涯”から」 シュトラウス作曲
(7分00秒)
(演奏)NHK交響楽団
(ホルン)福川伸陽
(指揮)尾高忠明
~NHKホールで収録~
(2011年5月7日)




始まりはクラシック はじクラ♪
←い: 略ね。

「ジャイルズ・ファーナビーの夢(抜粋)」 ジャイルズ・ファーナビー作曲
(ヴァージナル)クリストファー・ホグウッド
<ポリドール POCL-3345/6>

「ジャイルズ・ファーナビーの夢(抜粋)」 ジャイルズ・ファーナビー作曲、サイモン・ジェフス編曲
(演奏)ペンギン・カフェ・オーケストラ
<Virgin VJCP-50124>




◆: ワタシの懐メロ リクエスト ↓ (←い: 名曲アルバムヴァージョンだそうです)

「“バイオリンとピアノのための6つの小品 作品85”から 第3番“カヴァティーナ”」ヨアヒム・ラフ作曲
(5分00秒)
(バイオリン)外山滋
(演奏)東京フィルハーモニー交響楽団
(指揮)外山雄三
<NHK CD POCC-4022>




第126回BGM選手権お題
←い: 番組始まって1時間10分。ここでとは・・・今日のディレクターもやまとっちか? で、お題は関西ネタ! 真理さん上手いねぇ、と思う。

   田辺聖子 著 「大阪弁ちゃらんぽらん」から




●ま: え~それではここで
←い: ってなに?改まって
●ま: リクエスト曲を ↓
←い: ふ~ん。てかぁ、構成が全然違うね、今日のディレクターもやまとっちだろね。

「ホルン三重奏曲 変ホ長調 作品40から 第1楽章」 ブラームス作曲
(7分21秒)
(ホルン)ゲルト・ザイフェルト
(ピアノ)クリストフ・エッシェンバッハ
(バイオリン)エドヴァルト・ドロルツ
<Deutsche Grammophon POCG-2784>




♪勝手に名付け親♪
←い: 番組始まって1時間20分・・・

◆: ① とらっぺさん 「物置場となったピアノ」

福: 詩的


◆: ② 柴犬びーさん 「思春期の憂鬱 副題:更年期の憂鬱」


◆: ③ やまくらおじさんさん (←い:ちゃんとさんにさんをつけた・・・) 「人生の白い秋」


◆: ④ ぽんたさん 「買ったばかりのスマホの画面、割れちゃったぁ」

●ま: いやぁ切ないですね
福: 現代的に良くわかる


◆: ⑤ 「ふたりで雨宿り」
←い: あの・・・ラジネを聞き取れなかったんですけど、真理さんの朗読を聞いて、あれまワタシでんがな、と。で、なんちゅうラジネで投稿してたっけ、って自分で確認してやぁっとわかったよ。

ということで、烏賊に生かされさん、でしたぁ。
(ん~ これが採用かぁ・・・でも、わ~いですな。名付け親、20回目の採用だぁ~!)

●ま: ロマンティック
←い: ありがとうございます・・・だけど、昨日の記事に書いたけどまったくの創作でしてぇ・・・・・・すんません


◆: ⑥ みずがめ座のアクアさん 「水の泡」
また! 快鳥家族さん! 怒涛の採用!!! おめでとうございま~す!

←い: 素晴らしい文章! いつもながらぁ!



でベストは、①





◆: 10月の強化月間 リクエスト↓
←い: 略っす。

「野ばらに寄す」 マクダウェル作曲
(2分02秒)
(ピアノ)ウラディーミル・アシュケナージ
<UNIVERSAL MUSIC UCCD-3054>

●ま: あ、ボク知ってるって
福: マクダウェルは聞き覚えなかったんですけど 何で聞いたのか思い出せないけど
●ま: 秋にぴったり



◆: ホルンを学ぶ娘を持つ母親 福川さんが講師のひとりとして合宿に引率者で参加 福川さんだけが保護者の前に 進路指導を含めたアドヴァイス 感激 ご両親の理解と応援はどのような 自由さと相反するストイックなまでのホルンに対する興味と研究もひとから尊敬される所以
福: いい話 覚えてない(けど)

福: 父親が作家 その前に音楽家になりたかったらしい レコーディングエンジニアをやったことがあるらしい 両親に反対された 実はちょっと嬉しかった
●ま: 音楽の道は茨 たとえ音楽大学に入って その先 生業として生きていけるかは難しい
福: どんだけ上手になっても オーケストラのオーディションに受からないと 水物
●ま: 出会いとか運とか
福: 両親が勧めてくれたのは嬉しかった
←い: 出会いも運も持ってる人、が結構いる。てかぁ、そういう人ってお互いに感じあえるところがあって上向きのスパイラルに乗れる? のかな。




●ま: ここからは これからは 好きな曲を紹介
福: 「2台のチェンバロのための協奏曲 第1番 BWV1060から 第1楽章」バッハ作曲
(4分47秒)
(チェンバロ)鈴木雅明
(チェンバロ)鈴木優人
(演奏)バッハ・コレギウム・ジャパン
<BIS BIS-2051>

福: 日によって好きな曲った替わる その中で理由の大きなひとつにホルンが入ってない 集中して耳が行ってしまう 友達として親しい鈴木優人くんも演奏
●ま: 優人くんが モーツァルティーナを紹介してくださって

←い: あぁ、そっかぁ、それで聞いたことがあったんだぁ。三浦友理枝さんとのデュエットとは別にね。

●ま: 尻取りですか? ふかわさんが名前聞いて、福川さんって会ったことあるよね
福: いつかお会いしたい
←い: ナハハ、会ったことないんだね




「プレリュード ハ短調 BWV999」 バッハ作曲
(2分30秒)
(ギター)ナルシソ・イエペス
<Deutsche Grammophon
POCG-90159>

●ま: 番組も終わりにさしかかって、。
←い: 今日はあんまり長い曲はなかったね。その割には福川さんも言われてたけど、え?もう終わり?って感じだったねぇ。真理さんが一杯しゃべったワケでもないと思うけど、さりげなくしゃべってたからかな?

●ま: : いつ出会ったのかな、と 優人くんの結婚式で同じテーブル
福: 鈴木優人くんと縁が深い




エンディング
福: ふかわさんの代役ということでプレッシャーで昨日8時間ぐらいしか寝れなかった
●ま: あっはっは。
←い: さりげなく冗談を言える人ですな、カッコイイ!
福: こんな感じで大丈夫?
●ま: 素晴らしかった
←い: ですな!

あと、今後の予定のお話がありましたけど略っす。




エンディングのラジネ紹介
犬の万歩計さん ← また快鳥家族さんだそうで! 常連ダブルさん!? おめでとうございま~す!




←い: 9月に登場できなかったんで(7週間)、また不採用氷河期の始まりかぁ、って思ったけど採用されて良かった。ホッです。
いやぁしかし今回も常連さんが多数出て来てはりましたなぁ。



ではでは。   banneretomo.gif


[ 2017/10/03 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今9件)

[ 1713 ]  第254回 (2017/9/24放送) -秋のブラームス祭- を聴いて

 


今回は目の腫れもあったし、ブラームスさんのことをトヤカク言える立場やないし(いつも誰にもだけど)ワタシのヒトコトは少な目に。




以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと



Opening
◆ふ: さぁ今日は秋のブラームス祭りです ブラームスの音楽をきらクラ!的に味わいつくしたい
●ま: どうなるんでしょう
◆ふ: ブラームスを2時間にまとめる のは難しい
●ま: 何回か聞いたことが
◆ふ: かと言って4時間あればいいか っていうのも難しい



◆: お煎餅をぐっと飲みこんだ
←い: なるほど、旨い表現ですなぁ。(ん? 上手いだ!)
◆: 愛しのブラームス パソコンにダッシュ あぁ悩む 大好きな曲は 手の指足の指を必要とするほど沢山
やっぱりこれ 弦楽六重奏第一番第二楽章 何があったの こんな曲をつくるなんてどんなつらいことがあったの言ってごらん
●ま: 熱いお便り
◆ふ: これこそが 悩むのが幸せの時間

◆: クララさん
←い: ありゃま、クララが出た・・・(なんでここで反応するかって? 内緒・・・)
◆: 人生の節目でブラームスに助けられた 交響曲第一番 ブラワングランプリでも1位になると思う。
←い: 自信ですなぁ。 一位になってもらうと困る・・・ワタシの事情


◆: 東京都のウヒヒのヒさん 投稿は初めて でも出演は2回 ウヒヒ 歌手だから歌曲を出せぇと言われそうですが嫌です 以前は(交響曲)一番 今のワタシは味のある四番 そもそも一曲を選べというのは酷
◆ふ: ということで清水 華澄さんありがとうございます。(前回出演)
●ま: 華澄さんのお手紙なんですね


◆: ワタクシのブラワンはハンガリー舞曲第一番 ブラームスと言えばこの曲が頭の中に

「ハンガリー舞曲 第1番」 ブラームス作曲
(3分11秒)
(管弦楽)ブダペスト祝祭管弦楽団
(指揮)イヴァン・フィッシャー
<PHILIPS PHCP-11183>




♪ドン
◆: 反田恭平さんのコンサートで一目惚れならぬ 一耳惚れ


◆: 初めてお便り 高校の娘が練習


◆ふ: 真理さん ブラームスじゃないんですね
●ま: そこね ブラームスとシューマンは切っても切れない
◆ふ: へそ曲がりのこだまっちですから へそ曲がりすとですから
←い: あ、そゆことか、シューマン・・・
ここで気付く・・・


◆: 初めてメッセージ ロマンスの結晶のような曲と感じる


◆: 月曜の朝 車の中で小6の娘と拝聴
←い:ん? 通学に送って行くってことかな?
◆: そら耳がお気に入り そら耳コーナー中はなかなか車から降りようとしない
数年前 娘の発表会で自身も参加 演奏
←い: 自身? ワタシ自身のワタシの省略形?


◆: 久々に解答 すぐにピンと来たものの声楽とピアノソロのどちらなのか迷った
ブラームス祭りになぜ編曲版なのか リストのところへ訪れたときには相性が合わず、シューマンには暖かく迎えられた
←い: ふ~ん物知りの方はいらっしゃるんですなぁ

●ま: ブラームスにとってはシューマンがいなければ今の自分はいないみたいな しかもシューマンの妻のクララに恋をしていた
◆ふ: それはわかる でもぉきらクラ!ドンはブラームスでいってもいいんじゃないの? ただでさえ難しいわけですから




ニアピン
◆: メンデルスゾーンの「歌の翼に」では?  先輩番組で 「豚の姿煮」 と紹介 「乙女の稲荷」と双璧の名言
◆ふ: こういうお便りが年に一回ぐらい来る そのお便りによって改めて思い出す 風物詩

●ま: (聞き比べて)これは難しいですね
◆ふ: ニアピンステッカーを差し上げましょう
●ま: はい、是非 



当選者
◆: 講師の先生が弾いた 段々盛り上がり 圧倒された ロマンチックで素敵 きっと大切な人がいてその人のことを思って弾いたのだろうな、と




第237回「きらクラ!」ドンの出題
←い: わからんです・・・



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「献呈」 シューマン作曲、リスト編曲

(3分47秒)
(ピアノ)エフゲーニ・キーシン
<SONY SICC-1362-4>




◆ふ: ブラームス紹介 (←い:略ね)


◆ふ: イメージどう?
●ま: 志が崇高 自分の死んでから50年経ってから公表してくださいとか 後世に必ず名を残すと自覚しながらいろいろやっていた凄い人


●ま: クララと結婚しても良かったのかも でも幸せは自分の音楽創作を邪魔するんじゃないかと
←い: 芸儒家ってそういうところがあるねぇ 孤高だねぇ
◆ふ: 孤独が生んだ音楽なのかも

初めて出版した音楽 ↓

「ピアノ・ソナタ第1番 ハ長調 作品1から 第3楽章」 ブラームス作曲
(6分53秒)
(ピアノ)スヴャトスラフ・リヒテル
<ポリドール POCL-1269>

◆ふ: 初めて出版した作品
●ま: ブラームスって出来上がってますよね 若い頃の作品だよねぇみたいな そういう感まったくしない シンフォニック響き




◆ふ: こっからはブラワングランプリにいただいたお便りを紹介
◆: 娘が交響曲二番にしてよぉ サンタさんへスコアブックをリクエストした思い出

◆: 今年夏に演奏 弦楽六重奏曲 第一番 中でも第二楽章


◆: 交響曲は何が来てもおかしくない でも選んだのは弦楽六重奏曲第一番 とりわけ第二楽章
●ま: つい先ほどもお便りありました


◆: (同じ曲)クララへ誕生日プレゼントとして贈った?というエピソード

●ま: この曲は不動の人気 チェロ2本 ヴィオラ2本 チェロ2本という あれ?
←い: ナハハ
●ま: ヴァイオリン2本


◆: 小学校4年から合唱 一番好きなのはドイツレクイエム

◆ふ: 明るい暗いで片づけちゃいけないけど どちらかと言うと こっちより 秋?



◆ふ: 第三位を発表 こちらです ↓

「クラリネット五重奏曲 ロ短調 作品115(抜粋)」 ブラームス作曲
(クラリネット)アルフレート・プリンツ
(演奏)ウィーン室内合奏団
<日本コロムビア COCO-70342>

←い: やっぱ意外ですなぁ。番組らしい? ってふたつも言ってみたぁ・・・

◆: 晩年の 散る間際の紅葉のよう 諦念(←い:という漢字だと思う) と言う言葉が思い浮かぶ 単純に諦めたのではなくあるがままにありたいという意思も

◆: ワタシだけでしょうか? ブラームスはオーケストラを聞いていても室内楽を聞いているよう ここ好きクラシックの最有力候補

◆: この夏兄を亡くし 異常気象による災害
←い: ん? 敏さんの診療室の5番目のお便りみたいな文体でしたな
◆: 薄紙を一枚はがすように癒してくれる 初めてのリクエスト

◆: ブラームスと言えばハンガリー舞曲5番と教えられた
←い: なぁんかそういう経験がないのは生きてる世界が違ったんでしょうな。 この曲を聞きながら死へと旅立ちたい
◆ふ: 死生観? 悲しさ? 自分の精神状態と重なる? 優しい?音の重ね方が?
●ま: 今度演奏する機会が 凄く入り組んでいる 音が単純なようで譜面が ちょっとトリッキー




◆ふ: 続いてこちらのコーナーです ♪はじクラ♪
←い: 略っす。

「“交響曲第4番 ホ短調 作品98”から 第3楽章(抜粋)」ブラームス作曲
(管弦楽)北ドイツ放送交響楽団
(指揮)ギュンター・ヴァント
<BMG BVCC-37021 ̄23>

「Cans And Brahms(抜粋)」 ブラームス作曲、リック・ウェイクマン編曲
(演奏)YES
<ATLANTIC AMCY-6291>




勝手に名付け親の出題
←い: 番組始まって46分過ぎ。早いね。

「間奏曲 ロ短調 作品119第1」 ブラームス作曲
(4分46秒)
(ピアノ)ヴァレリー・アファナシエフ
<日本コロムビア COCO-70444>

◆ふ: 秋というより冬に突入




◆ふ: さぁお待たせいたしました! ブラワングランプリ 続いて第二位を発表!

←い: あれ? 聴いてもわからん・・・
◆ふ: 交響曲第4番 ワタシの中では第一位 こどクラでもかけた?
←い: そうだっけ・・・

◆: 高校の頃 カッコイイ 古いレコード 1977年にカラヤンで抽選に当てた方が行けなくなり廻り回ってワタシが
←い: ラッキーな人はいらっしゃいます!

◆: この曲が流れだすと鼻歌 

◆: 高2のとき若い綺麗なお姉さん店員に薦められて視聴もできず買った 我が命とも言える名曲に ブラームス小噺 前ホックのブラ結んで
←い: え?これあり? ワタシも似たようなの思い浮かんだけどぉ 品格が邪魔した・・・?

◆: 今から45年前高校の文化祭で演奏 

●ま: ブラームスはどれも浅くない 聞き流すことができない
←い: そういうことか。だから秋に合うわけね。




♪BGM選手権♪

◆: ① 秋風亭P子さん 
今日も快調の家族さんでっせぇ~ なぁんかよう登場しはりまんなぁ。

おめでとうございま~す!

「“ドイツ・レクイエム”から 第2曲“人はみな草のように” (抜粋)」ブラームス作曲
(合唱)ウィーン国立歌劇場合唱団
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ベルナルト・ハイティンク
<PHILIPS PHCP-9049>


◆: ② きらクラ!ドングリさん

「子守歌(抜粋)」 ブラームス作曲
(ピアノ)ラルス・ルース
<PHILIPS PHCP-20141>


◆: ③ 富山のポンピデューさん(←い:って聞こえた)

「ハンガリー舞曲 第4番(抜粋)」 ブラームス作曲
(管弦楽)ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
(指揮)クルト・マズア
<PHILIPS PHCP-3970>

●ま: フレーズの区切りと俳句の区切りがマッチ
◆ふ: マッチしすぎて別の方向に


◆: ④ 午後のおっちゃんさん

「間奏曲 作品117第1(抜粋)」 ブラームス作曲
(ピアノ)ラドゥ・ルプー
<ポリドール POCL-5109>

BWV1000番さん惜しい!


でベストは、④

BWV1000番さん悔しい!

あ、ゆめこさんも同じ曲を投稿されていたそうで、おふたりとも (被り)おめでとうございま~す!

●ま: この曲には他の方からも応募があったそうです。
←い: だろうね。




ビオラ月間

◆ふ: 元々クラリネットソナタ ブラームス自身が編曲

「“ビオラ・ソナタ第1番 へ短調 作品120第1”から 第2楽章」ブラームス作曲
(5分15秒)
(ビオラ)ウィリアム・プリムローズ
(ピアノ)ルドルフ・フィルクスニー
<EMI TOCE-9251>

◆ふ: これを聞きながらコーヒーを飲みたかった
←い: スタッフに要求・・・




おふたりにとってのブラワン
●ま: 
「バイオリン・ソナタ第1番 ト長調“雨の歌”から 第1楽章 (抜粋)」ブラームス作曲
(バイオリン)ヘンリク・シェリング
(ピアノ)アルトゥール・ルビンシュタイン
<BMG BVCC-37254>

●ま: ワタシにとって 憧れの曲 チェロでは弾けないな 憧れ
小さい頃に聴いていた曲というとヴァイオリン チェロ 名前もそう 惹かれるものが


◆ふ: 
「ワルツ 変イ長調 作品39第15」 ブラームス作曲
(1分26秒)
(ピアノ)スティーヴン・コワセヴィチ
<PHILIPS PHCP-10541>

◆ふ: 不動の一位 なにがあってもこれを上回るものでてこない 最初に出会った曲 小学生 ハートを包み込んで 魂のところまで響いてしまって 好きになった女の子にダビングしたり カセットテープで聞いてみたいなぁ





◆ふ: さぁ ドキドキしてきました 人気投票 ブラワングランプリ 第一位を残すのみ

第一位は! この曲です。
交響曲第一番!
←い: ナナハ、でしたかぁ。こりゃBGMは没クラまっしぐらぁ、で正解でしたなぁ。 変な表現?

◆ふ: きらクラ!リスナーさんらしい
●ま: この曲の魅力は何かを呼び起こしてくれる
◆ふ: ぞわぞわぁっと
←い: ナハハ、敏さんの影響?

◆: どのぐらい好きかと言うと クラワングランプリがあれば間違いなく投票
◆ふ: クラシックのなかのワン?
◆: 何が好きかというとベートーヴェンの交響曲10番と言われるほど構造的でありながら抒情的

◆: 約10年前渡米 ニューヨークまでレンタカー 運よくカーネギーホールのバルコニー席
第一楽章の懊悩から第四楽章の高揚にいたる全てに衝撃 フィナーレが惜しいほどに鳥肌が痒いほどに
←い: 凄い表現ですな ワタシ、今、目が痒い・・・

◆: 15歳のときに出会った 美しい曲の数々に惹かれた それでもやはりブラームスとの出会いの曲がブラワン




←い:まだ20分の残り時間があると思いきや、
◆ふ: たっぷりとお聞きいただきます
←い: そゆことね。

<ブラ1グランプリ 第1位>
「“交響曲第1番 ハ短調 作品68”から 第4楽章」 ブラームス作曲
(16分38秒)
(管弦楽)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)カール・ベーム
<DEUTSCHE GRAMMOPHON
POCG-90513>




エンディング
貫禄ありますね。 皆さんお忘れではありませんか? お忘れ ダジャブラなんてのが来てるんですよ この後に紹介するようなものじゃないですけど
●ま: ちょっと聞きたい
←い: だじゃブラは何処行った? と思いきや、ここでね。

●ま: きらクラ!に戻れました
←い: ナハハです。(ワタシもクララネタで投稿したけど歯牙にもかからず・・・って表現変かな?)



エンディングのラジネ紹介
駄洒落は急に思い浮かばないさん(今日も快調の家族さん) おめでとうございま~す! (ダブル!)

こどくらりょうちゃん二世(ひこうき雲さん) おめでとうございま~す!






ということで、途切れました。
ワタシのラジネ毎月連続登場ね。
17ヶ月・・・中途半端な・・・せめて1年半にしてよぉ・・・・・・残念




ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/09/28 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今11件)

[ 1704 ]  第253回 (2017/9/17放送)  を聴いて



で以下、
清: は、ゲストMCの清水華澄さん
◆ふ: は、ふかわさん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと



Opening

◆ふ: よろしくお願いしまぁす
清: よろしくお願いしまぁす
◆ふ: いやぁほがらかですねぇ 打ち合わせのときから笑いが 2013年6月 公開生放送のとき以来 何を歌ってくださったかは覚えてないですけど 兎に角ほがらかだったと
清: ドラムロールとかもワタシが ドバドバドバドバ
←い: いっひっひ、とかいう声も聞こえた めっちゃ明るいというかノリがいいか って感じですなぁ。
当時は感想記事をちゃんと書いてなかったからよう覚えてないけどぉ。




◆: 清水華澄さんようこそお越しいただき、ありがとうございます。
清: お邪魔してまっす
←い: ふかわさん笑いをこらえながら続きを読んではりましたな。あとずぅっとこんな感じだったんだけど 端々にこういうなんちゅうか合いの手みたいなのが入ってましたな 基本、略すけど
◆: 学園祭で拝見した気がする
清: あんまり学園祭にはそんなに参加してない ワタシのそっくりさん? 楽しいエピソードしゃべっていいのかどうかわかんないことばっかり
←い: オモロイ人だぁ!

◆ふ: ストイックな学生生活?
清: 面もあった反面 4年間学生寮 東京は西のはずれの多摩川 そんなこと言うと学校の人に怒られちゃう?
←い: 終始こんな感じののり~
清: 千葉のテーマパークに行きたくて 始発に乗っても大概いい時間に着く でも始発の時間には門が締まってる 寮のドアも締まってる なので感想室(乾燥か?)の窓から飛び降りて学校をダッシュで横切り 警備員さんがいない門をよじ登り始発に
◆ふ: そこまでして
清: 行きたかったんですよ
◆ふ: 今となっては時効?
←い: ディズニーランドに行ってたってことかな?



◆:  清水華澄ちゃん ヤッホー
清: やほ~
◆ふ: お友達からの
清: ローゲがメッセージをくれた 大感激 このローゲさんがツイッターで話しかけてくださってる
◆ふ: ヤッホーって似合う
清: じゃこれから ヤッホーって
←い: ふたり大受け
清: 一緒にやりましょう
◆ふ: 機会がありましたら是非
←い: ナハハ、さすがに逃げたかふかわさん しかしまぁオープニングでこんなに盛り上がるか!? まぁそれもいいかもね。




「“ソナチネ”から 第1楽章」 ニャタリ作曲
(4分35秒)
(演奏)ベルモント・トリオ
<Thorofon CTH2479>




ドン
◆: ピアノ曲に違いない 録音もしておらず段々と記憶が薄れて なんとなくニアピン狙いになっているような気も

清: 凄いですね あれだけでわかるんですか? 素晴らしい!


◆: 月曜の出勤途中で一度しか聞いていませんが

清: 正解~♪


◆: 子供がピアノを習い始めたときに30年振りに再開 ♭が6個 諦めた

◆ふ: 声楽の場合は?
清: 自分の声はシャープ系だなとかフラット系だなとか
←い: そういうもなのね


◆: 子供の頃に習っていた思い出の曲 アメリカで熱心な先生で 一回のレッスンが二時間を超えることも 社会人になって休暇を取って会いに その時のレッスンの曲

清: 素敵なエピソード
◆ふ: 一旦離れると取り戻すの大変 歌は?
清: 楽器は 年齢と共に変わってくる 体が楽器なので 昔と同じようにと思っちゃうと精神も焦っちゃう 心と体はつながっている でも体から離れてしまったわけではないので いつでも傍にいる楽器 みなさん再開してほしい やったことない方も始めてほしい
◆ふ: 歌い続けてることが
清: 大事 ホントは


◆: ドビュッシー系だとすぐにピンときた お薦めは?

清: 常連さん?
◆ふ: ラジオネームで悩んでた?
←い: あそっかあのときの人ね。


◆: 片道2時間の通勤で聴いている 高尾山で硬貨をお清め 御利益が? ステッカーを通勤カバンに
清: おぉ~ おめでとうございま~す!


ニアピン
◆: ニアピン狙い シチリアーナのピアノ編曲版 
過去にお題に でもどうしてもこの曲に聞こえた
清: これは確かに
◆ふ: 音階の跳躍具合
清: 見事です

◆ふ: もうひとつ
◆: 初めてメッセージ レオナルド・デカプリオ主演のロミオとジュリエットのサントラ I'm Kissing You 
清: あらぁ 不正解の音凄いですね

◆ふ: この方にも
清: 是非 同世代 (パチパチパチ)



当選者
◆: 結婚式でBGMの一曲 この曲はどうしてもピッタリくる場面が見当たらず 苦肉の策として新婦中座の間のBGM 今でも悔い



第236回「きらクラ!」ドンの出題
←い: 知らん!



正解曲
<きらクラDON正解曲>  (5/21 5:50追記。やっと番組表に載ったんで)
「レントよりなおゆっくりと」 ドビュッシー作曲
(4分55秒)
(ピアノ)ジャン・イヴ・ティボーデ
<UNIVERSAL POCL-1928>

←い: あの・・・正解曲聞いても知らん、わからんです・・・



◆ふ: 先日オテロの公演を終えられた
 何か試み?
清: 映像を舞台の背面に映し出してマエストロの腕にセンサーがついていて動きに連動してて映像が動く 歌手の袖にマイクがついていて声の響きで映像が動く
◆ふ: プロジェクションマッピングみたいな
清: 色を白と黒に限られていて あでやかではないが奥行を出して 面白かった
◆ふ: ある種実験的な


◆: 静岡県出身? それだけで親近感 声楽の世界においてのパートを決めるポイントは 声質に最も合ったところ?
清: 役を決めるのは不思議? 声質が生かされるところに当てはめていくが キャラクターにピッタリあうと あとは演技とかついてくるのでそれに合ったところで 
◆ふ: ちなみにメゾソプラノの方は清水さんのような方が多いんでしょうか?
清: ひゃっはっはっは! そうなっちゃうとね 申し訳ないので ワタシは特殊です
◆ふ: 森 公美子さんは どれに該当?
清: 森公美子さんはメゾソプラノなんですかね 森公美子っていうパートですかね
(ふたりで笑い) だから清水華澄も 清水華澄 かも知れない


◆ふ: ここで清水さんの歌声を
清: あ、ワタシですね
←い: オトボケもあるのね

「交響曲第2番 ハ短調“復活”から 第4楽章 “原光”」 マーラー作曲
(5分07秒)
(アルト)清水華澄
(管弦楽)日本フィルハーモニー交響楽団
(指揮)山田和樹
<Octavia Records OVCL-00592>

清: 恥ずかしい 表情とか空気感とかお伝えできない 録音よりその場で会って(の方が好き。合ってる)

◆ふ: 山田和樹の印象は?
清: この時が初めて もう今日発表なったからもう言っていんでしょうけど(←い:略 だけどぉ、ふかわさんの そうなんですか に は:さんが 拳を効かせて そうなんですよ 都はるみさんみたいだった)

◆ふ: いろんな演奏会に足を運ばれて 声楽曲にかぎらず
清: 声楽曲は避けてます
◆ふ: それはお客さんとして楽しめなくなる
清: 勉強になってしまって辛いので 没頭
したい




◆: 今年2回マーラーの千人の交響曲で歌を聞いた 表現力と声量に圧倒 ソリストの華やかなドレス楽しみ 選択のポイントは?
清: 嬉しいですね ありがとうございま~す♪  ドレス、そうですね 曲、作品に沿ったものをまず オーダーするときとかも
◆ふ: 役とはかぎらないときも
清: 場にあったもの マエストロに、オーケストラの皆さんに失礼のないもの オケが好き 混ざりたい 就職したいんですけどないですよね 歌手ってポジションは
←い: ナハハっす
◆ふ: ワタシだけが目立つよりは
清: 共演者のみなさんを尊敬してます




◆: 時々拝聴 超多忙な方なのにSNSにつまらないコメントを書いても必ずレスポンスをいただきます そんな誠実さにも惹かれる所以 どんな向かい方で音楽を楽しんで?
清: 声楽は 友人が出てるときは別だけど 日々鍛錬して発揮されるわけだから それを浴びる 幸せ
◆ふ: 特にお気に入りの楽器は
清: 弦楽器 その中でも着目はコントラバス コントラバスが上手なオーケストラは一流
◆ふ: 池松さん? 面白い方で~ ちょっと笑いを取りに行く
清: お話とか表情とか 一方的に拝見 崇拝
◆ふ: それこそヴィオラ強化月間やってる コントラバスなんかも
清: 是非是非
◆ふ: ディレクターに伝えておきます
←い: こだまっちがその場にいない?



清水華澄さんのお好きな曲
←い: ありゃま、ここで・・・またやまとっちがディレクターみたいね

「弦楽セレナード ハ長調 作品48から 第3楽章」 チャイコフスキー作曲
(9分25秒)
(演奏)サイトウ・キネン・オーケストラ
(指揮)小澤征爾
<PHILIPS PHCP-5158>



♪始まりはクラシック はじクラ♪
←い: 略っす。

「歌劇“ウィリアム・テル”序曲(抜粋)」 ロッシーニ作曲
(管弦楽)フィルハーモニア管弦楽団
(指揮)リッカルド・ムーティ
<EMI CE25-5707>

「ウィリアム・テル序曲(抜粋)」 ロッシーニ作曲
(演奏)スパイク・ジョーンズとシティ・スリッカーズ
<BMG VICTOR BVCJ-2610>




「“カルメン組曲”から“ボレロ”“トレロ”」 ビゼー作曲、シチェドリン編曲
(3分53秒)
(管弦楽)ロシア・ナショナル管弦楽団
(指揮)ミハイル・プレトニョフ
<DEUTSCHE GRAMMOPHON
UCCG-1060>

←い: “ボレロ”って“トレロ”ってのとお仲間なの?




メンバー紹介
←い: 略っす。

「歌劇“ローエングリン”第3幕への前奏曲(抜粋)」 ワーグナー作曲
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ゲオルク・ショルティ
<DECCA UCCD-3155/8>

「歌劇“ローエングリン”から第2幕冒頭」 ワーグナー作曲
(4分22秒)
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ゲオルク・ショルティ
<DECCA UCCD-3155/8>




勝手に名付け親
←い: 番組始まって1時間13分!

◆: ① ケセラセラさん 「まさかのD判定」



◆: ② スンダカデカダンスさん 「海の孤島で考えた」

←い: おぉ、ひこうき雲さん! おめでとうございま~す!


(なぜか途中で、清水華澄さんの声が早送りみたいになった箇所 → kiracla170917002c1.mp3
があって、本放送でも再放送でも同じだった。 なんなんだろ・・・)


◆: ③ シバワンコフスキーさん 「見てしまったのね」

←い: おぉ、今日も快調さんだそうです。 おめでとうございま~す!


◆: ④ ぺるくしおんさん 「君がいるから」

◆: メゾソプラノと通じるものが
清: おぇ
←い: オモロイ反応するねぇ

◆: 生まれ変わったらヴィオラになりたい
清: あらメゾソプラになりたいじゃないんですね
←い: オモロイ! 関西人?



◆: ⑤ ふくさん 「スターとアンダー」


◆: ⑥ タイムショップさん 「失望という名のフルコース」


で、ベストは ①
清: がんばってください
◆ふ: エールも込めて


←い: ん~ みなさんかなり捻ってはりましたなぁ。がんばらなくっちゃ~




ヴィオラ強化月間

「ビオラ協奏曲から第1楽章」 ウォルトン作曲
(8分53秒)
(ビオラ)ナイジェル・ケネディ
(管弦楽)ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)アンドレ・プレヴィン
<EMI TOCE-8399>




◆ふ:  来週はこの方のヴィオラ曲を紹介します
←い: ブラームス祭りだもんね
◆ふ: 体が揺れ動いておりますが(清水華澄さんが踊ってる? 体が動くんでしょなぁ ふかわさん笑いをこらえながらの紹介)

そして私から緊急募集! 駄洒落でブラームス 略して 「ダジャブラ」
今日は不在の真理さん 駄洒落が大好物ということで 喜ぶような「ダジャブラ」お待ちしております!

清: 一曲って凄く難しくないですか どうすんですかね 凄い悩んじゃう
◆ふ: 悩んでください
←い: ナハハ 感情の幅が豊かな人なんだねぇ 自分のことのように 自分が投稿するわけでもないのにねぇ 素直な純なご性格で好感持てます。




第125回BGM選手権のお題出題

   ~「種田山頭火の俳句セレクション」~

◆ふ: 方向的にはちょっとさみしげな悲し気な ヒロシです ならぬ 山頭火です的な印象になる?
←い: これまた、予想はしてたけどブラームス縛り(限定)だそうでっす!





◆: ワタシも歌をやっている 今後演じてみたい役は
清: ほのかさぁん、ありがとうございまぁす! 歌やってらっしゃるんだ 嬉しいな 演じるっていうことになると これが見たい、聞きたいと思ってくださるんだったらなんでも挑戦したい 特にワーグナーの役をやってみたい ベルリオーズにも挑戦したい
◆ふ: 歌いたいと思って実際に実現するかどうか ある種の出会い
清: できることとやりたいことが一緒になることは稀 (重なるときが)訪れるといいな




「“ヴェーゼンドンク歌曲集”から“夢”」 ワーグナー作曲
(4分22秒)
(メゾ・ソプラノ)イヴォンヌ・ミントン
(管弦楽)ロンドン交響楽団
(指揮)ピエール・ブーレーズ
<SONY SRCR-1584>




◆: (←い: 静岡県の人多いねぇ。あ、ゲストがそっか)

かすみちゃんのご活躍を地元の人間として誇らしく 地元でソロコンサートは CDは?
清: まこちゃん ありがとう 多分幼馴染
 東京で来年計画
◆ふ: ソロコンサートは初? 清水さんとピアノ?
清: 基本はそのふたりでがんばります 今までと違うワタシをお届け 未来のワタシへ っていうテーマで




「“赤とんぼ”」 山田耕筰・作曲
(2分14秒)
(チェロ)アンドレ・ナヴァラ
(ピアノ)アニー・ダルコ
<ビクター音楽産業株式会社 VDC-1091>

清: 歌もそうですけど チェロは音域が広いからいろんな音が出ますね
◆ふ: この番組で遠藤さんとは共演されましたけどその後は?
清: ない ルサルカ(←い: って聞こえた) と第九でご一緒するのが楽しみ
◆ふ: あ、第九は そうなんですか
清: 多分真理ちゃん弾いてくれると思う 期待してます てか弾いてください!




エンディング
◆ふ: 清水さんの人柄を感じてもらうにはお客さんの前でまた出ていただきたい
清: また目から血が出ちゃうかな、緊張して
←い: そんなことあったっけ?
◆ふ: 追い込む? 根が真面目だから
清: 追い込み型確かに ずばり言われちゃって
◆ふ: 今日はリラックス どうでした?
清: 来るとき緊張 合間にお話しも 勝手にベラベラ
◆ふ: 素敵な楽器を奏でられたらな、と
←い: 上手なMCというか進行役だね




エンディングのラジネ紹介
道産子ハリーさん(快鳥家族さん) おめでとうございま~す!




←い: で、ゲストMCの清水華澄さんの曲は一曲だったね。



ではでは。   banneretomo.gif


[ 2017/09/19 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今17件)

[ 1698 ]  第252回 (2017/9/10放送) を聴いて


以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと



Opening

◆: 8月も終わりのある日 友人に あら、アナタしばらく見ないうちに でどう続くんだとワクワク 日焼けしましたね だった それも悲しいけど通勤焼けならもっと悲しすぎる
◆ふ: 期待したワードは?
●ま: 痩せたとか

◆ふ: テレビなんかでMCの方がものすごくこんがり焼けて 休みから戻って来る 今の時代に合ってない 休みを満喫してる様子が視聴者にどう伝わるか
●ま: 映りもいいし


◆: 職場にどぼ女の会 土木系女子の飲み会 ドボルザーク好きの飲み会であってほしかった チャイコフスキー好きの男子のためのチャイ男の会を開きたい
◆ふ: 男性?女性?
←い: 最近は中性の方多いから・・・?


◆ふ: 最近はSNSの使い方次第で集まりがしやすくなってる 真理さんは シューマン シュー女?
●ま: チェロ女? チェロ会はしょっちゅうありますね
◆ふ: 女性の方が多い?
●ま: 半々ぐらい




「“4つの最後の歌”から“9月”」 リヒャルト・シュトラウス作曲
(4分27秒)
(ソプラノ)キリ・テ・カナワ
(管弦楽)ロンドン交響楽団
(指揮)アンドリュー・デイヴィス
<Sony Classical SRCR-2224>




ドン
◆: こうもりには楽しい思い出 ウィーンで鑑賞 休憩時間に言葉もわからぬ初老のご婦人に思いがけずいただいた 生姜飴 飴ちゃんは大阪のおばちゃんだけじゃないんだぁ
←い: ワタシも似たようなの持って歩いてますがぁ 何か?


◆: 客先プレゼンのレジメ説明の際に どうだ トントントンといつも頭に浮かんでくる曲 お題ワンツースリーと そうでもしてないと楽しく仕事できないですからね
←い: ふかわさんには受けてたけどようわからんかったです。あの冒頭のリズムがワンツースリーってことだろけどそれとプレゼンがどうつながるのかな?


●ま: ニューイヤーでほとんど毎年(演奏される)


◆: 本編のエッセンスがあっちこっちに散りばめられている カルロス・クライバー好きにとってはこの機会は逃せないと一念発起
(←い: 音源まで当ててはった!)


◆: 初めて耳にしたクラシックと言っても過言ではない トムとジェリーの星空の音楽会で使われていた トムの指揮が秀逸
その後中学で吹奏楽をやるようになりクラシックの名曲と知った
●ま: トムは天才
←い: なるほど そういう見方もおまんなぁ


◆: 夫が申しております 自信満々 ニアミスな曲があるのかな、と(ご主人) 時間がもったいないのでワタシが送る 今夫がNHKFMオペラアワーのテーマ曲だったなぁ、と
 

◆ふ: インパクトと言ってしまうと味気ないですけど
←い: あの・・・インパクトって味気ないの? まぁ言い古されてるってことだろけど
◆ふ: 非常に強いものがある はっとさせる
●ま: 目を見張る

◆ふ: 楽器はみなさん一斉に?
●ま: そうですね
◆ふ: 厚みがある


◆: オペラアワーじゃなくて (←い: 先のお便りに続いてですな) ごとうアナウンサーが7月に天寿をまっとうされた 衷心からご冥福をお祈り

◆ふ: テレビとかラジオの入り口大事
●ま: ずっと印象大事
◆ふ: 誰に誘われるか大事
←い: 人生すべからくそうですなぁ


◆: 夫婦で今回ばかりはふたりで目を合わせニンマリ
◆ふ: あら いいですねぇ
◆: 大学時代に同じ吹奏楽部でホルン演奏 
あれから30年以上 次男が妻が大学2年の時に吹いた展覧会の絵の同じホルンソロを、ワタシが20年以上前に吹いていた楽器で吹き ひやひやもので聞いた

◆ふ: もうね 映画きらクラ!が出来上がっちゃいました
←い: 映画監督? まぁその前に指揮者をクリアしましょう!
◆ふ: きらクラ!ドンのあとのご夫婦の半生、片や車の中で聴くひとりの男性、片や
家族できらクラ!ドンを聞く
●ま: 人生が 場面場面が
◆ふ: それぞれ別の世界にいるんだけど 瞬間は(同じ)ラジオに耳を傾けている
←い:よくあるパターンでは? 偉そうにすんません。



ニアピン
◆: チャイコフスキー作曲 眠りの森の美女の序曲 
◆ふ: はじけ度合がこうもりの方が また頑張ってください



当選者
◆: 現在高校3年生 去年の秋まで弦楽部に所属 中学の頃からカルロス・クライバーのニューイヤーコンサートの音源を100回以上聞いたかも

←い: 後半略したけど素晴らしいお便りでした。てか、最近の高校生ってこんなにしっかりした文章、考えられた文章を書けるんだぁ、って感心してしまいましたぁ。



第235回「きらクラ!」ドンの出題
←い: はれ? ドレ?



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「喜歌劇“こうもり”序曲」 ヨハン・シュトラウス作曲
(8分01秒)
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)カルロス・クライバー
<SONY CSCR-8355>




番組からのお知らせ
←い: 前回と同じね

てか番組HPにも掲載されてますって言わなかったね。




◆: アマチュアオケに所属 演奏会が終わりその翌日に魂が抜けた状態できらクラ!を聞いていたところ演奏会で演奏た2曲がかかった
 もう演奏する必要がないのにうまく弾けなかった指さばきを練習してしまった 皆さんもされる?

ちなみに演奏会終了後、お客様の書いてくださったアンケートにこどクラという単語 お礼の気持ちをこっそり伝えたくて投稿
◆ふ: 演奏後も気になる?
●ま: 演奏後こそ その曲が頭の中にぐるぐる しかもラジオで流れると運命的なものを感じますね

◆ふ: も一回おさらいとかする?
●ま: そういう時もあるし ショックが大きすぎてその楽譜を二度と見たくないときも

◆ふ: アーティストの方、CDを作って できたものを本にしてもCDにしても 読み返す、聞き返すのが恐い ある種の潔さが必要 奥深い



◆: 体育会系の人間 体を鍛えている プロの音楽家で筋トレに励んでいるひといる? 筋力があれば迫力演奏を長時間できるのでは? 
●ま: あんまり筋肉ムキムキはいないかも 弾くことで鍛えられる。
今朝娘がジャムの蓋開けてとパパに 開かず
 貸してみなさい もちろん開くんですよね
◆ふ: コツもあるけど
●ま: 筋肉以上のなんか体の使い方がある?
◆ふ: 真理さんの背中結構
●ま: 筋肉ついてる
◆ふ: さすがという感 中学時代忘れられないのがどの運動部よりも走り込んでいたのが吹奏楽部
←い: そんなの見たことないけど・・・

◆ふ: 演奏って力技じゃない
●ま: 力だけじゃない
←い: そりゃそうだわ 素人でもわかるぞ




◆: 栗コーダーカルテットのマヨネーズで女学校時代を思い出した 友人と連弾もどき ふたり合わせて音だけはそれっぽく聞こえた 栄養マヨネーズと別名をつけ練習
←い: ラジネになりますな そこ!?
◆: え?こんな人が? 滅多に聴けない演奏あればお願いします。

「ポロネーズ 変イ長調“英雄”」 ショパン作曲
(6分44秒)
(ピアノ)サンソン・フランソワ
<EMI CLASSICS TOCE-8591>

←い: あの・・・滅諦滅多に聴けない人なのか・・・?




始まりはクラシック はじクラ♪
←い: 略ね。


「“24の前奏曲 作品28”から 第4番 ホ短調(抜粋)」 ショパン作曲
(ピアノ)ジャン・イヴ・ティボーデ
<DENON COCO-75137>

「PRELUDE IN E MINOR(抜粋)」 ショパン作曲、ジェリー・マリガン編曲
(演奏)ジェリー・マリガン・セクステット
<PHCE-3064>



「リュート組曲 第1番 ホ短調 BWV996から “ブーレ”(抜粋)」バッハ作曲
(リュート)コンラート・ユングヘーネル
<BMG BVCD-3106>

「ブーレ(抜粋)」 バッハ作曲
(演奏)ジェスロ・タル
<EMI TOCP-7819>




ヴィオラ強化月間
◆ふ: では続いてヴィオラ強化月間です


◆: 自虐的ジョークが面白い ヴァイオリンを盗まれないためにはヴァイオリンのケースに入れれば良い


◆: 単語のヴィオラが元でヴァイオリン その省字形なんですよね(←い:しょうじけい って聞こえたんで漢字を当ててみた) 小さなヴィオラ
おふたり: へぇそうなんだ
←い: ふ~ん
◆: ↓ 泣けるほどの名曲 ヴィオラの役目、存在価値を改めて知るという名曲
●ま: え~面白いですね
◆ふ: 凄く伝わって来る

「ビオラは歌う(抜粋)」 槇原敬之・作曲
(歌)槇原敬之
<YICD-70075>


◆: ワタシ56歳は18歳でヴィオラを命じられ27歳で出産するまでは弾いていた その後押入れへ 54歳で習おう! リクエスト↓
●ま: ヴィオラが大活躍する曲です ↓
←い: あ、そうなんだ! 言われてみれば!

「弦楽四重奏曲 ヘ長調 作品96“アメリカ”から 第1楽章」ドボルザーク作曲
(10分01秒)
(演奏)東京クァルテット
<SONY 30DC-5160>




◆ふ: 先ほどとは別の、番組からのお知らせです
←い: え? 別の番組? と思ったら、同じ番組の別のお知らせ、ってことでしたぁ。
秋のブラームス祭りだそうでっせぇ、皆さん頑張ってぇ!


いつか消えちゃうんで画像にしたのがこれ↓。

hp170909.jpg


◆ふ: ワタシにはなんだかんだ言ってあれかな
●ま: 小さな曲から大きな編成の曲まで
←い: まぁいろいろありますよねぇ (ってなぁんも知らんけど・・・聞けばあぁ、ってなもんなんで)


◆: マルチンルターの宗教改革から500年 秋の夜長(←い:でへへ、秋ですよねぇ)耳を傾けるのも一興 リクエスト↓

「交響曲第5番 ニ長調 作品107“宗教改革”から 第2楽章、第4楽章」メンデルスゾーン作曲
(12分50秒)
(管弦楽)ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
(指揮)クルト・マズア
<TELDEC WPCC-3187>




♪ BGM選手権 ♪
←い: へぇ、番組始まって1時間20分! ディレクターはまだやまとっち?

◆: ① ひまのない さん 暇のない暇人さん(9/14修正) 初めて解答

「タイプライター(抜粋)」 リロイ・アンダソン作曲
(管弦楽)ボストン・ポップス管弦楽団
(指揮)アーサー・フィードラー
<BMG BVCC-1809>



◆: ② どうじょばんにさん

「ガボット(抜粋)」 ゴセック作曲
(バイオリン)豊田耕児
(ピアノ)辛島輝治
<日本コロムビア 32C36-7476>

←い: あぁ、これいい! ベストぉ!

◆ふ: (酔っ払いのおっさん)また始まったよ 全部を抱擁



◆: ③ おとまっぺのさん

←い: いつぞや オノマットペ 使ったなぁ・・・そこよね?

「アダージョ 変ホ長調(抜粋)」 ベートーベン作曲
(マンドリン)ラヨシュ・マイヤー
(ピアノ)イムレ・ローマン
<HUNGAROTON HCD12303-2>



でベストは やっぱり ②でしたぁ!(ふたりは割れたみたいだけど。真理さんは③かな?)

◆ふ: こういうときは二兎を追っちゃだめ
●ま: なるほどねぇ
◆ふ: どっちかに振り切った方がワタシの好み ワタシと言っちゃってますけど




勝手に名付け親の出題

「バイオリン、ビオラと管弦楽のための協奏曲 作品88から 第1楽章」ブルッフ作曲
(7分30秒)
(バイオリン)ビクトル・トレチャコフ
(ビオラ)ユーリ・バシュメット
(管弦楽)ロンドン交響楽団
(指揮)ネーメ・ヤルヴィ
<BMG BVCC-31010>

←い: なんか悲歌系タイトルが多そうだなぁ。ここはかなり捻らないと?





ふかわさんのかけたい曲

←い: は? これってクラシックなのぉ? ↓

「グリーン・グリーン」 片岡輝・作詞、マクガイア、スパークス作曲、小森昭宏・編曲
(3分35秒)
(合唱)杉並児童合唱団
<King Record KICG-485>

◆ふ: 衝撃的なことがありまして 放送後に雑談の中で こだまっちと話してたら グリングリンの話でたんですよ そしたら それなんですか 発音がおかしいのかな?
びっくりしてぇ 誰もが知ってると決めつけてはいけないですけど クラシックとはジャンルは違うかも知れませんが(←い: んだ!) ただねこだまっちといえば、今やご無沙汰合唱団のプロデューサーでもあるわけですよ その立場においてグリーングリーン え?なんですか というのは不安 びっくりしまして いい参考になるし 本人にも聞かせようと思ったら まさか今日ボイコットされ
●ま: 今日いないという、ね
◆ふ: そこも驚きなんですけどもね
←い: やっぱりやまとっちだったね こだまっちは今風の若者?




←い: 黒人霊歌・作曲↓って・・・?
この時点で残り5分。こりゃ今日も最後のラジネ紹介は少ないぞ。

「深い河」 黒人霊歌・作曲、ヤッシャ・ハイフェッツ編曲
(2分12秒)
(バイオリン)イツァーク・パールマン
(ピアノ)サミュエル・サンダース
<EMI CLASSICS TOCE-3549>




エンディング
←い: お知らせの繰り返し
●ま: 清水さんにお会いできないのがすごぉく残念



エンディングのラジネ紹介
秋刀魚三昧(さんまざんまい)さんがひこうき雲さんだそうです。
おめでとうございま~す!




ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/09/13 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)

[ 1690 ]  第251回 (2017/9/3放送) を聴いて

 

え? 厩の王(うまやのおう)って歴史には出てこないの?

あ、前の 松尾堂 で言うてはったんで・・・せいとくたこさんの話です。マンガとか小説とかに出るくるよねぇ。(あ、聖徳太子ね。ん~この辺りもちゃんと勉強せなあかんなぁ、と言ってみる。)


で、秋に入ってのきらクラ!どんなんでしょね。てかぁ今回かかる曲(番組表)見て、こだまっちはまだ夏休みなのかなぁ、と。




で以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと



Opening



◆ふ: 9月になりましたねぇ
●ま: 早いですね 新学期も始まりました
◆ふ: 昨年は9月 ほとんど雨の日ばかり
●ま: 今年は8月


◆: 窓辺に差し込む光で秋を感じた 秋はご飯がより一層美味しく感じられる 体を動かすのも心地よい季節 おふたりはどんな時に秋の訪れを?
◆ふ: お便りにあるように 味覚で秋を感じることも
●ま: スーパーに並ぶ食材も
◆ふ: 彩が変わる この番組も 芸術の秋って言うぐらいですから秋らしい 秋のお祭りもやりそうな気配
●ま: 楽しみ




「イマヘネス」 ピアソラ作曲
(3分15秒)
(演奏)アストル・ピアソラ六重奏団
<PolyGram IMS INT3079-2>




ドン
◆: とてもいい問題
←い: ナハハ、上から目線~♪
◆: トランペットのファンファーレで始まる曲は沢山
●ま:  凄い推理 いきさつが
◆ふ:  名探偵のよう


◆: なんか演奏したことが・・・古い楽譜を引っ張りだして なんと半年前に演奏



◆ふ: (ちょっと長めに聞いて)違うイメージ こういうイントロ多いですからね


◆: チャイコフスキーファンとして採用されなくても解答せずにはいられない疼き

いつもアンコールとして期待


●ま: バレエで(多い) 歌劇ってオペラとかもあるんでしょうかね


◆ふ: 真理さんの芸術劇場で印象に残っていることのひとつに アンコール曲ってプログラムに書いてることが多いじゃないですか
●ま: 書かないことが多い 内緒のことが多い
◆ふ: あ、あれは関係者向けなのか
←い: へ? 関係者へは事前に印刷されてるの?
◆ふ: アンコール曲わかった上でってことが多いんですけど 会場を後にするときに張り出されて お客さんへの優しさだな、と
←い: 世間知らずぅ~ てかあっちゃ側に居る人とこっちゃ側との違いですなぁ

◆ふ: クラシックではよくある
●ま: 事前に言ってるが その日の具合で変わる(ことある)



◆: チャイコフスキーの真髄はオペラにあります
←い: へぇそうなんですか 違う世界ですなぁ
◆: 11月9日 NHK音楽祭で全曲上演
←い: だそうです

●ま: オペラなんですね 自分の中でしっくりきてなかった


◆: 所属するアマチュアオケでアンコールとして取り上げたことが そうそうと初投稿 チャイ4の一楽章とそっくり

●ま: 4番をやったあとで あれ?またやるの?というビックリ感を



ニアピン
◆: チャイコフスキー交響曲4番第一楽章 


◆ふ: 続いてのニアピン
◆: 團 伊玖磨作曲の 祝典行進曲? 

◆ふ: さっきより近づいた感じ 楽器が同じ?
●ま: 音が一音違い


◆ふ: さぁまだあります
◆: ファミコン選手の血が騒ぐ ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たちより オープニングテーマ序曲 

◆ふ: ある種の栗コーダー現象

●ま: (聞いて)素晴らしい


◆ふ: どれも じゃぁ皆さんに差し上げましょうかね
●ま: 是非みなさんに 
◆ふ: 制作の意図どおりのニアピンが届いたような気がする



当選者
◆: 正解に辿り着くまでに主人と考えニアピンも考え チャイ4の1 ひっかけ? 次にドラクエのオープニング 盛り上がった 月曜に主人が導きだした ニアピンを探すの楽しい

◆ふ: 今回お三方紹介しましたけど他にも沢山
軽騎兵来てなかったのかなぁ



第234回「きらクラ!」ドンの出題
←い: あぁ!
◆ふ: あぁ~ 言葉が出てこない
●ま: 先のメロディーは思いつく感じ
←い: だぁ! ってなんだっけ・・・聞いたこと、てかよく聞いたよなぁ、なんだけど・・・

◆ふ: 今、全国各地で あれ、あれだあれだ
←い: ナハハ、そのとぉりぃ!



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「歌劇“エフゲーニ・オネーギン”から“ポロネーズ”」
チャイコフスキー作曲
(4分55秒)
(管弦楽)フランス放送フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)パーヴォ・ヤルヴィ
<EMI TOCE-90069>




◆ふ: 番組からのお知らせ

9月17日の放送は真理さんがお休み
ゲストMCとしてメゾソプラノの清水華澄(しみずかすみ)さん 二回目の登場。

10月1日はワタシ(ふかわさん)がお休み
 ゲストMCとしてNHK主席ホルン奏者の福川伸陽(ふくかわのぶあき)さん 初登場。
←い: へぇ珍しく早めにお知らせ。

 ん? インタヴュアーは華恵さん





◆: ふかわさんの夏の終わりの でピンと来た フィンジのロマンスを紹介してくださってから大好きに
今年もフィンジが流れて良かった

◆ふ: ロマンス祭りもできそう
●ま: 秋のロマンス 違うか
◆ふ: いいと思う
◆ふ: 春夏より合いそう




◆: 演奏会に行くのに知らない曲だと予習して行きます?
◆ふ: 予習の仕方もさまざま 知らない曲に対して受け入れ態勢も大事

●ま: 例えばショパンて終わったぁと思うとまた始まって やっと終わる 終わったと思って拍手しようとするとまだ続く 南海か経験

◆ふ: DJ的に言うと みんなが知ってる曲のあとに流すと入り易い 知らない曲ばっかりだと(みんな)離れていっちゃう
●ま: 緩急の付け方




◆: 6歳の次男 ハーモニカ 新学期になって慌てて引っ張り出して練習
ふかわさん、今度はハーモニカに挑戦してみませんか?
◆ふ: こりゃ難しいですよ 幼稚園以来かな
●ま: え?幼稚園で?
◆ふ: 記憶ある ケースに入れてかたかた鳴らして もう打楽器
←い: ん~言われてみればそうかぁ、幼稚園でねぇ ん? あれはカスタネットか・・・打楽器?


◆ふ: ではハーモニカの曲をお聞きください


「ロマンス」 スピヴァコフスキー作曲
(4分10秒)
(ハーモニカ)崎元讓
(ピアノ)美野春樹
<camerata CMCD-28017>

◆ふ: バンドネオンの音に近いな、と
●ま: 確かにそう言われてみると
空気の通りで音




◆ふ: さぁ続いて
メンバー紹介のコーナーです。
←い: ふかわさんが 納豆のナレーションがないと物足りないぐらい って言うてはりましたなぁ。あと略っす。

「組曲“仮面舞踏会”から“ワルツ”(抜粋)」 ハチャトゥリヤン作曲
(管弦楽)モスクワ放送交響楽団
(指揮)ウラディーミル・フェドセーエフ
<ビクターエンタテインメント株式会社 VICC-2167>

「組曲“仮面舞踏会”から“ノクターン”“ギャロップ”」 ハチャトゥリヤン作曲
(6分45秒)
(管弦楽)モスクワ放送交響楽団
(指揮)ウラディーミル・フェドセーエフ
<ビクターエンタテインメント株式会社 VICC-2167>




始まりはクラシック はじクラ♪
←い: お便りは前回放送のビーチボーイズの曲で番組が代わってしまったのかと思ったという前振りから。あとは略っす。

「アイ・ガット・リズム(抜粋)」 ガーシュウィン作曲
(歌)エセル・マーマン
<日本コロムビア CXCY-1014>

「“ラプソディー・イン・ブルー/ イントロ”“アイ・ガット・リズム”(抜粋)」ガーシュウィン作曲、ブライアン・ウィルソン編曲
(歌)ブライアン・ウィルソン
<avex AVCW-12891>

←い: あの・・・ひとりで多重録音だそうです。




「ピアノ協奏曲“アラ・ジャズ”から 第2楽章、第3楽章」 シュルホフ作曲
(12分22秒)
(ピアノ)ミヒャエル・リシェ
(管弦楽)ケルンWDR交響楽団
(指揮)ガンサー・シュラー
<ARTE NOVA BVCE-38071>




◆: ヴィオラって主旋律を奏でることってありますか?というふかわさんの質問に ビビっと
 9月は是非ともヴィオリスト強化月間に

◆ふ: もしなきうさぎさん(ラジネ)に聞いていたら(上の質問)大変な返り血を浴びていたかも

●ま: ヴィオラって独特の魅力 根強い人気

「“アダージョとアレグロ 作品70”から“アダージョ”」 シューマン作曲
(4分21秒)
(ビオラ)今井信子
(ピアノ)ローランド・ポンティネン
<PHILIPS PHCP-21025>

◆ふ: 先ほどの人に叱られてしまうかも知れないけど(←い: ありゃまもうラジネ忘れちゃったのぉ?) 紹介なしに聴いたら完全にチェロかと
●ま: 音域的には今のとはまったく
←い: なんだ?
◆ふ: 楽器はヴァイオリンより
●ま: 大きい 弦の張り方がチェロとおんなじ いっしょ

◆ふ: 秋らしい音色
●ま: おぉなるほどぉ

◆ふ: 楽譜は?
●ま: ヴィオラはアルト記号 ヴァイオリンはト音記号 チェロはヘ音記号

◆ふ: アルト記号なんてのがあるんですか
←い: ありゃま、それっていつかワタシがここでヒトリゴト言ったような・・・

◆ふ: 実質秋のヴィオラ祭りになりそう
←い: なるほど




勝手に名付け親
←い: 番組始まって1時間14分近く。今日のディレクターはやまっとちさんに間違いなし! (と決め込む)

◆: ① しりとり三兄弟の母 「夏休みの宿題に追われた小学生」

←い: なはは被ったね



◆: ② えびまるさん 「紛糾する国会」



◆: ③ うずまき猫さん 「トイレはどこだ」



◆: ④ 味付けのりかさん 「だからアナタはワタシの気持ちをわかってくれない」

←い: 女性の気持ち・・・わかんなぁい



◆: ⑤ わたべさん 「ハムリンピック」

←い: これがベストかなぁ・・・


◆: ⑥ テーラーよしださん 「生き急ぐ人々」

快鳥家族さんだそうでぇっす! おめでとうございま~す!


←い: 今回は⑦はなかった・・・


で、ベストは ②

ふ~ん、でしたぁ。 でもまぁ、ワタシの発想にはないのが多くて勉強にはなりましたぁ。

精進精進!




◆: 最近きらクラ!を知った きっかけは母 
もうすぐ誕生日 短期留学中でフランス (←い:え? フランスで聴けるの?) 代わりにお祝いを
ふかわさん、遠藤さんワタシの代わりにお祝いをしていただけないでしょうか ↓

「バレエ音楽“くるみ割り人形”から“花のワルツ”」 チャイコフスキー作曲
(7分05秒)
(管弦楽)ベルリン放送交響楽団
(指揮)ハインツ・レーグナー
<ドイツ・シャルプラッテン TKCC-70279>

←い: いつもは冬に聴くワタシの好きな“花のワルツ”ですけど夏に聴くのもいいですねぇ と言うかと思ったけどふかわさん、普通に いつ聞いてもいいですねぇ って。




第142回 BGM選手権のお題出題

   北大路 魯山人 著 『数の子は音を食うもの』から

◆ふ: 魯山人 2回目
←い: ん~ 納豆を思い出しますなぁ 難しい!
しかし、どうでもいいけど

   美味い、旨い、うまい

どれもうまい、なのかなぁ・・・(最後は当たり前としても)
美味いは普通 おいしい って発音するような・・・ふかわさんの朗読ね。
あ、おいしい は 美味しいか? し があるとないとで発音違うのかぁ!?





真理さんのお薦め曲

「来たれ、重い眠り」 ダウランド作曲
(3分45秒)
(歌)スティング
(リュート)エディン・カラマーゾフ
<DEUTSCHE GRAMMOPHON
UCCH-1018>

●ま: ダウランド 先日公開収録のときの演奏で どことなく切なく儚く それより前に一度きらクラ!で メロメロに

力の抜けた歌声素敵だな、と そして秋に ちょっと肌寒いなか聞くのもいいな、と
◆ふ: 草原が浮かんだ スティング リュート ダウロンド というみっつの要素がもの凄い世界観を うっとりしちゃいました




◆: (←い: 静岡県の人多いよなぁ) 先日実家へ帰ったら床の間にヴァイオリンが
母 今習ってるんだよ 実は小学校の頃弾いていた 74歳の母 50年の付き合いだが初めて聞く 思いがけず身内にきらクラ!ネタが 速報お待ちください
←い: ナハハ、いいなぁきらクラ!ネタがあってぇ。
◆ふ: いいですねぇ 続報、待ってます



◆: 昨年10月のギター曲がきっかけで習い始めました その時の曲名を教えてほしい 曲名に 2 が入っていたと思います。
先日発表会 自分でもびっくりするほど緊張 3度目の挑戦でなんとか(弾き終えた) 大きな大きな恥。
主人は途中でタオルを投げ入れようかと思ったと。
娘は最後まで弾ききったところが尊敬できると。
曲名教えてください。
←い: ん~ようわからんが弾いたのに曲名を知らないってこと? あ、違う曲を弾いたんだよね、ちょっと考えたらわかるやろ!ですなぁ。


◆ふ: 確認しましたところ この曲かなぁ、と ↓

「“ギターのための12の歌”から“失われた恋”」 コズマ作曲、武満徹・編曲
(2分31秒)
(ギター)鈴木大介
<fontec FOCD9114>

「“ギターのための12の歌”から“星の世界”」 コンヴァース作曲、武満徹・編曲
(1分31秒)
(ギター)鈴木大介
<fontec FOCD9114>

「“ギターのための12の歌”から“シークレット・ラヴ”」 フェイン作曲、武満徹・編曲
(1分27秒)
(ギター)鈴木大介
<fontec FOCD9114>




エンディング
◆ふ: 私事なんですけどもぉ この度ですねぇ 歯を抜くことに
←い: ありゃま
◆ふ: 非常に気が重い 先生にガンバってもらったんですけど 最終的に抜くしかないって 大人の歯を抜くってのは結構なトピックスだと じわじわ事の重大さが 43ですけど 年寄りになっても丈夫な歯でいたかった このタイミングで離脱
←い: そっかぁ、まだワタシはなんとか全部自分の歯なんで幸せなのかもねぇ。
◆ふ: 失われた恋ならぬ失われた歯 切なくなって
●ま: 恐怖とね いつ?
◆ふ: 近づいてきてます 男が覚悟を決める瞬間
←い: 大層ですなぁ。
●ま: 死ぬわけじゃないですから

◆ふ: だから次回の放送は一本歯がない状態
●ま: 来週なんですね。
←い: ご愁傷さまです 秋の心・・・?




エンディングのラジネ紹介
←い: あれまの6個全部没~ 汗々焦々・・・・・・


今回も良く聞くラジネさんが多かったね。




ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/09/05 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 1684 ]  第250回 (2017/8/27放送) を聴いて

 
ゆめこさんがおっしゃられてたように、

>公開放送や、こどクラ関係のお便りが
多いでしょうなぁ。(実際多かった)




で以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと



Opening

◆ふ: 公開収録、お疲れ様でした 合唱団もね
●ま: 楽しかったですぅ ホントに

◆ふ: やっぱり一番沁みたのは結局空港のうどんかな
●ま: みんなで食べたうどんね
◆ふ: 一仕事終えたあとのうどん が沁みましたね
←い: 沁みましたが流行ってんのか?

◆ふ: ゴボウ天がリコーダー天に見えちゃって 収録のあとに並んで 幸せ
●ま: 地方ならではの

◆ふ: お便りも届いております
●ま: 兵庫県神戸市の
◆ふ: お
←い: ん? なんでふかわさんが反応したのかな?
◆: 「きらクラ!」とこどクラで夜遅くまで目一杯楽しみました (←い:あと略っす ↓のとおり)

◆ふ: こういっちゃなんですけど理想的なお便り すべてを包み込んでくれる
 
←い: ですなぁ。なんちゅうか優等生メッセージ!?




←い: あれ? この曲↓、なんか聞いたことある。忘れたけど・・・

「ゴイェスカス から 間奏曲」 グラナドス作曲、カサド編曲
(4分21秒)
(チェロ)ミロシュ・サードロ
(ピアノ)アルフレート・ホレチェク
<日本コロムビア COCQ-83012>




ドン♪
◆: 熱情 
←い: やっぱり熱情かぁ。こどクラで悲愴話題があったからあれが前哨だったのかなぁ。
◆: 交響曲第5番の先駆けになっている曲と思う

◆ふ: 気づかなかった 好きなんですけど 二楽章、三楽章なら


◆: ピアニスト マレーテライヤ(←い:って聞こえた)マレイ・ペライアは幽霊がぼわっと出てくるようだと あとラジオネームは厚かましくも(←い:なんかの中から、って言われたんだけど何度聞いてもわからん!)ベートーベンの母の名から (←い:だそうでぇ、二箇所、修正しましたぁ。しらぁっと直さず、ワタシらしいんでこのままにしときまぁす)

◆ふ: 腑に落ちないな
●ま: 名前と一致しなかったのかな
←い: あの・・・ワタシでもわかったのに?


◆: 春日市の公開収録 ほんわかムードで楽しそうだった こどクラも途中まで聴いた


◆ふ: ワタシ、こどクラさんで寝ちゃいましたから テンポに
●ま: え、ウソでしょ

◆ふ: 目が覚めたら あ、寝ちゃった、と思って ラジオから聞こえてくるのが お疲れさまでした あぁ良かったですね あれ?こんなところオフカットをオンエアーしちゃうんだ、あそういう演出にしたんだ みたいな感じで 恐らくそれも夢の中
●ま: そんな感じの終わりではなかったような気がします ちゃんと店じまいした感じ
◆ふ: ほぼ聴いてないです(笑)
●ま: ついつい まぁそれも(番組)の良さ


◆: いつもランニングしながら聞いてます 熱中症になり、まさに熱情中
←い: うまい!
◆: フォトギャラリーでみなさんを確認
←い: ですな

●ま: つのださんのチャーミングさ
◆ふ: 帰りひとつのバスで移動 遠足のように
●ま: 楽しかった ふかわさんってあぁいうとき誰とも話さないんだろな、と思ってたらめっちゃ話してて嬉しかったです
←い: 保護者か!? 保育士か? しかし
◆ふ:意外と好きな人 なにかあるとす~っと閉じてしまう
←い: ふかわさんこどクラさんではないね


◆: 今回は閃いた 合言葉、どうぞご自愛くださいませ

◆ふ: まだ鈴虫は住宅地では聞こえない


◆: この曲が昔から苦手 ワルトシュタインの方がはるかにお気に入り
←い: ふ~ん 
◆ふ: ワタシは何度も申し上げてますように冬になると
●ま: 聞きたくなる
◆ふ: 夏だからかなぁ 反応できなかったのは
←い: ま、なんでもいいっすな



ニアピン
◆: ショパン バラード 第一番
←い: あれ? ワタシがニアピンに上げたけどあきらめたヤツやん!

◆: 太陽に吠えろ から 愛のテーマ
笑ってやってください
←い: ん~アメリカ国歌は負けました・・・?

◆ふ: すばらしい 差し上げたいと思います 世代じゃないですよね
●ま: この曲は聞いたことあります サングラスかけたボス?



当選者
◆: (←い:静岡県の方多いね) 激情的で悲哀に満ちた旋律が続く(曲)



第233回「きらクラ!」ドンの出題
←い: はぁ? ファンファーレ? わからん!



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「ピアノ・ソナタ第23番 ヘ短調 作品57 熱情 から 第1楽章」ベートーベン作曲
(9分21秒)
(ピアノ)マウリツィオ・ポリーニ
<DEUTSCHE GRAMMOPHON
UCCG-1143>



←い: 以下公開収録話題
◆: クリコーダーという楽器とは別の楽器があるんだろうかと思いながら聞いていた 会場で見たかった 公開収録のときはオンラインで動画で見られるようになればいいのに
●ま: なるほどそうですねぇ
◆ふ: 想像する楽しみも
←い: そっかぁ ふかわさんNHKさんに気遣いしすぎちゃう? 今やストリーミングの時代っしょ!(ちゃうか・・・)

◆ふ: 楽器、見ごたえあるかも知れないけど栗コーダーさんは目に入ってくる情報がユーモラス 楽しくなる
●ま: 音色が替わるたびに楽器が代わるのを伝えたかった
◆ふ: 確かに
←い: ならなおさら動画中継でしょ!?

◆ふ: 楽器を取り出すのがまるで玩具箱からのような ワタシの中で全員
●ま: サスペンダーを
◆ふ: そうもしくはオーバーオールで
←い: 事前にそういう話題があったみたいね


◆: あの場にいたかった 収録当日入場券ひとり分余っている人いませんかと呼びかけるつもりが家族に引き止められ諦めた (春日市の人)


◆ふ: 春日市びっくりした カブトムシみたいな鉄道が走ってた
●ま: そういうフォルム?
◆ふ: 色 軍用車みたいなの


◆: 会ったことないペンフレンドに会うような乙女の気分 生こだまっち から始まり?
←い: え? こだまっちが仕切ったってことか?
◆: 全員のスイッチがオン ご無沙汰合唱団臨時団員になり行きも帰りも皆笑顔
←い: よかったねぇ



◆ふ: 悔しい
●ま: 心残り?
◆ふ: 後日やるときは なんだと思いますか
●ま: 指揮の練習
◆ふ: それも必要かも知れないですけど あすこでねぇこうやりたかった
●ま: そっちかぁ
◆ふ: 合唱団
●ま: 立たせるわけでしょ
◆ふ: 歌うときに
●ま: 歌うときにね
←い: なるほど、両手を円を描くように起立を促すってことかぁ いいんでない?


◆ふ: 座って歌うのはリラックスでいいんでしょうけど 次は合唱団立たせちゃおうかな、と
●ま: 終わったあとかと
◆ふ: 指揮でリラックスできた理由ひとつ ちらっと見たら全員歌詞カード見てる 誰も指揮者見てない
←い: のだめの最初の方を思い出した チアキの指揮を誰も見てなかったシーン


◆: 一緒にいた82歳の母は
(←い: こないだのお便りの方?)
最近耳の調子が悪くてよく聞こえないとつぶやいていたが余計な心配だった 母は喜々として歌っていた 親孝行ができました
←い: よかったよかった しかし82でねえ お元気だ!


◆: (←い: 徳島県?)前から3列目 ふかわさんと3回目が合った者です
←い: ナハハ、観客ってそうなんだよねぇ 目が合ったって、思うのよねぇ。あっちゃは全然覚えてない、という・・・
◆: 息子は野球に もったいないなぁ、と
←い: だねぇ 違う意味でももったいないなぁ (行きたくてもはずれた人になんとかならんのかなぁ)


◆ふ: 暖かい音色がこの番組を表しているのかな、と思いました。改めて、ほんとに皆さんありがとうございました。

←い: 以上、公開収録話題でしたぁ!(疲れた・・・)




←い: 番組表見て、この曲はなんなんだろ、はじクラ? にしては、原曲がないよなぁ、と ? だったんだけど、いきなり鳴った!

「グッド・ヴァイブレーション」 ブライアン・ウィルソン、マイク・ラヴ作詞、 ブライアン・ウィルソン、マイク・ラヴ作曲、 ボブ・チルコット編曲
(3分49秒)
(合唱)キングズ・シンガーズ
<BMGファンハウス BVCF-37026>

◆ふ: オリジナルのビーチボーイズのコーラスは心地いい すぅっと聞こえる 微妙にクラシックぽく聞こえた かも知れない 夏といえば(この曲)ということでしょうか
←い: はぁ、ようわからんですが苦しい言い訳のような・・・



◆: こどクラりょうさん真理瓶師匠こんにちは 家族全員応募すべてはずれ メンバー紹介で取り上げていただければ ↓
←い: だそうです。(詳細略ね)

「マヨネーズ第二番(抜粋)」 栗原正己・作曲
(演奏)栗コーダーカルテット
<日本クラウン CRCI-20606>

「マヨネーズ第一番」 栗原正己・作曲
(4分11秒)
(演奏)栗コーダーカルテット
<METROTRON RECORDS
COMPACTRON38>

「マヨネーズ第三番(抜粋)」 栗原正己・作曲
(演奏)栗コーダーカルテット
<Kick Up KUP-200104>




←い:こどクラへのお便りが2通紹介されて続けてこどクラ話題があったけど略。
いつか気が向いたらテープ起こしするかもぉ。

一箇所だけ↓
◆ふ: こどクラというタイトルから想像したのとは必ずしも一致してなかったかも。あれを完全にこどクラりょうひとりで音楽とやっていたら 深淵の世界に云々
←い: え? なんでここだけ引用したかって? いやあの、ワタシが感想を送ったメッセージに深淵って言葉を使ったからぁ、それだけっす! てへ、っす。

そして、またこどクラ話題。というかお便りが採用さえた方。菅原 敏の夜の診察室の最後に紹介された方。この方が投稿されてたんだったらどんなのも負けるでしょうな。


と思ったらもうひとつこどクラお便りが続き、
◆ふ: 沢山お便りありがとうございます。さきほどの(お便り)アザラシビリをかけた 無言歌を聞いたときに言葉が降りてきたと表現したんですけど 降りてきたのは芸術劇場で。 真理さんが演奏するのを聴いていたときに言葉がするするっと降りて(きた)

だからホントはチェロ真理でお届けしたかった 真理さんのチェロだったらより最高だった
←い: より良かった、だろけどまいっか・・・




「沈黙の音楽 第1冊 から 第1曲、第3曲、第9曲」 モンポウ作曲
(5分50秒)
(ピアノ)高橋悠治
<FONTEC FOCD9346>




ここ好きクラシック
←い: だそうです あれ? 番組表に曲が載ってなかった? ヴェルディの 運命の力 序曲 って言ってたような・・・略っすけど。




勝手に名付け親の出題
←い: 番組表でこの曲↓って結構かかってない?
って思ってたら、まさかここで、とは・・・

「ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 作品25 から 第4楽章」ブラームス作曲
(8分17秒)
(ピアノ)エミール・ギレリス
(演奏)アマデウス弦楽四重奏団のメンバー
<DEUTSCHE GRAMMOPHON
POCG-3610>

←い: 小菅さんのイメージが強過ぎるぅ!

◆ふ: 最近の若者言葉で エモイ感ですね エモーショナル
●ま: おぉそういう風に言うんですね。(←い: 同じく!)




◆: 真理さん 先日ピノキオコンサートへ行ってきました
←い: はぁ突然なんだ?
◆: 真理さんのチェロを生で聴けて遠くから出かけた甲斐があった
ステージで着ていたドレスはフルオーダー?
◆ふ: そんなコンサートがあったんですか
●ま: 大人も子供も学べる 都内で

●ま: ドレスはチェロは足を開くのでいつも悩む フレアなのを
←い: だそうです




◆: (←い: 今日はお便りが多いねぇ) 先日バレーのオケピ(←い:って聞こえた)からは踊りが見られないというハガキが 昔踊っていた 突然オケの音が変わった 異変を感じオケピを見ると指揮者が鼻血 
●ま: いろんなことがある こういうアクシデントがあったときに頼りになるのがコンサートマスター

◆ふ: 音で異変を感じたのもさすが
●ま: ホントですね 踊りながらね


←い: のノリで?


「バレエ音楽「コッペリア」第1幕から 「前奏曲とマズルカ」「ワルツ」」ドリーブ作曲
(7分28秒)
(管弦楽)リヨン歌劇場管弦楽団
(指揮)ケント・ナガノ
<ERATO WPCC-5789/90>



←い:へぇ、最後の一曲の前でジングル



しかも
ふかわさんのお好きな曲

←い: ははぁ、今日のディレクターはやまとっちだな。こだまっちは前回の公開放送と【こどクラ】でお疲れでお休みとか? まぁ前から予定のお休みかな? 帰省したとかぁ? お国はどこだろ・・・

「エクローグ」 フィンジ作曲
(10分01秒)
(ピアノ)マーティン・ジョーンズ
(演奏)イギリス弦楽合奏団
(指揮)ウィリアム・ボートン
<Nimbus Records NI5366>

◆ふ: 毎年恒例の夏の終わり
●ま: 毎年聞いてるのに毎年新しい気持ちになりますね
◆ふ: あら? 真理さん言ってくれますねぇ
●ま:
 あれ? しまった?
◆ふ: 渡りに船 まさにそういう話をしようかな、と ワタシは毎回同じおにぎりを買うタイプ あまり変化を強く望むタイプではない 固定したくなるタイプ でも、毎年夏の終りに同じエクローグを聞いても聞く側は変わってるじゃないですか 実感はしてないかも知れないけど変化しない人はいないわけで
●ま:
 なんですね そのとおりです
◆ふ: 優しい
←い: んだなぁ、今日のふかわさんはなんというかまわりくどいというか とってつけたような話が多くないかい? こどクラ の影響か?

◆ふ: だから毎回毎回同じというわけにはいかないが同じ曲でも違って聞こえるだろなぁ、という話をしようと(してた) さすがうどんを一緒に食べた甲斐ありますね




エンディング
◆ふ: 公開収録会場にいる方 ゲスト 聞いてくださったかた、どうもありがとうございます。 きらクラ!あってのこどクラですから
●ま: そこで大事なお知らせ ふかわさんがひとつ歳を重ねた
←い: なんだぁ・・・どういうつながりかようわからん・・・今日はお便りも多かったし、こどクラ話題も多かったし、で疲れた・・・・・・












ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/08/30 05時05分40秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 1681 ]  こどクラ 楽何処のブログ

 
こちらの返コメで触れましたが、


【こどクラ】に関するブログを立ち上げました。


名前は、「こどクラDays by 楽何処(らくどこ)」です。

わかりやすい? そのまんま。


投稿に使った 楽何処(らくどこ) を管理人にしました。


基本的にはテープ起こしと、そこに突っ込むというかヒトコトを加えていく、

というスタイルでやっていこうと思います。


もしよければ一読いただけると幸いです。 (画像クリックで「こどクラDays by 楽何処(らくどこ)」へ)

右メニューにもリンクを張りました。

     kodocla170826.jpg



ではでは。     banneretomo.gif  



[ 2017/08/27 05時05分07秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今0件)

[ 1677 ]  第249回 (2017/8/20放送) -福岡県 春日市公開収録-  を聴いて 【後編】

 

後編ね。


で以下、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
波:は、ゲストの波多野睦美さん170813hatano.jpg

つ:は、ゲストのつのだたかしさん170813tunoda.jpg

栗:は、ゲストの栗コーダーカルテットさん170813kuri.jpg
記事前編に登場 おっとこの記事の最後にも登場)


◆: は、リスナーからのお便りとか会場の方のお声とか
←い: は、オイラのひとりごと
各ゲストのお顔の画像↑は番組HPから拝借。







←い: おふたりのプロフィールの紹介があったけど、波多野睦美さん1991年つのださんとのデュオでデビューって言ってはったね。

あの、↓民謡・作曲って・・・? 作曲者不詳じゃねぇのかな。(下の「鳥の歌」もね)

「流れは広く」 イギリス民謡・作曲
(2分25秒)
(メゾ・ソプラノ)波多野睦美
(リュート)つのだたかし



●ま: 一気にこのホールの空気感が変わりましたね

◆ふ: リュートはなかなか出会えないのでは?
つ:


◆ふ: 合唱をなさってた?
波: 中学校の部活動 新入生歓迎で 羽ばたけ鷲、鷹よ を聞いてビビビ で入部
◆ふ: 合唱と(独唱) 歌い方一致?
波: 自分の中では一致 分ける必要ないかな
◆ふ: 合唱だと元気にほがらかな印象
波: そうかぁ
◆ふ: プロを意識されたのは?
波: ものすごくあと 20代後半
◆ふ: 高校のときに出会いが?
波: 個人レッスンにいっちみらんかね? で引っ掛かり 素晴らしい先生に当たって 声を出して歌うのはなんと面白いんだ 笑わずにどうやってお腹を止めて歌うか、というレッスン

◆ふ: つのださんとの出会いは?
波: 一緒にやりませんか、と
つ: ビビっときたんですね
波: 四半世紀超えてしまいました
←い: まぁ年齢がわかりますなぁ。ワタシと同世代? なんちゃってね。



◆ふ: 先ほどと会場を震わせる音の響きが大分変わりましたね
●ま: 涼やかで品のある

「涙のパヴァーヌ」 ダウランド作曲
(2分47秒)
(リュート)つのだたかし

「甘い愛が呼んでいる」 ダウランド作曲
(1分26秒)
(メゾ・ソプラノ)波多野睦美
(リュート)つのだたかし

「悲しみよ とどまれ」 ダウランド作曲
(3分12秒)
(メゾ・ソプラノ)波多野睦美
(リュート)つのだたかし

←い: しめやかな感じでした。
◆ふ: うっとり
●ま: まるでタイムスリップしたかのような



◆ふ: (楽器を見て)琵琶のような
つ: 親戚 ガンダーラの遺跡に出ている スペインに入った もう一方の道はシルクロードから中国、日本へ
←い: なるほどねぇ。なんか形も琵琶みたいなふくらみがあるからねぇ。ん? ということは琵琶ってのは日本で付けられた名前ってことか。(当たり前・・・)

◆ふ: 弦は何本?
つ: いろんなタイプあって 対 10対とシングルで 19本
←い: 2×9 + 1 ってこと?

◆ふ: ギターより繊細な音 優しいチェンバロのような音色


◆ふ: リュートの魅力は?
波: 音が小さいところ
◆ふ: ピアノ伴奏とは違う?
波: 密やかさが好きだった 隣に歌うというのに子供頃から憧れ あとダラダラした姿勢で歌っているような絵が昔から残っていまして そういう絵にも憧れ
ピシィっと(より)生活の延長線上にあるような感じ

◆ふ: 一方緊張感を高める音でもある
波: おっしゃるとおり あまりに緊張しすぎて 眠れる という感じも
(←い: 会場に受けました)


◆ふ: 曲としてはルネッサンスが多い?
つ: 長い時間ヨーロッパで生きていたのでかなり沢山 17世紀にオペラが始まって望まれるものが変わってきて より大きいセッションでやるように
●ま: たまにオペラなんかでリュートの方がいると思ったときに 音色のキャラクターが立っている 小さい音なはずなのにもの凄く通る


つ: シンプルで優しいニュアンス 昔のリュートソングみたいな 現代のリュートソング
波: 決めましたね
←い: だそうで・・・ようわからんです・・・流行ソングとかけた? でもなさそう・・・

「翼」 武満徹・作詞、武満徹・作曲、つのだたかし・編曲
(2分52秒)
(メゾ・ソプラノ)波多野睦美
(リュート)つのだたかし

波: 客席からの空気が日本語になると変わる。その波を受けて返す、みたいな

●ま: まるで語っているような




きらクラ!クエスチョン
←い: ここで!
◆: 徳島エンゲル楽団のカクさん(!) 別名で天使の裏声のカクさんとも
●ま: ご無沙汰しております
◆ふ: 常連さん
←い: ナハハ よっぽど有名なんだ!
◆:  これだけ小さい声で綺麗に通った声は何かコツが? 素人には難しいとは思いますが何かアドヴァイスを
波: 小さいピアニシモで歌う 人前で歌うのはハードルが高くて 最初はちょっと痩せるぐらい恐い でもそうしたいなぁ かっこいいなぁ、と思ってた。 もしそうなさりたいと思ったらば、小さい声は遠くに強い、というイメージを持ち続けると面白いことが起こるのでは?
←い: いい質問に、いいお答えでしたぁ ってド素人にはようわからんけどぉ



◆: もし一週間のお休みが取れたらどうします?
つ: お休みはよくあるのであんまりちゃんと考えたことない
◆ふ: リュートに触れない日があります?
つ: ありますねぇ
◆ふ: ピアニストだと一日離れると取り戻すのに日数かかるって
つ: それは超絶的なものが多い 僕等はふにゃふにゃの手で弾けるような楽器
◆ふ: 僕等でいいんですか?

つ: まぁ楽器に触っていると、なんかいいんですかね いいんですよね きっと上手になるんと思うんですけどもうそろそろならなくなってきてるんです
台所に立つのが好きなんでそっちの方に
波: お寿司お造り
つ: 音楽するよりずっと楽しいかなと思っちゃうことがある

◆ふ: 料理をするときの指先ってリュートに生きている? 器用さ
●ま: 繊細な 
つ: 魚愛
◆ふ: 説得力
←い: ナハハ、ですな。



波: (お休みは)温泉に行く これに尽きる
◆ふ: ご自身の体が楽器? メンテナンスは?
波: まったくしゃべらないとダメなんでしょうけど フルトモと しゃべらなくても済む友人と行く でも結局しゃべる
今は楽しい友人といい時間を過ごしたほうが声のためにもいいだろうと
◆ふ: おふたりの話を聞いているとおふたりともストイックさを通り越した感じ (会場大うけ!)

波: 18年ぐらい違うので
つ: 可哀想です、一緒にしちゃ

←い: みなさんいいノリです。



◆ふ: このあとですねぇ 真理さんが 参加されると ↓
●ま: これだけ素晴らしいものを聞いてしまいますと 恐れ多くて
◆ふ: 相当な覚悟が
●ま: やめとこかな
◆ふ: いやいや
●ま: 大好きなおふたりなんで 是非
←い: 出ました 「是非」  ステッカーやないけど


◆ふ: 準備の方よろしくお願いします。
ふたりの空間に入るというのはね 相当な肝っ玉でないと さすがですね さすが二児の母
←い: MC上手いねぇ、ふかわさん


「鳥の歌」 カタルーニャ民謡・作曲
(2分20秒)
(メゾ・ソプラノ)波多野睦美
(リュート)つのだたかし
(チェロ)遠藤真理

←い: あの・・・この一曲だけでも聴きに行った甲斐があったのでは? と思っちまった。(なんて不遜?)

それと、あの・・・やたらと声を張り上げるのは苦手だけど、それに言葉もはっきりしてて、こういう感じは好き、歌の人ね。(全体的にね)


◆ふ: いやぁまたまたうっとりしてしまいました
●ま: 緊張しました ありがとうございました
◆ふ: チェロの重なりかた(素晴らしい)
●ま: 贅沢な時間 きらクラ!ありがとう

◆ふ: 真理さんの演奏を拝見する機会が多いですけど コイツすげぇ、と思ってますから 勇ましい
←い: ナハハ、戦士か!




◆: 連日の猛暑で記憶も途切れがちですが ご無沙汰合唱団覚えてますか? ワールドツアー中だそうですが、8月13日にはきっと春日市に来てくれると信じています。
◆ふ: ご覧ください 今日は沢山のご無沙汰合唱団が会場に来てくださいました。
←い: やっぱりそゆことね。観客が合唱団なんだ。ん? どんな練習したんだろ。
なことより、あ失礼、てかぁ、勝手に名付け親のお題がない・・・



◆ふ: 合唱団員に背中を向けて立って 指揮で参加
ちなみに指揮の実績は中学のクラスを合唱コンクールで優勝に導いた
すんませんほんとに恐縮なんですが
←い: 許す!


「故郷」 高野辰之・作詞、岡野貞一・作曲、関島岳郎・編曲
(3分20秒)
(合唱)ご無沙汰合唱団
(メゾ・ソプラノ)波多野睦美
(リュート)つのだたかし
(リコーダー、ギター)栗コーダーカルテット
(チェロ)遠藤真理
(指揮)ふかわりょう

←い: 番組途中でも思ったんだけど、この歌声聴いて、今日は男性が多かったのかな?と。いい声してる男性が!? なんちってね。
ん? ひょっとしてエンゲル楽団が紛れ込んでたりしてぇ・・・?


波: 楽しかった 透明な合唱
←い: 笑てはった なんかあったんかな?

つ: 楽しかったでぇす!

栗: (みなさんと)共演できたことが嬉しい 感無量




◆ふ: ついに動き出しました ご無沙汰合唱団
●ま: 会場がこれだけ大きな声に包まれて幸せ


←い: ちゃっかり↓
◆ふ: 本日は「きらクラ!」ですが夜はこどクラ
●ま: こどクラりょうさんにもお会いできる




←い: ホンマに名付け親のお題がなかった・・・今夜の【こどクラ】であったりしてぇ。?


(36時間後)なかったっす・・・ってことはぁ、マジでドンだけが宿題・・・ まいったっす・・・




ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/08/23 05時05分01秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)