[ 1677 ]  第249回 (2017/8/20放送) -福岡県 春日市公開収録-  を聴いて 【後編】

 

後編ね。


で以下、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
波:は、ゲストの波多野睦美さん170813hatano.jpg

つ:は、ゲストのつのだたかしさん170813tunoda.jpg

栗:は、ゲストの栗コーダーカルテットさん170813kuri.jpg
記事前編に登場 おっとこの記事の最後にも登場)


◆: は、リスナーからのお便りとか会場の方のお声とか
←い: は、オイラのひとりごと
各ゲストのお顔の画像↑は番組HPから拝借。







←い: おふたりのプロフィールの紹介があったけど、波多野睦美さん1991年つのださんとのデュオでデビューって言ってはったね。

あの、↓民謡・作曲って・・・? 作曲者不詳じゃねぇのかな。(下の「鳥の歌」もね)

「流れは広く」 イギリス民謡・作曲
(2分25秒)
(メゾ・ソプラノ)波多野睦美
(リュート)つのだたかし



●ま: 一気にこのホールの空気感が変わりましたね

◆ふ: リュートはなかなか出会えないのでは?
つ:


◆ふ: 合唱をなさってた?
波: 中学校の部活動 新入生歓迎で 羽ばたけ鷲、鷹よ を聞いてビビビ で入部
◆ふ: 合唱と(独唱) 歌い方一致?
波: 自分の中では一致 分ける必要ないかな
◆ふ: 合唱だと元気にほがらかな印象
波: そうかぁ
◆ふ: プロを意識されたのは?
波: ものすごくあと 20代後半
◆ふ: 高校のときに出会いが?
波: 個人レッスンにいっちみらんかね? で引っ掛かり 素晴らしい先生に当たって 声を出して歌うのはなんと面白いんだ 笑わずにどうやってお腹を止めて歌うか、というレッスン

◆ふ: つのださんとの出会いは?
波: 一緒にやりませんか、と
つ: ビビっときたんですね
波: 四半世紀超えてしまいました
←い: まぁ年齢がわかりますなぁ。ワタシと同世代? なんちゃってね。



◆ふ: 先ほどと会場を震わせる音の響きが大分変わりましたね
●ま: 涼やかで品のある

「涙のパヴァーヌ」 ダウランド作曲
(2分47秒)
(リュート)つのだたかし

「甘い愛が呼んでいる」 ダウランド作曲
(1分26秒)
(メゾ・ソプラノ)波多野睦美
(リュート)つのだたかし

「悲しみよ とどまれ」 ダウランド作曲
(3分12秒)
(メゾ・ソプラノ)波多野睦美
(リュート)つのだたかし

←い: しめやかな感じでした。
◆ふ: うっとり
●ま: まるでタイムスリップしたかのような



◆ふ: (楽器を見て)琵琶のような
つ: 親戚 ガンダーラの遺跡に出ている スペインに入った もう一方の道はシルクロードから中国、日本へ
←い: なるほどねぇ。なんか形も琵琶みたいなふくらみがあるからねぇ。ん? ということは琵琶ってのは日本で付けられた名前ってことか。(当たり前・・・)

◆ふ: 弦は何本?
つ: いろんなタイプあって 対 10対とシングルで 19本
←い: 2×9 + 1 ってこと?

◆ふ: ギターより繊細な音 優しいチェンバロのような音色


◆ふ: リュートの魅力は?
波: 音が小さいところ
◆ふ: ピアノ伴奏とは違う?
波: 密やかさが好きだった 隣に歌うというのに子供頃から憧れ あとダラダラした姿勢で歌っているような絵が昔から残っていまして そういう絵にも憧れ
ピシィっと(より)生活の延長線上にあるような感じ

◆ふ: 一方緊張感を高める音でもある
波: おっしゃるとおり あまりに緊張しすぎて 眠れる という感じも
(←い: 会場に受けました)


◆ふ: 曲としてはルネッサンスが多い?
つ: 長い時間ヨーロッパで生きていたのでかなり沢山 17世紀にオペラが始まって望まれるものが変わってきて より大きいセッションでやるように
●ま: たまにオペラなんかでリュートの方がいると思ったときに 音色のキャラクターが立っている 小さい音なはずなのにもの凄く通る


つ: シンプルで優しいニュアンス 昔のリュートソングみたいな 現代のリュートソング
波: 決めましたね
←い: だそうで・・・ようわからんです・・・流行ソングとかけた? でもなさそう・・・

「翼」 武満徹・作詞、武満徹・作曲、つのだたかし・編曲
(2分52秒)
(メゾ・ソプラノ)波多野睦美
(リュート)つのだたかし

波: 客席からの空気が日本語になると変わる。その波を受けて返す、みたいな

●ま: まるで語っているような




きらクラ!クエスチョン
←い: ここで!
◆: 徳島エンゲル楽団のカクさん(!) 別名で天使の裏声のカクさんとも
●ま: ご無沙汰しております
◆ふ: 常連さん
←い: ナハハ よっぽど有名なんだ!
◆:  これだけ小さい声で綺麗に通った声は何かコツが? 素人には難しいとは思いますが何かアドヴァイスを
波: 小さいピアニシモで歌う 人前で歌うのはハードルが高くて 最初はちょっと痩せるぐらい恐い でもそうしたいなぁ かっこいいなぁ、と思ってた。 もしそうなさりたいと思ったらば、小さい声は遠くに強い、というイメージを持ち続けると面白いことが起こるのでは?
←い: いい質問に、いいお答えでしたぁ ってド素人にはようわからんけどぉ



◆: もし一週間のお休みが取れたらどうします?
つ: お休みはよくあるのであんまりちゃんと考えたことない
◆ふ: リュートに触れない日があります?
つ: ありますねぇ
◆ふ: ピアニストだと一日離れると取り戻すのに日数かかるって
つ: それは超絶的なものが多い 僕等はふにゃふにゃの手で弾けるような楽器
◆ふ: 僕等でいいんですか?

つ: まぁ楽器に触っていると、なんかいいんですかね いいんですよね きっと上手になるんと思うんですけどもうそろそろならなくなってきてるんです
台所に立つのが好きなんでそっちの方に
波: お寿司お造り
つ: 音楽するよりずっと楽しいかなと思っちゃうことがある

◆ふ: 料理をするときの指先ってリュートに生きている? 器用さ
●ま: 繊細な 
つ: 魚愛
◆ふ: 説得力
←い: ナハハ、ですな。



波: (お休みは)温泉に行く これに尽きる
◆ふ: ご自身の体が楽器? メンテナンスは?
波: まったくしゃべらないとダメなんでしょうけど フルトモと しゃべらなくても済む友人と行く でも結局しゃべる
今は楽しい友人といい時間を過ごしたほうが声のためにもいいだろうと
◆ふ: おふたりの話を聞いているとおふたりともストイックさを通り越した感じ (会場大うけ!)

波: 18年ぐらい違うので
つ: 可哀想です、一緒にしちゃ

←い: みなさんいいノリです。



◆ふ: このあとですねぇ 真理さんが 参加されると ↓
●ま: これだけ素晴らしいものを聞いてしまいますと 恐れ多くて
◆ふ: 相当な覚悟が
●ま: やめとこかな
◆ふ: いやいや
●ま: 大好きなおふたりなんで 是非
←い: 出ました 「是非」  ステッカーやないけど


◆ふ: 準備の方よろしくお願いします。
ふたりの空間に入るというのはね 相当な肝っ玉でないと さすがですね さすが二児の母
←い: MC上手いねぇ、ふかわさん


「鳥の歌」 カタルーニャ民謡・作曲
(2分20秒)
(メゾ・ソプラノ)波多野睦美
(リュート)つのだたかし
(チェロ)遠藤真理

←い: あの・・・この一曲だけでも聴きに行った甲斐があったのでは? と思っちまった。(なんて不遜?)

それと、あの・・・やたらと声を張り上げるのは苦手だけど、それに言葉もはっきりしてて、こういう感じは好き、歌の人ね。(全体的にね)


◆ふ: いやぁまたまたうっとりしてしまいました
●ま: 緊張しました ありがとうございました
◆ふ: チェロの重なりかた(素晴らしい)
●ま: 贅沢な時間 きらクラ!ありがとう

◆ふ: 真理さんの演奏を拝見する機会が多いですけど コイツすげぇ、と思ってますから 勇ましい
←い: ナハハ、戦士か!




◆: 連日の猛暑で記憶も途切れがちですが ご無沙汰合唱団覚えてますか? ワールドツアー中だそうですが、8月13日にはきっと春日市に来てくれると信じています。
◆ふ: ご覧ください 今日は沢山のご無沙汰合唱団が会場に来てくださいました。
←い: やっぱりそゆことね。観客が合唱団なんだ。ん? どんな練習したんだろ。
なことより、あ失礼、てかぁ、勝手に名付け親のお題がない・・・



◆ふ: 合唱団員に背中を向けて立って 指揮で参加
ちなみに指揮の実績は中学のクラスを合唱コンクールで優勝に導いた
すんませんほんとに恐縮なんですが
←い: 許す!


「故郷」 高野辰之・作詞、岡野貞一・作曲、関島岳郎・編曲
(3分20秒)
(合唱)ご無沙汰合唱団
(メゾ・ソプラノ)波多野睦美
(リュート)つのだたかし
(リコーダー、ギター)栗コーダーカルテット
(チェロ)遠藤真理
(指揮)ふかわりょう

←い: 番組途中でも思ったんだけど、この歌声聴いて、今日は男性が多かったのかな?と。いい声してる男性が!? なんちってね。
ん? ひょっとしてエンゲル楽団が紛れ込んでたりしてぇ・・・?


波: 楽しかった 透明な合唱
←い: 笑てはった なんかあったんかな?

つ: 楽しかったでぇす!

栗: (みなさんと)共演できたことが嬉しい 感無量




◆ふ: ついに動き出しました ご無沙汰合唱団
●ま: 会場がこれだけ大きな声に包まれて幸せ


←い: ちゃっかり↓
◆ふ: 本日は「きらクラ!」ですが夜はこどクラ
●ま: こどクラりょうさんにもお会いできる




←い: ホンマに名付け親のお題がなかった・・・今夜の【こどクラ】であったりしてぇ。?


(36時間後)なかったっす・・・ってことはぁ、マジでドンだけが宿題・・・ まいったっす・・・




ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/08/23 05時05分01秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 1676 ]  第249回 (2017/8/20放送) -福岡県 春日市公開収録-  を聴いて 【前編】



前編と後編の2回に分けて記事にします。
(後編は明日ね)


あれ? 記事書いてて思ったんだけど、番組HPのゲストの掲載順と、出演順が逆?




で以下、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
波:は、ゲストの波多野睦美さん 170813hatano.jpg (記事後編に登場)

つ:は、ゲストのつのだたかしさん 170813tunoda.jpg (記事後編に登場)

栗:は、ゲストの栗コーダーカルテットさん (4人いてはるんだけど誰が誰かわからんしごっちゃですけどご容赦を) 170813kuri.jpg



◆: は、リスナーからのお便りとか会場の方のお声とか
←い: は、オイラのひとりごと
各ゲストのお顔の画像↑は番組HPから拝借。




◆ふ: 最初の素敵なゲスト いでたち 通常クラシックコンサートと違ったカジュアルさ


「亡き王女のためのパヴァーヌ」 ラヴェル作曲、関島岳郎・編曲
(0分23秒)
(演奏)栗コーダーカルテット

「マヨネーズ 第2番」 栗原正己・作曲
(3分44秒)
(演奏)栗コーダーカルテット

栗: 偶然できたバンド ポピュラー系のバンドマンだった コンセプションでね
←い: コンセプションってどなたかが言わはったね どういう意味だろね

◆ふ: いろんな楽器を演奏されるなかで カルテットの音色の魅力は?
栗: リコーダーだけじゃなくて他の楽器をいろいろ組み合わせてやってることと 自分たちなりの特徴のある音になってしまっているんじゃ
←い: 面白い言い回し

◆ふ: 耳ではリコーダーのみで演奏してるのかな、と思った いろんな楽器 いろんな音を織り交ぜて リコーダーって存在感ある
栗: リコーダーのメロディーを歌のように感じる 周りが伴奏するような気持ちもある


●ま: 毎朝ピタゴラスイッチの音で目覚めて(子供) すぐに飛んでくる
←い:実は孫に教えてもらうまで、そういう番組があることは知らなかったのです。



◆ふ: 幸せな気分に
栗: ホントですか?
◆ふ: ワタシはウソは言わないですよ

ただ目の前にこのような物があるんですね これと共に人生歩んでるんですけども

アルトりコーダー。

この番組ちょいちょい入れさせてもらってまして

おこがましいんですけどきらクラ!スイッチ入れさせていただけないかな、と
栗: 喜んで!


←い: なんで栗コーダーカルテットなんだろと思ってたけど、栗原さんって人がメインなのかな? ↓

真理さんの、それではお聴きいただきたいと思いまぁす がなんちゅうか、成長したというか大人になったというか(失礼) 落ち着いて代理MCできる! でした。

「“ピタゴラスイッチ オープニングテーマ” 春日市公開収録 特別バージョン」栗原正己・作曲
(0分31秒)
(演奏)栗コーダーカルテット、ふかわりょう

◆ふ: いやぁ感動 お邪魔しちゃいました ご迷惑かけまいと 何度もスイッチを入れて
栗: 上手 ピアノ素晴らしいのを こないだ鈴木優人さんのゲストのときに(聞いて) 素晴らしくて 吸収するのが早くて 今日練習始めましたよね
◆ふ:  飛行機の中ではさすがに 楽屋で猛練習

栗: 音がしっかり出てた アルトりコーダーを組み立てるのは良く知ってるんですけど
◆ふ: あ、昔のネタを さてはワタシの大ファンですね!
←い: へぇ、そんなネタがあったんだね

栗: カウントの裏から入るのいいタイミングでバッチリ 基礎ができてる

◆ふ: このメロディーはあれだ、と誰もが思う素晴らしい どういう発注が?
栗: そこを聞かれるんですね えっとね
←い: ナハハ

栗: たまたま打ち合わせの帰りとかになんとなく ピ、というのを頭で入らないようにしようということだけ決めていた 最後から逆算してグルグルできていった なんて説明する程のものでもない
←い: ナハハ、としかいいようがなく微笑ましい~ いい感じが伝わってくるぅ!


◆ふ: きらクラ!スィッチが入ったところで
ドン
◆ふ: 正解音を生栗コーダーカルテットで!

◆: トルコ行進曲  
←い: へぇ作曲者とか言わなくていいのね

◆ふ: お父さん大正解 正解音どうですか?
◆: は?
◆ふ: ありがとう(ございます)
◆: (ステッカーに)いっしょけんめいなってましたんで
←い: 関西の人はえぇなぁ!


◆ふ: 黄色いシャツのお父さん
←い: 色付きは目立つな
◆: バッハ 無伴奏パルティータ第二番よりシャコンヌ冒頭 
◆ふ: お見事 用意しているのは正解音だけではないですからね ご協力いただければと思います
←い: さっき正解音をお願いしてるって言ったけど、まいっか。



◆: チェロを習って
●ま: そうなんですね 頑張ってください
←い: 真理さん 声が裏返った!
◆: ベートーヴェン 交響曲7番 
◆ふ: 残念でした でしたが番組的には大正解でございます!
←い: ワタシもあれ? これか?とも思ったよ

◆ふ: おっと(手が)下がってしまいましたよ
●ま: これは難しい

◆: シューマン ピアノコンチェルト  
◆ふ: やったぁ 自信は?
◆: 実はありました


◆ふ: チャン、チャチャチャンも思い浮かびましたが
←い: ナハハ、ワタシもそれぇ! 曲名なんて出てこないけど 最初これを思い浮かべて ん?ベトさんの7番かな?と



◆ふ: 続いて中トロドン 毎回上げてる方も

◆: ピアノを習ってます
◆ふ: 自信のほどは?
◆: ちょっと待ってください 今思い出してます ロミオとジュリエットです 
←い: ん? 思い出してますって割には即解答 編集した?

◆ふ: 見事 正解でしたよぉ よかったですね 栗コーダーカルテットの皆さん
◆: 凄く初めてです
◆ふ: 若い世代言語感覚が新しいですから
←い: ナハハ 凄く新鮮です、って言いたかったんだろね



←い: あれ? アウトロはなかった・・・



第232回きらクラ!ドンの出題
←い: 聞いたことある。けどわからん。ピアノだね。ショパン?リスト?そんな感じ?



◆ふ: 番組をときどき?
栗: ときどき拝聴
◆ふ: クラシックとの接点は?
栗: なんとなく物心ついた頃 深くはない 最近車で移動が多いのでたまたまラジオで
 ふたりの声といい音楽

◆ふ: クラシックの特徴は?
栗: 長い歴史 良い曲良いメロディーが沢山 演奏能力が高い 楽器の音色が素晴らしい 自分なぞとは違う
◆ふ: クラシックの編成にはリコーダーはなかなか入らない
栗: 古楽まで それと現代 中抜け

◆ふ: 先ほどから 大きい これはなんという楽器?
栗: グレートバズリコーダ(←い:って聞こえた)

◆ふ: 近い楽器は?
栗: ない リコーダーが一番近い
●ま:  ファゴットみたい
←い: ギャラリーの写真の楽器かな?


◆ふ: クラシックのレコードとか
栗: 同じ楽譜からいろんな人がいろんな演奏を紡ぎ出すの(を聞くの)が好き 昔の大家の奔放な演奏を楽しんだり
←い: なるほど



◆ふ: さきほどの亡き王女のパヴァーヌ 独特
栗: すみません あれはですね
◆ふ: なんですみませんって言ったんでしょうか
栗: いつもすみませんって言いながら始めるんですけど今日は言えなかった いつも言い訳してから始めるんです テレビのコマーシャルようにアレンジしたんで(という言い訳)


◆ふ: やってみたら予想以上のことある?
栗: 意外に話題になった曲ある ↓

◆ふ: 演奏家で言い訳から入る人なかなかいない
●ま: 言い訳言いたいですけどね
←い: ナハハ、真理さん本音

「帝国のマーチ」 ジョン・ウィリアムズ作曲、関島岳郎・編曲
(0分36秒)
(演奏)栗コーダーカルテット

◆ふ: テレビで良く耳にする
←い: 知らない・・・・・・

◆ふ: 脱力系?
栗: ありがとうございます この曲が出てから癒し系から脱力系に 少々居心地が良く


◆ふ: クラシックのアレンジ? ↓
栗: モーツァルトはウクレレ2本
←い: へぇウクレレだって!
栗: リコーダーも音域が狭くてお互いに組み合わせるといい

「“アイネ・クライネ・ナハトムジーク”第1楽章」 モーツァルト作曲、栗原正己・編曲
(1分54秒)
(演奏)栗コーダーカルテット


◆ふ: リコーダーと鳥は親和性が高そう
栗: リコーダー吹きにとっては有名 レスピーギがオーケストラにアレンジ それをまた逆に
←い: へぇ、いろいろオモロイことやってはるなぁ (アイネクライネをやる前にも言い訳が入りましたぁ)

「組曲“鳥”から “ナイチンゲール”」 レスピーギ作曲、関島岳郎・編曲
(4分04秒)
(演奏)栗コーダーカルテット

◆ふ: 言い訳なんて無用でしたよねぇ。



◆ふ: 質問コーナー きらクラ!クエスチョンのコーナーです。
◆: 楽器を吟味して選ぶ? 学校で使うプラスチック製のものと木製のものと遜色がないと聞いた
栗: プラスチックいいです 個体差がない 揃い易い 木製の方が(季節により)変化が大きいかな

◆ふ: 持ったときに感じるものは?
栗: そこなんですよ 木は。 吹いたときとか同じ楽器がないというのも魅力



◆: 上手に吹く方法を教えてください
←い: ナハハぁシンプル
◆ふ: 誰でも吹けば鳴る
栗: そこ重要 間口が広い とっつきやすい ある程度表現のところに入れるというデメリットもある
←い: デメリットなんだよ!

栗: 上手という定義も 僕らは決して(上手じゃない)
◆ふ: 言い訳しなくていいですけど
栗: しゃべるように演奏する、音を出すのがいいと先生が
←い: ん~ 発声というか舌の使い方も大事なんじゃないのかなぁ? まずは技術?そして歌心? なんてね。


◆ふ: 同じ楽器でも人柄出る?
栗: 出ます
◆ふ: ちなみに僕のは?
栗: 練習と本番が違うかった
◆ふ: 何を奪いあっているんですか
←い: ふかわさん嬉しそう!



「うれしい知らせ」 栗原正己・作曲
(3分28秒)
(演奏)栗コーダーカルテット

◆ふ: 脱力系の範疇ではなく幸せになる
←い: 確かにぃ! 気持ちいい音色(おんしょく)ぅ!でした。




BGM選手権
◆ふ: 会場の皆さんが審査員

◆: ① ジャック天野さん

「幻想即興曲(抜粋)」 ショパン作曲
(ピアノ)ウラディミール・アシュケナージ
<LONDON POCL-5064>


◆: ② KYさん

「バレエ音楽“春の祭典”から “春のきざし 乙女たちの踊り”
(抜粋)」ストラヴィンスキー作曲
(管弦楽)クリーブランド管弦楽団
(指揮)ピエール・ブーレーズ
<DeutscheGrammophon POCG-1611>


◆: ③ ひまわりすとさん

「入祭唱 作品6(抜粋)」 フィンジ作曲
(バイオリン)ジェラルド・ジャービス
(管弦楽)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)エードリアン・ボールト
<BBC radio classics CRCB-6029>

ベストは、②

←い: ナハハ、日本の作曲家いなかった。タイトルに祭りは2曲あったけどぉ。







で、前編はここまでね。



ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/08/22 05時05分37秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 1672 ]  プログラム比較

 

どうでもいいけどぉ、月曜のセレクションっつぅ番組と1月15日の放送内容を比較してみた。

下の表の左が1月15日の番組表。
右が8月14日のセレクションの番組表。
そして、右端の数字が、1は左右同じ、2は左右に違いあり、です。


program1701150814.jpg


まぁ、タイトルとかの違いは当然として、一部スペースが入ってる、入ってない、で2になってるのもわかるけど、明らかな違いは太字にした部分ね。

一曲カットして、最初のふたりのコメントを入れたのね。

というだけの記事、でしたぁ。



ん? 違うな。 当時は1時間55分の番組だった。 ということは5分、どっかで縮めてるはず、だね。 どっかだね。 



ではでは。     iconetomo.gif 



[ 2017/08/18 05時05分49秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 1662 ]  第248回 (2017/8/6放送) を聴いて

 

 
公開収録のお題は何かな?





で以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと


Opening
◆ふ: セミが鳴いてるねぇ~
●ま: 今年は少ない?

◆ふ: クラブミュージックでノイズというサウンド 結構重要で シャーという音を混ぜると盛り上がる
←い: ホンマカイナ?
◆ふ: ベートーヴェンは人の声を入れましたけどセミの声をオーケストラに入れようとはしなかった?
●ま: 鳴いてほしいときに鳴いてくれないかも
←い: ナハハ、まさか本物を使うわけにはいかんやろね そういう意味ではセミの鳴き声に似た楽器は・・・?


◆: (埼玉の方) 公開収録聞きに九州へ行こうと決めて 航空券と宿を手配 待ちに待った返信はがき 結果は 
九州は予定通り行く
◆ふ: 落胆ステッカーをさしあげたいぐらい ゆるキャラの「らくたん」が踊ってるステッカー 今ちょうど切らしてるんで 残念賞ということで

←い: こういう方の為になんとかならんのかねぇ。余ってる人と融通できるとか。


◆: 落選 母は? 平然 見事当選 一枚の整理券で2名参加できます 母83歳の楽しみは娘と孫とひ孫に会えること

◆ふ: 子供は子供で忙しい
←い: だねぇ 内の上の孫ももう全然会えんもんね (あ、夕飯にはちゃっかり来るけど・・・寿司・・・)




「日曜はダメよ」 ハジダキス作曲
(3分03秒)
(演奏)ロンドン・フィルム・フェスティバル・オーケストラ
<King Record KICP-2766>

←い: へぇ、この曲聞いたことあるけど、こんなタイトルなのね。




ドン
◆: ラベルの水の戯れやドビュッシーの水の反映はこの曲に影響を受けて作られた 真夏のご自愛音楽


◆: 音大の頃の宿題 初のリスト宿題でワクワク はかなくもざせくら
●ま: おぉなるほど


◆ふ: (長く聞いて)こう言っちゃなんですけどコンピューターが弾いてるよう
●ま: 確かに
◆ふ: 実際は違うんだろけど凄く均一に音符が並んでいるよう
●ま: 魔法のような音楽ってイメージが湧く


◆: 庭でセミの大合唱
←い: ウチもっす
◆: ブラジル スペインと国名の付いた曲が出題されている
←い: ふ~ん
◆: 公開収録、同じ福岡県内 夫婦で申し込んだが 1200名の応募 でいずれも落選
←い: 1200とは意外に少ない! と思うのはワタシだけ?


◆: 昨年12月に読んでもらった あれ以来娘も加わり家族で楽しんでいる 嬉しいことがふたつ ひとつめはドンで誰の助けも借りずに分かったこと ふたつめは公開収録に当選
娘はふたりに会えると楽しみに
←い: 奥さんは遠慮? てかその辺のことも書かれていたんだろか スタッフがカットした?すべて読んだ? まいいけど。


◆: 好きな曲の紹介コーナーで ふかわさんが今からラジオの電波を使って打ち水をしたい、と
←い: ありましたなぁ
◆: ビバルディの四季の冬を聞いた 意外と暑苦しくなく 真赤な太陽が沈んでいくのを見ながらのんびり夕涼みをしているような気持になった 名曲 (正解曲)も冬に聞いてみたい

◆ふ: ラジオで打ち水 全国のスマホとかから水が噴水のように吹き出ていると想像すると涼しく
←い: 最近は江沼瑠敬さんもスマホと言う人多いね (そこ!)


◆: 冷やし飴 夏の大阪に欠かせない生姜の効いたドリンク
◆ふ: やっぱり生姜は偉大 頭上がらない 足向けられない
●ま: 確かに(←い:ちょい呆れ気味)
◆ふ: 冬は冬で体をポカポカ 夏は夏で冷やし飴 生姜祭りやりましょうか さすがに生姜の曲はないですか
●ま: ジンジャーなんとかってあるのかな
◆ふ: なさそう
←い: ワタシも最近はほとんど毎日生姜食べちょります。



ニアピン
◆: ラベル 鏡から海原の小舟 

◆: パイロパイパーズのドリーム 

◆: アニメ 鉄腕アトムの出だし 
◆ふ: こっからどうなるの
←い: 知らないんだねぇ
で、小舟がステッカーゲット



当選者
◆: きらきら光る出だし 友人のマンション購入のお祝いに行ったことを思い出します エントランスに入ってびっくり シャンデリア 大理石 中庭には噴水 噴水だよ噴水と言うと 30年ローン荘の噴水だよ、とボソっと (←い: ローム層かな・・・荘らしいんで修正しました)

◆ふ: こういうジョーク マーケティングをしとかないと
←い: いつも思うけどこういう語彙の選び方、ふかわさん独特だねぇ てかそのジョークがようわかってない
◆ふ: ぽかんとされてしまう
●ま: 自分でキャッチできないと
◆ふ: 笑いと知識量は関係ある
●ま: ありますね
←い: 知識なし・・・


◆ふ: 普通はここできらクラ!ドンの出題 公開収録で出題

●ま: 抽選に外れたかたもお便りで
◆ふ: 言葉で参加して


◆ふ: 次回の「きらクラ!」ドンの出題はなし 13日の公開収録で出題。放送は20日
←い: ということはぁ、まぁ毎回のことだけど、13日に行った人には箝口令が敷かれるってことね。



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「エステ荘の噴水」 リスト作曲
(8分03秒)
(ピアノ)ピエール・ローラン・エマール
<Universal Classics & Jazz
UCCG-1551-2>


◆: バラの騎士の初日を聞いてきました 冒頭とクライマックスで音が変わったように感じた 昔バレエのピットに入れてもらったことが オデットが踊っているのに見られなかった 鏡や電子モニターで舞台を見られるようにすると弾きやすくなる?
●ま: 真ん中の方 でも見えない(舞台)
◆ふ: 動きに合わせるわけではない
●ま: 指揮者に全部合わせる 司っている

◆ふ: 背中で感じる
●ま: 歌声のラインに 息があるので毎回違う 指揮者が凄い身振りで歌聞けぇ! いい経験。




◆: 霧島音楽祭
25日にザビエル教会で鈴木優人さんが出演の演奏会に
日本初演の曲 鳥肌 音源がないと思うのでこちらをリクエスト ↓

◆ふ: 鈴木さんは広島の呉で丁度同じ日に演奏会


「主よ 平和を与えたまえ」 ペルト作曲
(5分40秒)
(合唱)ヒリヤード・アンサンブル
<Universal Classics and
Jazz UCCE-2049>




空耳クラシック
←い: 略です。

「“離宮のオットー大帝”から “ローマは打ち震え、嘆けばよい”(抜粋)」ヴィヴァルディ作曲
(カウンターテナー)フィリップ・ジャルスキー
(演奏)アンサンブル・マテウス
(指揮)ジャン・クリストフ・スピノジ
<東芝EMI TOCE-55906>

「結婚カンタータ 第210番 BWV210から 第10曲“アリア”(抜粋)」バッハ作曲
(ソプラノ)ルチア・ポップ
(指揮)ペーター・シュライアー
(管弦楽)ベルリン室内管弦楽団




←い: なしてここで? ↓ まぁ夏だからでしょけどね 前回のBGMでワタシが候補に上げなかった曲・・・関係ないけど・・・

「“四季”から“夏”」 ヴィヴァルディ作曲
(9分56秒)
(バイオリン)ピエロ・トーソ
(演奏)ソリスティ・ヴェネティ合奏団
(指揮)クラウディオ・シモーネ
<Erato 2292-45189-2>




始まりはクラシック はじクラ♪
←い: 略っす。

「歌劇“ウィリアム・テル”序曲(抜粋)」 ロッシーニ作曲
(管弦楽)フィルハーモニア管弦楽団
(指揮)リッカルド・ムーティ
<東芝EMI CC33-3259>

「ウィリアム・テル序曲(抜粋)」
ロッシーニ作曲、岩井直博・編曲

(演奏)フランキー堺とシティ・スリッカーズ
<日本コロムビア COCA-9321>



◆: 朝の通勤時一部分しか聞けないダメリスナー ふかわさんが先日暑いと言っても北海道でしょとお便りに 声を大にして言いたい その通りです! 6年前に埼玉から引っ越して来たので快適 真逆の夏を感じさせる曲をリクエスト ↓
東京で寒いと言っても気温プラスでしょ? 雪ないっしょ、とつぶやく季節です
◆ふ: なるほどね 我々の寒いは、ね
←い: なるほどね だよね しかし最近北海道でも30度って珍しくないよねぇ 昔、この辺りでも30度って言ったら珍しかったのに・・・地球は生きている・・・?

「ブエノスアイレスの夏」 ピアソラ作曲
(3分51秒)
(バンドネオン)小松亮太
(バイオリン)フェルナンド・スアレス・パス
(ギター)オラシオ・マルビチーノ
(ピアノ)ヘラルド・ガンディーニ
(コントラバス)エクトル・コンソーレ
<Sony Records SRCR-2250>




勝手に名付け親

◆: ① ぽんぽこ狸さん 「アメンボすいすい、カエルがぴょん」

←い: 多い動物系の中の代表でしょうな。旨い名付けっす。


◆: ② おかむらりえさん 「晴れの日のお散歩」

◆ふ: ピーターラビットでもいいような気がする


◆: ③ 蝦夷っ子さん 「同窓会」

←い: こういう連想力が大事だよね。

◆ふ: 勝手に別のことが浮かんでしまいました


◆: ④ とんちゃんさん 「可愛い反抗期」

●ま: なるほどぉ
←い: これはなんというか着眼力?


◆: ⑤ でーぶらこふすきーさん 「あらどうしたの、一緒に遊ぼうよ」


◆: ⑥ にゃにゃにゃんこさん 「クリーム泡立てた」

←い: これで終わりか・・・やっぱり動物系は一個だよなぁ。

 あれ? 7個めが?

◆: ⑦ おいゲン、聞けよさん 
←い: ってオイラでんがな。 動物系だけど(猿ぅ~) かろうじて滑り込みの採用~
 「百日紅(さるすべり)の季節がやってきた」

ナハハ、文章の前半はカットだけど最後まで忠実に読んでくださいましたぁ。


◆ふ: どうでしょうかね、ピーターラビットもいいですけどね
●ま: もうひとつ思い浮かんだそうで?
◆ふ: こんにちは、ご自愛センイチです。ポロンポロンポロン♪ ご自愛のテーマでもいいですけどね。エントリーしてませんから
←い: ん~そうだねぇ。そういう自由な発想が欲しいよねぇ。

で、ベストは④
(無難・・・なぁんてね)




「歌劇“タンホイザー”から“優しい夕べの星よ”」 ワーグナー作曲
(5分14秒)
(バリトン)サイモン・キーンリーサイド
(管弦楽)ミュンヘン放送管弦楽団
(指揮)ウルフ・シルマー
<Sony Music Japan
International SICC-550>



BGM選手権のお題

   ~泉鏡太郎(泉鏡花) 作 「祭のこと」から~

◆ふ: 公開収録の日に当てます
←い: だよなぁ、ということは来週の放送のお題は?





真理さんの好きな曲

「3つの間奏曲 作品117から 第1曲」 ブラームス作曲
(7分08秒)
(ピアノ)ヴァレリー・アファナシエフ
<DENON COCO-75090>

●ま: 先週日曜を以って読響が夏休み やったぁ、という休息をとりたいな、という気分のときにじっくり味わえる曲を聞くのもいいな、と。 普段は自分が勉強しなければいけない曲を必死に聞くというところがあったので一息入れたいな、と。
◆ふ: 夏にいろんな写真を撮ったスライドショーを
●ま: 思い出すみたいな
◆ふ: スライドショーのBGMにもいい 夏の終わりに聞きたい
●ま: ブラームスの最晩年
←い: なるほど まぁどっちかと言うと回顧録みたいな感じだったね




◆: 親子のミニコンサート2回 いずれも愛の挨拶 ご無沙汰合唱団の歌詞の投稿はご無沙汰?
歌詞を考えてみました
◆ふ: 想定内 誰も口にしない時期が来るだろう、と
←い: で、ふかわさんが歌ってたね。まぁ楽譜に歌詞を書き込んで送ってきはったみたいやね。途中でピアノで後奏?(って真理さんが言ったように聞こえた ← これも高奏じゃなくて後奏だそうで直しました。) 編曲もされたのかな? いつかはこういうのも出てくるやろなぁ、と思ってたけど、テノールとかソプラノとかのコーラスに分けたフルスコアなんてそのうち来るんちゃう? 期待してまっせぇ、皆さん。(って誰に言うてる?)

◆ふ: 福岡の公開収録のときに全然やるわけでもないんでしょ? お客さん集まるときコソやるべきなのに気配もない
●ま: ゲストの方もいらっしゃいますから
◆ふ: 最後の最後? にどんな風にこじつけるのか見もの?
←い: ねぇどうするつもりでしょな。
思うに、声に自信のある人は、ワンコーラス、気に入った歌詞のところを送るとか? あ、送りようがないか・・・どっかのサイトにアップしてurlを伝えるとか? FBもありかな?やったことないんでわからんけど番組HPにリンク張ってるしね。




「“さようなら”、“告白”、“飽くことを知らぬ恋”」 ヴォルフ作曲
(6分42秒)
(ソプラノ)エリーザベト・シュワルツコップ
(ピアノ)ジェラルド・ムーア
<東芝EMI TOCE-1586>




エンディング
◆ふ: 体重計 増えてきた アイス食べちゃうんだよねぇ
◆ふ: ふかわさんにあれプレゼントしますよ カキ氷の器械
◆ふ: 最近ふわふわが当たり前 逆にガリガリ食べたくなる
●ま: (家で)初代はガリガリ 二代目はフワフワ 回さないでウィーンで
◆ふ: 情緒が足りないような気も
←い: だねぇ というかあれってそんなに使う? レモンだっけな、を絞る器械とかも買ってもほとんど使わないような・・・あ、そういう意味ではたこ焼き器もだけどぉ、あれは関西では必須ですな!




お知らせ
◆ふ: 来週はお休み
←い: そういうことね。
◆ふ: 月曜は菅原敏さんの回の再放送
←い: こどクラの前振りですなぁ。
◆ふ: 20日に公開収録の放送。夜にこどクラ




エンディングのラジネ紹介
←い: 巨匠と師匠が読まれました。
そしてぇ、音楽からくり箱さん(今日も快調の家族さん)、海の見える街さん(ひこうき雲さん)でしたぁ。 おめでとうございま~す!


で、えっらい沢山紹介してはりましたな。
そして最後はフェードアウトしなかった。前回放送のあと誰かから再度、ちゃんと一杯最後まで読んでぇってお便りでもあったかな?



それとぉ、今回も非常に良く聞くお名前の方が一杯登場してはったような。




で、

 広島平和記念日,広島原爆忌の話題はなし、でした。




ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/08/08 05時05分11秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 1657 ]  第247回 (2017/7/30放送) を聴いて

 
祭り話題が多かった?





で以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと


尚、今回も、こちらの記事にありますようにラジネを改めて公開されてない方は、大変申し訳ないですが、お祝いコメントを控えさせていただいてますのでどうかご了承願います。



Opening
◆ふ:7月ももう終り 確認ですけどぉ、今年の7月、中旬無かったですよね。
●ま: なかったです。 初めと終りだけ
←い: いいコンビですな。真理さんボケもできるようになりました。ん?事前に練習したかな?


◆: 札幌はPMF(パシフィック ミュージカル フェスティバル)の季節 かける ちかほ コンサートへ (←い:地下歩行空間の略らしいっす)

◆ふ: 様子を画像で (←い:って言っておきながら) このハガキですか (←い: まぁいいけどちょっとざぁとらしかったね)

◆ふ: これもしかして 
●ま: イラストが
◆ふ: この度立候補された
◆ふ:●ま: ご自愛専一 さん!
←い: なぁるほどぉいいノリのお便りですな。 ギャラリーに載るかな?




「入り江のざわめき」 アルベニス作曲、福田進一・編曲
(4分01秒)
(ギター)福田進一
<ビクター VDC-1237>




ドン
◆: 先日妻が、名前読まれたよ 最後の名前紹介で
◆ふ: まずはエンディングの名前のところで読まれて 今回紹介されたステップアップ エンディングで名前読まれるのも喜んでくれるのはうれしい
●ま: いつもフェードアウトしていっちゃいますもんね
←い: だよぉん。だからいつぞやちゃんと聞こえるように読んでほしい、って書いて送ったけど、あんまり変わらずですなぁ。
仕方ないんで、最後まで食い入るように、ん?耳をくっつけるように、して聞き返して確認してますよぉ。


◆: メッセージを送るといつ読まれるかと緊張して番組を楽しめないので自重 のんびりしてきたので投稿
←い: 余裕かましてはるなぁ こういう余裕がないとアカンのやろけどどだい無理~


◆ふ: ラジオとかに送られたことは?
●ま: ない
◆ふ: 結構ポジティブになる
←い: ですなぁ

●ま: 先日、コンサートにいらしてたとあるアナウンサーとたまたまエレヴェーターで一緒に。 いつもラジオ聴いてます こないだ会ったんです、とメール送ろうかな、と思ったけどできなかった
◆ふ: 送ると期待しちゃいますからね 何度も何度もチャレンジしてくれてる人もいるかと
←い: ですなぁ だから数字をたまには言ってほしいなぁ (関係ないか・・・)


◆: いつも楽しい話をおおきにです
←い: 真理さん、関西弁読むの巧いと思う。(京都弁・・・京都の方は、京都弁は関西弁とはちがいますえ、って言うかな?)

◆ふ: この前の祇園祭(の前) 新幹線取れない
←い: この時かな?



◆: あ、聞いたことある なぜかラヴェルだと思い的外れを探してしまった
◆ふ: わかる 昔の曲をかけたいな USBに入ってないとCD探す なんかこの中には入ってないような気がする、は合ってる(ときが多い)



◆: コントラバスを愛するアマチュアベーシスト 同じ市民オケで席を並べる夫にうちのオケで弾いたことあるよね(と言われて)
←い: ん? ご夫婦でベーシスト? (そこ・・・)
◆ふ: 個人的には焼酎を飲みたくなってしまいました
←い: は? どゆこと? シャブリエだからシャブリ(ワイン)でしょ!??



ニアピン
◆: 肝心の正解曲が出てこず 最初、三角帽子かな、と ニアピン狙い ストラヴィンスキーの協奏曲 にちょう  (←い: どんな漢字書くのかな? ニ長? <<追記>> ニ調だそうです・・・んーちょっと考えればわかるだろ!ですなぁ)

◆: 洋楽ロックファン ニアピン賞の神様が降りて 松田聖子 制服 赤いスイートピーのB面 

◆: 一年生になったら 間違いないでしょう 

◆ふ: タッタッタっていうイントロはもっとありそう
←い: あれ? ふたつめみっつめはともかく、ひとつめは似てると思ったし、おふたりも感心してたと思うけどな、  で、
◆ふ: 一番似てたのは最初?
●ま: どれも似てた
◆ふ: じゃ上げなくていっか

←い: 意見が分かれてふかわさん開き直りぃ、 ステッカー、みなさん残念 



当選者
◆: 35年ぐらい前大学の吹奏楽部で演奏 ドック検診を受けたところ病気が見つかり自覚症状がないまま入院 公開収録までには退院 仕事の締め切りやノルマから解放され一日3回の食事が届き、なにより「きらクラ!」が週2回聞けるのが何よりの薬
◆ふ: 是非お目にかかりたいですね(←い:福岡の人でした 会場で聞くのかな? にしても >自覚症状がないまま入院 ってのは面白い(という表現がいいのかわかんないけど) 人間の寿命が延びるわけですな。 ん? いや、健康診断、何年受けてないかなぁ、と思ったもんで)



第231回「きらクラ!」ドンの出題
←い: ハープ?
◆ふ: 知ってるかどうか
←い: 知らん!



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「狂詩曲“スペイン”」 シャブリエ作曲
(6分13秒)
(演奏)トゥールーズ・キャピトル劇場管弦楽団
(指揮)ミシェル・プラッソン
<EMI TOCE-11117>




◆: 青春18切符や高速バスで日本のいろいろな所に旅 今年は郡上踊り発祥祭に行ってきました 夏の熱気を感じる曲をリクエスト (←い:絵葉書だったのかな?)

「“夏の夜”から 第6曲 “知られざる島”」ベルリオーズ作曲
(3分32秒)
(メゾ・ソプラノ)アグネス・バルツァ
(管弦楽)ロンドン交響楽団
(指揮)ジェフリー・テイト
<PHILIPS PHCP-3910>




メンバー紹介
←い: 略っす。

「“アイネ・クライネ・ナハトムジーク”K.525 第3楽章、第4楽章」モーツァルト作曲
(7分20秒)
(演奏)ハーゲン弦楽四重奏団
(コントラバス)アロイス・ポッシュ
<Deutsche Grammophon
POCG-1829>




BGM選手権
←い: まだ番組始まって48分。早いね。今日のディレクターはやまとっち?

◆: ① セミノールオレンジさん

←い: 今日も快調の家族さん! おめでとうございま~す!

(これで、最後のラジネ紹介も入れるとなんとまぁ4回連続の採用~ その内一回はダブル!)

「歌劇“ヘンゼルとグレーテル”序曲(抜粋)」
フンパーディンク作曲
(演奏)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ヘルベルト・フォン・カラヤン
<EMI CC38-3012>

◆ふ: 映画のエンディングのような壮大さ 眼差しが優しくなる


◆: ② ふくさん

「星降る夜の子守歌(抜粋)」 吉松隆・作曲
(ピアノ)松本和将
<Victor VICC-60422>

●ま: 朗読が力強く感じる 生命力をプラスされたよう


◆: ③ ぷっぺさん
←い:  おめでとうございま~す!

「組曲“大峡谷”から “日の出”(抜粋)」 グロフェ作曲
(演奏)フィラデルフィア管弦楽団
(指揮)ユージン・オーマンディ
<SONY 52DC 365-6>

◆ふ: 心の動きを表現! クライマックス感
●ま: 音ですべてを表現



◆: ④ 森の妖精トロルさん

←い: なんとまぁ、ゆめこさん! おめでとうございま~す!

「バイオリン協奏曲ニ長調 作品35から 第1楽章(抜粋)」
コルンゴルト作曲
(バイオリン)ルノー・カプソン
(演奏)ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ヤニック・ネゼ・セガン
<EMI TOCE-56531>

◆ふ: うまいなぁ~ 最後の流れも良かった
●ま: ヴァイオリンが一本で
←い: こりゃベストですな



ベストは、(やっぱり) ④

ゆめこさん、おめでとうございま~~~っす!
またしらぁっとかっさらって行った・・・

●ま: 文章(お題)を読めば読むほど力をくれる
←い: へ? そうなのか、ワタシは全然違う解釈してましたなぁ。って選曲にはほとんど関係なかったけどぉ。




勝手に名付け親のお題

「弦楽ソナタ 第1番 ト長調 (木管四重奏版)から第1楽章」ロッシーニ作曲、フリードリヒ・ベーア編曲
(5分03秒)
(演奏)アンサンブル・ウィーン・ベルリン
<SONY SRCR9058>




←い: ここで↓ やっぱりやまとっちがディレクターかな?

ここ好きクラシック
←い: 略ね。

「ギター協奏曲イ長調 作品30から 第1楽章」 マウロ・ジュリアーニ作曲
(9分07秒)
(ギター)ナルシソ・イエペス
(演奏)イギリス室内管弦楽団
(指揮)ガルシア・ナバロ
<Deutsche Grammophon
POCG-90170>

◆ふ: ギターはボサノバ(感)




強化月間

←い: 略っす。(こればっか・・・)

「パッサカリア 作品80」 オスカル・メリカント作曲
(7分39秒)
(オルガン)タウノ・アイカー
<FINLANDIA RECORDS WPCS-6220>






今かけたい曲 (←い:ふかわさんがそう言ったんで)

「サマータイム」 ガーシュウィン作曲、ニコラス・マッカーシー編曲
(2分28秒)
(ピアノ)ニコラス・マッカーシー
<WARNER CLASSICS WPCS-13330>

◆ふ: ピアノソロの音源をかけたい スタッフが用意 左手だけの演奏
学校に入学できず 音階も弾けない、と(言われた) ワタシが弾きたいのは音階ではなく音楽なんだ



◆: 毎週豊かな放送をありがとうございます。 こどクラ楽しみ 3時間あっと言う間では?
◆ふ: 奇しくも公開収録の本放送と同じ日に放送
●ま: ふかわ三昧ですね
←い: あ、そうだね。 それに加えて前日がふかわさんのお誕生日だしねぇ。



「デビル・チューン、“スロッテル”から “ウェディングマーチ”」ノルウェー民謡
(7分05秒)
(ハルダンゲル・バイオリン)山瀬理桜
<Victor VICC-60445>




エンディングのラジネ紹介
←い: スンダカデカダンスさん(面白い、回文ラジネ! ひこうき雲さん) おめでとうございます。




ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/08/03 05時05分38秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今20件)

[ 1649 ]  第246回 (2017/7/23放送) を聴いて

 
 
あれ? なんで前番組に ヒロシ さんが出てたの?
こちらの前振り?

   nhk170723matuodou.jpg





で以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと




Opening

◆ふ: あとひと月切りましたよ
●ま: ねぇ
◆ふ: え?
●ま: ピンと来ますよ
◆ふ: なんだかんだ愛情たっぷり
●ま: もうすぐね 俳句の日ぃですもんね(←い:って聞こえた)
◆ふ: 感動してしまいました。
←い: 8月19日は確かに俳句の日
 ん?ふかわさんの誕生日だっけ? 20日のこどクラってそれに合わせた? まぁどうでもいっか・・・



◆: 先日の放送で授業でチャップリンの映画を見せる先生 ワタシ以外にもいたんだ 初めは古臭いと言っていたやんちゃくんたちも次第に引き込まれて その姿に大いに感動




◆: 最近蛍の曲が続いた 是非紹介してほしい ↓

「蛍」 ボザ作曲
(2分55秒)
(演奏)東京クラリネット・アンサンブル
<ALM RECORDS ALCD-3019>

←い: またまたワタシのホタルイメージが・・・

ワタシはこういう感じ↓が好きぃ。
画像をクリックすると音声が流れます。(多分。あ、3分少々ありますんでご容赦。
車運転してるときに偶然聞こえて、あとで検索したらradikoで一週間限定だけどオンデマンド再放送してたんでそこだけ録音したの。)

この番組です。


BGMは兎も角、ホタルが飛び交うシーンはこの詩のイメージ。だからかかった曲とは違うんだよなぁ、って感じ。(ワタシのね)

   bustalgia170723.jpg



てかぁ、あちゃらのホタルはみんなせわしないのぉ?




ドン
←い: ん? 柴ワンコ? でも快調さんご家族とは関係ないようです。
◆: 気ままにクラシックのテーマ曲


◆: 
 初めてお便り 須川さんのサックスにピアノ伴奏の編曲 サンバを踊る女性の姿が過ぎりました



◆: 出だしにカリプソのリズム(←い:と聞こえた) 連弾シリーズと一瞬ニヤリ


◆ふ: カリプソは季語 夏 降り注ぐ太陽 リズムの形式 (←い: ふ~んそうなんだね)


◆: とても聞きやすい作風が多い


◆: 自衛隊の音楽隊のサックスを担当 馴染み深い作曲家


◆: 前番組のオープニング曲


◆ふ: この番組担当する前 廊下で挨拶(前のMCふたり?)
●ま: 今オペラやってるんですけど、ちょうどこうだひろこ(幸田 浩子)さんがソフィ役で共演 素敵です
◆ふ:この番組ではまだ
●ま: きままにクラシックではゲストで お越しいただきたい



ニアピン
◆:
 グラズノフ 四季より秋 ↓ 
◆ふ: これはだいぶ似てますね。

差し上げましょう 



当選者
◆: 初投稿です。 長野市でアートメントナガノ(←い:って聞こえた。つまりは芸術のお祭り?)



第230回「きらクラ!」ドンの出題
←い: は? ピチカート? 弦を爪ではじくやつ。なんていったっけ・・・ってそこやないけどぉ、曲はわからんしぃ・・・





正解曲
<きらクラDON正解曲>
「“スカラムーシュ”から 第3曲“ブラジルの女”」ミヨー作曲
(2分36秒)
(アルト・サクソフォン)ブランフォード・マルサリス
(管弦楽)オルフェウス室内管弦楽団
<SONY SRCR2593>


←い: アボカド話題 あ、いやトリニダードトバコ話題から茨城県 いばらぎ、いばらき ← ん~ラジネに使おうと思ってたのに・・・



◆: 宮城県仙台市(の方) 誕生日話題 娘も同じ 先日娘に買い物を頼んだところ お釣りが183円 183は交響曲第25番のケッヘル番号と話してくれた (←い: ふ~ん、こういう人がクラシック通になっていくんだろなぁ)
誕生日を切り口とした音楽との出会いもなかなか楽しい
真理さんはどうやって記憶?
●ま: なんか覚えてた
◆ふ: 普通はそこまで辿り着かなかったり
●ま: ザルツブルグで モーツァルトの根付いた街の学校にも行っていたんでそれぐらいは知っておかないとな(で覚えた)


◆ふ: ケッヘルとかバッハ作品番号で反応したい。 (←い:ん? あとで考えたら名付け親の・・・)

◆ふ: 真理さんはお車はお誕生日?
←い: あれま、そうなのね。
●ま:
 こだわりなかったんでお任せします
◆ふ: 料金上乗せはされない
●ま: されますよ!
←い: ふかわさんはされない派 ワタシャ知らん。



◆: クラシックの記念日が話題に 自分が生まれた瞬間にどこかで録音された演奏があるかも 20年ほど前 ニアピンすら見つけられず 今の時代インターネットで検索すれば見つかるかも で一週間ほどのニアピン

◆ふ: ↑ 50年前 7月25日に録音された ↓

「ピアノ・ソナタ第15番 ハ長調 K.545」 モーツァルト作曲
(5分43秒)
(ピアノ)グレン・グールド
<SONY SRCR2625>

←い: 懐かしい曲ばっか だけどスピードといい音の綺麗さといい 自分で演奏したのとでは雲泥の差ですなぁ (って小学生の頃のことを思い出す・・・大分自分にゴマすりすり・・・?)




空耳クラシック
←い: 略っす。

「ミサ曲 ト短調 BWV235から 第3曲」 バッハ作曲
(2分43秒)
(バリトン)オラフ・ベーア
(演奏)カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ室内管弦楽団
(指揮)ペーター・シュライアー
<PHILIPS PHCP-1456 ̄7>




ここ好きクラシック
←い: 続いて略ね。 2曲あったみたいです。

「チェロ協奏曲第2番 から 第1楽章(抜粋)」 カバレフスキー作曲
(チェロ)スティーブン・イッサーリス
(管弦楽)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)アンドリュー・リットン
<virgin classics VJCC-2330>

「バイオリンとチェロのための二重協奏曲から 第1楽章(抜粋)」ブラームス作曲
(バイオリン)ギドン・クレーメル
(チェロ)ミーシャ・マイスキー
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)レナード・バーンスタイン
<Deutsche Grammophon
POCG-50055>




◆: アザラシヴィリのCDに素敵な曲 ↓ リクエスト

「エレジー」 シュワルツ作曲
(5分51秒)
(演奏)サンクトペテルブルク・チェロ・アンサンブル
<KING KICC 117>

●ま: 悲しみに暮れるときにはいいな、と


●ま: 自宅でレコード聞く?
◆ふ: CDも最近は(聞かない) 職業上時々は使いますけどUSBとかデジタル



◆: 涼し気な曲を聞きたい ↓

「“小泉八雲の怪談によるバラード”から“雪女”」 ノルドグレン作曲
(6分43秒)
(ピアノ)舘野泉
<FINLANDIA RECORDS WPCS-4988>

←い: あかん、なぜか眠くなる曲・・・




勝手に名付け親

◆: ① BWV1000番さん! おめでとうございま~す! 「約束のあの場所へ」


◆: ② 炎の妖精さん 「キャンプファイヤーを囲んで」」
←い: なんと今日も快調の家族さんだそうで! おめでとうございま~す!


◆: ③ おおきど わたる さん 「巡礼への道」


◆: ④ えびまるさん 「こどクラへのいざない」

←い: ナハハ・・・時宜・・・
◆ふ: 感が鋭い ヒロシの選手権したいなと(思っていた) 応募するかどうかはわからないが
←い: ナハハ、募集だね


◆: ⑤ クレモナの里さん 「匠の技」

←い: なんとまぁ、これまた今日も快調の家族さん! ダブル採用、おめでとうございま~す! ん、匠? ノコギリ切れるようにしてぇ~ ってね。


◆ふ: ストイックさ まっすぐさ、を感じる? 通奏低音が


◆: ⑥ KYさん 「眠られない夜、あぁ宿題終わらない」

←い: ナハハ、夏休みの宿題ではないのかぁ・・・ということで一個も採用されずぅ、でしたぁ。



でベストは、①!

やったぁ! ベストぉ! BWV1000番さん! おめでとうございま~す!




強化月間

「“オーケストラのための10の小品”から第2曲~第8曲」アーレ・メリカント作曲
(13分49秒)
(演奏)アヴァンティ室内管弦楽団
(指揮)アリ・アンゲルヴォ
<FINLANDIA RECORDS
4509-99970-2>

←い: 今日は、眠い曲が多い・・・?




◆: BGM選手権に取り上げていただきたい 朗読希望 ご自愛専一にお過ごしください
◆ふ: 人の名前に聞こえて ご自愛せんいちです 専一(せんいつ)ですけどね コンとのキャラクタに頭の中で変換 立候補しそう 選挙ポスターまで頭に浮かんで
←い: ん~ やっぱりラジネはいろいろ考えた方がいいね (ってそこぉ!?)


◆ふ: ということで ↓

BGM選手権のお題
←い: へぇ、リクエストをそのまま?

   ~ 佐藤春夫 作 『田園の憂鬱』から ~







真理さんのかけたい曲(←い: ふかわさんがそう言ったので(前から?)お好きな曲とはせず)

「歌劇“ばらの騎士”第3幕から」 リヒャルト・シュトラウス作曲
(6分07秒)
元帥夫人…(ソプラノ)レジーヌ・クレスパン
ゾフィー…(ソプラノ)ヘレン・ドナート
オクタヴィアン…(メゾ・ソプラノ)イヴォンヌ・ミントン
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ゲオルク・ショルティ
<ポリドール F96L-50420/2>

●ま: さきほどもお話ししようにオペラをリハーサル中で もの凄い作品 オーケストラだけでも複雑で難解 そこに演技 ひとつの芸術作品としてもの凄い
ホントに弾くのも大変 頭を抱えてる
三人の登場人物の語らい それぞれ違う台詞を言っている(のに) でもすべてが音楽に含まれている 素晴らしい 是非見て欲しい

幸田 浩子さんがソフィ役

◆ふ: 普段のリハとはちょっと違う
●ま: もうすぐコンサートだと思っただけでドキドキ 不安
←い: 思い入れが凄いんだね というか演奏者たちの中での演奏の大変さがようわかる。(表現変? 表現力ないっす)




◆: 二週続けてベートーヴェン リクエスト↓ 第一楽章から第四楽章までを使い森のくまさんと絡めている
←い: ふ~んそうなんだ興味津々

「森のくまさんの運命やいかに!?」 ベートーベン/アメリカ民謡・作曲、川崎龍・編曲
(4分42秒)
(演奏)ズーラシアンブラス
<SUPERKIDS RECORDS
SKZB-110727>

←い: あの・・・また眠くなったのは名付けで採用されなかったから? だけではないような・・・

●ま: ブラボーですね
◆ふ: なるほどね うまいことブレンド
●ま: コスチュームどころか顔が動物 どうやって弾いているのか
◆ふ: 目でも楽しめる
←い: は? あ、そゆことか。劇場でやる曲ってことかぁ。 曲よりも見た目の楽しさもあるわけだぁ。 てか森のくまさん自体知らなんだ・・・

●ま: ここに来て(運命)全楽章聞けた
◆ふ: すっきりしました




お知らせ

こどクラ

◆ふ: お便り募集 締切は、
☆菅原敏の“夜の診療室”は、7月28日(金)
そのほかは、8月4日(金)




エンディングのラジネ紹介
人生は我慢さん(ナハハ、ワタシ。じんせい、とちゃんと読んでくださいましたぁ)
続いて、ぷっぺさん、おめでとうございます。
そして、つゆのあとさきさん(ひこうき雲さん) おめでとうございます。





ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/07/26 05時05分35秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今12件)

[ 1643 ]  第245回 (2017/7/16放送) を聴いて

 

 
海の日回?(かい?)




で以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと


あ、その前にぃ、超端折り記事でぇっす!



Opening
◆: 先週 ハンガリー舞曲5番の方が有名なのはなぜか が未解決 59歳のワタシにはチャップリンの独裁者
←い: ふ~ん 無声映画に音楽(BGM)はあったんだっけ・・・

●ま: ワタシもこだまっちに奨められて見た 素晴らしかった 曲を熟知している

◆ふ:先生がアドリブすることありました?
●ま: 即興で
◆ふ: 中学の先生がアドリブでチャップリンの映画を見せ始めた 授業中に それがズドーンと入っちゃった コメディアンを目指すように なぜあの時に美術の先生が見せてくれたのか
←い: 芸術の世界! を教えてくださったんですよ。昔はそういう先生いたなぁ。逆も一杯だったけど・・・絶対教科書から逸脱しないとか。



◆: 先日のサマズイユのホタル 日本人とはかけ離れている
←い: んだぁ!
◆: 星とホタルをコラボしてみました
おふたり: うわ! 綺麗!
←い: 写真を送られた? メール添付はできないからご自身のどっかにアップしてurlを送った? ん~ ・・・
◆: リクエスト ↓

「12のミニアチュールから“蛍”」 ツィンツァーゼ作曲
(2分27秒)
(演奏)ジョージア国立弦楽四重奏団
<caprice records CAP 21745>

←い: いやぁこういう感じの曲ですよ、蛍は、ね。溜飲が下がりましたぁ。




ドン
←い: すんまっせんがお便りは略ぅ。
暑いしぃ!
 


ニアピン
◆: 初めてメッセージ シューベルト 4つの即興曲 作品90 第三曲 
←い: ん~違うんですけどぉワタシとしては
◆ふ: 愛の夢 にも似てる
←い: あ、それそれぇ!

◆: ビゼーの無言歌 ラインの歌 第一曲 暁 クラシックカフェのオープニング曲
←い: あれま、そうなの? 全然感じなかったぁ

◆ふ: どちらかというと先ほどのシューベルト
●ま: いやでもどっちも近いんじゃ?
◆ふ: じゃおふたりに?
●ま: 是非ぃ 
←い: 出ました、是非ぃ



当選者
◆: 結婚式で妻と連弾で披露 素敵な結婚式のようですが 内実は嵐の中の小船 妻は学生結婚 ふたりとも違うタイプの先生に習ってきたので喧嘩の連続 こんなに音楽性が違うのだから結婚は止めようとまで。本番はなんとか仲良さそうに弾いたが。
その後妻は医者に。しばらくして医者には向いてない音楽の道に行く、と。
←い: ひぇ~ 凄いねぇ。で、今は?

◆ふ: 素晴らしいお便り まさかそういう方向へ持って行かれるとは思いませんでしたが、大きな船に。結婚式に向けての嵐の中の小船、映像にしたい
●ま: それもこれもいい思い出に
◆ふ: 音(曲)が嵐との対称で
●ま: コントラスト
◆ふ: 小船のお便りに助け舟 助かります


第229回「きらクラ!」ドンの出題
←い: あ、あれあれ、聞いたことある ン?なんだろ・・・



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「“小組曲”から“小舟で”」 ドビュッシー作曲
(3分16秒)
(ピアノ)ミシェル・ベロフ
(ピアノ)ジャン・フィリップ・コラール
<EMI CC33-3755>




◆: 今日も快調さん! ←い: おめでとうございま~す!
◆: 毎日かかさずクラシック その日の誕生日の作曲家の作品から 毎日埋まるわけではないので なければ命日 それもなければその日が初演だった曲 指揮者演奏家とどんどん広げて 必ずなにかある
←い: ひぇ~ 道理でよくご存知でぇ~
◆ふ: なんとか記念日って語呂合わせである
●ま: いろんな曲聞けて面白い

◆ふ: 中々な情熱
●ま: まず調べるところから始めないと

←い: イザイの誕生日だそうです で、↓

「無伴奏バイオリン・ソナタ第3番 バラード」 イザイ作曲
(6分40秒)
(バイオリン)フランク・ペーター・ツィンマーマン
<EMI TOCE-8585>




メンバー紹介
←い: 略っす。(小犬のワルツの兄弟って言ってはりました)


「ワルツ 嬰ハ短調 作品64第2(抜粋)」 ショパン作曲
(ピアノ)アルトゥール・ルビンシュタイン
<BMG BVCC-37233>

「ワルツ 変イ長調 作品64第3」 ショパン作曲
(3分24秒)
(ピアノ)アルトゥール・ルビンシュタイン
<BMG BVCC-37233>




始まりはクラシック、はじクラ♪
←い: これも略っす。

「交響曲第6番 “悲愴”から 第1楽章(抜粋)」 チャイコフスキー作曲
(管弦楽)ニューヨーク・フィルハーモニック
(指揮)レナード・バーンスタイン
<ユニバーサル UCCG9028>

「take me tonight(抜粋)」 ジーン・ピットニー作曲、Stan Applebaum編曲
(歌)ジーン・ピットニー
<Not Now Music NOT2CD477>




強化月間
「ねん ねん 坊や」 メリカント作曲
(2分21秒)
(ソプラノ)アウリッキ・エーロラ
(ピアノ)ペルッティ・エーロラ
<FINLANDIA RECORDS WPCS-4843>

「あなたに感謝します 我が主よ」 メリカント作曲
(2分13秒)
(バス)ヤッコ・リュハネン
(ピアノ)ペンッティ・コティランタ
<FINLANDIA RECORDS WPCS-4843>

◆ふ: 先週とは雰囲気が違う
●ま: 古典的 ピアノの伴奏がコテコテしてない
◆ふ: 来週は息子(の曲)を紹介




◆: 中古民家のリフォームをやりながら聞いている ホトトギスが鳴きやんで今は鶯
←い: こちらでは両方鳴いてま~す
◆: リクエストですが昔録音された下手なおばさん ↓

「歌劇“魔笛”から“復しゅうの心は地獄のように胸に燃え”」 モーツァルト作曲
(3分43秒)
(ソプラノ)フローレンス・フォスター・ジェンキンス
(ピアノ)コスメ・マックムーン
<BMG BVCF-5008>

←い: あの・・・素人? 確かに下手と思うんだけどCDになってるってこと? 自費出版? なわけないよなぁ。かなり古い録音みたいだし、モノラル録音って言ってはったし・・・ようわからん・・・

ナハハ、ふかわさんの解説でわかりましたぁ。当時の大衆の娯楽だったんだぁ。ご本人はいたって真面目だったみたいだけどぉ。 え? メリルストリープって言った? (映画があるんですな)


◆ふ: え? もう一曲行きますか。 ↓
(←い:だねぇ、一曲で十分なような・・・)

「音楽箱」 リャードフ作曲
(2分26秒)
(ソプラノ)フローレンス・フォスター・ジェンキンス
(ピアノ)コスメ・マックムーン
<BMG BVCF-5008>




ドン二回目
←い: あれ? 全然わからん・・・




BGM選手権♪

◆: ① 夏の夜空のヴェガさん

「“4つの海の間奏曲”から“夜明け”(抜粋)」 ブリテン作曲
(管弦楽)ミネソタ管弦楽団
(指揮)ネヴィル・マリナー
<EMI CC38-3132>


●ま: 正にこのためにある
◆ふ: 鳥肌
←い: ベスト最有力候補ぉ!


◆: ② 花火と猫と西瓜さん

「序曲“1812年”(抜粋)」 チャイコフスキー作曲
(管弦楽)モントリオール交響楽団
(指揮)シャルル・デュトワ
<ポリグラム POCL-9965>

●ま: 葛藤を感じる
◆ふ: 映像の動き うねり が見える


◆: ③ やまくらおじさんさん

「交響曲第1番“巨人”から 第3楽章(抜粋)」 マーラー作曲
(管弦楽)ニューヨーク・フィルハーモニック
(指揮)ズービン・メータ
<SONY 38DC 33>

◆ふ: アニメっぽい
●ま: ティンパニが緊張感
←い: あの・・・今日も快調の家族さんが紹介してくださってるアニメに通ずる?


で、ベストは ① だよねぇ。




勝手に名付け親のお題
←い: またタイトルが既に付いてる曲を・・・しかも長いし・・・

「聖ジュヌヴィエーヴ・デュ・モン教会の鐘」 マレー作曲
(8分11秒)
(バイオリン)シギスヴァルト・クイケン
(ビオラ・ダ・ガンバ)ヴィーラント・クイケン
(チェンバロ)グスタフ・レオンハルト
<BMG BVCD-8510>




←い: あれ? なんでサティの曲が?
って思ったら、
◆ふ: 皆さんこんにちは。お久しぶりです こどくらりょうです。
今日はみなさんに素敵な夜の宴のインヴィテーションインフォメーションです。

←い: なぁるほど、ここで8月20日放送の【こどクラ】の紹介ね。 ナハハ、ふたりとも笑いをこらえながら。あ、いや真理さんは笑ってるぅ、紹介でした。

◆ふ: ゲストに孤独のプロフェッショナル 達人ヒロシさん

◆ふ:お便りを募集しています。
メールテーマは、「ワタシが孤独を感じるとき」←い: かぁ。ありますなぁ。投稿してみっかな。

◆ふ: そして「菅原敏の夜の診療室」 お悩みを受付 最適な詩を一遍処方 さらに「こどクラシックリクエスト」 孤独に寄り添う音楽など







ふかわさんのお好きな曲

「交響曲 第5番 ハ短調 作品67“運命”から 第2楽章」 ベートーベン作曲
(8分18秒)
(管弦楽)ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン
(指揮)パーヴォ・ヤルヴィ
<BMG BVCC-34166>

←い: 先週の続きか? ↑ と思ったら。
◆ふ: 先週一楽章 一楽章聞いたら二楽章聞きたいなぁ、と
●ま: でも一楽章で あぁ二のこのテーマが というこの方は沢山いたと思う
◆ふ: 一週またいで、ということで来週ね、真理さんね ぶった切っても全然構いませんよ 全然縛りはないですよ
←い: 三楽章を要求してる?
◆ふ: でもすっきり
●ま: わかります 緩徐楽章で自分の気持ちが落ち着く


ドン3回目
←い: あれ? アメリカのクイズのなんちゃらって曲に聞こえてきた・・・




◆: ふかわさんと同じ世代 共感すること多い 前回渡辺美里さんの話を出された瞬間 以前FM専門誌のときも 思い出に音楽が絡むと記憶が鮮明
運よく読響のドボコンを見ることができ 真理さんの涙でできたコーダで落涙するという体験をしました(←い: って聞こえたけど)
◆ふ: やはりライヴ
●ま: 来てくださってお便りもくださるなんて嬉しい
◆ふ: 「運命」を生で聞きたい 演奏されたことあります?
●ま: あれこそオーケストラのプロの仕事 聞いてしまった 初めに休符 ん、たたたたーんをどう合わせるんですかと
◆ふ: 深い!
←い: あれって冒頭に半拍(4分の1拍?)空いてるんだよねぇ どっか(テレビ)で昔、出だしがめちゃくちゃ難しいってのを見たなぁ。




「“陸景と海景”から」 ケックラン作曲
(4分41秒)
(ピアノ)デボラ・リチャーズ
<cpo CPO 999 054-2>




エンディング
◆ふ: 海へ行きたいという気もちが年々弱まって
●ま: 夏の男なのに
←い: ナハハそうなの?

◆ふ: 海に行って 休憩しろ休憩しろって親にうるさく言われて 休憩のないところに行きたかったけど 今は特別には
見るのも海の幸も好きだけど なんであんなに入りたかったんだろ
←い: わかる。 年取ったってこってすな。

●ま: バルコニーにビニールのプール 熱すぎて穴が
←い: 広いバルコニー!


◆ふ: こどクラ大丈夫なんでしょうか
←い: ん?3時間? 無理ぃ。録音しておくかな? だけど3時間も聞くの無理ぃ。あ、30分毎で一週間かけて小刻みに聞くかぁ。日曜だからきらクラ!の宿題もあるだろしねぇ。




エンディングのラジネ紹介
空飛ぶ漁師みさこさん(今日も快調の家族さん) おめでとうございま~す!
ご夫婦で登場だぁ!




ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/07/20 05時05分47秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 1637 ]  第244回 (2017/7/9放送) を聴いて

 
真理さん、お疲れさん話題ですかねぇ。





で以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと




Opening
◆: 村治佳織さんの作曲とても素敵
◆ふ: BGM選手権とは違って朗読のあとに曲
●ま: いいですねぇ 先週はお休みしてしまいました すみませぇん
◆ふ: ここでは見られない真理さんの チェリスト遠藤真理を実感
●ま: コンサート来てくださって
←い: へぇ行ったんだぁ。



◆: 村治佳織さんゲスト良かった クラシックギターの甘く柔らかい音色が日曜午後にぴったり
←い: なるほど
◆: ギター編曲ものが原曲よりも有名になったの逆もある? ↓ ちなみに7月9日はレスピーギの誕生日
◆ふ: 何月何日までは知らない
●ま: えぇっと ブラームスは5月生まれ ちゃんとした日にちはねぇ
←い: ナハハずれてます?

●ま: あ、モーツァルト思い出した。1月27日?
←い: ちょろっと検索したら、1756年1月27日だそうです 直ぐ忘れるけど・・・



◆ふ: 村治さん3回目ですけど あれ?こんなに気さくに接してくれるんですね、という ワタシ的には15回目に辿り着く仲の良さじゃないか こんなに心を開いてくれてました?
●ま: とっても素敵な回でしたよ

◆ふ: バイオリズム、波長が合う? 親しくしてくださって嬉しかった
しかも真理さんとブラジルやった
●ま: ブラジル♪「きらクラ!」♪やりましたねぇ
←い: ナハハ、真理さんリラックスというかちょい大仕事の後で肩の荷が降りた開放感?


「スパニョレッタ」 作曲者不詳
(1分55秒)
(リュート)ポール・オデット
<HYPERION RECORDS NSC232>




ドン
◆ふ: 一抹の違和感
◆: (←い:あれ?ウサギさん・・・) ちげぇねぇワイゼンが鳴り響いています
◆ふ: あ!えぇ?(正解曲聞いて)

←い: 真理さんがお便り読んでる間中、ふかわさん悔しそうに、あぁ、とか そうかぁ、とか

◆: 生後4ヶ月のウサギと生活 感情表現が豊か よくクラシックを聞きながら曲に沿って歌いながら撫ぜている 

◆ふ: なるほど一番ですか 違和感はそこだったんですね
←い: ふ~ん・・・


◆: 同じト短調で同音での出だし もしかしたら5番? 既に出題済と判明し自信

●ま: ブラームス大好きだけど曲がどっしり
◆ふ: ワタシがドビュッシーと出会ったの、ドビュッシーじゃないブラームスとの出会いはワルツ
←い: なるほど軽めから、ってことか


◆ふ: やられたぁ~(長く聞いて)
●ま: あと多分録音のせいだと思うけど内声部(←い:って書けばいいのかな?) メロディーラインよりも曲の色を作るラインが良く聞こえる
←い: 曲の色を作るライン、かぁ、いつか使わせてもらおう! (忘れるか・・・)
◆ふ: ミックスの状況にもよる?
●ま: そのせいで迷うかも


◆: 初めて投稿 やっとやっと大好きな曲が流れました 若い頃レコード屋さんの店員さんの前でメロディーを歌った
←い: わかるわかるぅ! 今ではこだまっちアプリがあるけどねぇ。誰でも使えるわけじゃないけど・・・


◆ふ: ハンガリーでアンケートとったらどっちが有名? 1番?5番?


◆: この曲を聞くと思わず笑ってしまう 曲を知らない方がある検索サイトで曲名を質問 なんと文字で だーらだーらでーれらーりらん
 表現力に感心
←い: ナハハ、正にこれで検索したらあったよぉ、てか普通に一番上に「J.ブラームス/ハンガリー舞曲  第1番」って出た!!
そしてその下にそのものズバリ!


◆ふ: 以前別の曲(で同じように検索サイトで) これじゃないですか 侍がいる

●ま: 一瞬これ(お便り)を見たとき5番を当ててた (←い: 真理さんも歌います)


◆: (←い: 兵庫県神戸市の方) 昔アマチュアオーケストラでドイツで演奏
今年の夏の予定は?
◆ふ: 演奏の機会は夏は増える?
●ま: 夏休みがあるんで休もうかな、と
◆ふ: 子供達の夏休みは短い方向へ
←い: は? そうなの? なんでぇ? 9月一杯まで休ませてあげてぇ~ だめ?


◆: 21曲全部入ったCDを買い 一曲目 書きながら頭の中でははずれたときのトランペットの下降音が鳴り響いている Bフラット管の演奏
◆ふ: あれはシンセサイザー疑惑 これによって生音説が あとで出てくるとは思いますけど
←い: ニアピンありね

◆ふ: メンバー21人いる メンバー紹介で扱っていなかった?
←い: 出てたような
◆ふ: 扱ってはいたんですね
←い: だよねぇ



◆ふ: さぁニアピンでしょうか

ニアピン
◆: 5番 
●ま: 聞き入っちゃいました(残念のメロディー)
◆: 思い入れの深い曲 母と連弾 楽しいと感動 ワタシの教則本は若かりし頃の母が使っていたもの 母のピアノの先生が朱書きで注意書き ワタシの知らない十代の頃の母の姿がここに 今年83歳になる母は今でもピアノを弾いています
←い: 凄い・・・文章もそしてイメージできる情景も。


←い: しかし、仮面舞踏会の か も出ず・・・てかこれも以前に出てるし? ズレ夫君?



当選者
◆: 長い長いトンネルを抜けると梅雨明け間近の暑い日曜日 3ヶ月前 7,8割はわかっていた スランプ 今回ようやくドンの神様が降りてきてくれました 今回もしもはずれならトンネルを抜けるのは早くて梅雨明け




第228回「きらクラ!」ドンの出題
←い: え? あれ? 有名なピアノ曲なような違うような・・・




正解曲
<きらクラDON正解曲>
「ハンガリー舞曲 第1番 ト短調」 ブラームス作曲
(3分15秒)
(管弦楽)ベルリン国立歌劇場管弦楽団
(指揮)オットマール・スウィトナー
<DENON COCO-70423>




公開収録のお知らせ
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0301421/index.html




◆: 強化月間リクエスト ↓

◆ふ: フィンランドで一番大衆的人気を得ているのはシベリウスではない
←い: ふ~んそうなんですな。

「“ゆるやかなワルツ”、“夏の夜のワルツ 作品1”」 オスカル・メリカント作曲
(6分17秒)
(ピアノ)舘野泉
<FINLANDIA RECORDS WPCS-4842>

●ま: セブラックのイメージ フランスの
◆ふ: 強化しましょう!




◆: ふかわさん真理さんこんにちは。3週間前でしょうか、アシカヴィリ、の無言歌をあるリスナーの方のメッセージと共に流されましたよね。(←い: ありましたな、ホロリとしました)
涙を流しながら聞かせていただきました。それ以来この曲がとても気になりその日の朝、インターネットで何度も繰り返し聞いていました。さぁそろそろ真理さんのドボコンを聞きに行こうかと家を出ました。その日というのは7月1日土曜日。
真理さんのチェロの音はとても深みがあり優しく時には力強く三階席までしっかり届いてきました。
三楽章の終りの美しさには涙ぐみながら感動していました。
アンコールはないだろうと思っていると、指揮者のコバケンさんの アシカビリ、にまさかまさかの展開です。
ポケットからハンカチ取り出し準備オーケー。やはり涙は頬を伝い声を押さえるのに必死になりながら聞き入りました。
真理さんのチェロだからこそ「きらクラ!」ファンだからこそ得られた感動だと思います。きっとワタシだけではなかったはずです。
「きらクラ!」が作ってくれた見えない糸を感じ、ふかわさん真理さんに感謝しながら帰路についたのは、真理さんの演奏はホントに本当に素晴らしかったです。
暑い夏、ふたりともどうぞご自愛の上、これからもご活躍ください。

←い: 感動的文章でしたぁ。 ただ、
帰路についたのは、
って後を何度も聞き返したけど、その後の文章と合ってないような、スタッフさんが途中カットしたのかな?

それと、あれ? アシカビリ? アザラシヴィリ? アシカ?アザラシ?


◆: ふかわさん真理さんこんにちは、いつも楽しく拝聴させていただいています。先日真理さんと(←い: と?)読饗のコンサートに行かせていただきました。迫力のある演奏は勿論のこと、背中の開いたセクシーな真理さんの(ドレス)後ろにドキドキ。アンコールでの生無言歌に心あったまるひとときをありがとうございます。

いつまで経っても初心者。いろんな疑問。外国から来日する指揮者との練習は本番前に1度ぐらいと聞いたのですが、そんな短時間で意志の疎通はできるのでしょうか

◆ふ: ということで土日は大役
●ま: ふかわさん初め、番組のスタッフさん、そしてなんと (村治)佳織さんまで来てくれまして 嬉しかったです
◆ふ: ホントに聞けて(行けて)良かった カッコイイ 勇ましい あの優しい音色は強くないと奏でられない 強さから生まれる優しさ

アシカビリではなくアザラシヴィリの間違いなんかの拍子でアザラシがアシカになっちゃって。
コバケンさんはアザラシヴィリとおっしゃいましたが、案の定隣の人は大号泣。ハンカチを取り出す人多かった。その前に感動してる人多かったんでしょうが更に。決壊。
●ま: ワタシと(読饗の)チェロセクションで演奏できるものがいいんじゃないか、と。

◆ふ: 音源って録ってる?
●ま: マイクは立ってたけど
◆ふ: 音源化されるんですか?
←い: ん~そういう表現するんだねぇ つまり録音しててCDとかにするってこと?
◆ふ: いつか番組で流したい 素晴らしかったから
←い: ナハハ、CD化されたら有りかな?
 いやなしかな? わかんなぁい。

●ま: オーケストラと指揮者 (練習)一回ということはなく お互いプロ あの指揮者はこうしたいんだな、と読み解く わからないときは直接聞く 言葉はあってないようなもので、音楽を介して理解し合える 思いを伝えたりするときはみんなで分かる英語 通訳さんいたりしますけど でもわかりますね
←い: そういうもんなんだろなぁ芸術家さんってのは てかぁそうでなくっちゃ芸術家やないよね

◆ふ: いつか番組でかけたい
←い: あんまり期待せずに期を待ってまっす!




←い: これって名演奏ってやつちゃうのん? ↓ しらぁっとかけてくれました。

「交響曲 第5番 ハ短調 作品67“運命”から 第1楽章」 ベートーベン作曲
(8分04秒)
(管弦楽)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ウィルヘルム・フルトヴェングラー
<Deutsche Grammophon
POCG-90445>






◆: 皆様のご自愛のほどはいかがでしょうか。何度か投稿を読んでいただきましたがご自愛ステッカーはまだ拝ませていただけません。
そのせいか・・中略・・咳喘息 残念な毎日 梅雨独特の匂いから元気をもらった この時期は一年中で一番匂いが強いのでは?
←い: なるほどぉ 確かに
◆:匂いを音で表すことある? 
◆ふ: 匂いを意識? この曲↓ をセレクト

「“映像”第3集 “イベリア”から“夜のかおり”」 ドビュッシー作曲
(8分16秒)
(管弦楽)モントリオール交響楽団
(指揮)シャルル・デュトワ
<ポリドール F25L-29171>

◆ふ: さっきのメリカント 夏っぽいな、と ある意味夏の香りを感じ取った とそういうのはあるかも知れない




♪勝手に名付け親♪

◆: ① 旧産炭地育ちさん 「黒いダイヤ」

←い: 快鳥家族さんだそうです! おめでとうございま~す!
凄い発想力!


◆: ② 宇宙戦艦トマトさん 「ぶれない自分の作り方」

←い: 続いて、ひこうき雲さんだそうです! おめでとうございま~す!
これまた凄い発想力です! 

●ま: 哲学的
←い: ですなぁ しかも前回はベスト・・・凄いねぇ。


◆: ③ みぃこさん 「降ろしてくれぇ」

←い: 新幹線が何回出てきた? 乗り間違えってあるねぇ。 最終の乗り間違いは悲惨・・・経験・・・何度かあるワタシ・・・


◆: ④ ならんぺっとさん 「ブラックホールからの脱出 成功したか否か」

◆ふ: 無機的
←い: なるほど、キーワードとして最適ですな


◆: ⑤ 月下美人さん 「ヒアリ」

大群が押し寄せてくる
●ま: 恐怖感

←い: え?ゆめこさん!? (だそうで)
おめでとうございま~す!


女傑3人組?


◆: ⑥ ラフマにゃんこさん 「次々壊れる電化製品」

●ま: 広がっていく感じ、合う。

←い: えぇ?続けてゆめこさん!!! 
ダブル採用! おめでとうございま~す!




ベストは ③
←い: 妥当でしょうな、って女傑3人には悪いけどぉ。あ、女性・・・




BGM選手権のお題出題

   ヘミングウェイ 作、小川高義 訳 『老人と海』から




「“ラ・フォリア”に基づくディフェレンシアス」 アントニオ・マルティン・イ・コル作曲
(10分45秒)
(ヴィオラ・ダ・ガンバ)ジョルディ・サヴァール
(トリプル・ハープ)アリアンナ・サヴァール
(ギター)ロルフ・リズレヴァン
(カスタネット)アデラ・ゴンザレス・カムパ
<ALIAVOX AVSA9805>

←い: ダ・ガンバ? なんだかようわからんがカタカナの多いことぉ ↑




◆: 前回放送で季節に聞きたい旬の曲のお便り セブラックのピアノ曲は津軽海峡冬景色的な映像が頭の中に広がる ワタシが「きらクラ!」寿司の大将なら今の旬のネタは ↓ をお奨め

◆ふ: 今思い出した 曲から受ける匂い。昔聞いていた曲を久し振りに聞くと匂いが蘇る
←い: はぁ そんなことあるようなないような、ないような・・・
●ま: 記憶にインプット
←い: まぁそういうことでしょうけどね 曲で匂いかぁ ないなぁ・・・感性劣化?


「フロリダ組曲から 第2曲“河畔にて”」 ディーリアス作曲
(6分33秒)
(管弦楽)ウェールズ・ナショナル・オペラ管弦楽団
(指揮)チャールズ・マッケラス
<ポリドール POCL-1169>





真理さんのお好きな曲

「ルイーザ」 アントニオ・カルロス・ジョビン作曲、伊藤ゴロー編曲
(3分43秒)
(ギター)村治佳織
(チェロ)遠藤真理
<ユニバーサルミュージック UCCJ-2142>

●ま: 佳織さんと演奏してきました
◆ふ: 元々は歌もの
●ま: 凄くいい編曲 いつかマリカオでコンサートしようね 真理&佳織 という話をしてた
◆ふ: かなり贅沢な夕べになりますよ
←い: 夕べ? そんな単語出てこなかったけどなんかパンフでも見てんのかな?

●ま: ギターは音が繊細だったので どういうふうにバランスをとるか
◆ふ: 素晴らしい音色 アゴゴ必要だったら言ってくださいね
●ま: カンカンコン♪ こういうラテンの曲はね




◆: 先週トリサシが話題 竿の先につけたトリモチで小鳥を捕らえる職業とネットで説明されていますが、素早く動く小鳥を竿先のトリモチで捕まえることはとてもイメージできません。 この場合は網で動きが制限された小鳥をトリモチで捕らえる説明がイメージにピッタリ。今でも刺し網漁という漁法が行われていることから刺し網の刺しという部分が鳥刺しという言葉に入っているのだと思う。
←い: そうかなぁ。トリモチで鳥を獲ったことないのかなぁ。残酷だけど小さい頃に友達が獲るのを見てたことあるよぉ。結構獲れるよぉ。てかぁ、網で動きが制限されてるって、それってかすみ網やん。それやったら別にトリモチなんかいらんしぃ。網にひっかかってるのをそのまま素手で獲れるしぃ。その友達、両方やってたよ。そいつん家、めっちゃ貧乏でお父さんがいなくて、獲った鳥を売って家計の足しにしてたの。今では考えられないけどね。
それとぉ、刺し網漁って魚の獲り方のような・・・


◆ふ: 昔ハエ取り紙
●ま: 独特の匂い
◆ふ: 虫避けという意味では、傘みたいにシュッっと開いて
●ま: はいはいはい
◆ふ: 網網のやつ最近見かけなくなりましたね
●ま: あぁ、そうかぁ
◆ふ: あれぇおばあちゃんちとかでよく
●ま: 手作りの?
◆ふ: さすがに網製作はうちの両親やってないので
●ま: あ、ご飯の上にかけるネットの蚊帳みたいなやつでしたね あれなんて言うんでしたっけ
←い: おとぼけついでに開き直り~
◆ふ: あれはね 母の優しさ
←い: ふかわさんもボケましたぁ



◆ふ: ということで鳥から ↓

「組曲“鳥”から “めんどり”“かっこう”」 レスピーギ作曲
(6分39秒)
(演奏)ソリスティ・ヴェネティ合奏団
(指揮)クラウディオ・シモーネ
<ERATO WPCS-10339>

←い: これだけいろいろ鳥話題をやるんだったらコウノトリさんもやってくれればいいのに・・・江沼瑠敬さんのローカル放送では結構やってるんだけどなぁ。屋外での巣立ちが100羽を超えたとか、鳴門(徳島)の子供が巣立ったとか。 あ、も一度リクエストすべきだったのかな? (遅いか・・・)




エンディング
◆ふ: ドボコン最初の音が鳴るまで コンディションキープするの大変?
●ま: 曲のイメージを膨らませて 結構楽しい
◆ふ: 楽しめるんですね
●ま: ただただ待ってるんじゃなくて そこの3分半の間に曲のすべてが凝縮されてるんで
←い: 3分半もあるのかぁ そりゃ大変だろなぁ そういえばショパンのピアノ協奏曲だっけ 2分以上ピアノが待ち、ってのがあったなぁ あれもまた鯛変、あ、大変だろなぁ。
●ま: あ、来た来た第二テーマみたいな もの凄く緊張 緊張が高まっていく 何回も何回も重ね 高揚感をどんどん自分のものにしていく
←い: なるほどすげぇもんだ。プロというのはそういうもんなんでしょうな。




エンディングのラジネ紹介
←い: 短か!





今回、レスピーギ強化始まりみたいだった・・・(ヒトリゴト)




ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/07/13 05時05分15秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今14件)

[ 1630 ]  第243回 (2017/7/2放送)  を聴いて

 

すんまっせんが、めっちゃ端折ってます。(今回はゲストさんに重きを置いたかな?)




で以下、
む: は、ゲストMCの村治佳織さん
◆ふ: は、ふかわさん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと




Opening
◆ふ: 助っ人MCにお越しいただきました
む: ギタリスト村治佳織です
◆ふ: 前回は ブラジル♪
む: パーカッションで 
◆ふ: 覚えていてくださった やかましかった? ブラジル以来なんですが番組としては3度目の登場 村治さんの音源自体は何度か(かかって)
む: 大好きな真理さんのお留守番役 楽しみ
◆ふ: ブラジルの後で共演?
む: 聞いてください! 念が届いたようで 真理さんと共演したことを知らないプロデューサーが真理さんとブラジルの曲をレコーディングしませんかと
◆ふ: えぇ? じゃまた別んところでブラジル♪が
む: カルロス ジョビンってご存知?
◆ふ: まさしくブラジルの作曲家
←い: ふ~ん、本当に知ってたのぉ? と素人は突っ込む。
◆ふ: アゴゴふかわを呼んでほしかったな。



◆: 今、将棋の世界では14歳が快進撃 今から、ん年前ギター界でもひとりの若者が才能を発揮し話題を集めていました 研鑽を重ね今や日本を代表するギタリスト 今後もおじさんたちに癒しを与えてください
◆ふ: 十代の頃からですよね 当時のことを振り返ると?
む: 中学3年生 大人の人に囲まれて 恐いはなかった ワクワク どうなっていくんだろ 思春期 おとなでもないこどもでもない 入口
◆ふ: 貴重な時間

◆ふ: 当時の音を聞くことは?
む: 10周年記念アルバムのとき久しぶりに聞いた 妹が演奏しているような 推進力 若さ
◆ふ: 当時ならではの音



◆:  リクエスト ↓

「ロンドンデリーの歌」 アイルランド民謡、武満徹・編曲
(3分59秒)
(ギター)村治佳織
<ユニバーサルミュージック UCCD-1395>




ドン
←い: すんませんがお便りは略させていただきやす。詳しくは録音ファイルをご参照ください。(ん? お聴きください?)


◆ふ: 鳥刺し好き
む: 少し半生の
←い: ふかわさんは本当の鳥刺しをイメージしたんでは?と思った


◆ふ:  ギターの入ってない曲も聞く?
む: 編曲作品が多いのでよく聞く ギターの曲より他のジャンルのを聞く方が多いかも
◆ふ:  オーケストレーションをギター一本で(に)アレンジされたのも多い
む: 小さなオーケストラだと表現する人も
←い: なるほど そりゃ忙しい・・・?


◆ふ: (小さい頃の)環境は?
む: 父はビートルズ世代 アイドルはアンドレ セコビア(←い:って聞こえた ふかわさんわかったのかな・・・) 毎日クラシックは流れていた
<<7/6追記 というか修正ですけどぉ、アンドレス・セゴビアだそうでぇ。 ふかわさんわかったぁ?ってか? コラ!>>


◆ふ: 最初に買ったCD?レコード?覚えてます?
む: ヒカルゲンジのレコードを
←い: あれまぁ、源氏蛍~ ん?


◆ふ: 初めてのクラシックは(何を買った?)
む: ヤッシャハイフェッツが好きで繰り返し聞いた
◆ふ:  大分深い所に入ってます
む: ギターでいうとビラロボスとか
 

ニアピン
◆: アメリカ民謡の わらの中の七面鳥 

◆: きのこのこのこ元気な子 の きのこの歌ではないでしょうか 
 自信を持ってニアピン狙い

◆ふ: ニアピン力高い人多い ニアピンチームがスタンバイ
←い: ナハハ で、おふたりともステッカーゲット 



当選者
←い: すんませんが略させていただきやす。 胃の手術を受けられた方のお便りでした。一ヶ月以上絶食とか・・・すご!


◆ふ: とりとり という表現 刺す行為ではないけど捕獲する職業を 鳥刺しと呼んでいた? フカペディア



第227回「きらクラ!」ドンの出題
←い: え?あれ? 以前に出た曲? ニアピン祭り狙い?



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「歌劇“魔笛”から“私は鳥刺し”」 モーツァルト作曲
(2分55秒)
(バリトン)ヘルマン・プライ
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ゲオルク・ショルティ
<ユニバーサルミュージック UCCD3099>



◆ふ: ハングル語にはまってる?
む: 6月に久しぶりにソウルで公演 今回真面目に 自分の名前を書けるように
◆ふ: お買い物でハングル語で話すとか?
む: ない とっつきやすい 音が陽と陰に分かれている 文字も上が天、下が地 哲学的
←い: ん~なんか聞いたことあるなぁ。(作られた言語とか、ってのも)

◆ふ: (韓国では)演奏会の雰囲気違う?
む: お客さんの表現が大きい 拍手と一緒に掛け声 叫ぶ
◆ふ: 感情をそのまま
む: アイドルになったみたいな
←い: 民族性ってあるんですよねぇ



◆ふ: CDから
む: 異国情緒 ↓

「“コユンババ”から パート1、パート4」 ドメニコーニ作曲
(10分27秒)
(ギター)村治佳織
<ユニバーサルミュージック UCCD-1435>

む: ↑ 春に弾くと桜吹雪 津軽三味線とか モンゴルの広い草原を馬が疾走とか 題名を付けていただくコーナーにエントリーしたいぐらいな曲
←い: ということは・・・次回?




始まりはクラシック はじクラ♪
←い: 当然の如く略っす。

「スウェーデン狂詩曲 第1番 夏至の徹夜祭(抜粋)」 アルヴェーン作曲
(管弦楽)モントリオール交響楽団
(指揮)シャルル・デュトワ
<ポリグラム POCL-1715>

「ソロー・ウィンド(抜粋)」 スウェーデン民謡、ビル・エヴァンス編曲
(歌)モニカ・ゼタールンド
(ピアノ)ビル・エヴァンス
(ベース)チャック・イスラエル
(ドラムス)ラリー・バンカー
<PHILIPS EJD-1001>


←い: ↑つながり?↓

「ワルツ・フォー・デビィ」 ビル・エヴァンス作曲、トム・ダーター編曲
(5分42秒)
(ベース)エディ・ゴメス
(演奏)クロノス・カルテット
<ビクター VICJ-5005>

←い:しかしビル・エヴァンスがクラシックとは・・・

◆ふ: ジャズ畑に出向くことは?
む: ↑ 渡辺和夫さん渡辺香津美さん(←い:だそうでぇ:7/6修正)とデュオで弾いたことある
◆ふ: ジャズギタリスト的な精神に?
む: 何が一番違うかは即興
◆ふ: クラシックでもアドリブとは言わない、何かありましたよね
←い: なんだっけカデンツァ?
む: ないに等しい
←い: あれま、スルー・・・



空耳クラシック♪

←い: また略っす。

「“倫理的・宗教的な森”から“グロリア”(抜粋)」 モンテヴェルディ作曲
(演奏)ローザンヌ声楽器楽アンサンブル
(指揮)ミシェル・コルボ
<ERATO WPCS-4671/6>




勝手に名付け親の出題
←い: あれ? いつもと順番が違うね
他のも含めての選曲といい、今日のディレクターはヤマトッチ?

「トッカータ 作品11」 プロコフィエフ作曲
(4分09秒)
(ピアノ)マルタ・アルゲリッチ
<Deutsche Grammophon UCCG-3339>




◆: クラシックには旬はある? ご紹介ください。
◆ふ: 自由に
む: そうです
◆ふ: ここのスタッフにもいるかも知れませんが
←い: ん? ブースの外にはこだまっちもいる?
◆ふ: 今の時期にこのような曲はいかがでしょうか。↓ (←い:だそうです)

「水の精と不謹慎な牧神」 セヴラック作曲
(7分07秒)
(ピアノ)舘野泉
<FINLANDIA RECORDS
WPCS-11028/9>



♪BGM選手権♪

◆: ① みさみさおさん(←い:って聞こえたけど、みさごさんやないよねぇ)
みさみささん (←い:だそうでえ! 7/6修正)

「感傷的なワルツ(抜粋)」 チャイコフスキー作曲
(ピアノ)ナタリャ・コリチェワ
<ユニバーサルミュージック IDC-20001>

む: いいですね なんかモノクロ映画の無声映画のフィルムのカサカサって言う音と
←い: あれまモノクロ映画・・・


◆: ② 気分はいつもト長調さん

「“管弦楽のための協奏曲”から 第2楽章“対の遊び” (抜粋)」バルトーク作曲
(管弦楽)シカゴ交響楽団
(指揮)ピエール・ブーレーズ
<Deutsche Grammophon
POCG-1720>

◆ふ: イライラ度合が強まりました

←い: ん~ 起承転結の起承ってところかなぁ。ここは一発、次は転!?


◆: ③ 源 蛍氏さん ← ナハハ、アタシ! でしたぁ!

「子どもの夢 作品14(抜粋)」 イザイ作曲
(バイオリン)ウジェーヌ・イザイ
(ピアノ)カミーユ・ドクリューズ
<SONY SICC1669>

◆ふ: 技あり
←い: なるほど 奇策が技ありという表現になるか・・・



◆: ④ 悪魔の胃袋さん

「組曲“鏡”から 第2曲“悲しげな鳥たち”(抜粋)」 ラヴェル作曲
(ピアノ)児玉桃
<ユニバーサルミュージック UCCE-2086>

←い: こりゃ凄い。これが結(ベスト)ですな。

む: ラヴェルの曲も素晴らしい ついついそっちへ持って行かれそう


で、ベストは む: ②

←い: ありゃま、承がお好きでしたかぁ。(あ、この時、聞いててホントにそう思ったんですよぉ。決してアタシがベストなんてちょっとも思いませんでしたからぁ。 ほんの少し、ちらっと思ったかな・・・ 期待ね)

む: 情景が変わったような感じ 男性ふたりというシチュエーションに凄く合っていた
←い: なるほど




◆ふ: 作曲を?
む: ひとりBGM選手権を
◆ふ: 文章がある?
む: 元々 アメリカの哲学者でもあり詩人でもある女性の方に曲を ↓

◆ふ: 朗読 曲という順
む: 朗読も演奏するような感じ
◆ふ: 重ねるではなく(順番に)

「雨を見つける」 村治佳織・作曲
(1分45秒)
(ギター)村治佳織
<ユニバーサルミュージック UCCD-1435>

←い: いい声してはりますな。そして、なんちゅうか、さっぱりしゃきしゃきしたご性格なのかな? 今までに感じたこと。

◆ふ: 順番に聞きましたけど 重ねて聞いても
む: 重ねてもいいようにタイミング合わせて作曲しました
←い: なるほどねぇ やっぱりいろいろ考えてはるのねぇ (しゃきしゃき? というか次々?)

◆ふ: 詩まで作れば自作自演農家に
む: 歌まで歌っちゃったり





村治佳織さんのお好きな曲

「バレエ音楽“三角帽子”から “終幕の踊り”」 ファリャ作曲
(6分19秒)
(管弦楽)フィルハーモニア管弦楽団
(指揮)ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス
<EMI TOCE-3177>

◆ふ: ある意味意外な
む: スペイン大好きなんですよぉ スペインに行きたくなるとこの曲を聞いてスペインへの愛を確かめたり
◆ふ: ギターの音色は強くない 聞こえてこないなぁ、と
む: そういうことではなくて (◆ふ: スペインを感じる)そしてこのオーケストレーションの素晴らしさ

◆ふ: 吸収した空気は大きい?
む: 下町の人との触れ合いの濃さ マドリッドでの人との近さ 距離
◆ふ: わかる ポルトガルに行ったときに感じた 言葉なくても全然生活できると
←い: ナハハ、日本の下町もえぇよぉ~ 毎日だとシンドイけど・・・どっこもおんなじちゃうかなぁ・・・




◆: ギタリストにとって(商売道具の)指や爪のケアは?
む: ピックを使わず 触って? 爪の先
◆ふ: 結構ハード
←い: いぃなぁ。女性の爪を触れるなんてぇ (え?ベシっすか?)

む: 演奏家専用の爪クリームをたまに
◆ふ: もしも演奏の前に(爪が割れたりしたら)
む: 瞬間接着剤
←い: ナハハなアイテム! てかぁ付けるとこ間違えたらえらいことに~

◆ふ: (瞬間接着剤)音が変わったりは?
む: つける場所で変わってしまう できれば使わない方が(付けることがないように気を付ける)




「組曲“ルネ王の暖炉”から“行列” “マドリガル・ノクチュルヌ”」ミヨー作曲
(4分38秒)
(演奏)レ・ヴァン・フランセ
<EMI TOCE-90222/23>




エンディング
◆ふ: 今後の予定を
む: アランフェス協奏曲を8月と11月に
HPでお知らせ(予定)
←い: ナハハ ↑ 金曜出演ってなってますな。で、日曜放送。



◆ふ: 今年はスペインに?
む: 春に行ってきました 良かったぁ 今回コルドバ
◆ふ: ギターは?
む: トラベルギターを
←い: 何それ?
む: 10分ぐらいしか弾かなかった 一緒にいるだけで安心 安心代
◆ふ: 困る?
む: 精神的に安定
←い: ちゃんと正す だけど三浦さんみたいにムキにはならない? って勝手に言ってます



◆ふ:  今日はいかが?
む: 一リスナーに戻って楽しみたい 真理さんにタスキをお返しします
←い: 真面目・・・緊張してはったのかな? こういう経験(キャスター)はおありなのかしらん? 落ち着いてはったように思うけど?




エンディングのラジネ紹介
む: やってみたかったぁ

←い: 淡々と沢山紹介してくださいましたぁ。こういうところもご性格なんでしょな。

で、、今回も今までにお祝いコメントをしたことのある方が紹介されてましたが、こちらの記事にありますように、改めて公開されてない方は、大変申し訳ないですが、お祝いコメントを控えさせていただいてますのでご了承願います。

と言いつつ、ワタシ・・・「転がりマウス」・・・
まぁこういうこともあるんですなぁ。
ヤマトッチに感謝?(と勝手に言ってみる。あ、ヤマトッチ さん!)


しかしぱぱげーのさん関連?(ドン?)でのお名前かな?が連続で出て来て面白かったね。

ヤマ芸能プロダクション? (ヤマトッチ所属・・・?)



ではでは。   banneretomo.gif


[ 2017/07/05 05時05分50秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 1623 ]  第242回 (2017/6/25放送) を聴いて

 

一日遅れの感想記事ね。




で以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと




Opening
◆ふ: さ、恒例のオープニングクイズです。
←い: 恒例なのね
◆ふ: ワタシはここにくるまでに何かを開けてやってまいりました ①ズボンのチャック ②車の屋根 ③心の扉 さぁどれでしょう
●ま: 心の扉
◆ふ: 残念! 車の屋根でした
←い: くるまで、ってのはヒント?
●ま: そうかぁ
◆ふ: 心の扉を開けて来たことないですから。常に閉じてますから。ここで子犬のワルツを聴くと共に扉が後光を差してふわぁっと開くんです エアコンがいや
●ま: あれ?今日自転車で来たのかな?みたいな雰囲気
◆ふ: この季節日射しが強いのでオープンに向いてません 日焼け
←い: こんな感じ?


◆: 先週のホタルの話 ふかわさんが大音量のBGMで冷めてしまった に共感
◆ふ: 田舎のお祭りは憧れる




「蛍」 サマズイユ作曲
(1分11秒)
(ピアノ)ステファヌ・ルムラン
<ATMA ACD 2 2210>

←い: は? これがホタルなの? 蜂だぁ! 感性の違いというか、あちらのホタルはせわしない?
 (こちらの記事の一番下の悪戯リンクに似てるよなぁ・・・)




ドン
◆: これまで2回投稿 正解でも読まれず 話題が乏しいのが原因? トロンボーン奏者としてはさみしいかぎり(曲にトロンボーンがない)
◆ふ: 読まれる読まれないの境界線は我々にもわからないです
←い: だそうです


◆: やばい遅刻だ じゃなかった
◆ふ:●ま:そうでした!
◆: この曲は名付け親の第一回 大傑作

◆ふ: 何年もやっていると思い出が 「きらクラ!」の中間テストみたいなのやりたい 筆記試験でも
←い: どうやってやんだべ?

◆ふ: 2017年、ある騒動が起きます どんな騒動でしょう ご自愛騒動、ご自愛事変みたいなのね
←い: いろいろ思いつきまんなぁ。ワタシもちょっと考えてみっかな?


◆ふ: (長めに聞いて)8分の3拍子?
●ま: 8分の6かな?


◆: イタリア旅行の際に作った曲と聞いている 昨年イタリア旅行 ローマで思わず口ずさんでしまった ローマ人の物語 という大作読破に挑戦中
◆ふ: 高揚感が伝わってくる
●ま: 歴史が深い分イタリアが持ってる深さ(感じる)


◆: 父がクラシックに詳しく 好きな曲のひとつ、と 母と初めて会ったときにこの曲が頭の中で鳴った、と
←い: 素晴らしい出会い!

◆ふ: ベタで言うと当時流行ってるドラマの主題歌(とか)


◆: 30数年前妹が高校1年の時オーケストラ部の定期演奏会で演奏 トランペット希望で入部したのになぜかヴィオラに
←い: はぁ?そんなことあるんですなぁ 楽器の種類が違いすぎると思うけど・・・
◆: 家で練習しているときもなんの曲か想像できなかった 当日 各パートがひとつになるとこんなに素晴らしい曲になる 中途半端で投げ出していた妹が必死で練習していた 感動


◆ふ: ヴィオラはヴァイオリンと違う?(演奏者)
●ま: 全然違う 皆さん優しい ヴァイオリンの方は華やか
◆ふ: 健気?
●ま: 個性的ではある


◆: 久し振りにドンに応募
←い: ん? 安曇野のどなたかってしょっちゅう出てはるような・・・
◆: 昨年秋のイタリア旅行を思い出した バス旅 同い年の運転手さん クラウディオさん 今回の冒頭はアバドの演奏のような気が 


◆: 第222回惜しいことした 猫が出てこなかった やられた! 誕生日が2月22日 絶好の機会を逃してしまった 1222回は12月22日生まれの人が優先でしょう 2222回は寿命が持ちません
←い: ナハハ ワタシは去年いただいたんで・・・828回っていつだろか・・・?



ニアピン
◆: ラデツキー行進曲
←い: ナハハのハ! 被ったぁ~?
◆ふ: 差し上げましょうか 
←い: しまったぁ・・・?



当選者
◆: 去年の3月1日癌の告知を受け暗澹たる気持ちで床に臥していた午後ラジオから流れてきた曲 クラシックカフェ 辛い現実に立ち向かって張り詰めている心の緊張がふと緩んだ
音楽は人を病から救いだす力を持っていると確信 今は快方に向かっていること信じ完治目指して歩みを進めています



第226回「きらクラ!」ドンの出題
←い: あれ? 真理さん 「きらクラ!」ドンって言わなかったよ!
●ま: 言いそびれてしまいました
←い: 当選者のお便りでかな?
◆ふ: ダイジョブです
←い: んーと、曲は、ワルツ? わからん・・・



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「交響曲 第4番 イ長調“イタリア”から 第1楽章」 メンデルスゾーン作曲
(10分27秒)
(管弦楽)ロンドン交響楽団
(指揮)クラウディオ・アバド
<Deutsche Grammophon POCG-4023>


◆ふ: やばい、遅刻だ、って素晴らしいネーミング
●ま: ホントに素晴らしいです
←い: 遅刻が・・・・・・




来週のお知らせ
◆ふ: 真理さんがお休みで村治佳織さんがゲストMC この番組3回目



◆: 先週の放送で変り種協奏曲話題 ↓
←い: 先日NHKのテレビで水谷豊さん初監督作品を紹介してたけどそれとは関係ないよねぇ。


「タップ・ダンサーと管弦楽のための協奏曲から 第4楽章 ロンド」モートン・グールド作曲
(4分25秒)
(タップ・ダンス)レーン・アレクサンダー
(管弦楽)チェコ・ナショナル交響楽団
(指揮)ポール・フリーマン
<Albany TROY521>

◆ふ: これさぁクイズ形式にしても良かった この楽器はなんだろう、みたいな

●ま: 楽譜があるんだろうか
◆ふ: あ、そもそもすべてフリースタイル?
←い: 水谷さんに聞いてみてぇ!




ここ好きクラシック
←い: 略ね。(あれ?番組表に載ってない? 放送数日後に載りました)

「交響曲第11番“1905年”から 第4楽章(抜粋)」 ショスタコーヴィチ作曲
(指揮)ベルナルト・ハイティンク
(管弦楽)アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
<ポリドール FOOL-29058>



◆ふ: 別の曲を
←い: だってさ
「映画音楽“馬あぶ”から ロマンス」 ショスタコーヴィチ作曲
(4分16秒)
(バイオリン)ネマニャ・ラドゥロヴィチ
(管弦楽)ベルリン・ドイツ交響楽団
(指揮)ミハイル・ユロフスキ
<ユニバーサルミュージック UCCG1678>




始まりはクラシック はじクラ♪
←い: また略ね。

「ペルシャの市場で(抜粋)」 ケテルビー作曲
(管弦楽)ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)エリック・ロジャース
<DECCA UCCD-7144>

「ケテルビー(抜粋)」 ケテルビー/大槻ケンヂ作詞
ケテルビー/NARASAKI作曲、特撮・編曲

(演奏)特撮
<TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS
TKCA-72011>




「バレエ音楽“結婚”から 第1場“おさげ髪”」
ストラヴィンスキー作曲

(5分18秒)
(ソプラノ)アニー・モーリー
(メゾ・ソプラノ)パトリシア・パーカー
(テノール)ジョン・ミチンスン
(バス)ポール・ハドソン
(ピアノ)マルタ・アルゲリッチ
(ピアノ)クリスティアン・ツィマーマン
(ピアノ)シプリアン・カツァリス
(ピアノ)オメロ・フランセシュ
(合唱)イギリス・バッハ・フェスティバル合唱団
(演奏)イギリス・バッハ・フェスティバル打楽器アンサンブル
(指揮)レナード・バーンスタイン
<Deutsche Grammophon F28G 50485>



◆: 浜松で結成された すずめの学校 で3年前からフルート プラハマラソン走った スタート地点でモルダウ ドボルザーク博物館に行ってきました リクエスト ↓

「月に寄せる歌」 ドボルザーク作曲
(5分25秒)
(バイオリン)ジョシュア・ベル
(管弦楽)セントルークス管弦楽団
(指揮)マイケル・スターン
<SONY BMG SICC 515>




♪勝手に名付け親♪

◆: ① あなたのことはソレファドさん 「たゆたう」


◆: ② 遅刻シスギー「睡魔との闘い」

←い: ワタシっす。 遅刻が一杯出てきたんで諦めてたけどラッキーっす。


◆: ③ ナッツ@大宮さん 「水出しコーヒー」

←い: あぁ、これふかわさん好きそう!


◆: ④ プリティバタフライさん 「あの人とデートできたら何してるだろ、物憂げな雨の日曜日」


◆: ⑤ ミドリ色の屋根さん 「緑織り成す神秘の屋久島」

←い: なんとひこうき雲さんだそうです。 おめでとうございま~す!


◆: ⑥ ラジオっこさん 「窓の向こうの不機嫌な彼女」


で、おふたり悩んだけど、ベストは⑤。


おぉ! ひこうき雲さん! おめでとうございま~っす!!



◆ふ: ここで音楽をいただきます
←い: って言ったよね、ふかわさん
◆ふ: 強化月間 6月最後 ↓

「交響曲第1番 ニ短調 作品21から 第3楽章」 シンディング作曲
(7分39秒)
(管弦楽)ノルウェー放送管弦楽団
(指揮)アリ・ラシライネン
<Warner WPCS10420>




BGM選手権のお題

   ~小熊秀雄 作 『雨中記』から~







ふかわさんのお好きな曲

「スウェーデン狂詩曲 第1番 夏至の徹夜祭」アルヴェーン作曲
(11分36秒)
(管弦楽)モントリオール交響楽団
(指揮)シャルル・デュトワ
<ポリグラム POCL-1715>

◆ふ: あぁこれかと思う方も
←い: 確かに
◆ふ: これもお風呂が沸いたとか
←い: あれ? 料理番組じゃなかったっけ

◆ふ: ゆるキャラゲッシー
●ま: ありましたねぇ
←い: ギャラリーにまだありますな



◆: 木の組曲を聴いて衝撃 ピアノ曲を弾こうという気になかなかなれなかったが弾きたくなりCDと楽譜購入 めっちゃ難しいや~ん
←い: 真理さん関西弁巧いと思う!
◆: ひとりでは無理だということで30年振りにピアノ教室に通うことに。 リクエスト ↓ 

「“花の組曲”から“ひな菊”、“アイリス”」 シベリウス作曲
(3分54秒)
(ピアノ)ウラディーミル・アシュケナージ
<TRITON EXCL-00017>

◆ふ: ピアノやってる人は経験 聴感では弾けそうでも (実際に)楽譜を見るとなにこれ? ピアノに限らず?
●ま: ありますね でもピアノは特に




エンディング
◆ふ: リハーサル大変なのでは?
●ま: 来週大きなコンチェルトを弾く そういう自分の準備をしなくちゃいけないときに子供が風邪
◆ふ: 下の子?
●ま: 1歳8ヶ月 しょうがない




←い: 以上! ふ~ でしたぁ。意味不明な溜息・・・・・・



ではでは。   banneretomo.gif



[ 2017/06/28 05時05分26秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今6件)