[ 1981 ]  第287回 (2018/6/17) を途中まで聴いて <<追記あり>>

 


本放送当日は群馬で地震(大阪放送局で録音。でも途中で緊急放送が入って中断)。 


一昨日は大阪で地震。

こちらにも書いたように札幌放送局で録音してましたが、緊急地震速報が流れ、その後ずぅっと・・・

北海道のリスナーさんのうちどれだけの方が、近畿の鉄道が止まったとかに興味があるんかいなぁ、
と思いながら、福岡放送局にしても同じ放送。
AM第二も第一も同じ放送。

結局、「きらクラ!」は33分ちょっとだけで中断でした。


その後、亡くなった方もいらっしゃると知り、能天気なことをコメントしてしまったと反省。

申し訳ありませんでした。

改めてお悔やみ申し上げます。



ということで日曜の録音を聴いて、とりあえずの途中まで感想文にしました。

ひょっとするといつかちゃんと最後まで再放送してくれるかも知れませんが、
まぁ期待せずにおこうかと思います。




 

ということで、以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと

です。



Opening
◆ふ: 公開収録お疲れ様
●ま: 楽しかった

←い: 最初のお便り
◆: 通勤の車内でゲラゲラ ゲストのおふたり芸人さん並みに面白かった 演奏も素晴らしかった お客さんももうひとりのゲスト
←い: すっげぇポジティヴ! そっかぁ、そういう風に捉えないとね! ワタシのようにひねくれ屋はいけません!

◆ふ: 演奏もさることながらゲストのキャラクターが
●ま: ホントに面白い
◆ふ: ヴァラエティーに富んで




◆: satotakaさん リクエスト ↓
←い: 横断歩道でかかる曲からの連想だそうです。

◆ふ: 水を差すようですが ワタシはかっこうと結びついてなかった
●ま: 今初めて考えましたね
←い: 右に同じ~

「かっこう」 リチャード・ニコルソン作曲
(1分33秒)
(ソプラノ)クラーティエ・ファン・フェルトホーフェン
(演奏)セルダム・セネ
<Brilliant Classics BRL95654>

←い: 今 過去にかかった曲をピックアップしてるんだけど、「かっこう」ってタイトルに入ってるのは2曲。(900曲以降は未確認。それ以前ね)

第9回 2012/06/10放送 “小管弦楽のための二つの小品”から“春を告げるかっこう” ディーリアス作曲


第7回 2012/05/27放送 組曲“鳥”から“かっこう” レスピーギ作曲




♪ドン

◆: 公開収録行きました 楽しいひとときをありがとうございました。
最大の目的は「きらクラ!」ドンを当てることだったのに指名されず
←い: あれ? 思ってたのとは違う曲だった・・・

◆: 次の公開収録が楽しみ
←い: あの・・・   ここの右下端っこに・・・

◆ふ:指名されなかったってことは手を上げてた?
←い: そりゃそうだろ!

◆ふ: さっと上げる人に当てたり、自信がなさそうな人に当てたり
←い: そりゃそうだ、凹凸がないと面白くない ん?そういう意味では前回の公開収録は正解ばっかでしたな・・・



◆:  真理さんが歌詞がある、 ♪フラ~ンクのソ~ナタ♪ と歌いだしたときには噴き出してしまった
●ま: ありましたね
←い: そんなことが・・・ありましたか・・・?



◆: ピアノが主役と言ってもいい曲

←い: 以前から不思議です。ヴァイオリンソナタなのにピアノが入ってるのが。
わざわざ無伴奏なんちゃら、なんてありますなぁ。



◆: (お題曲で)思わずガッツポーズ 



◆: 「きらクラ!」聞き続けて7年 ようやく土俵に上るチャンスが
←い: ふ~ん
◆: コンサートで絵画とのコラボ 
◆ふ: 趣向を凝らしたコンサートも増えている



◆: 4楽章が一番大好き 昨年ヴィオラ演奏を聴いた



ニアピン

◆: サティのグノシエンヌ第1番

←い: それよぉ 事務系でしょ? ちゃうか・・・

◆ふ: 気持ちは非常にわかりますね サティは特有の雰囲気が 
●ま: たのもうと似たところを感じる 自分のなかでそうだぁ、と思うとそこから中々抜けられない

◆ふ: この間は3本の矢で 1本の矢はバキバキに折れてましたけどね
←い: ナハハ 伊藤さぁん、あんなこと言われてまっせぇ


◆ふ: HPに載るようになった(たのもう)
●ま: 聴く前に読んでから挑戦を!



当選者
◆: 昨年3月末に定年退職記念演奏会を企画
←い: へぇ~(とふかわさんと同じ感嘆)
◆: 演奏会企画がいかに大変かを認識

◆ふ: 手作りは楽しい



第267回「きらクラ!」ドンの出題
←い: ん? 交響曲? 聞いたことあるようなないような・・・いつものことだけどぉ



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「バイオリン・ソナタ イ長調 から 第1楽章」 フランク作曲
(6分08秒)
(バイオリン)ギル・シャハム
(ピアノ)ゲアハルト・オピッツ
<Deutsche Grammophon POCG-1048>




◆: 須田さんのトークが面白いのは想像できましたが伊藤恵さんの軽快なトークにはちょっとびっくり
最後の曲はりょうちゃんのお願いが叶いそうで素敵
公開「きらクラ!」ドン大会があればいいな
◆ふ: いろんな祭りはやりましたがドン祭りはやったことない クラシックだとやりやすいかも?




◆: 7月に行われる教員採用試験のため図書館で勉強しながら聞いていた
須田さんのお話し自虐的 笑いを耐えられず
←い: そりゃ拙いですなぁ 図書館だもんねぇ
◆: ビオラ情報をググってしまいました
←い: って読んだよね、「ググって」オッケーなんだぁ それと てんてんてん も読んだねぇ それもありなんだねぇ


◆ふ: 自虐って時代の波長に合っている?
他人が言うとたちまち悪口になってしまうが 須田さん上手 ヴァイオリンに歯向かう感じがまた面白かった




◆: 公開収録に参加 朝4時半に出陣 最前列 センター
←い: そりゃ凄い!
◆: あっと言う間の2時間15分
←い: へぇ、2時間弱の番組をそんだけでやっちゃうんだねぇ
◆: できましたら当日ゲットできなかったステッカーを
◆ふ: ステッカー係の三浦ちゃんに委ねましょう
←い: なんのこっちゃ?


◆ふ: ライヴで味わうと刻まれ方 深さが違う
●ま: 裏も垣間見える



◆: (←い: 沖縄の方が二人目って珍しい?)
公開収録に当選
←い: おぉ! 沖縄から行かれましたか
◆: とても貴重な経験 何よりも驚いたのは真理さんのチェロの力強さとその息遣い
←い: ふ~んそうなんだねぇ
◆: 「きらクラ!」は日本のクラシック文化をより楽しい方に変えている
←い: そだね~

◆ふ: 伊藤さん? ワタシ自身は音は鳴りません 謙遜表現
●ま: そうなんだけど ご神体と その気持ちが
◆ふ: 大事
←い: んだ!



◆: (←い: ん? 幼馴染夫婦さん!?) 始発に でも既に長い行列 でなんと最前列の券を配布していただいた
←い: よござんしたねぇ 後、偶然隣になってお話しをし、お土産をいただいた方へのお礼 そしてその時に話題になった リクエスト ↓
◆: 宣言します 実物真理さんは写真より100倍以上美しい
←い: ナハハ!

「バイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 作品47“クロイツェル”から 第3楽章」ベートーベン作曲
(7分17秒)
(バイオリン)ヘンリク・シェリング
(ピアノ)イングリート・ヘブラー
<PHILIPS UCCP-9318>




♪空耳クラシック

←い: ん~ このコーナー多いなぁ で略っす。(一切合切? あ、そういう風に聞こえる、と)

「歌曲集“美しい水車屋の娘”から“私のもの”」 シューベルト作曲
(2分18秒)
(バリトン)ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ
(ピアノ)イェルク・デムス
<Deutsche Grammophon
POCG-30171>




メンバー紹介
←い: 略っす。(ん?ショパン?どなたかがお喜び?)

「ピアノ・ソナタ 第1番 ハ短調 作品4 から 第3楽章、第4楽章」ショパン作曲
(11分22秒)
(ピアノ)ダン・タイ・ソン
<Victor VICC-60294>




たのも~♪
◆ふ: 真理さんどうします もうねぇこの前も水戸まで来たりとか 断わります?
●ま: 折角だから入れましょう
◆ふ: 優しい

◆: タンタララララー (←い: HPを見てね

●ま: 自信ない 今日は
◆ふ: シンプルなリズム
●ま: カルメンだったらどうかなぁ
◆ふ: ワタシ 師匠 ちょっと 出てきた ワタシの意見なんて間違ってると思いますが
(←い: 真理さんも合唱して、正解曲でしたぁ!)
◆ふ: すみません、出すぎた真似してしまいました 師匠はステージが高すぎる シンプルに
●ま: 凄い

(バッハのメヌエット)


◆: たのも~ ズンチャズンチャ

●ま: (ふかわさんが低音で読むので大うけしながら ) プロコフィエフのなんとか
◆ふ: 来た! 師匠!
●ま: バルトークの民謡をイメージしてた 中々抜け出せなかった

◆ふ: HPに文字が載っておりますのでみなさん是非
←い: なぁんか答えを書かないほうがいいのかな?

(プロコフィエフの“ロメオとジュリエット”から“モンタギュー家とキャピュレット家”)

●ま: ふたりで挑みましょう、これから

←い:  ということでお題?はこちら~ ↓

   tanomou180617.jpg




勝手に名付け親の出題

「新ピチカート・ポルカ」 ヨハン・シュトラウス作曲
(3分28秒)
(演奏)ウィーン弦楽ゾリステン
<fontec FOCD3413>




◆: 月曜数十分の自動車通勤 癒される 
リクエスト ↓
♪夏が来れば思い出す はるかな尾瀬♪の メロディーが短調
もし名付けるなら 夏の辛い思い出 でしょうか

◆ふ: この数ヶ月に亘ってひょっこり出てくる(動物)

「前奏曲 作品23第5」 ラフマニノフ作曲
(3分47秒)
(ピアノ)ニコライ・ルガンスキー
<ERATO WPCS-11356>

←い: ↑ はるかな尾瀬ってあの箇所ぉ? でした・・・

◆ふ: 確かに辛い でも我々はナヴィゲートされて捉えることができるが感受性が豊かでないと
←い: ですです!




◆: 6月17日は父の日
←い: だよねぇ、ウチの息子は・・・(あ、いやありがたい!)
◆: ひとりでなんでもできるスーパーお爺さん 現在92歳 
←い: ひょえ~
◆: 父の好きな曲をリクエスト ↓ 今日は敢えて おとうちゃんありがとう

←い: だったんですが、お気の毒ながら緊急地震速報で最後まで聞けなかったです 是非再放送をお願いしたいですね! (とりあえず遊粒を張っておきます)

>「序曲“1812年”」 チャイコフスキー作曲
(16分23秒)
(管弦楽)ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ユーリ・シモノフ
<Rpo 222885>

小澤征爾さんのも

ついでにのだめも(いらん? ワタシは一番これに感動。やっぱ映像とか演出の効果?)



←い: ここまでが放送された分ね。





=================================================================
尚、ブロ友さんとか当ブログへやって来られる方が採用されたりお名前が読まれたりしても、
大変申し訳ないですが、記事内でのお祝いは差し控えさせていただいてます。
ご寛容ください。
=================================================================




←い: で後は、下書きでぇっす!(つまり想像)


♪始まりはクラシック はじクラ♪

←い: 略っす。


<<6/23 追記>>
ショパンにラフマニノフにチャイコフスキー、そしてベートーヴェン。
だけどこちらはなんかはじクラっぽいよなぁ、と思いつつ想像で書いたけど、
放送されなかったんでググッたらあったので遊粒を貼りました。


Are you Ready!!(映画“トイレット”から)」ベートーベン作曲、ブードゥー・ハイウェイ編曲
(2分01秒)
(演奏)ブードゥー・ハイウェイ・ミュージック
<PONY CANYON PCCR-00499>




「バレエ音楽“ロデオ”から“ホー・ダウン”」 コープランド作曲、ラングフォード編曲
(2分41秒)
(パーカッション)エヴェリン・グレニー
(管弦楽)ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)バリー・ワーズワース
<BMG BVCF-2513>

「白鳥」 サン・サーンス作曲、ラングフォード編曲
(2分55秒)
(パーカッション)エヴェリン・グレニー
(管弦楽)ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)バリー・ワーズワース
<BMG BVCF-2513>

「“カンカン”(喜歌劇“天国と地獄”のテーマによる)」 オッフェンバック作曲、ラングフォード編曲
(1分54秒)
(パーカッション)エヴェリン・グレニー
(管弦楽)ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)バリー・ワーズワース
<BMG BVCF-2513>




エンディング

◆ふ: こだまっちがねぇ こんなお便りが来てます
←い: ナハハ、ワタシのお便りが読まれました。 (あ、想像よぉ)
◆ふ: 段々味を占めたのか メジャーデビューを狙ってる?





ではでは。 ♪ banneretomo.gif





[ 2018/06/20 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 1974 ]  第286回 (2018/6/10)放送 茨城県水戸市 公開収録 を聴いて 【後編】


~茨城県・水戸芸術館 コンサートホールATMで収録~
(2018年6月3日)

後編ね。
 

以下、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
伊:は、ゲストの伊藤恵さん
須:は、ゲストの須田祥子さん
鈴:は、ゲストの鈴木慎崇さん(登場されず)
◆◆: は、リスナーからのお便りとか会場の方のお声とか
←い: は、オイラのひとりごと



◆ふ: 本日ふたりめのゲストをご紹介します!

ピアニストの伊藤恵(いとう けい)さんです、どうぞ! ↓

「“森の風景”から“予言の鳥”」 シューマン作曲
(3分13秒)
(ピアノ)伊藤恵




◆ふ: この番組の元になっている おしゃべりクラシックを担当されていた 大先輩 渡辺徹さんと2年ほど 1996年 たすきを引き継がさせていただいていますが
←い: そうなのね
伊: 最初についたあだ名が 口から生まれたピアニスト

嬉しいことに20年経っても おしゃクラ 聞いてましたという方が とっても嬉しい

◆ふ: 会場にも おしゃくら 聞いてた方は?

結構いらっしゃいます


◆ふ: 渡辺徹さんとの印象は?
伊: 次から次への質問を投げかけてきた 毎回毎回スリルとサスペンス ワタシは何かとパフパフと誤魔化していた

◆ふ: そしてシューマンの存在感が高い?
伊: ワタクシがやりたいというよりは 向こうから 将来お前はシューマン弾きになったらいいんじゃないか?(先生が)
◆ふ: 結果、自称 シューマンの恋人
伊: 自称というか勝手に
奥さんになられたクララ 14歳のときにすべての曲を弾ける天才ピアニスト シューマンはまだ名もない作曲家の卵 恋に落ちて 会えないときも ロベルトが愛の音楽をずっと捧げて クララが霊感の源 素敵
◆ふ: 今日は題名を変更しておしゃべりクラシックにしましょう

←い: この方も、前の方とは違う話し方ではあるけどよくしゃべりはる・・・

◆ふ: そしてシューマンからシューベルト、そしてベートーヴェンへ
伊: シューマンもシューベルトも、ベートーヴェンをとても尊敬していた そして時代的に言うとシューマンはシューベルトをとても尊敬していた なのでシューマンの音楽をやっているときにベートーヴェンの影響やシューベルトに対する憧れ そういうものが急にわかったりする (←い: と延々と話しはる・・・で略)


◆ふ: なぜこの曲を ↓
伊: かっこいい
◆ふ: 非常にコンパクトに 1聞いたら10答える人が
←い: んだねぇ

しかしいきなりこれ↓をトークの後に弾けるって凄いよね

「ピアノ・ソナタ第21番“ワルトシュタイン”から 第1楽章」ベートーベン作曲
(9分18秒)
(ピアノ)伊藤恵

←い: まぁ最初は普通の演奏だったかな、だけどぉ(ご無礼お許しを~?) でもどんどん乗って来たって感じだったぁ! (という勝手な感想)




◆◆: 数年前FMでホロヴィッツ特集で伊藤さんを知った お奨めの一曲を (←い: めっちゃ端折りました)

伊: 難しい 例えば予言の鳥↑ はいかがでしょう 何色の鳥なんだろ、とか想像しながら弾くと個性が出てくる シューベルトはですね、これはまたとても難しい 短い曲だと楽興の時がとても好きなんですけど 大きな曲に挑戦したければソナタの20番の第4楽章がとてもとてもメロディーが美しい素晴らしい曲なので是非挑戦していただきたいです (←い: 丁寧に話すから余計に長くなる・・・)


◆ふ: 質問は?
◆◆: つくば市から来た なんだかんだパンダです
◆ふ: 「きらクラ!」歴は?
◆◆: 忘れました 毎日聞いているので
◆ふ: おしゃべりクラシックの方は
◆◆: ずぅっと聞いてました 伊藤恵さんに会えるのは2回目で それも無料で とてもラッキー
◆ふ: じゃぁ質問の方はお断りしたいと思います
←い: イエイ! ナイス突っ込み~

◆◆: 筋トレは?
伊: します ダンベルの1キロぐらい?を握力をつける(ために)ぎゅっと握る ストレッチに毛が生えたぐらい
◆ふ: そういうメンテナンスって大事?
伊: 若いうちはしなくて大丈夫なの
◆ふ: 真理さん 説明書を 恵さんの取り扱い説明書を
←い: ナハハ ふかわさんおろおろ



◆◆: ピアニストは楽器を持っていくことができない リハーサルのときに自分の音と違うなと思うときは?
伊: 調律師の方という強力な助っ人がいらして (←い: あとも説明してはったけど略~)

◆ふ: ちなみに今日の調律は?
伊: ホントに助けられてます
◆ふ: 裏で泣いてますよ 調律師さん 今日のピアノの機嫌は?
伊: こちらがよろしくってお願いすると ウンま、いっか なんかうまくいかないと思うと フン! って だからご神体と呼んでます ワタシからはピアノの音は出ない
◆ふ: ピアノを介して伊藤恵さんの思いがでる
伊: ピアノさまのおかげ
◆ふ: 黄門さまもいればピアノさまも
←い: 上手い!!



◆◆: 仕事に行く途中でたまに(「きらクラ!」聞いている
娘が音楽を学んでいる 最近悩み 才能がないんじゃないか、とか質問を投げかけられる 音楽に携わってなかったのでどう答えれば良いのか(わからない)
伊: わたしたちの仕事は 自分の潜在能力を起していくことと思う 知らない自分を起していく それにはただ音楽をやってるだけ(ではなく) 自分はこういうことに感動するんだな、とわかって
練習することも重要だしいろんな音楽を聴くことも重要ですけれど 素晴らしい世界を常に求める
←い: いいコメントだぁ! 感動!そうなのよ、人間の幅を広げることも(が!?)大事なんですよ! (と言ってみる・・・)




◆ふ: ちょっとね、ワタシだけかな 聞こえる 扉の向こうから たのも~
水戸までやって来ましたよ
●ま: あれ、やって来ましたか 折角来ましたから入れましょう
◆ふ: 今日は助っ人が
●ま: 是非 須田さんにも

←い: そぉっかぁ! そういう趣向ね。
前半のメインはBGMで、後半がこのコーナーかぁ。たのも~ 出世しました!


●ま: 毎回試練
伊: ワタシの時はこんなコーナーなくて良かった

◆ふ: 今回は3本の矢で
誰?: 必ず倒します

◆: (←い: 詳しくはHPへ


誰?: わかったよ(←い: 須田さんかな?)
誰?: これ結構ピンと来る(←い: 真理さんかな?)


◆ふ: 素晴らしい!

ビゼー作曲 アルルの女から アランドール

須: なんとなく
●ま: 降りて来る
伊: 引退です



◆: (←い: 詳しくはHPへ

◆ふ: さぁどうでしょう
須: これもわかる
●ま: ぱらららら~が
須: でも パ で書いてるのが良くない!

◆ふ: 真ん中の方おいてけぼりくらってますけど
伊: もう無理

◆ふ: おふたりはピンと来た 真理さんと須田さん
伊: ワタシ、もう引退する

(で須田さんが口ずさんで、正解! チャイコフスキー くるみ割り人形から金平糖の精の踊り)

●ま: ひとこといいですか? いつもスタートからなのに今回は途中から
←い: すげぇ! 中トロがわかったんだぁ!


◆ふ: 伊藤さんこういうことなんです
伊: いやぁもう絶望的~

←い: 受けましたぁ

どうでもいいけど、なんで前回はひらがなだったんだろ・・・

で、今回はカタカナ・・・でぇ、どうでもいいけどぉ、あいやどうでもいいことないや!
 なんとまぁ今回はラジネの掲載が! これって初めてじゃね?

   tanomou180610.jpg


あ、それと、ここで正解曲書いてもいいんだろか・・・・・・




◆ふ: せっかく3人揃ったので ↓

←い: クラリネットなしで?

◆ふ: クラリネット不在 成立する?


須: ブラームスは晩年に ビオラバージョンを書いてくださっている 感謝の気持ちで一杯!

「クラリネット三重奏曲から 第4楽章」 ブラームス作曲
(4分40秒)
(ピアノ)伊藤恵
(ビオラ)須田祥子
(チェロ)遠藤真理

←い: ふかわさん、盛大な拍手を、って盛大に拍手してる途中で・・・




◆ふ: テーマがあります ふかわ少年が明日の運動会 どうか晴れますように、と願っている様子を描いてくれました

←い: ナハハ、上を向いて歩いたら? ↓

「星に願いを」 ハーライン作曲、上柴はじめ・編曲
(4分10秒)
(ピアノ)伊藤恵
(ビオラ)須田祥子
(チェロ)遠藤真理
(リコーダー、ウィンドチャイム)ふかわりょう

←い: 今日一番感動した曲かもぉ・・・ ↑
編曲にかなぁ・・・BGMに良かったかもぉ?



◆ふ: (おふたりに今日は)いかがでしたか?
須: しゃべりがあんまり得意ではないもんで (会場:笑) 演奏とのバランスが難しい
◆ふ: 百点満点

伊: タイムスリップしたみたい 20年前の若かりし頃を思い出した
◆ふ: 今もお若い




←い: ん? エンディングの曲をバックに〆の「さようなら~ありがとうございます」があったけど、音声、強制的に切って、いつものエンディングの曲につないだ?
あの後、続けてふかわさんが何かしゃべったか?何かあったか?



さて、ギャラリーの写真、どっかで見たことあるような・・・ナハハ、ふかわさんフライングしたのね (そこ?)


でした。




ではでは。 ♪ banneretomo.gif






[ 2018/06/13 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 1973 ]  第286回 (2018/6/10)放送 茨城県水戸市 公開収録 を聴いて 【前編】


~水戸市・水戸芸術館 コンサートホールATMで収録~



以下、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
須:は、ゲストの須田祥子さん
伊:は、ゲストの伊藤恵さん(記事後編に登場)
鈴:は、ゲストの鈴木慎崇さん(今回お声は登場せず?)
◆◆: は、リスナーからのお便りとか会場の方のお声とか
←い: は、オイラのひとりごと



Opening

←い: オープニング曲の前にふかわさんの前口上? そして真理さんが水戸の紹介
で、
いきなりの

生「きらクラ!」ドン!

◆ふ: 「きらクラ!」聞いたことある方挙手を! わけもわからず連れて来られた方も?

最初の問題

←い: あ、ベートーヴェンさんのPC! PCってパソコンやおまへんでぇ 5-1でんな

◆◆: (番組)もう10何年聞いている 
←い: ナハハ、上がってはる?
あ、前の番組から続けてってことかぁ


で、次の曲は?

あ、今度はモツさんだぁ! えっと・・・

◆ふ: ヒジが上がりましたね

◆◆: (毎日、と言いかけて)毎週聞いてます モーツァルトの交響曲40番 
←い: そうそれそれ
◆ふ: さすがに毎日聞いてくださって



◆ふ: 続いてなんですが 中トロドン!をやります

←い: (聞いたけどぉ) はぁ???

●ま: パラパラと上がりました(手)

◆◆: 実家は偕楽園の直ぐそば 4年ぐらい前にドンで読んでいただいた? ベルディの運命の力の序曲

(ラジネ)水戸いなろう です

◆ふ: 水戸いなろうさん! 
◆◆: ドビュッシー祭りでも呼ばれました
◆ふ: 真理ちゃん、話してたじゃない! あの人ぉ
←い: ナハハ、遠藤さんでも真理さんでもなく、真理ちゃんです (そこやない?)


◆ふ: 最後なんですが アウトロドン!

◆ふ: 上がってます 真理ちゃんこれでわかるって凄くないですか?
●ま: 特徴がね
←い: ふ~んわかるんだ

◆◆: ドボルザークの交響曲9番 新世界 4楽章 
←い: なんでわかるの?
◆◆: 最初は迷ったんですけど 木管の消えるところが特有

←い: あ、この曲だったのぉ? (なぁんもわかっちょらんワタシ・・・再認識) てかこちらのたのも~にリンク張るべきか・・・

●ま: 正解率非常に高い
←い: だねぇ 今回は番組的には期待してた不正解の方いなかったねぇ




◆ふ: 全国のリスナーのみなさん お待たせしました 第266回
ふたり: 「きらクラ!」ドン
←い: あ! あれやん! えっと・・・事務系の・・・?




◆ふ: それでは本日一組目のゲストにご登場いただきます ビオラ奏者の須田祥子(すださちこ)さんです!


←い: え?槇原敬之? ↓ スペシャルゲストに出てくる?
って思ったワタシ~


「ビオラは歌う」 槇原敬之・作曲、松本望・編曲
(3分02秒)
(ビオラ)須田祥子
(ピアノ)鈴木慎崇

「歌劇“トスカ”から “星はきらめき”」 プッチーニ作曲、松本望・編曲
(3分21秒)
(ビオラ)須田祥子
(ピアノ)鈴木慎崇



須: ビオラジョークが世の中に存在するのはご存知?
◆ふ: 初めて聞きました
須: 今夜にでもネットで検索して
◆ふ: 今、教えていただけない
須: 一晩寝る時間がなくなるぐらいの情報が
◆ふ: ビオラって人によっては目だたないイメージ
須: 凄い歌詞

 オケの練習ビオラ奏者が誰もいない いなくてもいいじゃん でも練習始めるとなんか可笑しい ビオラの人たちが入ってきてやっぱり大切な存在だった、と

←い: えらい早口な人やなぁ。興奮してる?


◆ふ: お便りも
◆◆: ヴァイオリンもチェロもビオラの手の平で踊っているだけ 須田さんのとある番組での発言に惚れました
SDAを率いる気風の良さ(←い: って聞こえた どうでもいいけど、ふかわさんどうしてあんなに早口で読むんだろぅ、と思うワタシ)


須: ビオラは凄い肉体労働しているんですよ(気付いてもらえないけれど) 
◆ふ: オケ全体のターボエンジン(←い: お便りから引用)
●ま: 異論なし

◆ふ: 後ろにあるのはこれは何?
須: ビオラから派生したヴァイオリンという楽器です
◆ふ: いちいち突っかかってきますが 

ビオラ奏者はヴァイオリンも同様に弾ける?
須: まぁ弾けますけど
◆ふ: 弾けるけれどもワタシはビオラと!

須:ちなみにも一個補足 ビオラだけ女性名詞 ヴァイオリンもチェロも男性名詞 (ビオラが)弦楽器の母でっす!



須: 奇跡的に
←い: 奇跡的ってどういう意味?
須: ビオラとピアノの為に書かれた曲です ↓
←い: あぁ、少ないってことかぁ
須: まさかのインターネット上でヴァイオリニストが弾いてる動画があります ヴァイオリンなんてメチャクチャいい曲あるのに(わざわざ)ヴィオラの曲を弾きたいと言っているという

◆ふ: 須田さん須田さん あの(演奏のご)準備を

●ま: (先輩)学生時代から面倒見が良くて
◆ふ: 日本初のビオラ漫談ができるんでは?


「2つの小品 から“夜”」 ピアソラ作曲
(3分42秒)
(ビオラ)須田祥子
(ピアノ)鈴木慎崇

「2つの小品 から“タングアーノ”」 ピアソラ作曲
(2分51秒)
(ビオラ)須田祥子
(ピアノ)鈴木慎崇




◆ふ: 元々ヴァイオリンから入った?
須: 幼稚園の年長さんの秋ぐらいに桐朋学園でヴァイオリンとピアノを触らせてあげるという企画 そこで人生が決まる
母はピアノに でもヴァイオリンに心打ち抜かれた
◆ふ: そのままヴァイオリンで進むと思いきや?
須: ヴィオラってト音記号じゃないのがほとんど ワタシは読めた(楽譜) ヴィオラは敬遠されがちだった 大学二年の副科で 先生がお前めちゃくちゃヴィオラに向いてる、と

人生から転落する 
●ま: ヴァイオリニストとしてのキャリアを積んでいながら
須: そういう印象 先生がどうやら本気 レッスンでこの人についていけば良い、と でひとりだけ相談
◆ふ: 登場人物すべて面白いが決め手は?
須: この人についていこう 今はヴィオラに専念 (←い: それからは一途にということをイロイロ話してはりましたぁ)




◆ふ: 真理さんとの協演 ↓
ビオラの人ってあんなに面白い人ばかりなんでしょうか(会場:笑)
SDA48というのも気になりますが なかなかそこへ行けない (←い: ようしゃべりはるもんね)

「映画音楽“馬あぶ”から “プレリュード”」 ショスタコーヴィチ作曲、アトヴミアン編曲
(2分16秒)
(ビオラ)須田祥子
(チェロ)遠藤真理
(ピアノ)鈴木慎崇




◆◆: オーケストラのコンサートに行ったときヴィオラのトップの方のアクションが大きいな、と それが須田さん
オケ、ソロ、SDA48へのビオラ宣伝活動、 音大では指導 気分転換はどのように?

須: 気を使わなくていい仲間と美味しいもの食べる、温泉に行く
◆ふ: 随分しみじみと

SDA48はどういう活動?
須: ヴィオラ演奏集団
◆ふ: じゃないかと思った だとしたら アルファベット V がひとつぐらい出てもいいのでは?
須: (←い: で説明してはりましたが、要は) とりあえず

◆ふ: 姉御肌
須: 4回総選挙 ~
◆ふ: やってるんですね
←い: 公平を期すために、みたいなことを言うてはりました。 いやぁホンマにようしゃべりはるなぁ・・・



◆ふ: こんな姉さんに質問ある方はぁ? 変な質問したら叱られそう

          なし! ということでヨロシイですか。

←い: でしたぁ。

 


第139回 BGM選手権~♪

◆: ① おださん

「ロレーヌ行進曲(抜粋)」 ルイ・ガンヌ作曲
(演奏)東京佼成ウインド・オーケストラ
(指揮)大沢可直
<日本コロムビア CG-2417>


←い: 個人的には・・・って感じ(まぁこういう抑え気味の行進曲は一曲は入るだろなぁ、とね。と言ってみる)



◆: ② うたうつぐみさん

「バイオリン・ソナタ第1番から 第1楽章(抜粋)」 ブラームス作曲
(バイオリン)ヘンリク・シェリング
(ピアノ)アルトゥール・ルビンシュタイン
<BMG R25C-1071>

←い: なるほど こういう路線の方がしっくりくるなぁ

◆ふ: まるで横に黄門さんがいるような さっきのは白馬に乗って登場するような キャラクターが代わる



◆: ③ る・ばるさん

「“アメリカン・シンフォネット第2番”から “パヴァーヌ”(抜粋)」モートン・グールド作曲
(管弦楽)キャピトル交響楽団
(指揮)カーメン・ドラゴン
<EMI TOCE-11422>

←い: ちょっとコミカル系だね まぁこれもいいけど・・・

で、ベストは、③

ん~ なんかピンと来なかったワタシ・・・ふかわさんが以前言うてはった、新しい水戸黄門の曲にふさわしいのがあったのかなぁ・・・(採用された方々にはすんません)



◆ふ: 今日二回目の「きらクラ!」ドン
←い: 最後の、って言わなくても良かったのかな?








で後編は明日ね。




ではでは。 ♪ banneretomo.gif




[ 2018/06/12 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今5件)

[ 1966 ]  第285回 (2018/6/3) を聴いて


 

以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと





Opening

◆ふ: 6月ですね 梅雨ですねぇ 除湿機にたまった水を土に返す作業
←い: ナハハ、ブログで言うてはりましたな




◆: さて、やってしまいました ドンの曲答えがひさぁしぶりにわかったのに応募するのを忘れた 今週こそ 札幌の実家 雪解け 屋根が半分落ち大洪水 家中水浸し!
←い: ひえぇ~ ご愁傷さまです としか・・・
◆: らじる★らじるで札幌にいて東京で聞けた!
←い: あれま、今頃・・・そういう方もいらっしゃるんですなぁ
◆: 気がついたのは15時半・・・
←い: これまたご愁傷さまぁ!

で、ふかわさんが らじる★らじるの説明 文!!! を読み上げ! 超早口!




◆: 震災で被害を受け復興を目指す 宮城県のヨットハーバー完成 地域の多きな励みに 海に関係したワルツをリクエスト ↓

←い: 最初に6分って長くね? あ、そこ?ですみません・・・

「ワルツ“波を越えて”」 ローサス作曲
(6分11秒)
(管弦楽)メキシコ・フェスティバル・オーケストラ
(指揮)エンリケ・バティス
<NAXOS 8.550838>




♪ドン

◆: 曲名を思い出せない 確か犬が出てきたような


◆: このところ春と秋が極端に短い亜熱帯みたい
←い: そだね~
◆: 子供の頃蓄音機で良く聞いた


←い: (少し長めに聞いて) あれ? この曲だったのね・・・


◆ふ: 何回も聴いたわけじゃないのにこのメロディーは耳に(残ってる)



◆: 小学生のとき校内放送で流れていた
←い: こういう人多いね


◆: 錦織けんさんの朗読による2012年のNHKニュースBGMでベスト
いわゆるセミクラシック
←い: って言うんだ・・・
◆: 2012年のどじょうの親子丼で流れた録音と同じ?
←い: あれ?   も鳴らず


◆: 数年前 幼稚園だった娘がバレエで踊った

小学校高学年となりトーシューズの練習 さっさとコンパに行こう の曲に合わせて練習 思わず笑ってしまった
◆ふ: そらみみ邪魔しなかった?


◆: 長男の小学校の運動会で初めて聞いた 運動会 少子高齢化で大人も参加
◆ふ: 見かけた 運動会でテント?
●ま: お弁当食べるときとか
◆ふ: 5月が多い?
←い: んだなぁ。でもなんでか孫娘のところは秋に返り咲きましたな



ニアピン
◆: クライスラーの愛の喜び? 

◆ふ: こういう方のために たのもう! がある




当選者
◆: 小学校の音楽の時間に鑑賞曲として聞いた 小学校の裏に造り酒屋 そこに友人が嫁ぎその縁もあり新酒を楽しむ
←い: いぃなぁ~!
◆ふ: 子供の頃に目にしたものって不思議と残ってる
●ま: 昨日のことのように思い出す



◆ふ: 次回は公開収録なので
きらクラ!」ドンの出題
はありません。
←い: だそうです。



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「口笛吹きと犬」 プライアー作曲
(2分33秒)
(管弦楽)アムステルダム室内オーケストラ
(指揮)ハリー・ファン・ホフ
<PHILIPS PHCP-6004>

←い: あれま、最後にワンチャンの声(みたいなの)が入ってるの?

◆ふ: 楽しい気分 DJ的にはグロフェの大峡谷 山道をゆく に続けたい でも実際にやってみると テンポが合わない?

最後は?
●ま: ワンワンワンって 打楽器の人?
←い: ここ暇な方だろねぇ




◆: 前回の放送で、チェロのここ暇クラシックはあまりないと言われてましたがあります! チャイコフスキー くるみ割り人形 序曲
←い: だそうです

●ま: なるほどね 確かに

◆ふ: 組曲はそういうことも起こりうる? サンサーンスの白鳥
●ま: 2台ピアノ 他の人はお休み
◆ふ: それを暇と捉えるか?
←い: だねぇ でもそういうお休みも大事なんでしょうな(知らんけどぉ)



◆: (BWV1000番さんの投稿で)四半世紀ならぬ半世紀前にホルン 弦楽器など前の方の人は後ろの人はわからない に同感
音楽祭でモーツァルトのハフナー 第二楽章が終わったところで指揮者がうつむいてしばらく棒を上げない 弦楽器奏者は怪訝な顔 事情は最後列のホルン奏者が唾抜き
←い: おぉ! この時に聞きましたぁ

◆: 唾抜き作業が終わると同時に棒を! この指揮者できる! リッカルド ミナーシ
◆ふ: 7m 長い 途中で行かれちゃうと、ちょっと待ってよぉ




◆: 田植えが始まり 蛙の大合唱 雉やらサギやらが鳴きながら飛び回る ヴァイオリンの練習 虫が反応 公民館にN響メンバーを中心とした弦楽アンサンブルを聞きにいったとき 練習中に我の大群に襲われた、と
真理さんもチェロを弾いていて動植物が反応した経験は?
←い: あれ? 真理さんスルー・・・
◆: リクエスト ↓

「弦楽五重奏曲第3番 変ホ長調 作品97 から 第2楽章」 ドボルザーク作曲
(5分55秒)
(ビオラ)ヨゼフ・スーク
(演奏)スメタナ四重奏団
<日本コロムビア COCO-78210>




←い: また・・・
♪空耳クラシック
←い: 略っす。(まぁいど毎度、毎度 だそうです。 あ、それとお便りの冒頭がドイツ語?オーストリア語?だそうです)

「歌劇“エフゲーニ・オネーギン”から(抜粋)」 チャイコフスキー作曲
(合唱)ジョン・オールディス合唱団
(管弦楽)ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団
(指揮)ゲオルク・ショルティ
<ポリドール F64L-50583/4>




◆: 海外のクラシック専門FMではっとする曲 外国のHPまで行って調べた リクエスト ↓ 日曜の昼下がりに聞くにはぴったり

「ピアノ協奏曲 から 第2楽章 The Love」 ナイジェル・ヘス作曲
(8分12秒)
(ピアノ)ラン・ラン
(管弦楽)ロンドン室内管弦楽団
(指揮)クリストファー・ウォーレン・グリーン
<Deutsche Grammophon
UCCG-1522/3>

◆ふ: ホントにラブ
●ま: 暖かな愛
◆ふ: この次(楽章)も気になる




◆: そら耳まつり 妻に聞かせたら爆笑の連続

リクエスト ↓ 秋の夕日に♪ のメロディーが何度も登場

←い: またこの手の・・・なんか皆さん乗ってますなぁ

◆: そしてさらに最後はピンクレディーのサウスポー♪のように聞こえます

「金管五重奏曲 第1番 変ロ短調 作品5 から 第3楽章」 エワルド作曲
(3分31秒)
(演奏)フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル
<ユニバーサルミュージック UCCD-4474>

◆ふ: ちょっと入ってきた感(真理さんは笑ってるばかり)
 器楽編は罪悪感が薄い
←い: 確かに~




メンバー紹介

◆: 70歳近くでフルートを習い始め、最近チャイコフスキーのくるみ割り人形の花のワルツをマスター
←い: だそうです、凄いね で後は略ね

「交響曲 ト短調 から 第3楽章、第4楽章」 ラロ作曲
(14分00秒)
(管弦楽)ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ヨンダーニ・バット
<ASV CRCB-51>




♪勝手に名付け親

◆: ① 星空うさぎさん 『振り向いてほしいのに』

◆ふ: 哀愁
●ま: 素直になりきれない感


◆: ② とろんねるさん 『小さな嘘』

◆ふ: 具体的なのもいい


◆: ③ くららんさん 『伊達男の憂鬱』

◆ふ: 心模様が出てきます


◆: ④ アルトがおちつくさん(←い: って聞こえた) 『悲しき靴底』

◆ふ: こういうのを当てるのも面白い 肥溜めにはまってしまうとか


◆: ⑤ イヤミな六つ子さん 『お前だったのか』

●ま: 素性を明るみにできない 闇みたいな


◆: ⑥ さかいしげはるさん 『届かぬ手紙』

●ま: 嘆くだけじゃなくて



◆ふ: さすがにハッピー系はない


◆ふ: 該当者なし、もあり?
←い: あれま?

でも、ベストは、② でしたぁ。




◆: リクエスト ↓ 高校の時運動クラブ けがをして退部 音楽の先生から綺麗な声だとおだてられて入部

「男声合唱組曲“雨”から“雨の来る前”(伊藤整 作詩)、 “武蔵野の雨”(大木惇夫 作詩)、“雨”(八木重吉 作詩)」多田武彦・作曲
(6分40秒)
(合唱)立教大学グリークラブ
(指揮)北村協一
<EMI TOCF-56071 ̄76>





◆ふ: たのも~
まりさん、たのもう!
◆: 拙者琢磨と申す お久しうござるな
←い: お久し振り~
◆: ぱぱぱ (←い: 詳細はHPを参照


●ま: はい!
◆ふ: お!もうできた!
●ま: 今日は見えましたよ
◆ふ: 最初の読み方があれっぽかった
●ま: 同じ曲だと

(正解! チャイコフスキーのピアノ協奏曲1番)

◆ふ: あれ?
●ま: 違うかった?


●ま: あら、もうひとり?
◆ふ: デュラー だんどんだんどんだん

●ま: ふかわさんはピンと来てないでしょうけど ショスタコービッチの交響曲第五番の4楽章

(また正解!)

◆ふ: いやぁ凄い
←い: ホンマに凄いな
●ま: 皆さん書き方がお上手
◆ふ: ようやく師匠と
●ま: リンクしつつある 良かったぁ!




←い: あれま、ここでアンダソンがかかっちまった・・・ ↓ あ、いやヒトリゴト・・・

真理さんの今日かけたい曲

「サンドペーパー・バレエ」 アンダソン作曲
(3分03秒)
(管弦楽)セントルイス交響楽団
(指揮)レナード・スラットキン
<BMG BVCC-37280>

●ま: サンドペーパーを楽器にするってアンダソンって本当にユニークな発想 こういうのがたのも~で来たらどうなるのかな、と
←い: ナハハ、ご本人が嵌ってますな




◆: 3月に行ったコンサートの アンコールでチェロを弾きながら歌っていた
◆ふ: 真理さんはなかなかない?
●ま: ない ちょっとやてみようかな できるのかな? たまに拝見 歌手の方でチェロを弾きながらって方がいた?

◆ふ: コード的なものを弾いて歌うとか? ピアノの弾き語りも難しい
●ま: 口は空いてはいるのでやろうと思えば?
←い: ひょっとすると公開収録でトライ?




◆: 公開収録 放送楽しみ 5月20日の放送 ゴッドファーザーの曲 洋画好きなワタシは思わず微笑んで
←い: そういう人多かったろうね
◆: リクエスト ↓

「ソー・イン・ラヴ」 コール・ポーター作曲、モートン・グールド編曲
(4分06秒)
(演奏)モートン・グールド楽団
<SONY SICC-1633>

◆ふ: 淀川さんって
●ま: 凄く覚えてる さよなら、さよなら、さよなら、って3回

◆ふ: 子供の頃ってあぁいうプレゼンターってどういう意味があるのかなぁ、って思ってた
←い: 未だに思ってます・・・



◆ふ: そして、 たのも~コーナーは結構長続きしそう 折角なので、真理さんがどれだけ凄いのかを認識してもらうためにも、カタカナをHP上に載せてくれるそうです
●ま: 皆さんで戦おうと
←い: なぁるほど、それで正解曲を書いてないのかぁ ある種のクイズだな ん? 解答はいつどこに・・・?

tanomou180603.jpg

(アハハ、上でHPを参照って書いたけどぉ、画像にして貼り付けちゃったぁ)



エンディングのラジネ紹介
グー・チョキ・パーがでる が読まれました。

あと、えぞやいぬはちさん(今日も快調の家族さん)も。




=================================================================
尚、ブロ友さんとか当ブログへやって来られる方が採用されたりお名前が読まれたりしても、
大変申し訳ないですが、記事内でのお祝いは差し控えさせていただいてます。
ご寛容ください。
=================================================================




ではでは。 ♪ banneretomo.gif





[ 2018/06/05 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 1959 ]  第284回 (2018/5/27) を聴いて

 

以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと





Opening

◆: (●ま: 前回の放送の前にいただきました) BGMのお題 尾形 亀之助 は祖父
◆ふ: BGMがついた放送 普段から聞いてくれていた? 非常にへそ曲がり風ではありましたがお便りからは微塵も感じない


◆: 5年ほど前 NHK FMで流れていた 爽やかな初夏の季節にみなさんに聞いていただきたく リクエスト ↓


「“フレーセーの花々”第1巻 作品16から“夏の歌”」 ペーテション・ベリエル作曲
(2分03秒)
(リコーダー)ミカラ・ペトリ
(管弦楽)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ジェームズ・ジャッド
<BMG BVCC-31068>

←い: 清々しい曲でしたぁ!




♪ドン

◆: 初めまして 真理さんたのも~コーナー さっぱりわかりません
実は(正解曲)聞いたことない
←い: へぇ!? 冗談?


◆: 毎週ランニングしながら聞いている
←い: ん~いっつも思うんですけど、周りの騒音とか気にならんのかなぁ、と。 

真理さんたのも~に出そうと思っていた。

←い: ナハハ、それはそれは残念!


◆: 5回目の解答 前回はニアピン三姉妹の長女の地位に甘んじた
←い: 上手いこと言うなぁ
◆: ピアノなんとか20数年 曲を仕上げたらCDに 今年からは今までに練習した24曲をもう一度
←い: 偉い! 還暦を越えたそうです、見習おう! (って言ってみるだけぇ)


◆: もし正解なら他にも沢山の正解(お便り)

長女が幼稚園に入るころ情報誌で「ピアノあげます」 我が家に! ピアノのデモ曲に入っていた
←い: 電子ピアノみたいね

◆ふ: 以前はスーパーの掲示板
●ま: 海外で使った
←い: 今もあるよ~


◆: 初めて聞いたときから絶対に弾きたい、と。 同じ音なのに指を替えると言われたが替えず。
その後同音指を替えて弾く方が音をはっきり
←い: ですなぁ そんなことがありました 誰でもおんなじなのねぇ
◆ふ: 独学はある程度まで その先は基本に忠実な方が伸び代ある


◆: 再放送を車の中で
4年ほど前愛妻を病気で亡くして 音楽どころではなかった 妻はショパンの「ワルツ1番」「英雄」身を乗り出して 終わるとお花畑
←い: ナハハ、いい思い出だねぇ



ニアピン
◆: ビエニャフスキーの華麗なるポロネーズの1番

●ま: 音が微妙に違いました
←い: だねぇ 音程が


◆: プーランク 即興曲 12番 シューベルトを称えて


←い: あれ? ふたつともとぉっても似てたのに ステッカー残念 


当選者
◆: たのも~のコーナーに触発されカミサンと下の娘にメロディーを歌って、モーツァルトと思うと聞いたら怪訝な顔 もう一度 ひょっとしてベートーヴェン 呆れた顔でピアノでさらっと弾いて ショパンに決まってんじゃん! ウチのたのも~は真理さんほど優しくはないようです ステッカーはお守り札として額に貼り災難を避けたい
←い: なるほどおでこだぁ! (そこ?)



第265回「きらクラ!」ドンの出題
←い: はぁ? 弦楽器? 



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「華麗なる大円舞曲 変ホ長調 作品18(ワルツ第1番)」 ショパン作曲
(5分05秒)
(ピアノ)マレー・ペライア
<SONY SRCR2659>



◆: 先日アタッカの話 まったく逆に楽章の間にう~んと間隔を取れ、という指示も マーラーの復活の第一楽章と第二楽章の間に少なくとも5分間を置くこと、と書いてある
←い: へぇ~ 5分って長いぞ! トイレ行ける・・・そこだねぇ!



◆: 演奏のテンポ 真理さんに質問 協奏曲だとソリストはどのぐらい主張できる?
●ま: 難しいところ ひとりで弾いているといくらでも早く遅く オーケストラの重さもある ケースバイケース



◆: 曲中に赤とんぼが飛んでたと話題になっていたが 三浦友理枝さんの演奏会でも飛んでいた ↓

「舟歌 作品44」 リャードフ作曲
(4分49秒)
(ピアノ)タチアナ・ニコラーエワ
<ビクターエンタテインメント VICC-2143>

◆ふ: お便りがなかったらスーっと聞いてしまう
←い: 確かに・・・
●ま: フォルムが見える感じ




ここ好きクラシック

◆: BWV1000番さん ドボルザークの交響曲8番 クライマックスで ホルンの出番なし ワタシはお座りホルンなんです ここ暇クラシック
←い: ナハハ、だそうです

もうひとつありましたが略ね。

で、曲を聞いたあとふかわさんが前世というかスウェーデン系に嵌ったって話してたけど
◆ふ: 前世ってあるんでしょうかね
●ま: あるんでしょうね きっと何かね
←い: ってほんまかいな!?




勝手に名付け親の出題

「“5つのバガテル”から 第3楽章」 ウォルトン作曲
(2分12秒)
(ギター)クリストファー・パークニング
(管弦楽)ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)アンドリュー・リットン
<EMI TOCE-8210>




メンバー紹介
←い: 略ね。

「弦楽六重奏曲第1番から 第1楽章」 ブラームス作曲
(12分18秒)
(バイオリン)アイザック・スターン
(バイオリン)アレクサンダー・シュナイダー
(ビオラ)ミルトン・トーマス
(ビオラ)ミルトン・カティムス
(チェロ)パブロ・カザルス
(チェロ)マドレーヌ・フォレイ
<SONY SRCR9759>




♪たのも~♪

◆: タラララララ タラララララ タララララ ラララ 
●ま:  もういいです わかった

タイプライター

◆ふ: さすが
●ま: チン!で


◆: ジャーラン ジャーラン ジャーランジャーラン ジャラ

●ま: あれですか?大丈夫です 今日はね、さえてます
◆ふ: 凄い力つけてますね

●ま: ドボルザークの新世界

←い: あれ?ワタシの投稿したのとおんなじ曲~残念・・・
てか真面目な投稿でないとね

●ま: 気持ちいいです




強化月間 (だっけ?)

「ピアノ・ソナタ第3番から 第2楽章」 エネスコ作曲
(7分40秒)
(ピアノ)ディヌ・リパッティ
<EMI CE30-5735>




♪始まりはクラシック はじクラ♪

←い: 略ね。

「clair de lune(月の光)」 ドビュッシー作曲カマシ・ワシントン編曲
(11分08秒)
(演奏)カマシ・ワシントン
<BEAT RECORDS /BRAINFEEDER BRFD050>




◆: 20年来のママともが「きらクラ!」リスナーだと知った 公開収録、ワタシは当選彼女ははずれてしまった でも楽しみ (←い: 水戸の方?)お待ちしています


◆: 公開収録当選 ふかわさんが出した企画?が気になる 
ここでふかわさんにたのも~ 偕楽園以外のもうふたつの庭園を答えてください
◆ふ: 尋ねられてる?
●ま: 後楽園と兼六園 ワタシが答えちゃった
◆ふ: そのふたつだよねぇ そんなの当たり前 言わずもがな
←い: おっとっとのコンビ




公開収録用、BGM選手権のお題

   山上 路夫 作 「あゝ人生に涙あり」

◆ふ: これをやりたかった
●ま: 水戸ですからねぇ
←い: あの・・・なんか聞いたことあるようなないような・・・ふかわさん超有名みたいな感じだけど・・・
◆ふ: もうひとりの水戸黄門が登場すれば
←い: あ、そゆことか・・・知らん・・・




←い: まだ残り20分ありますけどぉ・・・
(そこね)

荒磯の子を思い出す・・・ ↓

「荒磯」 瀧廉太郎・作曲
(1分42秒)
(ソプラノ)中村邦子
(ピアノ)三浦洋一
<ビクターエンタテインメント VICC-60047>





ふかわさんの今日かけたい曲

「ジュ・トゥ・ヴ(あなたが欲しい)」 サティー作曲、山下康介・編曲
(4分00秒)
(メゾ・ソプラノ)林美智子
(チェロ)遠藤真理
(ピアノ)三舩優子

◆ふ: 先日

←い: あ、そっかぁ、そういうことね すやすやクラシック、じゃない、うたたねクラシック in 福岡(&鹿児島)ね
ライヴ録音!
●ま: 懐かしい
◆ふ: もう懐かしい?

◆: (←い: テープ起こししてみた 720文字!)

   mess180527.jpg


◆ふ: 番組の性質上こちらでインフォメーションするのは難しかった

●ま: 出演者もだけど来てくださった方が楽しそうで(良かった)
◆ふ: パジャマ姿も受け入れてくださって 兎に角楽しかった 二泊三日 全体がメロディーのように気持ちいい演奏旅行

最終的に辿り着く気持ちは「きらクラ!」ありがとう
●ま: 番組を通して出会った方々 ラジオを通して聴いてくださっている方が沢山いらして
◆ふ: 「きらクラ!」あってのうたたねだった 




◆: リクエスト ↓ 今週息子の配属が大阪になり家から出て行くことに 独立していくことを待ち望んだこともあったがいざ引っ越すとなるとなんともいえない気持ち 思わず涙

「忘れられた夢」 アンダソン作曲
(2分31秒)
(管弦楽)セントルイス交響楽団
(指揮)レナード・スラットキン
<BMG BVCC-37280>

●ま: お母さんの気持ちを想像してしまいました
←い: 確かに・・・いい曲だったね




エンディング

◆ふ: ワタシの二泊三日のハイライト シワシワのパジャマにアイロンがけする三舩優子さん アイロン台がピアノに見える ピアノを奏でるようにアイロンかける

●ま: あれ?アイロン台があるって自分のパジャマをもってきて あれで断われない
◆ふ: あぁいうりょうちゃんは甘え方をする
●ま:  やれやれ、と思いながらワタシは練習してました

◆ふ: つたないピアノではありますが 音が飛んでいくのを 初めて実感
●ま: 素晴らしいホール
◆ふ: 音につかまって飛んでいけるんだ
●ま: 味を占めましたね~



◆ふ: ところであれはある? (公開収録で)挑戦者登場する?
●ま: そっちの? それ考えると胃が痛い
◆ふ: 会場から生で挑んでくる人がいたら面白い
●ま: お手柔らかに
←い: まぁさすがにそれはないと思うけどなぁ 




エンディングのラジネ紹介
←い: え? えらい少なかったような・・・今回は時間もたっぷりあったのにぃ~
スタッフさん、公開収録に向けてそれどころでない? ということで12人でしたぁ。


その代わり? エンディングの演奏が長いこと・・・(何かの伏線?意図あり?考え過ぎ?)







=================================================================
尚、ブロ友さんとか当ブログへやって来られる方が採用されたりお名前が読まれたりしても、
大変申し訳ないですが、記事内でのお祝いは差し控えさせていただいてます。
ご寛容ください。
=================================================================




ではでは。 ♪ banneretomo.gif





[ 2018/05/29 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今9件)

[ 1951 ]  第283回 (2018/5/20) を聴いて

 

以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと



Opening

◆: 遠藤さん(←い: 遠藤さんなのね) 道場破り撃退おめでとうございます。
●ま: 毎週どきどき
◆ふ: いつかスペシャル 2時間
●ま: 気合入れないと
◆ふ: 実際人が来ても面白い
←い: ナハハ、スタジオに一杯並んだりしてぇ



◆: 楽しく活力をいただいています
そらみみ ソルフェージュならぬソラフェージュ
揚げ足を取りたくなる
←い: 一緒~!!

◆ふ: ダジャレを楽しむのとは角度が違う



◆: 障子張替え中 チャイコフスキーのそらみみで笑った瞬間 突き破る 大変悲しい出来事
←い:  なんか障子っつぅ話題で予感がありましたな

●ま: 最近は穴が空きにくいのも
←い: それほしぃ~ こないだもふらっとした瞬間に障子に手を、上手くついたつもりがちゃぁんと穴が空いてた・・・




「ダマしの世界」 シッファー作詞、シュポリアンスキー作曲、ツィーグラー編曲
(4分10秒)
(歌)ウテ・レンパー
(管弦楽)マトリックス・アンサンブル
(指揮)ロベルト・ツィーグラー
<ポリグラム POCL-1702>

←い: どういう意味? 騙しの世界って・・・ ↑ この世の中全てってことかなぁ、歌詞わかんないけどちょい滑稽な曲だったからパロディかな? てかぁ、クラシックかぁ?




♪ドン
◆: わかったときは頭の中に流れる とわかった


◆: 子供の頃ヴァイオリンを習っていた いつかは弾けるようになりたい曲 路上で青年が弾いていた


←い: (少し長めに聞いて)あれ? 思ってたのとちゃう!


◆ふ: 街角の演奏ってノリのいい方が引き付けやすい
●ま: 結構弦楽器やってました
←い: なんだね アルバイト?



◆: 最初のふたつの音で心を鷲掴みにされた バッハ偉大!
聞いた曲でCD購入 音大時代にド緊張 なんとか最後まで 未だにトラウマ 人前でバッハは弾きたくない
◆ふ: 音大の方でもこういうことが
●ま: 本当に怖いです


◆: 母も大好き ヴァイオリンに目覚めた曲 「ヴァイオリンが好き ピアノは苦手」 ピアノは母が買ったもの 「なんで買ったの?」 「茶色くて綺麗だったから」
←い: ナハハ、豪勢~ インテリアってふかわさん・・・


◆: 飛び石バッハ3連発? ニアピン覚悟
←い: そういえば・・・全然気付かずってか曲わからんかったしぃ
◆: CD157枚全曲を切手ほどのSDカードにダビング 先月全曲聴きました
←い: なるほどねぇ、SD1枚に入りますか。

◆ふ: バッハが見たらどういう気持ちに
←い: 多分、やぁっとそういう時代になったか、って言うと思うよ~


◆: アイツの先を行くことができて良かった
←い: ナハハ、前回の名付けを上手く使いはった あと、高三と中三の娘さんの、ほのぼの話題
◆: 体調崩さぬようご自愛ください
←い: 崩しました・・・・・・



ニアピン
◆: ベートーヴェン クロイツェルソナタ
←い: ん~これかなぁ、ワタシが思ったの、といういい加減さ


◆: 母が ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲 2楽章
ステッカーいただければこの上ない喜び

←い: ん~ 微妙に違うぞ

◆ふ: 近さで言うと甲乙付け難い
●ま: どうしましょ
◆ふ: (小さな声で)どちらにも差し上げますか 

●ま: そうですね
←い: 今日はちょいゆるめ?



当選者
◆: バッハのシャコンヌですね
←い: ナハハ、そういう簡単な答えでいいんだ なんか知らんけどお便りはみぃんなちゃんと答えてはったのに そこ?ですんません
◆: 無人島に音楽の記憶を一曲だけ持って行けるとしたらこの曲
涙が止まらなくなる
←い: ん~そういう境地に行くのは何年後だろ・・・

◆ふ: 昔からある(無人島ネタ) 初めて 記憶を持って行くって
記憶さえひとつしか持って行けないって大変なシチュエーション

ワタシは椰子の実にヘッドホンを差す
●ま: (笑)
◆ふ: また変なこと言うって・・・
←い: んだべ!




第265回「きらクラ!」ドンの出題
←い: あ!
おふたり◆ふ: ●ま:  : おぉ! 
◆ふ: 2音目
←い: 運動会の曲だぁ! ちゃう? あ、ショパン? あれ?わからん・・・ひょっとするとニアピン祭り狙い? こだまっち。



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「無伴奏バイオリンのためのパルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004 から “シャコンヌ”」バッハ作曲
(15分47秒)
(バイオリン)ユリア・フィッシャー
<東京エムプラス RPTC 5186 072>


←い: なるほど、いつになく正解曲がかかるのが早いな、と思ったら15分47秒もあった・・・

●ま: チェロ版がある まだチャレンジする気になれない
◆ふ: 違う難しさが
←い: そうなんですなぁ




◆: 耳がロックオン 2月4日アタッカが話題 アタッカで思い出すのがベートーヴェンのピアノソナタ (←い: そうなの!?) ぶっちぎりが13番 (←い: そうなんだぁ全然知らないド素人)

日常生活で使えないか考察
・アタッカ! 立ち止まらずそのまま進め
・アタッカチャンス 幸運の女神
・ノーアタッカ この先進むべからず

◆ふ: (アタッカは)もたもたすんなよ?
●ま: 押しが詰ってる系かも(←い: って聞こえた) お尻を叩く系かも


←い: わ~いわ~い、恥ずかしいリクエストだけど採用されましたぁ! ↓ (番組表に載ってたんで期待してたら、前のお便りで、あれぇ?と思ったんだけど良かったぁ、アタッカ話題のお便りがふたつあったのね)

文章は読み易いよう、所々口語調に直してくれてました ありがとうございます! (真理さん、読みにくいラジネですんません)

「交響曲第3番 イ短調 作品56“スコットランド”から 第1楽章(終盤)、第2楽章」メンデルスゾーン作曲
(6分30秒)
(管弦楽)ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
(指揮)クルト・マズア
<TELDEC WPCS-21012>

←い: ステッカーくれるって言った? うわぁ~い、新しいの初めて! ワクワク・・・あ、住所書いてない・・・メールを待とう!
しかし、戒めって何が何に対する戒めなのかようわからんですな、変な文章!

それに・・・稚拙な曲の感想に憤慨してる人もいるやろなぁ。もっといろんな感想が持てるやろ、って・・・エディンバラ城の歴史とかぁ・・・まお許しを・・・




たのも~
●ま: やって来た とりあえず入れましょうか
◆:  ジャン コッカコッカコッカ ~

●ま: これはねぇ
◆ふ: というかね フラットにするの大変
●ま: 読むの大変
●ま: 凄い新説 これはもうあれでしょう シンコペーテッドクロック

(正解!)


◆ふ: 優しいチャレンジャ



●ま: もう一人いるんですね
◆: チャン チャ チャン チャ チャララララ~
●ま: ヒントください 全然わかんなかったです
◆ふ: 恐らくまぁまスピード早い
●ま: じゃぁ、じゃぁ、編成は? ほぼ弦?

←い: 微妙な正解? 真理さん曲名言った?

◆ふ: ヒントが 引き分け?
アイネクライネナハトムジーク

●ま: いやぁ悔しいなぁ
←い: マジでやってますな真理さん




「ディヴェルティメント 第2番 変ロ長調 K.137 から 第1楽章」モーツァルト作曲
(3分50秒)
(演奏)ウィーン・モーツァルト合奏団
(指揮)ウィリー・ボスコフスキー
<DECCA UCCD-7014>




♪空耳クラシック

←い: え?またそらみみ? 略ね。(仲買人の買う評判のレモン飴、だとか・・・)

「混声合唱組曲“筑後川”から“みなかみ”」 丸山豊・作詞、團伊玖磨・作曲
(3分46秒)
(合唱)久留米音協合唱団
(ピアノ)中島政裕
(指揮)本間四郎
<Victor VICG-40197>




メンバー紹介

←い: あれぇ? 曲が足りない。 これ ↓ だとあと残り2曲だよ。おふたりの好きな曲と最後の曲とすると名付け親の曲がないじゃん! どうなるの? そこです! (メンバー紹介はすんませんが略ね)

「ルーマニア狂詩曲 第2番」 エネスコ作曲
(11分52秒)
(管弦楽)“ジョルジュ・エネスコ”ブカレスト・
フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)クリスティアン・マンデール
<BMG BVCE-38005>




第138回 BGM選手権~♪

◆: ① ぶぎらぷぎらさん

「“3つのオレンジへの恋”から“行進曲”(抜粋)」 プロコフィエフ作曲

◆ふ: 滑稽さが増しますね
←い: あれぇ?ワタシのフレーズ!

●ま: 言葉の重みも
◆ふ: へ理屈王子のお出ましだぁみたいな


◆: ② ひだすきゃたでぃさん

「歌劇“運命の力”序曲(抜粋)」 ヴェルディ作曲
(管弦楽)ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)トゥリオ・セラフィン
<EMI TOCE-3301>

◆ふ: へ理屈がくだらなく聞こえる
●ま: でちょっとシリアス


◆: ③ ノミを打つ音さん

←い: おわ!!! ワタシ!

「“おもちゃの交響曲”から 第1楽章(抜粋)」アンゲラー作曲
(管弦楽)フィルハーモニア管弦楽団
(指揮)ヘルベルト・フォン・カラヤン
<EMI TOCE-9091>

◆ふ: 愛らしさ
←い: そか!そこでしたな そこに焦点を当てて書いてたら・・・没だったかもぉ・・・何が採用の基準かわからんもんねぇ 結果オーライ!

●ま: まるでふかわさんみたい
◆ふ: 読みやすかった(お題) お察しの通り



◆: ④ 調子の良い鍛冶屋の倅さん

「アルハンブラの思い出(抜粋)」 タレガ作曲
(ギター)朴葵姫
<DENON COCQ-84972>

◆: 文章の中でしか強がることができない?
←い: なるほどぉ、そこかぁ!

タレガ アルハンブラの思い出

◆ふ: 最高だなこれ 強がってんだよ 無理矢理何かに反発して 抽出されてる
●ま: 切なさも
◆ふ: 全部ばれちゃった! お見事!



←い: で、ベストは、当然の如く ④ ですな (ただ・・・負け惜しみじゃないけど合い過ぎてません?ってね)








真理さんの今日かけたい曲

「歌劇“タンクレーディ”から “おお、愛おしくも無慈悲な祖国よ”」ロッシーニ作曲
(7分46秒)
(カウンターテナー)ヨッヘン・コヴァルスキー
(管弦楽)ベルリン放送交響楽団
(指揮)ハインツ・フリッケ
<CAPRICCIO COCO-80247>

●ま: ロッシーニ没後150年 だけではなく今日この曲を選んだのはですねぇ 先日、読響で収録があって その時発見 そら耳を! 見~ないで (←い: だそうです)
◆ふ: そら耳モードになってる

 


◆: 先日、真理さんの生のチェロの音を聞けた バスで4時間(鳥取県倉吉市から) 予想通りの可愛さ、優しい音色 予想外の力強さとカッコよさに圧倒された 演奏大学時代チェロ 是非地方にもおいでください
●ま: 大阪で(←い: 行けなかったけどぉ) 沢山のリスナーの方がラジネは何々ですと自己紹介してくれて(くださって) 皆さん「きらクラ!」聞いてますって 酷い雨の中
◆ふ: 普段顔の見えない方がこういう方なんだ、と嬉しい



◆: 昨年息子がチューバの人気がないと相談したところ 思いがけず力強い人生のアドヴァイスをいただきありがとうございました。(←い: あったねぇ)
嬉しい報告をしたいと思っていましたが 高校に入りオーディションで別の楽器に(ホルン)
中途半端は迷惑をかけるから1年で3年分上達する、と (息子さん)逞しく成長

●ま: ホルンは難しい楽器
←い: ふかわさんがたらい回しではない?って(失礼な!)言ったのを上手にオブラートしましたぁ、かな?
えぇコンビでんなぁ。



「パルラ・ピウ・ピアノ」 ニーノ・ロータ作曲、シュテルバーク編曲
(3分26秒)
(演奏)ラデク・バボラーク・アンサンブル
<CRYSTON OVCC-00012>

←い: あれ? この曲↑ 最近の曲じゃないの? 映画音楽?(ゴッドファーザー?) クラシックなのかぁ?




勝手に名付け親の出題

←い: まさかと思ったけどない・・・・・・ ということで今日のディレクターは誰でしょう・・・

で終りかぁ、と思ったら ↓




たのも~
●ま: (笑)まだいたの?
◆ふ: バス乗り遅れちゃいまして どうしましょ
●ま: 入ってください
◆: ダンダンダンダンダンダン タァララ~

●ま: ヒントください
◆ふ: シンフォニー 一楽章
●ま: 音階つけてちょこっとだけ歌って
◆ふ: コレに関してはワタシもわかってない

●ま: 降りて来ないな今日は (正解曲聞いて)前録(マーロク?)じゃないですか ついさっきやりましたよ <<5/24修正>>マー6(マーラーの交響曲第6番)じゃないですか。つい最近(読響で)やりました(演奏しました)よ (←い:だそうでぇ!)


←い: どういう意味? どうでもいいけどもう時間がないよ?

●ま: 敗れたり


◆ふ: もうひとつ 渋谷区のこだまさん?
←い: ん? こだまっちか?
◆: タンタ タン
●ま: ハッピーバースデーの歌!♪!♪
◆ふ: 正解
←い: こまっちでしたね なるほどぉ、19日が真理さんのお誕生日だったかんね それで時間が押してもやったわけね てかぁ、真理さん台本をうまくこなすようになりましたぁ・・・




エンディングのラジネ紹介

←い: 時間がなかったから12人だけでしたな。




ではでは。 ♪ banneretomo.gif





[ 2018/05/22 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今8件)

[ 1944 ]  第282回 (2018/5/13) を聴いて

 

以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと





Opening

◆: そらみみ特集 ひとりで笑った クラシックではNHK始まって以来の快挙
真理さん演奏中にニヤニヤ?
●ま: 間違いなく

◆ふ: 一抹の後ろめたさ今回だけは許してください それ以外のときは笑ったり
●ま: しませんのね 許していただきたい

◆ふ: 今日からはにやりともせずいたってマジメに
●ま: 行きましょう (笑)

←い: まぁ軽いジョークで始まりましたぁ



◆: クラシックは5月にちなんだ曲が多い? リクエスト ↓

「無言歌“五月の歌”」 アッセルマン作曲
(3分19秒)
(ハープ)ガブリエッラ・ダロリオ
<Claves Records CD50-9301>

←い: 発音しにく~ (ハープの人)




♪ドン

◆: 友人とブランチの後らじるらじるで夏日とそらみみ祭りを満喫していたら 二回目は大型バイクの音でかき消され 3回目は電波が入らず確認できず


◆: 一度狂詩曲特集をやってみては?
◆ふ: 強化してもよい


◆: 40年ほど前シンバル担当 良く聞きこんだ方にも気づかない(←い:箇所がある、というところの説明があったけど略ね)
わずかな努力で100倍目立つと打楽器選択 ほとんど目立たない


◆: ラフォルジュルネに2歳8か月の甥を連れて 大喜び
←い: なるほどねぇ こういう頃から差が出るんですなぁ ウチは・・・ゲームばっか・・・


◆: 音楽テーマ辞典 ワンフレーズを作曲者別に出ている 音階でも検索できる クラリネットでミララで調べた(←い:音階がわからんとねぇ・・・)
◆ふ: アプローチするのも大変そう 今は鼻歌で検索できるし、ラジオ番組ではカタカナ送れば当ててくれる人いますから
←い: ナハハ!


◆: アマチュアのクラリネット吹きなのですぐわかった 元祖へんとうせ~んの曲をオケで練習中 笑ってしまわないように



ニアピン
◆: 映画 アポロ13のテーマ 
←い: げげ! いつか使いたいなぁ、と思ってたネタ。だけどこんな静かな出だしだったかなぁ。
過去記事のリンク先を聞いてみた。
あれま、始まりは違うぞ?ちょっとしてからニアピンの部分なのね。こういうのもオッケーだっけ・・・?



◆: 山田耕作 赤とんぼ 



←い: アポロさん、ステッカーゲットぉ! 



当選者
◆: 上海のオーケストラに入団 中国人は勢いのある曲が得意 アンサンブルが重要な曲はどこか収まりの悪いもじもじ 日本人と中国人の得手不得手の違い




第263回「きらクラ!」ドンの出題
←い: 聴いたことあります! ・・・・・・




正解曲
<きらクラDON正解曲>
「ルーマニア狂詩曲 第1番」 エネスコ作曲
(13分20秒)
(管弦楽)“ジョルジュ・エネスコ”
ブカレスト・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)クリスティアン・マンデール
<BMG BVCE-38005 ̄08>




◆: 2週連続のそらみみ祭り楽しませていただきました 初めて聞く人から苦情なかった? ○○のカツ丼美味かった と聞こえるような曲がありましたら教えて
◆ふ: そらみみリクエスト?


◆: いいカルビね と聞こえたのですが正解はラーメンでしたね
●ま: 間違いではない
◆ふ: 多数派が正解ではない


◆: バッハの曲で癒してください、で なにしとんねん(と聞こえた)
◆ふ: 脳が
●ま: 完全に覚醒した状態だから


◆: (←い: ラジネの改め流行り?)
ちょっと待ったふかわさん真理さん (同じ曲で) 人生の最大の楽しみタイムがお昼寝タイムに なにしと~んがぁ で目が覚めた

◆ふ: 我々は箸飛んだ知ってた
●ま: あんまりちゃんと読んでなかった
←い: って言った? 台本だねぇ

◆ふ: 個人的にはなにしとんねんが好き
←い: ふたりに受けてましたなぁ。今日は真面目に行くんじゃなかったのぉ? 祭りだけは許して、って宣言、30分しか持ちませんでしたな


◆: チャイコフスキー6番 全楽章にそらみみがある (←い: 「金ない時間もない」 「仕送りが届いたよ 「さっさとコンパに行こう」 「もう酒止めた」 だそうです。)


◆ふ: 今日からマジメにやると言ったそばから
←い: んだべぇ! (でその箇所がかかりました あとは略ね)

◆ふ: ここまでが前回の余韻




「“大都会のための音楽”から“地下鉄の雑踏”」 コープランド作曲
(3分15秒)
(管弦楽)ロンドン交響楽団
(指揮)アーロン・コープランド
<SONY SRCR-8721 ̄2>

←い: なんで“大都会のための音楽”なんだろ
 “大都会の音楽”のような・・・




♪始まりはクラシック はじクラ♪
←い: 略ね

「ワルキューレの騎行(抜粋)」 ワーグナー作曲
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ゲオルク・ショルティ
<DECCA UCCD-7083>

「ヒーリング(抜粋)」 ワーグナー作曲、レジェーヌ編曲
(歌)レジェーヌ
(歌)リンダ・セプシャン・ヴォーカル・ステューデント
(演奏)ネオ・カメラータ
(指揮)マーク・ランソン
<Virgin CLASSICS TOCP-67624>




◆: こんなところにも日本の童謡が? ↓ リクエスト

「序奏と協奏的アレグロ ニ短調 作品134」 シューマン作曲
(12分47秒)
(ピアノ)マレー・ペライア
(管弦楽)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)クラウディオ・アバド
<SONY SRCR-1995>

◆ふ: いましたね~
●ま: いました
◆ふ: 飛んでましたね
●ま: 赤とんぼ




♪勝手に名付け親
◆: ① 山好きかっちゃんさん 『アイツがやって来る』

←い: なんとまぁ、皺? と思ったらドンの解答期限かぁ いろんなアイツがいるわけね うまいなぁ


◆: ② ドンファン13世さん 『屋根裏の散歩者』

←い: うまい!


◆: ③ 一番怖い生き物さん 『彷徨えるエッフェル塔』

←い: ワタシ・・・


◆: ④ ふくさん 『張りぼての国』

←い: これもうまいねぇ


◆: ⑤ ろんろんさん 『最終面接』

←い: 心理状態を表してる感じにピッタリ!ですな

今回は5個か。数を減らすことにしたのかな?


で、ベストは、①




◆: 毎回どんどん楽しみが広がっています リクエスト ↓ ピッコロらしい曲
’←い:マルセル・ケンツビッチさんはN響の(元かな)トランペット奏者さんのペンネームだそうです

「島鳥(しまんとぅい)」 マルセル・ケンツビッチ作曲
(5分25秒)
(ピッコロ)菅原潤
(ピアノ)三木香代
<fontec FOCD20068>



たのも~
●ま: 来たぁ
◆ふ: いいですか 入れちゃって
●ま: はい
◆ふ: じゃ入りなさい

◆: タララ ・・・
◆ふ: これ無理でしょ
●ま: これね わかっちゃった (←い: 歌ったよ)

(正解曲、ラデツキー行進曲がかかって)
◆ふ: すっごぉい!

●ま: 何回かやって思った これは降りて来るか来ないかだな、と
皆さんにリクエストするのではなく
◆ふ: 言葉の使い方に
●ま: ちょっとあったかも?

一回目は全然ピンと来ない 何度も考えていると今回は降りてきました
◆ふ: さすが師匠 (挑戦者)やぶれたり~
●ま: やったぁ 破れたり~!♪


◆ふ: もうひとり どうします?
●ま: 入れましょう
◆ふ: タンタンターン ・・・
◆ふ: さどうでしょう
●ま: (歌って)だと思う

(正解曲 ベートーヴェン5番の4楽章)
◆ふ: おぉ! これは凄い!
●ま: 嬉しい!♪ 降りて来た!

◆ふ: 心境は?
●ま: めちぇめちゃ嬉しいです 嬉しい! 今日はウキウキしながら帰れる

←い: よござんしたねぇ




「ピアノ・ソナタ 第13番から 第1楽章、第2楽章」 ベートーベン作曲
(6分37秒)
(ピアノ)小菅優
<SONY SICC-10176 ̄7>




第138回BGM選手権のお題

尾形 亀之助 作  『机の前の裸は語る』 より





ふかわさんの今日かけたい曲

「3つの小品」 イベール作曲
(6分38秒)
(演奏)レ・ヴァン・フランセ
<EMI TOCE-90222/23>

◆ふ: 綺麗な季節 過ごしたい 新緑に合う




◆: 母の日(←い: にちなんだ話題で) リクエスト

「ピアノ・ソナタ 第5番 K.283 から 第1楽章」 モーツァルト作曲
(4分06秒)
(ピアノ)アリシア・デ・ラローチャ
<BMG BVCC-9319>

◆ふ: 真理さんの場合はプレゼントをもらう側
●ま: 今朝早速もらった 幼稚園で作ったブレスレットとお手紙 感動




エンディング

◆ふ: 今日の師匠は完全勝利 ぐっすり眠れる?
●ま: もうめちゃめちゃ嬉しいです (←い: めっちゃ感情が入ってましたな)



エンディングのラジネ紹介

←い: からすパンさん、空飛ぶ漁師さん、(どちらも)今日も快調の家族さん、ダブルです。




=================================================================
尚、ブロ友さんとか当ブログへやって来られる方が採用されたりお名前が読まれたりしても、
大変申し訳ないですが、お祝いコメントを差し控えさせていただいてます。
ご寛容ください。
=================================================================




ではでは。 ♪ banneretomo.gif





[ 2018/05/15 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 1937 ]  第281回 (2018/5/6放送)▽第2回 そらみみ祭り を聴いて

 


事前の番組表を見て、今日は短い曲が多いなぁ、体操する時間があるかなぁ、なんて思いながら聞き始めましたぁ。(そこ!なんですけど何か?)


そらみみで紹介されたところの表現とかお便りとか、かなり端折ってます。

 

以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと





Opening

◆: 遠藤さんの玉を転がすような笑い声
←い: ボーリングの玉、ゴロゴロ・・・すんません、どうぞお許しを
◆: きわクラ (きわものクラシック)っと思っていた
←い: なぁるほどねぇ きわどい番組なんだぁ
◆ふ: ワタシの滑舌が悪いだけ
←い: これにも通ずる?




◆: 一生懸命演奏しているのを批判して可哀そうだ(家族)
でも笑っていた
←い: わかります・・・
◆: アマチュア合唱団 モーツァルトのレクイエム 大阪人でっせで笑ってしまう 残りは日本語で




「“ウエスト・サイド・ストーリー”から “クール”」 バーンスタイン作曲
(4分00秒)
(ピアノ)カティア・ラベック、マリエル・ラベック
(打楽器)ゴンサロ・グラウ
(ドラムス)ラファエル・セギニエ
(ティンバレス)パブロ・ベンシド
<東京エムプラス KML-1121>

←い: 発音しにくい曲紹介 ↑ なのに真理さん、ちゃんと発音してはりますなぁ。そこ!?




♪ドン

◆: 真っ赤だなぁ♪(←い: と聞こえるってことね ということはワタシのおふざけそら耳~パートツゥ MaleMail

は没ですな)


◆: 大分前にバッハ全集のCD購入 


◆: 先週に続いてまたバッハ
←い: ふ~ん
◆: 現代でも古さを感じさせない
◆ふ: 気になるのは、逆のことをするのはどんだけ大変なんだろ
●ま: これから何百年先まで
◆ふ: それもそうだけど、今300年前に作られたようなものを作ることができるのか
←い: そうだそうだぁ! 現代音楽とか作ってる人、綺麗なメロディーで人を癒すようなのを作ってみろぉ、って言いたい。(あ、そういう曲もあるか・・・だけどキャッチーなメロディーって少ないような・・・ほとんどないような・・・・・・ヒトリゴト)


◆: 真っ赤だなぁ♪ではなく 我が社では週に2回ほど流れている みんなまっかだなまっかだな
◆ふ: 2回目下がる あっちかなぁ こっちかなぁ 心の動きをだしたくなる
←い: ややこしい・・・



◆: 我が家のご近所ではSさん家のご主人が掃除をしている曲として有名 (←い: 夫だそうです)

◆ふ: お掃除クラシック パブロフの犬のようにこの曲がかかったらついつい掃除しちゃう?


◆: トゥンタタター
60近くなって始めたヴァイオリン
関節リューマチ ショック 薬で治療のおかげで継続


 
ニアピン はありませんでした
←い: あれま・・・ 



当選者
◆: 愚妻にタンタカタン 真っ赤だな真っ赤だなでしょ? 聞く人を間違えた





第262回「きらクラ!」ドンの出題
←い: 聞いたことあるようなないような・・・(多分ない)



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「管弦楽組曲第3番 ニ長調 BWV1068から 第3楽章“ガボット”」バッハ作曲
(4分26秒)
(管弦楽)バッハ・コレギウム・ジャパン
(指揮)鈴木雅明
<キングインターナショナル BIS-SACD-1431>



←い: またバッハ ↓ と思ったら

♪ ◆ふ: そらみみクラシック

←い: そうでした・・・

◆ふ: このコーナーのいいところはほとんど忘れているところ
←い: ナハハ おんなじ~


◆: 古楽のCDを買い込んで聞いている モンテベルディのマドリガル集
おめでたい 
◆ふ: 以前あった? このお便りは今回? あ、以前
←い: でしょ?




◆ふ: かつてのお便り

◆: あぁらこんなに秋だな と聞こえると息子(同じ曲に)




◆: (←い: 曲名略・・・メンドイっす) 木村木村~ プリン 
電車の中でワハハと笑ってしまった
◆ふ: これもうCMソング!



◆: モーツァルトのレクイエム ガンモに油揚げ

◆ふ: 思い出してきた 耳がそらみみに慣れてきた




◆: モーツァルトのレクイエム ピーナツいいな

◆ふ: 参りました MVP候補かも
●ま: 参りました ホントに
◆ふ: 新鮮




◆: バッハ ミサ
夏野菜むしり

「ミサ曲 ト短調 BWV235から 第3曲」 バッハ作曲
(2分43秒)
(バリトン)オラフ・ベーア
(演奏)カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ室内管弦楽団
(指揮)ペーター・シュライアー
<PHILIPS PHCP-1456 ̄7>

◆ふ: タイトル 夏野菜にしてくれないかなぁ
←い: 以前もそんなこと言ってたような・・・




◆: BWV1000番さん さいなら
←い: 巻き舌のさいならだぁ~




◆: 三点盛りをお楽しみいただきたい(←い: 曲は略ね。というかぁ、かなりえぇ加減に書いてるんでほとんど意味ないとは思います・・・)

もぉ無理~ 三点盛れ盛れぇやぁ かなりえぇどぉ




◆: ほいきたほいきた回鍋肉
(←い: 最近の作品ですな)




◆: 下宿のおばさん改めぽっちゃりドレスさん
←い: ふかわさん、あの時も吹きだしそうだったけど今回もでした
◆: ビゼー カルメン
梅干




◆: しゃぁない
←い: 出ました!
てかまだ50分でこれ出すの? 後半はどういう趣向? 新作でそんなに持つのかな・・・?




「メロディー 作品3第2」 ルビンシテイン作曲
(3分00秒)
(ピアノ)アレクサンドル・バフキエフ
<RUSSIAN DISC RD CD 11 337>




◆ふ: ここからはそらみみ器楽曲編を紹介

◆: チャイコフスキーの悲愴 第三楽章の盛り上がるところ

さっさとコンパに行こう

←い: 出かけよう!に通ずる?




◆: チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲

やっぱりなぁ~

◆ふ: ガボットのやっぱりな じゃない
●ま: やっぱりな~

◆ふ: なんでかなぁ なんでだろぉ ではない やっぱりな~だね
←い: そだね~ 


◆: 「きらクラ!」的にはずせないのが
メンデルスゾーンの夏の夜の夢

こればっかりはぁ

●ま: 懐かしい



◆ふ: この後 どっかに空耳が隠されている

個人差あるんですけど

「“イェフタ”から “嘆け、イスラエルの子らよ”」 カリッシミ作曲
(3分45秒)
(合唱・演奏)ラ・ヌオヴァ・ムジカ
(指揮)デーヴィッド・ベイツ
<Harmonia mundi HMU807588DI>

●ま: ラーメンがなんちゃら
◆ふ: 耳が高い

◆: ラーメン食べに と何回も聞こえる
←い: ありゃま、麺で留守地域・・・?



●ま: 脳が疲れて
◆ふ: 普段の聞き方と違いますからね
←い: 直ぐに頭が一杯、お腹が一杯になりそう




◆ふ:何度も採用されている 1、2さん コレクション

◆: ① ヤナーチェク 
外国人訛りで ややこしいね、と叫ぶ
←い: すんません・・・わからんかった・・・

◆: ② 一人の洟垂れ
バーンスタインの
◆ふ: お便りが秀逸
←い: それは確かに

◆: ③ ヤナーチェク 
まだほしいかなんだそれか
←い: これはわかったぞ




◆ふ: ところで 今日二回目の「きらクラ!」ドンの出題
←い: なんで、ところで?




◆ふ: そろそろ何もない曲聞きたくありません? 空耳のない世界に行きたい ということで ↓
←い: なるほどね

勝手に名付け親の出題

「ピアノ協奏曲第2番 作品16から 第3楽章」 プロコフィエフ作曲
(6分42秒)
(ピアノ)ウラディーミル・クライネフ
(管弦楽)フランクフルト放送交響楽団
(指揮)ドミトリー・キタエンコ
<TELDEC 825646169467>

←い: ↑ それなりに疲れる曲だった・・・





◆ふ: ではここから新作のそらみみ

◆: 暖めていたネタを投稿
執拗な攻撃タイプそらみみ
カルミナブラーナ おいでおいで さぁ来ておくれ冒頭で 右足? (←い: 略) その後 あちゃちゃ 曲のほとんどがそらみみで日本語に聞こえる

◆ふ: 凄いのが現れた
←い: そか・・・ようわからんかった・・・
●ま: さすがに暖めていただけありました




◆: モーツァルトの(←い: なんちゃらオペラって言ってたけど略)
なんじゃそりゃ
←い: ふかわさんも言われてたけれど なんじゃそら と聞こえたけどぉ?




◆: さきほどの投稿の続き
←い: え?
ヘンデル ↓
この先には 羊2頭 (←い: 略) 蝶4匹いる

◆ふ: 兎に角凄い リフレインするわけ
◆: 2週続けてのそらみみ祭り
←い: あ、そういうことか。前回放送を聴きながら書いたんで続きってか? ・・・・・・

◆ふ: 通して ↓

「オラトリオ“復活”から “定かではないけれど、心の中に”」ヘンデル作曲
(2分32秒)
(ソプラノ)バルバラ・シュリック
(管弦楽)アムステルダム・バロック管弦楽団
(指揮)トン・コープマン
<ERATO WPCC-4243 ̄4>

←い: なんで全曲を改めてかけたんだろ・・・90秒もかけといて改めて2分32秒・・・




◆ふ: 頼もう~ 頼もう~
●ま: ついに、この時間が来ました どうしよう

◆: タリラリラ

●ま: 全然わかんない 参りました
◆ふ: 参りました、出ちゃいました

(正解曲を聞いて)

●ま: これかぁ
←い: だよね トルコ行進曲? わかるわけないよ てかわからんようなのをわざと採用してる?


◆ふ: 頼も~
●ま: まだひとりいるんですね~

◆ふ: タンタンターン タラリタラリ

●ま: 参りました
◆ふ: 早いですね

(正解曲 展覧会の絵 を聞いて)

◆ふ: これは 若干の問題あり 挑んでくる側に
←い: です!

◆ふ: 吹奏楽は チャ で行ってほしい
●ま: トランペットの音は パ
悔しいんですけど
←い: まぁもういっかってことですな、このコーナー

●ま: 今まで楽しかったそらみみ祭りが 一気に心の中どんよりと
◆ふ: バッハで癒してください ↓ (←い: あれま、もう最後の曲。番組始まって1時間30分!)

「カンタータ第5番 BWV5“どこへ逃げようか”から “黙せ、陰府の軍勢よ”」バッハ作曲
(7分52秒)
(バス)マックス・ファン・エグモント
(管弦楽)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
(指揮)ニコラウス・アーノンクール
<TELDEC WPCS-10901/6>

◆ふ: 皆さん、おわかりになりましたでしょうか そうです 今の曲にも隠されていたんです
←い: ふ~ん、そういう趣向かぁ

◆: 箸飛んだ 腹減る

◆ふ: そらみみ専門学校 こういう教材を使ってそらみみ力を鍛えて
●ま: ドイツ語っぽく聞こえる
◆ふ: ドイツ語ができるとね
←い: そりゃそうだ 日本語の歌が外国の人には面白く聞こえるのもあるだろしね。




◆: 番外編でピアノ版のそらみみを紹介
シューベルトのプロメテウス
変なおじさん で始まる




◆: バーンスタイン キャンディード序曲
エッチな子



◆: ラヴェル 子供と魔法 宿題なんてやりたくない
痔を見てもひとりだ
←い: ナハハ、連続シモネタ? これを最後にするわけにはいかんわなぁ・・・



◆: (←い: また作曲者とかようわからんので略)
田舎者さ




◆ふ: 紹介できなかったそらみみ 来週以降で紹介できたら
←い: へぇ、そういうのもあるのかぁ。




公開収録のお知らせ



エンディング
●ま: いつ聞いても笑顔が耐えない 笑いに溢れた回
◆ふ: 我々の財産
←い: 大層なぁ!




エンディングのラジネ紹介
MaleMail (めいるめーる)が読まれた・・・(ということは次回以降も採用されることはない?)



ということで簡単に書いてみましたぁ。






ではでは。 ♪ banneretomo.gif




[ 2018/05/08 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今2件)

[ 1929 ]  ワタシならこうする

 
「きらクラ!」のHP

今、こうなってます。

   ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

   hp1804252.jpg

   △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△




が、ワタシならせめてこんな感じにするだろなぁ、と。


hp18042523.jpg




いやもっと色分けしたいけど面倒なのでやんないけどぉ。




アッと、今日が投稿締切りですよぉ。 皆さん最後の追い込み?ガンバッテねぇ~




アッ! ワタシもあがく~



でしたぁ。



ではでは。   iconetomo.gif 




[ 2018/04/30 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今5件)

[ 1924 ]  第280回 (2018/4/22放送)を聴いて

  

以下、いつものように、

◆ふ: は、ふかわさん
●ま: は、真理さん
◆: は、リスナーからのお便りとかメッセージとか
←い: は、オイラのひとりごと





Opening

◆: 初めて投稿(←い: またぁ!?) 2年前まで教師 今は行政職 通勤時間帯に再放送 
こんな素晴らしい出会いがあったんだから転職に感謝

◆ふ: 景色が変わって ポジティヴに



◆: HP拝見して驚愕 あのふかわさん? てっきりN響嗚呼ワーの西村さん風と思っていた
ふかわさんの守備範囲の広さに驚き
←い: ですなぁ ロケットマンもやりぃの ゴジムもやりぃの DJもやりぃの(ロケットマンか?) 作曲とかもやりぃの、ですもんねぇ
◆: 次回の公開収録は徒歩5分




「四つのスコットランド舞曲 作品59から 第3曲」 アーノルド作曲
(2分21秒)
(演奏)ロンドン・フィルハーモニック・オーケストラ
(指揮)マルコム・アーノルド
<Lyrita SRCD.201>




♪ドン
◆: バッハ タ~ラ~リ~~ラ~ (←い: たのも~か!?)

◆ふ: 正解(のジングル)出る? 曲名を書いてほしい?(←い: ヘッドフォンを通して神の声が聞こえた?)

タラリラタリラ がワタシの中でヒット
←い: 真理さんに受けました!
◆ふ: 厳しく しっかりとタイトル書いて!


◆: 初投稿 (←い: ・・・)
高校生の頃姉に題名を聞き耳に残っていた
禁煙の代わりにクラシックを聴くようになり無事一年
◆ふ: たばこの代わりにクラシック(←い: ふたり大うけ!) リズムがいい

1年、もう大丈夫
←い: かなぁ・・・
◆ふ: 最初は夢見たりするんですけどね 
●ま: 経験者
◆ふ: やがて人類は吸わなくなるだろうと未来を見据えて辞めました
←い: いいことです!



◆: 以前NHKの番組で このおじさんどこからオルガンに登ったんだろう 次の日から息子がアクロバティックな格好で演奏
◆ふ: 子供ながらのハッとするような(印象を受けた)
●ま: 驚きってありますよねぇ


◆ふ: (長めに聞いて)やっぱりタリラーだなぁ
●ま: ワタシもそう思いながら
←い: ナハハこだわりますな



◆: 初めてメール (←い: あれ?ラブ&ピースさんって以前になかった? 聞き違いかな? か、同ラジネ異人?) 宮城県で単身生活 朝食昼食(自活)
今週のイントロはどこかで聞き覚え
実家(札幌)なかなか帰れない
◆ふ: 父83? 今まで見たこと無い体の変調とか でも母がしっかり 母は強い
←い: ん? 母の日を意識してはる?


◆: 中学2年の頃音楽のリコーダーテスト 課題曲 想いを寄せていた彼女がパートナー 緊張よりも嬉しく胸の高鳴りを覚えている
目力が強い先生に一番良かった、と もう一度演奏を、と言われてチャイム
◆ふ: 甘酸っぱいというかほろ苦いというか
●ま: それが思い出に


◆: 若い頃 マリンバ四重奏で演奏 楽譜を見ている余裕がなく暗譜 不自然なところがなく
◆ふ: 繰り返しはあまりないんですね ループ感を感じるけれど 実際は変形してる
●ま: マリンバってオルガンみたいなサウンドがするな、と
◆ふ: パイプオルガンのパイプの小さい版が木の下にあるから
●ま: 似てる?
←い: なるほどぉ!



ニアピン
◆: メンデルスゾーンのオルガンソナタ 第5番の第3楽章
←い: 似てる!
◆ふ: で、まぁこれはわかった上で送った感じ?
もうひとつ


◆: 宇宙戦艦ヤマト 白色彗星
←い: あの・・・まぁいいけどぉ・・・ てか親子リスナーさんってよう聞きますなぁ

●ま: 寧ろ、この曲とメンデルスゾーンが(似てる)
◆ふ: 残念でした

←い: ありゃま、おふたりとも  



当選者
◆: 一回しか聞けずニアピンすらも怪しい? 4月の頭に失恋 3月までは楽しかった ワタシは用無し? ラフランスなのでしょうか(◆ふ:  洋ナシね) こんな今だからこそご自愛ということばは素晴らしい


◆ふ: ホントに意気消沈してたらラフランス出てこないですから 序々に浮上してきたのでは? こんなときこそクラシック

←い: いろいろ言葉遊びのお好きな方です。(言ってみたかった)


第261回「きらクラ!」ドンの出題
←い: あ、あれや! モーツァルト? ちゃうかな・・・ハイドン?

応募締切りは4月30日(月曜)!



正解曲
<きらクラDON正解曲>
「フーガ ト短調 BWV578」 バッハ作曲
(3分41秒)
(オルガン)トン・コープマン
<TELDEC WPCS-10597>




◆: 今度の公開収録のゲストがヴィオラ奏者の須田さんと聞きお便り
N響の ヴィオラを弾いている方がお洒落で綺麗だな、と思っていたらその方!

◆ふ: ということで改めて公開収録のお知らせ

ワタシもアイデアが、やりたいことが
←い: ふ~ん興味津々ですな


◆ふ: 更にお知らせ お知らせ祭り 
・4月29日(日)は放送お休み 
・4月30日(月)は2015年9月に開催した そらみみ祭り のアンコール放送
・5月6日(日)は第二回そらみみ祭り

締切りは4月30日(月)




◆: 赤毛のアンコさん (←い: ナハハ、餡子だったりしてぇ) プリンスエドワード島のアンの里へ行った (←い: ん? yumekoさんも行ったって言ってたな。ひょっとして?)
ふかわさんが国語の問題と
文章の書き方教室への入会を本気で考えた
◆ふ: 十分伝わってきますよ こういう旅は本当に楽しい

←い: んだんだ!


◆: 先週の赤毛のアン リクエスト ↓

「“海の日記帳”から “波のアラベスク”」 三善晃・作曲
(1分30秒)
(ピアノ)三善晃
<FONTEC EFCD3006>




◆ふ: たのも~ たのも~ (のコーナー)
●ま: あれ?

◆ふ: タッタカラッタ タッタカラッタ ~ (←い: 略ね)

●ま: ハイ!
◆ふ: え?
●ま: これはぁ、なんか 音階がある感じ

(←い: で真理さんが口ずさんで 正解曲が流れて)

●ま: (トランペット吹きの休日) やったぁ!
◆ふ: ほんとだ いい刀持ってますね 真理さんおめでとう
●ま: ありがとうございます ほとしました 嬉しいです!



◆ふ: たのも~ たのも~ 
●ま: あぁもうひとり来た! どうしましょう
◆ふ: タタタタタタ~ (←い: ふかわさん円周率より読みにくそう)

●ま: もうねぇ、参りました 全然わからなかった
◆ふ: 掴みやすそう
●ま: ふかわさんお願いします 師匠!
◆ふ: ワタシは案内人ですから

◆ふ: 苦戦してますか もしかしたらこれかな?というのは?
●ま: 全然ないです

◆ふ: お手上げですか?
●ま: お手上げです


(曲がかかって)

●ま: えぇ!?そんなぁ イタリアですよ 難しいなぁ 悔しくもないぐらい 参りました
←い: いやこれはタタタやないでしょ (麺で留守地域のイタリア料理・・・) 真理さん、こりゃ しゃぁない よ!




◆: 本日面接に行くので気合一発 ワーグナーをかけてください

←い: ナハハ、シンプル~ (1時間後に曲↓ を指定されるメールが来たそうです)

「歌劇“さまよえるオランダ人”序曲」 ワーグナー作曲
(11分24秒)
(演奏)ニューヨーク・フィルハーモニック
(指揮)ジュゼッペ・シノーポリ
<Deutsche Grammophon
POCG-7086>




◆: ぞうさん捜索願い に関連して聞いてみたい曲 きままにクラシックという番組で
どこ似て というコーナーが 6年間に紹介された500組のうちぞうさんが3回登場(←い: へぇ、記録してはるんや!) ご紹介してくだされば幸いです ↓

「御身に栄光あれ イエス・キリスト」 ジャン・ポール・レコ作曲、セリオ編曲
(4分21秒)
(テノール)アンドレア・ボチェッリ
(合唱)聖チェチリア国立アカデミー合唱団
(演奏)聖チェチリア国立アカデミー管弦楽団
(指揮)チョン・ミョンフン
<PHILIPS PHCP-11176>

←い: あの・・・ なんか他のに聞こえないかな、とそら耳をさがしながら聞いてたのはワタシだけ?




◆: ギャフンについて図書館で調べてきました
←い: あれま・・・
◆: 職員さんに伝えたところ 余りのがんばりようにラジオの投稿のためと言いそびれてしまった
福井県でぎゃふんの語源を調べるオジサンは小生ぐらい しばらくは図書館へ行かないことに 
件の語源ですがわかりませんでした
←い: あんまり詳しく調べるとそうなっちゃうよね
◆: 何がなんでも是非ともとにかくご自愛ステッカーを
←い: あれ? ステッカー上げないのかな? というかぁ、最近あんまりはっきり言わなくなった? というかぁ、ご自愛って書いてなかったりしてぇ・・・・・・ご自愛ステッカーではない?




「“シェエラザード”序曲」 ラヴェル作曲
(13分37秒)
(演奏)パリ管弦楽団
(指揮)ジャン・マルティノン
<EMI TOCE-3390>

←い: あれぇ? 象さんが出て来なかった? 象さんの群れの中で子象さんが数頭歌ったように感じたの・・・気にしすぎ?




◆: 先日上野で開催されたオーケストラの日 首都圏で活躍されている方々
聴きオケというコーナー どのオーケストラの演奏かを当てる
←い: ひぇ~!
◆: 悔しい結果 いただいたCD 読響さん
←い: CMか?

◆ふ: 聴きマエストロにもなる?
●ま: マエストロによってオーケストラを替えてみるとか
←い: ん? フーマン指揮者の話題になるのかと思ったら違った。




強化月間

「“愛のロンド”“もし庭師だったら”」 シャミナード作曲
(3分48秒)
(メゾ・ソプラノ)アンネ・ゾフィー・フォン・オッター
(ピアノ)ベンクト・フォシュベリ
<Deutsche Grammophon
UCCG-1084>

「ミニョン」 シャミナード作曲
(2分53秒)
(カウンター・テナー)フィリップ・ジャルスキー
(ピアノ)ジェローム・デュクロ
<EMI TOCE-56228>

◆ふ: カウンター・テナー
●ま: 男性が 繊細さがある
←い: ふ~ん 女性は大胆なのかな? あ、ふかまりコンビみたいなもんか?




第137回 BGM選手権~♪

◆ふ: 今日は4っつ。
←い: あの・・・あの単調な朗読をまた5回も聞くのぉ?勘弁してほしぃなぁ、と思ったのはワタシだけ? ということは置いといてぇ

◆: ① あるヴィデオさん

「鏡の中の鏡(抜粋)」 ペルト作曲
(チェロ)向山佳絵子
(ピアノ)仲道郁代
<SONY SRCR-1985>

●ま: 不思議な世界に誘われる
◆ふ: 同じ時間とは思えない
●ま: より長く
◆ふ: 逆に短く感じた 宇宙を感じる


◆: ② 小石川の畔でさん

「星条旗よ永遠なれ(抜粋)」 スーザ作曲
(演奏)東京佼成ウィンドオーケストラ
(指揮)フレデリック・フェネル
<KING RECORD K33Y-113>

←い: なるほど3曲の中からの選曲かぁ 2曲からではダメなのね・・・そこぉ?やないな

◆ふ: 体が朗読のとき4拍子を刻んでしまう 人間っぽさが出ちゃってる?ホントの無機質さが出てない?


◆: ③ 富山のポンピドゥーさん

「組曲“惑星”から“戦争の神、火星”(抜粋)」 ホルスト作曲
(演奏)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)ゲオルク・ショルティ
<ポリドール F35L-50267>

◆: 不気味

◆ふ: 吸い込まれるような

←い: そんなような感じの文章にはしたんだけどねぇ・・・



◆: ④ 高血圧ボーイさん

「“レクイエム”から 第7曲“楽園にて”(抜粋)」 フォーレ作曲
(合唱)ライプチヒ放送合唱団
(管弦楽)ドレスデン国立管弦楽団
(指揮)コリン・デイヴィス
<PHILIPS 32CD-347>

●ま: 凄くシンクロ

◆ふ: 合唱が包みこんでくれる

←い: 包んでくれる、ってのも投稿に使ったけど・・・

で、ベストは、④ (順当に決まったみたいね)







真理さんの今日かけたい曲

「クラリネット協奏曲 イ長調 K.622 から“第2楽章”」モーツァルト作曲
(7分12秒)
(クラリネット)ポール・メイエ
(演奏)イギリス室内管弦楽団
(指揮)デヴィッド・ジンマン
<DENON COCO-75289>

●ま: 先週読響にいらっしゃって (←い: またCM?)
人としても素敵 演奏も物凄く素敵で フランス語をしゃべっているよう
クラリネットの暖かさ この季節いいい
◆ふ: もっとのんびり暮らしましょうよ 行きましょうよと聞こえた




◆: リクエスト ↓ (←い: 兵庫県神戸市の方!
えっらいあっさりと! リクエスト文の紹介なし 珍しい! 時間が押してるからかな)

「交響組曲“パリ”から “地下鉄”」 イベール作曲
(2分00秒)
(演奏)スイス・ロマンド管弦楽団
(指揮)ネーメ・ヤルヴィ
<CHANDOS CHSA-5168>




エンディング

◆ふ: 再度お知らせ (公開収録の)アイデア採用されそう
←い: そりゃ良かったね これでまた応募が増える?
で、今回の宿題は、ドンだけ~! (で ここ好き や たのも~ はご随意に~) ですな。

   hp180423.jpg



◆ふ: そらみみ祭り 2回目
●ま: 楽しみ
◆ふ: その割に思い出せない あれ、どういうのあったっけ だからこを振り返り

◆ふ: たのも~は大丈夫?
●ま: すっごい悔しかった じわじわ悔しさが来てて
←い: 真理さんほどほどに~ 時間がない~
てか、冒頭にじわじわ暑さが、で最後はじわじわ悔しさ、の真理さんでした。(どうでもいいか・・・)




エンディングのラジネ紹介

←い: あぁあ、また本採用なしぃ。 ということでここに掛ける・・・でもなしぃ、でしたぁ

あれ? 長崎オランウータンさんってお知らせの前のお便りで紹介されたよねぇ 同じラジネが同じ放送で流れるのって非っ常~に珍しくね? もうひとつは何で投稿されたんでしょうな 惜しかったんだろねぇ。





ん~ 次回はそら耳祭りかぁ。乗らないなぁ。
前回記事は、お、意外に真面目に書いてるな。
でも今回はパスしたい心境・・・・・・まぁ書いても手抜きになるでしょな。


それとぉGWだけど宿題らしい宿題がなかったんで何やろか・・・です。


では、皆さん そら耳 とか たのも~ とかガンバッテくださいな。




ではでは。 ♪ banneretomo.gif





[ 2018/04/25 05時05分05秒 ] カテゴリ:・きらクラ!放送の感想など | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今3件)