[ 605 ]  外遊録?(その10)- 香港(後編) -

 
前回の記事からまたちょい日にちが空きましたな。


今、香港がもめてますけど、この記事内容は、当時まだ英国領で、

中国に返還される前年。(確か)

尤も、そんなこととは全然関係ない記事内容だけどね。


さて、確か香港へは、向かいの大陸の深セン(王に川と書くけど変換されない)への出張の帰りに一泊したのです。

香港入りしたのは夜で、一応夜景なんぞを楽しんだ後、香港の夜を・・・

と思ったけど、なんしろ疲れてたのと、なんというか雑多な雰囲気に付いていけないというか、

で、徘徊もそこそこにホテルへ戻ってお寝んね。


狭い部屋でした。

日本のビジネスホテルよりちょい広いぐらい。

それでいて、ルームチャージは1.5倍ぐらいした。確か・・・

東京は物価が高い、って言うけど、香港も同等でしたよ。

日本人だからかな・・・?


ま、それはトモカク。

翌朝は、昼過ぎのフライトで帰国するんで、大急ぎで身支度して、街を徘徊。

今はどこに泊まったのか忘れちゃったけど、港に出て、繁華街を通って、

なにやら怪しげな雑居ビルに入って、そこは、小さなお店が一杯あるようなところ、


で、お土産品買おうと、財布を出して・・・・・・


と思ったら、


あれ? 財布がない!

え? あれ?

確か・・・・・・



で、記憶を辿る・・・・・・


今朝、ホテルを出るときに、

     ホンコンは物騒なとこやから、身につけるもんは最小限にしよう。

と思って、財布の中から銀行カードやら家の鍵やら名刺やら、は全部出して、

クレジットカードと現金だけにしたのは覚えてる。

ほんでもって、部下と(部下ひとりとの出張だったのです)約束してた時間にロビーに降りて、

     おはよう あれ、お前、そんな、お尻に財布入れてたら、

     どうぞ取ってください、って言うてるようなもんやぞ

と言ったのは覚えてる。

     いーともさんはどうするんですかぁ?
 
     オレは、ズボンの横の深いポケットに入れてるから大丈夫

って胸張ったのは覚えてる。確かにあの時にはあった・・・ということは・・・


ふたりでホテルを出て、港へ向かったときに、部下がお土産の小物を買う、ってんで見てたときに、

念の為にポケットを触ってみたけど、確かにあった・・・ということは・・・・・・

で、繁華街でも、なにも買わずに、ポケットに手を入れたりしてたから確かにあった・・・


ん? そういえば、交差点渡るとき、人がごった返してて。

ずらぁっと並んでるタクシーがいたな。

その先頭の運転手と目が合った途端に、

なんか、人が渡りきるのを待てないように、その運ちゃん突っ込んで来たな。

あやうくぶつかりそうになったんで、一瞬身を引いて、

     おらぁ、信号無視するんじゃねぇ、危ねぇだろが、

って感じで睨みつけてやったけど、そ知らぬ顔で、

すっとバックして、信号が変わると何事もなかったように走って行ったけど・・・


ホテルへ戻って、従業員にクレジットカード会社の電話番号を調べてもらって

使用ストップを伝えて切ると、

     どこでなくしたんですか?

って。で、

     わからんのよ。ただ、タクシーが

ってさっきの様子を話すと。

複数の従業員さんが

     それだね。

って。え?

     お客さんの後ろを歩いてるやつとグルです。

     人の列に突っ込む。普通人はよける。前に突っ込んできたら、あとずさりする。

     その瞬間にポケットから、ありがとうございます、って抜く。

     人は、後ろへ身を引いてるから、財布を後ろへ抜かれても気付かない。

     プロだね。

って。



部下が、お尻のポケットから財布出して、

     ボクのは無事なんで、お金貸しましょか?

目が輝いてる、というか勝ち誇ってる、というか・・・

     大丈夫大丈夫。 こういうこともあるかと思て、

     ちょっとしか入れてないし、部屋にほとんど置いてるから

って、言ったけど、財布には5、6万入ってたのよね・・・部屋にもそのぐらいあったけど・・・


情けなかぁ。

朝の部下への注意はなんだったんだろ・・・


落ち込んでる間もなく、帰国のためにタクシーで空港へ。

そうだそうだ、盗難届け出しておこう。カードは止めたけどシャクにさわるし。

で、ポリボックスに行って、事情を説明すると。

紛失届け、みたいな用紙を渡された。

     ちゃうちゃう、盗まれたの。すられたの。

と言っても、

     これでいいの。

って言うんで、なんで?ってちょっと怒りをこめた顔したら。

     じゃ、証明できるか? 証明できなきゃ、アンタが失くしたってことだ。

って言われて・・・ギャフン・・・確かに・・・


二度目の落ち込み 

横でニヤニヤしてる部下・・・



あれ以来ホンコンへは行ってません!



ではでは。


[ 2014/10/19 05時05分24秒 ] カテゴリ:・プロフィール | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 595 ]  外遊録?(その9)- ヨーロッパの香りする港 -

 
徳島も海外?だけど、ちょっと遠い海外の話。

(海の向こう、ね)


香港には何回か行ったんだけど、変換、じゃない返還前の話。

1967年だと思ってたけど1997年だったか、という曖昧な記憶。

てか、あんた、1967年ってまだ13歳やがな、です・・・

ま、なんにしろ、確かその前年、つまり1996年に行ったような記憶が。


いずれにしても、もうはるか昔でんな。


綺麗な街や港も、変わっていくのかなぁ、と思ったのを覚えてます。

現地の人も、

     全然喜ばしくない! 共産党に支配されるのはわかってること!

     富裕層は海外へ退避していってる。

と嘆いてました。

中国という国は、100年先を見ながら行動してる、って「沈黙の艦隊」で見たのかな?
(マンガに影響され易い性格・・・)

まさに、

     数年先なんて関係ない。数年は、今のままを維持できるだろうけど、

     10年も経ったら、中国に併合される! 自由がなくなる、

って言ってましたな。

10年以上もっただけでもいいのかしらん・・・

20年近くになるけど、このまま中国に併呑されるのか、かろうじて今のまま行けるのか、

まずは注目したいと思います。


  <6:10追記、というか修正>
     ↑↓断定的に書いちゃったから誤解を招くかも、と思い、書き換えましたぁ。


しかし、英国に植民地化されたところに自由(あるいは民主主義、に近いもの?)があって、

その植民地化から開放されたら自由(民意?)が束縛されるようになる、束縛されるかも知れない、

という、なんとも皮肉な展開、には、やっぱり歴史の難しさ?を感じますな。



あの・・・突然、話がかわりますけど、



どうでもいいけど、国会の答弁とか所信表明への質問とか、ってなんであんなに効率悪いんでしょうか。
てか、形式的なばっか、という印象。

そろそろ、国会運営の方法自体を変えよう、という行動があってもいいと思うんだけど・・・

議長が名指しして、ま、それはいいにしても、

なんでイチイチマイクのところに歩いて出てくるの?

各自マイク持っときゃいいじゃん、時間の無駄。

原稿読むんならマスコミにも配っておいて、なんなら明日の国会答弁の原稿とか、

前日のニュースとか、それこそWEBで公開しておけばいい。

そしたら、国民も内容を良く理解できるし、原稿にない、本当の議論にも集中できる、と思う。

マスコミに配るのがいやなら、国会とかいうHPを作ってそこに掲載すれば?

などなど。


あ、それと、北朝鮮と交渉してきた人。

すんません、ワタシが上司なら、

     お前ら、ガキの使いか!

って一喝しますけど・・・


既に、引き締めを緩和した手前もあるけど(ワタシだったらあちらの出方を見て結果が出てからするのに、政府はなんか知らんがいきなりやっちゃったね)、

     なんでこっちからあっちへ行かなアカンネン!

     なめられたらイカンゼヨ!

って。


被害者が、なんで加害者のとこへ行く必要があるの? 素朴な疑問・・・


ではでは、と書きかけて、


あれ? ワタシが香港記事で書こうとしてたことを忘れてたぁ、と気付いたよ。

続きは次回ということで。


ではでは。


[ 2014/10/09 05時05分49秒 ] カテゴリ:・プロフィール | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今13件)

[ 574 ]  いーとも の 外遊録 なんちゃって?・・(その8)

 
明日書くつもり、って書いて・・・早や! あれから二ヶ月とは行かないまでも8週間も経ってるよ!


いえね、スコットランドが独立するかも、ってんで思い出したの、

そう言えばグラスゴーの記事書いてないな、と。


 ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ 


で、続きね。




えっと、朝9時に現れた見知らぬ人の車にふたりは乗りまして、

その後、




実は、




ほとんどな~んにも覚えてないのです。



どっか、いろいろ連れて行ってくれたような・・・


昔の造船所跡とか、博物館とか・・・

セピア色の写真のように、脳裏にちょこちょこ出てはくるんだけど・・・


ただ、はっきり覚えてるのが、


こちら。



そうでっす、スコッチ(ウィスキー)の蒸留所。



見学させてくれて、大っきな樽の前で試飲させてもらって、おかわりして、


ほんでもって、なんか記念撮影みたいなのもしてもらって、

   写真できたら送ってね、

とかなんとか冗談を言って、

当時はデジカメなんてなかったし、当然、焼いて、航空便で送ってもらう、

なんて面倒なことしてくれるわけないよね。

というか、酔っ払ってましたからねぇ、適当なもんです。


そして、ボトル1本お土産にもらって、ホクホク顔でそこを後にした。



で、夕方の黄昏時、確か、公孫樹の葉っぱが舞ってたように思う。


ふと車の窓越し、遠くに石垣みたいなのが見えるので、例のおっちゃんに、


   なにあれ?

と聞くと、


   あぁ、あれはエディンバラ城

   え! あの有名な? 今から行ける?

   え? 行きたかったの? もう4時過ぎてるから今日は閉まってるね。



   おりゃぁ!造船所なんかえぇから、そっちへ連れて行けよ!


って日本語でぼそり、と言ったら、すまなさそうにしてた・・・


明くる日は午後の便でロンドンへ移動。


で、エディンバラ城へは行けず・・・・・・悔いが残ってます。



ちゃんと旅行へ行くときには下調べをして行かないとね。

ん? 出張だったか・・・

でも仕事でもね。やっぱりね、相手国の文化を知ることはとぉっても大事なことよ。

ということで、それ以来、

外国へ出張するときは、ちょっと下調べして、時間があれば観光してみることにしました。



ではでは ・・・・・・・・・ なんだけど ・・・・・・・・・ 後日談。


帰国後、一ヶ月ぐらいしてからかなぁ。



職場で上司に呼ばれました。


なんだろな、と行ってみると、


   今、スコットランドから送られて来た書類の中にこんなんが入っとった。

と言って、現地の新聞を。


   げげげ! 


なんと一面にでかでかと、

満面の笑みを浮かべてグラス片手に乾杯のポーズ取ってる、オイラと相棒が!



   オマエラ、何しに行ってきたんじゃぁ! (ピカドン雷  )

その上司、酒飲めないの・・・


で、


それ以来、海外出張で昼間にアルコールを飲むときには写真は撮らないことにしましたぁ。





え? 飲まなきゃいいだろ! って?


そりゃそうだけど・・・・・・



ではでは。


[ 2014/09/19 05時05分22秒 ] カテゴリ:・プロフィール | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 449 ]  いーとも の 外遊録(6) <番外>なんちゃってぇ?

 
こちらの記事(最近来てくださる)を拝見して思い出したので。



いつだったのか・・・どこへの出張だったのか・・・忘れた・・・けど、かれこれ20年以上前と思う。



成田空港で、海外出張から帰って、

   今、空港着いたよぉ、何時何分のバスやから何時頃着くねぇ

って関西弁で電話してたら、右横で東北弁のお嬢さんが

   今着いたっぺ ダイジョブだぁ

みたいなこと言ってる。(東北弁って知らないから適当・・・)

当時(今では少なくなった)緑の公衆電話ね。

で、その子、

   あぁもうカードがなくなるから、きれるっぺ 切れたら終わる、あ、いつ着くかぁ あ!

って見るとカードの度数が、カチッカチッって減っていく。

なんかカウントダウン、あと数秒、みたいな。

   あ、切れるべ

ってときに、ワタシは、手元にあった新品のカードを挿入口に押し込んだ。

彼女が使ってる電話ね。


   はれ?

きょとんとしてる。

   いや、今カードが

ってワケワカラン説明し始めたんで、ワタシは、ちょっと小首を傾げて、じゃね、って感じで去りました。






もうちょっと綺麗な彼女なら、恐らく・・・話しが終わるまで待って・・・で・・・ちょっと話して・・・

って、また妄想がぁ・・・


あ、テレカを入れたのは事実です。

で、彼女の会話が続いたのも事実です。

それからそれから、首を傾げて去ったのも事実です。

ん??? 邪まな気持ちがあったのも事実・・・・・・・・・ちゃう!


普通に、なんか、困ってる人がいると、なぜか、瞬間的に自分の今できることは? って考えて行動してしまうのです!

目の前の今! 永い目じゃなくて・・・

これっていわゆる短絡的ってやつでして・・・経営的には向かないのです・・・

なんでこんな話題になるんだろ・・・・・・って自分で自分がワカラン・・・


あ、あの時入れたテレカ、500円だったような・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オイオイ!


なかなかホノボノした話題でしょ?
なかなか受けそうな記事だぜ!?  ←  ヒトリゴト!!!


ま、簡単に言うと、人のいいオッサンを演じただけなんだけど・・・・・・セイカク・・・・・(^^;;;;;;;;;;) ← これって虫みたい・・・






ではでは。


[ 2014/05/21 05時05分26秒 ] カテゴリ:・プロフィール | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今7件)

[ 424 ]  いーとも の 外遊録 なんちゃって?・・(5)

 
昨日の記事では続きはいつになるやらわからん、みたいなこと書いたんだけど、

ある事情で連続アップです。ナハハ。


今回はノルウェーです。

でも、こちらの記事で北方のドライブ?をスライドショーで紹介しましたけど、今回はまったく違います。

首都オスロへ泊まったときのこと。


翌朝、ホテルのロビーで集合。メンバーは3人。

お迎えの車を待ってるとき、ちょっと時間があったので、ロビーのソファーに座ってしばしボ~~~っとしてたら、

ホテル奥から、3人のグループが横並びで、いかにもリラックスした様子のスローペースで、談笑しながらやってくる。

真ん中の一人は、小柄で、小銭をチャラチャラさせながら、右手から左手に移したり、逆に戻したりしてる。

で、おっと、という感じで数枚落としちゃった。

チャリ~~~ン、って音に、みんなが注目。

まぁ、偶然にも、ワタシたち3人が囲んでいるテーブルの横にも転がって来て、慌ててその落とした人が拾いに来た。

スンマセン、って感じ。

ワタシらはニコニコして、ドモドモって感じ。


で、落としたその小柄な人は、戻るのかな、と思ったら、なんか仲間と、数が足りないみたいなことを言ってて、

また今度はテーブルの下とか探し出した。

おやおや、って見守るワタシ達。

でしばらくさがした後、どうやら見つからないので、小銭だし、まいっか、ってあきらめたようで、ゆっくりまた談笑しならが去って行った。


で、しばらくするとお迎えが。

おっはよぉ~~~ 遠路はるばるご苦労さん!

って感じでニコニコ、握手握手。

で、さて、出発しますか、ってときに、後ろで声が。


あれ? カバンがない。


しまった!

ワタシャ、即ピン!

ワタシは、特に海外に居るときには、絶対カバンを脇に置かないのです。(日本でも癖でそんな感じ)
必ず、両足で挟むか、両足と椅子の間に挟み込むんだけど、

彼らふたりは、椅子の脇に置いたので、おい、大丈夫か?って一瞬気になってたんです。
でもここは北欧。治安もいいし、事件も少ない、ましてやここは立派なホテル。まいっか、って思ったのが甘かった。
やられた、と、瞬時に思いました。

案の定。ふたりとも、きょろきょろしながら探してるけど

時、既に遅し。

さっきのチャリ~~~ンでした。


みんなの目を集めておいて、その隙に仲間がカバンを持って行っちゃう。

あぁあ、やられたね。


って、みんなショックでポカンとしてるんで、

パスポートは? 財布は? (飛行機の)チケットは? (クレジット)カードは?

って聞くと、

全部入ってた

ってんで、こりゃあかん

おい、今すぐ予定変更、大使館か領事館へ直行。それと銀行。
あ、それから、航空会社へ電話!
それと、ホテルの監視カメラの映像とか調べてもらわないと。
そぉだ、警察だね。

って、なんでオイラが指示出してんねん! と思いながらも、そこは性格。



はい、ということで、

昨日の記事の額田ハニーさんのコメで、
置き引き、って鋭く突っこまれたので、早々に、
ありゃま、のネタばれ記事にしましたぁ!


え? その後? はい、カバンは出て来ました。仕事の書類以外はすべてなかったけどね。

カバン、どこにあったと思います?

関西で言うところの、マクド。 関東では、マックだね。

テーブルの下に、放ってあったそうです。

北欧の、日本から20時間もかけてやってきた綺麗な街で、パスポートとかお金とか全部盗まれて、マクドという響きも異様に感じたけど、
どこも油断はならねぇな、というお話しでした。

あ、その晩食べた、北海ネタ(というのかな?)の寿司はめっちゃ旨かった、です。ワタシだけかな・・・?

あ、それとそれと、大使館だったか領事館だったか忘れたけど、普通に日本人がいる、というのはとっても心強かったです。
いざというとき、やっぱり同国人は頼りになります。
仮のパスポートってので無事帰国できました。 最後の最後まで落ち込んでたけど・・・そのふたり・・・・・・

いやぁ、面白い経験を味わわせていただき感謝! → おふたりさん!



さぁて、次はどうすっかなぁ。 一足飛びに香港での話題にしますか。ただいつになるかワカンナイけど・・・

ではでは。


[ 2014/04/25 05時05分23秒 ] カテゴリ:・プロフィール | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今5件)

[ 421 ]  いーとも の 外遊録 なんちゃって?・・(4)


ゆめさんのコメで思い出したので番外的に。

ある友人の話です。(一応念の為、もいちど、友人の話です。ワタシではありません!)


イギリスからシンガポールに寄って日本に帰るという道程。

シンガポールの仕事を終えたら久しぶりの日本、約一ヶ月振りで合う家族。

を思い浮かべながら、ちょっとハイになってた、って本人は言ってました。


で、シンガポール空港、到着ロビーで、

ハ~イ、ともいーさん!(仮名・・・って言わなくてもわかるか・・・)

って、声をかけられて、

あれ?迎えを寄越してくれたのかな?と思って、ニコニコしながら握手。

ロンドンはどうでしたか? 飛行機は快適でした?

って日本語で(ま、片言って感じだけど)言うので、そこそことか適当に答えつつ車へ。


いやぁ、助かります。(雨が降ってたし)

助手席にいたアシスタントみたいな人もニコニコ。

で、席に腰をうずめて、ほっとした。

会話も弾む、

どうして迎えに来たの? いつもタクシーで行くのに。

上司の指示です。

あら、そう、ゆぅめんさんの?

はい、ゆぅめんさんが是非と、

そう、でも不思議だね、そんなことヒトコトも言ったことない人だけど。

ヒトコト?

あ、難しい日本語はわからないね。


などという他愛ない会話をしながら、ともいー君は、ちょっと旅の疲れと時差のこともあってウトウト。


はっと、気付いて、

あれ? まだ着かないね。 あれ? ここはどの辺り?

あぁ、なんか道路工事してるんで遠回りしてます。
(これ英語)

あ、そう。 


で、また一眠り。


で、まどろむ瞼をこじ開けたり、その重みに負けたりしながらしばし、多分20分ぐらいだったと思う、との本人言。



あれ? まだ着かないね。

と言っても無言・・・


あれ? 暗くね? え? ここどこ? どいうこと? え? ひょっとして?

という心の声と共に、声を出したのが、

あのぉ、なんか違う方向へ向かってます?

でも返事は無言。

あたりは真っ暗。シンガポール市街に向かうはずが、その華やかな明かりはどこへやら。
森?林? 暗闇の中にうっすらと下から街の明かりで照らされてる、みたいな山中・・・


これって・・・ヤバイかも・・・



って思った一時間後。







彼はパンツ一丁で、山の中のとある家に助けを求め、保護されました。



Help me としか言えなかったそうです。(ブルブル震えながら・・・)



命があっただけ、儲っけもん!って今でこそ笑いながら言ってますが、

すんません、お下品ですけど、

ションベンちびりそうやった、

って言ってました。


お前、その話、作ってるやろ!

って、ワタシ。

あほ、なに言うてんねん、あの恐さは忘れられん!
暑いシンガポールで、メッチャ寒い思いしたんやぞぉ~~ 

って真顔で言うてました。


みなさん、犯罪者はあの手この手で嵌めてきますからね、ご注意を。

(あ、シンガポールをたまたま上げましたけど、彼の国は、治安はいいほうですよぉ。
 むしろ、これだけで済んだだけ良かったんでしょ。他の国・・・もっと治安が悪い国だったら・・・
 おぉ、考えただけで恐ろしい!)


え? なんでって疑問が?
ですよねぇ。

なんで彼らは ともいー の名前を知ってるの?

なんでロンドン帰りだって知ってるの?

なんで ともいーさんは 相手を確認しなかったの?

そもそも、なんで彼らは、 ともいー さんをカモ(獲物)に選んだの?

などなど・・・



海外ではねぇ。よくあることなんですよねぇ。

要するに、自分の身は自分で守る、ってのが基本ってことですねぇ。


ではでは。
(え? 答えになってない? はぁ、ご自分でお考えくださいな。投げやり!? オイラの性格です!・・・・・・)


あ、それから、似たような経験というか、海外ではご注意を、というネタで、次回も(いつになるかわからんですが)書いてみようと思います。


ではでは、ではでは。



[ 2014/04/24 05時05分45秒 ] カテゴリ:・プロフィール | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今4件)

[ 387 ]  ワタシの兄弟


姉と弟がいます。

姉は精神的病いで、毎週ご主人付き添いで病院へ通ってます。

弟は海外で会社やってます。
というとカッコいいけど、日本に居られなくなって脱出したのです。
(あ、逃亡ではありません・・・)

姉からは妙なメールが時々どばっと来ます。

弟からは近況報告ということで、円安で苦しいとか愚痴と、面白くもなんともない、こちとらにとってはチンプンカンプンな仕事内容などを羅列した長~いメールが、時々来ます。


そして、オフクロが日曜に警察に保護されました。


この三つが一辺に重なったのは初めてです。(まだ尾を引いてます・・・)


で、今日は雨・・・ブルーというかなんというか・・・




名付ける気が起こりません。

「連続憂鬱出来事」 とでもしようかな・・・?




えっと、これは記事なんだろか、ツブヤキなんだろかヒトリゴトなんだろか・・・

やっぱ愚痴ですな、スルーしてくださぁい・・・


ではでは。


[ 2014/03/26 11時42分16秒 ] カテゴリ:・プロフィール | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今13件)

[ 383 ]  いーとも の 外遊録 なんちゃって・・(2)


 
まぁえっらい古い記事の続きですんません。


シンガポールへ行ったときのことです。

ホテルから出てブラブラ散歩してたら、あれまこんなとこにもセブンイレブンが、

って入って、興味本位でウロウロしてたら、

「日本のビールはイマイチだよねぇ」

「アタシは、ハイネケンかなぁ」

なんて、会話が耳に入ってきたの、後ろから。

ただ、その声が余りにも若い、お嬢様、って感じなのね。


で、振り返ってびっくり!



どうみても

小学生!

シンガポールの日本人学校に通ってる小学生!? あ、しかも女の子の集団!



で、言われました。



「なんか、あのオジサン、アタイラを睨んでるよぉ!」

でもそう言いながらも、普通にレジに並んで買って帰りました。


はい、オジサンは開いた口が、開いたままで見送りました・・・


   ○△□、大事にしぃやぁ 


どころではありません。


なんせ、普通の女の子、しかも小学生・・・

呆気に取られるってのを、シンガポールで経験するとは・・・


ま、20年ぐらい前の話ですけどね。


売る方も売る方だけど、親御さんたちは知ってるんだろか、いや、それどころではないぐらい忙しいんだろな、シンガポールだもんな、

とか、いろいろ、あとで思ったものです。あのシーン、小学生たちがアタシを睨む(逆か?)、は今だに忘れられません。


こないだの記事でこのシーンを思い出したのです。


という外遊録でしたぁ・・・

次回は、いつになるかわかんないけどロンドンへ行ったときの小話をば・・・

ではでは、

なんだけど、ついでに昨日のお昼シリーズ! 第なん話?


カレーパン!

      lunch9.jpg

ワタシの大好物のひとつ!


だけど、こっちに来てやっと巡り合えたのです!


揚げパンがいやで、特に、なんでカレーパンを揚げるんだ、って悶々と過ごした幾数十年!


やっと出ました! 焼きカレーパン!
(実際には、1年以上前から出てます・・・時々食べてます)

昨日は、内緒さんへの返コメ書きながら頬張ってました!


これをいくつか買って、横浜へ戻ると、孫や息子が、あっと言う間に、ぺろっと食べちゃうの!


なので、お土産は551の肉まんと、白いチーズロールと、ときに御座候(ござそうろう)と、コレ!

あ、このカレーパン、神戸コープのオリジナルみたいです。

むっふっふぅ!(ドヤ顔・・・いえ、別にオイラがドヤ顔することではないけど・・・)


あ、お値段は、通常は128円なんだけど、なぜか突然98円になったりするのです。

そこが狙い目! あ、めっちゃ庶民的倹約家です・・・アタシといーとも家・・・

今更いわでもがな・・・?


それと、話は変りますが、いかなご・・・やっぱり半値になりました。

      ikanago4.jpg

だけど、今年はちょっと早いような・・・

今年は漁が少ない、って言ってたから、

   少量→ニーズは変らず→値段は維持か高騰

と思ってたら

   少量→今年は無理して作ることないか→ニーズ減少→早期値崩れ???

ということですかね。人の心理はわからんもんんです。どだい予想するのが無理か・・・


ではでは。


[ 2014/03/23 05時05分50秒 ] カテゴリ:・プロフィール | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今9件)

[ 333 ]  いーとも の 外遊録 なんちゃって・・



昨夕、近くのスーパーで、ポイントになる単位の買い物額はぁ、なんて主婦もどきで、
だけど主婦ではあり得ない、お酒売り場の前で考えてたら、

後ろで、かわゆい声が・・・


   そやなぁ、ワタシは○生でえぇわ。


は?っと思って反射的に振り返ったら、数人の若い女の子が。

どう見ても、高校成り立てか、ひょっとしたら中学生か。


で、ワタシ。


   ン? キミタチガノムノカナ?


って、顎を引きながらちょっと斜に構えて、がちがちの関東弁。


すると、その5、6人の女の子たちが一瞬固まった感じで、

○生がいいわ、って言った子が、おずおずと 首を縦にこっくり。


だけど、その横の、大きな子、リーダーなのかな? グラサンしてる子は横にゆっくり首を振った。


で、ワタシは苦笑しながら



   ○△□、大事にしぃやぁ



すると、そのリーダーみたいなのが、


   ありがとうございます。

ってすかさず言うの。(慣れてる)


おじ(ぃ)さんはこれ以上言えません。同じ世代のときのことを考えると・・・

で、退散しました。



さてここで問題。


ワタシが言った○△□の箇所、なんと言ったでしょう・・・?























ヒント:ひらがな3文字です。簡単だね!



ではでは。
(ん? なにが外遊録だって? なはは、続きはいつあるかわからん次回ね。
 ん? この方式だと、一回のネタで記事ふたつ書けるな?)
[ 2014/02/07 05時05分33秒 ] カテゴリ:・プロフィール | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今9件)

[ 192 ]  [番外]納涼なんてもんじゃないアエロ (2)

 
続き、ね。


真冬のモスクワ経由ロンドン行きの途中、モスクワ空港で一杯飲んでぼったくられたワタシ。

そんなことより、社会主義のイヤな感じから早く逃れたくて、飛行機になんとか戻ったワタシ。

だけど、着席してシートベルトもちゃんと締めて、みんな席に戻ってるのになかなか動き出さない飛行機。


だんだんイライラしだした乗客。



という状況で・・・・・・



さて、その続きです。


ワタシの席は、飛行機のやや後ろ左寄りの通路側、翼のエンジンのお尻が見えるような位置。

確か、横に3席、通路、中央4席、通路、向こうに3席だったと思う。だから結構な人が乗っていた。


なんか太ったスチュワーデスが、前方で外の人としゃべってるな、と思ったら、


なんと


兵隊みたいな人たちがどやどやと入って来た。怖~い顔した人たちが・・・ライフルみたいなのをかついで・・・

こんな格好した人(空港警察なんだろけど、格好は完全に兵隊)

      russianarmy1.jpg


イメージとしてはこんな感じ。

      russianarmy2.jpg


こんな感じでこっちに迫ってくるんですわ。(写真は適当なのがなかったのでちょっと場違いかも・・・)


ドカドカ、と機内奥まで。

そうねぇ、5、6人いたかな。


でもって一旦退散したと思ったら、ちょっと経って、今度はさっきの上官みたいな人がひとり入ってきて、

床をひっぺ返した。

そしてなんか外に向かって言ったと思ったら、兵隊さんたち、またどかどかと入ってきて、次々と床をひっぺ返す!

乗客? みんな足をイスに上げて、男も女も関係なしよ。

そいで全部はがし終えたんだろね。なんか兵隊の代表さんみたいなのが多分、

「いません」

ってでっかい声で、報告したんだろ。今度は元に戻しだして、

バタバタバタって。


戻し終わったら、さぁ~って潮が引くように兵隊さんたち出て行った。









あとは静寂・・・








それからどのぐらい経ったかしらん。4~5分? 長かったこと。 み~んな、体が強張ってましたな。









そしたら、なんと





まいりました。





ひとりのメガネをかけたオッサンがペコペコしながらやってくる・・・






しかも、





「すんまへん、すんまへん、迷子になってもて」

って、関西弁。

なんで成田から関西人が乗ってるねん! って関西人のワタシは舌打ち。

そのオッサン、後ろの方の席へ。

(兵隊さんたち、この人を探してたんだね。みんな揃ってなかったわけだ・・・)



スチュワーデスさんが、ほっとしながら、口と顎を横に引っ張ったような顔してた・・・





いやぁ、あの時ほど、

 「この日本の恥ぃ、関西のオッサン!」

って思ったことはなかったね。




だけど・・・



そ、





一歩間違えば、オイラがそうなってたかも、なんだわさ。(おつりくれ、とか言ってたらね)



ってあとで気付いて、ゾクっ!!



だから、帰りの機内猛暑の不時着は、マジ背筋が寒かったのです。


機内はサウナ・・・だけど、背筋はゾク!

ってこの感じわかります?



  このままシベリアへ強制連行されて、収容所で強制労働させられるかも。

  で、極寒の中、耐えられず、永久凍土に倒れ臥し、絶命するんだ・・・・・・


  遺書は日本には届かないだろな。

  保険金は下りるのかな、ソヴィエト相手だったらスズメの涙だろな、


って考えたもんね。


あぁ恐かったぁ・・・


あれ以来、モスクワ経由便は拒否しました・・・・・・・・・お粗末・・・



ではでは。

 
[ 2013/10/09 05時05分21秒 ] カテゴリ:・プロフィール | TB(0) |  コメント歓迎!!  (今12件)